もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2010 南アフリカワールドカップ観戦 8日目 ガーナvsドイツ戦
今日は、夜からガーナvsドイツ戦だ。

その前に、このメルキュールホテルをチェックアウトして
ここから3試合、一緒に回る人々を空港に迎えに行き、
ここに来る前に、泊まっていたBri-Shel Manor - Bed & Breakfastに向かう。

なぜ、Bri-Shel Manor - Bed & Breakfastに連泊しない、という
こんな面倒なことをするかというと、
もちろん移動の立地条件などもあるのだが、
前回南アフリカに来て感じたのだが、この国自体かなりヨーロッパ色が濃く
この手のB&Bも当然、ヨーロッパテイストが強いのだろうと、想像していた。
案の定そうであったのだが、以前ドイツのW杯とその前の年のコンフェデ杯で
ヨーロピアンB&Bに、かなりやられた経験があった。

人それぞれ好みもあると思うのだが、私個人の好みは、
エアコンがあったり、カーテンの遮光性だったり、シャワーが安定的に出たりとか、
冷蔵庫があったり、コーヒーメーカーがあったり、ドライヤーがあったりとか、
インターネットが出来たり、TVのチャンネル数が多かったりとか、
アメニティがそろっていたり、フロントが24時間体制であったりとか、
エレベーターがあったり、場所がわかりやすく看板が出ていたりとか
いわゆる日本のビジネスホテルが一通りそろえている、設備と環境が欲しい。

しかし、
ヨーロピアンB&Bにも、ホスピタリティなど、当たるととても居心地が良いのだが、
これらの設備がどこか欠けていることが多いのだ。
なので、知らないB&Bに連泊するのは、かなり危険だし、B&Bは
そもそもの部分で、基本ではずすことも多い。

特に今は仕事の関係上、ネットのない環境は考えづらく、
ドイツの時の教訓で、長期滞在では、知らないB&Bには連泊しないで
この手の資本の入ったホテルを挟み、障害が起きづらいとうに組むことにしたのだ。

さて話が長くなったが、
この日から合流する、K氏(タカシ君の上司)とM氏を空港でピックアップし
Bri-Shel Manor - Bed & Breakfastに向かう。

前回の滞在の時に、女宿主人のノーマから
「アフリカ料理はどう?」とオファーがあって
このあとは夜の試合が続くので、ディナーはムリだが
この昼ならいけそうなので、頼んでおいた。

10:00には到着したので、少し休んでから、
外のテラスで、食事する。

今日から一緒に回る3人。
d0057029_555863.jpg


まず前菜で、Snailsが出てきた。
d0057029_563340.jpg


ガーリックが効いていて、美味しい。
パン。
d0057029_565693.jpg


メインは、ラムと野菜の煮込み料理だ。
d0057029_573425.jpg


ライスと合わせて出てきた。
d0057029_58145.jpg


なかなか美味しい。
野菜も、黄色いのが「パンプキン」といわれたのだが、
味はコーンのようだった。マッシュルームも美味しい。

一休みして、今日到着組の二人は、アパルトヘイト博物館を見ても良い、
とのことだったから、連れていき、私とタカシ君はすでに見ているので、
目の前のゴールドリーフカジノへ、行ってみる。

入るときにやっぱり、一人10R取られる。
ゴールドリーフは、どうやら金の産地である南アフリカをテーマにした
テーマパークも併設している。
d0057029_58367.jpg


カジノには、ポーカーはなく、そのほかは同じだ。
早い時間は、どこのカジノもそうであったが、駆動しているテーブルが少なく
ここもBJが1台しか空いていなかった。

2000バイインしたけど、凄い勢いで減っていく。
全く歯が立たない。

しばらく見をして、Dチェンの時に勝負してみると勝てるのだが、
それ以外は、さっぱり。
タカシ君はイジけて、500溶かしたところで、やめ。
私も、だいたいこの流れで水面上を狙うと、いけないので、
なんとかベットアップ成功ができ、1950まで戻したところで、やめ。

で、
博物館組と合流。

こんな場所で、観戦。
d0057029_59115.jpg



この日からの3戦は、いずれもグループリーグ最終戦で、
ガチンコの試合が期待できる。
ガーナは、この日引き分けでも突破できる、有利な状況。
対してドイツは、勝たないと自力はムリで、
引き分けたりするとスロベニアが負けてくれないと、
突破できない状況だった。

ハーフタイムで、お姉ちゃんたちが踊る。
d0057029_59357.jpg


試合はドイツが勝つのだが、
スロベニアがオーストラリアにまさかの敗戦で
ガーナが2位で進出決定。
なので、ここの会場は、両チームとも大盛り上がりだ。

試合終了後、警備の警官と通りがかりのパンピーも入れて。
d0057029_510867.jpg


警官も、気さくだ。
やっぱW杯は、戦い、というよりお祭り色が
どんどん強くなっていますね。

見ての通り、寒いかと、思って着込んできたが、
体感では、そうでもない。

それでも温度自体は、10℃を切っていると思うのだが、
そう感じないのは、おそらく湿度の問題なのか、と思う。
こちらはだいたい夜は、温度は低いのだが、湿度がそれなりにある。
湿度があると、体感温度は上がるのかな?

帰りに、ゴールドリーフカジノに仕返ししようかと思ったのだが
今日合流の二人は、到着日(移動20時間以上+試合観戦)だったので、
素直に帰って寝る。

明日はいよいよ、日本代表がデンマークとの決戦だ。

今日のお姉ちゃん
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-30 05:16 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
今夜のパラグアイ戦
d0057029_15543657.jpg

いま、ミネアポリス行きの機内だけど。

そんなわけで、今夜のパラグアイ戦、見れないが、頑張って欲しい。

けど、正直厳しいかな。
冷静に1-3か1-2負け、と予想かな。
やっぱ、南米のチームはやりにくいかと。似たもの同士だし。

前がかりになったら、間違いなく、やられまっせ。

引いて、相手の集中力が切れるところか、当たってる川嶋でPK、辺りがが狙い目かと。

なんとか、ガンバレ!
日本代表!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-29 15:54 | Trackback | Comments(0)
2010 南アフリカワールドカップ観戦 6日目&7日目
朝起きてから、プレシャスに朝食を用意してもらう。
d0057029_4452579.jpg


コーヒーや、オレンジジュース等飲み物以外に、
まず、シリアル。
d0057029_446394.jpg


ヨーグルトをかけると、こんなに美味しいのは、初めて知った。
トースターで、パン。
d0057029_446332.jpg


オムレツを作ってもらった。
d0057029_4465736.jpg


今日と明日は観戦する試合がない。
ただし、宿は替えるので、今日帰国の若者二人を空港に送ってから
新しい宿に行く。

チェックアウトの時、
宿の女主人、ノーマと記念撮影。
d0057029_4474349.jpg


二日後には、また来るのだが。


若者を空港に送ったあと、
タカシ君と次の宿、メルキュール・ミッドランドに向かう。
d0057029_4482010.jpg


200号室。部屋。
d0057029_449169.jpg


水回り。
d0057029_4495799.jpg


平面図。
d0057029_4525574.jpg


ただのビジネスホテルなのに、さすがにW杯期間中&開催都市なので
@15,000円もしやがる。ちょっと遅れて予約したタカシ君は
@22,500円になっていた、wなし。
普段は半額以下なのに。W杯特需だな。


で、
ちょっと仕事などをこなし、休憩後、夕食&カジノへ。

ここヨハネスブルグ周辺は、5カ所以上のカジノがある。
それぞれ、面積も大きい。

まず今日は、宿から一番近いモンテカジノへ行ってみる。
車を止めるとき、駐車料10Rを取られる。セコイ。

ここは結構広く、ホテルも併設されていて
ベネチアンのように、カジノの周りにレストランなどが
数多く配置されている。
d0057029_4545556.jpg

d0057029_4552615.jpg


その中の1軒に入ってみた。
d0057029_4563858.jpg


店内。
d0057029_5542137.jpg


カジノもレストランも、従業員はマネージャークラスをのぞくと
ほとんどが黒人で、客は、ほとんどが白人だ。

d0057029_5284694.jpg


ポークチョップと、付け合わせ。
d0057029_5295071.jpg


さて腹も埋まったので、カジノへ。
カジノは、禁煙と喫煙でエリアが分かれている。

南アフリカはやっぱり、スロットが人気のようだ。
面積の大部分を、スロットが埋めている。

テーブルは、
ルーレット(0のみ)、数字ミニマム10R(約120円)
BJ(ESM、Dスタンドソフト17、サレンダーあり、
いつでもダブルOK、パーフェクトペアあり)
ミニマム25R(約300円)または50R(約600円)、スプレッド40倍
喫煙の所のみ、
18人座れるコミッション絞りバカラが、
ミニマム200R(約2400円)が2台、あり。

ポーカーは、昼の2時から、朝の5時まで卓が立つらしい。
シットアンドゴー1卓。(1100R、約13200円)
キャッシュは、5-10が2卓。
10-25が1卓立っている。



タネ銭が薄いので、BJへ。
タカシ君は、完全初心者なので、コマの上げ下げだけを教えて、卓を囲む。

2000Rバイインしてみるが、勝負所のベットをはずし、
-600Rになった時点で、タカシ君を残してポーカーへ移動。

5-10は満卓で、10-25に入る。
バイインは?と聞くと1000Rといわれて、ちょっときついかな、
と思いつつも、まずは座ってみる。
(その後もっと大きい金額で入ってくる人がいるので、
もしかしたらミニマムなのかも知れない)

卓は、8人で一人をのぞくと、全員白人。
W杯に来ている客と、地元客のようだ。

暴れるのがおらず、みなそれなりにハンドが堅い。
プッシュの強いのもいないので、気は楽だ。

一度、AQでボードQで、うまい具合に引っ張られてしまい、
リバーで、Aが出たのに、オールイン要求してきたのがいて
かなり迷ったが、コールしてみると、相手Q8(フロップ2ペア)で
捲って、ダブルアップ。

それを維持して、もう一度はJ9sで、フラッシュが来て終了にする。
+1600。

トータル+1000で、タカシ君は、+1600とのことで、
二人とも勝ち逃げにすることにした。



7日目

昼過ぎに起きて、近くの中華料理屋へ行ってみる。
d0057029_531568.jpg


店内。
d0057029_532525.jpg


タカシ君は26才の若者で、食事も量を食べれるというので、
好きなのを頼んで良いよと言ったら、これら4品出てきた。

チャーハン
d0057029_5324480.jpg


ヤキソバ
d0057029_5331843.jpg


餃子
d0057029_5335873.jpg


四川蝦
d0057029_535755.jpg


久しぶりに、炭水化物三昧。
一休みしたあとに、カーニバルカジノへ行ってみる。
d0057029_5374896.jpg



ヨハネスブルグは広い。
宿からこのカーニバルカジノまで、距離で約70Kmくらいある。

パーキングはやっぱり10R取られる。
d0057029_5391582.jpg


カジノ正面。
d0057029_5395812.jpg



この日、W杯で南アフリカチームが、ベスト16をかけ、
フランスと試合の時間だったので、お客のほとんどは、
テレビのあるようなバーやカフェ・レストランなどに集まっていた。

カジノはそこそこ広い。
雰囲気は、ベガスのサーカスサーカスのようで
家族連れをターゲットにしている造りだ。
やはり禁煙エリアと、喫煙エリアに分かれている。
やっぱりスロットの面積が大きい。
テーブルも、ルールや出来るゲームなどは、
モンテカジノとあまり変わらないが、バカラがない。
ポーカーも週末に、トナメがあるとき以外に、卓は立たないと言う。

なので、
ゲームもせず、早々に撤収。

今度は、宿へ戻る方角で、
空港近くのエンペラーパレスカジノへ行ってみる。
d0057029_5405733.jpg


ここも駐車場10R取る。
ヨハネスブルグ周辺は、皆こうなんだろうか。
d0057029_542446.jpg


正面。
d0057029_543194.jpg


中にある銅像。
d0057029_5432850.jpg


やはりカジノを囲むように、レストランがありその中で1軒、入ってみる。
量がありそうだったので、2品を二人でシェアした。
d0057029_5441479.jpg

d0057029_5444161.jpg



ポーカーが充実していて、ポーカールームがきちんとある。
キャッシュは、5/10と、10/25の2種類。

この日、7:30から550R(約6600円)のトナメがあるというので、
エントリーしてみた。
大抵、60~70人の参加があるという。

持ち点、5000点。フリーズアウト。
最初50/100を1時間やらせ客を楽しませる。
その後は、20分回しで。

結局、6卓立っていたが、黒人は二人のみだった。

序盤、一人飛ばして、勢いに乗ったが、
Jトップヒットの降りれないのが、私の58ツーペアに
うまく付いてきてくれたのだが、リバーで、2がボードでかぶり
ガッツリ減らし、次のQセットを、4枚フラッシュに捲られ、致命傷。
そのまま良いところ無く終了。


で、
バカラをやってみる。
喫煙の所なのだが、ミニマム50Rなので、タカシ君も混ぜて
初めてみるが、ミニバカラで絞りなし。
展開が早すぎて、罫線がつけられず、±0で早々に終了。

で、
BJに再度挑戦。

ここで、タカシ君が爆裂。
単純勝率が高い上に、ダブル、スプリットが、ことごとく決まる。
俺のボックスは、吹かないので、タカシ君のバックベットで、
勝ちを積み上げる。

タカシ君に勝ち分全部オールインを教えたら、
日和っていけなかったけど、w
そのかわり、勝ち分半分オールインを敢行。
それがあっさりAKでBJに。驚いた。

で、
1時間経ったところで、タカシ君お疲れモード。
タカシ君500バイイン→4600に。
俺、2000→3800の、頂点のところで打ちやめ。


*ヨハネスブルグポーカー情報
エンペラーのトーナメントの最中に、隣のプレイヤーと話したのだが
ヨハネスブルグで一番大きいポーカールームは、エンペラーパレスで
2番目が、モンテカジノらしい。
彼に、カーニバルカジノの話をしかけたら、
「ああ、あそこはトナメ以外ないでしょ」と彼が言い出したから、
まぁ、そこそこ知っているんだと思う。

それと、南アフリカはまだまだ、
ポーカーが始まったばっかり、という印象を受けた。
ただしTVでは、ESPNなどでポーカーを流していて、これから
盛り上がる可能性もありそうだ。
10月のWSOPサーキットが、一つの鍵になるのかな。
今回は、このサーキット会場が我々のいる位置より遠く、
時間を割けなかったので、行けなかったのがちょっと残念だった。

追記
やはり高いテーブルがないので、10/25は
ざっくり、USD1-2だから、上が目指せない。
ここらは、きついかとおもうな。
ただ、ハンド数は稼げるし、プレイヤーの質は
まだまだなので、このレートなら、安定的に稼げるとは思う。

今日のお姉ちゃん
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-28 05:47 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
ハーフタイム
d0057029_433832.jpg

日本らしい、FKからの2点。

ゴールは、向こう側だったけど、よく見えたよ。

寒い。こちらに来てから、一番寒いな。

吐く息が、少し白くなるな。

霧も少し出てきた。


このまま行くぞ!
日本!!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-25 04:33 | Trackback | Comments(8)
おはよー
d0057029_2553482.jpg

こっちは、夜の8時前だぞー

バックスタンド、右側のこの位置。

よろしく〜!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-25 02:55 | Trackback | Comments(2)
2010 南アフリカワールドカップ観戦 5日目  ブラジルvsコート・ジボワール@ヨハネスブルグ
昨晩寝る前に、あまりに寒いから、ドア下の隙間をタオルで埋めた。
d0057029_22162316.jpg


ここはドアの外は廊下が無くすぐに外だから、
ドアからの寒気が、強い。

幾分良くはなったがそれでも朝、目が覚めたら
やっぱり寒かった。

9時過ぎにチェックアウトして次の宿泊地、ハイデルベルグを目指す。
2時間半ほどのドライブだ。

ここハリスミスは、周辺にこのようなエアーズロックのような奇岩が
売り物になっている。
d0057029_22164960.jpg


移動は暇だ。

ダカラ、
車内では、カラオケ大会だ、w。
マシャ、登場です、w。




で、
相変わらず迷いながら、目的地のBri-Shel Manor - Bed & Breakfastに着く。
d0057029_2219273.jpg


部屋。
d0057029_2220464.jpg

d0057029_22202963.jpg


洗面台の手前には、この部屋だけバスタブがあった。
d0057029_22204834.jpg



宿のプレシャスという名の子(心優しい子です)に、ズラをかぶってもらう、w。
d0057029_22214026.jpg


20:30の試合だけど、
アパルトヘイト博物館に行くために少し早く出る。
アパルトヘイト博物館は、今回のパークアンドライドに指定されている、
ゴールドリーフカジノの目の前に、ある。
d0057029_22231446.jpg


ダーバンでは駐車場で買うことが出来た、20R駐車券は、ヨハネスでは
ショッピングセンターなどでしか買えず、100R払うことになってしまった。

入り口。
d0057029_2224373.jpg


館内は撮影不可。
表記は全て英語なので、いちいち時間がかかってしまうが、
予習していくとおもしろいと思う。
予習なしでも、特に動画などは、見る価値はあると思う。

館内のお土産や。
d0057029_22244360.jpg


外に出たらすっかり日が暮れていた。
d0057029_22251134.jpg


ほぼ予定時間通りで、目の前のバス乗り場へ行く。
d0057029_22254452.jpg


バス内で、若者はフェイスペインティングで、盛り上げていく。
d0057029_2226984.jpg


バスから降りて、スタジアムに向かう。
d0057029_22264698.jpg


スタジアム脇にあるチケット売場。
d0057029_22272211.jpg

この日は売り切れのはずなのに、煌々と明かりをつけているので、
勘違いして、買いに来る人も多い。。

Hゲートで入場を待ったが全く前へ進まない。
d0057029_22282129.jpg


実はここでは入場に際して、飛行機張りの身体検査を
一人一人に行っているのだ。

その混雑で動かない様子を動画で。


で、
ようやく通れたときには、開始30分前。
後ろにもかなりの人がいたので、このままでは
入場が間に合わなくなると判断したのか、身体検査はおろか、
荷物検査もなしに、スルーさせ始めた。8万人以上はいるのだから
仕方ないだろう。

その流れ始めたときの様子。


この動画の後半には、まだ一人一人の身体検査の様子も撮れている。
隣同士なのに対応が違うのが見えておもしろい。


更に、最終チケットチェックがある。
d0057029_22293560.jpg


スタジアム内で、自分の席へ向かう。
d0057029_2230131.jpg


試合開始前の盛り上がりを、動画で。


ほとんど最後列だったが、ゲームは見やすい。

で、
左前にいるブラジリアン親子のノリが凄く、
周りも見るし、若者は、その様子を動画で納めている。

国歌斉唱の時の様子を動画で。


もうこのハイテンションなノリで、
試合の最後まで、歌も歌うし、声を張り上げてノリノリだった。

試合中のウエーブの様子。


試合の方は、ブラジルが余裕の3-1で勝ち。
カカ退場や、ハンドでのゴール。
ドログバのゴールなど、見所は多かった。

試合後、若者がブラジル人とユニフォーム交換。
d0057029_22321956.jpg

d0057029_22323910.jpg


記念写真。
d0057029_22325832.jpg


で、
宿へ帰る。

今日のオネエちゃん
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-22 22:36 | 旅行 | Trackback | Comments(5)
2010 南アフリカワールドカップ観戦 4日目 オランダ戦@ダーバン
飲み過ぎなのか、ワクワク病かはわからないけど
なぜか朝早く目が覚めて、ブログ更新などしてみた。
それにしてもこの部屋、寒い。
暖房をつけても、あまり効かない。

結局3時間ぐらいネットをやっていたが、回線が微弱で
途切れ途切れで苦労した。
携帯WIFI増幅器、みたいなのないかね?

朝7:00に車のところで、全員集合する。
ご紹介します。
今回8日間お世話になる、ルノー君。ミッションです、w。
d0057029_841259.jpg

d0057029_8415032.jpg


ホテルの朝食は7:00からなので、食べられず
目の前のコンビニで、パンなどを仕込んで出発。

まだ少し薄暗い。
d0057029_21355791.jpg



朝7:21で外気温、-1℃と車には表示されていた。
d0057029_8435638.jpg


今日は片道3時間半、ドライブだ。
9時過ぎに休憩で、ケンタによる。
d0057029_993758.jpg


気合いが入ってきた、若者たち。
d0057029_9102040.jpg


お腹も張って、再度出発。
1時間強で、PARK&RIDEの地点、
パビリオンショッピングセンターに着く。

PARK&RIDEとは、車で来場する観客を指定場所に集め、
バスで競技場まで運ぶことで、競技場周辺の混雑緩和をして
スムーズな入場をさせようというものだ。
ドイツ大会でもやっていたな。

車を駐車場に置き、こんなテントのあるところへ行く。
d0057029_9111970.jpg


気温は上がってきており、半袖は少し肌寒いが、
長袖1枚で十分だった。

テント内で、チケットをチェックされる。
すでにズラも装着し、気合いが入っている若人。
d0057029_912574.jpg


こんなバンに乗らされる。
d0057029_9133276.jpg


もちろんタダだが、これでスタジアム行くのじゃ、
効率よくないよな。

車内。
d0057029_9145698.jpg


で、
到着。
d0057029_916756.jpg


???

簡易トイレとかはあるけど、周りにスタジアムは見えない。
d0057029_9172839.jpg


うげ~、
視野に入らないほど遠いスタジアムまで、歩くの?

屋台で、ブブゼラを見てみる。(1個65R=780円)
d0057029_9184490.jpg


しかし若者は「高い!空港でも35Rだったのに」と、見送る。

で、
またもやテントで、チケットチェック。
d0057029_9194475.jpg


テントを過ぎると、今度は大型バスに乗るのだ。


なるほど。
数カ所あるポイントから人を集め、
ここから大型バスに乗り換えさせて輸送なのか。
d0057029_92112.jpg


早速バスに乗ると、日本ではない光景が目にはいる。
d0057029_9222791.jpg


南アフリカらしく、運転席は厳重に囲われている。


車内。
d0057029_9264529.jpg


で、
降ろされるが、スタジアムは見えるが結構遠い。
d0057029_9314653.jpg


でも気分はウキウキだから、苦にならない、w。

だんだんスタジアムが近づいてくる。
ここでチケットもぎりのテントがある。
d0057029_9463097.jpg


やっと来た。スタジアムに到着。
d0057029_9471467.jpg


オレンジ軍団、多いし一人一人、体がデカい。
d0057029_948487.jpg


動画で、どうぞ。



W杯でよくある、写真のとりっこ。
侍ズラは、人気あるな~。
d0057029_9491427.jpg


最後、スタジアム入場時に、チケットのバーコードを読ませる。
d0057029_9503874.jpg


スタジアムは綺麗だし、見やすい。
d0057029_9511466.jpg


いよいよ始まる。
d0057029_952456.jpg


国歌斉唱。
d0057029_9534149.jpg


結果は、目の前でゴールを決められ0-1で敗戦。
残念。
この試合内容のことは、出来ればあとで書きたい。

来た道を戻る。
d0057029_9542627.jpg


すぐ隣には見えないけど、カジノがあるはずだが、
若人の引率者として、自粛、w。
バスに乗り込む。
d0057029_9552837.jpg


で、
日もすっかり暮れてきたが、3時間半ドライブで、宿に戻った。
d0057029_9561540.jpg


今日のオネエちゃん
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-21 09:59 | 旅行 | Trackback | Comments(7)
やられた…
d0057029_2225467.jpg

ま、

はらへったな、
つー感じやな、w

次だ、次!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-19 22:25 | Trackback | Comments(3)
さ、後半や
d0057029_21321862.jpg

気合いだー!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-19 21:32 | Trackback | Comments(0)
いいんじゃね
d0057029_21231376.jpg

客観的には、退屈な試合だろうけど、オランダもかなり安全運転やね。

ま、
後半オランダ、決めに来るだろーから、ワンチャンス、決めたいねー。

来いっ!
日本!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-19 21:23 | Trackback | Comments(2)