もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008ポーカー修行 2回目のチュニカ 最終日
2008ポーカー修行 2回目のチュニカ 最終日

さて、次の日は帰るだけなので時差のことは気にしなくても良い。
なので夜中の1:30に起きて、
夜中の酔っぱらいプレイヤーを狩りに行くことにした。

でだ。
このキャッシュプレーは一つの実験でもあった。
聡明な皆様は既にお気づきと思うけど、昨日の朝食以来、
私が食事をとっていないことに、w。

つまりほぼ24時間、食事をしないで望む(空腹状態を作った)
実験的なポーカーなのだ、w。

そして、ホースシューのポーカールームでキャッシュゲームを打つ。
酔っぱらいは居なかったけど、眠気を抱えた人は多くおり
1/3NLを$120バイインした。

この日もハンドリーディングは冴え、3:00から皆寝に帰ってしまって
テーブルブレークになった6:30までに一時は、$520付近まで増えたのだが
後半若干失速して、$480で終了となった。

さすがに休憩をすると空腹を感じてきて、ホーシュー内のバフェで食事。
早朝なのでほとんど人が居ない。
d0057029_19454081.jpg


朝っぱらからステーキで、ど?
d0057029_19455639.jpg


で、おかわり、w。
d0057029_1946792.jpg


お腹もいっぱいになり、サイコロ振るがー150。なにしてんだか。

ポーカー修行も最終日なので、もうポーカーしないと心に決め、
隣のゴールドストライクへ行く。

このゴールドストライクは、WPTの会場であり去年も打ったのだが
トナメ、キャッシュゲームともに惨敗をした鬼門なのだ。
克服せねばなるまい。

同じく1/3NLに$120バイインした。
こちら2ペア&フラッシュドローで、リバーでフラッシュ完成。
が、向こうはノーヒットAハイフラッシュに負けておかわり。

次は、あっさりキッカー負け。
最後は、KポケvsQポケで、Q引かれて負け。

勝ち分があっさり2時間で溶ける、wなし。
やっぱ飯喰うと、鈍るの???

もうゴールドストライク克服は次回の課題にして
ホースシューに戻り、同じく1/3NLに$120バイインした。

3時間打つけど、あまり感心できるところもなく、
+$100の所をうろうろしていた。

すると、隣の奴がトナメに出るから抜けるといって席を立った。
聞くと2:00から$130バイイン$100リバイ1回だけ、という
トナメをやるとのことなので、参加することにした。

25/25から30分回し、
1500点スタート、リバイは3000点くれるという、
リバイしてくださいゲームなのだ。

ココチュニカは田舎モンが多いからなのか、
最初からリバイをしてゲームに望む奴がほとんど居なくてラッキーだった。

が、途中で飛んだ奴がリバイすると、
飛ばした奴よりチップが増えて生き返るという不条理に皆気がつき初め、
結局ほぼ全員がリバイしたようだった。

この日はNFLの試合が続き、画面が全部アメフトに占領され
参加状況や、残り時間すらもわからないままゲームは進んでいった。

序盤は先のキャッシュゲームと同じく、芳しいハンドも来なく
チップが減りも増えもせずいたとき、
リバイできる最後のラウンド3Rに、KKが来る。

残り点数約1600点で50/100。
私SB。
堅いテーブルだったのにこの時だけなぜか、
ファミリーポットになりそうなくらい、ほぼ全員がリンプ参加してきていた。

一瞬迷ったが、レイズメイク600点と打つ。
BBからチップリのデブッチョ黒人のカットオフまで全員がおり、カットオフと
ちょっとアグレなボタンのお姉ちゃんがコールして、3人。

フロップ862。でもハートが2枚。
私、オールイン。
二人は悩んだ末に、ダウン。
これで少し楽になった。

このランドが終わった時点で私4300点有ったが、
これではリバイするショート奴にあっさり抜かれるので、
仕方なく私もリバイ。

その後、少しチップが増えたとき例のデブッチョ黒人とぶつかる。
私BB。QJでレイズ650点。デブッチョ黒人だけコール。

ボードKsJd6s。2枚スペード。私Qがスペード。
私、1200点。デブッチョ黒人少し悩んでコール。

ターン、9sが落ちる。
私ベット1100点。
デブッチョ黒人、この野郎オールイン。

私、セカンドヒットのガッツショット&フラッシュドロー。
捲り目は結構ある。
むー、でも読み違えるとかなりイタイ、というか終わる。
今の時点では負けていると考えて仕方なくダウン。
こういうミスプレイは、反省要だ。
これで平民に戻る。

そして休憩前のR6の300/600A75。
苦しいところを、凌いで凌いで持ち点5500点くらい。
私79oで、BB。
二人リンプで、SBもコールで4名。
フロップJ、8、3。レインボー。
皆も苦しく、チェック周り。

ターン、5。2枚目のハート。
アーリーベット1000点。
カットオフ、コール。
SB、ダウン。
私もコール。

リバー、6d。

来たよ。

渾身のチェック。
アーリーベット、降りろベットの2500点。
カットオフ、コール。コール?

私オールイン!!
アーリー、降り。
カットオフ、コール。

カットオフ、47hで下目のストレート。
これでガッポリ建設。

打ち方って、ムズいね。
ターンで、もっと打たれたら、降りたしね。
そのまま、休憩となり残り22名。

テーブル移動のたびに凌いでいく。
この凌ぎタイムの時、米人ってアホやなぁって、思うことが
今までもしばしばあった。
大多数、ではないんだけど、必ず2,3人、凌ごうとしない奴が居て
そいつらが中心で、順位決定が早まることが多い。

残り2テーブルになったときに、そんな場面がおとずれて
二人同時に飛んだ。
私が隣のおばはんに、
「何であんな無茶するんだろ?」と話しかけると
おばはん 「あれはキャッシュプレーでよくみるわねぇ」と一言。

そっかー!
日本でプレーする=トナメ という図式が
米人は、キャッシュゲームが普通で、トナメはあまりやらない人も多く
こういう観光地などに来て、試しにやる、ってひとが多い、ってことなんだ。
つまり、トナメで生き残ること、ではなく
そのワンゲームにリスクをしょっても勝ちに行く(ゲンナマ掴みに行く)
ある意味私から見れば、潔いんだけど、不可解だったのが
この一言で少しわかった気がした。

ということは、日本人の方がトナメになれているわけで、
うまくすれば、たまたま行った旅行でインマネ、なんて
出来る人が多いんじゃないかとも、思ったね。


話を戻そう。
残り17人くらいからさすがにおかしなのが居なくなり
マジのサバイバルが始まる。

ところが日本とかでも最近よく見る光景の、
ショートが死なない現象が、フラッシュバックのように続く。

AQvsKQでフロップAxx。
決まりと思いきや、ターン、リバーでKK。マジ?
JJvs77で、7が落ちたりとか。
もうね、私は関わっていないとはいえ、イライラ続くんですわ。

そいで、オレもいい大人だから、勝ち残ったショートの奴に
「ナイスハンド!!」
とか、言ったりしちゃうんだけどね。
でもね、顔は完全にヒクヒクさせてるはずや、w。


そンなのが続くと、私が危なくなってきたりするんですわ。
でもラッキーだったのは、私の右となりが
ブラインドヘッヅで、バシバシ降りてくれたこと。
私がスチールしにいくとシモがビビって、降りてくれたこと、があって
結構楽に行くことが出来た。


で、何とか凌いで残り11人。10位からインマネ。
各テーブルは、ハンドバイハンドに。
そしてさっきのおばはんが、KKでA5をしとめてくれて、
ようやくインマネ決定。

ファイナルからはいつものように2,3人簡単に飛んでくれて
ショート不在、というかオレがショートスタックだったんだけど、
一人自爆者が居て残り6人。
私ボタンでA9。前全員オリ。
ブラインドの約6倍の23000点でオールインスチール敢行。
SBチップリの黒人おじさん、あっさりコール。
出てきたハンド、AA。

またAAかよー!!

その後、何も起こらず6位。
前回に続いて、Aポケに突っ込むアホでした。
賞金555ドル。

ゴーゴーゴー!!

なのかよー!!

税金は取られず、チップで貰って、はいさいなら。
230払って、約6時間で555かー。
微妙、w。

で、8時近いし明日早朝3時ホテル発を考えると、
パッキンもあるし一端ホテルへ。
買ったインスタントラーメンや
d0057029_19484074.jpg

お粥の残りなどを食べ、PC記事書きしてると眠気が襲い
そのまま就寝となりました。

ご存じの通り、遠征成績またもや赤字となりましたが
今回も、いろいろ勉強できました。

また、応援よろしく、です。



プラスおまけ映像

帰りのヒューストン空港で
(AOさん用画像か!?)
d0057029_19485580.jpg



ボリュームがあり、セロリまで付いてた。
で、も、ABSOLUTにEが抜けてね?w

ま、いっか
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-01-22 20:02 | 旅行
2008ポーカー修行 2回目のチュニカ 4日目
2008ポーカー修行 2回目のチュニカ 4日目

眠りが浅いと怖いから、眠いのを我慢して
夜中の2:00に寝た。

なんとなく目が覚め、時計を見てみると、まだ4:00、w。
ありゃー、また時差が出たわ。

でもそのままウトウト、なんとなく3時間。
更に布団で1時間粘って、8:00に起きた。

何でしっかり寝られないのかなぁ・・・。
もう今日は我慢しないで、早めに寝てみよう。



で、朝飯。
実は、お粥攻撃は腹持ちが悪いので、昨日コンビニで
インスタントラーメン(アメリカ版)を仕込んだのだ。
お湯が沸かせるので、それで食べてみるが、
やっぱりインスタントも、日本のモノが口に合うね。

シャワーを浴び、出かけた。
去年、サムズのデイトーが売り切れて
補充の補欠もなしだったのを思い出して、早めに出た。
11:00スタートだが、10:00には着いて
$60を支払い、レジストした。

時間が余ったので、カフェでホットチョコを飲みながら、ブログアップ。
そうこうしているともう時間。

席に着いたらもう、始まっていて、ちょうど自分のBBからとなった。
持ち点3500点の20分回し。121人参加。
インマネは9位からと発表があった。

序盤は、かなりハンドが悪く、でもストラクチャーの上がり方がきつくて
早めに仕掛けるが、キッカー負けなどもあり、原点キープができなく
苦しい展開。
この日のメンバーは、結構堅く皆なかなか飛ばない。

3R毎に休憩があり、明けた4R。150/300A25。
残り人数は、まだ106人もいる。私の持ち点は既に2200点。
アーリーリンプが一人居て、私のハンドはAJ。
SB、BBともに私と点数が変わらないけど、かなり堅いので
思い切って、オールイン。

SBは女性だ。かなり悩んで、降りた。
彼女がカードをマックしたその瞬間!
2枚とも、表に向いてしまった。
見るとそのハンドは、AK。

それ降りちゃうのかよー!!
(アリガト)

それを見た、BBは行く気満々だったのに、降り。
リンプした奴も、ミドルコネクトっぽくて、あっさり降り、となって
難なくポットを頂いた。ゴチ。

そのポットはなんとか取れたが、1周すればまた苦しい。
5R。200/400A50。
私はまだ持ち点、5500点くらい。
私ミドルでAK。
UTGは女性で、リンプインしてきた。
彼女は残り1100点くらい。
私、メイク1400点でレイズ。
SB、BBまで降り。
UTGもココで降りれず、オールインしてきて、私コール。

UTG、KQ。

イタダキでしょ、これ!

フロップQ87。

あらら・・・。

ターン、リバーともラグで、しっかり負け。
引けずに引かれて負け男になりました。(鶴ちゃん、こんな感じでイイ?w)

もうね、苦しいっタラありゃしないのよ。
これでまたアベ以下に。

6R。300/600A75。残り点数3200点。
もうね、さすがにこれくらいのラウンドでは、しがみつきも難しいから
周りも飛ぶ人が目立つようになってきた。
ミドルの時、ようやくここで、KKが来る。

アーリー、リンプ一人で、私もリンプイン。
金持ちBBがレイズメイク2100。
アーリーの点数、1500点くらいだがオールイン。
私被せて、オールイン。BBは当然、コール。

BB、QJ。アーリーT8。
何も起こらずそのまま終了。

ゴチ!!

ここから怒濤のガッポリ建設が始まった。

私AK。相手A2。
フロップA72ヒット。
ターンJ。
リバー7。
キッカー勝ちで、相手を飛ばす、ガッポリ建設

私、99でAJを飛ばす、ガッポリ建設
等々有って、
気が付けば持ち点は3万8千点までいって
テーブルチップリになった。

そしてこの日一番の見せ場が来る。

9R1500/3000A300。
こんなときに限って、問題児のJJがアーリーでやってくる。
でも、チップ持ちの勢いに乗って、メイク1万点。

SB持ち点12,000でオールイン。
まぁ、コレは良い。

ここで予想外で、BBが持ち点の34,400点で、
オールインがぶっ飛んできてしまった。

残りの人数はまだ25人の表示。
インマネまでまだ遠い。
でもこれをコールしもし負けてしまうと、
終了とは行かなくとも、もう自然死間違いなし。

でも、相手のハンドを考えると、
SBは、Axっぽい。
BBをみても、どう見てもAKっぽい。

もうね、タイムカウントといわれるまで時間使って、

コール


ハンドオープンしてみると、
SB、BBともに予想通りで、しかも互いにAK。

フロップ874。
ターン、4。
リバー2。

「オッシャー!!」

もうね、日本語で叫んでやりましたよ!!

これで7万点オーバー。完全チップリです。


その後、金持ちプレーで貧乏人をいじめてると、
セカンドチップリがBBの時に、リレイズオールインが飛んでくる。
こいつ、その前にオレがBBの時にレイズしてスチールしにきたんよ。
その時「オメェ、金持ちなんだからコールしろよ!」なんてのたまうんだよね。
むかつくから、その時は降りたけど、w。

彼の持ち点、28,500点。
オレ、71,500点。ハンドは88。

どう見ても、Axなんだよなぁ。
上目のポケットではないと見て、

コール


奴、案の定A7。


フロップ 66A、w。

ターン、T。

リバー、4。

アちゃー、やっちゃたよ。


この後はチップ維持に努め、
あっさりインマネ決定

でも、ココまで来てもストラクチャーが厳しい。
11R。3000/6000 A500。

私、持ち点3万5千点まで減らしていた。
なんだか周りから、完全に狙われていた。

私のBBには必ずレイズが・・・。
私のスチールには、必ずオールインがぶっ飛んでくる展開。

気のせいなのかもしれないけど、
あまり気分の良いものではなかった。


そして、アーリーでAT。
レイズ3倍。
BBリレイズオールイン。
このリレイズオールインを、インマネまでに別々の人だが
もう数回喰らって降りていて、完全チルトってコール。

すると、奴はAA。

こんな時に限って・・・。

フロップKT7。Tヒットした。もう一枚来れば・・・・。

ターン、8。
リバー、9。

あっさり、インマネビリの9位で終了。

$96ゲット、w。
って、どうなのよ、これ・・・。

ちゃんとハンドを読んでいれば、避けられたのにぃ。
一応インマネしたとはいえ、
答えから言えば、下手、ってことなんですね、wなし。


サックリ現金つかんで、疲れたからホテルへ帰りましたよ。
うたた寝してたら、そのまま寝てしまい、ちょっと目が覚めたら
夜8:00。
まだ眠かったからこのまま12:00すぎまで寝て、
深夜の酔っぱらいプレイヤーを狩りに行くことにします。

そして、明日もサムズタウンのお昼または夕方のトナメに
気が向いたら出てみます。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-01-21 11:31 | 旅行
2008ポーカー修行 2回目のチュニカ 3日目
2008ポーカー修行 2回目のチュニカ 3日目

朝、目が覚めると6時間半寝ていたことになる。
これだけ寝られれば、安心だ。
今回は不安だった睡眠が、理由はまだわからないのだが
解消されている。また、体調もすこぶるイイ。
なぜだろ?やっぱり慣れ、なのか?

自前で朝食を食べ、さて、今日は$500メガサテライトだ。

昨日と同じようにシェラトンで、コーヒーを飲みながら
ブログの記事を上げる。

そして、会場のグランドへ移動。
ゲームはすぐに始まった。
ストラクチャーは昨日と同じだが、持ち点は少なく4000点持ちでだった。
席が昨日と同じ様な場所なので、今日もテーブルブレークが早いのかもしれない。

そんな総点数が昨日ほど多くはないことと、
アンティがすぐに始まるので、序盤のハンドを少し緩くしてみる。

ゲームは始まった。
かなり参加者が多い。

最初参加率を予定通り上げてみるが、
ボードとマッチするのは、セカンド、サードペアばかり。
少しアグレに打っても、考えることは皆同じなのか
大きく打ち返されることが多く、また序盤だと
相手の特徴がまだつかみきれていなく
降りてしまう事もしばしばだった。
勿論リ・リ・レイズで鬼ブラフもしかえしたけどね。

結果的に持ち点が2500点くらいまで来ると、
すんなり堅めのハンドでポットが取れてなんとか原点復帰、という
なかなか点数が増えない展開になる。

そんなときフロアーから、
今日は13人が明日のメインの出場権が取れる、旨のアナウンスが入る。
ということは、200人前後集まったと言うことか。

そして案の定、ラウンド2でもう、テーブルブレーク。
ラウンド4で、もう一回ブレークとなり、移動が続いた。


2回目の休憩が終わり、
ラウンド7で残り8テーブル。
(@9人になっていたので多分残り70人くらい)

500/1000A100、残点6500点くらい。
アーリーからリンプが一人。
私ミドルでAKが入る。

アーリーは少し私よりチップが多く、SB、BBともに
チップが多い。
アーリーはAxまたはローポケと見て
勝負でオールイン。
SB、BBともにおりて、アーリーが悩みながらもコール。

アーリーAQ。やった!

フロップAQ8。

やべーっ!!

ターン、リバーともに何も起こらず終了。
読みは相変わらずあっているんだけどなぁ。


この日は、ポケットが全く入らなかった。
ただうまく打ち回せて、残れたけど、負けちゃぁ意味がない。
サバイバル戦だったが、ちょいと残念な結果だったな。

その後、$125のS&Gに出てみるが、3位で終了。
2位になれれば大体ディールになるからいわゆるバブルか。

自分に、根気が無くなっていることに気が付き、
PM8:00のサテライトは回避して、ホテルへ戻り夕食。

これでしょ
d0057029_1303014.jpg


やっぱり追加で、これもね。
d0057029_1305099.jpg


この日はシーフードデーだったとはいえ、
最近の米人、滅茶苦茶カニ喰うネェ。
もう更に山盛りになってるカニに皆しゃぶりついてるよ。
こんなにカニ喰うようになったの、いつ頃からだろ?


帰りにクラップス投げて、$200負け、wなし。
こういう日は、何やってもダメだわ。

明日はサムズタウンで、デイトーと、キャッシュゲームをします。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-01-20 01:34 | 旅行
2008ポーカー修行 2回目のチュニカ 2日目
2008ポーカー修行 2回目のチュニカ 2日目

朝、8時過ぎに目が覚める。
外を見ると、昨日は暗くてわからなかった景色が見える。
ミシシッピー川が、目の前だ。
d0057029_1442799.jpg


でも、やはりまだ雨。
雪にならないだけ、ましか。

起きて朝食用意。
実は朝食は日本から持ち込んだ。
d0057029_1451841.jpg


今回の遠征の一つの課題はこれ、朝食問題。
今までは、食は現地に、が基本だったが前回の遠征で
食べなれたモノが欲しくなっていた。
サスガにジジになったのか。
プロスポーツ選手は、調理師帯同が基本だ、といって
バンジーとドンキで仕込んでみた、w。

今日は、緑のきつねで攻めてみる、w。
武田鉄也が応援してくれてます、www。
d0057029_145492.jpg

受験生じゃないけど、w。


今回の遠征テーマは、この朝食問題克服とゲーム選択だ。
既出だが、資金のことを考えると、やはりトーナメントだけで、
黒字をひねり出すのは、かなり厳しい、と思っています。

そのため、今まではトナメ中心に遠征の日程を組んできましたが
トーナメントは多試合に出ずに狙いを絞り、
残った時間は、キャッシュゲームに移行し、ハンド数を稼ぐ。
それでバンクロールの維持に努め、
トナメではは大きなバイインの試合をなんとかサテライトで勝ち上がり、
傷口を浅くしようと考えています。


今回の日程では、1/16-21で
1/16 夜到着。
1/17 $1500ダイレクトバイインで参加。
1/18 $500で、翌日の$7,500のサテライト参加。
1/19 $7,500参加またはキャッシュゲーム。
1/20 $7,500参加またはキャッシュゲーム。
1/21 朝、出発。(ただし$7,500に残ったら延泊)

こんなスケジュールを立てた。

シャワーを浴び、10:00前にホテルを出て
ネットが出来るホテルを探しに行く。

借りた車。
国内ではほとんど見ないのでポンティアックにしてみました。
d0057029_1461711.jpg


まずは前回泊まったシェラトンのロビーで試す。
約$11@1日で使えるので、時間も惜しいし使って昨日の記事をアップする。
d0057029_148582.jpg


いろいろネットサーフィンしてるともう時間。
あわてて、会場へ向かう。

ほとんど開始と同時に、レジストする。
席に着くと、遅れてきた人だけのテーブルで、スタート。
1万点持ち、40分回し。25/50で始まる。

私ミドル。
右隣いきなり4倍レイズ。

初手なので、無理しないで、と思い1枚目を見ると
ハートのエース。
ほー、なかなか良いんじゃない?
連れが悪けりゃ、おりまっせ!
2枚目を見ると、トンガリクラブのエース。

初手からAポケですよ!

奥さん!!



あっさり、初ゲームのポットを獲った!!
幸先イイです。

途中、ストレート、フラッシュ、バンバン決まり
2ラウンドまでに、2万4千点に。
テーブルチップリに。

第3ラウンド。100/200でもうアンティ25が始まる。
私、BBで、問題児JJ君到着。
ココで致命的なミスをする。
原点割れてる8000点持ちのアーリーが生意気にも
4倍レイズしてくるから、ハンドを再度確認。
カードを見ていると、隣に促され、私のアクションの番。

チップの暴力で、いじめてやろうかと思って
上に1000点乗せて
「オリャッー!!メイク1800点」


ところがっ!!


隣が「違う違う、もう既にレイズが居るよ。」と言うではないか。
よく見ると、ボタンが、800点の上に2500点。
私の1000点以上に打ってきている。

慌てて下げようとすると、ディーラーに
「あきまへん、降りかコールしかできまっへんわ。レイズもあきまへん。」
と言われてしまう。

ボタンの一瞬やばい!って顔が見えたので、
ディーラーにボタンの持ち点数確認すると
残り8800点とのこと。


むぅー!!
オリジナルレイザーは降りると見てヘッヅになるなら、と
思い切ってコール。

案の定、オリジナルは降りる。
ヘッヅ。

フロップ、224レインボー。

私、ベット7500点。
ボタンレイズオールイン。上に1300点。
私渋々コール。

ボタンハンド、QQ。

そのまま何もなく終わり、私平民に出戻り。
ん~・・・・・。
やっぱJJ、問題児だ、w。
でも、2回もミスすれば、こうなる罠、w。


が、その後怒濤のスティールなどで、休憩までに1万5千点まで戻す。
最初の休憩後、R3、200/400A50。
私ボタンで7,5ハートスーテッド。
SBとBB以外一人しか席におらず始まったので、スチールチャンス!

前には誰も参加無く、私、メイク1500点。
約1万3千点持ちのBBだけコール。ヘッヅアップ。

フロップ、Q62。ハート2枚。
BBベット、1500点。
私コール。

ターン、Kハート。
BB、オールイン。
私コール。
BB、KQ。ハート無し。
リバー、rag。

BBはかなり悔しがっていたが、これがポーカー。

おかげさまで、ガッポリ建設。
かっちり2万8千点まで戻し再度テーブルチップリに。
がついてない。
この後すぐにテーブルブレーク。

おまけに、新しいテーブルのメンバー特徴をつかむ前に
どんどんテーブルブレークなり、気が付けば、2万2千点くらいに。
でもまだまだ、アベレージよりは上だ。


2回目の休憩までに、計5回テーブル移動した。
この時の、フローアーに参加者数を聞くと、
曖昧だったが215人くらいとのこと。
残り99人。
私2万点で、アベレージよりちょい下。

次のディナーブレイクまでが
インマネの一つの山になりそうなことを確認した。

ラウンド8、2万点キープで600/1200A100で
事件は起こる。

私レイトポジションで77。
BBは、残点は4400点残り。

こいつを喰うしかない。

BBは、行けるハンドならオールインをしてくるはず。
後ろ3人は、私とほぼ同じ点数持ち。
前は誰も参加者なく、私メイク4500点。

すると隣のカットオフが約1万6000点を、オールイン。
全員オリで、私コールかダウンの選択に迫られる。
コールしても死なないが、致命傷だ。

普通なら降りだ。
ただ、今までのプレーからして隣のは典型的米人。
その特徴からすると、AKか・・・・、うすいとは思うがAQ。
ツーオーバーの2点読み。




私コール。
相手、案の定AK。
わずかだが私の勝率が良いはずだ。




が、フロップで、あっさりK。
そのままなにもおこらず、終了。
これでガッツリ、ショートに。


そこから私何度かオールインして凌ぐが、
良いハンドがチョップになったりとちょいと不運で
あまり持ち点も増えず、最後ボタンでKQでオールイン。

BBコールで、44。
KもQも落ちず、終了。

いやー、終わっちゃった、wなし。





ハンドは決して悪くないのだが、勝負所で勝てないんだよなー。
あと、AA、KK、QQは1回しか来ず、
しかも全部ステールで終わるという不運もあった。
結局、69位。

去年と一緒かよー!!

成長してません、wなし。

この後、タダネット環境を探しにいろいろなホテルをうろつくが、みつからず。

回っている途中、RESORTというホテルカジノに行くと、
ココのポーカーはチュニカで一番レーキが少ないというではないか。
早速行ってみると、この後8時からトナメが有るという。
台は5台で、しかし誰もプレーしていない。
よく見ると機械のポーカープロだった。
そりゃ、レーキ安いわけだわな。

でもトナメもおもしろそうなので、待っている間にバフェでめし。
この日は木曜日で、ステーキデー。
d0057029_1481156.jpg


Tボーンだが脂身多く、骨も大きく、食べるところ少なし。

で、おかわり。
d0057029_1483143.jpg


食事後ポーカールームへ行くが、結局人が集まらず、不開催。
平場も3人のおばちゃんがぽちぽち打ってる程度なので、
サムズタウンへ移動。

平場1-3で$100バイインスタート。
ココでも、どんどん拾えて、あっさり$350まで行く。
別にモンスターは来ないけど、プリフロがぬるいので
拾いやすいのだ。

でも肝心なところで、大きくチップを失う。
KQsでフラッシュ完成時に、ATのフラッシュに転がされたり、
2ペアで、オールインにコールすると、ランナーランナーで
ストレートに負けたりと、結局バスト、w。



でもなぁ、今日一日を通して決してハンドが悪いわけではないので
もちろん動けなかったわけではないので、
なんだか、ショックは少ない。
まぁ、ミスが多い=下手、ということでしょう。
それとハンドリーディングは悪くないので
、もっとポットを広げてもイイとも、思った。



さてさて、そんな調子が悪いわけではないので
明日のメガサテに期待です。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-01-19 02:11 | 旅行
2008ポーカー修行 2回目のチュニカ 1日目
2008ポーカー修行 2回目のチュニカ 1日目

去年から始めたポーカー遠征。

2年目の今年も、やはりチュニカから始めることにした。
様々な人を誘ったのだが、皆に振られて一人旅となる、w。

航空券が安いので、今回はコンチネンタル航空で初大西洋線。
まずはヒューストンまで行って、メンフィスに行く行程だ。


1/16
今、お気に入りのバスで成田入り。
d0057029_2171930.jpg


空港ではラウンジには行かず、シースー。
セットモノ
d0057029_2175996.jpg


足りないから追加、w。
d0057029_218555.jpg


機内に乗り込む。機材は777-200だ。
d0057029_2191840.jpg


事前に非常席の所を抑えたので、足が伸ばせて快適だ。
また、サイズを測ったわけではないが、
NWにくらべてイスの座りしろ(奥行き)があるような気がして
腰に負担がかかりにくく、まずまずだ。

さらに、映画などはオンデマンドで、
総本数347本!の映画から選べるようになっている。
音楽、ゲームも充実しており、これならDVDなどを持ち込む必要は全くない。

食事も美味しくはないが、長時間フライトに付き物の夜食も
NWに比べれば、かなり良い。

スッチーのホスピタリティも最低限のことが出来ていて、
いつものNWのひどさを、感じる他無かった。

比較できる長距離米系AA、UAをしらないものの
今後アメリカ線は、安ければNWよりは、COの方が良さそうだ。

ヒューストンに到着は午後13:50。
問題のイミグレは、ビックリするくらい空いていて、簡単にスルー出来た。

次の便まで約1時間半。
ラウンジに顔を出してみる。
d0057029_221253.jpg


ここヒューストンはCOのハブ空港で、ターミナルが4つに形成されている。
今回利用したラウンジはBターミナルのモノだ。
d0057029_2215052.jpg


広さ内容ともに、まず普通だ。
ワイヤレスも、フリーで使える。

アッという間に搭乗の時間がやってくる。
機材は、ERJで小さい短距離用だ。
d0057029_222167.jpg


機内は1-2の配列で、ワンクラス。
d0057029_2223576.jpg


エンジンが後ろに付いているので、機内は結構静かだった。
で、約1時間半でメンフィス到着。
雨だった。

レンタカーを借り、一路チュニカへ。
alamoで借りたのだが暗かったので写真はまた明日。
おもしろかったのは、手続きが終わると、
約20台くらいあるキーが付けっぱなしの車の中から、
自分で時間をかけて、選べることだった。

移動を初めて、多分1時間弱くらいで着いた。

ホテルは、フィッツジェラルド
某サイトで、子供がほとんど居ない大人のホテル、との書き込みがあり
ここにした。

禁煙室をお願いし、最上階の9階になった。

室内。
d0057029_2244972.jpg


水回り。
d0057029_22583.jpg


広くはないが、内装が比較的新しい。
冷蔵庫、4杯はいる大きめのコーヒーメーカーもあるしセーフティーボックスもある。
TVは液晶で、画面も大きい。
ポーカーはないが、カジノは併設されているし(バカラが無くなっていた!)
レストランもバフェもある。
室内プール、フィットネスもある。
1泊価格から言えば、ぼちぼちだ。

ただし、決定的にダメなのは
インターネットがこのホテルは全く使用できないのだ、w。
部屋はおろか、ロビーもダメで、フロントに聞けば
「他のホテルのロビーにでもPCもって行けば、使えるみたいですよ」
てな、具合だ。

まぁ、今回はここに6泊する事にしているから、
ネットに関しては、少し諦める部分が多いかな。


で、落ち着いたところで、フィッツご自慢のプライムリブを食べに行く。
d0057029_2265341.jpg


この写真を結構売り物にしているようだ。
$7で、どんなのを喰わせてくれるのか!?

出てきたのは、コチラ。
d0057029_2271078.jpg


タダのステーキなんですけど、w。
しかも堅いし。
でも量はある、w。

で、寝る前に2DECKSのBJ。15ドル勝ち、w。
でもピットボスから、「飯、タダにしてやる」と、お声がかかった。
コンプ敷居はマジで、低いんだろ。
てかココ、販促居るのか?w

明日の試合に備えて、早めに就寝することにした。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-01-18 02:34 | 旅行
あけましておめでとう! 2008
あけましておめでとう! 2008

昨年は色々お世話になりました。
今年もヨロシクお願いします。

さて、新年を皆様いかがお過ごしですか?
私は久々に自宅でお正月となっております。

そこで今日のネタは、全く脈絡ありませんが
年末にバンジーと、鬼怒川・日光に行って参りまして
そのレポートなどを。


12/28 浅草発鬼怒川行きでこの旅は始まりました。
その前に腹減ったので、今半別館に行きます、w。
d0057029_12115431.jpg


で、すき焼きです。
d0057029_12124092.jpg


久々のすき焼きは美味しい。
でもこの甘さ感は、年に一度でいいかな。

お腹も一杯になって、鬼怒川へ。
d0057029_12132963.jpg


泊まりは、鬼怒川パークホテル。
d0057029_12145512.jpg


泊まった部屋は、その中で一番安いパークコテージ。
d0057029_12154926.jpg



右の白い建物が泊まったところ。
がけの上に立ってるので、こんな感じ。
眺めはよい。

お湯は臭みもなく、最初水道か?くらい思いましたが
やはりフロ上がりに残る温まり方や、お肌のすべすべ感は
やっぱり温泉でした。



で、翌日は日光へ。

バンジーとダラダラ東照宮へ散歩へ行く。
d0057029_12175030.jpg


とするとそこに、通りのポスターに目がいく。

アイスホッケー。

d0057029_12452935.jpg

ココ日光は、日光アイスバックスという、
前身は古川電工チームで、会社がチームを解散したのを境に
日本初のプロアイスホッケークラブチームをつくり、
現在アジアリーグに参加している。

ところがこのチーム去年、金欠で遠征費もでなくなり、
セルジオ越後氏のサイン入りパックをエサに一般に
1口1万円の寄付を募った。
ところが、お金はある程度集まったモノの
その寄付者のほとんどの連絡先が判明せず、御礼を発送できないという、
落ちまでつけたのだった。

ま、それはいい。ポスターに
07.12.29  対 日本製紙クレインズ  14:00
とあるので、元アイスホッケー国体選手としては見逃せず、いそいそ見に行った。
d0057029_12351882.jpg


結果は地元日光が、終了間際のゴールで3-2で勝ちを収め
地元は大喜び。なかなか楽しかった。
バンジーもアイスホッケーのこのスピード感は、
ちょっと驚きのようで、楽しんでいたようだった。

今日の泊まりは、ところの荘、というペンション風の宿。
d0057029_12361788.jpg


残念ながら、温泉ではない。
でも、なかなか楽しい宿主だったりした。



で、翌日浅草へ戻り、ちょっと早めの年越しそばを、
藪蕎麦御三家の一つといわれる、<並木藪蕎麦> へ、初めていってみた。
d0057029_12372018.jpg

12時前だったので、しっかり並んでいる。

入って、座敷へ。狭ーい。
まず熱燗。

で、もりそば 650円
d0057029_12381256.jpg


かけそば 650円
d0057029_12392762.jpg


鴨南蛮  1,700円
d0057029_1240135.jpg


「へぇー、コレが美味しいそばというのか」というのが
そば経験の少ない私の感想。

温かいそばと、もりそばでは、麺が全然違っていて
温かいそばの麺は、ふにゃふにゃだった。
もりそばのほうが、お勧めだな。
鴨南蛮のボリューム感は、なかなかだけど費用対効果的には・・・・。

ま、BBはこんな感じの年末を過ごしたのでありました。
オチナシ、ですまん。
(ホントはあるんだけど、ここでは・・・)



重ねて、今年もヨロシクお願いいたします。

今月は16日から去年も行った、チュニカへ
ポーカー遠征に行って参ります。
頑張るどー!!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-01-01 12:48 | 旅行