もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スカイチームの行方
私は世界3大航空ネットワークのひとつ、
スカチームメンバーのデルタ航空でプラチナ会員なので、
スカイチームの行方が気になります。

先日の6月21日に、中国東方航空加盟の発表がありました。

見出しも

中国東方航空がスカイチームに加盟
子会社の上海航空も加盟航空会社に加わり、
スカイチームの大中華圏へのネットワークは他の追随を許さないものに

と、気合い充分です。


私は、マカオによく行く可能性があるので、
特に上海航空加盟は、私にとって朗報です。
(経由便にはなりますが)

で、
上海航空の日本語ホームページを見てみます。


かなり、違和感有りますよネ~~、w。



そそ、

トップページには、
スターアライアンス塗装の機体が、いまだに

ド~~ン!


d0057029_11593769.jpg




ウケますね~、w。

さすが、
スカイチームに加盟しようとするだけのことは、ある、w。

スカイチームに加盟しても、
未だにスターアライアンスの宣伝を
ホームページのトップでおこなうなんて・・・・、w。


開いた口がふさがらん・・・・、w。




まぁね、
上海航空も忙しいんだろ・・・・、
とアマ~い目で見ていましたが、実は、


スターアライアンスを、去年の10月末日をもって脱退済みで
スカイチームにおいても去年の11月1日に加入の
プレス発表
をしてあったんで、時間はあったはずなのにが、
このザマです、ww。


まだまだ、ツッコミドコロはあって、
マイレージの詳細ページを見ても未だに、スタアラ仕様だし、w
d0057029_1201342.jpg


englishページをクリックすると、リンク切れだし。
d0057029_1204012.jpg


情報化社会なのに、雑なんだよなぁ。

スカイチーム本部も、どんなアドバイスしてるんやろ?

一事が万事、と想像され、
定時運行にこだわりがないのでは、とか
安全運行という基本的なところまで抜けはしないかと、
客を疑心暗鬼にさせはしないだろうか?といった発想は、
出来ないんだろうナァ・・・、w。

ま、
乗らなきゃ良いんですけど!


と言う結論に落ち着くのは、
スカイチーム会員としては、
あまりにも痛すぎます、wなし。



さて、
スカイチームの方にに話を戻すと、
UAとの合併によりコンチネンタル航空の脱退はあったものの
2007年に中国南方航空の加盟に始まり、
去年のヴェトナム航空、今年の東方航空加盟と
アジアの加盟が続いているのは嬉しいことです。

さらに今後発表があるだけでも、
・チャイナ エアライン
・ガルーダ・インドネシア航空(大丈夫かよ)
・ミドル・イースト航空
・サウジアラビア航空
と、アジア勢の加盟が続きます。

その他の地域を見ると
アルゼンチン航空
タロム航空(加盟済み)
も加盟してきます。

ただマイラーとしては、
利用について幅が広がるのは嬉しいことですが
マイル獲得について、もかなり気になります。


デルタ航空のホームページから、
最近加盟してきた航空会社順に見てみます。

まず、2007年加盟の中国南方航空について、
d0057029_121263.jpg


まず気になるのは、対象外クラスが異様に多いことです。
さらに獲得マイルが40%のクラスがある、ということ。
大抵のクラスで獲得マイルが100%つくのが、
スカイチーム良いところだったのに、これには驚きでした。


次に去年加盟した、ヴェトナム航空を見てみます。
d0057029_1212984.jpg


最低獲得マイルが上がってはいますが、
やはり対象外ブッキングクラスは多いですね。

さらにショッキングなのは、
メダリオン ボーナスマイルが全てのクラスで、
対象外、とされていることです。


メダリオン ボーナスマイルとは、上級会員に付くボーナスマイルで
ダイヤモンド - 125%;プラチナ/ゴールド - 100%;シルバー - 25%
と、通常マイルにプラスして付くものです。


かなり痛いですね。


このメダリオン ボーナスマイルを対象外とした航空会社は、
スカイチームメンバーの中では、このヴェトナム航空が
はじめてのことです。


では、
今回の中国東方航空を見てみます。
d0057029_1223567.jpg


50%マイルのクラスがある上に、
メダリオン ボーナスマイルは、全て対象外になっています。

これでは、
メダリオン ボーナスマイル対象外の航空会社には、
有償では、乗りたくないですね。



そもそもマイレージ制度は、航空会社の顧客囲い込みの一環として、
発展してきました。
しかも、それが経営の重石になることは覚悟の上で、
各アライアンス同士がしのぎを削ってきたわけです。

ただここへ来て、
LCCと呼ばれる違う価値観を持つ格安航空会社が現れ
そもそもハイリスクな事業と思われているところに、
安売りの攻勢をかけられ、既存のアライアンス加盟の航空会社が
苦しい立場になりそうなこと(なっていること)は、想像に難くないですね。


なので、
2月に記事にもしましたが

デルタ航空 アジア圏内の特典航空券 改悪・・・・・

再検証  デルタ航空 アジア圏内の特典航空券 改悪・・・・・

続・デルタ航空 アジア圏内の特典航空券 改悪・・・・・


その防御策として、こんな改悪が出てくると思うのです。


これは今後もどんどん改悪されるのかと思っていたのですが、



もしかしたら・・・・・・、



実は違うのかも知れませんね。

アライアンス本部と、加盟する航空会社の思惑を考えると、




アライアンス本部としては、加盟航空会社を増やしたい。
 ↓
航空会社は、アライアンスに加盟したいのはヤマヤマだけど
競争のために運賃を下げないとならないのに
マイレージ負担まで出来ない。
 ↓
ならば、
最低獲得マイルを下げさせ、さらに
(メダリオン)ボーナスマイルを対象外にすることで、
マイル付与の負担を軽減させる。


この流れで、
いままで、どこのアライアンスにも加盟しなかった、
というより加盟できなかった航空会社に対して、
加盟のハードルを下げた、ことによって
(もしかしたら加盟料やランニングコストも、下げているのかも知れない)
スカイチームに、続々と加盟航空会社が増えてきているのかもしれないよな。


では他のアライアンスに目を向けてみると、
マレーシア航空、ワンワールド入りを発表-2012年後半に

といった報道もある。

マレーシア航空などは、スカイチームに入る有力候補かと思っていたけど、
最近の高級路線を標榜している姿を見たり、
これだけ(貧乏、失礼w)アジア勢の加盟が続いているスカイチームに
紛れ込むのは得策でないと、判断したからなのであろうか。


いままで、

キチンとマイレージを付与するアライアンスから始まり
それに対抗する、LCCが割って入った構図が出来ていたけど、
スカイチームは生き残りを賭けて、そのちょうど、
中間辺りで生きていこうとする政策
転換しようとしているのかも知れないな。
(マイレージは与えるけど、他アライアンスほどはマイルを出さないことで
マイレージによる顧客囲い込みの継続と同時に、
航空会社のマイレージ負担の軽減させる)


ということは、私にとって
今後加盟してくる航空会社は、デルタ航空の
メダリオンボーナスマイル対象外である可能性は高く、
勿論獲得マイル数の足切りは、想定しておかなければならないな。

下手すると、既存の加盟会社からも不平が出て
改悪されていく方向も充分あり得るだろ。
もしかすると、デルタ航空そのものですら、
ボーナスマイルを辞めるかも知れないよな。

ああ~、
スカイチームの加盟会社が多くなるのも、
単純に喜ばしい事態、といった側面だけでもなくなりそうだな。



さてさて、自分にとって何がお得なのか、
よく考えてみるか。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-06-28 12:11 | 旅行 | Trackback | Comments(7)
飲み物豊富なお店のご紹介
秋葉原でよく行く飲食街で、



「新メニュー」をはじめた、




こんな店を見つけました、w。







d0057029_12135578.jpg





拡大すると











d0057029_12141562.jpg








貴方もいかがですか?w
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-06-24 12:16 | その他 | Trackback | Comments(5)
2011 6月 マカオレッドドラゴン<4日目>
翌朝、
かなりな2日酔いで起きて、
財布を見ると、数千ドル消えている。





思い出してみると・・・・・、






タガマンとmagリンと、2軒目にもいってゴリのみして、
ヘベレケになりグラリスに戻ってから、
勢い余って1人でバカラ台に鎮座。

ディーラーとヘッヅで、コテンパンにやられたんだったな・・・・、wなし。




腹も減ったから、コパチャンと刀削麺に。


でも、その前に、

この日の$2500KOバウンティー参加のために
コパチャンと2人でその費用を稼ぐ、
「バカラサテ」をやることにした、w。

コパチャンはマジメだから、
バイイン分をわざわざチップを細かく二等分して
$1250分チップを、二つを握りしめ、卓を探す。
(このバカラサテは2連敗で敗退、2連勝でシートゲット出来るわけだ)

まぁまぁの罫線が出ている卓があり、
2人でもちろんプレイヤー賭け。


なぜ、
バンカーに賭けないかというと、、、、、、









その辺は子供じゃないんで、
自分で調べて下さ~~い、w。





で、
オレは基本、マジメじゃないから、w
いきなり$2000を置く。
シボりはもちろん、コパ。




で、
勝つ。


簡単だ、w。



あと、
$500勝てば、良いわけだ。


次に連続して、コパと一緒にプレイヤーに置く。
2人ともこれに勝てば、権利獲得出来る。



で、
負ける、w。



世の中、そんなに甘くない、w。




でもオレは、次に$1000勝てばいい。
コパちゃんは、振り出しに戻ったと思えばいい。



1回、反省ルックを挟んでから、
オレ$1000,コパチャン$1250を賭ける。



で、
勝つ。


おれ、これで、
シート権利ゲット!!



わずか、数分間の出来事で、
バカラサテ終了~~。


コパチャンのその後、、、、、


コパ、プレイヤーで

ナチュラル9出す!!


コリャ勝ちだろ!!


しかし相手バンカー、

9を引き返す。


ドロ~かよっ!!






次、コパ、

ナチュラル8!!




バンカー、

ナチュラル8!!



ハァハァ、いっています、w。



こんなのがあったりして何度か浮き沈みしたが
コパも、連敗はしない粘りと根性を見せ、絞り続けた。


で、
何度目かの一つ目を勝った後のコパ。

つまり、
サテ獲得リーチがかかった局面で、
オレも「昼飯代欲しい」といって、$500乗っかってみる、w。

で、
勝つ、w。


コパ、シートゲット!!


オレ、昼飯代まで貰えた!!



何度もいうけど、

バカラって、簡単だ、w。
(ま、昨晩のことは、既に忘れている、ww)




飯代も稼いだから、刀削麺に。

この日同卓するA嬢とコパチャンと3人でお昼を取る。
A嬢の出で立ちといえば、
お色気たっぷりのナマ足+ショートパンツ。
d0057029_18483928.jpg



びゅ~てぃふぉ~、や~~。















しかし、、、、






寒ぅ~ないんか、心配になる。



余計なお世話か、w。



でも彼女、
ポーカーもしっかりお強いようで、
サイドイベントで、ちゃんとインマネしておりましたよ~。






さて、
バカラサテのおかげで、
全くマネープレッシャーがないから、
序盤攻めまくって、早々に2人飛ばして、$1000分稼ぐ。
(1人飛ばすごとに、$500貰えるのだ)


で、
海外トナメでは憧れの、テーブルチップリに、w







オレ的に暴れてみる、w。






ガォ~~!!










結構楽しいことを、体感する、w。



ま、
ヤリ放題なんです。




「ヤリ放題」




いいフレーズです、w。




そりゃ、
良いことばかりでないことも起きますよ、
ポーカーだから。


一度、リンプ1人に、ボタンでA9cでレイズに
2人コールで、3名でフロップ。

Q95、2枚スート。

前2人チェックに、ポットレイズ。

1人チェックレイズのかぶせオールイン(3500点くらい)。

絶対負けているけど、2万点以上持っているから、コールできる。

相手、予想通りAQで
ま、
当然、負けるんですが、w。
でも、痛くない。2万点残るし。
勝った奴でも8000点もないし。



それでも、まだまだ暴れられるから、
ちょっと暴れればすぐに元に戻れるし、w。




楽しい、、、、、、




チップの暴力、ってww。








ただ、
反省するべき(と思われる)プレーがあった。

右隣のA嬢が800点くらいのレイズ、オレはKK。

おれ、オールイン。

A嬢8ポケをショウして、降りる。

オレもKKを見せる。


問題点
1.日本人相手だとプレーが甘い
(ま、今回の場合、下心があったわけじゃないんですが、エヘヘ)

2.KKを見せる必要がない(場面だった)。

海外で日本人プレイヤーが多くなって来るんだから、
こういうプレーではダメだ。気を引き締めないと。





で、
相変わらずマカオはプレーが遅く、
イライラしっぱなしだったけど、
チップ量のおかげで、残り2テーブルまで結構簡単に来た。

この時バウンティ数は、4人。
つまり$2000ドルは獲得済み、ということになる。


インマネは、25位から。


で、
致命的、反省プレーをしてしまう。
残り27人。
あと2人で、インマネの時BB。

そこまでのマカオでの遅延プレーにガマンできず、
ミドルからのスチールっぽいレイズに、
A8sでリレイズオールイン。

ミドルのチップ量はほぼ同じ。
でも、しばらく時間をかけてコールされる。

相手、AJ。


(AJ、降りられないのかよ~~wなし)



で、
負けて、数百残る。
が、間もなく終了。

ほぼバブルという結果に。

終わったときはそんなに悔しくなかったけど、今思うと、
記録を作りにいっている遠征なのに、
余りに雑なプレーをした自分に、あきれている。


で、
火鍋にいったメンバーで
飲茶屋で飯喰って、(しまったマンゴープリン、食べ忘れた、w)
2日酔いなんて忘れて、もちろん飲んで、w。
インマネお祝いでハーフゴリして、w。
(つかバウンティーでもらった分だったけどw)

で、
苦ラップ酢をする。

$700バイインで、アッサリ溶けていって
リバイしそうなな場面の直前、
自分が投げて、アッサリポイントの数を数回出して、
ガッチリ稼いで、$7000ドルで、アウト。


ま、
苦ラップ酢も、簡単だ、w。



明日の、朝4時のフェリーで帰るので、徹夜もできるけど、
オトナのオレとコパは、2時間ほど仮眠、w。

夜1時頃から、ムックリ起きて最後、時間まで絞り。

オレ$2200バイイン、
→ 曼陀羅でアウト。


バカラ、
やっぱり簡単だ、w。




つ~か、


マジで、
コパチャンと打ってて負けた記憶が、
ほぼ無い。



サンキュー!




コパチャン!!



で、
フェリーは、バカラ稼ぎのお祝いで、w
4人分のVIP席へのアップグレード分をゴリして、乗り込む。

Aちゃん(上のA嬢とは別)の隣だったんだけど、



ねむい朝の4時から到着までの一時間、しゃべりっぱなし!!



に、当然!

最後まで、オトナのお付き合いで、聞き役に回る。

シャヤンワンからシータクで、空港へ。
朝飯喰って、乗り込む。

で、
往路と一緒の新機材、777-200LRの
デルタフルフラットシートを、飯も食わないですぐに倒して、
成田までゴリ寝して、寝心地や使いやすさなど、検証してみた。

<印象>
さすがに今までのライフラットと違って、平らになるのは寝やすい。
進行方向が足下なので、フルフラットになると
頭が低くなる印象もあるが、あまり気にならない。

テーブルも大きく、小物入れなどもちゃんとあり、いい感じ。

ただ、、、、、
幅がエライせまい。寝返りも打ちづらい。
このオレでも狭いと感じるのだから、
デカいアメリカ人じゃ、キツイでしょ。
特に足下が狭い。

それと、シートの角度などを変えるスイッチ類が消灯後、
輝度が落ちないから、すごい眩しい。
遮光性のモノをテープか何かで張らないと、睡眠深度が浅くなるだろう。

それと、モニター。
裏面を見るとえらくデカイのだが、実は、
その多くがフレームで、実際の画面はさほどではない。
もったいないだろ。

あとは、窓。
シートの仕切壁が高く、外がほとんど見えない。




注:Deltaがawesomeかどうかは、主観によります。

この映像主は、ゴールド会員なのに搭乗2分前に
アップグレードしてくれたらしいので。
ま、オレはもう一段上のプラチナなのに、フルフラットになる長距離で
アップグレードしてもらった事なんて、一度もないんだけど。
おれも、無料でアップしてくれれば、awesomeくらい言いますよ。
それが続けばもちろん、宣伝もしまっせ。
だから・・・(ry。



でもやっぱ、フルフラットは、長距離には欠かせないと思う。
アジア路線は全て、この777-200LRだが、
欧州線には、767-400と言うまた別のフルフラットがあるので、
いつかそれも挑戦してみたい。


ということで、
2010 6月 マカオショボインマネの巻、終了です。

↓告知

告知
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-06-20 19:07 | POKER | Trackback | Comments(5)
2011 6月 マカオレッドドラゴン<3日目>
翌朝、
長丁場でないRDと言えども、
それでも疲れていたのか、ぐっすり寝てしまい、
目覚ましに気が付かず、コパに起こされた。

昼からステーキサンドとマッシュルームスープを喰らい、
気合いを入れる、w。

半ズボンでカジノに来ていて寒かったので、部屋で着替えて
ポーカールームに戻ってみると、もう始まっていた。

しかも、
着替えた際に、パスポートを忘れてしまい、
本人確認できず、フロアと一悶着。
どんだけ初心者か、w。


で、
Perfumeは、きっちり封印ケアして、w
ゲームに入る。
d0057029_1141845.jpg


で、
ゲーム内容だが、スマン。

ほとんど覚えていない。

ここから1回、ダブルアップしたのだが、
その場面を良く憶えていない・・・・。
確かAJで、99とかを撃破して、、。(違うかも、F)

でも、
とにかくダブルアップして、
その後もチップが微増していった。
ただアベレージよりは下だが、インマネまでの戦い方は知っている。
しばらくすると、廻りが飛んでいきインマネが見えてきた。



すると、
そもそも遅いプレーが、さらに遅くなる。
かなりイライラする。

プレーが遅くなると、ビッグスタックがどんどん有利になるから
貧乏人こそ動くべきなのに、インマネ、
と言うプレッシャーで動けなくなっているのか。


<余談>
なんかSNSで、
オレが遅くて注意を受けた、
と言ったのが流れたらしいけど、そうではない。
(ま、牛歩の前科者ではありますが、w)

事実は、
インマネ近辺で、余りに遅くてイライラして、
AJ来たときに、既に降りている右隣に見せるように、
素早くマックしたら、TDのダニーにしっかり見られていて、
降りている人に対しても見せないように、と注意されただけだ。
むしろ自分は素早いプレーをしていたのであって
牛歩を注意されたわけじゃない。

ああ、報道って、コワイ、w。



で、
残り数人からはマックし続け、インマネ確保。
その時の点数は、、今日始まったときとほぼ同じ、w。

増えてネェ~~~。

ダダベリか、w

で、
お約束でショートがどんどん飛び込んでいく。
それを金持ちがパクパク・・・・。


私の最後だが、
今回優勝したスパイダーマンが、同卓だった。
d0057029_11415960.jpg


彼がアーリーから、インマネ前後に金持ちレイズを連発するので、
KTオフでオールイン。飛び込んでみた。

オレ KT
スパイダーマン QQ

スパイダーマン、マジ手かよっ!!

フロップでK来るも、ターンでQ。

で、終了。


やっぱ優勝する奴は、引けてるんだね。

目標だったインマネは出来たので、一応の満足は出来た。
なので、負けた直後もあまり悔しくもなかった。


で、
その後は、記憶無くなるまで飲み、w。
2件目にいったことも良く憶えていない、w。
それでも、4日ぶりの飲酒を、今回記録のための目標だった
インマネの気持ちよさと一緒に、楽しんでいたはずだ。




インマネできたのを今振り返って良かったことは、
日本人とほとんど同卓しなかったことか。

つか、
日本人かも知れないけど、
知りあいでなかっただけ、なのかもしれないのだけど。

どうも私は、日本人と海外でやるのが、不得手だ。
なんだか、厳しく行けなくなってしまうのだ。

ただ、
海外のこうゆう日本人対決の場面でも、
しっかり打ち合わないと行けない、と感じることが、次の日に起こった。

それはまた次ぎに。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-06-17 11:44 | POKER | Trackback | Comments(5)
2011 6月 マカオレッドドラゴン<2日目>
翌朝、
RD(レッドドラゴン)初日(Day1b)は
昼2時スタートなので、1人で起きたあと、
10年以上前にマカオで作った銀行口座の確認に、銀行まで
一人で出かけた。

むかし~~~、

円を香港ドルに両替すると、銀行ですら<手数料>をとられたのだが、
銀行口座が有ると、サービスて免費、されることが多く、
そのため、口座を作っていたのだ。
(この事実を、ぱちょでもしらなかった、w)

残高は、数万円しか残していなかったのが、
普通預金とはいえ、利息がいくらになるのかある意味、
楽しみにしていたが、結局、いくらも増えてなくて、ガックシ、w。


あと、
クレジットカードで香港ドルを買うのと、
銀行でダイレクト両替と、どちらが有利なのか、考えたかったので
銀行レートを聞いて、その場では換金せずに、
部屋に戻り、コパとレート検討。

で、
いくらかダイレクトが有利だが、
また銀行まで出かけるのも面倒なので、
カードで、参加費を作る。

昼食後、レジストしてテーブルに着く。

今回はなってったって、

インマネ


がテーマなので、気合いを入れる。



ダラダラ過ごして、4R。
Kポケ 、降臨。

勝てる日はこういうのに食いついてくれるのがいて、
それを普通に勝てないと、スゲー困る。

アーリーから、ワンリンプ。
俺、祈りながらミドルからレイズ。

そこまで動いて稼いでいたCOの若いのが、
リレイズ。
(オー、若人よ、いいぞ~~)

リンパーまでおりて、ヘッヅになり、
おれ、コール。

ボード、T、8、3、レインボー。

俺ポット弱ベット、
若人オールイン要求の、リレイズ、

ま、
三本ならゴメンなさいで、オールインコール。


若人、オープン。








A7オフ









典型的なマカオスタイルか、w。

ごちそうさまです。
これでテーブルセカンドチップリに。


そのあと、
しばらく彼を削っていたら、居なくなってしまった。
安定供給元だったのに、残念、w。


で、
増えもせず減りもせず、2回目の休憩後、
今お気に入りの、この広島人の曲を聞きながら、(時期外れだが、w)
次のラウンドに。

Perfume マカロニ





Perfume-エレクトロ・ワールド、ポリリズム





かわゆす~。
1人萌えしていました、w。



すると!!!


素晴らしい

Perfume効果が!!





その効果とは!!











完全ハンド氷河期に、wなし。




マジで、全くハンドが入らなくなって、
連続マックを繰り返す。



あわてて、iPodはずしたけど、
氷河期はさらに厳しくなっていく~~~、w。


次の休憩直前には、チップ量が
アベレージすれすれのところまで、低下。


休憩時に、ダブルアップでなくても良いけど、
アベレージ以上に復帰、を誓う。

そこまでの3Rで、全く参加しておらず、チャンスを窺う。

BBで、K4オフ がくる。
テーブルセカンドチップリのCOから、
スチールくる。
SB降りて、ヘッズに。

おれは、ここまで開けたハンドは少なく、
彼にはずっとスチールを許してきたので、
渾身のリスチール、5倍。

すると、CO…
少し考え…



「オールイン」、wなし。



おれ、悶絶して、フォールド、w。



これで、2万点を切ってしまい、完全ショートに。


しかしそのあとも、


「Perfume氷河期」・・・・・



は、終わらず、
マックを繰り返して今日、最後の休憩。

2万点も切り
ここで、ダブルアップしないと、明日きつくなる。


そしてこの最後の休憩後、
初ハンドで、いきなりKK降臨。

今流行りのハーフオールイン(持ち点の半分いれること)。
すると全員ダウン。

スチールに終わる、wなし。


さすがに明日が見えてきて、
みな硬くなってきているね。


数ハンド後、
問題児、JJ。


おれ、オールイン。


すると、
ほぼ同じチップ量のBBが、
あっさりコール。

俺、JJ。
彼、KK。


やべーーーーっ!




フロップ、Aとラグ2枚。


何でオレ、
Aないんだよ~~っ、w!!



しかし、






ターンでJ到着!!







アブネックス!

リバーラグでダブルアップ成功。
ほぼその点数を維持して、デイ1が終わった。

チップ量は、36100。

アベよりは下だけど、貧乏人はいつものこと、w。
まだまだ戦える、と思いこむ、w。


それにしても、マカオスタイル、
打ち筋もそうだけど、早いラウンドでもプレーがエライ遅い。
かなりイライラするな。ポーカーのTV見過ぎだろ、w。

それとこの大会(RD)は、年寄りには良いかも。
この日も2時スタート、11時頃終了。
ディナーブレイクが無いから集中力が保てるし、
たった、9時間しかプレーしないで済む。
これは、楽だ。


結局、デイ1Bの参加者258名。
デイ1,A/B全部で447名参加。
デイ2への通過者は 、144名。
日本人の通過者がほぼ確率通りで、
もう少し残るかと思っていたけど、予想外。


インマネだけど、スターズなので、下が厚く、
50位からインマネになる。



で、
チップを袋に入れて、
ネオ天、コパ、メイド1,2、メル&キティちゃん、ぱちょたちと、
火鍋へ。
やっぱりここも断酒。


明日に備える。




[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-06-15 14:13 | POKER | Trackback | Comments(10)
2011 6月 マカオレッドドラゴン<1日目>
ショボインマネ&サイドイベントバブルで帰国して、
1週間になりました。
記憶もトビトビですが、さぁーと、書いてみます。

今年は仕事の関係で6月はWSOPも、スルーだなぁーと
思っていたのだけれども、kopaちゃんからのお誘いもあり、
「週末だけだから」と、自分に言い訳しながら、
参加することにしました。

ただこの通り、仕事忙し目で、今年は海外もどれだけ行けるか判らないので、
ポーカー戦績(記録)を残すべく、インマネ目標で誓いをたてます。

その誓いとは、

インマネまで断酒

です。

願掛けの意味もありますし、体調を整えるために
火曜日から断酒して、「インマネしたら飲む」の
モチベーションを保つことを心がけました。


<1日目>
6/2木曜の夜、成田でコパちゃんら3名、計4名で待ち合わせて、
いつものデルタで、香港へ向かいます。
機材が最近新しくしているので、香港線が新機材777-200LR。
ビジネスを取っていたので、デルタフルフラット、初体験です。

そして定刻通りの搭乗です。




でもやっぱり、ここはデルタ。
そう簡単には、出発はしません、w。
機内に搭乗してから約1時間、動きません。

で、
普通に機内に閉じこめられて、1時間してからの出発。
しんどいワナ。

香港到着後、4名いるのでタクシーで上環フェリーターミナルへ。
深夜だったけどラッキーにも割引チケット、ゲット。
1時間で澳門に到着です。

到着後コパチャンがなぜか、出発ロビーの2階へ行く。
帰りのフェリーチケットでも買うのか?

イヤ、
コパちゃんは出口に向かっている。


外へ出てみると、そこには


ぱちょ参上~~


おもしろマカオ人が、
ベンツでお出迎えしてくれました~~。

サンキュー!!
ぱちょ!!


で、
宿泊先のグラリスへ。

荷物をおいた後、鼎泰豊でその5人が集まり、軽くお夜食。
勿論、俺だけ酒抜きで。

で、
体調などを考えて
絞りもせずに、w、就寝。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-06-13 10:34 | POKER | Trackback | Comments(4)