文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年3月 ゴールドコースト ライフ編
ホテル近くには沢山、
オープンデッキのレストランがある。

まずは、ステーキでしょ、w。
その一軒。店内。
d0057029_1742786.jpg


パンプキンスープ、でかい。
d0057029_17422760.jpg


で、
ステーキ。
d0057029_1742434.jpg


もちろんレア、w。
d0057029_17425588.jpg


ワイン3杯で、しめて$60。
GCのレストラン、ボチボチ良い値段だと思うんだけど。


周辺に散歩する場所は多い。
まず、海岸。
d0057029_17431851.jpg

d0057029_17433060.jpg


今回はトップレスには、あえなかった、w。

公園も多い。
d0057029_17435070.jpg


ショッピングセンターなども充実している。
で、
キッチンもあるので、いろいろ買ってみる。
セルフ精算機で。コインが使えるから。
もちろんカードも使える。
d0057029_17441379.jpg


今回買ったもの。
d0057029_174436100.jpg


・5袋入りインスタントスープ
・インスタントラーメン 2袋
・コールスロー 500g
・ハーブ&ガーリックチーズ
・マヨネーズ
・洗剤
・ローストビーフ 250g
・自家製ソーセージ 250g
・3種類味のレバーパテ

しめて、$28。
惣菜もぼちぼちあるから、レストランがお財布に重い人に、良いかも。

で、
こんな感じで。
d0057029_17445414.jpg

d0057029_1745559.jpg


ワインは昨日のシロメワイナリーで仕込んだカベルネ。
d0057029_17451950.jpg

これもいいかも。

で、
次の日も惣菜ってのも味気ないから、近くのレストランに繰り出す。
d0057029_1746186.jpg


オープンデッキで気持ちいい。
まずは、スパークリング。大盛り、w。
かなり、うれしい、ww。
d0057029_17461673.jpg


カズの本など読んで、料理を待つ。
d0057029_17462969.jpg


まず、カキ。3種。
d0057029_17464236.jpg


で、
スパークリング2杯飲んだので、
ソービニオンブランにスィッチ。
d0057029_174772.jpg


たこの炒め物ウィズサラダ。
d0057029_17471866.jpg


で、
メインの肉に逝こうかと思ったけど、白も
2杯お代わりしていい感じになり、撤収した、w。


次の日、ジュピターズに行くモノレールに乗ってみる。$2。
d0057029_17473251.jpg


6年前にホストにもらった、回数券が財布に残っていたから、
入れてみるが、使えるわけも無し、w。

歩いても知れているので
乗っている時間など、5分ほど。
おもしろいのは、ショッピングセンターの中を走る。
d0057029_17474756.jpg


一応有人。車掌もかねる。
d0057029_17481443.jpg


ジュピターズのカフェでランチ。
まずコーヒー。
d0057029_17482519.jpg


スープ。
d0057029_17483941.jpg


ハンバーガー。
d0057029_17485162.jpg


帰りに鉄板焼きの店に。
調理は若い日本人。ワーホリの子。
d0057029_1749719.jpg


軽く飲んで。
d0057029_17493932.jpg


つまんで。
d0057029_17495310.jpg


帰りに酒屋で。
BWS(Beer Wine Spirits)という、
まんまなネーミングのチェーン店。
d0057029_1750613.jpg


やっぱり、スパークリングを。
d0057029_17501459.jpg


部屋のみで。
d0057029_1750242.jpg


映画とか観て、リラックスタイム~~。



ゴールドコーストは、サーファーズパラダイスの方が
繁華街として確立されているが、ジュピターズに近いことから、
ここブロードビーチに1週間いた。

季候も良く、治安も良い。海も有ればカジノもある。
英語もオーケーだし、ワインも上手い。
ハワイの方が洗練されているように思うけど、
ここにはカジノがある。

物価はそう安く感じないのは、東南アジアに行き過ぎか?w

今回はLIFE編でした。まとまりねぇなぁ~~、w。


次回の記事、チャンスが有ればGCポーカー話かな。
負け話だから、ほとんど忘れてるけど、w。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2012-03-26 18:04 | 旅行
2012年3月 オーストラリア シロメワイナリー編
FC東京の試合後、週末のポーカートーナメントまで、
結構時間があったので、ゴールドコーストライフを楽しんでみた。

まず、シロメワイナリー(SIRROMET)に行ってみる。
日本にもおなじみのこのワイン。
名前の由来はTEモリスさんが始めたそうな。
で、ネーミングはその文字を逆読みにして、
フレンチっぽい発音が気に入って、SIRROMETにしたらしい。

朝、迎えに来てもらうのだが、観光各所に向かう乗り合いバス。
d0057029_19573446.jpg


途中ウォーターワールドなど数カ所によって、
最後チョット遠いからか、私だけになった。
d0057029_19575087.jpg



ワイナリーの入り口。
d0057029_19595218.jpg


綺麗な建物だ。
d0057029_202360.jpg


早速テイスティング。
d0057029_2012968.jpg


8種類を$5。
d0057029_2014892.jpg


樽売りもしているようだ。
d0057029_2011218.jpg


1樽=$175
2~5樽=$150
グラスワインなどを沢山を売れるレストランなんかは、良いのでは。

中国語の看板が目立つところにある。
d0057029_19581168.jpg


やはりここも最大の輸出先は中国で、
量も売り上げも、ものすごく良いらしい。

パリで金賞取ったらしい一番高いワインを見せてくれた。
$300。
d0057029_19592652.jpg


やっぱりもこれを買うのは、ほとんど中国人らしい。
しかもお土産でまとめ買いするらしい、w。

一通りテスティング後は、ワイナリー内見学。$40。
d0057029_2021533.jpg


タンクなど工場も見せてくれる。
d0057029_2022753.jpg

d0057029_2024264.jpg


そして倉庫にも入れてくれて、ここでまた8種類ほど
テイスティングさせてくれる。
d0057029_2025510.jpg


大きな倉庫には、ラベリングする前の出荷待ちのワインなどもある。
d0057029_20371.jpg


ここシロメでは、40種類作っているらしく、日本には9種類のワインが
輸出されているらしい。

テイスティングしてみると、なるほど日本人の口に合いそうなものが
セレクトされているな、と思った。
当たり前か、w。

時間もお昼過ぎて、軽くランチを。
d0057029_2002446.jpg


相方はスパークリングで。
d0057029_2004794.jpg


この日は水曜日で、ワイナリー主催のツアーに参加。($50)
往復の交通費と8種類テイスティングが含まれている。

でも、ワインって値段はうまく付いているもんだ。
テイスティングするとよく分かる。
やはり良い値段のものほど美味しい、当たり前ですが、w。

現地で即売のお値段がこちら。
d0057029_200594.jpg


ということで、ワイナリーツアーでした。

朝9:00に出て、夕方までには帰れるから、
それなりに楽しいと思う。

ま、
ワイン好き(酒好き)な人でないと、行く人いないんだろうけど、w。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2012-03-12 20:14 | 旅行
2012年3月 オーストラリア ACL ブリスベン戦編
スタジアムに着いた頃にはすっかり暗くなっていて、
あいにくの小雨模様。
d0057029_02341100.jpg


SUNCORPの文字が点灯していない。
多分ACL規定で、スタジアムの名称に
企業名を入れてはいけないから、消灯しているのか。
味の素スタジアムも、ACLでは東京スタジアム、だもんな。

実はこのサンコープスタジアム、初めて来たのではない。
2006年に来ているのだ。こちら

当時のチーム名は、今のBrisbene Roar ではなく 
Queensland Roar だったんだよな。
湘南みたいだな。逆だけど、w。
当時のTシャツ買って持ってるし、w。

2006年の時もサッカーを見に来たのだが、
あのときにFC東京がここでヤルなんて、思ってもいなかった。
何だか懐かしいな。

チケットを仕込む。
d0057029_0231513.jpg


試合開始1時間前に、開場。

まずは飯、w。
ビールと、ハンバーガー。
d0057029_024586.jpg


ACLプログラム。A$5。
d0057029_0242268.jpg


試合前の元気だぞ!!FC東京サポーター。


でも試合前半は、朝日君も緊張からか、w
”東京”コールばっかりで、
せっかくのレパートリーの広さが出てこない。

どうした?朝日君?!、w。
沢山良いチャント有るのに~、w。

試合の方は、前半ロスタイムに谷澤が決める。
チョー歓喜!!
良い時間だった~~。


お陰で朝日君の緊張もほぐれたのか、w
後半はいいチャントが出てきた。
いつものいい調子だった!!いいぞ!!

後半、我々の目の前で、
羽生の飛び出しのシュートから、長谷川が詰めて2点目。
このまま逃げきりで、初戦を2-0で、歴史的勝利をものにした。
俺自身もこの歴史的勝利を「ナマ」でマナコに焼き付けることが出来た。

ほんと、クラブチームの応援は日本代表と全く違う
感激・感動をもたらしてくれる。

ここまで来て、ホント良かった。

試合後の選手挨拶。


谷澤の「シャー」


長谷川、初の「シャー」



更にポポ監督まで、初の「シャー」



試合後、しばらくチャントは止まらなかった。



いや~~、いいもんだね。

ゴールドコーストへの帰り道、
結構のサポがゴールドコーストに引き上げる。

しかしよく見ると、サポでもファンでもなく、
現地の日本人留学生もしくは、ワーホリの子達も多い。
でも、来てくれて一緒に応援してくれて、有り難いね。

で、
来た駅で降りるとサポも含め、多数の日本人も降りる。

バス停を見ると、バスもいないし、
来てもこの人数ではこれでは座れない。

ので、
すぐにUターンして、タクシー乗り場に。
帰路を急いでいるわけではないけど、
おれもオヤジだから、待ち時間とか、揺れる車内を
長時間立って疲れるの、イヤだし。(完全オヤジだなw)

タクシーはたったの2台しかいなかったが、
ラッキーにも決断早く移動しから、
なんとか二人目だったので、ラスイチを確保。
多分、バス組だったら、苦労したような気がする・・・。

ゲットしたタクシーで、ジュピターズによって、
大会場所やイベントを確認後、カジノも含め
全くなんのゲームもせずに、歩いて帰宅。
もうモノレールは止まっていた。

ホテルで、勝利の美酒を浴びてから、寝る。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2012-03-09 01:14 | サッカー
2012年3月 オーストラリア 1日目
さて、
FC東京、初の海外公式試合、ACLのブリスベン戦を見るのと
ちょうどその時期にあたった、WPPTに出るために
オーストラリアに行くことにした。

前回の記事通り、LCCを利用して、
レガシーアライアンス網から出てみるのが今年。
エアーはジェットスターで、火曜日のサッカー試合後、
WPPTがゴールドコーストで行われるので、
サッカー会場のブリスベンではなく、
隣町のゴールドコーストへ向かう。

(先に報告しておくと、先ほど大失敗をしてしまい、
ゴールドコーストに着くまでの写真を全て消去してしまいました、wなし。
なので今回は前半、写真少な目です。
仕方ないので、twitterに残ってる写真と記憶で、書いてみます。)


まず、
20:10成田発のケアンズ行きにチェックインすべく成田へ。
ゴールドコースト直行便だと少し価格が高かったので、ケアンズ経由にした。

成田第2ターミナルのチェックインカウンターの
エコノミーはやっぱり列が出来ている。
でも、往路はビジネスにアップ(+1.6万円、安っ!!)したので、
その列には並ばないで済む。

それにあと5千円出せば、マイルとラウンジの利用が出来るのだが、
マイルはカンタスのみで、ワンワールドには貯められないし、
ラウンジは要らないので、これは選択しなかった。

小腹空いたので、空港で寿司を食う。

で、
ゲートへ行くと、天候で機材到着が遅れて、ディレイとのこと。
でも思ったより早く仕上がり、40分遅れで機内へ。
d0057029_23483510.jpg



シートはレザーだが、前後は狭くリクライニングも浅い。
米系の国内線ビジネス仕様くらいか。
ヘッドホンは、電池入れるノイズキャンセラつき。
液晶画面は前席のヘッドレストにある。
タッチパネルなので、押すたびに前の人は、迷惑だろうな。
エンタメの番組は少ない。映画も7本ほど。
日本語吹き替えは3本のみか。ま、自前のiPad有れば、無問題。
電源は足下にあるが、スッチーに言わないとオンにはならない。

ウエルカムドリンクは、出ます。
スパークリングと、オレンジが選べます。

結局1時間遅れで出発。

ビジネスは食事が出ます。
でも内容はしょぼく、レガシーのエコノミーに毛が生えたくらいのもの。
だから、別に要らない。

で、
飯を眺めて、映画見て、2~3時間ほどうたた寝したら
機長頑張ったのか、到着は定刻の15分遅れ。

で、
税関は見たところ、ランダムに別室送りがあるのを
なんとか逃れることが出来て、すぐにターミナルの外に出られた。
現地時間で、05:40ころか。

次のゴールドコースト行きは、11:05なので、
空港近くのショートステイをここに予約した。

Bohemia Resort Cairns

4人相部屋、というバッグパッカー向けなんだが、安い。
d0057029_23324327.jpg


なんと、1泊1300円(朝食付き)、w。
どうせ4時間滞在だから、これでいいや、と。

フロントは早朝はいないので、フロント前のキーボックスを指定され、
暗証番号と部屋の鍵を入れて置いてもらった。

こんな早朝に部屋に入れるなら、どうせ4人部屋とはいえ、
誰もいないだろ、とたかをくくっていたら、


いた!!


先客が2人も。しかも彼らは熟睡中。

出来るだけ静かにベッドに潜り込んだつもりだが、
電気も、もちろんつけないからよく見えないけど、
隣のベットの子が、オレが動く度に身を起こしたりする神経質そうな子で、
悪いことしたかな。

で、3時間ほど寝て、一人はまだ寝ていたが、
その神経質な子は部屋にいなかった。

でも、神経質そうな子のベッドにおいてあるものを見て、












ビックリ!!


ビキニとか、化粧道具など。
そこに寝ていたのは、女の子だったのだ。

だけどまだ寝てる子は、男の子。

男女同部屋。

さすがバッグパッカー宿だ、w。
おれ、延泊しようかな、ww。


シャワーもトイレも他の部屋と共有のドミトリータイプ。
早速シャワーを浴びてチェックアウト。

チェックアウトの所に、
パツキンのカワイイ女の子が2人いて、
あのベッドの子はこんな子だったのかと、
勝手に想像を膨らませてみる、w。

で、
フロントに、空港までの送りを聞くと、
バスも良いけど、タクシーの方が時間が読めることを言われて、
大人なんで、タクシーで空港へ、w。

タクシーが来ると、さっきのパツキン女の子が2人、
オレに話しかけてくる。
「空港まで行くなら乗せて貰えませんか?バスが来ないんです」
「いいよー!」
と、アッサリナンパ成功、ww。

聞けば、ここには1週間滞在してこれから、バンコクに行くらしい。
ハッパやりに?と聞くと、素直にうなずくではないか。
さすがだ、w。


で、
むかつくのは





このパツキン2人組の写真も、
無くなってるんだよなぁ~~!!wなし。





で、
ゴールドコースト便は定刻通り出発。
搭乗率は50%位か。スッチーは全部女性だった。
国際線は男性が圧倒的に多かったけど。

で、
ゴールドコースト到着。
d0057029_2349235.jpg



通くさく、地元バスを利用してみる。
d0057029_23492816.jpg


ここゴールドコーストも、スイカのようなプリペイドカードがあり、
これを持っていないと乗車運賃が30%高くなる。合理的だ。

で、
今回のホテル、Aruba Beach Resort
d0057029_23355220.jpg

d0057029_23362121.jpg


ホテルというより、アパートメント形式。
d0057029_2341441.jpg

d0057029_23391923.jpg

d0057029_23383428.jpg

d0057029_23374924.jpg

d0057029_23371177.jpg


部屋は広いし、台所、洗濯機まで付いている。

部屋の清掃は自分でやるんだけど。でも便利。
こういうのが、ベガスの便利なところに安く有ればなぁ・・・。

で、
荷物を解くと、電源アダプターがないので、カジノはあとにして、
スーパーへ買いに行き、ついでにシャンプーとか、
がぶ飲みワインなども買ってみる。

想定外の時間がかかり、すっかり出発時間になっていたので、
ブリスベン行きの駅に向かう。
これが、駅までは結構遠いはずなんだ。

ホントは、バスで駅まで行くつもりだったけど、
空港からのバスで解ったのだが、こっちのバスの時刻表なんて
有ってなきがごとし。時間が読めないからタクシーで、大人なんで、w。
でも高い。3000円くらい。

で、
ブリスベン行きの電車は正確で、30分おきに出ているのですぐに乗れた。
ブリスベンまでは、急行で、1時間15分くらいか。
これで、1000円だから、別に、
オーストラリアは物価は安くないと思うけど、いかにタクシーが高いか。
でも、日本のタクシーはもっと高いと思う。

駅周辺は全く何もないが、駅員はいる。立っているのが駅員。
d0057029_2344560.jpg



で、
こんな電車。
d0057029_2347463.jpg


車内。
d0057029_23475097.jpg


スタジアムに着いた頃にはすっかり暗くなっていて、
しかも、あいにくの小雨模様。

続きは、次に。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2012-03-08 00:06 | 旅行