文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009 秋 マカオ旅行 4日目ー2
昼食後、そのまま軽くアルティラで絞る。
アルティラは、客も少ないからか、バックベッターが少ないので
ゲームも進みやすいし、雰囲気もいい。
個人的にはここも負けずに進んだ。今滞在バカラは、調子いい。

でも、事件は起こります、w。


ここで一度、ゴンチが切れかかったことがあった。


(ハンドの行方はちょっとあやふやだけど、だいたいはこんな感じ。)

プレイヤー、変なオヤジが絞り0。

ゴンチ、そこまで数ハンドが連敗で、
ちょっちイラチなモードだが、ここまでのを取り戻すべく
まずまずの厚い張りで、絞ってみた。

ゴンチ確か、バンカーで6。
変なオヤジが、3枚目シボって、サンピンの一つツキの7で、捲って合計7。


ゴンチ「ふっざっけんなよ!!!」


そこまで数ハンド連敗のゴンチ、
どうやらこの捲られた計7を見て、
負けたものだと思いこみ、怒りながら席を立つ。

ところが!!

当然、6条件なので、もう一枚を引けるので、あわててゴンチの袖を引っ張り
「もう一枚有るよ」といっても、ゴンチはもう完全沸騰状態で
既に席からは、立ち上がっていてさらに席から、離れていた状態のゴンチ。

椅子にもどりつつも、怒りからか、立った状態で

「こんなの、いらねぇよ!!」と。

しかしゲームは、ゲーム。
仕方なしに、差し出されたカードをゴンチは手に取り、絞りもせず


ペロ~~ン


と向きを変えてディーラーの投げ返す。

そしてそのカードは「A」。
7対7でドローになる。

さて、
そのカード見てちょっと我に返り、コッ恥ずかしい、ゴンチ。

すかさずオレが、
「あれ~~?? 
  最後の、いらなかったんじゃねぇの~~」と
冷やかしを入れてみる、w。



で、ゴンチ、ここで一言。




「ん、いや、、、

   やっぱ、、、、、それ

      いるわ・・・・・w」(汗)



で、席に座り戻りそのまま打ち続け、
しっかりマイナスを取り戻しましたとさ、w。



そして、今晩の夕食。
セナド広場にある日本人シェフのフレンチ、La Bonne Heure(良辰)。

セナド
d0057029_2294496.jpg


セナドにあるマクド。
クオーターパウンダーは、「足3両」なんだね。
d0057029_22101567.jpg

で、結局、両ってなんだ?!

良辰まえでJKばりの満面の笑みで、ろんろんピース、w。
d0057029_22103611.jpg


まずは、泡で。
d0057029_2211126.jpg


付け合わせのパン。
d0057029_22112368.jpg

 
ラム。大ぶりで美味しい。
d0057029_22114512.jpg


赤ワインにスイッチ。
d0057029_2212354.jpg


ステーキ。
d0057029_22125556.jpg


魚は、エイを。
d0057029_22131584.jpg


スズキ。
d0057029_22134319.jpg


どれも美味しかった。
ドレちゃんはこの足で、香港空港へ一人で向かい、帰国となった。


そして店を出て、Wynn組(マサさん、鮫ちゃん、オレ)と
サウナ組(G、サノッチ、ろんろん)に分かれる。


Wynn関西組のオーラを避けるべく、別卓で打ってみる、w。
勝ち負けナシで進んでると、マサさんご帰還のようで、
鮫ちゃんが合流してきて二人で打ってみた。

しかしいつもの鮫ちゃんとは違い、なんだか粗いベッティング。
彼らしくない。
こういうときに限って、7引いても8引いてもタイとか、出るンよね。

そうこうして、鮫ちゃんお疲れでギブ宣言。
許容されてホテルへご帰還となってしまい、私一人取り残され奮戦。
しかしその後は案の定、下降線。

なんと気が付けばそのまま、万ドル負けて今滞在、初のマイナスになり、
おっかけ、鮫ちゃんに飲みに行こう!と、電話を入れるも通じず
ホテルへ戻ってふて寝準備、w。

部屋に戻るとホテルの会社案内が置いてあった。
d0057029_22154820.jpg


今朝の金庫が壊れたときマネージャーが気を利かせて
部屋に置いたらしい。


そこへサウナ組がご帰還。

オレの部屋に来たので、買っていたビールを振る舞い、
皆で飲みながらちょっと、話をする。
その時どうも、ろんろんの座り方が変だったのが気になっていた。。

いくらくらいだったのか、どんなマッサージしたとか、
こっちはこっちで、大打撃を受けて帰ってきて、不貞寝だとかを話しつつ、
おもしろい話しがそこで、はじまった。

それは「○○○○リュウ○○事件」
衝撃の内容をそこで聞かされた。
笑い転げたね、w。




む~~、ここでその内容は詳しく書けないが、、、、、











えっ?

聞きたい?

















いいのかなぁ~~?

これって?




















それじゃ、、、、、、
































って、
あ~~ぁ゛、
でも言えねぇ~~~ww。


で、ゴンチがどうやら、明日午後便で
俺らより一足先に帰るサノッチのお付き合いで、
その足で二人でカジノへ向かう。
ろんろんは寝たのか?

オレは、寝た。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-09-29 22:28 | 旅行 | Trackback | Comments(15)
2009 秋 マカオ旅行 4日目-1
2009 秋 マカオ旅行 4日目-1

この日が最終日となる人もいて、
今日のバカラは気合いだ、朝起きるとき思っていた。

で、部屋のセーフティーボックスを開けようとすると、無反応。
どうやら壊れたらしい、wなし。
ハウスキーパーを呼ぶが埒が明かなく、マネージャーらしき人が来て
開けて貰う。
d0057029_20304093.jpg


どうやらバッテリーが、いかれてたらしい。

午後に直すと言って、一緒にエレベーター内で話をしてみる。
ここのホテルは、部屋数が300余り。
主なお客はやはり、香港人らしい。
日本人は、安定的に予約が入るとのこと。
韓国人が最近めっきり減ったらしいのだが、変わりに
インド人が多くなっている、と。
彼らは大体2,30人のグループで来ることが多く、
個人客はほとんどいないらしい。
この日は特に多く、50人の団体さんが泊まっているらしい。

そんなこんなで、集合時間より5分ほど遅れてしまったのだが
皆で古リスボアまで歩き、イバちゃんと
どっぷり填っている関西二人組を除いた5人で
タクシー2台を連なってタイパ島のアルティラ(旧クラウン、新濠鋒酒店)へ
昼食を取りに行く。
アルティラ外観
d0057029_20311212.jpg


ここのイタリアン(オーロラ ・ Aurora/奥羅拉 )が美味しい、と
シャンパンさん情報があってトライすることに。
ナイフやフォークはHermesを使っているらしい(帰国してから知った、w)

その食事前にアルティラに到着後、軽く打って、900点勝ち。
昼飯代を稼いでみる、w。
バカラ、相変わらず調子良い。

店にはいるとまず大きなワインセラー。
d0057029_20335576.jpg


シャトーラトゥールも結構揃っている。
d0057029_20341198.jpg


勿論!!
これを飲む気マンマンですよ!!
オレは!!





店内。
d0057029_2035322.jpg


ピザを焼く窯も、ちゃんとある。
d0057029_20351991.jpg


外は、海を挟んでリスボアやマカオタワーがよく見えるから
夜景もキレイなんだろうなぁ。
d0057029_20354820.jpg


皆でメニューを拝見中。
d0057029_2036150.jpg


他に客がいないから、サービスの良いこと、w。
あまりに客がいないから、食べる前は、

「まずいのかも」

と、覚悟しちゃいましたよ。



けどその予想は、
あっさり裏切られルンです。




それとは別に、
で、さっきのシャトーラトゥールだけどね、
ワインリストを見て、やっぱ普通に
1本@数十万円になっているのを確認して
あっさりフォールドしましたけど、何か?w




で、飲み物は、プロセッコのスパークリングを私はバイザグラスで。
え~~、わざわざ新品を開けてくれたので、おかわりしちゃいました、w。


で、
いざお食事へ!!




前菜。牛肉のカルパッチョ。
これが、メチャウマ。
d0057029_20363344.jpg


この日、たまたま良い食材に当たったのかもしれないんだけど、、、、、。


なんて言うのかな、、、、

食べてみるとさ、

ほんのり肉のうまみが口の中、一杯に広がって来てさ、
一緒について来るパルミジャーノ、ルッコラ、
そしてオリーブオイルとソース、が口の中で解け合うんだよね。美味。

そいでさ、コリッコリッ、とさ
アーモンドの歯ごたえと、ほのかな甘みが、口の中で
見事なアートに、演出するんだよ~。

たまらんね。




ろんろんが喰った、活サーモン。
これも美味しかったけど、ちょっとニオイが出てたのが残念だったな。
d0057029_20365795.jpg


ベーコンとパンプキンスープ
d0057029_20371311.jpg


子牛のお肉
d0057029_20373025.jpg


皆様は、カルボナーラやピザなどを頼まれていたけど
それも、旨そうだった~~。

カルボナーラは自分で、
ホワイトソースをつぎ足すんだよね。

そのソースの入っている器が、ナント!!







卵の殻に入ってきてるンよ。


オサレ~~~。

あ゛ぅ、  写真は、無い、w。


食後のコーヒー
d0057029_20374892.jpg


サービスで出してくれた一口デザート
(4つしかないから誰か一つ喰っちゃったんだな)
d0057029_20383287.jpg



いや~~、
ここはイイ。

勿論、
値段もイイ、w。

とはいえ、ランチならワンベットで喰えるわけだ、w。

再訪したい。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-09-28 21:07 | 旅行 | Trackback(2) | Comments(7)
2009 秋 マカオ旅行 3日目

昼頃起きると、既に皆は打ち始めていた、w。

既にお気づきかもしれませんが、
今回の旅行のテーマは通常モードにプラス、
美味しい物食べるぞ(ちょっと高くても)旅行。

なので出発前から、いろいろ調査をしていて
いつ何を食べるかをあらかじめ絞っていたのだ。
そしてこの日の予定で昼食は、古リスボア内の飲茶なのだ。

さて、既に打ち始めている人も合わせて
古リスボアで待ち合わせ、噂の飲茶屋に行ってみる。

ところが!!






その飲茶屋に行ってみると、、、、、

この日は貸し切りパーティーやっていて、入れず、wなし。

仕方ないので、あっさり予定変更。

でも飲茶食べたい~~~~!!モードは

消すことが出来ず、
いつもお世話になっている、グラリス前の飲茶、徳興へ。

しかし昼時のためか並ばされて、G先輩はやや怒り気味だったが、w
それでもちょっと待ってたら入ることが出来た。

最初にお茶とビール。
d0057029_21554723.jpg


スイカジュースなども。
d0057029_2156392.jpg


で喰ったモノを一挙に。
d0057029_2157483.jpg

d0057029_21572778.jpg

d0057029_21574218.jpg

d0057029_2158114.jpg

d0057029_21581830.jpg


これ明太子炒飯、つーんだけど、かに子。さらにパイナップル入り。
d0057029_21583339.jpg

d0057029_21584964.jpg


嬉しいですね。
やっぱ飲茶は多人数で行くのに限りますね。
まだまだ続きますよーーっ!!

d0057029_21594068.jpg

d0057029_21595729.jpg

d0057029_2201411.jpg

d0057029_2203677.jpg

d0057029_221672.jpg

d0057029_2212121.jpg

d0057029_2213772.jpg

d0057029_2215057.jpg


で、肉まんを頬張りご満悦の、田舎の青年会会長。
d0057029_2223729.jpg


で、デザートを。
d0057029_223857.jpg


で、最後に珍しいデザートを。
コチラ↓。
d0057029_2233473.jpg


すくい上げると、こんな感じ。
d0057029_223526.jpg


ココナッツミルクで、ちゃんと温かいです。
タピオカではないのです。
食感はゼリー状なのですが。
フカヒレのようなにモノ自体には、味そのものはなく、
そしてコリコリした感じはないですね。
サテなんでしょう??

答えは、一番下に↓、w。


で、満腹になって、MGMに移動して打ってみる。

しばらく打っていて
MGMのトイレに行こうとするとこんな模型が。
d0057029_2243669.jpg


ベガスストリップに建設中のシティセンターです。
完成するとこんなになるんですね。
まぁ、いろいろ噂はあるけど。

で、
バカラはまずまず。ココもプラスです。
ほんとこの滞在、ここまでバカラは負けナシですね。
キャッシュベースで約7000点(=トナメ費とかメシ代とか有るから1万点)浮き。


で、夕飯になる。
ほんとは、良辰(フレンチ)の予定が、お休みのため急遽変更。
前回入れなかった、ミリタリークラブ。

1年ろんろんが、汗をかきかき、予約を取ってくれました~~。
本人、どうやらこれで「英語」にも自信を持てたようで、これからは、
予約主任を立候補したいとか、したくないとか、w。

ゴンチ、ドレちゃん、サノッチ、ろんろん、イバちゃん、マサさん、シャークサンの
計8名で行った。

ミリタリークラブ
d0057029_2294056.jpg


この店、ドレスコードがあって、ろんろんは決めてきましたよ。
スーツで来ましたよ。

しかも熱帯地域のマカオに、ろんろんは
さらにレイズ!!


冬物で攻めてみました、w。

その決まってるスーツがコチラ。
d0057029_22113367.jpg


店内
d0057029_22121854.jpg


まずは、ポルトガル産のスパークリングワイン。
d0057029_22125522.jpg

口当たりはかっちりしていて、ちゃんと辛い。

パン。
d0057029_22131927.jpg


ほうれん草とベーコンのクリームスープ
d0057029_22141578.jpg

まず、お皿に盛られたほうれん草とベーコンに目の前で
ピッチャーのようなモノでスープを注いでくれる。
d0057029_2214345.jpg


たこマリネ。
d0057029_22145690.jpg


サラダ。
d0057029_2217880.jpg


ココで赤ワインにスイッチ。
d0057029_22153412.jpg


アフリカンチキン。
d0057029_2216942.jpg


あれ?これなんだっけ?w
d0057029_22173793.jpg


ステーキ
d0057029_2218346.jpg


タラ、だったはず、w。
d0057029_2218217.jpg


シーフードカレー
d0057029_2218377.jpg


おじや
d0057029_22185850.jpg


デザート1
d0057029_22193437.jpg


デザート2
d0057029_22195177.jpg


お腹いっぱいで、この後、ウィンに移動。

ここで皆バカラや、カリビアンなどをやっていたが
キャッシュポーカーが目に入り、どうにもやりたくなってしまう。
だって、リアルで出来る機会は、少ないし。

昨日のトナメの調子は悪かったし、酒も入っているから
ポーカーをやってはいけない、とアタマで理解はしていた。
で、ボードを見ると、ウエイティングがチラホラ。

じゃ、どうせしばらくは呼ばれないだろ、と
リストに入れて置いてもらって、バカラる。

けど予想に反し、すぐに呼ばれる。
約7000点くらい勝ちがあったので、
25/50のキャッシュゲームに挑戦。

ところがね、、、、、

ハンドが来ね~~~。

まぁ、こんなのは普通だけど、
酒も入ってるし我慢が効かない。

数時間で、あっさりここまでの利益が吹っ飛び、wなし。

で、その後バカラ組に合流するが、
皆調子が悪く諦めモードで各々ホテルへ戻っていく。

そして最後にサノッチを残して皆が帰り、
オレも「帰る?」とか言ってるとき、隣の卓に

豪椀発見!!


バックベットで、負けの半分くらいの4500点ほどを
ものの3,40分ほどで取り戻す。

で、ホテルへ戻る途中、朝の5時くらいかな、、、、

ホテルの隣のラーメン屋で、
オレビール、
サノッチは、ビール&ラーメンを食し、
お互い完全眠りの準備オッケー!!

で就寝。

デザートの答えは、コチラ
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-09-26 22:32 | 旅行 | Trackback | Comments(7)
2009 秋 マカオ旅行 2日目

夜更かしの後は、起きるのもチトつらい。

お昼過ぎに食事に行くメールを皆にすると、
入れ違いにドレちゃんから
既に飯場所に移動しているとのこと。

どうやら場所がホテルの近くだったので一人でも行けそうだったんだが
1年生のろんろんに迎えに来て貰って、現地へ行く。
ろんろんも、少しづつ解って来てるのか?w。

部屋からロビーに降りるとき、昨日は気づかなかったのだが
エレベータに乗っておもしろい(不思議な?)モノがあったので、撮ってみた。
回数を押すボタン群ですが、お気づきになります?
d0057029_2259581.jpg


4階がないのは、まぁ、良くあることです。
そして14階がないのも解ります。

でも・・・・・、24階はあります。(←これが不思議)

ということは、4という数字が良くないから
使わないモノだとばっかり思っていたのですが、
どうやら、そうではなさそうな感じ。

じゃぁ、「4」という数字の発音当たりがよくないから、使わないのかな?
この辺は、パチョに今度会ったときにでも聞いてみよう。


「上海灘菜館」
満面の笑み&海外3回目でピースの、
田舎の青年部会長
d0057029_230054.jpg


昼間っから、ビール。もちろん青島ビール。
d0057029_2303461.jpg


ショウロンポー
d0057029_2305432.jpg


水餃子
d0057029_2311249.jpg


麻婆豆腐
d0057029_2313471.jpg


紋甲イカと高菜の炒め物
d0057029_2315854.jpg

高菜好きな人、誰だったっけ?

ゴンチ、ドレちゃん、ろんろんの4人で食す。

最近、皆さんに御茶を汲む、なんて気の利いたことを憶えてきた、
田舎の青年部会長。
d0057029_2331042.jpg


で、実はゴンチは昨晩は、自身の到着が
もっと遅くなることを予想して、宿無しだったのだ。

食事をしながら昨晩一人になってからのことを聞くと、やっぱ
全く寝ずに打っていたらしい。
しかも地獄のフチを見てきたみたいだ。
でも、ある程度取り戻しをしたようで、機嫌も悪くなく
皆、なによりだった、w。

昼食を食べた後、すぐにチェックインをして、
各々すぐに仮眠。



今回の旅の目玉の一つ、
ポーカートナメに出るため17:00に集合し、
ゴンチ以外の3人で、トナメのあるグラリスに移動。

トナメ始まる18:00までの間、暇なのでろんろんと絞ってみる。
今回はバカラが好調で、短い時間だったがさらにトナメ代分を稼げた。

そしてトナメが始まる。43人だったかな。

ところが、バカラの好調さとは裏腹に、
ポーカーは全く良いところ無い。

最後ショートでオレのQQのプリフロオールインを、
AJに受けられ、あっさりA落ちで終了。
それにしても、やってる最中も、全く勝てる気しなかった。

で、そのころゴンチも起きてきていて、絞っており、そこに合流。
で、まもなくろんろんを除いて全員飛んでしまった。

みな、晩飯も取っていなかったので、どこかへ行こうかと思ったのだが
ろんろんを置いていくのもかわいそうだ、ということになり
しばらくグラリスで打つ。
で、ほどなくろんろんもあえなく飛んで、ウィンのカフェに移動した。

まずはワイン。
ウィンがお奨めのニューワールドのメルロー、カベルネで。
d0057029_2352596.jpg


付け合わせのパン。
d0057029_2354991.jpg


かに肉と冬瓜のスープ。
d0057029_236185.jpg


アフリカンチキン。
d0057029_2363622.jpg


写真では解りづらいけど
底に、薄くジャガイモがスライスしており、
また骨もほとんどなく食べやすい。 味もまずまず。

ここは、金額に見合う食事がとれるんだな。

その後、ウイン、MGM、スターワールドと
カジノホッピングをしたのだが、個人的にはバカラが好調で、
一度も水面下に落ちることなく(額は大きくなかったが)
気分良くホテルへ帰ることが出来た。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-09-25 23:19 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(0)
2009 秋 マカオ旅行 1日目2

で、渋滞もなくフェリー乗り場について、フェリーチケットを入手。

ダフ屋がいてそこで買えば、わずか8HKD(160HKD)だけだが、安いし
一番早い便のチケットが獲れるのだ。

結局23:55の便に乗る。
d0057029_0331752.jpg


フェリーに乗り込むところ。
d0057029_0334247.jpg

結構多い人が乗るから、早めに乗り込むと揺れる船上で待たなければならない。
船に弱い人は、出来る限りギリギリで乗り込むべし。
しかし走り出せば、そんなに揺れることはないので、安心だ。

フェリーの客室。
d0057029_034333.jpg


狭いけど、約1時間で着く。
マカオでの天気の表示には、
現在気温28C、湿度81%になってる。
暑いわけだ。

タクシーでホテルへ。

メトロパークホテル、澳門維景酒店。
外観。
d0057029_0355978.jpg


1522にアサイン。15階の平面図。
d0057029_0374199.jpg


喫煙部屋だが、臭くなかったのでそのまま。
室内。
d0057029_038838.jpg

d0057029_0383933.jpg


別に値段から言って、余りお願いは出来ないのだが
まず、ベッドが硬い。
床で薄い敷き布団を敷いているくらい硬い。
滞在中に、朝起きたら足腰が痛くなっていた、wなし。

それと、部屋でネットが出来ない。これは今時痛い。


クローゼットには、セーフティーボックスも付いている。
このセーフティーボックスが後にちょっとし事をしでかすのだが。
d0057029_039054.jpg

d0057029_0391431.jpg



で、皆はグランドリスボアにいるとのことで、行ってみる。
途中、古リスボアを。
d0057029_0393438.jpg

いつも通り、ギンギンでした。

グラリスに付くとドレちゃん、ろんろん、鮫ちゃん、マサさんがいた。
あ、イバちゃんもいたね。
その後すぐにゴンチも合流。マサさんに会ってビックリしていた。
で、早速皆で卓を囲んだ。

しかし次の日、ポーカートナメがあるので早めに寝るつもりが、
結局朝の5時頃まで打ってしまう。
翌日のトナメ参加費を稼いだところでやめにした。



で、
カジノで、w
ろんろんに誕生日プレゼントをもらった。
d0057029_041428.jpg


いっぱい面倒見てやっているとはいえ、w
まさかこんなサプライズがあるとは知らなかった。
ちっと涙腺がウルウルしたことは内緒だ、ww。


部屋に戻り、開けてみると、
「津軽塗り 製法特許出願済み」とある。
d0057029_0415370.jpg


中身は、ボールペンだった。
d0057029_0421172.jpg


有り難うね、ろんろん。大事に使うよ。

ろんろんへ  
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-09-24 23:56 | 旅行 | Trackback | Comments(3)
2009 秋 マカオ旅行 1日目1
NWの周遊券を利用して
シルバーウィークにマカオに行くことにした。

いつものようにバスで成田へ。
d0057029_18131924.jpg


途中渋滞もあったがほぼ予定通り、到着。
ずいぶん前だが、バスで渋滞してひどい目にあったことがあったが
今は頻繁に運転手同士が情報のやりとりを無線で行っていて
遅れたことが最近はない。

しかしさすがにシルバーウィーク、成田は混んでいた。

チェックインを済ませ、中に入ろうとすると両替所が目に入る。

あっ!!

自宅にあった香港ドルと、香港の銀行通帳を忘れていることに気づき
慌ててほんの少しだけ、香港ドルに替えた。
香港の恒生銀行に口座があると、手数料ナシで両替が出来るのだ。

両替などあり、結局ラウンジを利用せずそのままゲートへ向かい搭乗。
機材は、A330。デルタ塗装だが、中身はノースか。
座席。
d0057029_1817465.jpg


台風の影響か、離陸後は結構揺れたが、次第に収まる。
本州の上を南下する。
d0057029_18181063.jpg


ドリンクサービス時の、いつものおつまみ。
d0057029_18183681.jpg


飲み物はドライマティーニを注文したら、マティーニが品切れ。
かわりにブラディマリー、を頼む。
d0057029_1819887.jpg


で、食事が始まる。
チョイスは、シャンパンサパー(弁当箱)を頼む。
d0057029_18195716.jpg

d0057029_18202067.jpg


そだ、飲み物はワインにスイッチする。
d0057029_18214499.jpg

d0057029_18203548.jpg

d0057029_1820537.jpg

d0057029_1821953.jpg


香港到着。
香港は今年、FOOD&WINE YEARのようですね。
d0057029_18221721.jpg


小銭が無く、ウーロン茶を買ってくずす。
d0057029_18225258.jpg


これが正解。
空港を一歩外へ出ると、凄い蒸し暑い。

上環のフェリー乗り場へ行く、空港でのバス乗り場。
d0057029_18241694.jpg


路線はA11。
この遅い時間でも、20分に1本くらい来る。
料金は40HKD。お釣りは出ない。


この日は結構、バスの乗客が多く混んでいた。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-09-23 18:27 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(3)
到着。で、フェリーへ
d0057029_0567.jpg

バスで移動。

A11。

縁起のいい文字通り、、、、

トリップス 、です。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-09-19 00:05 | Trackback | Comments(3)
2009 6月 ベガス&ACへ。 1日目の2。
2009 6月 ベガス&ACへ。 1日目の2。

で、ウエルカムドリンクだ。
d0057029_0133420.jpg


とりあえず北上。12時間40分のフライトが始まる。
d0057029_0135673.jpg


ま、何はともあれ、前菜
d0057029_0143418.jpg


寿司、シーザーサラダ、
それと暖かくもないマッシュルームスープが、チロッっとついていた。
航空会社も、低予算で客の腹を満たすために、炭水化物攻撃は欠かせないのかな。

メインは牛ヒレをチョイス。
d0057029_0145223.jpg


あまり大きくない。
日本人には普通サイズでも、
よくこの肉の大きさでアメリカ人からクレームでないな、と勝手に心配。

デザート
d0057029_0154622.jpg


お茶が出てきた。
d0057029_0161539.jpg


が勿論、基本でこんな置き方。
仕方ないね。ノースだもん、w。(最近は諦めの境地)
日本という国のサービス良すぎるんだ、ということでしょう。

で、映画を2本鑑賞。
その後、寝てたら朝食パスされた、w。

で、予定より少し早くニューヨークに到着。
d0057029_0175112.jpg


5時間待ちで、ラスベガスにとんぼ返りする。
マイル修行も面倒だ。

ラウンジで暇つぶし。
d0057029_0182541.jpg

d0057029_0185242.jpg

d0057029_019861.jpg

d0057029_0192379.jpg


こんな感じで暇つぶしだ。
d0057029_0194055.jpg


ところがこのラウンジ、夜8:00で終了。
もう一つの方のラウンジに行ってくれと言われる。
飛行機は、8;59だから、中途半端なので、ぶらぶら歩いて時間を潰す。

で、ラスベガスまで、6時間かかる。
でも、プラチナだと国内線は、無料アップグレードがたいていアサインされる。
といっても、こんな席。エコよりは良いけど。
d0057029_0203519.jpg


モニターが各席に標準装備。
d0057029_0213746.jpg


画面は決して大きくないが、
オンデマンドだし&地デジ(?)だろうか、TVもはいる。
なかなかだ。
でも米国国内線の映画では、
一つも日本語のものはない。吹き替え字幕もない。

飲み物以外、食事などの提供はなかった。

で、ようやくヴェガスに到着。
フライト12時間+6時間+乗り換え5時間+他移動2時間
=25時間移動もようやく終了、w。

初日の1日のみ、フラミンゴに泊まる。
d0057029_023048.jpg

d0057029_0231885.jpg

d0057029_0233632.jpg

d0057029_0235160.jpg



WSOPのエントリーフィーを稼ぐため、
一人で勝手にバカラでWSOPサテライト、w
をやるために勢い込んでカジノに行ってみる。

しかし$100が立っていない。
バカラで$100をやるヤツが、フラミンゴにはいないんだろうか。

仕方ないのでミニバカラにいくが、勢い削がれて小博打。

でそういうときは勝って、その勝ち金握りしめて
練習でポーカーキャッシュに。

であっさり負け、wなしという
何しにベガスに来たのかワカラン、と言う初日で
就寝となった。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-09-18 00:27 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
日本航空がデルタ航空と提携?
日本航空がデルタ航空と提携?

昨日、マイラーにとってみて、
大変興味深いニュースが駆けめぐりましたね。

日航・デルタ提携 国際再編の荒波へ

それにしても、ワンワールドの日本航空が、
なぜ?スカイチームのデルタ航空に?
と思って調べてみた。


日航再建:緊急融資、政府80%保証

政府監視下で日航の再建支援へ/政投銀融資に保証

日航経営再建へ、政府が融資保証

もともと日本航空は、2009年4~6月期に
過去最悪の990億円もの最終赤字を計上し、
この業績悪化からこの6月に2000億円の緊急融資を希望していた。
そのうち、先のニュースの通りの1000億円の融資を取り付けた。
このうち80%が政府保証だ。(潰れりゃ、国民負担だ)

でも、あと1000億円が足りなくなるのに当たって
国交省の後押しでこの動きが出てきたようだ。



日航再建、思惑が交錯 デルタとの提携、国交省後押し

文中に、デルタ航空から申し出があった、
とあるので、両国高官=デルタ航空間では
基本的な合意が出来ているのかもしれないな。

それにしても何故、デルタ航空がご指名を受けたのか?
勿論世界最大の旅客数をを誇るから、というのもあるだろうけど
おそらく同じワンワールドのアメリカン航空や
スタアラのユナイテッド航空はともに、近年太平洋路線に近年、
減便などをして力を入れていない。
比べてデルタ航空は積極的に行って来ていた。
特に日本をそのハブ空港として、拠点を築いている。

また、日本の航空行政を見ると、アジアのハブ空港争いを、
韓国、バンコク、シンガポール、香港などど日本は行っており
デルタ航空にもし、そっぽを向かれれば、かなり痛いはずだ。

さらに
エールフランス―KLMも

またデルタ航空を取り込めれば、
同じスカイチームのヨーロッパ最大のエールフランス-KLMからも
お金を引き出せるかもしれないという、「オマケ」が出てくるかもしれない。

スカイチームとの提携を進めることが出来て、
太平洋路線・ヨーロッパ路線で強力な路線網が築ければ
日本航空にとっても大きく収益改善効果が高まるはず、
と国交省もふんでいる。


それと先の文中に「オープンスカイ」という文言が出てきた。
調べてみると「オープンスカイ政策」

これを民主党が推し進めると、
アジア路線に力が入っていない米国の2社、つまり
ANA加盟のスタアラのユナイテッド航空と
JAL加盟のワンワールドアメリカン航空が漁夫の利を得ることになる。
これはデルタ航空にとっても、国交省にとっても、よろしくない。

日本航空・デルタ航空:提携検討 デルタも赤字体質、「アジア」強化にらむ

このようにデルタ航空にとっても、他の航空会社のご多分に漏れず赤字であって、
今回の融資は、デルタ航空もかなり痛いはずだ。
しかし、先々の「オープンスカイ」ではじき出されそうなことを考えてみても、
或いは長い時間と費用をかけてアジア戦略を行ってきた、
つまりそういった今までの莫大な投資がオジャンになる、と考えれば
それを押してでも、何としても提携したいのではないだろうか。

そう言った意味でも、デルタ航空にとって今回のアジア強化は、
社運を背負う、くらいの気持ちがあるかもしれない。




そんな中、ようやく取り付けた1000億円の融資をわずか3ヶ月間で
赤字で垂れ流してしまった日本航空自身の対応は、どうか?

日本航空のホームページ

火消しに躍起だ。

日本航空の社内的には、どうなっているのだろうか?
日航、米デルタが出資打診 300億~500億円、交渉は流動的

社内的には、ワンワールドに傾いている勢力もあるようで
「日航は今後アメリカンへの出資要請を検討する見通し。」という記事も出ている。

米航空大手、全5社が赤字 航空需要減で 

ところが当のアメリカン航空は、ここ最近デルタ航空以上に赤字のようで
そんな力を入れていないアジアのテコ入れに協力できるのだろうか。

当事者意識が欠如した日航の姿勢に、銀行団のいらだちは募るばかりだ

いまだに親方日の丸体質から、抜け出せないんだろうか。
まぁ、日本という国の歴史上、大きな転換が起こるのは、
明治維新にせよ、太平洋戦争にせよ、海外からの圧力などでしか変われない。
日本航空の変化に、海外の資金が入るのは良いことなのかもしれない。


そして、お目付役の国交省にうながされて、副社長が渡米した。
日本航空・デルタ航空:提携検討 500億円出資協議、日航副社長渡米

文中には、日航社内にはデルタとの提携に慎重論も根強い、とあるが
加盟してからたった2年しか経っていないワンワールドに、
なんでそんな義理立てしないと行けないのか、よくわからない。


一方、我々マイラーとしては、この提携は歓迎すべきだろう。
日本に住むスカイチームのマイラーは言うに及ばず、
日本航空のマイラーにとっても、旅程に選択肢が増えることは
喜ばしいことだと思うし、そもそも日本航空が潰れてしまっては
元も子もないでしょ。


日本航空の企業体質は、相当昔から色々ととりたざされていたよな。
沈まぬ太陽





しかもタイミング良く(?)w

この秋にナント、映画化される、w。





さてさてこの提携問題。
今後の成り行きには、目が離せんませんナァ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-09-13 14:49 | ちょっと、マジメな話 | Trackback(2) | Comments(9)
デルタ航空 新シート 続々投入!!
デルタ航空 新シート 続々投入!!

デルタ(ノースウエスト)航空は、2クラス制(ファーストクラスがない)。
なので、利用客(マイラーも含めて)にとってみると、
居住性の高いビジネスクラスは、とっても重要になってくる。
その内容の中でも、食事やアメニティ、エンターテイメントなども大変重要だけど、
やはりまずはシートだろう。

現在ビジネスクラスのシートは、大きく3つに分類される。
フルフラットシート(シートが180度倒れベッド状態になる)
ライフラットシート(シートが180度には倒れないがそれに近く、シートが平になる)
リクラインシート((シートが180度にはならない&シートも平にならない)

ちょっと前までは、多くの航空会社が
ファースト=フルフラット、ビジネスクラス=ライフラット、と
切り分けていたところが多かったが、
最近では、ビジネスクラスでも、
フルフラットを採用しているところが多くなってきている。

やはり大陸横断などの長距離を乗る場合、
シートが180度になるのか、ならないのかは、
到着後の疲労度が格段に違います。

まぁ、これもこの先は、シートの堅さ(寝易さ)や幅、前後ピッチ、
ひいては個室性なども、将来的には問われてくるのでしょうから、
どうせフルフラットにするなら
この辺りも先取りしておくと、他社との差別化を進めると思いマスネェ。


で、最近、長距離路線にデルタ航空が
ビジネスクラスに投入していたフルフラットシートはこれ。
d0057029_10313469.jpg

機材は777_LRというものに装備されているのである。

現在この機材の就航路線は、私が知る限り
LAX - SYD (ロスアンゼルス - シドニー)
ATL - BOM (アトランタ - ボンベイ)
ATL - DXB (アトランタ - ドバイ)
ATL - JNB (アトランタ - ヨハネスブルグ)
ですねぇ。



それが今月から、さらに追加で
新シートが投入されるようになった。

機材は767-400ERs (75D)というもので、寝るとこんな感じらしい
d0057029_10341438.jpg


窓際を見て欲しい。少し空間がある。
つまり窓際は1列で、1-2-1の配置のようだ。


で、映像がこちら。




現在の就航路線は、ロンドン線(-全米)が基本のようだ。
LHR - DTW (ロンドン・ヒースロー - デトロイト)
LHR - ATL (ロンドン・ヒースロー - アトランタ) 
LHR - MSP (ロンドン・ヒースロー - ミネアポリス)
LHR - JFK (ロンドン・ヒースロー - ニューヨーク・ジョンFケネディ)  
それと
JFK - VCE (ニューヨーク・ジョンFケネディ - ベニス)
になるようだ。



でもさ、、、、


映像を見る限り、なんかシートは安っぽそうだし
モニターは小さくショボそうだし、隣のペンライトはまぶしそうだし
個室居住感は無さそうだし、後ろの人の足が頭の下?に来るようで
後ろの人がちょっとでも蹴っ飛ばされたら、すぐ目が覚めるんだろうな、w。

と、文句ばっかだけど、デルタじゃFクラス無いし、
フルフラットになるので、これくらいでオッケーにしないと、いけないのか。。。。
時代の先取りを期待してたんだけど、、、、、デルタじゃムリか。

さて、
それ以上に問題は、だ!




見て判るとおり、ハッキリ言ってしまえば







どの路線も、俺ら日本人には

全く関係ない路線、なのだよ(爆)



お~~い!!

東京 - ニューヨーク路線くらい、

入れて、おくれよ~~~!!



ん??
噂によると アトランタ-上海路線で検討中だと?



東京は、アジアハブだろ~~!!


頼むよ、マジで、wなし。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-09-11 10:49 | 旅行 | Trackback(2) | Comments(0)