もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

テキサスホールデム・ポーカートーナメント at てにあん
テキサスホールデム・ポーカートーナメント at てにあん

期末・月末で皆さまも、お忙しいことと思いますが
いかがお過ごしですか。

テキサスホールデム・ポーカートーナメント at てにあん
5/12に開催されます。

参加料$350。

どしよっかなぁー^。

前週、LVだしなー。

どしよっかなぁー^。

どなたか行かれますか?
[PR]

by bbstar2005 | 2006-03-31 14:43 | POKER
SIT&GO
SIT&GO

先日のオフ会でKOP○さんから
PPやるならSIT&GOでしょ!
と教えていただき、2日間ほどやってみた。

1日目$22テーブルで
1回目 3位
2回目 2位

こりゃ、次は1位だね、とおもいきや
あっさり8位。
結構疲れる。

2日目は$33テーブルで
1回目 自爆で9位
やはり実力なのかと思い、ワインを飲み干し
色々テーブルを回るが空いているところがない。
空いてる、と思って入ってもタッチの差で
入れないことがある。
でそんなことが何回もあると少し焦ってはいたものの、
ようやく空きを見つけることが出来、ゲームスタート。

と、ところが!ちょっとへんだ。
カードが4枚配られてくる!





オマハだ・・・。

ルール、ほとんど知らないし。

逃げ回るしかないのか。。。。。





が、終わってみれば2位。

何だ、オレ、ツイてる?

でもなかなか、1位は遠い。

このSIT&GO。
終わったあとに、メールでプレーを再現してくれるサービスがあって
自分のプレーを振り替えることが出来る。
なかなか、おもしろい。

SIT&GOで見つけたら
ドウゾヨロシク。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-03-30 12:24 | POKER
気になるウチ(FC東京)の外飼い選手たち
気になるウチ(FC東京)の外飼い選手たち

今年ウチは、
 藤田泰成 MF 東京V
 鈴木健児 MF アルビレックス新潟・S
 近藤祐介 FW 神戸
の3人を外飼い(期限付き移籍)にしている。

これは、チーム内にいると試合に出しにくい事情から
経験を積ませるため、あるいは本人の希望で
このような外飼いになることが多い。

たいせーは、わりいけど、行った先が先なので、w
あまり見てないんだけど、記録を見る限りは
まずまず先発で使ってもらっているようで何よりだ。
ウチにいた去年は、出番が来そうなときにけがなどで
出場できずに悔しい思いをした。

鈴木健児も先発ででているようだけど、
3試合中2試合は途中で代えられている。
DF登録のようだが、4-4-2の左ハーフを受け持っているようだ。
チームは現在1勝1敗1分と、11チーム中5位と、もう一つ
波に乗り切れてはいないようだ。
暑そうな場所だが、しっかりコンディションを整えて
経験を積んでほしい。

そしてコイツ、FWユースケ。
去年は相当使ってもらったのに、結果が出なかった。
全34試合(リーグ戦)中、
15節までに先発5回、途中出場5回、ベンチ1回と
さんざんチャンスをもらったが、得点は結局1点。
16節以降、ベンチにも入れない日が続き
30節で1回だけベンチ、最終の34節で
記念の(?)途中出場させてもらって
2005年度シーズンは終了。

最初ユースケ見たとき、勝手に
「こいつ、ビエリみてーに、なんねーかな」などと
妄想したほど、フィジカルは良いと思った。
ところが、プレーはヨウヘー系で、
淡泊なことが見え隠れし、あの体格でFWなのに
ガツガツ感がないのは、ホント消化不良だった。
ところが!! 今シーズン、神戸でいい感じのようだ。
ここまでは、全試合先発。
現在、J2での得点王だ!
5試合でシュート17本(J2で第2位)、得点3。
試合は見たことなから何ともいえないけど
なんと言っても、シュートを打ってる。これがイイ。
ユースケには、しっかり経験と結果を残してもらって
来年からは、東京で先発、活躍をしてもらいたいものだ。

そして、そのほか完全移籍した近藤健一、小林成光、尾亦弘友希も
いろいろ思いでのある選手たちだが、それぞれ頑張ってほしいもんだ。

きょうは、劣頭。
叩いときたい、とこだ。
なんと!チケットは平日なのに完売。
TV観戦となる予定。
[PR]

by bbstar2005 | 2006-03-29 11:09 | サッカー
だから酔っぱらいは困る
だから酔っぱらいは困る

はい、私のことです。

今朝床の中で目がさめたとき、
「あの時何で会話が成り立ってなかったのかなぁ?」と
突然思い出し、気が付いたことがあった。
あまりに恥ずかしく床の中で、ウメいてしまった。

それはおとといのリゾカジオフ会の3次会でのこと。

2次会ではビールだけをそれなりに飲んで
それなりにいい気分にはなっていた。
私はビールは大好きなのだが、ビールを飲むと
何かシデカス事が多い、危険な飲み物なのだ。
そして近くの笑笑で、3次会をすることとなった。

私の右となりに、仮にここではSBさんとさせていただきます。
なぜって、私BBだから、w。
対面に、いつも色々なことを教えていただける方、
(ここでは仮に、目がねさんとしておきます。)と3人で話していたときだ。

事件はそこで起きた。
私がある質問をSBさんに聞いたとき、
SBさんのリアクションがどうも変で
その後の会話もなんか、ぎくしゃくした感じがあったのだ。

3人の会話では、衣食住で何を優先したいかの話をしていたときに、
SBさんは、食。めがねさんは、住と言った。
めがねんさん 「SBの住環境はいいよなぁ。周りにいろんな友達がいて」
等との話をしていた。(実は酔っていてあまりその周辺の話を思い出せないのだが)

私は、てっきりSBさんは実家に暮らしているのかと
勝手に思いこんでいたのだが
どうもその周辺の話でSBさんは、
1人暮らしの様な感じに受け取ったので
ちょっと、SBさんに一人暮らしなのかを聞いてみようと思った。
で、口に出た言葉は



「賃貸ですか?」



ア~ア、やっちゃった。
職業病だ。

だから、酔っぱらいは、困る。

SBさん、この場をお借りしてお詫び申し上げます。
ホント、すいませんでした。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-03-28 09:50 | その他
横浜-浦和 at 現地
横浜-浦和 at 現地

この日曜、ホントは京都戦がホームであるんだけど
この日はリゾポカがあり今はポーカー優先!のため
サッカー禁断症状にならないように、
横浜-浦和戦で、中毒症を緩和してみました。w

現地は思っていたほどはいっていなかったけど
やっぱり5万人ちょうど。
もすこし入ると思ったんだけどなぁ。(けど、すごい)
両チームのファンの数は5分5分。
やっぱ赤い奴ら、うじゃうじゃ来てる。
気味悪し。こいつらみんないまでも、
ダイヤモンド型の車、乗ってるのかなぁ。
どこ行っても、問題を起こすし。今回も。

試合内容は、もう両チームともスカウティングが
キッチリできていそうで、お互いの善し悪しを
ボールを挟んで出し入れしているような、そんな感じ。
つまり、がっぷり四つなんだな。

結果は1-3浦和だった。
ムカツクけど、好調の横浜が浦和を止められなければ
どこがとめられんの?と思うほど
赤いのは確かに強い。
横浜も確かに強いが、どうもチームの熟成度、
特に新入りの吉田(出戻りと言っていいのか?
オレ的にはフリューゲルスなんだけど。
あの最後の天皇杯は、忘れられん。)とマルケス。
良さが全然出てこない。(消されてる?)
吉田もサントスと対面で、サントスの
研究をしていることがよく分かったけど、いまいち機能しないし
後半変わって入ったハユマも、熟成は感じるけど
サントスにはガンガン抜かれマクリで、やられてるし。w
マルケスもあまり外に開かないで、ゴールエリア付近で
ボールを前で持ったとき、怖いのに、相手はもちろん
マリノスのチーム連携も、そこを引き出せてないわな。
ま、それにしてもどっちのチームも金満だから
良い選手が多いわ。うらやますぃ。

アー、
誰かああいう赤い奴ら、早くギャフンと言わせて欲しいわ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-03-26 11:07 | サッカー
DUKE 初見参!
DUKE 初見参!

昨日は馬喰町にあるDUKEウィークリートーナメントに、参加した。
1回目は初めてのHold'em(Limit)で、何をどうすればいいのか分からないまま
はやとび。 ビューン! 飛びでましたー!
腹も減ったし仕方ないから
昨日のDUKEの定食、しょうがやき定食(800円?)を頂く。
食べながら、4文字熟語のテストでよくある
○肉○食は、やっぱり「焼肉定食」だよな、などと
くだらん事を妄想ながら、食していると
MR.GON氏に声をかけていただく。

彼には先日のマニラで大変御世話になり
借りを作ってしまった。(いつか、お返ししますねGONさん)
その時、第2回はオマハ、セブンスタッドをやるけど知ってる?といわれ
??? ま、まずい、シロートということがばれる・・・。
(でも、すでにバレてましたね。)
社長やTAIPAさんなどにまずは
最初に「オマハがわかりにくいから」と少し教わると、
すぐにスタートの時間が来てしまい、ナント、
セブンスタッド等というものはのルールは分からずままに
始まってしまった。(汗)

最初はHold'em(Limit)なのだが
そこで着実に削られ、オマハが始まります。
もう、ワタクシ、完全見学者状態に・・・。
それからしばらくしてセブンスタッドへ。

もうすでに、その時点で残りの手持ちは4,5枚。
あー、自然死ってこういうことなのね、と妙に実感が湧いてきた。
ゲームはHold'em(Limit)に戻りわたしBBで、
最後、9,10oでオールインすると
リバーでJが落ち、ストレート完成。
その後、弱者の悪あがきで都合3回のオールインが
全て決まる。
で、少し命を持ち長らえるが
残り10人、1人飛べば最終テーブルに合体の時、
3人勝負でオールインを敢行するモノの
あえなく、終了。

この第2回目で、ひまなんで最終テーブルを見てると
せりかさんが、チップリで着実に周りの男どもを
オラオラーッ!と蹴落としていく。
途中、1回ほど負けて少し減らしたので
「せりかさーん、がんばれー!」と声をかけた。

するとカノジョ、あの妖艶なまなざしで私に向かって
”おいでおいで”するじゃありませんか。。。。
そして彼女の右手の空いている席を2回ほど、
ポンポンとするのです。

わたくしといったら、もちろん
怖くて近づけないので、ご辞退しようかと思い
「アハ、お言葉に甘えてプレー、見せてくださーい」と
人を押しのけちゃっかり隣に行き、プレーを見せていただきました。

腰は軽く、そして低く。でも、志は高く!それが人間力。
(オレに言われたくない!って誰か今言いました?w)

その後彼女は危なげなく、野郎どもを蹴散らし
見事、優勝!パチパチパチ。

ハンドを見ていましたけど、やはり
優勝される方というのは良いハンドがくる。
そしてそれを打ち損じないで、見事からめ取る
あの打ち方には、お勉強させていただきましたわ。
私なんか、決勝になったらチップを張る手がふるえて
心臓が止まってしまうでしょう。
サスガ、せりか姉。

うーん、うまくなりたいなぁ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-03-25 15:04 | POKER
昨晩のPP
昨晩のPP

会社のバイトちゃんとバンジーで昨日は牛角の日らしく、マニラに続いて焼き肉、
行ってきやした。
相変わらずうまくはないし、煙はモクモクだけど、安いのは間違いない。
たらふく食って飲んで、帰宅。
いつものようにPPをはじめた。

0.5/1のテーブルで、私SBでJ、9c。4人ほどコールしフロップへ。
そこでナント、KsQdTd。
既にストレート完成!イタダキだ。
ただダイヤのフラッシュが怖い。
1人が4点ベット。他二人が降りて、
私コールで、ヘッズアップ。

ターン8c。
私チェック。
相手もチェック。

リバーで5h。これでフラッシュはない。
私、10点ベット。
相手、30点リレイズ
何を考えたか私ほぼ50点のオールイン。
彼、コール。

ショウダウン、彼AJoだ。
ガビョーン!

アー、良い経験した。
これくらいが読めないなんて、と
酔いを言い訳に寝てみたけど
その晩の夢にも同じシーンが出てきた、と。

今晩は、DUKE出撃予定です。
よろしくお願いします。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-03-24 14:16 | POKER
不思議の国 フィリピン(1)
先日のマニラのパンパシで朝配られる
「日刊まにら新聞」なるモノから、
「不思議の国 フィリピン」を象徴する記事をいくつかご紹介します。
この新聞、パンパシで配るくらいですから
イタってまじめな新聞であると思います。
比国在住者向けの新聞、と言うポジションなんでしょう。

日刊まにら新聞(60ペソ)
3月20日付

不倫をしていた男性、刺される
パラケーニャ市で17日、男性が不倫相手の夫に刺されて重傷を負った。
首都圏警察の調べでは、妻の不倫に感づいた男性が同日朝、
警官の護衛付きで自宅に向かい、裸の妻と愛人の男性を発見した。
警官は二人を姦通容疑で逮捕したが、愛人と男性は口論となり、
怒った男性が包丁で愛人を複数回刺した。警官が止めに入り、
刺された男性を病院に搬送したという。(19日、テンポ)


突っ込みどころ満載なので、よーく読んでいただいて
コメントをどうぞ(笑)
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-03-23 10:13 | 旅行
第4節 川崎フロンターレvsFC東京
第4節 川崎フロンターレvsFC東京

マニラからお昼に成田に着き、
GONさんに甘えて、成田-自宅-川崎等々力と
送っていただいて、観戦してきました。

試合内容は途中まで川崎に押されていて、更に先制点まで献上。
が、そのあとセットプレーでけがから復帰のジャーンが同点ヘッド。
川口信男の3人抜いて、逆転シュートが決まり、その後は押せ押せだったが
イケメンまっすーが入った直後に失点して、そのまま終了。
メインスタンドで見てたけど、交代でベンチに戻ったミヤが
呆然とベンチ脇に立っていたのが何とも、もの悲しかった。

この試合はササ、梶山をはずすという有る意味、大胆スタメンだったけど
印象としては、やはりまだ手探りなんだなぁ、と言う感じ。
繋ぐこと、攻めること、守ること、の連携が、どれもまだチグハクで
約束事も決まっていない感じ。
中盤も梶山の少し緩慢なプレーからディフェンス、オフェンスともに
リズムを作れなかったと思っていたが、ミヤが入ることで彼の正確なフィードも
相手を疲れさせるのには、成功していたように見えた。

ただ取れた点も、最初はセットプレーで、ドン!だが
2点目は少し光が見えるようなものになるのかもしれない。
最後はノブオの個人技とはいえ、あのようにパスコースをあけて
もらう「効果的」な動きがどの選手でも出来ていれば、
もっと色々なパスも交わされやすいのではないか。
そしてあの得点は「ポゼッション」の呪縛だけにとらわれることなく
自分たちの持てる力を、その方向性の中で、どのように、
そして最大限に、発揮できるのかを、見せたシーンのように思う。
だって、相手もあることだし、パスを回す「だけ」で、
点が取れたり守れるわけじゃ、ないんだしね。

それと、前も書いたけど、サポがまだこのサッカーに付いてきてないように思った。
去年までの純粋体育会系サッカーとの違いにメインスタンドに来ているような
FC東京ファンからも、バックラインでのパス回しでのため息や
(明らかにミスであるはずの)裏を狙うロングフィードへの歓声など
・結果が出ていないこと、
・約束事がまだ見えないこと、
・ヒロミの4年に渡るイズムの浸透、
等から致し方もないのかもしれないが、ちょっと残念な気がする。
「FC東京のファンはサッカーをよく知っている」と前任者のヒロミは
ちょくちょく言っていたのからみると、ちょっと悲しい気もするのだけど。

中にはまだ34試合中4試合しか消化していない時点で
既にそのヒロミとの比較する人もいる。
優勝を狙うのならそれも仕方ないけど、まだこのチームにそのチカラはないわけで
将来を見通せばここは選手、サポ双方(もしかしたらフロントまでも)に
経験を積んでもらえれば、と私は思っているのだが。

ま、それでも早く問題整理して負けないでも、
着実に一皮むけたサッカーを見せて欲しいものだ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-03-22 17:53 | サッカー
マニラの熱い夜
マニラの熱い夜

今日、マニラ2泊3日の旅から戻りました。
19日13:30到着。21日8:00出発。
滞在時間は計42時間半の旅です。

マニラは去年以来で、為替が変わり物価が高くなったと感じるほかは
相変わらずの「不思議の国」でした。

為替:空港では 10,000円=4012ペソ
エドセン 10,000円=4385ペソ
あのー、何パーセントヘッジしてますか?
ま、これくらいは普通ですよね。

カシノですが、マニラにドレスコードがあること、
知りませんでした。
私、着いた当日Tシャツでハイアットに入ろうとすると
「ノー、ノー」「カラー、カラー」といって
襟を指すじゃ、あ~りませんか。
つまり襟なしシャツでは入れない、ってことらしい。
「チェンジ ユア shirt」といって、相手にしてくれません。
バカバカしくなって部屋に帰って寝たので、
着いたその日は、全然絞りませんでした。

次の日も朝、二度寝したり、ロビンソンに買い物しに行ったりで
カシノに行ったのは午後5:00頃。
小一時間絞ってると、GONさん、ヌーボーさん登場。
3人で絞ってから、しばらくして
テニアンさん、センセイさんと合流して、
パンパシ内にある焼き肉大門で、
未公認のプチオフ会開催となりました。

そして食事もPM9:00頃終わり、
周辺のマニラの熱い夜を駆け足で見て歩き、
疲れ果てて次の日の朝の飛行機に備え
AM1:00には寝ることにしました。

ということは、この旅でのカシノの合計プレイ時間は
約3時間以下ってことになります。だから戦績も
勝ちもせず負けもせず、ってとこですかねぇ。
でも、ポーカーがないのが残念なんだよなぁ。

空港でも一つ出来事が起きました。
この「不思議の国」は、1万ペソ以上の持ち出しは出来ません。
しかし私ぼんやりしていて、お金(ペソ)の一部をパンツのポケットに
忍ばせていたのが見つかりました。
2万5千ペソくらいです。

ポケットのものを見せると、その若い係官はすぐに上司を呼びに行き
意気揚々と上司と話をしています。やがて上司がやってきて
「1万ペソ以上は持ち出しできんyo」と抜かしよります。
私は慌てたもののポーカーのおかげでそれを表情には出さず、
「はぁ?」みたいな反応したのですが、当たり前ですが
許してはくれず、係員が数人でヨッテタカッテ
「リリースしろ」と迫ってきます。
そこで1500ペソくらいを机に起き
「みんなでお茶でもして」というと、やはりガラッと態度が変わり
「今度は許さないからね」と笑って通してくれそうです。
上司に手渡そうとすると、机の死角の所をペンで指さし
「ここにおけ」という仕草をします。
その通りすると、いとも簡単に「GO AHEAD!」てことになりました。
私を発見した若い係官は、明らかに不服そうでしたが
彼のボスは、もうすでに私には感心がない様子で
私の方を見てさえもいません。
そこを通り過ぎると、GONさんが待っていて
「どうしましたか?」といわれ、一部始終を話しました。
でも、あんなので通してくれるなんて、やはり
「不思議の国」であることは、間違いありませんね。

そんなんでGONさんとは同じ飛行機だったので、
成田-自宅-川崎等々力サッカー場(Jリーグの日なんで)と
車まで乗せていただいてしまったりしてお世話になってしまった。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
へんなヤツと一緒の飛行機になってしまって、すいませんです。

ま、兎にも角にもマニラってとこは、相変わらずの所であることなのは
間違いないでしょう。
私も少しではありますがアジア諸国を見てきてますが、
この国ではたまに、命の危険を感じます。
でもそこがまたこの国のおもしろい所なんだと思いますけど。

今回はパンパシに泊まりましたが、このホテルでは日本人向けに
「日刊まにら新聞」なるものが毎朝サービスされます。
この新聞はいったってまじめな新聞なのですが、
この国で起こる事件そのものが「不思議の国」で
起こっていることですから、おもしろいものが実に多く
この中に書いてあった爆笑記事でもまた今度レポートします。
[PR]

by bbstar2005 | 2006-03-21 22:16 | 旅行