文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
9月 マカオ遠征 2日目

目が覚めて、トイレに行き、戻って薄暗い室内を見ると、
ソファでサノッチが寝てた、w。

で、
またそのまま寝て、そろそろ起きる頃か、
とベッドでまったりしてると
ドアチャイムが鳴る。

ドアを開けてみると、
そこにはサノッチが、w。

おれ「あれ?さっきまで寝てたじゃん」
サノッチ「一人サテ、終了です、w」

さすがサノッチです、
ビデポで勝負していたらしい。

で、
3人で食事へ。
グラリスカジノ内のカフェへ。
ハンバーガーなど食べてみる。パサパサしてイマイチ。
ビスクは、まぁまぁだった。

短パンにビーサンだったので、
部屋に戻り着替えてから、遅刻でレジストしにいく。
キャッシャーの前にはやっぱり、サノッチがいる。

おれ「どうする?」
サノッチ「みんな出てるし、暇だし、出ちゃうかなぁ~?」
おれ「いいんじゃね~の~。」

で、
2人でレジスト済ませ、試合開始。

今回の目標は、インマネじゃない。
あくまでファイナル!
の意気込みでスタート。1万点持ち。

すると、
1R目でKK。私レイズに2人コール。
フロップで、K落ちてセットに。Fドロー有り。
ベットするとノーバディコール。仕方なし。

ぼちぼちで、
1回目の休憩では、1万5千点くらいに。

印象的なハンド。
ボタンでA9dで1レイズにコールで参加。
SBのジーコくんもコールで3人。

フロップ
876の2枚、ダイヤで絶好のシチュエーション。
ジーコくんチェックに、右隣の台湾がベット、ハーフポット。
もちろんオレコールで、ジーコくんもコール。
ポットが大きくなってきた。

ターンでラグは、チェック回し。

リバーで、8が被る上にdなし。
ジーコくんチェックに再度、台湾ハーフ強ポットベット。
オレ降りで、ジーコくん悩んでコール。

台湾K2dのブラフ。ジーコくんTTで勝利。

あ~ぁ・・・
ダイヤが落ちても、ストレート引いても、
どちらかと打ち合って、勝てる可能性大なのに~~!!
ま、9落ちるとイカンけど。


この辺の引き、ナンだよな、
ポーカーって。

で、
この台湾、おもしろい打ち方をする。
簡単に言えば被せナンだけど、大きめのポットを積極的に
プリフロから取りに行く打ち方。
印象的だけどまだ、年季が入ってない感じで、
オレ的にはここに狙いを定める。

途中、休憩時にハク君が、
この台湾人のプレーについて情報があり、
参考にさせてもらったりもした。

で、
スクイーズで勝ったポットでAKをショウしたり、台湾のスチールを
A見せて降りたりと、餌をしっかり巻いていくと、チャンス到来。

200/400、ボタンでAKoの時、台湾約3万点持ち。
オレ1万6千点くらい。
2リンパーで台湾スチール気味に、2400点来る。
おれ、コール。で、全員降りで、ヘッヅに。

フロップ、A86、レインボー。
オレチェック、台湾、オールイン。
オールインなので、もちろん即コール、w。

台湾の(やっちまった)の顔が忘れられない。
台湾、98o。

若いな、w。(見かけは若くないけど、w)

で、
そのままで、ダブルアップ。
3万点を越える。

このまま行けば、DAY1突破はラクチンだが、
目指すところが違うので、w
台湾の打ち方をまねてみたりして、
ちょっと攻めてみる。

ちょっといたずらしてチップが3万点くらいの時、
右2人上にスズキ君が来る。
彼のチップは2万強か。
彼とは今まで一緒に打ったことはなかった。

するとすぐに
リンプ2人に、スズキくんレイズ、
おれTTで、被せレイズ。

1人コールで、スズキ君もコールで、3人。
フロップ、983レインボー、だったかな。

リンパーチェックで、スズキくんレイズ1/4ポット、かな。
少し小さい、と思いオレ、レイズで2.5倍。
リンパー降りで、スズキ君リレイズオールイン。

迷ったな~(回想)

これコールして負けても、7千点くらい残るから、
まだ死には、しない。

降りても、まだ戦える、かな。

でもこれを取れれば、軽く5万オーバーになって、
ディナーブレイク後も良い闘いが出来るし、
目標のファイナルにも近くなる。

読みだが、
AA、KKだとプリフロがちょっと変だし、
ストドロなら現状勝ってるし、S目のTは2枚抑えている。

負けてるなら、セットか、オーバーペア。
特に臭いのはQQ、JJあたりか。

どする?


ま、
負けても残る事(カバーしていること)と
後悔しないか、自分に確認して、コール。

スズキ君、オープンする。
まんまQQ。
こんな読みだけは当たるんだよな、ww。

何も起こらず、負け。

もう一人喰いたかったブラファーは、
チップを盛り返したスズキ君に喰われ(涙)
失意のまま10300点(ほぼ原点、w)で、デイナーブレイク。

再開後、飛び込みどころを探しているうちに、
7000点くらいでKQ。
飛び込んで勝つ。ダブルアップ。

しかし、22のショートをAKで喰えず、
TTで、フロップAAKでダウンなど有り、
最後64で、ブラインドヘッヅ。
フロップQ73で、先オールインも、相手Q7、wなし。
で終了。


でも、あんまり後悔はなかったかな。
日和りで、コックローチ戦法になったわけではなかったし、
読みはあって負けてたわけだし、2オーバー引けないオレが悪いんだし。

ま、完全
負け惜しみですけど、w。

で、
エリートルームでゴンチらとバカラるんだが、
これが酷かった。持ち金半分に、wなし。

切りの良いところで、やめてリスボアで
魚を見ながらルパンさん、ゴンチ、サノッチと飲み。
中国の43℃もあるお酒で、少しあおってみる。
d0057029_10175272.jpg



グラリスに戻り、ゴンチと2人で
更に欲を出してバカラをするが、
結果「傷塩」をしてしまい、
部屋に戻り、仕込んでおいたドイツスパークリングで、
ゴンチと軽く飲んで寝る。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-09-09 10:27 | POKER
9月 マカオ遠征 1日目


本来行く予定ではなかった9月のマカオレッドドラゴン。

ところが盟友ゴンチが、JUPでその実力を見せて、
8月にアゴアシ付きのサテライトを獲得。

その晩の祝勝会で、
酔った勢いで「一緒に行く!!」と宣言、w。

ヤドカリさせていただくことで、このポーカー遠征の
ご相伴に預かることとなった。

さて、
宿はこれで確保できたが、エアーはどするべ?と考えたが、
いま、期限が切れそうなANAのスタアラマイルが貯まっているので、
スタアラ利用で、いろいろ探ってみた。

ところがANAの香港線、
実券では安いくせに特典は、ほとんど取れない。
1日3便も飛ばしているのに。

でも実はお目当ては、最近ANAと提携した直行便のマカオエア。
今ならANAマイルをつかって、特典が取れるのだ。
なので、聞いてみると、望んだ日は取れず。ガックリ。

で、
代案は、経由便での香港行きだが、
どこかを経由して更に香港からマカオへの移動は面倒だ。

なので、
経由便利用で、マカオに入れないか聞いてみると、
上海経由で取れるとのこと。
成田-上海を、CAで。
上海-マカオを、FMで、と行程を往復で組み、
9/3発、9/6帰国、ということになった。


さて1日目。
朝早い便で、ナント成田8:50発。
家を5:15に出ることに。
成田は遠い・・・・。

早く国際線は昔みたいに羽田になってくれ、全部。
で、成田は
LCC専用で生きていってくれ。

いつものバスで、第1南に到着。
いつも利用する第1ターミナルも、
今回は南なので景色が違う。

で、
スタアラは上級会員ではないから、一般の列に並ぶ。
これ、やっぱ結構きつい。
こんなところで、上級会員の大きなメリットを感じる。

受付「BBSTAR様、いらっしゃいませ。上海まででよろしいですか?」
受付のお姉ちゃんは、ANAのバッジをつけている。

おれ「えと、その後乗り継ぎでマカオが有るんだけど」
受付「大変申し訳有りません、航空会社が違うので、
   それは上海でご自身でご手配お願いします」
おれ「あれ~~??、オレ様にそんなこと行っちゃうの~~?
   まじ~~??」
受付「あっ・・・・・・、
   も、もちろん、こんなゾンザイなことなど
   全く持って申し上げたくはないのですが、如何せん、
   このバカたれ発券機が言うことを聞かないのですヨ~~(涙)」
おれ「(沈黙)」

受付「あっ、あの~、BBSTAR様のお好きな非常口席を
  ご用意させていただきますので、それで勘弁していただけませんか?」
おれ「(沈黙、Part2)」

受付「あっ、あの~、本日はとても混んでいるので、
   ビジネス席も空いていないのですが特別に!!
   BBSTAR様のために、お席の両隣は他のお客を座らせないで、
   非常口席を3席を並びで、ご自由にお好きに使っていただくことで、
   ご勘弁を~~~(涙)(涙)」
おれ「まっ、苦しゅう無いぞ・・・」



ということで、発券を済ませ、IQ84なんぞを買い込み、中にはいる。
しかしちょっと予定より早く着いてしまったので、第1の北まで行って
デルタのラウンジを利用したく、足早に移動する。

想像よりは遠くなかったが、着いてみると、
時刻は朝の7:50だったんだけど、まだやっていない、w。
なので、中に入れず。

で、
ゲート近くでなんか喰おうかとも思ったんだけど、面倒なんで、
ゲート脇で、本を読んで時間をつぶし、中に乗り込む。

こんな機体。737-800。
d0057029_23213394.jpg


3-3配列で、真ん中あたりの非常口席一人で3席分確保、
プチビジネス気分、w。
d0057029_23214865.jpg



飯、あんまり美味しくないんだけど、
早起きで腹減っていて、完食、w。
到着時間を45分も早く、上海着。

空港内の乗り換え標識通りちょっと遠目の、国際線乗り換えで発券所まで
行ったんだけど、ルフトハンザ、スイス航空、バージン、ニュージーランドの
4社しか発券できなく、パスポートコントロールまで戻って一旦外に出てから
3階のチェックインカウンターに。
面倒だ。

受付「BBSTAR様、上海航空へようこそ」
おれ「上海航空は、初めてなんだよね~」
受付「当社はBBSTAR様の為に今年の10月から今のスタアラ抜けて、
   スカイチームへ移籍することいたしましたので、
   これからどうぞご贔屓によろしゅう」
おれ「あそ~、がんばってね」

受付「あそ~、とは何ともつれないじゃないですか~。(悲)
   それでは、初めてのお付き合いですし、BBSTAR様の大好きな
   非常口席をご用意させていただきます。」
おれ「苦しゅうないぞ、良い心がけだ。そういう気が利く奴は大好きだぞ」
受付「お褒めいただき、光栄でございます」

で、
中にはいるが、出発まで4時間ある。
で、
デルタのラウンジに行ってみる。

受付「これは、BBSTAR様。本日は、どうなされましたか?」
おれ「え~、上海航空と、お宅とは違う航空会社利用だけど、入れてくれる?」
受付「もうそれはプラチナ様のBBSTAR様で有れば、
   もちろんオーケーでございますよ、さ、ど~ぞど~ぞ」
おれ「うむ、苦しゅう~ない」

こんな感じのラウンジ。
d0057029_23222943.jpg



食い物もまぁまぁ、ある。
d0057029_23224781.jpg

d0057029_23225850.jpg

d0057029_23231076.jpg

d0057029_23232182.jpg


ここで、用意していた映画を1本観て、時間をつぶす。
で、搭乗時間になり、ゲートへ。
機材は同じ737-800。
で、しっかり非常口席通路側、確保。
d0057029_23215944.jpg



ゲートから離れて、飛び立つまで30分くらい待たされる。
食事が出たのだけど、ラウンジでちょっと飯喰ったし、
この後マカオ到着後、コパちゃん達と飯喰う予定なので、
機内食はパス。

で、
40分ほど遅れてマカオ到着。
タクシーで移動して、グラリスにチェックイン。

いま、マカオを象徴するとも思える建築物の一つが
このグランドリスボア。
d0057029_23311238.jpg


一度泊まってみたかったが、結構良い金額なので
自腹で泊まるのには腰が引けてたわけだが、
ゴンチの権利取りのお陰で、その夢が叶えられたわけだ。

2065室にアサインされた。
ウイン側が見える眺望が良い部屋だ。
平面図。
d0057029_23234094.jpg


部屋
d0057029_2324087.jpg

d0057029_23241159.jpg


部屋自体の大きさは普通で、さして広いわけではないが
設備は新しいし、電動ものが多い。
TVも大きいし電源を入れると、見やすい角度に少し動いたりする。

水回りはシャワーには、
スチームサウナ(?使ってないのでミストサウナかも知れないが)や
湯船は、ジェットバス付きだし、洗面所、トイレにも
それぞれ独立のTVが付いていたりする。
d0057029_23242127.jpg

d0057029_23243130.jpg


それに、
インターネット、映画、冷蔵庫にある飲み物(ビール、ジュース類)は
全てタダ、というのも、ちょっとしたことだけど嬉しい。

窓の外の景色も、バッチりだ。
d0057029_23244925.jpg


ウイン、旧リスボア、MGMも見える。
d0057029_2325395.jpg


まるで言うことなしの様だが、
見ての通り、内装がちと、野暮ったい。
近代china感覚のゴージャスさを醸したいのかも知れないけど、
これなら、うちに発注してくれ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マカオのコタイの某米系大型カジノホテルのディスコはいま、
うちで内装設計中ですから。
(飲食店や、事務所など国内外に関わらず受注してます。
国内のホテルやレストラン、リゾートの内装も
数多く設計実績有りますヨ~と、軽く宣伝w)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


脱線したけど、コパちゃん達に合流して、12~3人で食事に。
三井に行くつもりも、いっぱいらしく、上海灘に。
アライ君とジンジンの、花火の物まねとかで盛り上がり、w。

で、
クラップスやらBJとかで、ちと溶かし部屋に戻り
深夜到着のゴンチに鍵を渡すべく部屋で待つ事に。

うたた寝してると来た、ゴンチ、お供を連れて、w。
お供、なんとサノッチだった、w。

で、一人先に就寝。 
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-09-06 23:46 | 旅行
2010ナビスコカップ 準々決勝 ホーム 清水戦
え~、
毎月1日は、仕事が一番忙しい日なので、
昼間はせっせと仕事をする。

夜のチケットを、年チケの束で探してみると、
付いていない、wなし。
仕方ないから現地で買うことに。

途中、渋谷でバンジーと待ち合わせして、味スタへ向かう。
京王線、エライ混んでるんやな。

ベガスで忘れた、折りたたみの座布団を購入して
久しぶりに、ゴール裏で観戦。
既に試合は始まっていた。
シンジは出ていないようだ。

前半、0-0。

後半始まってからウチは、動きの悪いのが何人も出るのに、
城福君は、結構引っ張る。
個人的には、大黒を早めにはずして、前田を見てみたかったんだが。

リカがアウトして、重松投入後にアッサリ、しかもヘディングで、
岡崎に決められ、ようやく城福君も動く。

大竹アウトで、徳永入れて、今野トップ下、w。
ちょっとビックリした。

で、
森重がコーナーからヘッドで、同点。
でも、そのまま終了で、ドロー。



どうも、チグハグだな。


前半は、大竹が消えている時間が長く、大黒も切れがない。
森重も、焦りからか妙な場所で、妙な失い方とかする。
タツヤも、ポゼッションの意識が強いのか、下げるパスが目立ち、
勝負を避けているようにも見えるし、特徴が出てないし。
ヨングンは自信を持ってきているな。
北斗も悪くないけど、粒が小さいかな。

梶山も、もう少しトライするのを蹴って良いと思うんだけど。
サイド攻撃基本でも、真ん中に鋭い楔とかが入らないと、
効果半減するから。

後半から今野を上げて彼の得点力を活かしたいのだったら、
最初から彼のボール奪取力もいかせる、ボランチ起用でイイと思うし、
あの位置に彼を上げるのなら、松下を入れるのも効果的だと思うんだけど。

全体を見ると、まず感じたのは、
選手が体力的にも、精神的にも
ヘバッているんじゃないのか、ということ。

今月もこの暑い中、昨日の試合を入れて、6試合有る。

特に前半での2週で4試合(天皇杯が1試合はいる)もやるわけだから、
このカップ戦で、勢いを取り戻したい気持ちはよく判るけど、
リーグ戦でこれ以上落ちたら降格だし、うまく選手を休ませるような、
ターンオーバー的な使い回しをさせて欲しいな。

まぁ、監督は頑固一徹の、城福君なので、w
外野がギャーギャー言っても、仕方無いんだけどね。
城福君も、いい経験だな。


次は日曜日の天皇杯、駒沢大学と。

ケガに注意して、ちゃぶったれ、w。

9/3 追記
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-09-02 18:25 | サッカー
2010 夏 マニラ&ベガス 7日目~
で、
ラスベガスを後にして、ミネアポリス経由成田へ。

最近のデルタ、
少しずつ良くなってきていて、HPもトップを替えたり
今回もミネアポリス出て、スパークリングが美味しいから、
何度もお代わりしてしまった。

お代わりで、継ぎに来たときのボトル見てビックリ。
スパークリングではなく、ちゃんとシャンパーニュに
なっているではないか。
出てきたのは、パイパーちゃん(ま、赤ラベルだけど)。
d0057029_1784068.jpg



飯も、まずまずの出来になってきているし。
(写真はない)

以前は酷かったスッチーのサービスや態度も、
良くなっているように感じます。
日系に比べると、全然アレだけど、w。

勤務中の日本人スッチーに、
訓練とかが変わったのか聞いたのだけど、返事では
変わってはいないらしい。
それと、デルタと旧ノースのクルーは
混ぜないようにしているらしい。その人は、旧ノースらいしいんだが。

成田行きの機内では、
ビジネスなのに飲み過ぎてモドす客がいたり(マジで)、
女の人なのに、廊下で倒れてしまう人がいたり、いろいろあったが
幸いどれも大事にはならなかった。

で、
成田到着後シャワーを浴びて、成田滞在2時間で、
マニラ行きに搭乗、w。
マニラ発券の往復修行なので。

マニラ行きのウエルカムシャンパンを飲むと味が変だ。
替えてもらって再度飲むが、やっぱり変な味。




マニラ線だからか?w




スッチーに聞けば、ウエルカムシャンパンは
シャンパンではなくイタリアのスパークリング、とのこと。

ボトルも見せてもらった。
離陸後にはシャンパーニュを出すとのことで、
何だかなぁ~と思うが、これも経費削減の方法なのか。

で、
マニラに着いて、今回はマラテ地区ではなく
オルティガス地区に宿を取る。
The Malayan Plaza Hotel

ま、ビジネスホテルだ。

なぜこの地区かというと、
ここに行ってみたかったのだ。

THE METRO CARD CLUB


おそらくマニラ最大のポーカールームで、
着いた日は、木曜の夜だったけど、
約30台あるテーブルは全て満卓。盛況だ。
クーラーもちゃんて効いてるし、w。

トナメも毎日有るし、キャッシュも(ペソ)
10/20(USDで0.2/0.4)25/50(USDで0.5/1.0) 
50/100(USDで1/2) 200/400(USDで4/8)と有るが、
7割近くが10/20。

で、
4~5卓が25/50で、ハイレートはホント1~2台のみかな。
週末は高い台も立つのかな?

なので25/50を始める。

しかし、噛み合わず減る一方。
つか皆、結構ルーズなくせに、オープンすると
良いハンドが出てきたりする。
ベガスの夜の観光客&酔っぱらい相手のゲームとは、チト違う。

これは、25/50というのが、
彼らにすると結構良いレートなので真剣度が高い、ということと
誰一人酒を飲んでいない、w。

オレの大好きな、酔拳君がいない、w。

ルーズな印象は、プリフロ「から」 引きに来る、って感じなので
タイトに出来れば、美味しくいけることもある。

初日は、4000P負けで
この日に到着したばかりだったから、尻尾巻いて退散。

翌日は、やはり夕方に行ってみたのだが、満卓。
活気有りますね。

この日は7時間プレーして、+2500。
一旦マイナスで追加お代わりしてから好調で、
4ゲーム連続でハイポットが取れ、ちょっと雰囲気悪くなりw
このテーブルをブレークさせてしまった。

これで持ち点は、トントンまで持ち直し。

つぎのテーブルは、
なかなか骨のあるのがいて、おもしろかった。

Kハイフラッシュを、フルにまくられてりしたが、
69の2ペアで打ち合って、ビッグポットが取れたりもした。

ここの印象だが、韓国人がほとんどいなかった。
たまたまかも知れないが、以前の印象では、俺らが座ると、
バタバタとKをカモにしたいフィリピーノが
座ってくる、ってのが、皆無だったな。

それと、レーキが高い
ベガスから来ると、余計に感じるのかな。
25/50のレーキしか解らないが、
10%の最大300ペソだ。

だから7時間やった感覚では、
10人中、勝ち2人、引き分け2人、負け6人、って感じで
レーキ負けが多い感じか。

でも、
ポーカーで生きていきたいビギナープロとか、
低いBRで生きていきたいプロとかには、良いのかも。

ベガスで1/2で打つくらいなら、ここの25/50位でやった方が
生活費がえらい安いから、少ないBRでも戦えるから、
腕試しには良いと思うけど。

でも、フィリピン人に同化したら、
いろいろ「ヤヴァイ」とは、思うけどね、w。

飯も、
いろいろな店のをオーダーできて、席で食える。

あとは、ま、フツーに
チップが汚いことくらいか、w。


ということで、
2010 夏 マニラ&ベガス ポーカー遠征は
これにて終了です。

つぎはゴンチのお供で、
9月のRD、だな。
ゴンチ、よろしくね~!!
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-08-26 17:15 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 6日目
さて、
今回の最終戦。

好みの6ハンドのトナメだ。
食堂もそろそろ飽きたので、PH内の中華料理屋に行ってみる。

店内。
d0057029_10394437.jpg


ストリップに面している。
目の前はアリアだ。

d0057029_10393684.jpg

戸外テーブルもあるけど、いかんせん暑すぎて
誰も利用はしていない。

パイナップルジュース
d0057029_10391813.jpg

甘い。

スーランタンスープ
d0057029_10391142.jpg


餃子
d0057029_10385282.jpg


五目チャーハン
d0057029_10384498.jpg


多すぎて、喰いきれない、w。

甘いもの取る代わりに炭水化物で、エナジーアップ作戦です。
(眠くなるしダイエット的には×だけど、睡眠好調なので)

で、
お会計は全部で$41+chip
さすが、観光地価格だわ、w。

で、
バトルフィールドに移動。

6ハンドなので、攻めには、いいわな。

って、
始まってみると当たり前だけど、皆同じ事考えている。
ガンガン撃ち合いになる。
それにショウハンドしても、大したことない。
5000点持ち、ストラクチャーは変わらず。

でも、
落ちていく。
1R。
1回目、ボードマッチせず打ち切れず落ちてから、
持ち点3800点くらい。
UTGでQTh。レイズ125。
二人となりの奴、(さっきからよく当たる相手)コール。
もう一人コール。

フロップJKK、F目あり。
一人チェック、おれチェック。
よく当たる奴、レイズ225。
一人ダウン。
オレチェックレイズ、1250点。
よく当たる奴、オールイン。

しかし、臭い。
さっきと違う。
点数は、ほぼ同じ。

1枚だけどバックのhも有って、思い切ってコール。
野郎98o。

もちろん勝って、8000点越え。
しかしそいつの方がわずかにチップが多く、殺せず。
そいつ次から連続オールインで、5000点まで戻りやがった。

2R目(50/100)。
BBで、AKc。

UTG250点。二人コール。
おれ、リレイズ、1400点。
UTG残り3150点を、オールイン。
二人降りて、オレコール。

UTG、まさかのAA。
しかしここまでこの遠征で、AAには負けなし。

ドローまで持っていったが引けず、
負けて5500点くらいに。

3R(75/150)
無理できないシチュエーションで3連敗。
持ち点3200点ほどまで落ちる。

攻めたい×6ハンドで、
ジェットコースターだな。

オレBBで22。
生き返ったよく当たる奴、レイズ450点。
一人コール、オレもコール。

フロップ Q64、レインボー。
オレチェック、よく当たる奴、ベット800点。
一人降り、おれ、勝負でオールイン!

よく当たる奴、スムースコール。

あらら~~、

の相手AA。


何も起こらず終了~~!!


攻めすぎた~~~!!wなし


また、
早飛びだ。


ちょっと、
持ち点5000点は苦しいな。
1~2回の撃ち合いで、もうオールインシチュエーションになりやすい。
でも、そこで「ツラ」、取れるとでかいんだけどね。
6ハンドは、もう少し多い持ち点数の時の方が、
もったいなくないかも。


つ~ことで、
今回のポーカー遠征は、終了~~。

インマネは有ったけど、バイインと賞金のバランスは、
完全赤字です、w。

まぁ、
何度も言うけど、
ファイナルに行かないとネェ~~。

今日も、
陽が高いうちに尻尾巻いて帰る、w。


むかつくから、
ポーカーに行くが、満卓。

昼のトナメも、受付終了。
BJで、150負け。
スロットも100負け。
ダミダ、w。

トータル、500負けじゃん。


どうにも負け造なので、プールへ行く。
しかし、雨は降ってないけど雷が鳴り、
普段より1時間早く閉め出される。


部屋でポーカー番組見て、7時のデイリー参加。
10人参加。2位からインマネ。4位で終了。

え~、
勝ってもいないのに言うのは何ですが、
FとSのどちらが勝っているか解らない人が二人もいる、
美味しいテーブルだったんだけど、w。

けど、
優勝と2位は、その二人でした、w。

That's POKER!!


で、
飯に。

PHのショップ内のsushi&seafood バフェにいく。
店内。
d0057029_10382683.jpg


ワインで。
d0057029_10381779.jpg


取ったもの。
d0057029_1038495.jpg

d0057029_10375685.jpg


牡蠣があると書いてあったのに、在庫切れ。
人気有るんだな。

え~、
不覚にも、酔ってしまい、
気が付くとバカラテーブルに・・・・。

日本人ご一行様がいたけど、ミニマム$500様なので
お声はかけずに、$100テーブルでひっそりと2シュー、
400勝ちで、w。

最後もう一回、1/2やったが、酔っぱらい相手に苦戦、
3時間粘って、引き分けまで戻ったところで、今遠征のベガスは終了。

お金は、ちょいと負け&旅費は赤字と言うことで。

ベガス様、
今回も良い勉強させていただきました。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-08-23 10:45 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 5日目
昨晩の飲酒なのか途中で1回、目が覚めたりもしたが
朝は予定通りに起きられて、おおむね良い睡眠がとれた、かな。

今回の遠征におけるいくつかのテーマなんだけど、
成績についてはもうすでに書いたけど、それ以外には、
いつも悩まされている、この睡眠と、時差調整の克服だ。

ポーカーを始める前には、海外へ行っても、

{時差・睡眠}

これらは問題とはならず、いつでもどこでも寝られて
それでいてもちろん元気であって、全然違和感など感じなかった。

ところが、このポーカー遠征をする様になってから、
この問題が米国でポーカートナメをする上で、
私には大変障害になっている。

ある程度バイインが高い海外(米国)のポーカーの大会は、
基本で長丁場だ。

なぜなら、
スキルの差が出やすいから、だと思うのだが。
(ま、高い金払わせてジャンケンで終わるような、短かい時間で
終わらせるようなトナメでは客が来ない、というのもあると思うけど、w)

集中力の持続とスタミナを要求されるスポーツのような長丁場で、
睡眠不足や時差の影響は、絶対的に避けなければならない、と思う。


私は、
遊びでトナメに出ているのではないのだ。



我々日本人は
遠い海外(米国)遠征のトナメというのは、

*旅費をかけて、
*時間をかけて、
*時差と闘い、
*言葉も通じず、
*食事も違い
*生活習慣も変わり、
*孤独に打ち勝ち、
*高い参加費を払って、
*家族の合意を取って、
と沢山の労力をかけて、トナメに出ているのだ。




こんな事を遊びで出来るほど、
私は裕福ではない。




だから、
ポーカーで海外(米国)遠征をするなら、
真剣にいろいろなことに取り組まなければ、実に、
もったいないのだ。

今までこのブログでさんざん書いてきた、この睡眠不足や
時差の影響を受けて悩んでいたワケは、まだ
年齢から来るものなのか、それとも単純に
ワクワク病なのかは、まだ解らないのだが、
今回はなんとか、うまいこと切り抜けられている。

なので、私にとって
今回の遠征で得られたこの経験は、とても貴重だ。






ちょっと、エラそうだったな。

すまん。





で、
腹ごしらえで食堂(バフェ)へ行く。

スープ
d0057029_12323371.jpg


取ったもの
d0057029_1233065.jpg


そして、
ハードロックに出勤だ。

前回は、少なくとも最低限のインマネを果たしたので、今回は
序盤から攻めていこうと、考えていた。
5000点持ち、40分回しのストラクチャーは同じだ。

ところが、
序盤からチップが沈んでいく。
別にコーリングステーションになっているわけではなく、
それなりにハンドもしぼってるんだけど、難しい局面が数々登場してくる。

例えば、
1R。25-50。ボタンで、アーリー3倍レイズ、ミドルコール。
私もAQsで、コール。BBのみコールで4人でフロップを見に行く。
ボード Q93 Fドローあり。

BBチェック、
アーリーレイズ、450点。
ミドルコール。

私、攻めてみる。
リレイズ、1150点。

すると、
BB、想定外の、コール。(他の二人は良いんだけど・・・)

更に、
アーリーが、リリレイズ、2500点。


さらに、ミドルもコール。
組んでるのか?こいつら、w。


さてさて、
ここでコールやレイズ、あるいはオールイン出来る人、
どれくらい、いるんだろ?w


降りたら案の定、BBオールイン。
アーリー、降り。
ミドル、コール。

BBは、TJのドロドロ。
ミドルは、3のセット。
ま、
そうだわな。

AQごときの打ち方ではなかったか、w。

これ一発で持ち点は、3800点まで減る。
もちろんこのブラインドじゃ、スチールは効きづらいし。

それでもこなして、少し点数戻して、QQ。
ショート、2200点のオールインをヘッヅで受ける。
相手、AK。
ターンでK、wなし。残り2150点くらい。

2Rでちょっと攻めて、少し戻して2600点位。
BBで、TJ。
リンプ3人で、チェック。

J76。F目あり。私、ハーフポット。
二人コール。

ターンQ。F目が二つ出来る。
打ち出すか迷ったが、チェック。
すると一人、ポットベット。
一人コール。

で、
日和り、私降り。
辛いね。


こんな感じで、次の3R、
ボタンで、QTc。
一人4倍レイズ600点、に後ろ降りそうなので、
私勝負で、コールして、ヘッヅ。

ボード、Ac Qd 3c。
私、残り2000点。
相手、テーブル3rdチップリ。
私、750点打ち出す。
野郎考えて、オールイン要求の、リレイズベット。

ま、
アウト数多いし、行くしかないね。

で、
野郎A5。



ふ・ざ・け・る・な



何だ、そのキッカーは。
なめられてんなぁ~、おれ。

つか、
私が、A持ってませんけどね、w。

で、
肘が無く、wなし、
何も出ず、終了、wwなし。

ま、
向こうの攻めが、この日はマッチしていたんだろうな。
(遠吠えw)


1回目の休憩(2時間)まで、持たなかったよ、wなし。

しかし、
短かったから、棋譜をよく憶えてんなぁ、おれ、w。



尻尾巻いて、ハードロックから逃げ帰る。


少し休んで、夕方からのPHであるデイリー$70に出る。
部屋から、金をいっぱい持ってカジノフロアにいくと、
BJやバカラの誘惑に勝てないかも知れないから、
飯代と併せて、$200だけポケットに入れて行く、w。(子供かよ)

ところが、トナメ、
人が5人しか集まらず、キャンセル、w。

仕方ないから、スロット回して引き分け。
腹減って、飯喰って、まったり。

ちょいと、腹ごなしに、再度スロット。引き分け。
スロット、ホント引き分け多い。

で、
明日の最終戦に向けて調整で、1/2キャッシュへ。
スロットは引き分けだったけど、食堂で飯代払ったから、
手元には$150しかなかった。

しばらくして、
QJで、ストレートを引いて、相手のAAの3本を撃墜。
で、勢いに乗り、気が付けば、持ち点400点越え。
もう辞め時かな、と言うときに、オモシロいのが来た。

SBでA8d。
アーリーリンプ、ミドルの酔拳がレイズ$25。

(ちょっと点数、多くね?)


とりあえずコール。BBもコール。
アーリー、渋ってコール。4人参加。

フロップ A42レインボー
オレ、ベット50点。
アーリー、考えて100点弱をオールイン。
残りの点数、酔拳とオレは、ほぼ同じか、オレの方が多い。
酔拳、なぜだかゲラゲラ笑いながら、、プロテクトでメイク250点。

おかしいね。
どうもおかしい。

で、と
りあえず、コール。

ターン、6。オレと違うF目が出る。
チェック、チェック。

リバー、8。
来た~~!!

でも、F目完成。

やばい・・・。
ヌカ、だな、w。



オレ、チェックに、酔拳オールイン。

あれ~、
ますます変やね。
なので、ちょいと考え、コール。


酔拳、A9o。
アブネ~~!!


でも、
いただき~~!!


アーリーは、22で、3本。
普通にやられ、wなし。

しかしこれで、600点を超えた。
その後、もう1回AAぶっ飛ばして、点数も750点に。

そういえば、インマネしたときも、その後のキャッシュでも、
この遠征では、合計5回くらいAAを撃墜したかな。
つか、
オレには1回もAAが、来てないやろ。

もう1回、貯まったポットで、
F引いて合計チップが、1000点弱まで上る。

ホントにキャッシュが好調。
でも少し減らしたところで、840点持って引き上げ。

これで、トータルチャラにまで持ってきた。

つか、3回のトナメフィーは、ほとんどが、
キャッシュ+ちょっとBJ
で稼いだことになった。

もともとの持ち金に戻ったわけだから、明日の最終戦に負けても、
明日のエントリーフィーのマイナスだけで終わるのは、(旅費はのぞく)
気分的に楽だ。(かなり、むりやりでこじつけ、だけど)

明日は攻めて、
ファイナル目指すぞ~!!
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-08-20 12:44 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 4日目

今日は、デトックスポーカーでおもしろいイベントが無く、
一日休養のつもりでいたけど、昼飯を食っていて
今回はポーカー修行と言うことを思い出し、w
大きめのデイリーといえば、ベラッジオなので、行ってみる。

ネットでは、PM2:00からという情報が流れていたので
1:50頃に行ってみると、実は12:00からだと言うが、
まだエントリーできるらしい。

エントリーフィーは$330。
しかし+2リバイありらしい。

そもそもここベラッジオは、今までも相性がかなり悪い。
キャッシュもこてんぱん、トナメは早飛びと、良い想い出がない。

でも、今回の遠征は好調で、
お金もここまで負けなしで来ているから、無駄使いはしたくないんだけど、
参加人数は9人という。まるでシットアンドゴー状態か。

お金はある+ベラッジオで良い思いをしたい+S&Gならいけるかも
の思いが強く、結局参加してしまった。

ところがこれまたひどいことが続き、あっと言う間に点数が無くなり、
1回リバイ。これでトータル$630使っちゃったよ。
インマネできなければ、プラス分がほとんどなくなるなぁ・・・・。

で、
結局参加者は11人になり、攻めていったんだけど
相性の悪さはどうしようもなく、最後QQでつっこんだら
AQに受けられ、油断していたら、フロップでA、wなし終了。

つか、
イチ飛びなんですけど、wなし。
3時間ぐらいで終わっちゃった。
やっぱ、賭場の相性ってあるんかなぁ・・・・。

ベラッジオ、恐るべしだな。



暇だし、プールへ行く。
ところが夜の7時になってもまだ明るいのに、クローズされて追い出される。

仕方ないので、ポーカーしに行くと、満卓。
仕方ないので、BJ。ちょっと勝つ。
で、
その金を握って、バフェへ。
もう24時間チケットを買っているし、動くのも面倒だから
毎日同じバフェだ、w。
食堂状態です、w。

でも、
種類も味もまぁまぁだし、なんったって一人だから
高め系の店には行きづらい。(でもいくけど、w)

それにVIP様だから、長い列を横目に最前列まで行って
ヨコハイリできるのも、嬉しい、w。

で、
グラスワインを頼む。($6)
d0057029_3274627.jpg


大盛りが嬉しい、w。

でも、
たべものはカニと、むきエビ、w。
d0057029_3273727.jpg



それに、肉とかチーズとか。
d0057029_3272215.jpg



金もあるし、
酔った勢いに乗って、ポーカーで負けてもイイや、
ていうつもりで、1/2に200点持って参加。
エブリハンド、付いていったら、あっと言う間に
自分がフィッシュになり終了、w。


でも
酒も飲みたくて、禁断の絞りバカラに。
タダ酒だし、w。(セコイ)

ところが、
ここで痛恨のトータル800点負け、wなし。
さっきのポーカー、併せて1000点負けじゃん!!

だって、
金持ちの中国人夫婦のオヤジ、弱くって
相手3枚引いて1で、自分3から7引いたり、
リャンピンリャンピンの同じスーツのツキツキを2回やったり、
セイピンセイピンの3枚ツキツキ2回やったり、

ふざけるな!!(ゴンチ風)

ツー感じで、(でもオヤジ$1000フラットベットなんだけどね、wなし)
これは人間罫線にさせてもらおうと思って、
逆張り敢行。

したら、
案の定、こちら5連勝、w。

したら、
怒りの女房が、自分500点張りオヤジ1000点張って
女房にユズシボ。

代打ちかよっ!

女房渾身の意地の絞りで、
こっちあっさり5連敗、wなし。


だったら
最初から女房が、絞ってくれっ!ちゅーの。。。。。


もう分けわかんなくなってきたら、
ちょうどシューが終わり。


で、
点数見たら800点負けですよっ!!
がっつり、マイナス街道、wなし。
席を立つ。


BJで少し盛り返し、300点くらい勝ったが、まだ700点負け。
ド~するよ・・・・、トホホだな。

ま、
明日があるさ、で
明日はデトックスのノーリミに参加です。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-08-18 03:37 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 3日目
前の晩、
夜中に寝て、しかし酒は飲まずに寝た。

それでなのか、
起きたとき少し眠気は残るものの、
途中目も覚めず、しっかり7時間寝ることが出来た。

こんな睡眠がとれるのは、
ポーカー遠征では、ホントに珍しいことだ。
トナメ前日に小学生の遠足状態のような妙な興奮をしないほど慣れたのか、
事前の時差調整がよかったのか、
酒の問題なのかわからないが、ここまで体調の調整はうまくいっている。

今回のポーカー遠征は、いくつかテーマがあるのだが、
一つは、結果を出すこと(インマネすること)
もう一つは、インマネにこだわらず、ファイナルを狙うこと。
なんか、矛盾するんだけどね。

他にもあるのだが、
特に二つ目を言うと、ちょっと生意気、というか
ポーカー修行を始めた頃には考えられない事だ。

最近、
何が何でもインマネにこだわることと、
ファイナルを狙うことは
途中の動き方が変わる、とおもっている。

ま、
今まで大きな大会でのファイナル経験がないので、
あくまで想像なのですが、w。

とはいえ、ここ最近
HendonやCARPLAYERに結果が記録されることがなかったので
やっぱりインマネしたいのは間違いない。

そんな私にぴったりの大会が、この夏にあったのだ。

Detox Poker Series At Hard Rock


デトックス ポーカー

その名の通りインマネしても下位は、みんな賞金は同じ。
ファイナルに行かなければ、しょうがない、
という賞金設定になっているのだ。

なので、
インマネにこだわると言うより、ファイナルに行くんだ!という
モチベーションをに保ちやすい大会といえる。

このハードロックで行われる大会自体は、
もともとよく知らなかったのだが、
結果はちゃんとカードプレイヤーに記載される、との告知も出ている。
参加費もそんなに高くなく、多くはワンデイというのも良い。

で、
この日は、$100,000保証の
Day1B(これと最終の種目だけ2day event)に参加することにしていた。

昼1時からトナメは始まるので、12時前に食事をするつもりだったが、
PHのバフェに着いたのは、12時20分、w。

すると、この日は土曜日ということもあるのか、
入場客制限をしているほど、大繁盛している。

ここで、ラッキーだったのは、トータルリワードで、
ダイアモンドに昇格していたことだ。
百人以上いそうな列を横目に、一番前に横入り、w。

バフェフロント「BBSTAR様、ようこそ!」
私 「腹減ってまんねん」
バフェフロント「BBSTAR様、当店では、ランチだけのチケットと
        24時間食べ放題というチケットを発売しています。
        いかがなさいますか?」

聞けば、ランチとディナーを足すと、安くなるとのこと。
ということで、24時間を買ってみました。

で、
取ったもの。
d0057029_3463492.jpg


ザクザク喰って、タクシーに乗る。
エントリーは済ませているから、シートが完売とかは関係ないけど
ただ削られるのは、何となく気が焦るもんだ。

到着すると、ちょうど1周回っていたところで、お約束の遅刻、w。

ストラクチャーとかなのだけど、まぁまぁの
エントリーフィーなので、ディープなのかと思いきやそうでもない。

5000点持ち、25/50スタート、40分回し。
3R毎に休憩が入る。5R目から100/200でアンティ25が始まる。
そのあとは緩いんだけど。

席について、A8で参加。
2ペアもリバーでセット作られ負け、wなし。
KJで、キッカー負けとかが続き、
気が付けば持ち点が1800点しかない、wなし。
おいおい、ラウンド2で飛びかよ。

以下、メモからの書き起こしで文章は荒いけど。

このテーブルは、飛ぶのが多くて、2Rですでに2万点というのが2人、
1万点といのが二人もいる。
でもある意味やりやすいのかも。

私は、ショートを、一人喰ってちょっと点数戻ったとき、
2R(50/100)後半、アーリーでKK。メイク275。
レイト金持ち、メイク800。ボタン、BB、リンプの奴3人ともコール。
私、時間をかけてメイク3350点オールイン。
ブーブー言われながら、全員ダウン。
これが印象的だったかな。
他、ガツガツショートを2人喰って、3R終了時、17825まで上る。

6R終了時、23650点。
AK、フロップKKで稼ぐ。
終了間際、スチールミスで3000点なくす。
参加者、193人。残り94人。

9R終了時、23900点。ここで、ディナーブレイク。
JJでレイズ、3人でフロップを見に行く。
リバー8で、セットにやられ落ちていく。
またリバーセットだよ。

なので、
やっぱりショート喰いに方針転換。
私ノールックで、ショートのオールインコール。
開けてみると、私T8。8ヒット勝ち。
それと、AQでフロップAKチェック、チェックで回った相手から
リバーでオールイン受けて、相手QQ。いただき。
終了間際、リスチールで、3000点稼ぐ。
残り、33人。インマネは18位から。

9R終了時のディナーブレイクは、1時間。
ハードロックには、NOBUとか入っているのだが、
一人じゃ行く気もなれず、ハードロック前のハンバーガー屋にはいる。

店内。
d0057029_340077.jpg



飲み物は、アメリカっぽくレモネード。
d0057029_3401331.jpg

甘くなくって良かった。

ハンバーガー。
d0057029_3402332.jpg

皆手で食べているが、パンは要らないので、
ナイフフォークで、お上品に頂く、w。
中身。
d0057029_3403445.jpg


1時間なんて、あっと言う間だから、
気合いを入れ直す。

12R終了時、20,900点。まだインマネ決まらず。
でも、10分前から、残り19人でハンドバイハンドが始まるが、
なかなか決まらない。
ショート、死なね~、w。

4テーから3テーに合体前の500/1000 A100、SBでAK。
二人リンプがいて、アーリーがブラファーなので様子見で私もリンプ。
すると、BBレイズ6000。

しまった

こいつがスクイーズするとは、想定外。
降りても良かったが、一人コールしたので、コール。
フロップQ63,悩んでチェック、BBチェックで、リンプが
35000点オールイン。
しまった、やられた・・・・・・。

で、
ここでコールして勝てれば、インマネは間違いないし、
そのあとの戦いも、かなり楽にある。

でも、
コールして負けると、日本からはるばる来ているのに、
インマネ直前まで来て、結果が出ない可能性が出る。


でも、
ファイナルを考えると、降りられない・・・・。


どうしても、臭すぎるんだよ!

そいつの仕草とか。


結局、
長考過ぎて、クロック申請。

でも、
コールできず、降り。。。。。。
(情けない・・・・・)

で、
BBも降りて、アーリーにポットが行く。

すると、
オールイン野郎が頼みもしないのに
ハンドをオープンした。
そいつノーヒットのA5。



なんだ?それ?



やっぱ、予想は合っていたんだ。
(ちなみにこいつは移動後、喰われてインマネしていなかった。)


テーブル移動後、インマネ前なので、攻めてスチールをするが、
成功→成功→失敗を繰り返して、成功した分を吐き出す展開、wなし。

そのうち自分がリスペクトも薄くなりそうなのと、さらに
自分自身がショートになりそうな、笑いなしな展開になりで、
まずはインマネに方針転換、w。(悲しい・・・・)

休憩後、右隣のフレンチオヤジ、
「バブルボーイに金出そうぜ」の提案も、
フレンチオヤジ自身がショートだから、発言力弱く、却下、w。

13R20分過ぎくらいに、
この提案をしていたフレンチオヤジ自身が飛んで、インマネ決定。
しかし誰も喜ばず。
やっぱ、デトックスなんだ、と再認識。

シートが、リドローとなり2テーで再開。
デトックスなので、
インマネ後もみんな堅いし、リドローでオレを知らないのもいるから
上に上がるべく、スチール敢行!

しかしこれが見事に3回失敗して、
最後A8で66に捕まり終了。17位。


ん~、
インマネという結果は出て、ひと安心したけど、
ちょっとムリしちゃった感があるんだよな。
流れが悪いのを断ち切るプレーが、全然出来てない。

とはいえ、
自分で言うのは何だけど、以前の自分に比べて
なんとななってはきている感はあった。
ていうか、引き出しが多くなっている、というのかな。
その逆に、まだまだ、出来ないことも多いこと多いのもよく分かった。

結果が出たことで、金と時間をかけて今まで
修行を繰り返してきたことの達成感はあるんだけど、
これじゃ、満足感はないんだよな。

以前は、インマネしただけで、間違いなく1升飲めたのに、w。

ま、
おれでもインマネできるんだから、
ちょっと慣れれば日本人、誰でもインマネくらいは、
できると思うな。皆うまいし。

それよりこれからは、ファイナルに行った数の方が
大事になりそうな気がする。


なので、
マニラで遊んでくれたゴンチとコパちゃんに報告のメールをしてから、
安ワインを買って帰って部屋で、ちびちびやって寝る。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-08-17 04:05 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 2日目(後半)
ベガスには、夕方の6時半に着いた。

今回のホテルは、プラネットハリウッド。
ハラス系なら、大抵タダなのと、
今回のポーカー会場(ハードロック)が近いので、取ってみた。

空港からタクシーでホテルへ向かう途中に、ハードロック発見!

で、
プラネットハリウッドまでの距離、約1Km位はありそう。。。。。

つか、
暑くてこの距離は歩けまへんな、w。

で、
プラネットハリウッドに着く。
ホテルのチェックインする時のやりとり

フロント 「BBSTAR様、ようこそおいで下さいました。」
私 「くるしゅーないぞ」
フロント 「BBSTAR様は、前回より
      トータルリワードのダイアモンド様に昇格ないさいましたから
      こんな一般客どもの列にお並びいただく無くても、その横の
      VIPカウンターで、チェックインさせていただけます。
      是非、ご利用下さい。」
私 「くるしゅーないぞ、良きに計らえ」


つか、
ハラスで、そんな打ってないけど。

あ、
リオで徹夜で打ったのが、今さら評価された?
でも、
2日間ぐらいしか打ってないけどな。
ま、いいや。

で、
部屋。
d0057029_18455673.jpg


つか、クローゼットの扉がないし。
d0057029_18462618.jpg


水回り
d0057029_18464035.jpg

湯船が嬉しいね。
入らないけど、w。
シャワーは別にある。


平面図。
d0057029_18465868.jpg



え~、
ダイアモンド様でもタダの部屋は、
ストリップ側ではなくて裏側ですね、w。

で、
様子見で、ハードロックへ行って、明日のレジストを済ます。
で、
ハードロックにはこれ以上用はないので退散。

で、
プラネットに帰って、飯喰って、肩慣らしに1-2に。
200買うが、あっと言う間に溶ける、w。

おかわり、w。


なぜなら!!



フィッシュが数人いるのよ。





美味しいのよ。
それを食いたいのよ~~。
バクバク、とね、w。


今でもいるんだなぁ~、って再確認、w。




で、
1回チャンスが来て、
一人目のお魚様から150ほど稼ぐ。
まだ50足りない。


で、
もう一回別のお魚様から軽く囓って、ぴったり原点の400点になる。
ここで辞め時だが、まだフィッシュは回遊中だ。






やるなら今しかネェ~~、w





でも、
何回かしくじって
350点くらいまで落ちたときチャンスが来る。


UTGがリンプ。
アーリーで、右隣の狙っていたお魚様、通称「チンチクりん」、がコール。
ミドルの私もT6dでコール。左もコール。
ボタンもコール。
SBレイズ、$6が来る。
関係なし、w。全員コール。

フロップ
6c5c2d。


トップヒットだが。。。。



オリジナルレイザーのSBチェック、右のチンチクりんベット20。
私コール。左コール。ボタン、コール。
SBチェックレイズ、メイク60。
右のチンチクりんコール。私もコール。左ダウン。


ここでボタンが!!!

いきなりの
オールイン!!

上に101点。


オリレのSB、悩んで降り。(これが実は、でかかった)

右のチンチクりんミニマムレイズ、更に上101点、計202点。
右のチンチクりんは残り50点くらいに。

右のチンチクりん、
コーれるもんならコールしてみろ!
つーような、フィッシュ特有な目つきでオレをみる、w。

ボタンのコール・レイズオールインは、Fドローあるいは
ワンヒットのガッツショットドローに見える。
オリレは、おそらく上ポケだったがすでに降りている。

右のチンチクりんは、あのルーズフィシュさと、ここまでの打ち方からして
5ヒット、ドローなしに見える。

(現状勝ってるんじゃないか?)



その考えを、
左の降りた奴に聞こえるように、
ツイッター(つぶやいて)してみる。


(ふ~ん)




それを聞いた左の奴は、そんな顔をしていた。



ま、
反応するハズ、ないけど、w。



私の残りは約300点。
右のチンチクりんはカバーしているので、
セカンドポットは拾えるかも知れない。



なんかさ~~、
テーブルに熱気が宿ってきてるのよ。



テーブル全員がオレを観るし、ギャラリーも集まってくる。
1-2でポットが約800点以上あるのだから。


ディラーがオレに催促の仕草をする。

おれ 「ウエイトアミニッツ!!」



あ~、
計算してざっくり計算しても、結構勝てるはず。



普段ならしないが、
オレから出た言葉は、
静かに「コール」。


OH~~

テーブル周辺がざわつく・・・・。


ざわざわ・・・・。




ターンは、4h。

やばい!!


オールインの奴のガッツを引かれたか、
2ペアになっている可能性もある。

右のチンチクりん、なにやら独り言をしゃべって
$50ドルくらいを、オールイン。

なんだよ、しなくて良いじゃん!


オレが降りるわけねーだろ。

即、コール。

3者オールインになったが、トナメじゃないから
ショウダウンはしない。


リバー 9h。




くそ~~!



セーピンが出たのに、
何でこんな時「ツキツキ」じゃね~んだよっ!!(ゴンチ風)



3者が動きが止まる。

ディーラーに促され、右のチンチクりんから、オープン。
85o。



やっぱし。
ごちそうさま、w。



ま、
ここには勝ったが、問題はボタンだ。



オレのT6dを見せながら、
なぜそうしたか解らないけど席から立ちあがっていた。



(オレの読みはあっているのか・・・・)




ボタン、ニヤリと笑う。

(いや~、やられたか・・・・)



















しかし、ボタンマック!!




「イエス!!!」



年甲斐もなく、叫んでしまった!!


ボタン 「Fドロー、引けなかったよ」


ほとんど、読み通りだったわけだ。


ほいで、
大量のチップを、たかだか6ヒットのワンペア、
Tキッカーで勝ったおれが整理していると、
途中降りたSBが来てツイッターしにきて、言った。

SB「オレ様はJJだった、オメーはツイてるよ」






ご愁傷様です、w。




これで二人が飛んで、テーブルは5人。
一人は帰るといいだし、テーブルブレーク。

キャッシャーに全チップを持っていって
金額を確認すると、986点。
でかいね。

明日のエントリー代まで、しっかり稼げたよ。



で、
バカラとかやらないで、寝る。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-08-15 19:14 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 1&2日目
しばらく前から、お盆は休みやすいので、これを利用して
マイル修行とポーカー修行を計画していた。

8月12日
成田について、現金USDより安いTCを買う。
円高でチャンスなので少し多めに買うが、本体では$1=86.18円。
しかし手数料2%取られて、それを含めると$1=87.90円。
ん~、円高の恩恵が帳消しだな。

デルタの18:40成田発マニラ行きに乗り込む。
747のお気に入りの場所を事前指定していたけど、夏は地上にいる間、
エアコンが結露を起こし、水が座席に垂れてくる。
もちろん、この日もそうだった。
空いていたので、斜め後ろの3人並びの真ん中を陣取り、離陸。
このあとのベガスポーカー修行の時差対策として、食事をとらずに
ひたすら寝ることに努める。

ところが、デルタの747のビジネス1階は、床の造りが薄い。
そのため人が通路を歩くたびに、席がしっかり揺れるのだ、w。
多少の振動や物音を考え、3人席の真ん中に移動したのに、
人が通るたびに起こる揺れが気になり、睡眠はとりづらかった。

そうこうしてる間に、マニラ到着。
前日から入っているコパ立ちに合流すべく
早速ハイアットに行くが、その前に両替。

いつも使うエドゼンは、閉まっていたがその隣の両替所で、
今回は、マニラ実質8時間滞在なので、ペソはあまり必要でなく
ベガス用にドル両替をする。

円 →フィリピンペソ →アメリカドル(全て現金)
と2回両替するのに、ちょいと手数料が気になるが、
出てきたレートは、手数料込みで、$1=86.54円。
おいおい。
成田のTCよりも更に、1円以上安いじゃないか。
なるほど、
これなら日本の銀行も儲かるわけだ、w。

で、
ハイアットに行くと、ゴンチとニコ様のおしどりバカラ夫婦(w)に合流。
コパたちは、パンパシに新しくできたポーカールームに行っているようだ。
ポーカーは、これからベガスでやりまくるので、このままバカラ組に合流。
ゴンチは、ペソで大幅にやられているらしいが、ドル打ちは好調のようで
この日は、ドル打ちでバカラ。ドルが欲しいのでこちらも好都合だ。

そのままなかなか好調で、私も勝率は良いのだが、大きく勝負すると
増えないパターン。一度水面下にも落ちたが、取り返す。
で、
しばらくしてコパ達も合流して一緒に打つ。
しかし彼らは、朝からやり通しのようで、ちょっとお疲れモード。
ま、
リゾの少ないマニラでの滞在方法を、少し開拓せんといかんなぁ、俺らも。

で、
ドレちゃんや、コパたちが就寝。
オレとおしどりバカラ夫婦3人でしばらく打つが、空腹のため休憩をする事に。
ハイアット内のカフェへ行くと、24時間営業だったのに、
営業時間変更のようで、閉まっている。
ここでニコ様は部屋に戻り、ゴンチには外に食事につきあってもらう。
もちろん、お付き合いいただいているのでゴリだ。

で、
食事後、出発の6時までバカラに戻る。
最初のツラを追いかけ、結構取れたのにそのあと、
ひどい罫線&負のスパイラルに。
ツラで勝っていたのはアッサリ全部吐き出し、
さらに食事前のプラス分も吐き出し、完全水面下に追いやられる。
しかし、何とか粘って、プラス約100点のところで打ちやめ。
眠さの漂うゴンチにお付き合いいただき、時差調整&プラス終了になった。
ありがとね、ゴンチ。

で、
6時過ぎにハイアットを出て、7:40のフライトに乗るために
空港へ向かうが、結構道が混んでいる。
マニラは、空港に着いても建物に入るまでも人が並んでいて
時間をとられるし、チェックインも1時間以上前に来いと、結構うるさい。
(普通か、w)
そもそも空港まで、車で約30分かかるので、ちょいと焦る。

最近私は、マニラでメーターを倒さない運転手に文句を言わない。
なぜなら、こういう時間がないとき、メーターだと知らんぷりされるからだ。
空港まで、メーターなら200P(400円)。
交渉だと250~300P(500円~600円)。
なので、このときも最初に交渉し300Pで、メータなしで空港へ向かう。
すると、飛ばす飛ばす、w。
時間給(メータ)から成果給(交渉)だと、早く着いた方が
彼らも稼げるわけで、渋滞の道はどんどんさけ、あっという間に、空港着。
これも、旅の知恵か。

飛行機は定刻通り、マニラを出て成田に到着。
約18時間でマニラを往復したわけだ。
アホだな、おれ。

一旦、税関を出て空港内で食事&書籍購入して再度、出国。
ラウンジでシャワーを浴び、リフレッシュして機内で寝られるように準備。
ミネアポリス行きに乗り込み、定刻通り出発。

映画を観ながら食事をする。
ノースからデルタに変わってちょっとずつ、
サービスが良くなってる感じがする。例えば食事。
ビジネスなら質・量ともに改善されているように思う。

食事後、アイマスク・耳栓で、ライフラットで寝づらい角度も
ようやく、自分最適の寝る角度を見つけることが出来て
ここまでほぼ徹夜の効果もあり、5時間しっかり寝ることが出来た。

いま、
ミネアポリスのラウンジだけど、前回は結構眠かったのだが
お陰であまり眠くなく、ここまでの時差調整はうまくいっているようだ。
ま、問題は今夜寝られるか、だけど。

定刻前に着いたので、ベガスまでの乗り換えは4時間半待ちだが
あと40分ほどで出発になる。

さてさて、
この遠征では、結果を出したいものだな。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-08-14 06:36 | 旅行
これで、勝てないなんて・・・名古屋戦
銀座で深酒に浸っているとき、w
味スタでは、熱い戦いが繰り広げられていた。

先週の水曜日勝って、この波に乗れれば、
と期待していたのだけど。。。。

この試合は昨日、
スカパーで、録画していたのを1回たりとも早回ししないで
最後までしっかり見てみた。

試合結果は分かっていたけど、こんなに内容が良かったのかと、
正直驚いた。

ここしばらくでは、ほぼベストゲーム(結果を除いて)と言って
良いのではないと思うほど、FC東京のデキは良かった。
特にキーパー塩田の安心感(ハイボールなど)は、よかったな。

なのに、
そのハイボールがロスタイムに入って
闘莉王に来て、今野が競り負けてしまい失点して0-1で敗戦。

確かに
失点のシーンは、FKから三都主から金崎に出し、
三都主に戻して三都主が、ファーサイドにロブを上げて闘莉王が
仕留めたわけだが、これも、金崎をフリーにしてしまい、
三都主も楽々、上げることが出来たのをミスだ、といえば、
そうであるし、闘莉王マークしていた今野も、
ちゃんと闘莉王の位置確認していたわけで・・・。

とはいえ、
試合内容では、特に前半ではFC東京が、押しまくっていたわけで。
後半バテから、少しずつスペースが出来てはいたんだけど。
シュート数、20本対10本の内容どおりだったのに。

ほんと、
ゴールが遠いなぁ・・・。

いいチームになってきているのに、なぜか結果が出ない。
点が取れないのだ。
全員がハードワークして、
気力の充実もチーム力がアップしているのも
見ている側には、よくわかるのに。

最後の決定力、といってしまえばその通りなのだが、
もひとつ欲しいのは、【老獪さ】か。
なんか気まじめすぎて、押していてもテンポが一定になりガチ。
もう少し、ボールの出し入れやスピードに変化があってもいいのかな。

ま、
なかなか良い出来のゲームで結果が出ないことに、
選手の気持ちに疲労感が残らないといいのだけど。



次は8/14アウェーで、なんと鹿島戦。
ここから強いチーム、乗ってるチームに当たっていく。

1週間休めるので、リフレッシュして
老獪な鹿島を叩いて欲しい。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-08-10 11:08 | サッカー
祝世界一!w
d0057029_21135453.jpg

あらー、勝ったよ!

PKだけどね。

ロスタイムの大黒の同点は、カッチョよかったな。

で、
リーグ戦も、頼むでー!
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-08-04 21:13
リガデキト戦
d0057029_18483812.jpg

今日は、国立で、全くモチベーションの上がらない

リガデキト戦です。

ソウタン、ナオ、平山先発が、嬉しいです。

大黒ベンチにいれてるけど、
使わんで、いいぞ。
その代わり、アイルランド帰りの重松、見せてくれ。

ま、
怪我しないよーに。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-08-04 18:48
2010 Jリーグ再開!!
ワールドカップ中断から、
今日から、Jリーグ再開します。

で、
我がFC東京の順位を確認すると、

d0057029_14391284.jpg



ナント!!
12位!!

低~~っ!!

今年は7位まで確か賞金が出るから、
7位は堅守、ACL権利ゲットの3位以内で
終了したいんだけど。

よ~く眺めると、
得点12は、下から3番目。
失点11は、下から2番目。

もう、課題は監督が指摘しているとおりで、得点力不足。
そこで中断中に、元日本代表のFW大黒将志を獲得。
さらに、大宮より20才の韓国U-21代表MFのソ・ヨンドクも加入。

ま、
注目は大黒ですな。
全盛時の彼の得点能力は、
ちょっと目を見張った覚えがある、最近は知らないんだけど。

長友は、レンタルで「ドナドナ」させてもらったけど、
ここのポジションは、椋原とキム ヨングンで埋められそうだし。

まずは、得点だね!!

今後は、この夏場には
国立競技場の試合が2試合組まれている。
(10/3(日)も湘南戦が国立だけど)

7/28(水)にジュビロ戦(19:00)と
8/4(水)スルガ銀行チャンピオンシップ(19:00)で
南米カップ優勝のリガ・デ・キト(エクアドル)と、どちらも国立競技場で対戦する。

どちらも気温が高く、質は問いづらくなるけど、
ワールドカップで盛り上がった人には、是非ナマのサッカーを、
ビアガーデン感覚で充分だから、見に来てもらいたい。

特に7/28(水)のジュビロ戦は、あのPKをはずした駒野も見れる、w。
うちのサポーターのイジリも、注目だ。
だから試合前のアップのときには、スタジアムに入っていたいな。
チケットは前売りで、ホーム自由席1,600円。当日2,000円だ。

8/4(水)は、
チケットは前売りで、ホーム自由席1,500円。当日2,000円だ。

今年のFC東京は、このスルガ銀行チャンピオンシップや
ナビスコカップの準決勝があることもあり、
7/25から9/12までの7週間で13試合という、
夏場にしてはかなりキツイ、スケジュールが組まれている。

今日の試合も含めて、この夏場の過酷な14試合をどう乗り切るのか、
監督の城福君の腕の見せ所だ。
9~10勝以上で、合格点だな。

今日、ヴィッセル神戸戦は、18:30 
味の素スタジアムでキックオフ。
大久保には、カード喰わせてやるぞ、w。

ほな、
ブブゼラ、奏でるぞ~~~!!
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-07-17 14:40 | サッカー
2010 南アフリカワールドカップ観戦 10日目 ブラジルvsポルトガル戦-2
バスの乗り換えポイントで、K氏が屋台で、春巻きなんぞ買ってみる。
d0057029_16574698.jpg



スタジアムへの道。
d0057029_1659579.jpg


なんか人が前回、日本vsオランダ戦の時より、かなり
人が少ない気がする。
ブラジル-ポルトガル戦なのに?

周辺は警察が警備している。
d0057029_16595797.jpg


どうも、人が少なく、おかしいなと思っていたら、実は
試合開始時間を30分勘違いしていて、席に座ったときは、
国歌斉唱中だった、w。
d0057029_1702151.jpg


危なかった~。
路地つっこみ&時間勘違いでも間に合ったなんて、ラッキ~。

今日は、2階席の一番前で見やすい。
d0057029_1713019.jpg



クリスチアーノ・ロナウドFK
 



クリスチアーノ・ロナウドFK 2本目


ボールの動き方が、おもろい。


おしい、ブラジルのコーナーキック


両チームとも、引き分けで決勝リーグに行けるので、
ガチンコにはならず、緊迫感は全くなかったが、
チャンスは、きっちり狙っている駆け引きはあったので、それなりに
楽しめたし、まぁ、オールスター戦のような雰囲気でしたな。

想定通り、引き分けで試合終了。
d0057029_174468.jpg


試合終了時にはすっかり日も暮れていた。
有り難う、ダーバン。
d0057029_1742524.jpg



この試合で、私のW杯旅行の観戦する全試合が終わった。
有り難う、ワールドカップ。
d0057029_1745299.jpg



4年後もまたよろしく~。
(誰か、一緒に行く~~??w)


で、
帰りのバスの中で、陽気な南アフリカンが歌い出し、
バスの中は大合唱。
楽しい。



これが、ワールドカップの一つの楽しみ、なんだよなぁ~~。
旅行代理店とかで行くと、それはそれで安全でいいと思うけど
こういう、W杯(旅)ならではのハプニングも、欲しいいんだよなぁ~。

で、
ダーバンのカジノへ行ってみたかったのだが、
すでに夜の7:00を回っていて、ここから宿まで約300Km、
また一人で運転しなければならない。

さらに、明日は帰国だ。
ここで事故っては、楽しい旅もフイになる。
カジノは逃げないし、リスクを取る必要がないので、
さっくり帰ることにした。

ある意味、走り慣れた夜道だ。
d0057029_175389.jpg


で、
同行者は、お腹も空いていたと思うのだが、簡単な軽食を
休憩中にとってもらってやり過ごしてもらい、夕食は、
宿に着いてからに、お願いした。
なぜなら、オレも喰ってしまうと、眠くなるからだ、w。

ちょっと、わがままっぽいが、
運転者は私一人なので、ご容赦願った。

半分過ぎたところで、休憩し、また走りはじめ、
宿まであと50Kmくらいのところで、
事件は起こった。



高速道路は、相変わらず市街地を出ると街灯もなく、真っ暗で
でも、道路は整備されているし、制限時速が120Kmだったりするので、
快調ではあるのだ。

ところが、このとき、
急に車がきしみ始め、異音を出すようになったのだ。



「バーン、バタバタバタ・・・・」




同乗者も異変にすぐ気づいて、不安そうに私に聞いてきた。


同乗者「どうしましたか???」



最初どうしたのか、私自身も解らず、
不安で少し減速したのだが、すぐに原因は分かった。




BBSTAR 「パ、パンク、だ・・・・・・」wなし


いや~、
やばい。


昼間の往路ではまった、スタックに続いて
帰路は、夜間でパンクかよ~。



頭の中ですぐに、いろいろな考えが巡っていった。

(野郎4人いるから、手分けすればすぐに、
タイヤ交換は出来るんだろうけど、こんな真っ暗な中で、手間取るだろうな。)

(車を停めたいけど、安全確保で、少しでも広い路側帯に停めたいな)

(まさか、サブタイヤに空気が入ってないとか、ないよな???)

(あと、50Kmで着くのに・・・・・)


さて、
そんなこと、いくら考えていたって、タイヤはだんだん死んでいく・・・・。
このままだと、ホイールまで逝ってしまう。



そろそろ車を停めようと、
おもった、その時!!











左前方に、明かりが見えてきた。
目を凝らすと、なんと!!




ガソリンスタンドだった!!




(なんとかあそこまで、タイヤよ、持ってくれ!)



その願いも何とか通じて、ガソリンスタンドに滑り込んだ。



全員 「助かった~~~!!」




スタンドの店員たちが集まってきて、
「満タンにしますかぁ~?」なんて聞いてくる。


思わず笑っちゃったんだが、いきさつを説明して、
タイヤ交換に協力してもらう。
d0057029_17955.jpg

d0057029_1710778.jpg






つか、
全部やってもらった。
d0057029_1711319.jpg


簡単に試運転して、
もう一度ナットを締め直し、安全確認。



戻ってみると、
4~5人いた店員は一人を残して、誰もいない。



BBSTAR「有り難う。ホント、助かったよ」
店員  「いえいえ、お役に立って、僕たちも嬉しいです。」
BBSTAR「じゃ、手間代、いくらになる?」
店員  「いえいえ、お役に立って、僕たちも嬉しいです。」
BBSTAR「ん?英語解る?」
店員  「いえいえ、お役に立って、僕たちも嬉しいです。
     お代は要りません」


おれはね、

なんだか、

涙が出そうになっちった。



(なんだ、こいつら、金は要らないなんて、どーゆーことよ・・・・・。)



BBSTAR「そーゆーわけ、いかんぜよ~」
店員  「いえいえ、お役に立って、僕たちも嬉しいです。」

(なんだよ、なんだよ!! なんて良いやつらなんだよ!!)



BBSTAR「じゃ今、手の空いている、手伝ってくれた奴、集めてくれ」

店員たちが集まってきた。


BBSTAR「おいら、感動した!! これチップだけど、俺たちからの気持ちだ」

一人400R(約5,000円)×4人に渡した。
多分彼らの3~5日分の給料くらいじゃないだろうか。
彼らはみな、驚いた顔をしていたけど、満面の笑みを浮かべてくれた。


昼間のインド系のお兄ちゃんたちといい、
このスタンドで働く黒人君たちと言い・・・・・



ビバ!!
南アフリカ!!

素晴らしい
国じゃないかヨ~~!!


全員と握手をして、無事ガソリンスタンドから出発した。

そしてあっという間に、宿に着いたのだった。




11日目

朝7:30に宿を出発して、空港まで一直線。
予定通り、11:00頃に空港に着いた。

前回来たときは、ガラガラだったカウンターが、
えらく混んでいた。
d0057029_1713018.jpg


経費削減だろう、沖留めのケニア航空。
d0057029_17132489.jpg



搭乗率は、100%と言われていた。
d0057029_17135457.jpg


今回は一番後ろの席を陣取る。
100%のはずなのに、隣に誰もこない。

誰もいない、なんて嬉しくて、
通路挟んだ向こう側の白人さんにお願いして、
写真を撮ってもらった、w。
d0057029_17142157.jpg









しかし・・・・・・







やっぱり100%の情報は、間違ってなかった。

隣に身長130cmくらいの、「少年らしき」黒人が乗ってきた。


そして彼は、
私の今年通算2回の南アフリカ旅行の中で、
もっとも強烈な芳香を放っていたのだった。

私の表情も見ていただきたい、w。
d0057029_17154834.jpg


「少年らしき」というのは、
あまりに強烈な芳香なので、
もしかしたら成人なのかも知れないと、思ってしまったのだ。


彼には何も罪はないですよ、
間違いなく。

ただ・・・・、
出来れば搭乗前にシャワーを浴びておいて欲しかった、w。






あ~、
素晴らしきアフリカ。

DNA的には、全ての人類がここアフリカに
ルーツを持っているらしいですね。

そして、
最後の最後に、素のアフリカを見せてくれましたね。

そう、
その一つが、

この匂い、

なのですね。。。。。。





あ~、
ナイロビまでの4時間、

彼の方向に、顔を向けられませんでした、w。




おわり

今日のお姉ちゃん
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-07-14 17:30 | 旅行
2010 南アフリカワールドカップ観戦 10日目 ブラジルvsポルトガル戦 -1
日本代表のデンマーク戦で興奮してしまった。

それでも往復合計600Kmを走った後、この日は
わずか4時間弱の睡眠から目を覚ます。

昨日は寒かった。
車には霜が降りていた。
d0057029_16184724.jpg


ダーバンへの道は慣れては来ているが、後ろの二人は初めてなので、
岩山を見てひとしきり関心。(動画で)



この路線、南アでもメイン路線だからだろうか、
結構ねずみ取りが多い。

慣れてきたからどこにあるかも、憶えてきた、w。
オービスはこんな箱で。(動画で)



これ以外にも、
お巡り自身がオービスを構えていることも多い。

道もごらんの通り、一本道だ。(動画で、なげーぞ)


うちの「国産人動ナビシステム」も
助手席で、朝からシステムダウンしてるし、w。
d0057029_16201379.jpg


とはいえ、
ここまで順調に来ていたのだが・・・・・。


日本と7時間時差があり、南アフリカの午前中は、
日本の午後なので、連絡を取りやすい。
そこで、運転をしながら、ちょっと込み入った仕事の電話をしていた。

出発して2時間位のところにある峠道で、
事件は起こった。

ちょうど峠道とはいえ、高速道路だから
そんなにハンドリングが忙しいわけではなかった。

上り終わり、下り道において、
なかなか景色の良いポイントに来ていた。

そんな景色を他の3人は見ていて、口々に良い景色だね~、なんて
言い合って、写真なんぞ取っていた。
私は電話しながらも、そんな会話を聞いてはいた。

もう電話が終わりそうなときに、左我の路側帯が広がり、
赤いレーシングチェックフラッグが見えた。
d0057029_16212141.jpg


(お~、景色も良いからビューポイントなんだな)

等と思い、電話を切ってから、左にウインカーを出し、
車を減速させ、路側帯に入り、車を停めようと思ったその瞬間!!

ザザァーーッ!!



と、車の下から音が聞こえてきて、車が止まった。

??(車が少し沈んでる・・・・・)



皆で、外に出ると、車がスタックしている。。。。。
d0057029_16224994.jpg


しまった・・・・
ここは、ブレーキ故障車の避難地帯なんだ。
d0057029_16232656.jpg


峠道でブレーキを多用すると、ブレーキが壊れることがあるらしい。
そんな車のための、自爆用地帯なのだよ、ここは。。。。。


車輪の下に、詰め物をして野郎3人で、
押しながらバックしてみるが、全然動かない。
2回トライして、これではダメなことが、すぐに認識できる。


全くムリ・・・。動かない・・・・。



これは、やばい!!

ヤヴァいじゃん!!



これは、このままだといつ、ここから出られるか解らず、
ダーバンまではまだ車で3時間くらいはあるはずだ。
サッカーの試合に、間に合わないかも知れない・・・・。

このことを、それとなく他のみんなに告げると、
その3人の顔が完全に引きつって、、、、




むしろ笑っている。


人は怒りを越えると、笑うものなのか、、、、。





しばらく思案していると、、、、、
多分インド系の若い二人組が、車を停めて近づいてきた。

インド系若者「どうなさいました?」

これこれ、しかじかで、と説明して、
なんと、
一緒に車を押してくれたが、やっぱむり。

彼らはすかさず文明の利器を取り出して、呪文を唱えた。

「レスキュープリーズ」

そう、
彼らは携帯で高速パトロールに連絡してくれたのである。

するとその呪文は、相当強力であったようで、
わずかに10分くらいで、レスキュー隊の第1陣がやってきたのである。
d0057029_16261841.jpg


そして、今度は彼らのトランシーバーで現状を伝え、
第2陣がやっぱりすぐに、やってきた。

そして、引っぱり出すことに。
d0057029_16265616.jpg



2台の車をつないでいる、ゆるんだ黄色いロープが、
引っ張る車が前に行くと同時にピーンと張り、徐々に私たちの車が
動きだし、アスファルトの所まで、這い出てきた。
d0057029_16272620.jpg



スタックしまってから出てくるまで、
わすかに45分程度の出来事だった。

車がはまっていた砂地。
d0057029_16282172.jpg


そして、レスキュー隊に礼を言うと、
「Have a Nice Day!!」
といい残し、レスキュー隊は、アッサリ去っていった。
d0057029_1630201.jpg


そして、インド系若者が残っていた。
BBSTAR 「あのー、なんとお礼を申し上げたらいいのか・・・」
インド系若者 「いいんですよ。南アフリカはいいとこでしょ?
        今日のサッカー、楽しんできて下さいね、じゃ。」
と、実に爽やかに去っていった。

なんと、良い青年たちなんだ。

そうなんだよ、南アフリカって、良い国なんだよ。
そしてもちろんだれ一人、お金を受け取らなかった。

誰だよ!!

犯罪最悪国だ、なんて言いふらしている奴は!!
こんな良い若者や、しっかりしている
レスキューシステムもあるんですよー!!

ま、
危ないスラムなどがあるのも、事実ではあるんだけども。
どんな国でも、両面、あるでしょ。


そして再びダーバンを目指す。
時間はとられたが、そもそも余裕を見ていたので、
まだ試合開始には、大丈夫だ。

車は走り出すと、砂利が一斉に車から出る。
その砂利は走り出してから、15分経っても、
まだまだ、出て来るんだよな。

30分近く立っても車から、出てきてたな。
砂利。



何だか、ビーチバレーの選手を思いだした。
d0057029_16304252.jpg



なぜか、つーと、


前にビーチバレーの選手がTVのインタビューで、
「いろんな所に砂が入るんですよ、ビックリするくらいに」
って、言ってたのを、思い出したから、w。




そいで、
道路沿いには、パイプラインが工事されている。
d0057029_16315954.jpg


オレのオヤジは石油関係だったから昔、
パイプラインのことを話したことがあった。

オヤジ「原油のパイプラインって、あんまり作りたくないんだ」
BBSTAR 「え?なんで?」
オヤジ「途中で穴あけて、抜くやつがいるから」

へ~、なんて思ったけど、ここのパイプラインが原油かどうか解らないが
この工事が笑った。
d0057029_16323476.jpg



パイプを載せてる基礎が、土だよ、w。
雨降ったら崩れるじゃん、w。

あとでちゃんと基礎作るなら、いま土に載せる必要ないし。

ま、いいや。

そして、前回オランダ戦の時に利用した、パーク&ライドのである
パビリオンショッピングセンターへ、予定時間より、
ちょっと遅くだが到着した。
まだ、試合時間までは、少し余裕がある。

そしてバスに乗り込み、スタジアムへ向かった。






いつものように長くなったな。
今日はここで終わりだ。

そしてこのあと、やっぱり事件が起こる。
砂地に埋まるスタックよりマジで、ビビった事件だ。

それは、試合終了後の、あたりはすっかり暗くなった夜中に起こった。


次回、10日目のPART2を待っていてくれ。

アディオ~ス!

今日のお姉ちゃん
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-07-11 16:37 | 旅行
2010 南アフリカワールドカップ観戦 9日目 デンマーク戦
今日はいよいよ、デンマークとの決戦だ。
宿から車で、約4時間くらいのルステンブルグにおいて、
20:30から試合開始なので、晩の食事や不測の事態を考えて
14:00には宿を出たい。
なので、
昼に出発してすぐに、昼食を取ろうと計画して、
全員を12:30集合にした。

ここまでの疲れもあったのか、昼までしっかり寝てしまい、ギリギリに起きる。

起きてみると、すでに3人はお腹が空いていたらしく、
なにやらノーマに作ってもらっていた。
d0057029_1441717.jpg


揚げパンみたいなものだったが、これがなかなか行ける。
2つもいただいてしまった。

で、
昼食代わりにお腹も埋まったので、少し出発時間を過ぎてはいたが、
目的地に向かう。

道中、ヨハネス近郊ではやはり、交差点などでは物売りがいる。
d0057029_1443715.jpg


途中休憩で立ち寄ったスーパー。
d0057029_1452468.jpg


どうやらポルトガル系移民なのか、国旗が2種類飾られていた。
d0057029_14301896.jpg


スーパーの隣には、電話が置かれている。
d0057029_14303520.jpg

公衆電話代わりなのだろう。
まだこんなのあんねんなぁ~。


予定より少し早く、ルステンブルグに着いた。
ルステンブルグのスタジアムは、収容人数も少なく、
特に日本戦は人気がないはずなので、
スタジアム周辺(歩けるような所)に車を止められないか、
まずはスタジアムまで行ってみることに。

で、
近くまで行って思ったが、ここはルステンブルグではない。
ルステンブルグの隣町、といっても良いようなところで、でも
知名度的にルステンブルグの名前を使っているようだ。

でも、
その街に入ろうとすると、一般車両は通行止めで、
スタジアムの近くには、許可車以外は行けないようだ。
なので、いつものようにパーク&ライドを利用することにしたのだが、
その前に食事をしたい。

スタジアムの北側にある、ホテルらしき中に入ってみる。
大きなバイパス道路から入るときには解らなかったのだが、
敷地にはいると、シマウマやインパラなどがいて、動物臭もする、w。

ただ、食事がしたかっただけなのだが、
なにやらアフリカっぽくて、いい雰囲気。

飛び込みで、あとから調べて判った。
KEDAR Country Hotel, Conference Centre & Spa

ホテル正面
d0057029_1431359.jpg


銅像などもいい雰囲気を醸し出している。
d0057029_14312776.jpg


ホテルフロントで。
BBSTAR 「ホテルゲストじゃないんだけど、食事できる?」
フロント 「これはこれは、BBSTAR様。ようこそおいで下さいました。
      もちろんBBSTAR様ならば、お食事だけでしても大歓迎でございます。
      ただし今の時間は5:00でして、レストランの営業時間の5:30~に
      なっておりませんので、レストランはご利用いただけませんが、
      その奥にありますバーならば、なにかご用意できますが。」
BBSTAR 「ホナラ、そのバーに行かせてもらいまっさ」

で、
途中のレストラン。
d0057029_14315748.jpg

d0057029_1432271.jpg


ホテルHPからパクリ画像。
d0057029_1841827.jpg


結構、雰囲気良い。
だめもとで、レストランの係りの人に聞いてみる。

BBSTAR 「営業時間はまだらしいけど、食事できる?」
レストラン係 「これは、BBSTAR様ではありませんか! 
        お越しいただけるなんて、大変光栄でございます。
        営業時間なんて関係ありません!是非お召し上がって下さいまし!」

営業時間前なのに、入れてくれる。
やっぱ、交渉って、大事だよなぁ~、w。

ここのホテルの夜の食事は、バフェだった。
グリル系の係りが、動き回っている。
d0057029_14325465.jpg


ラム・ポーク・ビーフ・チキン・フィッシュと一通りある。
d0057029_14334264.jpg

d0057029_14335631.jpg


そのほかのもそこそこ充実している。
飲み物は、グアヴァジュースで。
d0057029_14341673.jpg


まずは、
スネイルズ(カタツムリ)クリームスープ。
d0057029_14342995.jpg


ニンニクも効いていて、なかなかうまい。
ここは、当たりかも。
取ったもの。
d0057029_14351192.jpg

肉は、ポークとラムをもらった。

ラムがうまい。
だめなのもあるけど、総じて合格点ですね。
スイーツ。
d0057029_14354588.jpg


アイスクリームと、クリームプリンみたいなのを。
d0057029_14355740.jpg


甘いかと思ったら、さにあらず。
甘みを抑えた、日本人好みの味付けだった。

一人180R(約2180円)と、
現地では良い金額だけど、全然満足でした。

そして、パーク&ライドでデンマーク戦のスタジアムに向かう。
d0057029_14362889.jpg


タカシ君は、途中でフェイスペインティングをしてもらう。20R(約240円)。
d0057029_14364475.jpg


この位置から観戦。
d0057029_1437778.jpg


あまり良い席ではないな。

サッカー解っていないと、砂かぶり(ピッチに近いの意)がいい席、と
日本では思いがちだが、海外ではちょっと違う。

近い席も、選手の息づかいやプレーの音など、
様々なものが聞こえて臨場感はあるんだけど、
それが楽しいのも最初のうちだけだ。

ピッチに近いと、展開が見えない。
オフザボール(ボールがない選手)の駆け引きが見づらい。
だから、
海外でのサッカー席割は、値段が高いほど、ピッチから離れていても
中央によっている位置の席が、高く設定されている。


ふんどしに、ズラのおもしろ外人も登場。
d0057029_1438151.jpg


どーでも良いけど、
スタジアムで拾った南アフリカ国民用、
カテゴリ4(外国人は買えない)のチケット。
d0057029_14384410.jpg


値段を見ると、140R(約1680円)。
俺のカテゴリ3が80USD(約7200円)だから、
カテ4とはいえ、その安さが解るけど、それでも現地では売れないらしい。
現地の人にはまだ、高いみたいで。

気温がどんどん下がってくるのが解る。
マジ、寒い。
吐く息も、白くなってくる。

今回見た試合で、一番観客が少なく、相当数の空席が目立つ。
もったいない。
日本人は、5000人もいたかな。

試合開始後、デンマークは明らかに空回りしている。
トマソン一人が脅威だったけど、ゲームメーキングが出来ていない。
というか、体調が悪そうで、コンディショニングもできていないように見える。

そして、そんなデンマークにボールを持たせて、前半に向こう側のゴールネットが、
本田と遠藤のフリーキックで2回揺れた。

本田のフリーキックは良いコースだったし、相当に落ちたようにみえた。
遠藤のは、明らかにデンマークのスカウティングミスでしょ。
遠藤を知っていれば、あんなに左に寄ってたらダメだし、
そもそも、あの位置でファウルをしたら、日本の思うつぼだ。

そして後半、PKで1点失点するも、目の前のゴールで、
岡崎がだめ押しのゴール。

稲本も入れて、逃げ切り体勢に。
d0057029_14394978.jpg



そして試合終了。
日本代表、まさか、まさかのベスト16に進出するその瞬間に
その競技場で、立ち会えた。
遙か遙か遠くの、ここ南アフリカまで来た甲斐があった。

終了後のスタジアムの雰囲気(動画で)



試合終了後の挨拶で。
d0057029_14401597.jpg

d0057029_14402994.jpg



4年前、
ドイツ大会でブラジルに先制するも、あっさり逆転され
ベスト16に行けなかった悔しさを、このチームが果たしてくれるとは、
思っていなかっただけに、楽しいとか、嬉しいを何だか通り越して、
ちょっと拍子抜けを、してしまっていた。

ま、
今回の日本代表については、また改めて書きます、辛口で、かなw。

終了後、タカシ君が叫ぶ!

ぐぅぁ~~~!!

無い~~~!!






なにごと??






実は、
試合前に買っておいた、お土産用ブブゼラ、4つ。
マンマで、置き引き盗難、w。

笑うわ、w。



終了後、本田選手の挨拶(動画で)


スタジアムで、盛り上がりたいだけの人々、w(動画で)



終了後のバス待ちの列(動画で)



帰りは、凄い列でしょ?

ま、
ぬかりなく、ヨコハイリ、しましたが、w。

ここから明日まで、運転が辛い。
今から3時間以上かけて宿へ戻り、4時間睡眠。
朝早く起きて、片道600Kmを爆走して、ブラジル-ポルトガル戦を見て
その試合終了後、300Kmを戻るのだ。

帰り相当渋滞が起きていて、ガタガタの山道をタカシ君がナビゲートして
えらい目にあったけど、なんとか軽い居眠り運転で、w、宿に到着。
祝杯なんて雰囲気ではなく、速攻で寝る。

次の日、今回の旅において、
最大のピンチ&ハプニングが起きました。



「雪もないのに、車がスタック!

さらに・・・・・」


乞うご期待、w。

今日のお姉ちゃん。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-07-06 14:48 | 旅行
インフライトWIFI
今、シアトルへ向かう飛行機内(アラスカ航空)だけど、
機内で、インターネットが出来る。

d0057029_316304.jpg


スカイプ(電話)も、もちろん使える。


すごい世の中になったものだ。

機内でのインターネットが使える航空会社は、
増えてきているようだが、アラスカとデルタは、無料だというのも良い。

「機内ネット接続」最新記事一覧

ここの記事に、
最も必要な空港設備は「Wi-Fi」――American AirlinesとHP調査
出張で空港を利用するビジネスマンにとって、
ブロードバンド接続は食べ物よりも必要なもののようだ。(2009/5/26)


とあるけど、まさにその通りだと思うな。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-07-05 03:19 | 旅行
2010 6月 ベガス遠征
さっき、
ヴェネチアン・ディープスタック、$550+$10を終了した。

約470名参加で、インマネは45位から。
私は、ディなブレーク後に飛び、
だいたい80位くらいで終了か。


一昨日の
アゴアシの権利頂いて出た、WSOPのリミットと同様にどちらも、
なかなか読みの切れはよく、自分的にはチップも稼げて、移動先でも
大抵どのテーブルでも、上位のチップ量を維持できていた。

調子も良く、決してポーカー自体では、負けてはいない気が、してはいた。
勝負勘も悪くなかった。



でも、、、、、、、








ポーカートナメは、
インマネの結果を出せなければ、
何も意味はなさない。



結果が全てなのだ。


今回どちらも負けたとき、あまり悔しさがこみ上げなかった。
(危険な兆候か?)


負けた理由は、頭より心が先に、感じていた。
頭で考え言葉にすれば、
単純なミスプレイだったり、引きの悪さだったり。

でもどちらも共通していえるのは、集中力の欠如ではないか。


そもそも、、、
ポーカートナメというのは、大きいトナメになればなるほど、
その一瞬のプレイが、大きく勝敗を分ける。

その一瞬のために、1日12時間以上やるのだ。
体力と気力をベースに、己の持つスキルとカンを
いつでも、最大限に磨いておく勝負なのだ。

それは、ストラクチャーを見れば、一目瞭然だ。
道中のブラインドの上がり方を、極端に緩くしていたりして、
それを1R40分とか、60分とかで回すのだよ。
もろに、スキルフルなゲームになる。

それに勝ち抜いていくのには、
集中力は、完全必須条件なのだ。


それが、、、、、、

今回おそらく、わたしは
ガス欠を起こしていた、


のかもしれない。



今日も、残り100人になって、
生まれて初めてだが
ペナルティーを喰らって、1周デッドハンドになった。

そのあいだ、アンティもブラインドも取られるわけだが、
ある意味気持ちを切り替えたり、いったん休息できたり、
他卓のプレイヤーを見渡せる良い時間、などと捉えていたのに・・・・。

今考えればすでに、危険信号は出ていたのだ。


なぜそうなったのか、、、、、




言い訳はいくらでも出来る。

でも、
自分が一番よく分かっている。(つもりだ)


もともと、
自分なりに準備はしてきた、と思っている。
トナメの選択
休養の取り方
食事の内容
滞在場所や方法
移動方法等々。
今までの経験は、生かせて来たと思う。

しかしそれでも、
上を狙っていたというのはあるにせよ、
またもや、もう一歩のところで、インマネに届かなかった。
つまり、ガツンと結果を出すのには、
まだまだいろいろ足りない、のだよ。




恋歌みたいになるけど、
「ポーカーにもっと早く、出会っていたかった」










ま、
明日は仕事と、
ベガスを楽しんで、帰ります。





もう一度夏休みに、ベガスへポーカー修行に来るけど、
ここいらを調整し直して、改めてポーカートナメに望んでみたい。



今日のお姉ちゃん、、、、、、、















ないです、w。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-07-03 17:40 | POKER
終了
d0057029_17553258.jpg

ショート殺しにいって、6連敗。
そのショートは、オールインを5度もしたのに、死なず。

その後、4セットが、フラッシュにまくられ、最後は、3ポケ下ストで、上ストいて死亡。

8時間やったけど、アカン時は、アカンね。

さて、部屋に帰って、仕事だな。
[PR]

# by BBSTAR2005 | 2010-07-01 17:55