もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2006ドイツワールドカップ旅行 番外編1日目
2006ドイツワールドカップ旅行 番外編1日目

あることを除いては・・・

とカッコつけて昨日書きました。

観戦予定の全3試合は全部見たし、

早く帰国しなさい!

と、K○PAさんにもいわれているのですが、
どうしてもしたいことがあるのです!



その「あること」とはは、乗り換え地で1泊することなのです。

乗り換え地は
マレーシア、クアラルンプール。
クアラルンプールといえば、

ゲンティン高原カシノ&リゾート

ですよね。。?






ということで、直接名古屋に帰る便が、この日はお休みだし
時差調整の意味もあり、w

仕方なく


クアラルンプールに行きます、w。
あくまで

仕方なく


です。



ということでここからは番外編ということで。














昨日ブラジルーガーナの試合から帰ってきて、
たった2時間の睡眠だった。

めちゃくちゃ眠いが、ポーカーにも勝ったし
気分はイイ。

7:29発の電車に乗り込む前に、朝食調達。
ソーセージも飽きたので、PIZZAでしっかり攻めます。 2.2ユーロ。

d0057029_2262596.jpg



2時間45分で、フランクフルト空港駅に到着。

d0057029_2264681.jpg


マレーシア航空は、第2ターミナルなので、ターミナル間はバス移動。

d0057029_227865.jpg



空港でチェックイン。

d0057029_227335.jpg


ラウンジでくつろぐ。

d0057029_2274930.jpg


ここもシャワーが完備されている。
ワイアレスも無料だ。
トマトジュースで割ったビールでも飲んで、時間まで待つが
ディレイのお知らせが。乗り換え客を待つそうだ。

d0057029_228108.jpg


1時間ディレイで、搭乗。
機材は、777-200だ。
ファーストクラスの設定はない。

d0057029_2282561.jpg



すぐに食事。いつもの焼き鳥/牛串&シャンペン。
しょうゆ味に口慣れているから、この甘みそに
違和感があるのだが・・・・。

d0057029_2284236.jpg


前菜。

d0057029_2285446.jpg


メインの小牛のステーキ。
これ、結構、おいしい。

d0057029_2291377.jpg


デザートのフルーツ&アイス。

d0057029_2292646.jpg


それにケーキ。

d0057029_2293960.jpg


食事終了後に、映画鑑賞。
オンデマンドだから、うれしい。
「キングコング」、「博士の愛した数式」、
「アメリカンウルフインロンドン(邦題が分からない」
一部早回しで見て、2,3時間寝る。

眠いけど起こされ、朝食。
ピンぼけしてるけど、うれしいことに、朝のステーキをチョイス。

d0057029_22103273.jpg


予定より1時間遅れで、クアラルンプールに到着。




ところがそれでも朝7:40について何するの?
ということで、ラウンジに頼み込んで、
お昼まで居候することになった、w。
まずビール。

d0057029_2211690.jpg


もちろんブランチまで戴きます。
春巻き、鶏の唐揚げ、カジキ鮪っぽいチリソース煮。

d0057029_22112354.jpg


ごちそうさまでした。

昼頃、ラウンジを出て、車での移動相場を探る。
一人なら198RM(約6000円)という。
(二人ならいくらなのかは、聞かなかった)
とりあえずレポートに従って、市内まで電車で行くことに。
切符売り場、片道35RM(リンギット約1050円)。
空港内はかなり日本語での表示が多いから、安心。

d0057029_22114397.jpg



車内。約30分くらいで着く。
香港のに、似ている感じがするが、
香港の方が、洗練されているような感じがする。

d0057029_2212160.jpg



駅からゲンティンハイランドまでは、
バス、またはタクシーだ。
バスのつもりはないので、タクシーの価格を聞けば
150RMといわれびっくり。
だったら空港から乗った方が、良いではないか。


「安いの無いの?」オヤジに聞くと、
「イイ車ではないけど80があるよ」
(先に言えよ!)

「それで良いわ。」


ということでタクシーで移動。
結局、2500円くらい浮くけど、
移動の手間と時間をどう考えるか、だな。

車内から。

d0057029_22121971.jpg


料金所。

d0057029_2214247.jpg


だんだん山には行っていく。

d0057029_22144466.jpg





実は、ホテルまでも車で行けるのだが、
ここにあるホテルまでのロープウエイに乗ってみたくて、
麓でタクシーを降りる。

ロープウエイのチケット売場。(片道3RM)

d0057029_22153891.jpg


中国人団体客が、ウヨウヨいる。

d0057029_22155774.jpg


乗るところ。

d0057029_22161697.jpg


出発して麓駅を見る。

d0057029_22163389.jpg


上に行くと、だんだんガスって来る。

d0057029_2217771.jpg

d0057029_22172638.jpg



降りるとすぐにフロントがある。
(ハイランドホテルに泊まる人のみ。
ほかのホテルは、歩いて行かねばならない。
これは結構遠いと思われる。しかし値段は安くなる)

フロント。

d0057029_22174619.jpg


部屋。

d0057029_22182048.jpg


水回り。手前の白いところは、バスタブ。
今改装工事中で、上から工事のオトが6時まで続いている。

d0057029_22183812.jpg


外の景色。ガスって無い時を狙って撮った。

d0057029_2219958.jpg




打つ前に、軽く腹ごしらえ。

d0057029_22193781.jpg


写真右上にあるSpecial Pork Soup Noodleを頼む。
コーヒー付きだ。

出てきたのはこれ。広告に偽り有りです、w。

d0057029_22201558.jpg


でも、12RMだから。(約360円)

ちなみに、中国で麺をチョイスするとき、
RiceNoodleには、要注意です。
コシ、が全くありません。
いわゆるラーメンの麺に近いのは
Egg Noodle、にしてもらうとイイでしょう。




カシノ入り口。

d0057029_22213497.jpg




実は、私はここゲンティンは2回目なのだ。
1回目はもう10年以上前だったと思う。
当時はドレスコードがあり、ジャケット代わりに
マレーシアの正装、名前忘れたがアロハみたいなシャツを
着ないと入れなかった。レンタルまたはセリングを選べた。

そのころも施設など大きかったが、
今はもっと大きくなっていると思う。

ここの印象は、
1.高原の濃霧、涼しさ
2.施設が大きい。
3.大きいのに、人が多い、というよりほとんど人混み。。
4.ほとんど全部、中国人。中国語の方が良く通じると思う。
5.酒を飲む施設があまりない。
6.カシノ内にカクテルガールなどいなく、みなシラフで打つ。
7.両替は空港より、ゲンティンの方がよい。
8.ここはマカオか?って感じです。




今回の私のカシノの初日の成績は、
悔しいけどカリビアンにはまって、大きく溶かし
バカラで、少し戻し少し安心してバフェ(12RM)へ。
カレー、チャーハン、焼きそば、あとからワンタンも追加、w。
で、ビールを頼むと25RM。多角ね?

d0057029_22233358.jpg


食べ過ぎ?

いつもじゃん、ねー。



その後、気を取り直し、再度カリビアンに挑戦。
それで、完全に沈没。
ドイツで稼いだ分は、言いたくないけど



キレイサッパリ、溶けました、w。




さて明日深夜便で帰るのだが、それまで何してよ。
虎の子、出す?
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-30 22:30 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
2006ドイツワールドカップ旅行 7日目
2006ドイツワールドカップ旅行 7日目

あさ、6:50の飛行機に乗るべく支度し、空港へ。

d0057029_8382552.jpg



今回も、737だ。

d0057029_8384594.jpg


コーヒー。

d0057029_839311.jpg


ハンブルグ到着。バス利用だ。

d0057029_839293.jpg


中央駅までタクシー。
ハンブルグは空港へのアクセスは、電車が良くない。
空港へのシャトルバスか、タクシーが便利となる。
バス+地下鉄もあるが、荷物を抱えていると、つらくないですか?

d0057029_8403815.jpg



海外でタクシーを乗るたびに思うが、日本のシータクは、高いよね。
ここドイツの初乗りは、2,2ユーロ(約320円地域によってちょっとだけ違う)。
その代わり、ドイツは悲しいくらいメータが上がる。
この2,7ユーロを示しているときなんか、まだ乗って1分経ってないときだ。
結局感覚的だが、支払総額は日本と同じ金額
または、下手すると高いのかもしれない。
ちなみに、空港-中央駅 19.7ユーロですわ。

日本も初乗り安くして、現行の660円までは、
ガシガシメーターあげて
660円到達後は、今まで通りにすれば、もっと客増えると思うんだけどな。
タクシーって、実車率なんじゃないのかなぁ。
体の良い、カルテルみたいになってるでしょ、
今の日本の料金は。




駅について列車を見るが、なぜか今日も遅れている。
ようやく来た列車は、こんな感じ。

d0057029_842268.jpg




駅構内で仕込んだ朝食をたべる。

d0057029_8434311.jpg


もちろん、生肉です。
ドイツはBSE、大丈夫だっけ?
それとこれ。

d0057029_84359100.jpg


ハンブルグに来て、ハンバーガーを食べないわけには
行かないでしょ。
マクドのような、ペラペラ肉ではなくて、ボリュームあります。

今回の泊まる街、ミュンスター。

d0057029_8445191.jpg


ホテル。ハンザハウスホテル。

d0057029_845766.jpg


室内。今回の旅で最安値だが決して悪くない。
無銭LAN、5ユーロ。

d0057029_847294.jpg


試合を見に行くため外出。

試合のチケット、3回チェックしました、w。

駅までに見かけた、郵便配達人。

d0057029_8474526.jpg


ドルトムンドまでは、在来線で。

d0057029_848841.jpg


ドルトムンドの駅も、やっぱりすごい人。

d0057029_849328.jpg


入場前の、いつものセキュリティー。

d0057029_8492230.jpg


ブラジリアンにとって、この試合に負ける、ということは
みじんたりとも頭には、ない。

d0057029_8494764.jpg


試合前に、ホットドックとそれを売っている屋台。
トッピングは自分で自由に出来るから
BBがやると、コンナンに、なっちゃうんです、w。

d0057029_8501559.jpg


こんな場所が今回の席。一番前。
三ツ沢と、距離感は一緒な感じ。

d0057029_8503384.jpg


斜め後ろには、このお二人。
二人とも誰か分かりますよね。

d0057029_8504722.jpg


国歌斉唱。

d0057029_8512033.jpg


ノリノリ、ブラジリアン。

d0057029_8513722.jpg


ロナウド、先制点。

d0057029_8515021.jpg


言わずと知れた、デッパ。

d0057029_852774.jpg


試合終了。

d0057029_8522459.jpg





でこのあとはといえば、タクシーで相性の良い、あのカジノへ。
こんな、カシノまでの巡回バスも走っている。

d0057029_853488.jpg


明るいときに、正面からもう一枚。

d0057029_8534314.jpg









例の、4枚ポーカーしてきました。
せ○かさんご指摘の通り、オマハです、w。
紙に書いてあるのは間違いなく
HOLDEMと書いてあるのですが、地元民曰く
OMAHAだ、と。


だって、オマハ、今まで、1回しかやったこと無いんだモン。
あ、PPも入れて、2回か。

で、ここのテーブルには、ボタンがあります。
なぜなら、このテーブルは、7スタッドと、オマハを一周毎にやっていく。
アクションの問題ではなく、
その一周までの位置を見るためにそうしているのです。


レートは、7スタッドが、アンティ2、5/30。
オマハが、SB5,BB10,10/40なんです。


デカイ!


とりあえず500バイイン。

ところが額は大きくとも、主力はZプレー。
ポットも広がる。

20:30頃からプレーして、なかなか調子がいい。
一度も原点割れしない。

でも腹は減るから、ポーカールームに出前を頼む。
サーロインといったのに、ポークソテーだ、w。

d0057029_858873.jpg


けど、うまいのよ、肉じゃなく、ポテトが。
只のハッシュドポテトではなく、アップル入りなのだ。
サワークリームもいけてる。12ユーロ。

カシノ内で、撮影させてくれることにもびっくりだけど、
ここは結構田舎。
ポーカーでも、フォールドしゲームセットしたあと、
常連さんお求めに応じて、ディーラーが次のカードを見せたりするし。





結局、750点勝ち。まぁまぁだね。
4日前の分と合計918点勝ち。
滞在費は、稼げたか?

*カシノ情報
ここも毎週日曜日、リバイ可能な
100ユーロトーナメントを開催している。リバイ50ユーロ。
17時受付開始、17:30ゲームスタートだ。
ルールは、毎週違うので、要確認。
て言っても、ポーカー好きには何でも良いんだろうけど。




ドルトムントの駅には、1時頃に戻るが、こんな調子。
若さゆえ~♪・・・、一晩中・・・・、のようだ。

d0057029_924342.jpg

d0057029_925750.jpg

d0057029_931375.jpg


で、ミュンスターに帰り、就寝。

明日でこのワールドカップの旅は、おわりとなる。





タダ、

あることを除けば・・・・。

[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-29 09:15 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
2006ドイツワールドカップ旅行 6日目 PART 2
2006ドイツワールドカップ旅行 6日目 PART 2


試合のチケット、ホテルに忘れてきた・・・・・・・。







それに気が付いたときには、もう、アナタ、









カイザースラウテルンに着いちゃってますから~!!!








今からホテルに取りにいったって、もう、間に合わね。。。。。。。


こんなお恥ずかしい告白を、前回シマした続きです。









このことを、バンジーに携帯メールすれば


へ?!どうするの?
どっかのスポーツバーで、呑んだくれるしかない?
やっちゃったね。



とのお返事。
ごもっともです。w






街を、茫洋と歩いてみる。

d0057029_9415031.jpg

d0057029_9463936.jpg


丘の上には、スタジアムが見える・・・・。

d0057029_9434345.jpg


呆然と群衆を眺める・・・。

d0057029_944760.jpg


みんな楽しそうだ。。。。。





そんなとき、あることが起きた。

呆然としている私に、、身長190cmはあろうかというイタリアーノが
突然私の話しかけてきた。

「ヘイ、アミーゴ!浮かない顔してどうしたんだ?どっからきたのよ?」
「遠い遠い、極東の国、日本でからですわ。
 ワシ、アホやから、チケット忘れた、w」と俺。
「日本に、か?」
「チャウ、ホテルやねん。」
「取ってくれば?」
「ホテルはシュツットガルトやねん。遠くて取りに行ってるヒマ、あらへん」
「そうか、残念やなぁ」

ヤツはちょっと思案して、
「ちょっとここで待ってろ、良い考えがある」といってどこかに行き
まもなく戻ってきた。
「ハーイ、お待たせ。友達紹介するよ、○○だ」と握手する。
「実はこの○○もアホで、チケット仕込んだは良いけど、オージーサイドなんだよ。
 で、あわててイタリアーノサイドを買いなおしたんだけど、
 前のチケットあまってんねん、買う?」


ナント!
いい人なのか、新手のダフ屋なのか、わからんけど、とりあえず話は聞く。


「カテゴリー1の良い席よ、で、○○は定価120ユーロを300で買ったんだけど、
 それで、ど?」とチケットを見せてくる。
日本ではヤフオク辺りで、この試合は、
5万円くらいだったから、それよりは少し安い。

でもここは大和魂で、ネゴせねば。。。。

「高けーよ。その金額出せば、日本行きの航空券と一緒だ」
「んなわけ、ねーじゃん。じゃ、いくらなら良いわけ?」
「そだな、その半分か?」
「そりゃきついわ、、、、、」
というやりとりが続き、結局定価+100で交渉成立。。
無駄な出費だけど、仕方なし。




これでどうにか、観戦は確保できたな。




陽気なイタリアーノとチャオ!して
今度は、元気いっぱい街を歩く。

ローラースケートをはいた、お巡り3人組。

d0057029_9461729.jpg






ところが
よくよく見ていると、結構ダフ屋多い。
日本人のダフ屋(というか、チケット余ってる人みたい)も、いるし。
違法行為だとは思うけど、どうしてもみたい人にしてみれば、ねぇ。



で、スタジアムへ向かう。
入場前のセキュリティーチェック。

d0057029_9473076.jpg


場内にはいると結構日本人も、多い。

d0057029_9515322.jpg




買った席はここなんだけど

d0057029_9521346.jpg


ちゃっかり記者のフリして隣の見やすい、プレス席で観戦を決め込む、w。

d0057029_952341.jpg



だって、余計な出費したんだモン!!
ちょっとくらい、良い思いしても、ネェ

って、かなりズーズーしい、w。



それにしても、オージーが羨ましく見えた。
試合が始まる前は、客なのに緊張して
子供の発表会見に来てる感じになっているのもいたが
こんなヤツも、もちろん多い。
横の日本人との対比が、それを物語っている。

d0057029_9541376.jpg



とりあえず、腹ごしらえ、w。

d0057029_9542931.jpg


丘の上に立つスタジアムだから景色は良い。
スタジアムから、街を望む。

d0057029_955637.jpg


そうこうしてると、試合開始。

d0057029_9552965.jpg


デルピエロ様。

d0057029_9554786.jpg


試合は、このデルピエロ様に替わって出た、王子トッティが
ロスタイムにこのPK ↓ を決めて、そのまま1-0で試合終了。

d0057029_956860.jpg


プレス席なのに喜ぶイタリアーノ記者。

d0057029_9562644.jpg


落胆するオージーを、モニターが映し出す。

d0057029_9565376.jpg





イイ試合だった。
確かに押していたのはオージーかもしれない。
イタリアが一人退場になって、さらに可能性が出てきたわけだ。
ただし、決定的なチャンスは、イタリアの方が多かった。
最後のPKも一人目交わしたときに、倒れていたらファールは
取られなかっただろう。
この倒れない頑張りが、二人目のスライディングを
イタリアは引き出したのだと思う。


ここで一服。
場内には、プレステージ席用のホステスがいっぱいいて、皆可愛い。
こんなおねーちゃんや

d0057029_9573285.jpg



こんな娘っこも、そうだ。ウヘヘ。

d0057029_9575063.jpg






帰りは、電車でマンハイムまで小一時間たちっぱなし。
マンハイムからは、食堂車から買ってきたビールでまったり、シュツットガルトまで。

d0057029_9584886.jpg




思ったより早く帰ってきたが、テレビでは2試合目の
ウクライナ-スイス戦をやっているので
駅構内の飯屋で、飯でも食いながら観戦。
出た!!鶏の丸焼き。
これ喰いたっかったんよ。

d0057029_9593852.jpg



1尾は丸々食べられないから、半分のモノで。+ビール。

d0057029_959564.jpg


胸肉と、もも肉を同時に楽しめます、w。



ついでに、隣のオヤジが食べようとしたのを、断ってから
パシャリ。

d0057029_1002329.jpg


お願いついでに、お互いのを、ちょっとづつ
交換してみた。w

マイウ~!!

ご協力に多謝。





ここ、シュツットガルトに宿を取った理由は、
なんといっても、カシノがあるからだ。
もともと予定ではこの試合観戦後、
カシノ参戦をするつもりだったのだが
明日朝、5:30チェックアウトしなければならないのと
猛烈な、眠気で今回は断念して、就寝となった。



みなさま、いろいろお騒がせしました。ペコリ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-28 10:16 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
2006ドイツワールドカップ旅行 6日目
2006ドイツワールドカップ旅行 6日目

9:55のシュツットガルト行きの飛行機に乗るべくチェックアウト。
タクシーを呼んでもらい、空港へ。
ウンちゃんとサッカー話で盛り上がる。

ハンブルグ空港

d0057029_12165754.jpg


セルフチェックインは、楽で良いね。



朝食。7.5ユーロ。高いね。

d0057029_12171384.jpg


機材は、737だ。この機材ふるいのに人気あるよね。

d0057029_12185758.jpg


飛んでからドリンクサービス。
コーヒーを。子供が飲むくらいのカップの大きさだった。

d0057029_12183950.jpg


機材は古いはずなのに、中はリフォーム(?)してあって
キレイだ。ビニールとはいえ、革で快適だ。
Cクラスは、真ん中の座席に物が置けるようにして
2席扱いになっていた。

d0057029_12174042.jpg




シュツットガルト中央駅。

d0057029_12191416.jpg


今日の宿はこの駅の中にある。

d0057029_1219298.jpg


だから廊下からは駅の内部が見える。

d0057029_12194881.jpg


部屋はこんな感じ。エアコンないし、熱くてダメだ。

d0057029_1220614.jpg



とにかく熱いから水を浴び、すぐ出発。
電車の前に、昼食。中華。

d0057029_12202467.jpg


ビール。

d0057029_12204180.jpg


カレー風味、鶏の炒め物。

d0057029_12205685.jpg


今回は席が取れないから、2等。
で、又ビール、と。

d0057029_12211222.jpg


シュツットガルトからだと、
2時間半かかって、ようやくカイザーズラウテルンに到着。
駅は、スゲー人だかり。

d0057029_12213088.jpg


で、ここで重大なことに気が付く。
言うのが、チョー恥ずかしい・・・・。

けど言わねば。。。。。。。





































試合のチケット、ホテルに忘れてきた・・・・・・・。
















































どうなる?おれ?


































今から取りに帰ったら、
シュツットガルトに着く頃にはもう、試合開始だ。










ガーーーーーーーー!!!!!!








落胆・・・・・・・。







さて、私がどうなったかは、PART2で、ご報告します。w
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-27 12:23 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
2006ドイツワールドカップ旅行 5日目
2006ドイツワールドカップ旅行 5日目

7:00頃、目が覚め、ネットでニュースチェック。
バンジーから仕事のメール。
お金持ちのお医者さんの仕事だ。
しっかり対応して、朝食へ。

朝食は宿泊費とは別料金、14ユーロだ。
元は取らねば、w。

チェーン店だけに、内容は決まってるんだろう。

d0057029_8265230.jpg


ガキンチョと、ママ。
ママでか杉。

d0057029_8272556.jpg


内容は、ぼちぼち。

d0057029_8274235.jpg


席は、こんな感じ。

d0057029_8275874.jpg


食べたモノ、多い?w

d0057029_83311100.jpg


好きな食べ方。
まず、バターとレバーペーストを塗る。

d0057029_8341645.jpg


次にスクランブルエッグを乗せる。

d0057029_8345210.jpg


さらにハムや、タマネギ、レタス、トマトなどを乗せて、
かぶりつく。

d0057029_8353873.jpg

あ~、喰った、喰った。




腹もいっぱいになったことだし、いざ外出。
初めての町を巡るには、はとバスに限る、w。
まず集合場所まで、最寄り地下鉄から電車に乗る。

d0057029_8361936.jpg


こちらの方々の合理的なところ。
ラッシュアワーを除いて、チャリ、犬の同伴オッケー。
これ良くない?銀座まで、チャリじゃ行けないじゃん!
犬の移動、大変じゃない?しつけは条件だけどね。

親父もこうして、チャリと、お友達。

d0057029_8363950.jpg




今回お世話になった、はとバス(ハンブルグ版)、14ユーロ。
決まった停留所で、乗り降り自由なのだ。

d0057029_838364.jpg


屋根は、レール式で、今日は晴れているから無い。

d0057029_8394194.jpg


最前列で楽しそうなカップル。

d0057029_846987.jpg


オヤジ的には、お肌に悪いから、w
日陰に避難。

d0057029_8464412.jpg


このはとバスのコース、
一応こんなガイドが、見所をアナウンスしてくれる。
英語とドイツ語でね。だから、詳しくはわかんない。
勤務態度、ジンガイにつき許可。

d0057029_9285667.jpg



コース最初は、金持ちの家を見て、羨ましがりましょーツアー、になる。

d0057029_8472926.jpg

d0057029_8474448.jpg

d0057029_848023.jpg


名物ハンブルグ、湖の噴水。

d0057029_8481437.jpg


市庁舎前。戦後に復活したモノらしい。

d0057029_8483074.jpg


教会でおりて、中を見学。

d0057029_849956.jpg


正面。右の壇上のボックスで、説教するんだろうか。ハリポタみたい。

d0057029_8494547.jpg


でかいパイプオルガン。

d0057029_850183.jpg


塔の上に、エレベーターであがらせてくれる。3ユーロ。

d0057029_8502630.jpg


見晴らしはさすがに良い、気球が見える。

d0057029_8522348.jpg




次に昨日行き損ねた、カシノ近くにも行ってくれる。
どうやらこの辺りは、歓楽街のようだ。
この店は、EROTIK MIT LIFE とあり
M○Tさんのお店か?(失礼、ちょっと炙ってみました。)

d0057029_857508.jpg


カシノ、営業時間前。

d0057029_8543112.jpg


看板には、BJ、スロット、ビデポ、ルーレット、ビンゴとある。
お店の名前に、要注意。

DAS KASINO,w

d0057029_858893.jpg


でも隣の看板には、ポーカーも書いてある。

d0057029_8582167.jpg


通りはこんな感じ。本来は夜に来るべきところのようだ。

d0057029_8583996.jpg




で、又バスに乗り、移動。
さっき教会から見えた気球。
15ユーロで乗せてくれるようだ。

d0057029_8595612.jpg


中央駅に戻り、一周、完了。乙。
所要時間、途中降りなきゃ1時間30分。

駅で、遅い昼食、シースー。
駅だから開放感、満点。
まずルーびー。

d0057029_901365.jpg


刺身サラダ。

d0057029_902664.jpg


江戸巻。

d0057029_904290.jpg


お店の感じ。

d0057029_905839.jpg


追加で白ワイン。

d0057029_911063.jpg


都合、20.20ユーロ。
高い!!っちゅーの。

夜のPPに備え、ホテルへ戻りバーでまったり
ビールを飲みながら、イングランド-エクアドル観戦。
軽くシエスタし、またバーで、ポルトガル-オランダ戦を観戦。

PPでは良いところ無く、あっさり1時間で敗退。
このくらいのレベルになるとやっぱ、みんなうまい。
結果は自分の実力通り、ってところか。



明日はシュツットガルト経由で、カイザースラウテルン。
イタリア-オーストラリアを観戦だ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-26 09:51 | 旅行 | Trackback | Comments(10)
2006ドイツワールドカップ旅行 4日目
2006ドイツワールドカップ旅行 4日目

5:00頃一度目が覚めるが、ココで起きると
又おかしくなるからと、強制寝。。

8:00に起きる。
これだけ寝れば、今日は昼寝はいらないし、
時差ボケもこれでしっかりアジャスト。V

昨日は食べなかった朝食へ。
ありがちで、簡単なBuffetスタイル。

d0057029_1442929.jpg


目が行くのはこの辺りか。

d0057029_14422996.jpg


パンは時節柄、サッカー模様。

d0057029_14425481.jpg


さてこれはなんでしょう。
ベビースターにカビが生えているわけじゃないですよ。w

d0057029_14431151.jpg






答えはシリアル。
少し甘い。たまには良いかも。栄養満点!

d0057029_14435073.jpg



結局これだけ食べちゃう、w。

d0057029_14441654.jpg



チェックアウトし、駅に行って車を返す。
ハンブルグへ移動だ。。
IC(Inter City)で直行2時間47分の旅だ。
今日のドイツ国鉄は、遅れていないようだ。
車内は、こんな感じのコンパートメント。

d0057029_1444351.jpg


席に予約があると、紙が入っているので
紙の入っていないところは、=自由席、というわけだ。

d0057029_14445158.jpg



車内販売が来て、
ちょっと気取ってコーヒーを買う。2.7ユーロ。

d0057029_14452618.jpg






ハンブルグに定刻通り着く。

d0057029_14455722.jpg


駅の外観(西口)。

d0057029_14461353.jpg




タクシーでホテルに着く。

d0057029_14463815.jpg


フロント。

d0057029_14465382.jpg


モダンでしょ。まだ新しいんだ。
去年のエアコン無し宿に閉口したから
エアコンを目当てで選んだ。

室内。日本のビジネスホテルと、大きさ、設備とも代わらない。

d0057029_14471615.jpg


水回り。バスタブはない。

d0057029_14473349.jpg


ミニバーがないから、飲み物が冷やせない。



早速インターネットの状況を調べる。
有料。
30分、  5.95ユーロ。
2時間、 12.95ユーロ。
24時間、29.95ユーロ。

たけー!!!!
1日使うと部屋代が3割り増しだ。
ケッ!!





おもむろに、出かけようかと思いきや、今日からWCは
ラウンド16で、1試合目はドイツ-スウェーデン戦だ。
テレビ観戦を決め込み、ドイツ2-0で快勝を見届ける。
スウェーデンは前半早々に退場者、後半にPKを外すでは
勝てない。

試合が終わってから外出。

どこに?


カシノに決まってるでしょ!!




ハンブルグはいくつかカシノがあり、
今回はそのうち二つ回ろうと思っている。

まず一カ所目。
Casino Reeperbahn。
スロット、BJ、ルーレットのみの表示であった、が
行かないわけには、いかない。
タクシーを拾い、場所を告げると、行けないと言う。


??つぶれた??






どうやら違って、
周辺は交通規制をしているらしく、
近くまで行くから歩いて行けと、運ちゃんは言う。
なんで?



どうもそのCASINOの近くで、
パブリックビューイングをやっていたらしく、近くまで行くとすごい人。
試合はミュンヘンでやってたはずだけど
ここハンブルグでも、ドイツが勝ったから、すごい騒ぎ。
おまけに車という車が(タクシーまでも)、クラクションを鳴らし捲くって
ドイツ勝利を祝っている。

d0057029_14493694.jpg


車を降りて、少し歩いてみるが・・・・。
この先に、CASINOがあるはずなのだが・・・。
人、おお杉。

d0057029_14495825.jpg


パブリックビューイング組が、続々と来るので
こちらのCASINOは、今日は断念。

d0057029_1450169.jpg


地下鉄だって、職員総出で、安全確保に大わらわ。

d0057029_14503341.jpg






ようやく、もう一つのカシノ、
Spielbank Hamburugにつく。
Spielbankはドイツ語でCASINOの意。
インターコンチの9階にそのフロアはある。

d0057029_1451377.jpg


入場料、2.5ユーロといわれたが、取られなかった。
ジャケット借用料、5ユーロ。
TC、使えます。
スロット、BJ、ルーレット、ポーカーとある。
BJは、手巻きだ。やっぱり満卓で、ルールが分からないが
Dのソフト17は、スタンドと書いてあった。

バカラ、全然ありまヘン。

ポーカーだけど、基本は
木曜日350ユーロバイインのトーナメントデイ&その後は平場。
金曜、土曜が5名以上集まれば、平場開帳。
週に3日しか、稼働させていないらしい。

今日は土曜日だったのだが、特別に60ユーロバイインの
トーナメントをやる、とのこと。
申し込みに行ってみるが、ホスト曰く
30名に対し、63名の申し込みがあるという。

急遽、BJ台を2台使って卓を増やして(!?)も、
44名にしかならなく(BJ台は7名プレー)
トーナメントには出られなかった。
トーナメント終了後も、平場は今日やらない、とのこと。
嘘かもしれないのだが、待っているのも、かったるいから、
あきらめて、散歩することにする。


町並み。

d0057029_14523422.jpg


途中広場で、何か催し物をしていた。
読むと、今日はヴェルディデイだとある。
歌曲がスピーカから流れ、奧では大きなディスプレイに
DVDでも流されているのだろう。
ジジ、ババが楽しそうに鑑賞していた。

d0057029_14531696.jpg


私もオペラは好きだが
私の興味は、それだけではなく、
屋台の方に、

も!

いくので、あ~る、w。


ワインや。
アルゼンチン、チリ、スペインなどの文字も見える。

d0057029_14541572.jpg


中華や。酢豚定食4ユーロなり。

d0057029_14543678.jpg


串焼きや。

d0057029_14545265.jpg


煮込みや(なんだそれ?)。

d0057029_14551428.jpg


ソーセージや。

d0057029_14553945.jpg


カレーや。

d0057029_14555456.jpg


カレーなんぞ喰うつもりなかったのに、
この親父に捕まって、食べることに。

d0057029_14561425.jpg



この親父、4,5年東京に住んでいたことがあり、
めちゃくちゃ日本語うまい。
サッカー話で盛り上がり、良いカモ葱になってしまった。w

これ食べました。ラムカレー+ワイン。

d0057029_15132616.jpg


計、10ユーロ。
まったり時を過ごしまチタ。





ホテルに戻って、バーでビールを頼む。

d0057029_1457774.jpg


もちろん、白ビールだ。

バーのスクリーンでは、アルゼンチン-メキシコ戦をやっている。
やっぱこの2チームは、将来の日本代表の、お手本だよなぁ。。。。。



さて、明日は何しよう。
あとからガイドブックでも眺めてみるか。
さっきの広場は14:00から、ウエストサイドストリーの
メイキングモノをやるらしいしなぁ。

あ、夜、PPでWSOPの決勝サテライトもあるか。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-25 15:18 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
2006ドイツワールドカップ旅行 3日目
2006ドイツワールドカップ旅行 3日目

部屋に戻って寝たのが5:00頃。
9:00頃一度目が覚めるが、2度寝。

11:00過ぎに起きてブログアップ。
13:00過ぎには、いい加減おなかもすいたので
ホテルを出て、市内へ。

車社会だから、市街地でも至る所に
車が止められるようになっている。
馬車の時代が長かったのも、良かったのだろう。

食い物ブログ、ではないので、w
ドルトムンドの町を写してみた

d0057029_1455451.jpg


歩き始めて、すぐに花やなんぞある。
(当たり前か)
キレイだね。バラだ。

d0057029_1456036.jpg



果物屋。

d0057029_14563654.jpg


イチゴ、500g、1.4ユーロ。
もっと安いのもあった。

d0057029_14574914.jpg


山盛りのチェリー、1kg、5ユーロ。
親父と、その娘か?

d0057029_14581229.jpg


分かりづらいが、ふかしイモの屋台。

d0057029_14584295.jpg


ドイツ人、ジャガイモ大好きで、大きなジャガイモをふかし
バターを落として、2ユーロだ。
写真の手前にあるサワークリームなどを、トッピングすると、
別料金がかかる。



クレープや。2ユーロ~。

d0057029_151520.jpg


カバブ屋。トルコ系移民が多いから、やっぱりある。
ヤツの、カメラ目線が少し気になる(笑)。

d0057029_1512918.jpg


そんな中、目に付いたのがこれ。

d0057029_1524753.jpg


サンドイッチ屋なのだが、魚系なのだ。
しかも生のモノも多い。

左のように揚げ物もある。

d0057029_153923.jpg


で、これに決める。

d0057029_1543840.jpg


塩で締めてあるから、このままでも、OK。
かぶりつく。

d0057029_155028.jpg


ウマ~。



ココでサンドイッチたべると、気が付くことがある。
それは自分の顎の弱さだ。
パンが堅いから、一個食べ切る頃には顎が痛くなる。
普段、いかに柔いモノしか食べてないのかが、分かる。



で又、町を歩くとこんな光景が。

d0057029_1554062.jpg


手前噴水、ついで露天カフェ、移動式観覧車、奧が教会、と
ヨーロッパの町が、一つに収まった。



小一時間も歩けば疲れるし、さっきのサンドイッチくらいで、
おなかが許してくれるわけもなく、カフェへ。
まず、ビール。

d0057029_156472.jpg


ナポリタンを頼んだ。パンが付いてくるのだが、
ピザも焼ける店だからか、パンも焼きたて。

d0057029_1562881.jpg


ワシワシ、食べて周りを見渡せば、前には

d0057029_157277.jpg



1ユーロショップ。
帰りに水と、靴下を買った。



一度ホテルへ戻り、小休止。
いざカシノへ出陣。
のつもりで、まったりとウクライナ戦を見る。
シェフチェンコ様のマリーシア炸裂で、勝っちゃったね。






で、気が付くと夜中の2時。

エッ!!!

寝てた????


今からじゃ、24時間営業じゃないから
長く打てないので、そのままふて寝、決定。





明日は、ハンブルグに移動だ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-24 15:12 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
2006ドイツワールドカップ旅行 2日目 PART2
2006ドイツワールドカップ旅行 2日目 PART2

試合から一夜明けて、これを書いている。
昨日はいろんなことがあった。
さー、一気に書くぞ!








ホテルの昼飯に行くと、見知らぬ日本人2名。
だけどサッカーが共通の話題となり、
一緒に昼食を取ることに。

広島から来ているらしく
オーストラリア戦から今日の3試合目を見て
明日帰るらしい。

バイスビァを2杯飲んだ。

野菜の冷製スープ。

d0057029_2052722.jpg


ラムステーキwithサラダ+イモ

d0057029_2055328.jpg



なかなかおいしい。
ここの宿は通常はレストランで、生計を立てているらしい。

で、この広島人たち、いい人なんだ。
この食事、レンタカー代わりにと、ゴリオーくれるし、
電源アダプターは、明日帰るからと、
只でくれるし。


広島の、山本さん!
ありがとう!!



食事後、部屋に戻り、ネットサーフィン。
実はここの宿、無線LANがあるのよ。
しかも、無銭。やるなぁ。

シャワー浴びようかと思い、
裸で洗面所に入ればなんのことはない、

窓、カーテンねぇし、丸見えだし。
見たくもないだろうけど、w。


おまけにバスタブにも、シャワーカーテンねぇし。
水飛び散りまくりだし。丸見えだし。

屋根斜めで、体曲げないとシャワー浴びれねぇし。
腰、痛いし。
w、w、w3連発。



シャワー出てから、イタリア戦でも見るか、と思ったら
寝てた。


で、集合時間10分遅刻。
スイマセン・・・・。


標識に従って、駐車場に止める。
こんな感じの駐車場。

d0057029_2083342.jpg


ここではパーク&ライドだ。
バスに乗り換えスタジアムへ。

d0057029_209561.jpg



着くとすごい人の多さだ。
スタジアムのかなり前の地点で、ボディチェック。
去年はやってなかった。

d0057029_20101728.jpg



とにかくえらい人の多さで
これではなに買うこともできないと思い、
ホットドック、3.5ユーロ。
ビール5ユーロ(容器代1ユーロ含む)×2
を買い込み、席へ。

d0057029_2011131.jpg


席はこんな感じ。屋根がジャマ。

d0057029_20113454.jpg



周りはすべて、日本人。

d0057029_20115238.jpg


選手入場してくると

d0057029_20123539.jpg



周りは皆カメラ出す、おいらもだけど。

d0057029_20121778.jpg





試合の方は、といえば負けでしたね。
試合終了時。

d0057029_20141097.jpg


選手が挨拶に来る。

d0057029_20143275.jpg



ヒデ

d0057029_20185894.jpg


先取点取ったときには、「もしかして・・・」なんていう
甘い気持ちも、きっちり潰していただけました。
試合の印象などは又別に書きます。

試合後、日本人が残した容器を5,6個集めて売店に返す。
8ユーロもらった。リサイクルがこれならきちんと出来るだろう。
このカップ目当てに、ガキンチョ達が30,40と集めている。
イイ小遣いだな。


ごった返すスタンド付近をあとに
広島人たちと待ち合わせして車で、そそくさと宿に戻る。
一応、カシノに誘うがやんわり断られ一人で向かう。

Casino Hohensyburg(発音が未だにわからない)

d0057029_20192886.jpg



中は、こんな飾り付けをしている。

d0057029_2020059.jpg



入場料、スロット1ユーロ。
それ以外、+4ユーロ、計5ユーロ。
ドレスコード有り(スロット不適応)。
私はサッカーシャツのままでいったが
背広を貸し出される。3.5ユーロ。
斜め掛けのバックも預けさせられる。只。
おまけにパスポートまで、預けさせられる。
TC、使えます。

下の階が、スロット関係。
上の階が、BJ、ルーレット、大バカラ、ポーカー。



絞れまっせ!ココ。

聞くとmin100~。
マックス無しという。ほんとか???

BJは人だかりでルールがわからない。
明日見てみるが、 とりあえず手捲きでなくて、ESMだ(でいい?)

で、ポーカーに行く。
2テーブル動いていて、
一つは満席なので、もう一席へ。
みんなのチップを見て取りあえず、200ユーロバイイン。
ミニマム50ユーロバイインって書いてあった。

なんと、アホだから座って
バイインしてからわかったのだが、ゲームルール



7スタッド・・・・

生まれてこのかた、1回しかやったことないよ・・・・。


でも、座っちゃったし、
仕方ない、やるか。


どうもリミットのようだ。
ルールはいきなり、2ユーロ、アンティ。w
カードが2枚、伏せてきてさらに、1枚オープンカードが来てから、ファーストアクション。

ボタンがない。
ブラインドがない。

で、どこからなのかわからないのだが、
ディーラに指示されたひとから、アクションし始める。

不思議なことがあった。
序盤、手が悪いからダウンしようとすると、2ユーロ置けという。
必ずベットが必要だと。
渋々置くが、ベットしないで良い時もあるのだ。

で、この時点では2ユーロでコールまたは、5または10ユーロレイズ可能。

揃うとオープン2枚目、アクション。5ユーロから。
ただし、1ペア以上だと10ユーロから可能。
で、よく分からないのは、これ以降のベット時の
アクションスタートは毎回、変わるのだ。

揃うとオープン3枚目、アクション。10ユーロから。

揃うとオープン4枚目、アクション。10ユーロから。

揃うと伏せたラストカード、アクション。10ユーロから。

これって、書くと、5/10・アンティ2、でいいの?

都合、5回アクションがある。
人数がいると、えらくポットがたまる。
ウマウマ、ではある。




あとからディーラーが替わって分かったのだが
不思議だったアクションスタートのルールが分かった。

1枚目のオープンカード時のアクションは、
オープンカードで最弱カードの人が、ブラインド2ユーロで
アクションスタート。
その後、時計回りに回る。

2枚目以降は、オープンカードの最強の人からアクションスタートで
同様に時計回りで回ることになる。
だから毎回、最初にアクションする人が変わるのだ。

なるほど、うまくできている


もちろんココは、ドイツ。
読まれる数字も、ドイツ語だから、
よーく、カード見てないと失敗する。

最初の内は、ダウンを続け様子見を決める。
リミット特有の(って、私が思っていることなんだけど)、
Zプレーが多い。


良いテーブルだぁ。



テーブルに着いたのがAM1:00頃。
カシノ自体は、5時までのようだが
このテーブルは、3時までで閉まってしまった。

結局、200ユーロバイイン、
手元に残ったのが、368ユーロ。
都合、168ユーロ勝ち。
まぁまぁ、か。



このもう一つ白熱しているテーブルをちょっとだけ、
見ていたのだが、一応HOLDEMと書いてある。
Dのあとに、「’」が入っていない。
ダカラなのか、いきなりプリフロップでは
伏せカードが、4枚配られる。


4枚ですよ、奥さん・・・・


テーブルは10名座っている。
だからカードは、4×10名+ボード5枚+伏せカード3枚
で、48枚使うことになる。

スゲー!


でも結構良いレート。
20/40、アンティ2ユーロだ。
もしやるなら、いくらバイインが良い?
1000?少ないよね。
2000?3000?
かなり目力、はいるよね。w


で、眠くなったので、駐車場代3.5ユーロを払って
運転すること5分、帰ってきて寝ました。

このカシノは、今までのドイツで経験したカシノの中で
一番おもしろいかもしれない。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-23 20:30 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(6)
2006ドイツワールドカップ旅行 2日目 PART1
2006ドイツワールドカップ旅行 2日目 PART1

ラッキーなUGで、ファーストクラスに乗り込む。
後ろには、ブラジル観戦の方々も、多く見られる。

機材は747-400。
マレーシア航空では、一番イイのかな?
ファーストクラス、こんな席。

d0057029_21484123.jpg


こんな機内。

d0057029_214963.jpg


イイねファーストは。
まず広い。足下のいすも、
足とどかねー、と思っていたら、ちゃんと電動で近づいて来るのよ。
窓のシェードも電動だし。10席くらいしかないのに、
FAが4人もいて、名前で呼んでくれるのよね。
もうちょっとウザイ、くらいにもてなしてくれる。
あんま、キレイなおねーちゃんではなかったけど、w。

で、メシ。
前菜。さっき喰ったなぁ。

d0057029_21494557.jpg


飲み物は、シャンペンといったら、目の前で

ドンペリ

開けてくれちゃうのよ、これが!
俺一人で半分以上飲んだな! セコイ!w


スープが出る。この机の広さ、わかる?

d0057029_21501632.jpg


メインは鳥のパイをチョイス。

d0057029_21503552.jpg


食後のコーヒーも、入れ物付きだからね。
コーヒーもなんだか数種類あって、選べと、こうダカラ。

d0057029_21505511.jpg


で、腹一杯ですぐ就寝。
フルフラットだからね。掛け布団まであんのよ、これが。
暗いし、恥ずかしくて写真取らなかったけど、w。

で、朝飯。

d0057029_21511475.jpg


フルーツ。

d0057029_21513415.jpg


定刻通り、6:35、アムステルダム到着。

d0057029_21515675.jpg


ドルトムンドに向かうには
6:57または7:57の電車になる。
出来れば早いのに乗りたいから、早足で入管を通り抜け、
電車の自動発券機へ。ところが、ここはオランダなので、
国内線しか販売していない。バカな!





周りを見渡すと、あるジャン!チケット売場。

d0057029_21522174.jpg


国内と国外の両方売場があり、国外ので
指定席を取ろうとするが、1等は売り切れ、2等で取る。

で、なんとか6:57に間に合う。

d0057029_2152517.jpg


ローカル線だとこんな感じで、

d0057029_21531345.jpg


手前1等、奧の緑が2等なんて感じになってたりする。



2回の乗り換えるのだが、珍しく定刻より5分ほど遅れていた。

d0057029_21534444.jpg


(左の9:15の電車に乗るのだが、まだ入庫していない)



ドルトムンドに9:58、5分遅れで到着。
レンタカーを借りる。
こんなの。可愛い、っしょ。

d0057029_21541052.jpg



でも、ギア車なんだけどね。



ホテルへ来る道すがら。

d0057029_21545169.jpg





泊まる宿。

d0057029_21551288.jpg


思っているほど宿が取りにくいことはなく
結構、どこも宿はあいてるのよ。
?なぜここにしたかって?
一番カジノに近いのは、ここだからですよ、w。


室内。広いけど、屋根裏部屋だね。

d0057029_21554011.jpg



水回り。

d0057029_21555821.jpg


d0057029_21561946.jpg


日本に忘れ物した。
電源のアダプター。w
















今日は結構涼しい。曇ってるし。
昼寝も出来るな。
夜の試合は、寒いかも・・・・。

とりあえず、昼飯喰ってこよ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-22 22:00 | 旅行 | Trackback | Comments(12)
2006ドイツワールドカップ旅行 1日目
2006ドイツワールドカップ旅行 1日目

朝、7:03新横浜発の新幹線に乗り、中部国際空港へ向かう。

今回はさすがにあまり時間がないので、風呂には入らなかった。
マレーシア航空のCクラスは、JALのサクラアネックスが
指定ラウンジだった。
JALはこのほかにもただのサクララウンジ、というのもあるようだ。

d0057029_2128479.jpg



機材は、エアバスA330-200だった。

d0057029_21293085.jpg


席はこんな感じ。

d0057029_21294377.jpg


以前、ロス間をマレーシア航空で移動したことがあるが、そのときよりは、
席間が広くなっている気がするが、この機材は少し古い。
またエンタメは、オンデマンドではない。
一度エンタメを、オンデマンドで楽しむと、
従来のテープタイプだと満足がいかなくなるんだなぁ。。

飛行機に乗り込んでから、ディレイのアナウンスがあり結局50分遅れで出発。


昼食前菜。
焼き鳥、牛串。

d0057029_21302548.jpg


メイン前の炭水化物攻撃。

d0057029_21304161.jpg


メインは日本食売り切れで、鳥を頼む。
パイかと思いきや、違うんですね。
けど、胸肉だし、うまくはない。

d0057029_21312634.jpg


一口だけ食べたデザートムース。

d0057029_21314054.jpg


到着前に出た、スシスナック。

d0057029_21315994.jpg


マレーシアは3回目だが、もう何年も前だったので印象が少ないのだが
空港がキレイになっているのは、好印象だ。

d0057029_2132142.jpg


マレーシア航空のホームなのでさすがにラウンジは広い。
乗り換えまであと、5時間以上ある。
ラウンジを探検してみよう。

d0057029_21322782.jpg


トイレにはいると、ごらんの通り、シャワー付き。
用を足したあとは、これで洗うんですよー。
元祖ウォシュレット。

d0057029_21324342.jpg



とは別に、普通のシャワーを浴びる。

d0057029_21325699.jpg


受付でいただく、アメニティー。

d0057029_21331366.jpg


出てきてからおもむろに夕食。食べ過ぎ?

d0057029_21332645.jpg



このラウンジは、LANは無線、無銭だ。
スピードも、まぁまぁ。

と、このブログを書いている途中に、名前を呼ばれる。
先のアメニティのひげ剃り戴いたのが、バレたのか?



行ってみると、オーバーブッキングでファーストクラスに
アップグレードだそうだ。

ちょっと、気分イイネ!

ラウンジ内にはビジネスセンターがあるので、
現況、こんな感じ。

d0057029_21335867.jpg


明日はブラジル戦。
コメントを戴いた方、昨日お会いした方から戴いたメッセージと魂。
ちゃんと、届けて来ますねー。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-21 21:36 | 旅行 | Trackback | Comments(4)