もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

続・デルタ航空 アジア圏内の特典航空券 改悪・・・・・
さて、
日本の行政をも動かしかねない、今回のデルタの改悪ですが、
(もしかして、動いた、の?)
慌てて特典のアワードチャートを発表しましたね。

もちろん、全くアナウンスなんてありませんが。

なので、日本語ページから英語ページに飛びます、w。


さて、
肝心な内容ですが、
やはりかなりの抗議があったのか、一部緩やかになりました。

やっぱり、エリア分けをしているようです。

北アジア:日本・韓国・中国(香港含む)・台湾・グアム・サイパン・フィリピン
中アジア:アフガン・バングラディッシュ・インド・ネパール・モルジブ・スリランカ
南アジア:ブルネイ・カンボジア・マカオ・マレーシア・シンガポール・タイ・ベトナム
南太平洋:オーストラリア・ニュージーランド・サモア・ニューカレドニア


それと北アジアの中でもさらに細かく
日本-韓国、韓国国内、中国国内は3種類に分けている。

ここでは、日本発着で以下で表にしまた。
 ↓↓ (クリックすると大きくなります) ↓↓

d0057029_1294535.jpg


前回の変更から、主な改善部分は
・フィリピン・グアム・サイパンが北アジアに属したこと。
・韓国便が下がったこと。
・北アジア内の通常期ビジネスが、少し下がったこと。

でも、どれもまだ、高いんですけど。


ナメてんな。(怒)


そして依然、南アジアは激高。
シンガポールとかタイとか、行けねーじゃん。
海外発券を、締め出す気か。
そーか、そーなのか?


まぁ、
普通の感覚なら、どうせ東南アジアはLCCに喰われるんだから、
アジアを南北に分ける必要、全くないのに。


デルタの失策だけど、
例えば、だ。

日本にはまだほとんど、LCCが就航していないでしょ。
なので、東南アジアの遠距離を乗るマイラーなお客は、
仕事以外のバカンスとかで使いたいマイルほしさに、
今まではあえてデルタを選んでいたわけだ。
(前回も書いたけど、マイラーは近距離でマイル消費したいから)

でも近距離なんて、ある意味稼げるマイル数なんて知れてっから、
ホントは、他のキャリアでも良いんだけど、今までの流れとか、
マイルが良かったデルタを利用している客も多いと思うのね。
(マイルが客を惹き付けていた、成功例だよね)

ところが、この改悪によって、
こんな近距離(アジア圏内)での特典マイルが悪い
(サービスの悪い)会社なんだな、と感じれば、
デルタにはもう乗らず、にだ、
最寄りの都市からLCC使って、アジアのハブといわれる、
香港・バンコク・シンガポール・ソウルなどに行って
もっとも自分にとって条件の良い、或いはサービスの良いキャリアを選ぼう、
という思考を、開花させることになるよね。
だって、彼らにとっては東京にストップオーバーする義務も
メリットも無いし。
LCCに乗ってマイルはつかなくても、金額はバス並だし、w。

もちろん、
他のメガキャリアさん達だって、このデルタの改悪は、
今までデルタに獲られていたお客を、デルタから引き剥がす、
大チャンスなワケで、どんどん、その辺りを突いてくるだろ。

つまり、だ、
東南アジアの、デルタにとってそれこそ美味しい、
アメリカに来てくれるLCC利用なんて考えていなかった、
つまり言い方変えれば、今まで眠っていた顧客に、
LCC利用の思考回路をわざわざオノレの手で開花させて、
さらには、ライバルに、そのチャンスカードを与えたことになるだろ。これは。
(ま、LCCではなくても良いんだけど)

もちろん、
ハブである日本人顧客らもが、そっぽ向く可能性、大だろ。
だって日本人、もともと航空券安くせに、アジア諸国から見れば金持ちだモン、w。
おまけに東南アジア大好きなのに、かなり乗らないと特典じゃ行けなくなるし、w。
それならチケットはチョッチ高いかも知れないけど、特典必要マイルが安く
母国語の使える自国のキャリア、選ぶでしょ。


デルタ、アホちゃうか。


つか、
こんなことやる前に、
プラチナの俺様のところに聞きに来い、チューの、ww。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-02-26 12:19 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
再検証  デルタ航空 アジア圏内の特典航空券 改悪・・・・・
前回ブログにアップした、
デルタ航空 アジア圏内の特典航空券 改悪・・・・・


マイル無期限に変更、の通知の裏側に隠されていたモノ・・・・・。



まぁ、私にしては、w
少し柔らかめに書いてみたのですが、
実はハラワタはグツグツ、していました、w。

ここ数日、ポーカーでお会いする人で、海外によく行く方とは、
この話題で持ちきりだった。
やっぱり、マイルの関心は高いんだと実感。

私は個人的に、ノースとデルタの合併以降、デルタは様々な前向きな施策を
打って出ている印象があり、私の中では結構、信頼残高が上がってきていただけに、
今回のアジア圏特典改悪ねらい撃ちのは、本当に残念なことでした。


今回の改悪を私も、
もう少し検討が必要だと思っています。

マイラーの基本戦術は、長距離を有償で乗って短距離を特典で、
というものですよね。(国際線メインなら)
でも短距離の必要マイル数が高いと、やる気を失いますよね。
すると他の航空会社に移籍するなりして、自分のマイルをプロテクトしたくなります。

逆に航空会社にしたら、短距離が売り上げや距離単価が稼げる路線なわけで、
そこを安い特典に獲られたらたまらん、という思いも
判らないではないですが・・・・。

でもな、
その短距離はこれから、LCCに圧されていくわけだし。

マイラーは、チェックイン、ラウンジ、などのサービスや、
席の位置取り、特典の取り易さ、必要マイル数の安さ、機内でのサービス、
座席、飛んでいる路線数、有償チケットの安さ、上級会員へのハードルの高さ、
などなど、人によって重点は違うと思いますが、やはり稼いだマイルを
何に活かすかというのは、最大の楽しみだと思うのです。

今回の改悪は、特にミドルマイラーにとってみると大打撃で、
やはり、消化したい近距離で、無告知でのこの値上げは、
デルタへのロイヤリティーが、薄れますね。


日本をハブにしているくせに、
こんなコトするなんて。(怒)


どうも最近のデルタは、欧州方面に力入れてるようで、
例えば、機材も、最新はどんどん欧州路線につぎ込むし、
便名も、若い便名は全部向こう側だし、ホームページは相変わらず
使いづらいし。必要なことは乗ってないし。

まぁ、デルタが元に戻すことなど無いでしょうから、
他社のもよく検討しないと行けませんね。


つーかさ、
デルタも特典の必要マイル数のチャート表を
発表しろよ!
今は、アメリカ発着のチャートしか出していなし。
これ、公取とかで問題にならんのかね。




そこで、
チャート表をデルタが出さないから、


いきなりですが、


他社との比較、w。

↓↓画像をクリックすると、大きくしてみることが出来ます↓↓


d0057029_1255382.jpg


実は私は、昔、キャセイでマイラーデビューしました。
ま、
ほぼ毎月マカオに行ってたので、w。

でも、特典の必要マイル数に音をあげて、
ノース(現デルタ)に移籍しました。

比べてみるとやはりキャセイは、未だに高いですね。

目を引くのは、全日空。

でも、実はデルタと同じように、ピーク時まで
3段階で必要マイル数を設定しています。

で、
それを出してみました。

↓↓画像をクリックすると、大きくしてみることが出来ます↓↓

d0057029_1262782.jpg



それでも全日空、
必要マイル数が、安いですね。

つか
デルタ、やりすぎだろ!

私も一時期、全日空でマイルを貯めたこともあったのですが
有償チケットが高いこと、国内の特典旅行が取れないこと、マイル期限がある、
マイルが70%しか付かないこと、海外の路線数が少ない、などで
断念していました。

ただ、
年間75,000マイル(地球3周分w)も乗らないと上級会員を維持できないデルタと、
年間50,000マイルでSFCになれる全日空を比べると、
路線数が増えてきたこと(マニラ線が出来た!)などを考慮すると、
再度挑戦しても良いかな、などという思いも、頭をよぎりますなぁ。

もう少し検討は必要ですが、おそらく今年一年はすでに始まっているので
アジアのデルタマイラー(特に日本人)たちが、
今年すぐに移籍するかどうか判りませんが、来年はどうなるでしょうか・・・・。


P.S.
で、
ゴールド(年間50,000マイル)は、
2011年3 月01日からスカイチーム・エリートプラス特典が
使える様に変わったので、(ラウンジが利用できるなど)
ゴールド止まりも視野に入りますね。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-02-21 12:10 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
デルタ航空 アジア圏内の特典航空券 改悪・・・・・
月末のレッドドラゴンのチケットを、
次の大会へ振り返るべく、
特典航空券のカレンダーを見ると
最安の席が空いており、
とってもラッキーな気分に。053.gif053.gif

ところが、いつもと違うマイル数がPCに表示された。

一旦キャンセルして、再度PCで獲るのも面倒なので、
コールセンターに連絡して、「変更」出来ないか、確認した。

BBSTAR003.gif「ども~、月末の特典航空券、振り替えてくれる?」

コールセンターのオネエちゃん010.gif
     「BBSTAR先生、かしこまりました。ただ・・・・・・」

BBSTAR013.gif「ただ?」

コールセンターのオネエちゃん008.gif
     「BBSTAR先生、少しマイル数が変わります・・・・・」

BBSTAR015.gif「何それ?」

コールセンターのオネエちゃん008.gif
     「BBSTAR先生、実は大変申し上げにくいのですが
     昨日より特典航空券の必要マイル数が変更になりました・・・・・・」

BBSTAR002.gif「昨日から・・・・?
                なんつー間の悪いタイミング・・・・・」

コールセンターのオネエちゃん046.gif
     「でもBBSTAR先生、香港はまだいい方ですよ。
      グアム/サイパン/バンコク/シンガポールは、悲惨ですよ・・・・、wなし」



で、
どうやらアジアを南北にエリア分けするよう、だな。


変更後の必要マイル数はこちら ↓

d0057029_181938.jpg




まぁ、
今回、俺はギリギリ5000マイル増加の被害で済んだからまだ良いけど、
南アジアは最悪の改悪だな。

間違わないで下さいね。
コレ、片道分ですから。

旅行にはコレの、2倍
マイル数が必要になりますから、完全wなし。



デルタも、ボーナスマイルを、バンバン出すかわりに
この手を打ってきたか。
俺みたいなマイラーには、かなりイタイな。


現状は、アジア圏内の改悪に止まっているけど、
以後は、他地域も改悪する可能性大だな、コリャ。


デルタの特典で
旅の検討されている方は、どうぞ早めに!!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-02-17 18:18 | 旅行 | Trackback | Comments(9)
2011 お正月 アンコールワットへ 1日目-1
え~、
釜山新年会と前後しましたが、
年末年始はバンジーと、
アンコールワット(遺跡群)に、行ってきました。

アジアにある、大きくそして有名な遺跡であるこの、
アンコールワットは昔から行きたかった場所であり、
すごく期待していた場所。

亡き父が昔、
70年代だったと思うが、ここに行って
えらく感動して帰ってきて、しばらく我が家の食卓では、
この話題で持ちきりだった覚えがある。
彼曰く「内紛前の、綺麗な状態での遺跡をこの目で見たんだ」と
アンコールワットについては、興奮気味に話す父が印象的だった。


さて、初日(12/28)。
朝早い便なので、5時過ぎに家を出る。
ホント成田って、遠いよな。
新横浜から朝イチの成田行きのバスに乗る。
d0057029_19353031.jpg


え~、
俺ら2人の貸し切りでした、w。


予定通り、成田空港に着いたが今回は
この日はベトナム航空を利用するので、第2ターミナルで降りる。

ベトナム航空はすでに、スカイチームに加盟しているのだが、
まだターミナル移動が終わっていないんだな。

で、
チェックインは列に並ぶことはないのでアッサリ終わったが、
さすがに年末で、検査場はスゲー列になっていた。
d0057029_19364794.jpg


で、
ラウンジへ移動。
ベトナム航空専用があるわけではなく、サクララウンジへ。
d0057029_1937228.jpg


朝イチの便なのに結構、人はいた。
d0057029_19374486.jpg


さすがサクララウンジ。
食い物は乾きもの以外にも有るんだな。
d0057029_1938992.jpg

d0057029_19382641.jpg


でも、
炭水化物はイケないオレには、残念ながら
ブー、なんだけど・・・。

で、
搭乗時間が来た。

初めてのベトナム航空だから、チョット、
ワクワクしていたんだけど頭のどこかで、

(スカイチームやで・・・)

と言う声が聞こえてきて
自分をセーブする、w。

機材。
d0057029_1940377.jpg


一番前にアサインされた。
シート。
d0057029_1940327.jpg


前にはデカめの画面。
d0057029_19412620.jpg


シートボタン。
d0057029_19462873.jpg


スリッパ。
d0057029_19465397.jpg


コントローラー。
d0057029_19472242.jpg


電源。
d0057029_19475741.jpg


クラランスのアメニティキットをくれた。
d0057029_19482268.jpg


飛び上がって、チョット早い昼食になるのだが
この日は、和食をチョイス。

まずは、スパークリング。
d0057029_19513712.jpg


前菜。
d0057029_1954632.jpg


洋食チョイスのバンジーは、生ハムなど。
d0057029_19553143.jpg


菜の花の白和え。
d0057029_19555981.jpg


サザエ辛し酢味噌。
d0057029_1957086.jpg


モロモロ・・・、w。
d0057029_1957581.jpg


で、
メイン、
鯛、らしい。
d0057029_19583353.jpg


みそ汁らしい。
d0057029_1959374.jpg


デザートのフルーツ。
d0057029_19595736.jpg


和菓子も一応ある。
転んでっけど、w。
d0057029_2003561.jpg


チーズもある。
d0057029_201268.jpg


なので、
赤ワインにスイッチ。
d0057029_201356.jpg


まぁ、
ここまでこんなに
写真出しているからといって、
美味しいわけでは、



ナイw。


残念ながら。


でもね、
ベトナム航空、まぁ、頑張っているよ。
でも、もう少し頑張って欲しい、w。

で、
ホーチミンに到着。
ゲートの所にいるのに、ゲートを使わせずバス利用。
経費削減なんだろうな。
d0057029_2034823.jpg


ビジネスの客がバスに乗り終わるまで、
タラップには係員が見張っている。

で、
ここホーチミンで乗り換えて、アンコールワットがある、
シェムリアップと言うカンボジアの街までいく。

で、
成田出発時には、なぜだか乗り換えのチケットを発行してくれず、
ここで発行してもらうことになっていた。
地上職員に話すと、名前を呼ぶから待ってろ、とのこと。
d0057029_205182.jpg


まず乗り換え時間がない中国人の団体のチケットが発行されて、
先に行ったのだが、それからしばらく待っても呼ばれない。

地上職員は何人もいるのに、端で見ていても作業がのろい、
と言うか、効率的ではないのだ。

まぁ、
ここは日本じゃないので、いちいち怒っててもしょうがないのだが・・・。

しかし、コンダクターが付いている同じ便の
日本人が呼ばれているのを見て、
d0057029_206824.jpg



オレが、黙っているわけが、


ナイ、w。


ソッコーで、
カウンターでひとしきり文句を言う。

すると、
ソッコーで、
発券される。



やっぱね、

海外ではね、

言わないと、ダメだね。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-02-06 20:09 | 旅行 | Trackback | Comments(6)