もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

横浜マリノス vs 新潟アルビレックス
横浜マリノス vs 新潟アルビレックス

岡チャンが、辞任するかもしれないほど
状態の悪いマリノスを、見学してきました。

試合開始前の挨拶。

d0057029_1804766.jpg


まぁ、他人のところの試合だから、まったりと観戦。



とりあえず、
ラウール
に変身してみました、w。

d0057029_1811181.jpg


ちょっと太めです。すね毛付きです。








横浜国際は、7万人はいります。
満員になる訳、有りません。
くつろぎ杉の筆者。

d0057029_1814514.jpg


右足のところにはワインも持ち込んだ形跡が。。。。




バンジーと横国、見に行くと、かならず握ります。
入場者数を。

私     25,300人!!

バンジー  23,500人!!

Jリーグは必ず試合の途中に、入場者数を発表するので、
ドキドキで発表を待つ。

そしてアナウンスが入った。
「本日の入場者数は、24,032人でしたー。」

わずかな差だけど、負けた。。。。

そのため、試合後廻っている、シースー屋へ。
混んでるから、座って待つ。

d0057029_1825458.jpg






















寿司の写真は、今日はナシ!!
ゴメン!!



以上、マリノスvsアルビレックス戦でしたー。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-31 18:04 | サッカー | Trackback | Comments(12)
サンフレッチェ広島戦 at 味の素スタジアム
サンフレッチェ広島戦 at 味の素スタジアム

大勝したチームは直後の試合に苦戦する、
というJのジンクス、そのままのような試合になってしまった。

バンジーと渋谷デパ地下で、食料を買い込み
いざ、味スタへ。
試合開始。3万1千人入った。
しかし、暑かったなぁ。
食い物は、撮り忘れた、w。


ところで今日は
ビール

d0057029_17593342.jpg


花火

d0057029_17594359.jpg


浴衣

d0057029_17595643.jpg


(コリャ男だ、もとい!)

浴衣のオネーチャン

d0057029_1853254.jpg


DAYでしたね。
イベント自体は、大変楽しませていただきました。




けど試合の方は、完全に広島に

ハメられた

格好になって0-2で、負けてしまった。

悪かったところをあげればキリ無いけど、
コレが今の東京の実力とも言えるんじゃないか。

もっと出来るはずだ、という意味なのか、
こんな段幕
「フロント、考えろ!!」
「ガーロでいいのか??」

d0057029_1874876.jpg


そして試合後のブーイング。
どれも賛成できません。
選手は、闘っていたよ。

でもまぁ、負けたんだし、ブーイングをされても
仕方ない部分も有るんだけど、
ドウモ、ヒステリックなガーロ批判に
終始しているように見えて仕方ない。
負けているときこそ、サポートが欲しいのにねぇ。



誰かが言ってたなぁ、

「改革って聞こえは良いけど
 本当は、誰も改革なんて、好きじゃないんだ」


いま、東京はその痛みに耐えられるか、
試練に立たされています。

試合後の、日本人の美徳。
誰に何かを言われているわけでもなく、
ボランティア、っていうほどの気持ちでもなく、
スタジアムのゴミを拾う多数の方々。

d0057029_182201.jpg


d0057029_1823044.jpg


日本人って、すばらしいなぁ。
コレは絶対に世界に誇れる部分だね。


今日は横国で、マリノスも見てきます。
岡チャン、目が吊り上がっているらしいから。w
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-30 18:09 | サッカー | Trackback | Comments(2)
真夏の夜の夢
真夏の夜の夢

いつだったかは、ちょっと思い出せない。
けどそれは飲み会の、アトでの出来事だった。

しっかり深夜の2時過ぎまで皆で飲んで、
だけど、誰と飲んでいたのかは、解らない。
皆とバイバイした後も、
なぜか帰る気にもなれず、時間も時間だし、
ヒトリだったけど、オネーチャン系の飲み屋に、
顔を出すことにした。

その店は、ビルの2階にあり
大きな半円型の外階段を上りきると
正面にある。

今までに、数回は来ている程度の、
余り馴染みのある店ではないのだが
まぁ、軽く飲んで、帰ろうとドアを開けた。

店内は、かなり薄暗く、ちっちゃいけど
カラオケステージがあって、そこだけ妙に明るい。
もう、盛り上がっている客が、オネーチャンの肩を抱いて
ステージで熱唱しているのが見えた。
それを横目で見ながら案内される席に座って、
時計を見ると、もう2:30を過ぎている。






少しウトウトしかけていたところに
「有り難うございマシたー」の
オネーちゃんの甲高い声に、後ろを振り返ると
お会計を済ませた客が、出ていく後ろ姿が見え
その客がドアを開けると、薄暗い店内に
ワァーっと、光が射し込む。

もう、夜が明けたのだ。
もう一度時計を見れば、
もう朝の5:30を回っている。
夏だし、太陽が昇るのも、早いもんだと思うのと
何で、こんな長居をしていたのかが、思い出せないでいた。

「お会計して」と頼んで、席を立ち
一旦外の空気を吸ってくる、と言い残して外に出ると
外はすっかり、「朝」をしていた。

すぐに店内に戻ってみると、席には
お会計の用紙をもって、ボーイが待っている。

お財布をだしながら、ぱっと見たその数字の上二つは
¥27 だった。

ありゃー、2万7千円か。
長居したし、仕方ないかな、と思って
カードを出そうとしたその瞬間、
もう一度、先頭の数字を見ると
¥270,になっている。

?ナンダ?
カンマの位置が、おかしくねーか?




















もう一度眠い目を凝らして見ると、そこには

¥270,680-
の文字が・・・・。

ん?

27万円ーーーン????

ナンダそりゃ!?

思わずカードを取ろうとした
自分の動きが、止まっていたことに気づく。


もめるのもイヤだし、今までお会計に
文句を付けたことはあまりない、オレだったけど
サスガに、私1人だけで飲んで27万円には、驚愕だ。



「コリャ、高すぎだろ」とボーイに言うと、
ちょっといやな顔をして
「少々お待ち下さい」といって奥に下がった。
隣にいた、今日初めて会ったオネーチャンも
なんだか所在なさげだ。

すぐに黒服の男が出てきて
「ちょっと高いかなぁーとは思ったんですけど~
 皆でセット数とか確認して~、お出しした金額なんですよ~。
 コレでもお安くしたんですけどネェ~」
等と、ほざく。

頭の中で考えた、
(半分にしろ、っていうか?それでも13万以上だゼ。)

(ところでその1セットって、いくらなのよ!)

(それとも警察呼ぶか?それも、ウザいなぁ)

(いくらなら、払っても良いのよ、オレ)



(どうするよ!オレ!!)



もともと眠たくて、モウロウとしている脳に、
この飲み代の27万円は、
メガトン級のハードパンチだった。



かーっ!!しっかり目が覚めたよ!!










と、目が覚めたのは、
その27万円にビックリして目が覚めた、
今朝のベットの上だった。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-29 12:27 | ちょっと、マジメな話 | Trackback | Comments(4)
ごちそうさま エベレスト 最終回
ごちそうさま エベレスト 最終回

先日2位だったのにも関わらず、繰り上げで頂いたご褒美。
今回の「ごちそうさま、エベレスト」で最終回になる。

前から、

「もし高校生に戻れる、としたらどんな高校生になりたいか?」

なんて、くだらないこと考えたことがあった。
その時出た結論、


「ブラジルの高校生になりたい」


だって、
多人種、多民族で

音楽と、

サッカーと、

ちょとオバカだけど陽気なお友達で、





それでどこが隠れているんですか?

っていう、ほとんど布部分がない水着を着た、

ピチピチ

でもって、
いろんなお肌、髪の毛のオネーちゃんと
ビーチで

サンバ

なんか踊っちゃったら、

青春

そのものじゃ、な・い・で・す・か?





以上。
前フリはここまでで。




で、行った先はここ。

ブラジル料理  セグレード
横浜の鶴見にあります。
2軒有って、駅に近いショーレストランと
駅から遠い、料理中心の店(本店?)があり
駅から遠い方(本店?)に行ってみた。

外観

d0057029_10332485.jpg


店内

d0057029_10333795.jpg


まずはブラジルビール。スコールとノヴァスキン。

d0057029_10334895.jpg


ムール貝のヴィナグレッチかけ。
右横のみそが、ピリ辛で、うまい。

d0057029_10342968.jpg


見た目カルパッチョみたいだけど、
ゆでたてなので、温かい。

d0057029_10344295.jpg


鶏もつの炒め物。(モエラ・デ・フランゴ)オーリーブオイルばっちり。

d0057029_10345289.jpg


牛肉のブラジル版BBQ(エスペチーニョ・デ・カールネ)

d0057029_1035611.jpg


ミックスサラダ+オリーブ+タマネギ

d0057029_1035264.jpg


〆にスープ。
ブラジル産ビーンズの煮込み。(フェイジョン)
牛肉でだしをとっているのだろう。まずまずだ。

d0057029_104097.jpg



写真はないけど、赤ワインも。
ブラジル産らしいのだが、ニオイに特徴があったなぁ。
もうちょっといっても良いけど、
予算オーバーしそうなので、ここで終了。

ごちそうさま!エベレスト!!

また勝って、食の旅を目指します。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-28 10:52 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(2)
セレッソ大阪戦 (TV観戦)
セレッソ大阪戦 (TV観戦)

夜中の12:00まで情報シャットアウトして、TV観戦。
結果は逆転で、5-1で勝利。

得点のたびに、声が出てしまうオレに
今朝バンジーから、そのたびに目が覚めたと言われ、恐縮。

得点者は、ルーカス、梶山、今野、馬場、石川と全員違う。
これがまたいいところ。

相手のセレッソはホームの上、先取点を取りながら、
逆転負け。
ちょっとかわいそうなほど、崩壊しているなぁ。
当然、ダントツのJリーグ最下位。
やばいよなぁ。

ま、それはそれとして、今チャン(今野 泰幸、24才)が良いよね。

d0057029_18213767.jpg


久しぶりとは言え、相手の森島を完全に押さえていたね。


それと伊野波(伊野波 雅彦、20才)。

d0057029_1822576.jpg


コイツの守備力だけでなく、攻撃センスも大好きなんだよね。
梶山のポジションで、使えないかなぁ。
左は、宮か池上、松尾(ケガ治ったのか?)か
ギャンブルで中澤当たりは、ど?

昨日の試合で
それぞれの得点は、流れの中で取ったもので
ようやく、(「緩急」と個人的には言い換えているけど)
目指すポゼッションサッカーに、
少し近づいてきたんじゃないかなぁ。

確かに昨日の試合は、「練習試合ですか?」というほど
セレッソが、ダルダルだったし、この大勝で
慢心できることなんて無いけど、
次ホームでの、広島戦でまたチェックしてみるのが
楽しみになってきた。

伊野波とルーコンが、出場停止だと思うけど、オレ的にはオッケー。
状態の良い伊野波とルーコンを、ソウルで見られるからね。
モチ、リーグ戦が一番大事なんだけど、、、、、。

コレで連勝したら、カリスマ君もガーロ嫌いから
心変わりしてくれるかな?
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-27 18:28 | サッカー | Trackback | Comments(9)
のどが渇く
のどが渇く

ここ数日、なんかのどが渇くなー、と思っていた。

何でだろ?

糖尿病か?














といった、食い物がブログ閉鎖

になるような、深刻な話ではなく

のどが渇く

というのは、ホントにのどが渇いているのでは、ないのです。





生サッカーを見ていない

という意味なのである、w。

私は、ワールドカップを観戦したのを最後に
この1ヶ月近く、生サッカーがご無沙汰なのだ。



ビールもサッカーも、生がいいよねー!!
って、オチのつもりです、w。甘い?甘スギだよね~。





今日も、ご贔屓FC東京は、大阪で
セレッソ大阪と試合があるのだが、

行けない。。。。




そこで、サッカーに興味のない方でも分かり易い

サッカーネタ

を今日は書いてみようかな。





といっても難しい話じゃない

Jリーグ、FC東京所属のお勧め!!

いい男選手権~!!

で、どうでしょうか?!
(なめてるなぁ~)






トップバッターはこの方、

背番号18 神奈川県出身 25才
石川 直宏(いしかわ なおひろ)

d0057029_1623775.jpg


ど?彼。
実力的には、現在レギュラーです。
次代の日本サッカーを背負う、といわれています。



じゃぁ、次。
背番号14 板橋区出身 22才
馬場 憂太(ばば ゆうた)

d0057029_16231958.jpg


この子も、レギュラー。
この子をのばすために、一昨年、
大活躍していた外人さんを、クビにしたんだよねー。
ちょっとジャニーズ、入ってない?だめ?



じゃぁ、色合い替えて、この方。
背番号20 新潟県出身 31才
川口 信男

d0057029_16233254.jpg


レギュラーかちょっと微妙だけど、
いぶし銀の、男なのです。
燃える、男なのです。
ファザコンには、タマラン!と思うよー。



じゃぁ、こんなのご趣味じゃないですか?
見た目は、ハード系??
背番号9 ブラジル出身 27才
ルーカス

d0057029_16235663.jpg


この男、今年一度クビになりかけたんだけど、
クラブ側が狙っていた外人を獲れなくて、呼び戻して再契約。
ところが昨日現在、得点王に1差に迫るリーグ2位の得点力なのだ。
如何でしょう?



じゃぁ最後に、本命チャンで。
押しも押されもせぬ、Jリーグ屈指のイケメン
バンジー曰く、JリーグNO.1のイケメン!!
背番号5 千葉県出身 21才
気は弱いけど、いい男!!
増嶋 竜也(ますしま たつや)

d0057029_16241970.jpg



もういっちょー!!

d0057029_16242838.jpg


どっすか?
イケメンでしょ?



最後にネタで。
背番号2 神奈川見出身 24才
茂庭 照幸(もにわ てるゆき) 日本代表 ドイツワールドカップ出場

d0057029_16244499.jpg


きっと
試合を見に来てくれれば、彼をいじるFC東京サポを
好きになれる、
と思う。。。。


コレでアナタもすっかり
FC東京ツウ、ですわ。

Jリーグの試合を、見に来てクレー。(中田ヒデ風)

ちなみに次回は、
7/29 対サンフレッチェ広島 試合開始18:30
at 味の素スタジアム
この日は、イベントがあり、その名も
『ファイヤーワークスナイト・浴衣まつり・ビールDay』

【ファイヤーワークスナイト】
スタジアムで迫力満点の

花火が300発!!

味スタの夜空をきれいな花火が彩ります。

【浴衣まつり】
浴衣でご来場いただいたお客様に、
スピードくじの抽選で500名様に、
『FC東京オリジナル風鈴』が当たります。
試合当日はぜひ、浴衣でスタジアムにお越しください。
 
【ビールDay】
「FC東京オリジナルタンブラー」利用者ビール150円割引
「FC東京オリジナルタンブラー」をご利用いただいているお客様に、
ビールを150円割引で販売いたします。
※清涼飲料は、50円割引(FC東京オリジナルタンブラー利用者に限る)

つまり、花火も浴衣のねーちゃんも見れるし、ビールも安い!
ってことなんです。
ビアガーデンとしても、どうぞ調布までお越し下さい。
自由席 前売1600円 当日2000円
(バックスタンドの、ど真ん中で見れます)

試合そのものだけでなく、
一風変わった応援をするサポーターを観賞するのも、
おもしろいはず(?)です。
東京人には、ウケるはず。


私は、バンジーと見に行きます。
よろしければ、ご一緒しましょう。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-26 16:41 | サッカー | Trackback | Comments(8)
マニラ旅行 最終回
マニラ旅行 最終回

更新遅れていました。
スイマセンでした。
今日も、食い物ブログです、wなし。


さて、今日でマニラも最後の夜を迎えます。
流血事件宇宙人ルック事件、等々
様々なことが起こった今日一日。

今回の集団がほぼ全員揃ったところで、
ディナーに、出かけることになった。
総勢16,7名(?)はいたはずだ。 もっと、いた?

行った先はここTapas Bar y Casa Armas マラテ店
(nuubooさん、情報有り難う!)

どうやら、多店舗展開している様子。
この店は、毛唐ご愛用のトラベルHP、Wikitravelでも
ウマー、の店で出てくるほどだ。

店の外観は撮り忘れたのだが、造りにおいてそんなチェーンさは
全くなく、帰ってくるまで、個人店かと思ってました。

メニューを見ていると、なんだか頼まないうちに
料理が、バシバシ出てきます。
誰かが、まとめて頼んでくれたらしい。

毛唐のブログでは、
そいつが行ったグリーンベルト店では、メニューが二つ出てくるらしいのだが
この店では、一つだった。



先ず最初にコレ。若がはまった、ガーリックマッシュルーム。

d0057029_1134585.jpg


マッシュルームの旨みが、ガーリックに一方的に主張されるだけでなく、
上手に引き出されていた。
やっぱキノコとオイルは、相性抜群だね。


次に確か、タコの揚げ物。(違うかも、、、、自信がない、w)

d0057029_114760.jpg



いもの、オムレツ。

d0057029_1142089.jpg



で、ガーリックスープ。
ちょっと惜しいね・・・って感じ、だったなぁ。
なぜだか
ホントはもっとうまく作れるはずだ、と思うようなデキだった。

d0057029_115155.jpg



飲み物も、最初ビールだったけど、やっぱり
スパニッシュと来れば、ワイン、行きたいよね。
オレみたいな食いしん坊がいるのに、この集団は、
お会計が頭割りだから、
ちょっと気が引けて
テーブルワインを頼む。
(ま、1人で全部飲むわけではないのだが)

d0057029_1161267.jpg


日本では見たことのないエチケットだ。

お約束、パエリア。

d0057029_1162645.jpg



ガーリック唐揚げ

d0057029_1164878.jpg


サイコロガーリックステーキwithインゲン

d0057029_117852.jpg


と、ここまで

ガーリックづくし

のセットで出てきたのだが
食いしん坊としては、
メニューに気になる一品があり
追加オーダー。

牛タンのマッシュルームソース。

d0057029_117544.jpg


やっぱりガーリック

なのね・・・。


途中で、ツダチャンのお誕生日ソングを、皆で歌う。
盛り上がったね。
ところで、幾つになったの?
(あっ、女の子だから聞かない方が、よかったかな?と一応、炙ってみる)

そして、いつものように、コーシー、デザートはない、w。
けど、ここでMr.鮫さんが、
なにやら立ち上がり、一言。


「今日はオレの、ゴリおーだーっ!!」


やるー!!Mr.鮫さん!!


彼は、前回のテニアンでポーカーチャンプになり
この食事会は、その祝勝会も兼ねていたのだった。
(って、祝勝会の副題はしらんかった、失礼。)



食事会終了後、いつものように、夜警パトロール組、打つ組、
(マッサージ組は組織されたの?)に、分かれる。
私は打つ組。

で、よっしーさん、ゆきちゃん、めぇ夫妻、サノさん、muufanさんで
バカラる。
ちなみに、
凄い、ニンニク臭
だったはずだ、w。


成績だけど、
わたし、
落ちる落ちる。

1勝8敗ペース。


もう死のう・・・・

と思い

オールイン!!


すると、当たる。
ちょっと戻すが、またもや死に時が来て

オールイン!!


すると、また当たる。

てなことが4回も続いて、その台は終了。
4回のオールインを凌いだ。



テーブル移動後は、全く逆の展開。
コレが、当たる当たる
8勝1敗ペース。Mr.鮫さんも加わり、ウハウハ状態。
あっという間に原点に戻す。


が、楽しい時間は短いもので、
少し原点を割ってきたときに、強めに打って、失敗。
眠くなってきたので、原点近くに戻すか死ぬかで

1.6蔓P、オールイン。

やっぴん隊長の2000P逆張りに、
確か私6か、7を引いて、隊長ナチュラル9をあっさり引かれて
終了。

隊長「ダメだと思ったよ。」
しっかりダメだしされて、就寝。


この間、若を見かけなかったけど、
何してたんだろ?


翌日、NWはJALより1時間早く飛ぶし、
この便は私1人なので、寂しくメータータクシーで空港へ。



ここでも大きな出来事が・・・・!!!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓























































そんな事は、

なにも、無かった、w。

喰われた?(若の2番煎じ、パクってみました。)


結局何事もなく、帰国できました。
今回も、楽しい旅でした。
現地で遊んで下さった方、また、よろしくお願いしマース。
読んで頂いた方も、有り難うございマシたー。


次回の旅行予定、アニョハセヨのソウル編。
8/4-8/6で、

両国首都対決サッカー

を、見に行きます。


PS
かにさーん、会社のシステム負担掛けないよーに
コレ、使っとけー!!





訂正

途中の揚げ物、タコでなくて、
イカ、でした。
失礼しましたー。
Yさーん、どーもねー。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-25 11:31 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
マニラ旅行 Part3
マニラ旅行 Part3

と、そのまえに・・・。
マニラから帰ってきて、

「うめーもん喰いてー!!」
いつもだけど、w。

と思っていたら、ウナギ話が小耳に入る。
私の食べ物ディクショナリー、
バンジーを引いてみると
口から ’カタカタカタ’ と、でてきたものは、

「石ばし」(神楽坂)

らしい。
お昼時は、きもがでないらしいが、
この店は、しつこくなくて彼女的には、
外せないらしい・・。
以上、うまいものネタ。ご参考まで。
長兄、読んでるかな?





もとい!!

「エアポートカシノと戦うことになってしまった事件」

流血騒ぎの「モールオブアジア」から
タクシーに乗り、一路エアポートカシノへ。

ここは熱帯の不思議国、何でもアリアリのP国なんだけど
カシノにはドレスコードが存在する。
短パンダメ、前は襟無しもダメだったけど、
それはサスガに、緩和された。


若、G、ガンチャンでエアポートカシノにむかうとき
私は、そのドレスコードに絶対引っかかる格好だった。


その時の写真。

d0057029_174238100.jpg


セレソンシャツ、アディダス短パン、靴下に革靴&すね毛
という、ちょっと イキ な格好をしていた。



そしてカシノに到着し、タクシーから降りてからの会話。

BB「コレ、どー見ても短パンでしょ」
若 「へーき、へーき、カンケー無いっしょ!」
BB「ダメだと思うよ」
若 「ちょっと短パン下げりゃ、わからねぇよ!」
BB「そーかぁ?」
と、少し短パンを下げて、ボディーチェックを受ける。
(デモすね毛は見えてる。)


すると女の係官が「ダメダメ」と。
あちゃー、やっぱりダメか。
BB「(一応)エー、大丈夫でしょ?」
係官「ノー、ノー」


若も援護に回ってくれる。
若 「ちょびっとしか、足見えてないから、イイジャン!」
係官「ノー、ノー」
ヤバイ!
このままだと、待ちぼうけか、
1人でホテルまで、帰らなければならない。


そこで、

もっと短パン下げてみた、w

つまり、セレソンシャツの下場と、
短パンの上場がちょうど
同じ位置になるまで、w。

これで、靴下の上場と
短パンの下場が一緒になって
すね毛は見えないはずだ。


と、ここまで読めば、皆さん私の格好、
想像できますよね。
多分、股下が床から30センチ くらいまで、
短パン下げたわけですよ、w。
まぁ、客観的に見てコレは、

宇宙人

にしか見えないでしょう!!w。

後ろにいた人には多分、
私の ラブリー なお尻、
半分くらい見られたはずです、w。


一緒にいる男の係官は、笑ってます。

BB「ねーぇー、もうすね毛見えないし、良いでしょ??!!」
一度中に入っていたGも、戻ってきて、援護に回る。

私のオマタを指さし
G 「オケー?オケー?」と、ニホンゴ で援護してくれる。
すると、女係官、後ろのフロント風のカウンターを指さし
「レンタル」と、一言。


な、ナヌー??!!


ズボンのレンタルがあるのか???


先に言え!っちゅーの。


若 「ジャケットのレンタルは聞いたこと有るけど、パンツは初めてだぁー」



で、そのカウンターに歩き始めようとするモノの
「宇宙人ルック」 では、さすがに歩きヅラい。
すぐさま定位置まで、短パンをズリ上げ
カウンターへ、ダッシュで向かう。



ところがまた難題が・・・・・。


受付の人に、「ID」といわれ
パスポートなんか持ってるわけもなく
他3人を、突ついても、首を横に振る。

そこでGが「クレジットカードは、ど?」
と聞いても「ノー、ノー」

かっーー!!ここまで来て!!

と思い、何を考えたか、私



「ホテルのカードキーなら有るんだけど、w」



そんなもの何になるんだ、YOー!!


あえなく撃沈か。。。。。。

と思ったところGが、
「ジャパニーズライセンス?」と
またもや流ちょうな、ニホンゴ で
日本の車の免許証を出した。
そしたら渋々、貸してくれることとなった。



サンキュー、G!!! グッ、ジョブ!!!




で、差しだされたパンツは
ドウモ洗い立てのナイキのジャージ。
ジャージといっても伸びる素材じゃなくて
ウインドブレーカーのような、撥水性のある
伸びないナイロン?ポリエステル?

やはりスレンダーな、P国人用のサイズで、
栄養満点の食いしん坊には、かなりきつくない????

トイレで着替えてみたが、もうすっかり


パッツン、パッツン



はち切れそうだった。
デモ、






今回の押し問答で、

Gと若の優しさを、再認識

した「事件」でもあった。



長々とかかった押し問答の末、ようやくの
入場は、事なきを得て、中にはいると結構デカイ。
天井も高く、古さはあるモノの、人も少なかったせいか
落ち着きのある風情だった。

ここの賭場はP国ではほとんどない、
といわれる平場ポーカーが出来る賭場だ。
先ずそこを見に行くが、ポーカールームはそこそこ広いモノの
まだ卓は開いていない。
毎週土曜日の夜は、トーナメントも開催されているようだ。

ウエイティングリストを見ると、2名乗っているので
ガンちゃんと、私の2人、平場に名前を入れておいて、
テーブルがあくまでしばし、バカラ。
30分くらいでポーカー卓がスタートし、
ガンちゃんと二人で、ポーカールームへ向かう。

ジモティー3人、韓国人1名、我々日本人2名+そこでお会いしたやはり日本人1名
(上野の○い教授を、よーく知っているらしい)の7名で
スタートし、しばらくすると若も参加する。
50/100のノーリミ。陀羅なら1/2といったところか。

蔓Pバイインで一度、若、韓国人とぶつかる。
Js、Jhのポケットだった。
詳しく憶えていないのだが、
プリフロップで私か若が3倍レイズ、
韓国人とジモティーのコールで4人の展開。

フロップでローカード2枚(内1枚s)とAs。
確か、私が
「当たってマスカー?」
のちょっとだけベットに、ジモティーだけダウンし
残り3人になる。

ターンでローカードのsが落ち、ボードにはs3枚。
韓国人、私とチェックで回り、
3000Pくらい若が打った。

韓国人考えてコール、私はポットも広がったし、コール。

で、リバーにTs。
若、チェック。
ここで韓国人、6000Pくらいレイズ、w。
しかも、この韓国人、頭をしたに下げて、


ハァー


と肩で、ため息なんぞしやがる。
キムチの臭いまでは、しなかったのが、救いだが、w。

私はコレにコールすると、残りがほとんどない。
上に考えられるのは、フル目はなく
Ks、Qsだ。
残りは若と、韓国人の二人だ。
どっちか持ってるか?
だが、若のチェックは多分、Sが有っても低いとみたんだが、
ここまでチェック、コールだけだった韓国人が打ったこと、
演技が臭いこと、残りチップ、で悔しいけどフォールド。


チキン、だー!!!!


若もダウンで、ビッグポットは、韓国人へ。

コレが響いて、その後ボードカンチャン4の、7ハイストレートに
オールインして、韓国人98の9ハイストレートにあっさり負けて、オケラ。


呆然としてると、若が「どする?」と。
BB「パンクでーす」
若 「有るよ」と蔓ペソの四角チップをポケットからだす。
ホテルに帰れば、数蔓P有るので拝借し
少し、韓国人から削り取り、16500Pくらい迄戻して終了とした。


一つ出来事があった。

Gだ。

若がポーカー囲んでからも、バカラが良かったみたいで
しばらく来なかったG。
新しい卓が開き、意気揚々と彼がその卓に座った。
が!!、その途端、大声で、

「信じらんねー111」

とわめいているではないか。


席を立ち見に行くと、彼とぶつかったヤツがオールインしてる。
ボードは確か、Q、6,3。

「行けーーーー111」

で、Gはオールインにコールして、双方オールイン対決。
まだファーストハンドのはず、なのにだ。

両者カードオープン。
G     A、A
相手    Q、3
ターン、忘れた。
リバー、Q。

Gなぜか

「よっしゃーーー1111」

の声。 ???

BB「あの~Gさん、Qフルなんですけど、w」
G 「えっ?ボードでチョップ???あれ???」って
相手のカード、Kだと思ってたらしい。
(デモおかしいと思うけど、何せ、ファーストハンドで熱くなってたし・・)

G ファーストハンドでいきなり


蔓P、終了!!


全くこの旅は、いろんな事があるわ。 

その後彼は、ポーカーでは良いところがなく、さらに溶かしてしまった。
バカラでそれまでに、そこで勝っていた浮き分、全部逝ったらしい。
まぁ、勝ち分だったから、良しとしよう、G。
腹は痛んで、ないんだし。

で、このあと最終ナイトなので、皆でスペイン料理に。
次回レポートしマース。




<業務連絡>
スペイン料理屋の名前がわかんねー。
誰か教えて、チョンマゲ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-21 18:29 | 旅行 | Trackback(2) | Comments(14)
マニラ旅行 Part2
マニラ旅行 Part2

さて、

だーれも、なーんにも、買うモノなんて無いくせに、w

新しくできた巨大ショッピングモール、「モールオブアジア」
に行くべく、朝の11:00にフロント前、
全員集合となった、7/16。

実は私はこの旅行で、延泊をするための手配を、
インターネットでするため少し早めに起きて
ホテル内8階のビジネスセンターにいく。
ところが、オフィスは電気がついていない。

おかしい????
停電か????

(じゃエレベータ動いてないだろ!!!)


隣のフィットネスの受付おねーちゃんに聞くと
日曜は休み、とのこと。

はい?
天下のHYATT様が、お休み?



デモ、ここは何でもアリアリの、P国。
ま、仕方ない、ほかの方法を考えよう。

で、フロントにいくと、珍しく時間に全員集合。
タクシーに分乗して、ショッピングセンターを目指す。

街は相変わらずの、マニラ。
信号停車中に、物売りが来る。

d0057029_1145058.jpg


この方はなんだか、洗車グッズらしきモノを売っているが、このほか
新聞、ミネラルウォーター、たばこ(1本単位でオーケー)、おみやげ物
などが、信号停車のたびに町中で、売りにくる。
極めつけは、写真を撮りたかったのだが、落花生。
しかも、焼き栗のようにリヤカーに設備をつけて火であぶったモノだ。
だから蒸気が凄い = 目立つ
それを停車中の車の間に押して歩いて来るんだが、
結構買う人もいるんだよね、コレが。


で、目的地の「モールオブアジア」
かなりでかそうだ。

d0057029_1151013.jpg


ルンルンで行進中の謎の集団。
何も外でなく、エアコンの利いた室内を歩けば良いんだけどね。

d0057029_1153131.jpg


皆で入った、アジアン料理店。
まずビールと、チャーハン。

d0057029_1154261.jpg


肉、盛り合わせ。

d0057029_1155242.jpg


なんてことも無く、すっかり完食。
で、ホテル戻る組、マッサージ組、エアポートカシノ組に分かれる。

ドウしようかと迷っていると、捕獲屋登場。
「エアポートカシノ、行こうよ」と捕獲屋。
「ドレスコードあるんでしょ?半ズボンだしダメだよ」と俺。
「んなもん、大丈夫っしょ!何とかなるっしょ!」と
何ら根拠もない、甘~い言葉に誘われて、捕獲屋の手のひらに乗るオレ、w。
ということで、エアポートカシノ組に吸収。























笑撃!!流血事件の真相!!


ちょいと歩きはじめると、そこにはスケートリンクの表示がある。

不思議な熱帯の国、P国にリンク?

スケートで青春時代を送ったモノにとって、リンクは故郷。
そんな私が、見ないで通り過ぎるわけには行かない。
捕獲屋の若頭に無理言って、見学に。

こんな感じ。

d0057029_1163264.jpg


なんか上から雪まで降ってくる。

d0057029_1164155.jpg


平日と週末で値段が少しだけ違う。

d0057029_116537.jpg



なんだか見ていて、あのリンクの臭いをかぐと
久しぶりに滑りたくなる。

「滑る?」と聞くと、
G「やめとこーよ。」
捕獲屋「どっちでもいいよー」
ガンちゃん「・・・・・・」

無理を押しきり滑ることに。
そこに鮫さんとやっぴん隊長から、若に電話が。
で、無理矢理さそって、合流。

さすが、捕獲屋。

誰だったか、「BBさん、そんなにうまいの?」と聞かれ
もちろん俺は自信満々に、

「このリンクで俺よりうまいヤツが、いるわけねぇだろ!!
俺は、アイスホッケーの国体選手だよ!!!」


と、気分は10倍レイズ、強気で言い放った。





ところが、靴を借りるところで、
なにやら悪い予感が。


も、もしかしたらフィギュアの靴しかない????



スケートの靴について説明しておこう。
スケート靴は大きく3種類に分かれる。
スピード、フィギュア、ホッケー。
スピードは、刃が長く、エッジが無く包丁のような形の刃だ。
フィギュア、ホッケーは刃が短く、エッジがある所までは同じだが
先っぽに、ギザギザがあるかないか、というところが一番違うところだ。
細かくいうともっとあるのだが、大まかにはこんなモノ。

シロートに向くのはもちろんフィギュア。
このギザギザが、推進力にもブレーキにもなるからだ。
が、ホッケーやっていた人には、じゃま以外の何者でもない。

ここP国で、スケートが盛んなわけはなく、
ホッケーシューズはあるか?と係員にきいても、
ホッケーシューズという言葉すら、知らないそぶり。
不安は的中し、フィギュアしかおいていないのだ。

でも

「国体選手」

が、ここでフォールドするわけにはいかない。


そしてもう一つ、不安が的中。
靴を手にすると、エッジが全く効いていない。

スケートはそのエッジで氷に食い込ませて滑るのだが、
それがないということは、


滑れないジャン!!!


けど、俺のわがままでここまで来たのだ。
「氷もどうせ、柔らかいだろ」といいきかせて。
もう見かけ自信満々、内心ビクビクで靴を履き替え
リンクに乗る。

リンクでポーズ。

d0057029_1182426.jpg


颯爽と、隊長。(撮影by若)

d0057029_118358.jpg



私も少し滑ってみるが、エッジが効かないからツルツルする。
しかも、あのギザギザが、つっかかって、前につんのめる。

めちゃくちゃ怖い。。。。。

だからカーブで(アシを)クロスするなんて出来ない。
あまりに恐ろしいから、スネーキングしかできない。
がこのスネーキングという技術は、スゲー疲れる。

そして、ちょっと慣れてきたところで、スピードだそうとし
前荷重になったその瞬間、悪夢がやってくる。














ビッターン!!!!





例のギザギザに引っかかり、前のめりになって
まるで、ダ・ヴィンチの人体図
うつ伏せになったようなかっこで、
めいっぱい、前に転んだ。

その拍子に、両肘、左膝を強打。
両肘からは、擦り傷で流血。

d0057029_1191883.jpg

(撮影by若)


膝は見る見るうちに青タンになる。

慌てて立ちあがるが目は、いたるとこ痛くて涙目。。。。。。
だから、皆にはすぐばれる。
だって、涙目な上に、血が出てるんだもーん。

で、ものの30分で終了。
先逃げした、鮫さん、Gを隊長、若頭がいじる。

d0057029_1194616.jpg





リンクを傷心で降りた俺に、Gが優しい一言。

「ブラジルユニに、血が付いてるよー」

あらら、この日、私以外に転んだ人はいなかった。
つまり、私が一番

ヘタッピ

ってことで、wなし。




そして、当初の目的地「エアポートカシノ」にタクシーで移動。
道中、右の太股が痛い。
別に打撲したわけではないので、車内で
「もう既に筋肉痛で~す」というと、
若「はやすぎ~」と一言。


ところがこれにはオチがあって、
帰国後余りに痛いから医者に行くと
医者「負傷後、動いたり、お酒飲んだりしましたか?」
BB「ぼちぼち、デモ、当然毎日飲みました。」
医者「そりゃダメだわ。」
  「だからだね、かなりヒドいよ。肉離れ。全治3週間」の診断。

笑えない・・・。

今ビッコ引いてるし、w。

カレンダーを見れば、この日7/16は、さんりんぼうではないか。
みなさん、カレンダーはよく見ておきましょう、w。




「さんりんぼう」ゆえか、
この後、傷心傷体の私に、


容赦なく


追い打ちをかけることが起きるのだ。




「エアポートカシノと押し問答!!事件」



が起きてしまうーーーー!!!

次回、乞うご期待。
って誰もしてない、っちゅーの、ねぇ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-20 11:27 | 旅行 | Trackback | Comments(14)
マニラ旅行 Part1
マニラ旅行 Part1

7月14日
19:15成田発のNW19便に乗るべく、いそいそと成田へ。
NWのE-Ticketは便利で、チケットなしで搭乗できるから、ラクチンだ。

今回行きはC、帰りはエコノミーとなっている。
なので、ラウンジへ。
入り口

d0057029_15415472.jpg


中はこんな感じ。

d0057029_1542845.jpg


かなり広いのだけど、シャワーなし、食べ物系も、すくない。


今回の機材B747-400。

d0057029_15424082.jpg


オンデマンド、フルフラットでとても良い。
L.A.線に使って欲しいわ。

機内食。

d0057029_15435164.jpg


d0057029_1544460.jpg


なんか、いつも美味しくないNW。頑張ってほしい。



目的地のマニラは、前日まで台風で、
市内の至る所で冠水していたらしいが
幸いにも着いたときには、小降りになっていた。

空港では、にゃるさんが待っているかもしれないので
電話したり、上階下階ともに探したりするモノの
見つからず、仕方ないので1人でホテルまで行くことに。

メータータクシーを使いたいところだが
夜だし、安全第一で、価格が5倍(!)もするエアポートタクシーを使う。
(といっても、総額で1200円くらいなのだが、w)

今回の泊まりは、2回目となるHyatt Hotel and Casino Manilaだ。
新しい上に、賭場まであるからラクチン&安全だ。
しかも安い。
以前来たときはまだ、フルオープンではなかったのだが
今回はしっかりできあがっていた(ハズ)。
泊まる部屋は16階。
ところが、エレベーターを降りたところ、廊下では雨漏りが・・・。

d0057029_15455282.jpg


全33階建てのはずだから、16階は最上階ではない。
つまり屋上からでは、ないはずだ。
この共用の廊下は、窓際でもない。

どこから漏ってるの?

さすが、不思議な国、P国だ。

部屋はこんな感じ。

d0057029_1547516.jpg


窓からはマニラ湾も見える。
それ以外にも色々見える、w。

d0057029_15485346.jpg


シャワーを浴び、賭場へ行くとヌーボーさん、にゃるさん、
初めてお会いするmuufanさんがいた。
ペソのタネ銭がないので
にゃるさんとエドゼンへ換金に。
夜中の1:00頃だったが、まだあいていた。

絞りもそこそこに、4人で夜警パトロールに、w。
パトロールしてあげたのに、ひとり3000Pも
巻き上げられた。

ひどいぞ、マニラ!!

その後、もう一カ所見回りをし、ホテルに
戻ってきてからは、にゃるさんと朝6:30まで打つ。

いい加減眠いから、二人で近くのお粥屋へ。
2時間近くだべって、そこで今日はバイバイ。

が、私はなぜか眠気が飛んでいて、行かなくて良いのに
1時間くらいバカラ卓へ。
しっかり負けて、床へ行く。アホだ。
朝の9:30だった。





目が覚めると、昼の13:00。
にゃるさんが、私の部屋に一時荷物を
預けたいと言っていたので、
電話してみるモノの、いつものように、つながらない。

良いことしてんじゃないのぉ???

とおもいつつも、もしかして
ヌーボーさんと一緒か?と思い
電話するモノの、彼も出ず。

仕方ない、
とりあえずシャワーでも浴びるかと思い、
洗面所にはいるとアシの裏が、ヤケに冷たい。
見ると水たまりが。???

d0057029_15482177.jpg

(解りづらいかもしれないけど)

どうも上階から漏っている。
ハウスキーピング呼んでみてもらうが

d0057029_15492476.jpg


雨漏り用の受けボウルを持ってくる、っていうし、w。

それじゃぁ、いつかあふれちゃうでしょーーーっ!!


じゃ部屋換えてくれと言って、なんだかんだで
新しい部屋に着いたのは、もう3:30。


今度の部屋は30階。マカティ向きの部屋だ。
パンパシが見える。

d0057029_15494669.jpg




部屋の移動時に、ぼーっとしてても暇なので
GONさんにメールをする。

BB   「着きましたかー?」
GON 「今何故か、成田ですw。」

?????

後から聞けば、飛行機乗り遅れたらしいし、w。
成田で8時間待機、だったらしい。。。。。
カワイソ。


で、その後、水やらビールやらを買いに行って
賭場に行くと、今日の午前JAL組の方々と合流。
総勢12,3名で食事に出かける。

途中にある、あのL.A.CAFE。

d0057029_15511557.jpg

何を察したのか、、、、、なぜだか振り返る男がいる、w。

d0057029_1622526.jpg


この男、このカンの鋭さで、今回の勝ち頭に。

さすがだ。

途中、鮫さんを置き忘れ事に皆、忘れている。
というか、浮かれてる。
鮫さんから電話が入る。

どうやら泣いているらしい・・・・

かわいそうなので、私はレストランの場所も知らないのに、
「迎えに行くし」と言ってしまう、w。

二人で迷子になるのもあまりにオバカなのに気づき、
レストラン所在地を知るにゃるさんに
同行を願った。

1往復半して
行った先のレストランは、
Grand Café Juri’s

d0057029_15522336.jpg


HPをみれば、オランダ人のオーナーのようだね。
店のカウンター。やっぱ欧州風だな。

d0057029_16195335.jpg


皆で着席する。
いつも優しい、めぇ夫妻と同席だ。
後ろ姿は、Mr鮫氏か?

d0057029_15532690.jpg





さてここからが、

本番。

まずは
Rich mushroom soup made with fresh cream

d0057029_1553556.jpg


にゃるさんが飲めないスープもいただく。
というか、取り替えた。
Minestrone tomato vegetable soup
彼は、セロリがダメ、らしい。

d0057029_15545494.jpg


で、前菜
Baked four cheese dip w/ smoked salmon shrimps spinach cream
& white wine s/w croutons

d0057029_15552543.jpg



サラダ。多分これ。
Mixed green salad topped with Gouda cheese and smoked sausage

d0057029_15554767.jpg


これも、自分で頼んだわけでないので、間違っているかもしれないが
Bitterballen (6 pcs) a dutch beef delight rolled in breadcrumbs
オランダのカシノので、同じものを喰った。

d0057029_15564472.jpg


自分のメインディシュ。
Van Gogh tenderloin steak topped with imported blue cheese

d0057029_1557748.jpg


やっぴん隊長が頼んだ、
Sinigang, sour bouillon with shrimps, pork or tanigue
& fresh vegetables with plain rice

d0057029_1557312.jpg



にゃるさんが頼んだ、
Fresh grilled imported salmon steak s/w a creamy white wine sauce and topped with chopped fried shrimps.

d0057029_15575321.jpg



はー、喰った喰った。
飲み足りないので、ビール追加したら

「もうお会計、してますけど・・・・」

だって。  へ?

早い、早すぎるのである。

このグループには、女性陣もいるのだが、
食事後のコーヒーどころか、デザートも頼まない。
実にストレートな集団、なのである。


でそのあと、マッサージ組と夜警パトロール組と、
打つ組に分かれる。

私は打つ組へ。
が、打つ組の中からも、パトロールに出かける人も出た。
が、私はひたすら打つ。
結局、3:30頃まで打った(記憶が確かでないが)が
減りもせず、増えもせずであった。



次の日朝11:00に皆で待ち合わせをして、
マニラ湾の埋め立て地に出来た、ショッピングセンターへ。



ここで、大変なことが起こる。

バカ丸出し!!

恐怖(笑撃?)の流血事件が起きる!!



のであった、w。

ということでこの後の詳細は、
次回と言うことで、

はぁ~っ、sigh。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-19 16:40 | 旅行 | Trackback | Comments(8)