文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 06月 08日 ( 1 )

2012年5月 広州 ACL 飲茶編(1)
今回、旅の目的は二つ。
サッカー観戦と《飲茶》なのだ。


5/29 夜中に広州に到着して、
ホテルに着いたのは深夜12時過ぎ。

中国は、北京もそうだったけど、
食事などのお店関係の夜が早い。
そういや、横浜の中華街もそうだな。

なので、
屋台以外、深夜にレストランはほぼやっていない。
つまり到着日に、ご馳走にはありつけないわけだ。



で、
翌日以降の、飲茶の計画を立てる。

帰国は、5/31の昼便なので、
飲茶できるチャンスは3回。

5/30の朝とお昼、
夜はサッカーの試合観戦で無理。
そして5/30の朝と、合計3回だ。


さて、
広州のレストランと言えば、「広州酒家」。
ここはぜひ行きたい。
昔も行ったことあるが、やっぱりいきたい。

そしてこの「広州酒家」周辺には、
おいしいと言われている、
「陶陶居」、「蓮香楼」があるから宿は、
この3店に歩いていける、ホリディインをチョイスした。

なので、
深夜にホテルに入ったが、翌朝の飲茶を考え、
夕食・夜食とも、とらず
ビールをかっくらい、
「食は広州にあり」と言われる町で
飲茶で食い倒れてやろうと誓う、w。

で、
翌朝を楽しみに寝る、w。


朝、
いつもならまだ寝ている6時半おきで、
いそいそと出かける、w。

「陶陶居」
d0057029_12341719.jpg


3軒の中で、ホテルから一番遠い。
と言っても10分歩くかどうか。

朝7:00からほぼ休みなく、
しかも23:30まで営業しているようだ。
d0057029_12343268.jpg


エントランスもきれいだ。
d0057029_1235430.jpg


入って左手に、水槽もある。
d0057029_12352470.jpg


貝類も豊富。
d0057029_12354479.jpg


亀?すっぽん? 
d0057029_1236566.jpg

さすがだ。食ってみたい、w。


店内、1Fは禁煙。
d0057029_12355726.jpg


2Fが喫煙のようだ。
d0057029_12361876.jpg


中国も分煙が進んでるのか。

で、
こんなおっちゃんたちと相席だ。
d0057029_12363047.jpg


席についてまずはお茶をオーダー。
プーアールを頼んだはずなのに、なぜか緑茶、w。
日本人はみなこうだから、と言われたけど、
ま、俺の話しを普通に聞いてなかったんだろう。

卓の真ん中にはこんな小さいやかんにお湯が入っていて、
下からランプみたいのであぶり温度維持させ、
セルフで自分の急須に注ぐ。
d0057029_12363880.jpg
d0057029_12364730.jpg
やかんも小さいから頻繁に、補給に来る。

飲茶のオーダー方法は、2つ。
メニューからと、
d0057029_1237462.jpg


ワゴンから。
d0057029_1237122.jpg


ここのワゴンは、各机を回るわけではないので、
自分から行って、取ってくるのだ。

ふたが閉まってるものは、開けて確認すればいい。
積み重なっているが、下まで同じだから
下のほうを見る必要はない。

ワゴンに行くときには、伝票を忘れずに。
d0057029_12374116.jpg

飲茶を受け取るときに、
はんこを押され、後からの清算される。


牛玉
d0057029_12375380.jpg

シソと肉と、サクサクとした大好きなクワイ入り、ラッキー。
肉は、ハムのような味わい。下に湯葉が敷いてある。
なかなか美味しい。

海老シュウマイ
d0057029_1238349.jpg

上の海老にカニ子をトッピング。中は、魚肉の練り物。
かに子もプチプチして、いいし、えびもぷりぷり。

まず2品。オーソドックスなもので、確認して
次はやっぱり、腸粉。
d0057029_12381211.jpg

ねっとりと、しかし皮はどっしりと。
中は、練り肉。かけた汁が、チョット甘い。

トリッパ
d0057029_12382694.jpg

へ~~、酢味噌だ。
そして唐辛子がピリッと効いている。
肉は、ほどほどに歯ごたえあり、硬いわけではない。
大根の短冊切りが、敷いてある。


なるほど、この店、うまいわ。
人気があるわけだな。

お会計は62元。
d0057029_12383525.jpg

お茶も6元かかるのか。
はっきり物価はわからないけど、なんだか高い気がする。
つか、高級店だからなのかな。

朝から4点心、逝かせていただきました。。
一人だから、おなか、いっぱいだぞ、w。

で、
腹ごなしに周辺散歩。
d0057029_12384693.jpg

d0057029_123976.jpg

中国も古い町並みはやっぱりレンガや石で出来ているんだな。
長持ちするんだろうけど、これだとインフラ整備が、ままならないのでは。

路地には、車が入れない。
狭い道が、迷路のようになっている。
d0057029_1239098.jpg

乾麺の出前かね?

壁には、一人っ子政策の看板か?
d0057029_123928100.jpg


最近一人っ子政策も緩和されているというけど。

“一人っ子政策により、中国はある程度の人口抑制に成功した。
しかし、その一方で本政策はいくつかの問題を抱えている。
子供は戸籍上では夫婦一組に対し一人しか持たないとしても、
密かに産んだ子供が戸籍外で生まれ、成長していった。
こうして生まれた子供達は「黒孩子」(ヘイハイズ)と呼ばれ、
国民として認められないため、
学校教育や医療などの行政サービスを受けることができないといった状況にある。”
by Wikipedia



路地を抜けて、通りに。
昔来たときは、近代化の波が来ていたけど、
当時はまだ信号自体が珍しかった。
d0057029_12393994.jpg

ま、
見てのとおり、ここの信号は、黄色の点滅だけだったので
あんまり信号が機能していないのだが、w。

今でも信号は多いとは思えないけど、
道もちゃんと舗装されているし、
町の活気も充実していて、
中国はやっぱり、急激に成長していると感じるなぁ。

たとえば、車とか。
街中では、日本の4台メーカーはモチロン、
欧州車や韓国車まで、さまざまな車を
たくさん見ることができる。

前は、車自体少なく、
メーカーも欧州車などなかった。
金持ちになってきてるんだな。

日本の10倍人口いるんだから、
これからはいろいろ脅威になる可能大、だな。


さてホテルの近くでは、ペットショップが軒を連ねている。
d0057029_12394873.jpg

正面の白い建物がホテル。

金魚や、鳥は判るんだけど。
d0057029_12395737.jpg


むかし、犬、猫は、ペットショップでは
見かけなかった。
d0057029_1240888.jpg
d0057029_12402022.jpg




 つか、普通に食ってたろ?w
食物市場でよく見かけたぞ。いや、まじで。

特に、ウサギとか。
d0057029_12403134.jpg

中国も近代化されてきてるんだ、w。


長くなったから、次の飲茶レストラン2軒は
次回に。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2012-06-08 13:03 | 食べ物