もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ワインのお話(オーストラリア編 01)
ワインのお話(オーストラリア編 01)

ウチのバンジーは、飲酒が趣味で
特にワインがお好み。
あまりに好きなので、お金を払ってワイン講座にまで通っている。

で、食いしん坊の私は、彼女のご帰還を待って
その「うんちく」をご教授していただいている。
でも、ほとんど覚えられないんだけど、w。


先日のリゾポカで、覚え立てのシャンパンの作り方の話を
もちろんシッタカで話したら、
以外に受けたので、「これはネタになる」と確信(アサハカ・・・)。

今日から気が向いたときにでも、彼女の教科書を拝借して
ワインについて書いていきます。
でも、オレは全然知識無いので、
完全参考書丸写し、してみまーす、w。

さて、先日あるオフ会がオーストラリアのメルボルンでひらかれ
そこに参加された方がお持ちいただいたワインが、なかなかだったので
オーストラリアワインについて、今回ふれてみます。


広大なオーストラリアの大地に、ワイン用ブドウの栽培面積は、15.1万ha。
(1ha=10,000㎡)
世界第1位はスペイン、でなんと、120.2万haもある。

そのオーストラリア全土で、一番多く栽培されているのは
1.シラーズ(赤)
2.カベルネ・ソーヴィニオン(赤)
3.シャルドネ(白)
4.メルロ(赤)
5.セミヨン(白)

オージーは、シラーズ好き
これ覚えといてね、試験に出るよ(笑)

で、たしかこないだTeshiさんに頂いたのは、白ではトップのシャルドネ。
美味しかったなー。
?シャルドネだったよなー。。。。。。。
酔っていて、間違ってるかも・・・。。。。。ヤバ。。。。
(こんな程度なんです、w)


ワインを飲むとき、ツウは瓶に付いているラベルをよく見ているね。
あれはカッコつけで見ているヤツも多いが(例えばオレね、w)
あそこには色々データも出ているのだ。

チェックしたいのは
1.ブドウ品種
2.産地
3.ヴィンテージ(収穫年)
だろうか。

でだ、実はそこに書いてあることは、100%ではないのだ。

なぜか?

オーストラリアの規定では、それぞれ85%入っていれば
それを表示してイイらしいのだ。
つまり、ブレンドされていると言うこと。
だから85%以下になってしまったら、
ラベルに表示は出来ない、というわけだ。

でもこれは世界的に見て珍しいことではないらしく、品種だけで言うと
カルフォルニアでは、75%、チリでも75%だったりもする。
ただし、ヴィンテージにおいては
カルフォルニアでは、95%、チリは75%らしい。

まぁ、ワインの世界も美味しく飲める(飲ませる)のことなら
いろんなことをしている、ってことなのかなぁ。






でもね、このネタ、書いてると
変な汗が出るね。
間違ったこと書けないから、w。

だから今日は、ここまで。



ム~、
ワインネタ、次回はあるのか?F
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-29 22:11 | ワイン | Trackback(1) | Comments(2)
磐田戦 (ナビスコ杯)
磐田戦 (ナビスコ杯)

ここ最近は、ポーカーばっかだったから
久しぶりの、サッカー記事になるなー。

寒いし車じゃないと帰れない磐田ナイトゲームなので
おウチでステーキ焼いて、イタリアンワインでまったりTV観戦。
まぁ、そんなことはおいといて。

期待のワンチョペが先発。
先週の味スタでも見たけど、きらりと光るお大尽様。
何とか結果を!!
と思ってるとちゃんと取ってくれました。
ルーカスのお膳立てがあったモノの、結果を出すところはサスガだ。
お高くとまっているところが、チームの内外から批判があるみたいだけど
んなこと、カンケーないね。お高くとまって当たり前。

なっつーたって
ワンチョペ様だよ、w。


文句あるならボール回せや、w。
ヤツが毎試合3点取れば文句ないっしょ。
もう少し日本になじめば、きっと驚くべき結果を出してくれる、
そんな逸材であることは間違いないと思う。当たり前だけど。

試合は、2-2。今野とワンチョペが得点し、
磐田には、PKと田中誠に決められて追いつかれて終了。

チームの熟成度は、まだまだだな。
プレスが相変わらずかからないから、ホント後ろは苦しいだろ。
運動量が中盤を支えているけど、福西のさぼりがもう少し減れば・・・。
とか言い出すとキリ無いよね。
ナオのクロス?、w。
フジのフィード?、w。
イノハのヘッド競り合い?、w。
ノリオの守備?、w。

ま、彼らはそれ以外の所に欠点以上の魅力があるからね。

まずはこの4試合で7失点という事実(得点は6点しているんだけどね)から
後ろを改善、というより中盤のボールの出所をしっかりマークしないと
失点はへらんだろ。

ただタレントは多いね、特に攻撃陣はね。
名前見るだけで、ワクワクしまんなー。
ま、それもこれも
そういうチームを作れ、とのサポーターの要望に応じた
フロント政策の結果だろうけど。


ま、いいや。
次、いこか、ツギ。

日曜にホームで大分戦だね。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-21 21:29 | サッカー | Trackback(2) | Comments(4)
2007 3月ポーカー遠征であった出来事
2007 3月ポーカー遠征であった出来事

インザマネーから早1週間。
なにやらちょっとした達成感と、
もっとやれたのでは、という悔しさが同居しています。

ルパンさんに写真取ってもらってました。

d0057029_22151857.jpg




いまの時代、ポーカーをやるのには
オンラインとリアルという二つの方法があると思います。
オンラインは短時間でハンド数が稼げます。
リアルは、ハンド数は稼げませんが相手との駆け引きを
リアルに感じることが出来ます。
さらにそれぞれには、CASHゲーム(平場)とトーナメントがあると思います。
CASHゲームは文字通り現金の奪い合い、トーナメントは
生き残りゲームとでも言えばいいでしょうか。
これらのたすき掛けで、ゲームは4種類選択があるわけです。


先日のアトランティックシティーでは、リアルでのハンド数を稼ぐため
日本ではやれないCASHゲームを行ったとき、ある出来事が起きました。

2/5のノーリミットのテーブルです。
あるインド系の方と、中国系の若いお姉ちゃんのヘッヅになり
かなり打ち合いますが、ショウダウンになりお互いAハイで、
何も当たってません。

で、チョップとなりました。
この時、お互いに見合ってにこやかに、
そして苦笑いをしあっていました。
さっき打ち合っていたときの
緊張感からはうってかわって
和やかな雰囲気になりました。



その後20分後くらいでしょうか。
再度彼らが打ち合うことになります。
ボードは、プリフロップお互いレイズでヘッヅに。
549。Fもあります。
互いのリレイズしあいます。
ターン、5。3枚目のF目が出ます。
ここで若い姉ちゃん、オールイン。
インド系、悩み抜いてコール。

リバー、J。
ショウダウンとなるとお姉ちゃんAハイフラッシュ。
ナッツです。
インド系は、それを見てマックします。

そこで事件です。

若いお姉ちゃん、ふんぞり返って腰に手をおき

「OPEN!」

とディーラーに命じます。
そうするとディーラーは彼のカードをめくろうとカードを持つと、
インド系
「NO!」

と拒否します。

しかし何か、やりとりがありディラーが強引に開けようとすると
インド系は、消え入りそうな声で

「PLEASE・・・」

開けないように懇願します。

しかしそれ振り払うかのように中国系のお姉ちゃん、立ち上がって

「DO IT!!」

インド系は諦めて、
ディーラーがゆっくりとカードが開けます。

それは94。ツーペアだったのです。

そしてそのインド系はゆっくり立ち上がって、
残りわずかなチップを持ってテーブルを去ります。

テーブルは静まり返っいてました。









ん~~~、厳しい・・・・・。
CASHゲームの厳しい一面を見せられました。
CASHゲームはあんまり日本人には向かないゲームかもしれない、
とも思いました。



今でもこのことを想い出すと、少し胸が痛いです。
オレは、甘いなぁ・・・。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-13 22:21 | POKER | Trackback(1) | Comments(4)
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記5
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記5
(長げーぞ、ちゃんと読めよ!笑)


飲酒もし、それでも眠い目をこすり、
深夜1:00まで寝るのを我慢します。
そして就寝。。。。

目が覚めて時計を見ます。


04:25、w。


約3時間しか寝られません。
この睡眠不足はホントに重大問題です。
寝床で横になっていても寝られないなら、1時間が限界です。

5:30におき、食事をしに行くことに。
ホテルのレストランは7:00からなので
隣のトロピカーナのカフェまで移動です。

メンラーでも、と思いオーダーしようとすると
「中華系は時間外で、今はやっていない」と。
ではスープを、と言うと、それも同じだ、と。

PENNE PASTA の文字があったので、無理を承知で
スパゲッティはないのか聞くと
「スパゲッティ、ってなんですか?」と聞かれる。

オイオイ、スパゲッティ、しらねーのかよ、w。

買ったばかりの携帯の辞書でスパゲッティのスペルを確認して
見せてみても、ウエイターの反応は、?????。

もう疲れるので、このPENNEにしときました。
d0057029_13422952.jpg



チョー大盛りです。
この私が残しましたよ、w。

部屋に戻り、横になったのが9:00頃。
目覚ましがなったときが10:50。
実はこの時間が一番眠い時間です。
睡眠不足の上に日本時間では、夜の1:00頃ですからね。
何とか起きあがり、会場へ。
少し遅刻です。

それでも、昨日のようなグタグタの体力・気力ではなく
何かやれそうな気がしていました。
今日のテーブルは、5番の3番シート。
悪くありません。5000点持ちスタートです。

レベル2(レベル/50分)でBBの時、
あの忌まわしき、JJが来ます。
チェックで回ってきたので、3倍レイズします。
3プレイヤーに絞られます。
フロップ、AK6、w。
私チェックですが、他に打たれて当然オリ。
全くJJの扱いには、困ったモンです。

こんな調子で最初のレベル3まではきつく、少し削られて、
結局4000点くらいで休憩に入ります。
そして、レベル5になるとブラインド100/200は変わりませんが
アンティ25が始まります。

その直前に、BBでKTだったのですが
ミドル4倍レイズに全員ダウンなのでコールします。
コール後の私の持ち点は3000点を切っています。

ボード、Qとローカード。私チェック。
彼、再度800点。
私、ノータイムチェックレイズオールイン。
彼の持ち点はその時6000点くらいでしょうか。
かなり悩んで、彼フォールドです。
この技はLサンに教わりました、w。

コレでほぼ原点復帰し、一息です。
その後、ガツガツスチール敢行です。
誰もコールしないので、大きくは増えませんが確実に増えていきます。

ココでレベル5が終わり休憩。
このとき今日の参加者は510人とのこと。
前回の$500イベントと、ほぼ同数です。


休憩後、200/400 A50からスタートです。
今日の忘れられないハンドの一つ目が来ます。
私ミドルであのJJです。
UTG、レイズ1300点。
隣コール、で私の番。悩んでコール。
カットオフ、コール。
そして、テーブルチップリのオヤジ真顔でオールイン。

うわぁ、困ったぞ。

UTG、4000点くらいを悩んでコール、ショートオールイン。
その隣、ほぼノータイムで5000点くらいで同じく、ショートオールイン。
私、かなり悩みアクション。
そして、カットオフまでもがコール7000点くらいで、、ショートオールイン。 

ハンドオープン
チップリ  T9
UTG   A6
その次  KK
私    JJ
カットオフ 66
もうこ奴ら、毛唐の潔さに感服です。

そして運命のフロップ!!
Qh、Jh、7c。

私、ひっくり返りそうになりました。

当たりましたよ!!なんてオレって引きが強いんだ!?

ターン!!
6h。

リバー!!
Tc。

なんと!!!
J3本で、私の勝ちですか?????
やったよーーー!!
コレでほぼ4倍アップの23000点くらいに上り詰めます。

そしてこのハンドよく見てみると、J3本以外に上には
フラッシュ
AKやK9でストレート、
QQの3本とある訳です。
よくかいくぐったモノですワ。







ところが!!
なぜか、チップは全てKKの所に行きます。



Why?????


さて、なぜでしょう??(と引っ張ってみる、w)














答え:私が途中で降りたから、w
つまりコール後のオールインが始まったときに、日和りました、w。
スイマセン!!

降りるとき、左隣のやつに見せて降りたモンだから
指さされて、かなりいじられました、w。
もう、かなりショックでした。



そしてレベルが7に上がり
今日の忘れられないハンドの2つ目が来ます。
さっき死んだUTGに別な奴が来てそいつも飛んだあと、
又別な奴がきて、彼の初ハンドが同じくUTGなのに
いきなりオールインしてきます。
持ち点7000点くらいでしょうか。
次オリで私12000点くらい。力を込めて絞ります!!



KK様降臨~


もちろん見終わって即、オールインしてやりましたよ!!
ところが次の奴(20000点持ち)が悩んで、カウントが始まります。
が、降りて無事ヘッヅ。

ショウダウンすると、奴A7o。
これは、いただきでしょう。

フロップ 5,7、2。
F目もS目も消えました。

ターン、5。

リバー、7。



オイオイ、フルかよ、w



その5分後にディナーブレイクになりました。
もう立ち直れないくらいショックでした。
外に出て空気を吸ってみますが、あまり気分は変わりません。
d0057029_1348352.jpg


ヘッヅで勝てない自分を思い出すと、情けなくなってきます。
カジノに戻り、飯喰ってても美味しくありません。
震えるその手で、せりかさんに
気分はガックシメール
を送って慰めて貰います、w。

せりかさんは優しく慰めてもくれましたが、指令が出ます。

前がいない時にできるだけ後ろのポジションで
オールインスチール敢行せよ!
後は気合いと呼び込み!w
健闘を祈る。

(原文そのまま)


そうです。もうこうなったら、


呼び込み


しかありません。(そこかよ、w)



そして今日の忘れられないハンドの3つ目が来ます。
1周ほどして、カットオフの隣でJT。私残り3800点くらい。
指示通りオールイン敢行です。
もう立ち上がって、


眼ヂカラ、バリバリです、w。

うりゃー!!

てかんじです。

BB以外全員降ります。
BBの人「こうゆうの、ヤなんだよなぁ」と言いつつコール。
BB、オープンする前から「You'll be Winner」なんて言っちゃってます。

だったらコールするな!!
(せりか風)

彼、A8oです。でも私JTですから、w。
皆、哀れみの目で、私を見ますが関係有りません!!

もう全力で日本代表の気分で

「カモーン!!  TOM&JERRY!!」

と大声で、自前悪徳マネージャーに変身です、w。
(周りは失笑してます、w)


するとどうでしょう。
フロップ、JT6!!

(簡単ジャン、w
そか、呼び込めば良いんだ)

私は思い出しました。
そうです。


呼び込みなんですよ、ポーカーは!!
(違うと思うけど、w)


その後も狙い澄ませて2周に1回くらいでスチールします。
そのたびに、眼ヂカラ・ガンガンです。
もう誰もビビッて、コールしません、w。

その後、レベル9の時には、もう残りテーブル数は11です。
今日も入賞は45位からです。
けど、私のチップはほとんど増えていません、w。

そして今日の忘れられないハンドの4つ目が来ます。
500/1000 A100
私7000点くらい。ハンドは99。ポジションボタン。
UTG オールイン(12000点くらい)
カットオフ コール(24000点くらい)
私、ここで勝てばトリプルアップ確定です。
その上BBまで、ショートオールイン(7000点くらい)

4倍アップ狙い????

もう、何なんでしょうか????

UTG  JJ
カットオフ 88
BB  AK
私   99


クゥー、もうだめです。


運命のフロップ
Q、7、6

ギャー、もうだめ・・・・・。



ターン



キターッ!!!


リバー
4 


もうね、何なんでしょうね。
そしてポットのチップがファーストとセカンドに計算されて動きます。
もちろんファーストポットは、JJのところに、w。




ハイ、また日和りました、w。

もう隣のやつには、げらげら笑われます。
私を指差し「コイツ、2度目だぜ!!」

私の視線は宙を、フラフラ飛んでいます。



あ~、俺チ○チ○、ついてたっけなぁ~?


もうぶちきれそうです。
これに勝っていれば、30000点近くに到達して
インザマネーがかなり近くなっていたはずです。

 
しか~し!!私には「眼ヂカラ&呼び込み」という武器があります。
気を取り直して、バカラなみの絞りで集中します。
眼ヂカラ入れると、結構良いハンドが来ます、w。
そして先ほどと同じようにスチールを繰り返し、点数維持に努めます。

レベルが上がります。1000/2000 A200です
もう気合いは、入りまくりです。

そして今日の忘れられないハンドの5つ目が来ます。
私カットオフで、かなり集中して絞ってみると、A3。
ちょっと弱いですが、いけるかも知れません。
顔を上げると、ちょうど私のアクションの番です。
もう気合いで

オールイン!!


叫んでやりましたよ。
みんな引いてます。

ボタン、SB即フォールド。よしよし、いい子だ。
BB、私のオールインスチールが効いているのか、
もう苦笑いで74のハンドを見せてフォールド。

ヨシ、スチール成功!!


ところがディーラーが、「OPEN」などとヌかします。

あほか、ナンで見せなあかんねん。


ところが、バーンカードを1枚おいて、フロップを開く仕草をします。

?????




なに?それ?









よ~~~~くみると、UTGが、オールインのように
チップを前に出しているじゃ、あ~りませんか。

へ?どゆこと?





簡単です。
私が、勘違いしていただけです、(爆)。

お互いオープンすると、彼AT、私A3。
穴があったら入りたかったです、w。

フロップ
7、6、4。近づいてます。

カモーン3!!


かっこわるいけど、もう必死です。


そして出ました!
3。しかもリバーで!!

劇的です!!!











でも負けました。

なぜなら、ターンがTでした、w。
チップはカバーされています。


もちろん、リバーで3が出たときには言ってやりました。


『遅せーよ!!』
(もちろん日本語で)




哀れ、勘違いBBSTARは、こんな形で最終戦が終わったのです。
多分8~90位くらいかな?


明日は帰国です。


皆さん、オールインするとき、
特にスチールするときには、気を付けましょうね、w。

で、兄ィ、いつにする?
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-09 14:12 | 旅行 | Trackback(3) | Comments(10)
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記4
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記4

皆様たくさんのコメントを、有り難うございます。
実は、この賞金についてはオチがあります。

私は日本人ですから、ココではジンガイです。
ソーシャルセキュリティーナンバーがありません。
なので、762点のうち実はFederal income taxで30%が差し引かれます。
更にAC(NJ州)では、State income tax で3%。

つまり手取りは67%です。

762点×67%=510.54点。
バイインが560点ですから、約50点赤字なのです!!(笑)
ですから、祝インザマネー会にご出席予定の方々、


会は割り勘です、w。



さて賞金を貰い、部屋に帰りブログアップしたあとに
朝の3:00頃、ルパンさんからメールが来ます。
彼は今日の朝6:00に出発です。
私はいつものように時差問題で、寝れそうにないので
出発時間まで、私の飲酒&時間つぶしの絞り、に
おつきあいいただくことになりました。

しかし、時間も時間でミニバカラしか空いていなく、
そこもチャイニーズに占拠されているので、二人でまったり
BJをすることにしました。
私はカクテルネーチャンに、ジントニックを同時に2杯頼み
1杯はほぼ一気飲みで、酔いを早くしてみます、w。

$15テーブルで二人のバイインは$200。
慣れないBJでしかも、こんなBRでは勝てる気はしませんが、
ガクストが決まり幸先良いのですが、ジントニックを4杯も呑んで酔いも回り
出発時間が近づいたときに限って再度、ガクストが入って勝負するも負け。

2度押しでもう一回!!

けどはずれて、わたしはバイインが溶けました。
ルパンさんは、しっかり勝ったようです。
(コレでポーカー修行なのでしょうか?とは聞かないでね)



ルパンさんを見送り、部屋に戻って寝床に付いたのは7:00。
明日のトーナメントも、12:00からです。
しかも、エントリーがまだなので、10:30には起きないとつらいでしょう。

しかし、この時点ですでに24時間も寝ていませんし、
トーナメントの疲れもあったからでしょうか、あっさり寝られます。

起きてみると、予定通り10:30。
しかし滅茶苦茶眠いです。けど今回はポーカー修行なのです。
トーナメントのハンドを稼ぐためにも、行かなければなりません。
眠い体を起こし、カーテンを開けると、大変です。
d0057029_10244621.jpg


外は雪で、一面白くなってます、w。
シャワーを浴び移動しようとすると、やはり外は雪でした。
d0057029_10252085.jpg




エントリーを済ませます。
d0057029_1025459.jpg


エントリー表はチュニカと一緒ですね。
そしてシーザースのカフェで一人、食事をとります。
本日のスープ。
d0057029_10263870.jpg


アメリカ流でいつものようにでかくて、嬉しいです。
ごらんの通りコーヒーマグも普通に大きいですが、
スープの入れ物はハンパないです。

チキンボロネーゼというのを頼みます。
d0057029_10271980.jpg


タダのチキンカツです。
そして、大分の某氏のご家庭と同じで、形がハートです。


トーナメントが始まります。
今日は昨日反省したプレーがいくつもあり、
ちょっとニュースタイルの自分に挑戦する、
というのを今日のテーマに戦ってみます。
しかし・・・・・、


外しまくりです、w。


しかもお腹が膨れ、寝不足な上に、体調がイマイチです。
プレーもよくありませんが、何より完全集中力が欠如しています。
全然粘れません。

そんな気合いの入っていない私です 。
ここで、おもしろいことが起こりました。
私ボタンでQTで参加し、フロップでは83Jとなり
ガッツショットですがS目が出ます。
私までチェックで来るので、アクションしようとしたとき
ディーラーがバーンカードを置くだけでなく、ターンQを
開いてしまいます。
周りが私を指さし「彼のアクションは?」とディーラーに言うと
ディーラー、慌ててターンのQを両手で隠します、w。
(もう見えてるから・・・・・w)
で、ディーラーは顎をしゃくり私にアクションを促しますが
周りが騒ぎ出します。
TDを呼んで裁定です。
ディーラーは盛んに言い訳してます。
さてどうなったでしょうか?




TDは次の様に裁定します。
ターンのQは無効。
もう一度バーンカードをして
リバーで出るはずのカードをターンに使う。
皆のアクションが終わってから、リバーは
そのQを入れた残りカードをシャッフルし
バーンカードなしで一番上のカードを、リバーに使用する、と。

え?おれのフロップアクションは? → 出来ない
とのことで、再開です。


で、ターンは7。
リバーでAが落ちて、A持ちが打ち合いチョップとなりました。

くそーっ!あのままQを生かしてくれれば
QトップペアSドローだったのにぃー!!
結果は仕方ないにしても、こんなことは初めてでした。




さてゲームに戻り
レベル3の時、私A7。コールでリンプイン。4プレイヤー。
フロップA73(F目あり)。F目有るので、ポット1.2倍と強めに打ちます。
一人だけ付いてくるのが居ます。

ターン、Q(F不完成)。
彼のねらいがF目なら、高い代償を払わせなければなりません。
私オールイン。彼コール。
開けてみると、3のポケットで3本。
もう完全に読み間違え、プレーの仕方の間違いです。
リバーでは何も起きず、わずか2時間半で終了してしまいました。

時刻は2:30。明日のトーナメントは、しくじりたくありませんから
体調を整えるのが先決です。
しかしこの「ニュースタイル」も、練習したいです。
今日は8時以降、寝れるだけ寝て体調を整え
それまでの間は、ライブで練習することにしました。

泊まっているホテルの隣にあるトロピカーナで、ライブ1/2をします。
1時間$1のコンプが付くので、早速カードを作ります。
(長時間やらないので意味無いと思うが・・・・)

1/2は300ドルがマックスバイインでした。
最初の10ハンドではかなり暴れて、
この時点でいきなり+400点になります。
しかしハンドが来なくなり、暇になったので
ビールを飲みます。

しかしコレが良くなかった。
元々眠いわけですから再度、集中力切れで
たとえばAAが来るもリバーで
フォールドしないとなら無い事態に遭遇。
だってボードは、JJ55Kで4人も付いてきてるんだよー!!
無理です、最後は打たれておりました。
完全スロープレーをしてました、w。アホです。

ちなみにココでも先の事態と同じ事が起きました。
つまりディーラーが、プレイヤーのアクションを確認しないまま
次のカードを出してしまったのです。

ここでは、ディーラー判断で、その出したカードも含めて
残りカードを全部、シャッフル。
何事もなかったかのように、ターン、リバーといきました。
でターン・リバーでともにHが落ちて、もうA持ち(多分)は、ブーブーです。

どんな裁定がホントなのか良く解りません。
ご存じな方、どなたか教えて。

そして気が付くと持ち点は減りっぱなしで、残りはもう80点です、w。
仕方ないので、200点おかわりです。
最終的には少し戻せて、420点の時点で終了しました。
計3時間半プレーで、-80点でした。



さてこれから食事アンド飲酒、w。
10時までには寝ようと思っています。

あ、もし明日勝ったら、2デイトーナメントなので
帰国が延びます、w。
勝って帰国をのばしたいなぁー。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-08 10:39 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(8)
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記3
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記3

ブログをアップし、寝たのが夜の2:30。

グーグー寝たつもりで、ベッドで目が覚めた。
時計を見る。

5:10、w。
又3時間くらいしか寝れていない。
必死にベットでもがくが、寝れない。

6:30,諦めてTVなどを鑑賞。
7:30、もう一度寝ることをトライ。
8:30、やっぱり寝れなくて朝飯を食べることに。

ステーキアンドエッグ
d0057029_1619143.jpg



朝からこうでなくっちゃねー、皆さん、w。

で、9:30からもう一度トライすると、何とかうたた寝して
ルパンさんと待ち合わせて、
WSOP第2戦目(Buy-in$500+$60,EVENT#2)のために
シーザースへ向かう。
会場には、優勝者用の指輪が展示されている。
d0057029_16194015.jpg


いつかコレを取りたいなぁー。


昨日のウチにエントリーは済ませてあるので、お茶をしてから試合に挑む。
私は相変わらず、水面下だがルパンさんは快調にとばす。
彼のハンドがAKで、AフルKで相手をとばすなど
快調な滑り出しだ。レヴェル1(50分間)ですでに1万点を超えている。

ラウンド2でテーブルがブレイクした。
ここからは一人旅だ。
レベル3の時、99が入る。
今日3回目の99だが、前2回は負けている。
{今日の不運ハンドか・・・・}

しかし一応コールでリンプしてみる。
するとボードは、Jh9h7c。となる。
3本完成だ。
すると一人が、レイズ450と来る。
少し考えてオールインしてみた。
するとコールしてくれる。

彼のハンドはQTh。ストフラドローだ、w。
私の3本を見ても動じていない。

ターンは、9、w。


BB「クワッドになっちゃたよ・・・・」


さすがに彼もがっくりで、ガッポリ建設成功。

その後すぐにルパンさんがやってくる。
飛んでしまったようだ。あんなにチップ有ったのに。。。残念。
どうやらリバーで捲られたらしい。
暴れてたもんなぁ。


そうこうしているとレベルはどんどん上がっていく。
必死になって付いていく。
もうあまり何で勝ったか覚えていない。


で、TDから今日のエントリー数が発表になる。
508人、インザマネーは45位からということらしい。


昨日飛んだレベル7でも、何とか持ちこたえて
ディナーブレイクになる。
休憩直前に、こんな券がプレイヤー全員に配られる。
この券で、ランチボックスを無料でもらえるらしい。
d0057029_16215752.jpg


慌てて昨日のファイナルテーブルを観戦中のルパンさんを呼びに行き、
ルパンさんもなぜか、無事チケットゲット!!

ランチボックスの中身。
d0057029_16222035.jpg


はっきり言って、おいしくないです、w。
チュニカでは、バフェチケットくれたのに、ココはしょぼい。

でレベル8に突入。
400/800 アンティ100である。
この時点で多分、200人くらい居ただろうか。
私のチップは平均(13000点)くらいだ。
だから苦しい。
1周で、2200点無くなるのだ。

座って2ハンド目にBBが来る。キツイ・・・・。
しかしハンドはAJo。
ミドルがレイズ3200点。
SBが2500点くらいでオールイン。
む~。

私、コールしてみた。
フロップ、J76。
私チェック。ミドル4500点ベット。
私、オールイン。ミドル、コール。

開けてみると、ミドルAQo。

「なんだ?こいつ・・・??」

実はこんな人が結構居ます、w。
そんなフィッシュをルパンさんはバクバク、食べていました。

でそのミドルを私がカバーしていて、2倍以上にアップ成功。
それを何とか維持して、次のブレークまで耐えます。

ブレーク後は、レベル11、2000/4000アンティ300です。
このときに約80人が残っています。
コレが半分になればインザマネーです。

前回、行くべきところでひよって、バブルの経験をしているので
ねらいをすませ、スチールを敢行します。

隣では昨日のファイナルテーブルも終わり、ルパンさんもお疲れで、
先に帰られました。応援はナシです。
もう頑張るしか有りません。



で、その時はやってきます。
レベルも12に上がり、テーブル数が6つだったのが
5つになります。つまり残り50人という事です。

私のテーブルがブレイクになり、新しいところに行きます。
その時の私の持ち点、23000点、w。
つまりレベル8からチップは増えていないわけです。
多分全員の中でビリだったでしょう。

しかも移動先ではいきなりBB、w。
(もっと遅く行けば良かった)

初手はいつものように6,4。
もちろんオリ。

SBになって、A3が来ます。
行く気になっていると、ミドルが35000点オールインです。
もうアメリカ人、インザマネーは関係ないのでしょうか?

私悩んでフォールド。
BBは、チップリです。
悩んで、コール。
ミドル、AQ。チップリA3 。
ボードにQが落ちてミドルダブルアップ。
(行かなくて良かった~)

そうすると、TDがディーラーにプレーを止めるように命じます。
現在46人居るとのこと。
これからは、一人飛ぶまでは
1回ずつ止めて全テーブルを同時に進めるとのこと。
しかし一つだけ、インザプレーのテーブルがありました

そんなアナウンスを聞いているのに、
アメリカ人、解っていない奴が居ます。
多分全テーブルで一番のチップリがオールインしてます。
何点持っているのかすら解りません。
そんなチップリにたいして5万点は有ろうかという奴が、
ヘッヅに持ち込むか、考え込んでいます。

TDもその彼に、今行くとバブルの可能性があることを教えます。
しかしその人はオールインのチップリにコールします、w。

その人JT。


オイオイ・・・・・、w


チップリ、燦然と輝くAA様。
もちろんチップリが勝ちます。
すると会場全体から拍手。

その人の健闘なのか、自分たちの入賞なのか解らないような
拍手が起きました。

こうして、私のWSOPサーキット
(Caesars Atlantic City WSOP Event#2)での
インザマネーが、確定しました。
日時は2007年3月6日、EST11:15ころでした。



もう、夢にまで見た、WSOPでのインザマネーです。
その時は涙が出たわけではありませんが、感無量でした。
プレイヤー達もお互いに、握手しています。

なんて感傷に浸るのも束の間、
プレー再開後、3ハンドもしないウチにどんどん飛ぶ人が居て
もう5人も飛んでいます、w。
しかも飛んでいる人たちは、決してショートスタックではないのです。

やっぱり毛唐は、違います。



そして私も、もう持ち点が13000点しか有りません。
逝きどころです。


私まで全員フォールドのミドルでJT。
オールイン敢行です。
と言ってもほぼBBの2倍強。
BBはチップリなので、当然受けてくれます。
彼A7。かぶってないですし、チャンスはあるはずです。

しかしフロップは無情にもA7が落ち、この時点で彼2ペア。
ターンはラグで、このときで私の敗退は決定。
リバーでごは丁寧に7が落ち、フルハウスにブタハンドで負け、と
私らしい負けでした。

結果は40位。賞金は762。ほぼ12時間やって202勝ちです、w。


まぁでも、今回はコレで良し、としましょう。


あ~、良かったです、結果が出せて。
皆様、有り難うございました。




*一緒に戦ってくれた首輪、もとい、
 コルセットとお疲れさんビールを呑んでみました。
 一人だったのですが、ホントに嬉しかったです。
d0057029_16273574.jpg




ついでにカジノで、ちゃぁはん、食べてみました、w。
d0057029_16275042.jpg

[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-07 16:32 | 旅行 | Trackback(4) | Comments(17)
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記2
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記2

夜中に、ようやく荷物が届いた。
これで明日は、周りに迷惑かけないで済みそうだ。
にしても荷物タグを見てください。
d0057029_135225100.jpg


「PRIORITY」なんて出てますけど、w。意味無し。
夜2:30に就寝。
朝、目が覚める。時計を見る






6:10,w。


3時間40分しか寝ていない。


11:00待ち合わせなのに・・・。早すぎ。


トイレに行きもう一度寝る。
ウトウトするが少し寝られて、10:00には起きる。
試合は12:00からだが、11:00にルパンさんとロビーで待ち合わせだ。

11:00に移動開始。
会場のシーザーへ。
d0057029_13544127.jpg


シーザーホテルのフロント。
d0057029_13542223.jpg


ルパンさんは、朝飯終了につき、私におつきあいいただき
飯&ポーカー&なぜか、「子供教育論」談義。
気が付くと、11:58。
焦って精算し、会場に行く。


今回は4000点スタート。
25-50で始まる。

2ndレベル(50-100)でBBの時にKTが来て、レイズ3倍に
私を含め4人付いてくる。

フロップにQJ9とおち、フロップストレート完成。
SBチェックに続き私、350点。
チップリだけコールで他全員おり。
ターンは、6。
私、相手チップリにつきオールイン。
奴、有り難いことにコール。
二人がカードを開く前に周りは私でなく
チップリに向かって「ストレート?」ときくんだよね、w。
そうするとチップリは、にやけて「yeah!」と。
なぜかみんな私には聞いてくれない、w。

なんだセイムハンドか。

が、開けてみる奴、T8、


低めかよw。



ココでガッポリダブルアップ成功です。


コレが終わってから、体がだるいのに気が付く。
風邪っぽい。
何とか休みまで耐えて、休み時間を利用してホテルに戻り
会場に戻ると、再開からすでに20分経過、w。

席に着けば隣の奴が「3ブラインド回ったよ」と教えてくれる。
その時ちょうどBB(100-200)だった。
ハンドを見ると、26,w。
やっぱり遅刻なんて、悪いことは出来ない。反省。

しかし皆優しく5人参加で、チェック回しなので有り難くチェックする。
フロップ、345。






反省撤回!!



わたし、全力チェック。
チップリ、600点ベット。
私以外全員フォールド。

ターン、2。(ここでF目が出る)
私オールイン。
奴、ダウン。ガッポリ建設成功です。
遅刻した方がいいですね、w。


しかしこのあとは全く手が入らず、アンティも始まり、8000点まで延びた
チップも気が付くと5000点まで減って、2度目のブレーク。

ルパンさんも同じくらいの点数だ。
レベル7で、最後はやってくる。
わたし77で、ボタン。
オールインを例のチップリに受けられる。
奴、JJ。
何も落ちずに、終了。

多分800人参加で、400位くらいか?

ルパンさんの席に行ってみると、彼も苦しい。
最後、彼はA8でオールイン。KKが受けヘッヅ。
ボード、985。
ターン7。
A,8が捲り目。6がチョップ。8アウトだ。
しかしリバーはQ。残念。


彼も私もちょうど、レベル7で飛んだ。
時刻は6:00過ぎ。7時間くらい頑張っていたわけだ。


ホテルへの帰り道、バカラ台が目に入る。

「BACARATT」

の文字が燦々と(目に悪い、スペルも怪しいケド)。








なので、憂さ晴らしに私はバカラることに、w。

トロピカーナは、25ドルで絞れる。
ルパンさんに「絞りますか?」ときくと、
「イヤ、明日に備えて鋭気を養いたいから見てる」とツれない。

「エー!? やりましょうよー」というと、
「あのサ、腹減ったから、飯代稼いだら止めようね」と釘を刺される。


私、800点しか持ち点無く
カッコつけのため、ルパンさんに200点を借りる、w。
誰もやっていなかったし、8デッキなので始めるまでに
ホストにVIPカードを作ってもらう。






で、あんな事言ってたルパン兄貴だが
気が付くと、彼の前には、







1000点チップ






が、ウズ高く積まれていた、w。






やっぱ、やりたいんジャン!!
ルパンさん、w。




人間罫線のオッサンが3000点溶かしてくれて
おかげさまで、ワンシューで500点勝たせて貰い終了。
明日のエントリー代になった、w。

ルパンさんも途中かなり凹んでいたが、最後にオヤジの逆バリで
プラスで終了。
ワンシューだけだったが、腹減っていたので止めて食事に。





今ホテルのバーで、ルパンさんと今日の反省会、
アンド明日の決起集会(二人しか居ないけど)を開いているところだ。

明日はナント、お互い同じテーブル。
私は3番で彼8番。15番テーブルなので、
テーブルブレークはほとんど無いだろう。
コレが吉と出るか、凶と出るか。

明日が楽しみだ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-06 14:12 | 旅行 | Trackback(3) | Comments(4)
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記1
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記1

朝いつも通りに事務所に出勤後、成田に向かう。
到着し、ルパンさんとラウンジでまったり。
d0057029_1523939.jpg


昨日ビジネスにアップグレードされ、アッパーデッキに行く。
表示では、隣が居るはずだったが
飛行機が動き出しても、ラッキーにも人は来なかった。

移動時間は成田空港を起点に約19時間。
到着は現地時間で15:30頃だ。
前回の反省点である、時差調整、のためこの移動時間は

一切寝ない
 

     → 疲れる

    → 到着夜に爆睡で調整完了!!

といった、非の打ち所のない作戦(w)で望むためにも、
ナントしてもビジネスクラスが欲しかった。
なぜなら、映画をハシゴ&ゲームで寝ない、しかないと思うからだ。
活字ではどうしても眠くなる。なので今回のグレードアップは
大成功だった。
もちろんこのグレードアップに、   何をしたのか
は、当局から内緒と言われているので、ココでは明かせない、w。

まず機体が浮かんでからはすぐに食事だ。
和食を頼むが、いつも通りソールドアウト。
もっと和食を多くつんどけ!NW!!

仕方ないので、鶏料理を。
前菜。
d0057029_15243742.jpg

d0057029_152529.jpg


メイン
d0057029_15252498.jpg



満腹になり、まずは映画1本目。
「カジノ・ロワイヤル」

今回のジェームスボンドは、あまりイケメンではない。
がなかなか渋い。ポーカーのシーンは、ありづらい展開だが
ターンでSF完成など、考えて作ってはあるが、
ポーカーのシーンだけをいえば、ポーカーを知らない人には
あまり解らないかもしれない。

見終わり軽く、ゲーム「上海」。
で、2本目。コレも見たかった映画。
「ミスター&ミセス スミス」
チョーかっちょいい、アンジェリーナがもう最高だった。

ほいで又軽く、ゲーム「上海」。

そして3本目。
「ナイトミュージアム」
最後に、ちょっと外した。

そうこうしてると、もう朝食。
オムレツをチョイス。写真は、忘れた、w。
マップを見ればもう、経由地の目の前。
d0057029_15284611.jpg


入国審査は相変わらず、牛歩、w。
16人抜けるのに1時間。あり得ない遅さです。
急いで、乗り換えする。
ルパンさんの隣に席のチェンジをお願いした。

けどなかなか飛び立たない。結局2時間近くディレイして出発。
ココでやはり寝てはいけないので、機関銃のように話を続けた、w。
ごめんね、ルパンさん。

到着したら、手配していたリモのお兄ちゃんも難なく見つけ
荷物を出てくるのを待っていたが、二人とも荷物が出てこない。
仕舞いには回転台が停まって、周りに人は居なくなる。
そうです、又軽くアクシデント。

「揃いも揃って、二人の荷物がミッシング」

手続きをして、係員に聞けば「次の便で来るんじゃない?」といたって
不真面目。「空港で待ってますか?2時間くらいで来るけど」と言われても、
車もあるし、何てったって肝心な荷物が確実に来るのかは、解らない、と言うのだ。
あっさり荷物はホテルに届けて貰うことにして、車で移動することにした。
約1時間半で、つく。車の中でも機関銃のようにしゃべった。

ホテルは修行につき、
決してキレイでも豪華でもないが至ってシンプル。
d0057029_15303437.jpg

値段の割には、少し広めで気持ちいい。

ルパンさんと会場の下見&エントリーに行く。
エントリーするとすべてのイヴェントはやはり
2デイトーナメントのようだ。
ルパンさんはもし、2試合目勝ち残ると、帰国できない。


BB「もう、会社休んじゃえ!!」   (無責任)
ルパン「えーっ!!」    (戸惑う)
BB「へーき、へーき」    (根拠ナシ)
ルパン「そうかなー??」  (なぜか傾く)
BB「せっかく来たんだから」 (すかさずクロージング、w)
ルパン「そうだよな、オレ一人いなくったって、会社は動くよな」(ホントか?)

と、このように罪無き人を、誘い込んでしまいました、w。
ま、勝てば、の話ですけどねーーー!!

会場の下見もしてみる。
なぜか会場前で踊る筆者。
d0057029_15312591.jpg



そしてまたもやなぜか?不敵な笑みを浮かべる筆者。
d0057029_1531574.jpg




そしてホテルに戻るが、荷物はまだ届かない。
明日の初戦は、多分今日と同じ物を着て
髭も剃らずに出ることになることだろう。

周りのみんな、少しばかり不快かもしれんが、許してね。
これはぜーんぶ!NWがいけないんです!!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-05 15:39 | 旅行 | Trackback(6) | Comments(11)
今日からアトランティックシティーへ!!
今日からアトランティックシティーへ!!

今から成田に向かう。
今回の旅用に新しく仕込んだモノがある。

これだ、M702iG

d0057029_1085082.jpg



去年買ったばかりのSIMPURE N

d0057029_1013221.jpg


が、大ハズレ。機能がショボイだけでなく、海外にいて着信できない。
もうどうにもなりませんでした。


今年も海外多く行きたいので、勢い余って買っちゃいました。
昨日使ってみたけど、結構重い。
それと充電するのに、アダプターが必要になるのが、ちょと不便。
けんど、英和の辞書が付いているのは、グー。

ともあれ、インザマネーを目指して、行って来マース!!

*これから毎日更新予定です。宜しくコメント、御願いシマース。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-04 10:15 | 旅行 | Trackback | Comments(14)