文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2009 マレーシア旅行 4日目-2
ホテルへ戻ると、東南アジアでは恒例の
大晦日でのガラパーティーの準備で、大わらわな感じだった。
d0057029_19192343.jpg


しばらく部屋で休もうかと思ったが、もう5時に近く
5時~7時には、クラブラウンジで軽い飲食が
ロハで、いただけるのだから・・・・。

あなたなら、どうする?





あ、

そいえば

タダ酒って、酔わなくない?ww







そこで!!





ラウンジへ行って、ビールでも軽く飲んで、勢いつけて
夕飯に行く計画にした。(普通w)


ほいで、ビールでまったり。
d0057029_19203398.jpg



目の前は海と、きれいな2009年最後の夕日。
d0057029_1921369.jpg


食べ物は、軽食とサテー、くらいしかない。
d0057029_1921481.jpg


しかし、、、、、、、
最初はまったりだったのだが、


「飲酒が趣味」

のバンジー(でも強くないw)と
杯を重ねる毎に、我々の酒の勢いは
確実に増していく。




ああっ、、、、、

タダ酒って怖い・・・・。






そして・・・・・・

いつの間にか、

ワインにまで手を出してしまっている・・・・・。

d0057029_19251256.jpg





気がつくと、、、、、
一通りの食べ物を全て食べ、
出ていたチーズは、我々だけで半分以上を食い尽くしていた。



そして、、、、
ラウンジのボーイから声がかかった。


「BBSTAR様、7時になりましたから、お酒はもうお出しできません」
と。




ん~~、ケッキョク・・・・

2時間飲みっぱなし、かぁ~~~、w。

お腹も結構、満たされてしまっている自分がなんだか、
タダ酒に喜ぶ、あまりに育ちの悪い自分を露呈しているようで、
どこかカッコ悪いと思う気持ちは、ちゃんと意識があるのだが、

どうにも酔ってしまっていると、
「まぁ、いいか」って
どこか自分に、言い訳している自分が
情けないやら、あほらしいやら・・。



おい!!
2009年最後の夜は、これでいいのか~~っ!?



(いいんじゃね?w)




部屋に帰って、海賊版マイケルジャクソンを見ながら
自問していても酔ってるし、あまり考えがまとまらない。




それなら、、、、、、、




気がつくと、、、、、、、、、、










寝落ちしていた、w。



時計を見ると、夜の10時を過ぎていたが、
ようやく考えがまとまり、w



なんか、喰いに行くべ~~




と、いつもの食いしん坊番長になりきって、ホテルから外に出た。

2009年狙う最後の店は、ここ一つ。
『佑記茶室(ユーキバクテー)』
d0057029_19305948.jpg


ここコタキナバルでは、ジモティーで席待ちの
行列ができるほどの人気がある、といわれ
コタキナバルの地元民に支持されているという、
これぞB級グルメ、御用達の
「肉骨茶(バクテー)」の有名店。

「肉骨茶(バクテー)」とは、
薬膳スープに豚の骨つき肉が煮込まれたスタミナ料理。

ホテルから、徒歩10分のところにあるので、
ここを2009最後の晩餐にすべく、現調しに行くことにした。

ま、拍子抜けするほど、店内は、ガラガラでした。
d0057029_19314330.jpg

d0057029_19315914.jpg


壁に掛けてあるメニュー。
d0057029_19322957.jpg


これを指さして、オーダーする。

酔いも醒めてきたので、
ビールでリレイズ、w。
d0057029_193356.jpg

d0057029_19333970.jpg


最初に出てくるセット。
d0057029_1934220.jpg


で、おまちかねのバクテー。
d0057029_1934441.jpg


レバー。
d0057029_19351088.jpg


一式。
d0057029_19353641.jpg


お会計は、ビールも入れて32.5RM(約910円)。


問題のお味だが、、、、、


値段なりとはいえ、
俺なら、ここの行列には、並ばない。(きっぱり)


部屋に帰って、TVに写る
紅白と行く年来る年を見て、寝た。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-30 19:40 | 旅行
2009 マレーシア旅行 4日目-1
今日は、大晦日だ。

朝はゆっくりで、市街地のハイアットホテルに移動。

市街地までシャトルバス(有料:往復でも片道でも24RM≒670円)があるが
1日4本しかなく、タクシーをお願いするがすぐに来れないと、と。

そこで、ここまで来るときに利用したタクシーのおっちゃんが、
名刺をくれたので電話すると、30分で迎えに来れるというので、
来てもらう。

こういう前向きで、やる気のあるやつ、個人的に好きです。

市街地まで75RMでホテルで手配するのと同じだし
まぁ、よしかな。

<全くどーでもいい話>
市街に向かう途中、アパートの壁に
受水槽みたいなのがついているのが、個人的にウケた。
d0057029_22355565.jpg




で、
タクシーのおっちゃん、別にへらへら愛想笑いとかするやつじゃないんだけど
移動途中で気を利かせて、市街を見渡せる展望台によってくれる。
d0057029_22371475.jpg

ま、なにが見えるわけでもないんだけど、夜景はきれいなのかも。
d0057029_22374625.jpg


何度も言いますが、こういう気が利くやつ、好きなんだよなぁ。
(独り言;振り返れば・・・・、SCもがんばって欲しいもんだよなぁ~w)

センキュウ~、おっちゃん!!


おっちゃんカー
d0057029_22593671.jpg


ほいで、
世界一安い、
と言われるハイアットホテルに到着、w。
d0057029_22405268.jpg


1Fロビー。
d0057029_230534.jpg


今回は、クラブ部屋をとっていたので、
13Fのラウンジでチェックイン。
d0057029_2243226.jpg


ここで朝食、夕方のおやつ(お酒もロハ)もいただける。

部屋は最上階の14階へ。
d0057029_2243597.jpg

d0057029_22441667.jpg

d0057029_22443159.jpg



アイランド式の洗面がおもしろい。
d0057029_22462034.jpg

その下に、冷蔵庫、ドリンクバー、ドライヤーなどが機能的に収納される。
必要に応じて、しきり壁(ふすまみたいなの)を出せて、水回りも個室状にもできる。

水回りの設備は、どこのハイアットも同じなのだろうか?
d0057029_22472092.jpg

バスタブは深く、お湯がためられ日本人向き。
d0057029_22473723.jpg

クローゼットには、セーフティーボックス、アイロンなども装備。
d0057029_22475452.jpg



お昼をまだとっていなかったので、外出。
隣のウィスマメルディカショッピングセンターの
3Fのフードコートへ行ってみる。
d0057029_22495579.jpg

d0057029_22501113.jpg

d0057029_22502459.jpg


食べたものはそのままで、
なかなか片づけてくれないのは、
ちょっと・・・、ま、おおらかなんだな。

で、
バンジーが頼んだのは、シンガポールラスカ、7RM。
d0057029_22511931.jpg

写真では、こんな感じ。
d0057029_22513861.jpg


でも出てきたのはこんな感じ。
d0057029_22521275.jpg


すくってみるとこんな感じ。
d0057029_22523560.jpg


ココナッツ風味のスープにラー油を浮かせる。
麺は焼きそばの丸麺のような食感で、コシなどなく、短く切っている。
ラー油とスープに入っている唐辛子がなかったら、アクセントが全くなく
かなりきついが、この辛さのおかげで、かろうじてオーケーに。
そういう意味では、おもしろい食べ物か。

バフェ形式でとってきた別オーダーのおかず集(12RM)。
d0057029_22532354.jpg


食事後、このショッピングセンターを歩いてみる。
この中には、CD&DVD海賊版専門店も、複数店入っている。

公開中の「THIS IS IT」を試しに買ってみる。(10RM=270円)
驚くことに、目の前で焼いてくれる、w。
d0057029_22543145.jpg


散歩しようかと外に出ると、スコールだ。
少し待てば止むらしいので、
もう少しショッピングセンターの見学を続ける。

人だかりを見つけた。
d0057029_22554413.jpg


「日」の文字が見えるので
日本のものかと思ったら、その通り。
たこ焼き屋だった。

再度外に出ると、雨も止んでいたので少し散歩。
d0057029_22562650.jpg

d0057029_22564728.jpg


雨が降ったおかげか、気温も少し下がり、過ごしやすい。
d0057029_2257196.jpg

d0057029_22571919.jpg


街がタイとかにありがちな、埃っぽさがないのは、
このスコールのおかげなのかも知れない。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-26 23:02 | 旅行
2009 マレーシア旅行 3日目-2
ゴルフが終わり、着替えをとりに部屋によってから、
そのままパッケージのスパへ行くことに。

スパへ行く途中にあった、ホテル設備のジム。
d0057029_2283370.jpg


スカッシュコート。
d0057029_22939.jpg


スパの建物。
d0057029_2292780.jpg

d0057029_229516.jpg


スパは2種類のサウナ、
水風呂、ジャグジー、シャワーもついている。

1時間、オイルマッサージを受け、スパは手練れじゃないので、
良いのか悪いのかはよくわからないが、w。
翌日に筋肉痛にならないことを祈ってみる。

18:30 中華料理店に行く。
実は昼、ゴルフ場で知り合った、
ここを定宿の年に4,5回訪れる日本人の方、
I夫妻、Sさんからここの中華料理屋にお誘いを受け、
北京ダックを食することに。(ラッキー、w)
d0057029_22114110.jpg

d0057029_22115766.jpg


お店の方
d0057029_22124774.jpg


d0057029_22132772.jpg

d0057029_22134372.jpg


パオは、普通のパオでは全くなく
気泡の多いパンケーキみたいで、柔らかい生地。
みそも、あまり塩辛くないタイプ。
ちょっと個性的な、北京ダックですなぁ。

ちょっと大ぶりな、エビチリ
d0057029_22141663.jpg


豆苗の炒め物
d0057029_22143653.jpg


根の炒め物
d0057029_2215872.jpg


北京ダックを利用した、フレーク
d0057029_2215399.jpg


北京ダックの足部分
d0057029_2216234.jpg


ワリではありましたが
お腹いっぱいになったのですが、アルコールが飲み足りず・・・・・。

今日お初の方々のしかも、還暦過ぎたおじさま・おばさまを目の前に
節度無い飲み会にするわけにもいかず、w。

バンジーと二人、
サンセットビーチバーで、ワイン白(ソービニオンブラン)を
1本飲んで、帰る。

ほろ酔いで、ホテルの装飾前で記念撮影。
d0057029_22174130.jpg

[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-21 22:19 | 旅行
2009 マレーシア旅行 3日目-1
今日はゴルフだド~~。

ここネクサスリゾートは、2カ所の朝食レストランがあり、
どちらも選択可能。

こんな、屋外でもいただける。
d0057029_11155889.jpg


よくあるバフェスタイル。種類も多い。
今日の朝食。
d0057029_11161875.jpg


そしてクラブハウスに移動。
歩いてもいける距離なのだ。
ゴルフ好きには、タマラン環境でしょう。

ネクサスゴルフ・カランブナイ

本格的な18ホール。
私自身、ゴルフは、ほぼ一年ぶり。
それでも、100は切りたいところ。

グリーンフィー 
宿泊客は 1R 290RM(約8,100円) カ-ト、保険含む
レンタルクラブ、120RM(約3,300円)
シューズ     30RM(約  800円)
結構いい金額だ。

そこで、お得なパッケージを利用。
d0057029_11194774.jpg


18ホールグリーンフィー、保険料、カート、昼食、1ビール、1ソフトドリンク
1時間スパマッサージ、練習球50、貸しクラブ、キャディ、
合計で、590RM。(約16,000円)

スタート前にバンジーと。
d0057029_1118497.jpg


キャディのイージャ。
d0057029_11201487.jpg


でも、カートは二人乗り。
キャディはこの暑い中、歩きなのか?

と思いきや、こんな感じで、カートに乗るのだ。
d0057029_1120599.jpg


コースの景色。
d0057029_11215491.jpg

d0057029_11221326.jpg


国内と違い、国外では普通のフェアウェーが狭い、戦略的なコース。
フェアウェーに、カート乗り入れOK。池多し。
シーサイドコースではあるけど、影響はほとんどない。
グリーン、重め。傾斜重視。
フェアウェーのアンジュレーションはきつくない。
アップダウンなし。距離短め。
そういう意味では、年配の方にも、有利といえる。

気温も30℃くらいあり暑いには暑いが、
グアムやサイパンに比べて低いのと、日差しが痛くない、w。
でも、汗はしっかり出る。

ハーフが終わり、後半へキャディはスルーで行く気満々だ。
私もスルーは本来大好きなのだが、1年ぶりと言うことと
汗のかき方が激しく、着替えもしたいので、昼休憩を挟むことに。

ここはおおらかだから、
後半スタート時間は、キャディマスターが決めるのではなく
自分たちで決められる。
50分の休みにした。

軽く着替えて、食堂でセットのランチをいただく。
まずスープ。
d0057029_11504068.jpg


ソフトドリンクは、アイスコーヒー。
d0057029_11511192.jpg

ビールだと、やられそうだから、w。

食事は、魚と肉が選べた。
d0057029_1152237.jpg

d0057029_1153299.jpg

d0057029_11532816.jpg


で、気づいたら、1時間以上休んでいた、w。
でも、無問題。

後半スタート。
d0057029_11535720.jpg

d0057029_11541236.jpg

d0057029_11542969.jpg


スコアは、前半inで、52。
後半はoutで49。トータル101で、100は切れず。

勝手にオール6インチだったので、
1年ぶりだし、まぁ、こんなもなもんかな。

それにしてもパターが悪かった。
3パットが4回、wなし。
バンジーのスコアは、非公開(本人ミソッカス希望なので、w)。

終わった後、食堂でお疲れ只ビール。
一口飲んじゃってから、あわてて撮影。
d0057029_1155519.jpg


いろいろな意味でやられのバンジー、お疲れ!!
d0057029_11564192.jpg


それなりに楽しんだ、筆者。
d0057029_1157471.jpg


この後パッケージの、スパへ向かう。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-18 12:00 | 旅行
2010 ソウルで新年会 2日目、3日目

朝10:30にロビーでコパちゃんたちと、待ち合わせのため、
1時間前に起床して窓を開けると、こんな景色。
d0057029_11232650.jpg


ホントはスパとか行きたかったんだけど、どこにあるのか正確に解らず
うろうろするのもイヤなので、バスタブにお湯をためたが案の定、
浅くて、イケてない入浴となってしまった、w。

で、時間より少し前にロビーに降りるものの、
コパちゃんやゴンチが見えないので、カジノを偵察。
TANNOY氏などと、ご挨拶。

で、ロビーに戻りコパちゃんと合流。
実はゴンチも来るはずだったのだが、
朝まで打ち込んでいたらしく、ダウン。
ま、仕方なし。
コパちゃんと二人でタクシーに乗る。

いまから30分かけて、昼食を喰らいに行くのだ。

にしても、こっちのタクシーは、安い。
初乗り2400W。=200円くらいか。
30分乗ったって、1万W(840円くらい)しないんだもんな。
つか世界中で、日本くらいだろ、こんな高いタクシー料金は。

話がそれたな。


で、だ。

安いとはいえ、わざわざタクシー利用で昼飯。
俺ら、らしいか。
なぜ昼食が遠征なのか、と言えば、
どうしても、「カムジャタン」と「チョッパル」が食べたかったのだ。

狙いの店は、ここ、
 「ハルメチッ」
・住所:ソウル市 鐘路区(チョンノグ) ネジャ洞(ドン) 108
・電話番号:02-735-2608
・交通:地下鉄3号線 景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅7番出口 徒歩3分

この店、
某サイトで、こんな記事が出ていたのだ。
正直、記者が今まで食べてきたカムジャタンはいったい何だったのか?と思えるほどに美味しいんです。使っている材料が違うからか、はたまたおばあちゃんの優しさか、どこの店にも真似できない「ハルメチッ」だけの味とでも言いましょうか。とにかく一度食べたら病みつきになる美味しさです!



ホントかよっ?!



つーことで、
二人で確かめに行ったわけです。

移動途中、コパちゃんの携帯が鳴る。
いけてるマカオ人、パチョからだ。
一人なので合流したいとのこと。
地図とかを携帯で送る。便利な世の中だ。

で、この店、
タクシーも最初場所が解らないほど、ディープな場所。
運ちゃんに、お店に電話してもらって、店近くでおろされる。
なぜなら、車が入れない路地に奥にあるから。

そして行き止まりの、お店らしきところへ来た。
このんなかんじ
d0057029_113326100.jpg


どこが店の入り口か、よく解らないんだけど、
思い切ってそれらしきドアを開けてみる。

店に一歩入ってみるけど、誰もいないし、
ここは厨房の入り口か?
入り口から見る店内、w。
d0057029_11363150.jpg



ところが、
ごそごそとオモニが出てきた。
d0057029_11345637.jpg


「店はやってるよ、食べていきな」と。
(と多分言ったはず、w)



だ、大丈夫か??ここ・・・・・




オンドルに通されるが、ほかに客なし。
d0057029_11371595.jpg


ちゃぶ台が4つしかない、w。(奥にまだあるらしいんだけど)
想定内だけど、完全ディープです、w。

で、
二人で目を合わせ、このアブナさを
何かして、誤魔化さないか、何をしようか、と。

野郎二人で、当然する事といえば、、、、、、、、











裸踊り、w











なわけなく、

ま、
飲んで緊張感を和らげよう、と。(普通、かw)
俺マッコリ。
d0057029_1139676.jpg


コパちゃん、ビールをあおってみる、w。
d0057029_11394939.jpg


まずは前菜来ました、ね。
d0057029_11402014.jpg
d0057029_1140378.jpg

d0057029_11405549.jpg

















このカクテキ、
d0057029_11412628.jpg

スンゲ~辛いんだけど、ほんのり甘みを感じて
なかなかうまかった。

で、
第一本命が来ましたよ、チョッパル。
d0057029_114150100.jpg

チョッパルとは、豚足のこと。
でもこの豚足は、絶妙だった。

d0057029_11421017.jpg

臭くなく、堅くなく、柔らかすぎず、食べづらい骨もついておらず
見た目の色ほど、塩(しょうゆ)辛さなんて全くなく。
八角も、もうほんのチョットだけ、感じるくらいで。
これを、サンチュや、みそでいただくのだが、カラシもよくあう。
コラーゲンたっぷりで、うまいんだわ。

で、喰らうわけですよ。
d0057029_11423154.jpg


そこにタイミング良く、パチョ登場。
d0057029_1142551.jpg


続いて、
第2本命の「カムジャタン」の登場です。
d0057029_11433232.jpg

d0057029_1143576.jpg


おじさんがお世話もしてくれます。
d0057029_11442344.jpg


食べやすく切ってくれます。
d0057029_11444962.jpg


取り分けてくれたお肉。
d0057029_11452560.jpg


ど~~です?
うまそでしょ?

今まで食べたカムジャタンと違っていたのは、
豚の肉厚がすごいこと、
ジャガイモが堅いうちに食べるということ、
だったなぁ。
いままではもっとトロトロな、ジャガイモばっかだったんだけど。

ソウルには、カムジャタン通り、ツーのもあるらしいから
いつの日か、行ってみたいな。

もう腹一杯で、お勘定を済ませ、店を出ようとすると、
シッケ(お米のジュース)を振る舞われた。
甘酒みたいなお味なのだ。
d0057029_11461789.jpg


これにてディープなお店を、また制覇しました。
d0057029_1147862.jpg


オモニ、センキュ~~!!


この後、コパちゃんがWHへ行って、100万W分の
プロモーションチップがもらえるチケットで、お年玉稼ぎに行くのに
記録係としてお付き合いする。

張り切りチップではなく、マルチらしい。太っ腹だ。
で、ニューシューから半分くらいであっという間に勝ちあがり
200万W分のキャッシュチップがコパちゃんの手元に残り、即撤収。
コパ、ナイッスッ!!

私と、パチョの従者二人はご祝儀として
この後のイドウバンメシのアゴアシを、
フルコンプにしていただくことになったことは、
内緒にしておかなければならない、、、、、、。


で、ミョンドンに移動して、若者に混じりお買い物に励む。
d0057029_11494370.jpg


しかしマジ寒い。

d0057029_11501999.jpg



途中、
女性4人組の連日のお買い物の従者として
活躍していたタッキーも、どうやらバックレ成功のようで、w
我々男性組に合流し、4人でホテルに戻る。

ホテル前で、戦利品を手に雄叫びをあげてみる。
d0057029_11513969.jpg


部屋に荷物をおいて、カジノへ。
日本の3連休でもあり、人も多く
やっぱりバカラ台で座れるところがない。

なので、BJで鶴亀夫婦に混じって、勝負。
若干の勝ちで、新年会の時間となったのだが、
泣きのワンシューが利いて、ここで100万W強ほど勝って、
時間に遅れてしまったが、新年会となる夕食へ。
これで、トータル200万W強ほど勝っている。シメシメ。

いつも楽しい、鶴亀夫婦。
d0057029_11522674.jpg


ホテルの前にある黒豚屋。
d0057029_11531615.jpg


d0057029_11525711.jpg


すでに始まっていた。
d0057029_11534896.jpg


まずはマッコリで。
d0057029_11543633.jpg

もう、ずぅーっとマッコリだったな。
うれしかったのは、どれも日本で見ない銘柄で、
どこも同じものでなかったこと。

こんなのとか、
d0057029_11554142.jpg

こんなのとかを
d0057029_1156594.jpg


横から喰らうわけです、w。
d0057029_11563619.jpg


お店の人も作るのを、手伝ってくれます。
d0057029_11565940.jpg

d0057029_1158518.jpg


やっぱサービス精神を忘れない、九州の女は最高だな。
d0057029_11572463.jpg



この男もいつも、にこやかで楽しい。
d0057029_1158287.jpg


で、お腹いっぱいで、カジノへ。
で、やっぱり仲間のバカラ卓に座れない。

そしてなぜか、
ここでコンプの呪縛がおそってくる。
頭の中で一抹の不安がよぎる・・・・

「ちょっとプレー時間が足りないかも、、、、。」


そこで、
鼻歌歌いながら打っている日本人が一人しか座っていない、
20万Wのテーブルに単独参戦。

「鼻歌出るくらいだから、調子いいのだろう・・・・」と思い、参戦。


この鼻歌日本人、イエロー賭けで25枚くらいあったチップが、
1時間もしないで溶けて、鼻歌まじりで去っていった、wなし。

私と言えば、しかし途中で  に気づいたので、巻き込まれず、
失礼のないようにたまに逆バリで、最後持ち返しトントン。ふ~~。


次に中国人二人組が来るが、これまた1時間もせず撤収。

ん~~、一人で打つほど
俺には力無し。
でもこのときはまだ、200万Wのトータル勝ち分は維持していた。

で、すぐに中国人のおっさんが一人座ってきた。
でもこのおじさん、ルックしかしない。
実質一人勝負になってしまった。

ここからがひどかった。
完全真っ逆さま↓、wなし。

単純勝率で、1割くらいな感じ。
ヤヴァイと感じたときにはすでに、勝ちの半分以上溶けて原点すれすれ。

そしてそこで席を立てず、ついにマイナス域に突入して、最後、
最悪のセイピン3枚が、すべてつきつき、などがあり、
トータル約100万Wマイナスとなり、ここで負け許容して寝ることに。



隣のバカラ台では、ゴンチらが奮戦するも、かなり空気が悪い。
ツラなどで少し取り返しているようだが、苦しそう。
そんなとき知らない日本人のおっさんが終了して、席が空いた。

どする?



負け許容で、やめとく?






でも、何となく打ってしまう。。。。。。。。w








ミニマムベットでツーハンド。。。。。。。。。







いつもなら、負け犬の塩塗りパターンだが。。。。。。。。。








ところが
今回は2連勝!!


水面まであと80万W。
やっぱ最近、ゴンチと打って負けた記憶がない。




で、気がつけば、水面まであとわずか6万W。
ミニマムでバンカー10万Wと、なぜかタイ1万Wベット。




で、
タイ取り成功!!

で、水面到達!!
よく数えなおしたら
+2万5千Wあって、即撤収。


時間は朝の7:00を回っていた。
キャッシャーで、日本兵の人質を全員解放し、なんだか人心地。

朝は、11:00出発なので、少し寝るため部屋へ戻る。


TVで、お会計額を見ると、579,400Wとでてた。
d0057029_12183098.jpg


部屋のビール1本と、インターネット使ったけど、高いなぁ~~。
でも、朝まで打ったし、コンプで出るでしょ。

一寝入りして11:00に下へ行って
販促にチェックアウトしてもらう。

そのとき私の携帯が鳴った。
一足先にチェックアウトした、サメちゃんからだ。


サメちゃん「今空港へ向かう車なんだけど、2泊分請求されたよ~~(泣き)」
BB  「なんだそれ????」
サメちゃん「昨晩、販促に確認したら多分大丈夫だ、って言っていたのに、これだよ~~(泣き)」


イヤな予感がした。

あれだけ(20時間くらい)打っていたサメちゃんが出ないのなら、俺もダメかも。
しかも、大した部屋じゃないけど、あの金額だったしなぁ~~。

販促に部屋の鍵を渡すと、案の定、

販促「BB社長~~、お部屋代半分出してくだしゃ~~~い」
BB「ざーけんな(怒)」

と、押し問答してもらち開かず、私の実績を聞いた。
私の実績は、平均ベット17万W×10時間 らしい。

来たときの販促の話では、平均20万W×4時間 で1泊
ということだったから、出ないこともないと思うのだが。

聞いてみるとほかの仲間は皆、全部出ている。
シャークサンと俺の共通点は、5万WBJに座ったことくらいしか
考えられない。

それで、あんまりもめてて、鶴亀夫婦をお待たせしても申し訳ないので
仕方ないから、あっさり1泊分払って、鶴亀夫婦と同じ車で、空港まで。

なんか後味悪いけど、7LUCKのコンプでもめるのは、よく聞く話だ。
あのBJ卓のカード提示で、販促に印象を悪くしたのか、それとも
そもそもこのホテル代が高いために、7LUCKも負担しきれないからなのか。

まぁ、コンプに頼る必要はないほど勝てばいい、ということは
イヤと言うほど解っているのに、途中コンプを意識して打ち続け、勝ち分を
すっかり溶かした自分には、ちょっと腹立たしかった。

まぁ、そのあたりコパちゃんは
しっかりポーカーに逃げ込んでいたのは、さすがだったな。

鶴亀夫婦と空港でお食事して、マッコリ飲んで、帰国となりました。

ということで、2010ソウル新年会は、終了です。

遊んでいただいた方、有り難うございました。
皆様にも良い1年となりますように~~。

皆様また、今年もこのブログ共々、よろしくお願いいたします!!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-15 12:27 | 旅行
2010 ソウルで新年会 1日目

某スナイパー氏には、ブログで二つの話を交互に掲載するのは、
読みづらいからやめてくれ、と要望した私ですが
速報性維持のため、マレーシア旅行を中断してソウル編、お届けします。
業務連絡:○ナイパーさん、まねしちゃダメよ、w。


さて、
マレーシアから帰って5日目の1月9日。
ソウルで新年会がある、ってーことで羽田に来る。
やっぱ羽田って、近いなぁ~。
成田までとは、1時間は違うな。

今回のキャリアは、ANAだ。
機材は、777-200。
d0057029_21291287.jpg


ANAに乗るのは、久しぶりだ。
クラスは、もちろんエコノミー。
大阪線のように、足下は狭い。
d0057029_2129293.jpg


今回の新年会は総勢17名になるはずだが、この便利用者は
私一人のようだ。いろいろあるけどやっぱ、JALなのかな。
そんなに人気あるのになんで、赤字?w
ま、いいや。

でも、日本の航空会社って、いいな。
サービスはいいし、新聞や機内誌は日本語だし、
飯はまずまずだし(あ、ノースに比べて、という意味です)
映画もすべて日本語字幕あるし、おねーちゃんは綺麗だし、
あ、最近ちょっと<トシ>いってるなぁと感じるのは、内緒だけど。


オンデマンドで、「さまよう刃」を見たが
半分見て、到着になっちゃった。残りは帰りに見よう。

で、近いからあっという間に、ソウルに到着。
空港は一面銀世界。でも、
金浦空港内は、撮影禁止らしいので、写真なし。
こんな制度、チト怖いけど。

もう暗くなっているけど、空港外も数日前の大雪が残っていて、白化粧の空港。
7LUCKの迎えの車に乗り込み、インターコンチネンタルホテルへ向かう。
d0057029_21332844.jpg


雪の残るホテル前。
d0057029_21341684.jpg


ホテルでは販促のカウンターでルームキーを受け取り、部屋へいく。
d0057029_21345046.jpg

d0057029_2135047.jpg

綺麗だけど、狭い。

水回り。
お湯をためるにはチト、浅い。
d0057029_21361178.jpg

d0057029_21362617.jpg


クローゼット。セーフティーボックスあり。
d0057029_21365940.jpg


アンチャンご要望の平面図。(してないかw)
d0057029_21371777.jpg


で、夜9:00近いけど、
どうしても行きたい焼き肉街があって、夕飯で
最近○女ができたサメちゃん
d0057029_21375493.jpg

にお付き合いいただき、タクシーで出陣。
行きたい焼き肉街は、馬場洞(マジャンドン)焼肉横丁。
d0057029_2138508.jpg


調べてみると馬場洞(マジャンドン)はもともと、
ソウルの畜産物流通市場らしい。
タクシーから降りてみると、こんなところ。
d0057029_21392653.jpg


横町の中にはいると、こんな屋台に毛が生えたような造りのところだが
焼き肉屋が10件近くが、軒を連ねる。
d0057029_21401013.jpg


で、すべての店を見比べて、決めたのがここ、
ヨンムンチッ  電話番号:02-2292-2218
d0057029_21404283.jpg


席に着くと、床が暖かいオンドル。
サービス前菜が出て、最近彼○ができたサメちゃんが
張り切って注文してくれる、w。
d0057029_21413327.jpg


つーか、
これ(メニュー)は二人とも読めず、
d0057029_21415296.jpg


たまたま隣席にいた日本人の方に、手をお借りして注文。
頼んだものが来るまでの間、前菜。
d0057029_2142424.jpg

d0057029_21425623.jpg

d0057029_21431268.jpg


前菜で食べたかったのはこの、サービスレバサシ。
d0057029_21433117.jpg


ここまでがサービス前菜(お通しみたいなもの?)
どれも、サービス前菜としては、いけてますなぁ。

それとオーダーした、ユッケ。写真では解りづらいけど
でかい!
d0057029_21441773.jpg

リンゴの切り身とで、甘いけどおいしい。

ハラミ
d0057029_21444665.jpg


ちゃんと炭で焼く。排気はちゃんとしている。
d0057029_21452126.jpg


みそ汁。ちょっといけてない。
d0057029_21454186.jpg


赤飯のようなライス。
d0057029_21461730.jpg


写し忘れたが、飲み物は私はマッコリ、
最近彼○ができたサメちゃんは焼酎コーラ割り。

メニューが読めないから、次の肉を迷っていると
お隣のイルボンの方のお勧めは
サーロインらしいので、それをオーダー。

2枚で500gはありそうなボリュームある大きさで、
d0057029_21482848.jpg

d0057029_21484897.jpg


焼き上がったら、
d0057029_21493825.jpg

ハサミで、チョキチョキと切っていただく。
d0057029_21501385.jpg


残念ながら、お腹いっぱいになってしまい、ホルモンなど
もっとディープなところまで、攻め込めず、悔いが残る、w。
お勘定は、二人で14万W。ちょっと、いい値段だったなぁ。

店の外で、最近○女ができたサメちゃんとお店のオモニと、記念撮影。
d0057029_2150584.jpg


ホテルに戻り、早速打つ!!

と思いきや、バカラテーブルは6人しか座れず、
仲間以外の人が座るとすぐいっぱいになるから、どこにも座れない。

仕方なくぶらぶら。
ようやくテーブルあいて、イエロー1枚(100万W)浮いて、
朝の4時過ぎに打ち終える。


明日はお昼からまた、B級グルメだド~~。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-13 21:56 | 旅行
2009 マレーシア旅行 2日目-3
ビーチ脇のサンセットバー。
店の中。
d0057029_2156929.jpg

窓はなく吹き通しだが、風が強くなると簾が下がって、影響を受けにくい。

海を目の前に、ビールと、ジュースで。
d0057029_21571090.jpg
d0057029_2157383.jpg












































サンセットバー、
なのだが、残念ながら
夕日は海の方角に落ちなく山側に落ちるのだが、きれいではある。
d0057029_21584810.jpg


これはワインリストだが、マレーシアの価格として考えると
総じて高く感じる。
d0057029_2159275.jpg
d0057029_22304323.jpg

これはワインに限らず、ホテル内の食事等々、
すべてに通じてそう感じる。
ここでの価格は日本の相場と、
ほぼ同等と考えておいていいのかも。

そしてここの施設は、巨大なので近隣に逃げることができず、
ほとんどの場合、このホテル内で過ごさなければならない。

そのため、物価の安さが魅力の東南アジア旅行の恩恵は、
ここの施設だけにいると、受けることはできないのかもしれない。






だからなのか、ホテル側も精一杯のインフラ、サービス、を充実させる努力を
そこここに感じるし、施設の大きさや、内容を総合的に考えると、
個人的には、しっかり及第点であると思った。













インフラ的なものとして
部屋に戻る途中に、キッズルームもあった。
d0057029_223160.jpg



夕方、部屋でちょっと休み、
このホテル自慢のイタメシ屋、オリーブスにいく。

まずは、グラスワインの白で乾杯。
d0057029_2245382.jpg

普段あまり白はいただかないのだが、ソービニオンブランを
ここまでキンキンに冷やすと、まずまずいけることを発見。

店内。
d0057029_2251484.jpg


お通し。
ズッキーニに、鳥つみれ。
d0057029_2254729.jpg


パン。イカスミのパンがよかった。
d0057029_2261973.jpg


牛肉のタルタル。
メニューの写真ではカルパッチョ風だったのだが。。。。
d0057029_2265993.jpg


上の野菜をどかすと下は、
ポテト、そして牛肉、アボカドになっている。
d0057029_2214855.jpg


ロブスターのスープ。
d0057029_22153069.jpg


ここでワインを赤にスイッチ。
オーストラリアのオーガニックをボトルで。
d0057029_2216140.jpg


メインは、マグロと野菜とアップルソース。
d0057029_2217911.jpg


切ってみると中はレアで。
d0057029_22172819.jpg


それとラムを。
d0057029_2218032.jpg

仕上げは丁寧だが、肉そのものが、、、、、イマイチ。
d0057029_2218324.jpg

d0057029_22185576.jpg


お会計は、475RM(約13,000円)。
ん~~、微妙・・・・。

俺の感覚では(マレーシアということを考えると)チト高いかなぁ・・・。。

少し夜風のなかで、敷地内散策。

で、就寝。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-11 22:33 | 旅行
2009 マレーシア旅行 2日目-2
で、
ライカススクエアからタクシーで
30分ほど乗って到着。
ようやく、今回の目的の宿。

ここまでこのシリーズ、


ズゥーッと、移動話だったよな、w。


ネクサスリゾート。入り口。
d0057029_22481360.jpg


タクシーの運ちゃんに別れ際、名刺を渡され、
帰るときは電話してくれ、と営業される、w。

俺、
こういう熱心なやつ、大好きなんだよなぁ。



開放的で広いフロントロビー。
ここはちょっといいかも。
d0057029_2249927.jpg


ここもやっぱりまだクリスマス気分。
d0057029_22492863.jpg


ロビーの奥は先に、海が見える。
d0057029_22495133.jpg


部屋のある棟。
d0057029_22503288.jpg


部屋のエントランス。
d0057029_22505945.jpg


部屋。まぁまぁ広い。
d0057029_22513072.jpg


水回り。
d0057029_2252696.jpg

d0057029_22522460.jpg


クローゼット。アイロン、金庫もある。
d0057029_22523922.jpg


部屋からの景色。海も見える。
d0057029_22531839.jpg


平面図。
d0057029_22533778.jpg


で、
ちょっと、ホテル内を散策。
広大な敷地内には、ゴルフ場まである。

プール。3~4つある。
d0057029_22541033.jpg


プールバー。
d0057029_2254279.jpg


レンタル自転車(有料)。
d0057029_22545330.jpg


ホテル内では、様々なアクティビティがあるようだ。
d0057029_22551668.jpg

(マージャン、なんてのも書いてあるな)

フットサルもやってるし、ビーチバレーもできる。
d0057029_2256126.jpg


プライベートビーチ。
d0057029_22562562.jpg


d0057029_22564699.jpg


そして、ビーチ脇のサンセットバーで一休みしてみる。
d0057029_22573471.jpg

[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-08 22:58 | 旅行
2009 マレーシア旅行 2日目-1

一夜明け、目的地のボルネオ島、
コタキナバルへ移動することに。


ここクアラルンプールは、
LCC(ローコストキャリァ、格安航空会社)が発達していて、
LCC専用のターミナルがある。

今回のコタキナバルへの移動は、このLCCのエアーアジアを利用する。
ホテルからLCCのターミナルまでは有料で、
一人15RMと荷物1つ5RMとなる。

空港入り口
d0057029_02038.jpg


LCCも国内線と国際線があり、チェックインカウンターが違っている。
国内線カウンターでチェックイン。
さらに行き先と、便毎にカウンターが違う。
d0057029_025033.jpg


チケットも経費節約で、レシートのような紙。
d0057029_032323.jpg


バンジーは一人でホテルのコンプ朝飯を
食っていたのだが、私は朝寝坊して、お腹が空いてくる。

荷物チェックまえなら、マクドなどもあるのだが、
どのくらい時間がかかるか読めず、とりあえず中にはいる。

で、
ここで弁当みたいなのを購入。
d0057029_043367.jpg


カレーだった。
d0057029_06815.jpg


コーヒーと、水も購入。
d0057029_051795.jpg


で、
搭乗開始。
d0057029_065610.jpg


機体まで、歩き。
d0057029_072989.jpg


乗り込む。機材はA320。
d0057029_075084.jpg


エアーアジアはおおらかで、コックピットも開放です。
d0057029_082579.jpg


席は当然、最前列、w。
d0057029_085324.jpg


搭乗率は80%位かなぁ。
d0057029_093445.jpg


到着前の景色。
d0057029_0101743.jpg


コタキナバルも、沖止めで歩きです。
d0057029_0104584.jpg


コタキナバル空港のロビー。
d0057029_011526.jpg

小さいから、到着も出発も同じフロアです。
d0057029_0121799.jpg


タクシーは、空港内でチケットを買って乗り込む。

ホテルへ行く前に、お昼ご飯を検討していたのだが
行く途中においしい焼き豚屋がある、との情報があって
ライカススクエア、というところにいってみる。
d0057029_0143347.jpg


タクシーは返し、重い荷物を引きずり、歩き回るが見つからず断念。
とはいえ、ここで携帯電話のシムを仕込む。8.5RM(230円)。

昼飯はとらないまま、ライカススクエアでタクシーを呼んでもらい、
一路ホテルへ向かうことに。
d0057029_0153575.jpg


このタクシーだが、メーターを倒さない。
が、最近私はその方が渋滞の時、イライラもしない上、
値段も高いと言っても知れているので
言い値(75RM=約2,100円)で行くことにした。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-07 00:17 | 旅行
2009 マレーシア旅行 1日目-2
で、

上海(上海浦東国際空港)に定刻通り到着。
気温は4℃らしい・・・・。ちと、寒い、。
d0057029_23583198.jpg


空港はまだ新しいようで、きれいではあるんだけど
どこか何か、味気ない。
d0057029_005486.jpg


我々は、ここ上海(上海浦東国際空港)で乗り換え。
この後、マレーシア航空で、今日の宿泊地クアラルンプールへ。

上海で降りた後、KULまでの発券も済んでいないので、
乗り換え窓口へ行くと、次の行程では第2ターミナルだといわれる。

そう、到着したのは、第1ターミナルで
d0057029_025162.jpg


次のマレーシア航空は、第2ターミナルらしいのだ。
d0057029_094182.jpg


成田で乗り継ぎしたことないけど、ターミナルが違うと
やはりこのように日本に一回入国しないといけないのか?
だとすると、ちょっと、面倒だね。

で、
説明を見ると乗り換え周回バスがある表示があるのだが
乗り場がさっぱりわからない。

空港平面図では、真ん中にホテルを挟み、南北通路、中央通路の
3本通路がありそうで、写真のように自分が南通路にいるので
そのまま通路を歩き、第2ターミナルを目指す。
d0057029_04324.jpg








ところがっ!!!





南通路は閉鎖!!
d0057029_052415.jpg


仕方なしに、中央通路に横移動。
d0057029_065795.jpg


右手に見える、空港ホテル。
d0057029_081918.jpg


中央通路についてズンズン、第2ターミナルへ向かう。
d0057029_0104278.jpg


で、
着いた。
d0057029_0112597.jpg


この距離なら、バスでなく歩き(15分)でもいいかも。
バスだと時間読めないし。

ここも新しいけど、人も少ないせいか、どこか寂しい。
d0057029_0125295.jpg


で、
チェックインを済ませ、まだ2時間以上もあるので、
ゲート前のカフェでまったり。

バンジーがオーダーしにいくが、
ここのコーヒーは、ハズレ。
d0057029_0133533.jpg


搭乗時間も近くなりゲートへ。
d0057029_0143144.jpg


ゲート。
d0057029_015437.jpg


機材は、777-200だった。
d0057029_0153356.jpg


席は、エコノミー。
期待は、オンデマンド。



とはいえ、
当然、非常口席ゲット。
d0057029_0162486.jpg


だって、
成田-上海よりここ、上海-クアラルンプールの方が
搭乗時間が長いし。
搭乗率は、90%以上かな。
d0057029_017728.jpg


機内食はバンジー曰く、
中国東方航空の方がうまいらしい。
d0057029_0172876.jpg


AVはうれしいことに、オンデマンドだった。
パブリック・エネミーズ

マーリーアンドミー

を、鑑賞。
マーリーアンドミーは時間切れで、
途中になっちゃったから、帰りにでも、残りを見よう。


で、
クアラルンプールに定刻通り到着。
d0057029_0192362.jpg


今日宿泊は、エアポートホテルのコンコルドホテル。

ホテルバスを待つバンジー。
d0057029_0203580.jpg


30分ごとのシャトルに乗り込む。
定刻通りに来てくれた。
d0057029_02137100.jpg


10分くらいで着いた。
d0057029_0224139.jpg


ホテルロビー。まだクリスマス気分だ。
d0057029_0225876.jpg


質素である、w。
d0057029_0232926.jpg


部屋の中も、w。
d0057029_0235187.jpg
d0057029_0241440.jpg


バスタブはない。ドライヤーはある。
d0057029_0244350.jpg


ここにはバーと食堂があるのだが、
腹が減ったので、食堂へ行く。





スイカジュース。甘くはない。
d0057029_0254551.jpg


マンゴージュース。薄いし、甘くない。
d0057029_0264585.jpg


アボカドとエビのサラダ。
d0057029_0271241.jpg


オムレツ。
d0057029_0274165.jpg


食べてすぐ寝る。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-06 00:29 | 旅行