もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:旅行( 251 )

2011 お正月 アンコールワットへ 1日目-1
え~、
釜山新年会と前後しましたが、
年末年始はバンジーと、
アンコールワット(遺跡群)に、行ってきました。

アジアにある、大きくそして有名な遺跡であるこの、
アンコールワットは昔から行きたかった場所であり、
すごく期待していた場所。

亡き父が昔、
70年代だったと思うが、ここに行って
えらく感動して帰ってきて、しばらく我が家の食卓では、
この話題で持ちきりだった覚えがある。
彼曰く「内紛前の、綺麗な状態での遺跡をこの目で見たんだ」と
アンコールワットについては、興奮気味に話す父が印象的だった。


さて、初日(12/28)。
朝早い便なので、5時過ぎに家を出る。
ホント成田って、遠いよな。
新横浜から朝イチの成田行きのバスに乗る。
d0057029_19353031.jpg


え~、
俺ら2人の貸し切りでした、w。


予定通り、成田空港に着いたが今回は
この日はベトナム航空を利用するので、第2ターミナルで降りる。

ベトナム航空はすでに、スカイチームに加盟しているのだが、
まだターミナル移動が終わっていないんだな。

で、
チェックインは列に並ぶことはないのでアッサリ終わったが、
さすがに年末で、検査場はスゲー列になっていた。
d0057029_19364794.jpg


で、
ラウンジへ移動。
ベトナム航空専用があるわけではなく、サクララウンジへ。
d0057029_1937228.jpg


朝イチの便なのに結構、人はいた。
d0057029_19374486.jpg


さすがサクララウンジ。
食い物は乾きもの以外にも有るんだな。
d0057029_1938992.jpg

d0057029_19382641.jpg


でも、
炭水化物はイケないオレには、残念ながら
ブー、なんだけど・・・。

で、
搭乗時間が来た。

初めてのベトナム航空だから、チョット、
ワクワクしていたんだけど頭のどこかで、

(スカイチームやで・・・)

と言う声が聞こえてきて
自分をセーブする、w。

機材。
d0057029_1940377.jpg


一番前にアサインされた。
シート。
d0057029_1940327.jpg


前にはデカめの画面。
d0057029_19412620.jpg


シートボタン。
d0057029_19462873.jpg


スリッパ。
d0057029_19465397.jpg


コントローラー。
d0057029_19472242.jpg


電源。
d0057029_19475741.jpg


クラランスのアメニティキットをくれた。
d0057029_19482268.jpg


飛び上がって、チョット早い昼食になるのだが
この日は、和食をチョイス。

まずは、スパークリング。
d0057029_19513712.jpg


前菜。
d0057029_1954632.jpg


洋食チョイスのバンジーは、生ハムなど。
d0057029_19553143.jpg


菜の花の白和え。
d0057029_19555981.jpg


サザエ辛し酢味噌。
d0057029_1957086.jpg


モロモロ・・・、w。
d0057029_1957581.jpg


で、
メイン、
鯛、らしい。
d0057029_19583353.jpg


みそ汁らしい。
d0057029_1959374.jpg


デザートのフルーツ。
d0057029_19595736.jpg


和菓子も一応ある。
転んでっけど、w。
d0057029_2003561.jpg


チーズもある。
d0057029_201268.jpg


なので、
赤ワインにスイッチ。
d0057029_201356.jpg


まぁ、
ここまでこんなに
写真出しているからといって、
美味しいわけでは、



ナイw。


残念ながら。


でもね、
ベトナム航空、まぁ、頑張っているよ。
でも、もう少し頑張って欲しい、w。

で、
ホーチミンに到着。
ゲートの所にいるのに、ゲートを使わせずバス利用。
経費削減なんだろうな。
d0057029_2034823.jpg


ビジネスの客がバスに乗り終わるまで、
タラップには係員が見張っている。

で、
ここホーチミンで乗り換えて、アンコールワットがある、
シェムリアップと言うカンボジアの街までいく。

で、
成田出発時には、なぜだか乗り換えのチケットを発行してくれず、
ここで発行してもらうことになっていた。
地上職員に話すと、名前を呼ぶから待ってろ、とのこと。
d0057029_205182.jpg


まず乗り換え時間がない中国人の団体のチケットが発行されて、
先に行ったのだが、それからしばらく待っても呼ばれない。

地上職員は何人もいるのに、端で見ていても作業がのろい、
と言うか、効率的ではないのだ。

まぁ、
ここは日本じゃないので、いちいち怒っててもしょうがないのだが・・・。

しかし、コンダクターが付いている同じ便の
日本人が呼ばれているのを見て、
d0057029_206824.jpg



オレが、黙っているわけが、


ナイ、w。


ソッコーで、
カウンターでひとしきり文句を言う。

すると、
ソッコーで、
発券される。



やっぱね、

海外ではね、

言わないと、ダメだね。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-02-06 20:09 | 旅行
2011 釜山で新年会 1日目夜~3日目
夕食のハシゴで、焼き肉→ふぐ鍋を堪能したあとは、
バカラ台に移動。

以下某ブログパクリ、以下ブロパクという>

カジノに行くも3連休の初日ということもあり、混み過ぎです!
なにせ、空いてる台がない・・・
テーブル&ディーラーがフル稼働中・・・
しばらく、みんなでウロウロしながらテーブルが空くのをひたすら待つ・・・
すると、中国人がパンクしてテーブルを立ったw
すかさず、ゴンティーがテーブルを押さえ、全員で座るw
MIN100000ウォン MAX2000000ウォン
シャッフルさせて、オイラがカットしてゲームスタート!
1発目から、いい罫線が来た!
プレイヤーが落ちない罫線の展開に!
オイラ・BBさん・ゴンティー・さのっち・にゃるん・ニコ様の全員が勝つw
6デックのワンシューでBBさんは、30単位勝った!
なので、BBさんは、ワンシューで辞めたw 

<以上パクリ終わり、以下パク終という>


ええ、ただのビビリー 大人なのです。

60単位スタート、
ワンシューで30単位勝てば十分です。

今回は特に、ツアーで来ているから、コンプを気にすることがない。
この気持ちの持ち方が、良いベクトルに向かった原因だと思う。

で、この後はほとんどルックで、切り上げて、
部屋でTV見ながら一人飲み。
NHKの衛星第1と第2の両方が映るんだよね。




<2日目>

寝ていると、ごそごそと同部屋のゴンチのドアの開ける音がした。
けど、またそのまま寝てしまう。

しばらくして、オキニのスパ(サウナ)へ行こうと、ゴンチを起こさないように
ソーッと起きると、ちょうどコパから電話があり一緒にスパへ向かう。

ここのサウナは海側に面していて、眺望が抜群によい。

さらに間口が広いから、サウナ、水風呂、寝風呂、普通風呂、洗い場
どこからでも、窓が目の前で、気持ちがよいのだ。
サウナも3種類有るし。

で、
オジサンなので、w
サウナ→水風呂→休憩を4セットやる。

すると、
食事の約束時間、11時半に近づいて来て一旦部屋に戻る。

部屋に戻ると、まだゴンチは寝ていた。
ただ少しカーテンが開いていて、いかにもさっきまで
ゴンチが起きていた感じ。


オレ「メシ行くど!」
ゴンチ「ウゥ~、行けそうにない・・・」


聞けば、オレがスパへ行った後、
俺らがカジノへ行ったと思ったらしく、追いかけて、
カジノに行って来たが、誰もいないので、
また戻ってきて、寝ていたらしい。

(そか、
そういえば昨日早朝カジのやる?とかいう話をしたな・・・)


オレ「どうする?」
ゴンチ「ちょっと飲み過ぎで調子悪いから、めしパスします・・・」

飲み過ぎかよ!


朝カジどこじゃないじゃん、w。
ホント好きなんだな。


で、
移動。
d0057029_1404958.jpg



商店街で。
d0057029_141065.jpg


アンチャンは、昨晩の「策略的暴飲」で、
かなりの2日酔いらしかったけど、
あの人のお陰で、こんなに明るく振る舞っちゃう、
そんなかわいいアンチャンが好きだ、w。

ほいで、
「サムギョプサル」が食べたい、と言う目的で移動したのだが
目当ての店がしまっていたのだが、
どうしても「サムギョプサル」が食べたい。

ところが見回してみても、
全て看板がハングルのため、何屋なのか解らない。

こっち(韓国)の飲食店は、専門性が高く、焼き肉でも、
複数種扱わないことが多いから、お目当ての食べ物を扱う店を
見つけるのに苦労する。

で、
飛び込んだ一軒で「サムギョプサル」と言うと、扱っていない、と
やっぱり言われるが、「店を紹介してやる」と、
向かいの店を紹介してくれた。

なんて優しいおじさんなんだろ。

で、この店。
d0057029_140403.jpg


店内。
d0057029_1402395.jpg

d0057029_1401276.jpg


もちろん昼から、マッコリ。
d0057029_13595234.jpg


で、焼くわけだ。
d0057029_13594324.jpg


で、
そこそこ美味しいんだけど、コパやオレが食べたいのって、
「これだっけ?」と、なんか違和感を感じていたら、
案の定コパも、「??」違和感を感じていたようだ。

で、
解ったことは、食べたいものは、
「サムギョプサル」ではなく、
「ポッサム」だったのだよ、w。

オレもコパも、この単語を
完全間違えていたわけだ、w。

で、
昨晩に引き続き、昼飯もハシゴをしよう、
ということになった。

追加注文などはせずに、
移動の前にお会計となった。

<ブロパク>

そして、驚くのは値段・・・
10人でお店に行って、8人前注文
そして、ビール・マッコウリ・コーラなどを注文

お値段・・・

一人5000ウォン!

日本円で・・・

350円!安っ!

<パク終>


まじ、
間違えているのかと思った。

これが、地元のお値段なんだと思うな。
昨日の焼き肉屋は、ボリ、だな。
販促紹介店は、自腹ではパスがよさそう、か。


で、
2件目をやっぱり
この焼き肉屋で紹介してもらって、移動する。

2件目は2階だった。
d0057029_13592920.jpg


店内。
d0057029_13592096.jpg


着いたときは、他1組しか客がおらず、大丈夫かと思ったら、
↑の写真の後ろを見ると解るが、卓にはすでにこれから来る団体さんの
用意がされていて、しかも別々の2団体。

いきなり混み始め、店員もオーダー取る時に
「団体さんが来るので、少し遅くなります」的な、説明をしていた。

するとゾロゾロ、@40名くらいの韓国人団体さんが、
2団体とも続いてやってきて、一気に賑わってきた。
もちろん予約しているからだと思うけど、すぐに食事が出されてきた。

見ていると、すぐに掻き込み、すぐに出ていった。
嵐のような感じだったが、w。

で、
お目当てにポッサムがきた。
d0057029_1359446.jpg

d0057029_13585150.jpg



ここのは、ただ茹でているだけで、肉そのものに
味が付いていないんだなぁ~、なんて思って喰ってました。

(で、実は去年の日記見ていたら、
  去年のソウル新年会で美味しく食べたのは、
  チョッパル、って書いてあるし。
  俺、もしかしてミスった?

  ま、
  同じ豚肉だからイッカ、w。)


これ以外にカムジャタンも出てきてお味はまぁまぁなんだけど、
d0057029_13583891.jpg

ジャガイモが少なくって、甘みが出てなかったな。

で、
散歩でお買い物にちょいとつき合い、カジノへ戻る。
d0057029_13582671.jpg



昨晩の勝ち分有るし、コンプを気にしないで良いので
気楽に打っていた。

しばらくして、今日到着の鶴亀夫妻も合流。
総勢13名になった。

で、
夕食予定時刻の6時頃になり、
アンチャンが「腹減った~」と言い出す。

ええ、彼は2日酔いで、
今日の昼に2軒もハシゴしたのに、
その時に、ほとんど何も食べられず。

ま、
腹も減るワナ。

でも、2軒も回ったから
ほぼ全員腹はまだ、張っているわけで、
何となく夕食時間を過ぎても、打っていたらアンチャンが、
腹の減りすぎでか、若干キレ気味。

ま、
時間だし、鶴亀も来たので「夕食~」て言うことになった。

オレの博打成績だが、
この時点で昨晩の浮きを少し減らしていた。

元々、
この新年会は、「釜山でたこ鍋を食おう」というのが始まりだった。
で、去年行った鍋谷は再開発の波を受け(つか、地上げ?)無くなっていたので、
飛び込みで、たこ鍋をやっていそうな数件を比べて、
一軒選んだ。

まず乾杯!
d0057029_13581217.jpg


で、
たこ鍋
d0057029_13575869.jpg


たこチャプチェ
d0057029_13574017.jpg


もちろんマッコリで、飲らせていただきましたよ~。

で、
食事後、皆は打ち始めるが
私はこれ以上打つのは無意味と思っていたら、
この日はアジアカップの日本代表の初戦、ヨルダン戦。

時間になるまでカジノに居座り、
このサッカーまでの短時間はほぼイーブンで
試合時間となったので、辞めて部屋で観戦。

試合は、1点先制され、後半終了間際のロスタイムに
吉田のゴールで辛くも追いつきドロー。

で、
このまま寝ても良いと思ったけど、
とりあえずカジノに顔を出そうと思ってロビー前を通ると、
ロビーカフェでグラスを傾ける、
ラブラブカップルを発見。



当たり前だけど、









邪魔しに行った、w。






おれ「なに、イチャついてんのよ~~」

人生について、語り合ってるんです・・・・
愛、ってなんだろうと思って・・・・











ちなみにこのの正体は、











アンチャンではなく鶴さんです。
なので、女は亀山、です、w。

(会話は少し、盛ってあります、w)

で、
この愛の飲み会に混ぜてもらおうとすると、店側が
ラストオーダー、とのことで、
下のバーに河岸を替えることにした。

バーで、ワインとチーズでまったりしていたら、
1時間でやっぱり店終了。

で、
仕方ないから、外は寒いし
3人でカジノメシのところで飲むか、と言うことで
3人で飲んでいるところに、コパ参戦。
勝ち逃げを決めてきたらしい。

で、
いい加減飲み疲れてきたから
人質の日本兵を全員奪還して、捕虜の韓国兵を日本兵と交換。

ぼちぼち勝ったな。
でも、2シューくらいしかやってないだろうな。

声の出てないニャるん達の卓を、横目に見ながら
部屋に帰って、集合時間まで3時間くらいしかなかったが
寝てみる。




<3日目>

起きてみると、ゴンチの姿がない。
シャワーから出てくると、帰ってきた。

やっぱり朝まで、ヤッちゃってたらしい。
販促によれば、ゴンチは20時間打っていたらしい。

ということは、このホテルに着いたのが17:30として
この時間で07:30。
都合このホテル38時間滞在で、20時間打っていたのね・・・、w。

空港について、帰りもスカイチームなので行き同様、
おれ、ひと仕事。

それにしてもラインに並ばないって、楽だなぁ~。

ほいで、朝飯withまっこり、w。
写真はない。

ということで、

空港で偶然の出会い


で始まった今年の新年会は、終わりです。

PS
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-01-14 14:45 | 旅行
2011 釜山で新年会 1日目
あけまして、おめでとうございます。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。



さて、
去年の新年会はソウルでしたが、今年も近場で、ということで、
釜山に行くことになりました。

総勢8名。
コパ兄弟、なっち、ニコ様、ゴンチ、ニャるん、さのっち、おれ。
2日目からは鶴亀夫婦も加わり、10名になります。

初日
14時のフライトに合わせて成田で12時に集合。

(以下、某ブログから、パクリ)

成田空港に着くと、なんと・・・


かえちゃんアスカゆうぽんに遭遇しました!


しかも、釜山に行くと言うではありませんか!


いや~偶然ってあるんですね~w


(以上、パクリ)


で、
総勢、11名になりました、w。

キャリアは、大韓。
スカイチームの上級会員はオレしかいなかったので、
オレ、奮闘、w。

エコなのにチェックインでは、
ビジネス席のラインに並んで、長蛇のエコラインをパス。
預け荷物には全部プライオリティつけさせ、
マイル積算希望者にはつけさせ、
席も変更して、あんちゃんラブラブモードにご協力、w。
一通りチェックイン終わらせ、出国審査、ゲートへ。

機内の座席は去年のANAより広かったです。
でも釜山までホント近いです。
そこが韓国のイイとこ。

近いのでも、機内食出してくれます。
d0057029_14583065.jpg


食事後、
入国カード書いていると、コパ爆笑
アスカの入国カードのバカ受けしていた。

ええ、これです。
d0057029_15295123.jpg


(以下再度、パクリ)
職業  メイド


ウケルんですけどーw

さらに・・・


入国先 ぷさん


目 的  かんこう


と平仮名で書いてありましたw

でも、無事に入国出来てましたw

大丈夫なのか?韓国w
(以上またもや、パクリです、w)


到着後入国審査へ。
d0057029_1522977.jpg


(どさけん用の写真だけど、わかっかなぁ~、F)

外へ出ると、東京よりは少し寒い。

今回はJTBのツアーなので、お迎えのバスが来ています。
貸し切りでした。
d0057029_1531479.jpg


車内から。
d0057029_1534851.jpg


空港から車で1時間くらいでパラダイスホテルに到着しました

パラダイスホテルには、本館にカジノがあります
今回は新館にチェックイン。

ここのホテルは2回目ですが、個人的にはかなり気に入ってます。
d0057029_155727.jpg


写真はぼけてますが。
特に寝具がオキニです。

ベットの幅は狭いものの、枕、掛け布団、ベットのクッション、ともに
私の体にはベストフィットするんです。

そのほか、館内の施設も充実しています。
特にスパがオキニです。

今回はいけなかったけど、次回はイタメシや、とかも行ってみたい。

(以下、同パクリ)
部屋に荷物だけおいて、早速みんなでカジノに行きましたw
とりあえず、日本円をデポジットしてウォンをゲットです!
レートは、1000ウォンが70円くらいでした
ウォン、安くなったな~

日本で調べてきた焼肉屋の予約を販促にお願いするも
今日は満席とのこと・・・ん~残念・・・

で、仕方なく、販促オススメの焼肉屋へみんなで行くことに・・・
(以上、同パクリ)

撮影中。
d0057029_1561735.jpg

この店のおばちゃんが、問題行動をします。

ま、
あとで説明しますが。


まずは、マッコリ。
d0057029_156504.jpg


前菜は、水キムチとか、ゴマの葉とか。
d0057029_1574220.jpg


ユッケ+梨
d0057029_158865.jpg


このユッケだけど・・・・・・
解凍が悪く、まだ凍っていて、
しゃりしゃりしているだけでなく、実に甘い。

最初は梨の甘さかと思っていたんだが、
おそらく砂糖をまぶしていると思われ・・・・、失敗。
韓国でのユッケは、要注意だな。

で、カルビ
d0057029_159185.jpg


味付きカルビ
d0057029_1592474.jpg


焼いてみる。
d0057029_159554.jpg


ロース、とかも焼いてみる。
d0057029_1510205.jpg


(以下、同パクリ)
ま、普通の焼肉屋って感じです!
ま、肉はまあまあだったのですが、
店員のおばちゃんがなんかムカツク態度だったので、常にイライラしてました
頭にきたので、追加注文することなく、さっさと金払って帰りました
もちろん、伝票とかも間違っていたので、怒っておきましたwなし

で、お腹もイマイチ満たされないので、2軒目に行くことにw

(以上、同パクリ)


以前来たときにビーチ沿いには
海の家っぽい、簡易建物が有ったところで、
海鮮鍋とか食べた場所は現在、撤去され、再開発中。
d0057029_15133595.jpg


ま、
ビーチなので、
外人と一緒に寝そべってみる、ゴンチ。
d0057029_1514572.jpg







どんだけ、寒がりナンだよ!!






ホントはこんな感じですが、w。
d0057029_15152080.jpg



夕食、2件目はこんな所。
d0057029_15161128.jpg


ハングルは誰も解らないので、何屋なのかは解らないで入ってみる、w。

店内。
d0057029_15163997.jpg


メニュー見たって、
何屋だかは解らず、w。
d0057029_1517261.jpg


よくわからんから、
安いのから3品、頼んでみる。

で、
付け合わせ。
d0057029_15173432.jpg


で、
かんぱ~い!
d0057029_15181052.jpg


店内をゆっくり眺めてみると、
ふぐの写真とかがある。

「おそらくふぐ屋なんだろうねぇ~」とか言いあって、
料理を待つ。

で、
出てきました。
グツグツしています。
d0057029_15184914.jpg


取ってみます。
d0057029_15191470.jpg


まんまで、ふぐでした。
d0057029_15193810.jpg


食事後は散歩して帰る。

こっちのマクドは、
デリバリーあるんやな。
d0057029_15201097.jpg


こっからは、
カジノ組とクラブ組に分かれての自由演技、となりました。

<業務連絡>
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-01-12 15:39 | 旅行
9月 マカオ遠征 1日目


本来行く予定ではなかった9月のマカオレッドドラゴン。

ところが盟友ゴンチが、JUPでその実力を見せて、
8月にアゴアシ付きのサテライトを獲得。

その晩の祝勝会で、
酔った勢いで「一緒に行く!!」と宣言、w。

ヤドカリさせていただくことで、このポーカー遠征の
ご相伴に預かることとなった。

さて、
宿はこれで確保できたが、エアーはどするべ?と考えたが、
いま、期限が切れそうなANAのスタアラマイルが貯まっているので、
スタアラ利用で、いろいろ探ってみた。

ところがANAの香港線、
実券では安いくせに特典は、ほとんど取れない。
1日3便も飛ばしているのに。

でも実はお目当ては、最近ANAと提携した直行便のマカオエア。
今ならANAマイルをつかって、特典が取れるのだ。
なので、聞いてみると、望んだ日は取れず。ガックリ。

で、
代案は、経由便での香港行きだが、
どこかを経由して更に香港からマカオへの移動は面倒だ。

なので、
経由便利用で、マカオに入れないか聞いてみると、
上海経由で取れるとのこと。
成田-上海を、CAで。
上海-マカオを、FMで、と行程を往復で組み、
9/3発、9/6帰国、ということになった。


さて1日目。
朝早い便で、ナント成田8:50発。
家を5:15に出ることに。
成田は遠い・・・・。

早く国際線は昔みたいに羽田になってくれ、全部。
で、成田は
LCC専用で生きていってくれ。

いつものバスで、第1南に到着。
いつも利用する第1ターミナルも、
今回は南なので景色が違う。

で、
スタアラは上級会員ではないから、一般の列に並ぶ。
これ、やっぱ結構きつい。
こんなところで、上級会員の大きなメリットを感じる。

受付「BBSTAR様、いらっしゃいませ。上海まででよろしいですか?」
受付のお姉ちゃんは、ANAのバッジをつけている。

おれ「えと、その後乗り継ぎでマカオが有るんだけど」
受付「大変申し訳有りません、航空会社が違うので、
   それは上海でご自身でご手配お願いします」
おれ「あれ~~??、オレ様にそんなこと行っちゃうの~~?
   まじ~~??」
受付「あっ・・・・・・、
   も、もちろん、こんなゾンザイなことなど
   全く持って申し上げたくはないのですが、如何せん、
   このバカたれ発券機が言うことを聞かないのですヨ~~(涙)」
おれ「(沈黙)」

受付「あっ、あの~、BBSTAR様のお好きな非常口席を
  ご用意させていただきますので、それで勘弁していただけませんか?」
おれ「(沈黙、Part2)」

受付「あっ、あの~、本日はとても混んでいるので、
   ビジネス席も空いていないのですが特別に!!
   BBSTAR様のために、お席の両隣は他のお客を座らせないで、
   非常口席を3席を並びで、ご自由にお好きに使っていただくことで、
   ご勘弁を~~~(涙)(涙)」
おれ「まっ、苦しゅう無いぞ・・・」



ということで、発券を済ませ、IQ84なんぞを買い込み、中にはいる。
しかしちょっと予定より早く着いてしまったので、第1の北まで行って
デルタのラウンジを利用したく、足早に移動する。

想像よりは遠くなかったが、着いてみると、
時刻は朝の7:50だったんだけど、まだやっていない、w。
なので、中に入れず。

で、
ゲート近くでなんか喰おうかとも思ったんだけど、面倒なんで、
ゲート脇で、本を読んで時間をつぶし、中に乗り込む。

こんな機体。737-800。
d0057029_23213394.jpg


3-3配列で、真ん中あたりの非常口席一人で3席分確保、
プチビジネス気分、w。
d0057029_23214865.jpg



飯、あんまり美味しくないんだけど、
早起きで腹減っていて、完食、w。
到着時間を45分も早く、上海着。

空港内の乗り換え標識通りちょっと遠目の、国際線乗り換えで発券所まで
行ったんだけど、ルフトハンザ、スイス航空、バージン、ニュージーランドの
4社しか発券できなく、パスポートコントロールまで戻って一旦外に出てから
3階のチェックインカウンターに。
面倒だ。

受付「BBSTAR様、上海航空へようこそ」
おれ「上海航空は、初めてなんだよね~」
受付「当社はBBSTAR様の為に今年の10月から今のスタアラ抜けて、
   スカイチームへ移籍することいたしましたので、
   これからどうぞご贔屓によろしゅう」
おれ「あそ~、がんばってね」

受付「あそ~、とは何ともつれないじゃないですか~。(悲)
   それでは、初めてのお付き合いですし、BBSTAR様の大好きな
   非常口席をご用意させていただきます。」
おれ「苦しゅうないぞ、良い心がけだ。そういう気が利く奴は大好きだぞ」
受付「お褒めいただき、光栄でございます」

で、
中にはいるが、出発まで4時間ある。
で、
デルタのラウンジに行ってみる。

受付「これは、BBSTAR様。本日は、どうなされましたか?」
おれ「え~、上海航空と、お宅とは違う航空会社利用だけど、入れてくれる?」
受付「もうそれはプラチナ様のBBSTAR様で有れば、
   もちろんオーケーでございますよ、さ、ど~ぞど~ぞ」
おれ「うむ、苦しゅう~ない」

こんな感じのラウンジ。
d0057029_23222943.jpg



食い物もまぁまぁ、ある。
d0057029_23224781.jpg

d0057029_23225850.jpg

d0057029_23231076.jpg

d0057029_23232182.jpg


ここで、用意していた映画を1本観て、時間をつぶす。
で、搭乗時間になり、ゲートへ。
機材は同じ737-800。
で、しっかり非常口席通路側、確保。
d0057029_23215944.jpg



ゲートから離れて、飛び立つまで30分くらい待たされる。
食事が出たのだけど、ラウンジでちょっと飯喰ったし、
この後マカオ到着後、コパちゃん達と飯喰う予定なので、
機内食はパス。

で、
40分ほど遅れてマカオ到着。
タクシーで移動して、グラリスにチェックイン。

いま、マカオを象徴するとも思える建築物の一つが
このグランドリスボア。
d0057029_23311238.jpg


一度泊まってみたかったが、結構良い金額なので
自腹で泊まるのには腰が引けてたわけだが、
ゴンチの権利取りのお陰で、その夢が叶えられたわけだ。

2065室にアサインされた。
ウイン側が見える眺望が良い部屋だ。
平面図。
d0057029_23234094.jpg


部屋
d0057029_2324087.jpg

d0057029_23241159.jpg


部屋自体の大きさは普通で、さして広いわけではないが
設備は新しいし、電動ものが多い。
TVも大きいし電源を入れると、見やすい角度に少し動いたりする。

水回りはシャワーには、
スチームサウナ(?使ってないのでミストサウナかも知れないが)や
湯船は、ジェットバス付きだし、洗面所、トイレにも
それぞれ独立のTVが付いていたりする。
d0057029_23242127.jpg

d0057029_23243130.jpg


それに、
インターネット、映画、冷蔵庫にある飲み物(ビール、ジュース類)は
全てタダ、というのも、ちょっとしたことだけど嬉しい。

窓の外の景色も、バッチりだ。
d0057029_23244925.jpg


ウイン、旧リスボア、MGMも見える。
d0057029_2325395.jpg


まるで言うことなしの様だが、
見ての通り、内装がちと、野暮ったい。
近代china感覚のゴージャスさを醸したいのかも知れないけど、
これなら、うちに発注してくれ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マカオのコタイの某米系大型カジノホテルのディスコはいま、
うちで内装設計中ですから。
(飲食店や、事務所など国内外に関わらず受注してます。
国内のホテルやレストラン、リゾートの内装も
数多く設計実績有りますヨ~と、軽く宣伝w)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


脱線したけど、コパちゃん達に合流して、12~3人で食事に。
三井に行くつもりも、いっぱいらしく、上海灘に。
アライ君とジンジンの、花火の物まねとかで盛り上がり、w。

で、
クラップスやらBJとかで、ちと溶かし部屋に戻り
深夜到着のゴンチに鍵を渡すべく部屋で待つ事に。

うたた寝してると来た、ゴンチ、お供を連れて、w。
お供、なんとサノッチだった、w。

で、一人先に就寝。 
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-09-06 23:46 | 旅行
2010 夏 マニラ&ベガス 1&2日目
しばらく前から、お盆は休みやすいので、これを利用して
マイル修行とポーカー修行を計画していた。

8月12日
成田について、現金USDより安いTCを買う。
円高でチャンスなので少し多めに買うが、本体では$1=86.18円。
しかし手数料2%取られて、それを含めると$1=87.90円。
ん~、円高の恩恵が帳消しだな。

デルタの18:40成田発マニラ行きに乗り込む。
747のお気に入りの場所を事前指定していたけど、夏は地上にいる間、
エアコンが結露を起こし、水が座席に垂れてくる。
もちろん、この日もそうだった。
空いていたので、斜め後ろの3人並びの真ん中を陣取り、離陸。
このあとのベガスポーカー修行の時差対策として、食事をとらずに
ひたすら寝ることに努める。

ところが、デルタの747のビジネス1階は、床の造りが薄い。
そのため人が通路を歩くたびに、席がしっかり揺れるのだ、w。
多少の振動や物音を考え、3人席の真ん中に移動したのに、
人が通るたびに起こる揺れが気になり、睡眠はとりづらかった。

そうこうしてる間に、マニラ到着。
前日から入っているコパ立ちに合流すべく
早速ハイアットに行くが、その前に両替。

いつも使うエドゼンは、閉まっていたがその隣の両替所で、
今回は、マニラ実質8時間滞在なので、ペソはあまり必要でなく
ベガス用にドル両替をする。

円 →フィリピンペソ →アメリカドル(全て現金)
と2回両替するのに、ちょいと手数料が気になるが、
出てきたレートは、手数料込みで、$1=86.54円。
おいおい。
成田のTCよりも更に、1円以上安いじゃないか。
なるほど、
これなら日本の銀行も儲かるわけだ、w。

で、
ハイアットに行くと、ゴンチとニコ様のおしどりバカラ夫婦(w)に合流。
コパたちは、パンパシに新しくできたポーカールームに行っているようだ。
ポーカーは、これからベガスでやりまくるので、このままバカラ組に合流。
ゴンチは、ペソで大幅にやられているらしいが、ドル打ちは好調のようで
この日は、ドル打ちでバカラ。ドルが欲しいのでこちらも好都合だ。

そのままなかなか好調で、私も勝率は良いのだが、大きく勝負すると
増えないパターン。一度水面下にも落ちたが、取り返す。
で、
しばらくしてコパ達も合流して一緒に打つ。
しかし彼らは、朝からやり通しのようで、ちょっとお疲れモード。
ま、
リゾの少ないマニラでの滞在方法を、少し開拓せんといかんなぁ、俺らも。

で、
ドレちゃんや、コパたちが就寝。
オレとおしどりバカラ夫婦3人でしばらく打つが、空腹のため休憩をする事に。
ハイアット内のカフェへ行くと、24時間営業だったのに、
営業時間変更のようで、閉まっている。
ここでニコ様は部屋に戻り、ゴンチには外に食事につきあってもらう。
もちろん、お付き合いいただいているのでゴリだ。

で、
食事後、出発の6時までバカラに戻る。
最初のツラを追いかけ、結構取れたのにそのあと、
ひどい罫線&負のスパイラルに。
ツラで勝っていたのはアッサリ全部吐き出し、
さらに食事前のプラス分も吐き出し、完全水面下に追いやられる。
しかし、何とか粘って、プラス約100点のところで打ちやめ。
眠さの漂うゴンチにお付き合いいただき、時差調整&プラス終了になった。
ありがとね、ゴンチ。

で、
6時過ぎにハイアットを出て、7:40のフライトに乗るために
空港へ向かうが、結構道が混んでいる。
マニラは、空港に着いても建物に入るまでも人が並んでいて
時間をとられるし、チェックインも1時間以上前に来いと、結構うるさい。
(普通か、w)
そもそも空港まで、車で約30分かかるので、ちょいと焦る。

最近私は、マニラでメーターを倒さない運転手に文句を言わない。
なぜなら、こういう時間がないとき、メーターだと知らんぷりされるからだ。
空港まで、メーターなら200P(400円)。
交渉だと250~300P(500円~600円)。
なので、このときも最初に交渉し300Pで、メータなしで空港へ向かう。
すると、飛ばす飛ばす、w。
時間給(メータ)から成果給(交渉)だと、早く着いた方が
彼らも稼げるわけで、渋滞の道はどんどんさけ、あっという間に、空港着。
これも、旅の知恵か。

飛行機は定刻通り、マニラを出て成田に到着。
約18時間でマニラを往復したわけだ。
アホだな、おれ。

一旦、税関を出て空港内で食事&書籍購入して再度、出国。
ラウンジでシャワーを浴び、リフレッシュして機内で寝られるように準備。
ミネアポリス行きに乗り込み、定刻通り出発。

映画を観ながら食事をする。
ノースからデルタに変わってちょっとずつ、
サービスが良くなってる感じがする。例えば食事。
ビジネスなら質・量ともに改善されているように思う。

食事後、アイマスク・耳栓で、ライフラットで寝づらい角度も
ようやく、自分最適の寝る角度を見つけることが出来て
ここまでほぼ徹夜の効果もあり、5時間しっかり寝ることが出来た。

いま、
ミネアポリスのラウンジだけど、前回は結構眠かったのだが
お陰であまり眠くなく、ここまでの時差調整はうまくいっているようだ。
ま、問題は今夜寝られるか、だけど。

定刻前に着いたので、ベガスまでの乗り換えは4時間半待ちだが
あと40分ほどで出発になる。

さてさて、
この遠征では、結果を出したいものだな。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-08-14 06:36 | 旅行
2010 南アフリカワールドカップ観戦 10日目 ブラジルvsポルトガル戦-2
バスの乗り換えポイントで、K氏が屋台で、春巻きなんぞ買ってみる。
d0057029_16574698.jpg



スタジアムへの道。
d0057029_1659579.jpg


なんか人が前回、日本vsオランダ戦の時より、かなり
人が少ない気がする。
ブラジル-ポルトガル戦なのに?

周辺は警察が警備している。
d0057029_16595797.jpg


どうも、人が少なく、おかしいなと思っていたら、実は
試合開始時間を30分勘違いしていて、席に座ったときは、
国歌斉唱中だった、w。
d0057029_1702151.jpg


危なかった~。
路地つっこみ&時間勘違いでも間に合ったなんて、ラッキ~。

今日は、2階席の一番前で見やすい。
d0057029_1713019.jpg



クリスチアーノ・ロナウドFK
 



クリスチアーノ・ロナウドFK 2本目


ボールの動き方が、おもろい。


おしい、ブラジルのコーナーキック


両チームとも、引き分けで決勝リーグに行けるので、
ガチンコにはならず、緊迫感は全くなかったが、
チャンスは、きっちり狙っている駆け引きはあったので、それなりに
楽しめたし、まぁ、オールスター戦のような雰囲気でしたな。

想定通り、引き分けで試合終了。
d0057029_174468.jpg


試合終了時にはすっかり日も暮れていた。
有り難う、ダーバン。
d0057029_1742524.jpg



この試合で、私のW杯旅行の観戦する全試合が終わった。
有り難う、ワールドカップ。
d0057029_1745299.jpg



4年後もまたよろしく~。
(誰か、一緒に行く~~??w)


で、
帰りのバスの中で、陽気な南アフリカンが歌い出し、
バスの中は大合唱。
楽しい。



これが、ワールドカップの一つの楽しみ、なんだよなぁ~~。
旅行代理店とかで行くと、それはそれで安全でいいと思うけど
こういう、W杯(旅)ならではのハプニングも、欲しいいんだよなぁ~。

で、
ダーバンのカジノへ行ってみたかったのだが、
すでに夜の7:00を回っていて、ここから宿まで約300Km、
また一人で運転しなければならない。

さらに、明日は帰国だ。
ここで事故っては、楽しい旅もフイになる。
カジノは逃げないし、リスクを取る必要がないので、
さっくり帰ることにした。

ある意味、走り慣れた夜道だ。
d0057029_175389.jpg


で、
同行者は、お腹も空いていたと思うのだが、簡単な軽食を
休憩中にとってもらってやり過ごしてもらい、夕食は、
宿に着いてからに、お願いした。
なぜなら、オレも喰ってしまうと、眠くなるからだ、w。

ちょっと、わがままっぽいが、
運転者は私一人なので、ご容赦願った。

半分過ぎたところで、休憩し、また走りはじめ、
宿まであと50Kmくらいのところで、
事件は起こった。



高速道路は、相変わらず市街地を出ると街灯もなく、真っ暗で
でも、道路は整備されているし、制限時速が120Kmだったりするので、
快調ではあるのだ。

ところが、このとき、
急に車がきしみ始め、異音を出すようになったのだ。



「バーン、バタバタバタ・・・・」




同乗者も異変にすぐ気づいて、不安そうに私に聞いてきた。


同乗者「どうしましたか???」



最初どうしたのか、私自身も解らず、
不安で少し減速したのだが、すぐに原因は分かった。




BBSTAR 「パ、パンク、だ・・・・・・」wなし


いや~、
やばい。


昼間の往路ではまった、スタックに続いて
帰路は、夜間でパンクかよ~。



頭の中ですぐに、いろいろな考えが巡っていった。

(野郎4人いるから、手分けすればすぐに、
タイヤ交換は出来るんだろうけど、こんな真っ暗な中で、手間取るだろうな。)

(車を停めたいけど、安全確保で、少しでも広い路側帯に停めたいな)

(まさか、サブタイヤに空気が入ってないとか、ないよな???)

(あと、50Kmで着くのに・・・・・)


さて、
そんなこと、いくら考えていたって、タイヤはだんだん死んでいく・・・・。
このままだと、ホイールまで逝ってしまう。



そろそろ車を停めようと、
おもった、その時!!











左前方に、明かりが見えてきた。
目を凝らすと、なんと!!




ガソリンスタンドだった!!




(なんとかあそこまで、タイヤよ、持ってくれ!)



その願いも何とか通じて、ガソリンスタンドに滑り込んだ。



全員 「助かった~~~!!」




スタンドの店員たちが集まってきて、
「満タンにしますかぁ~?」なんて聞いてくる。


思わず笑っちゃったんだが、いきさつを説明して、
タイヤ交換に協力してもらう。
d0057029_17955.jpg

d0057029_1710778.jpg






つか、
全部やってもらった。
d0057029_1711319.jpg


簡単に試運転して、
もう一度ナットを締め直し、安全確認。



戻ってみると、
4~5人いた店員は一人を残して、誰もいない。



BBSTAR「有り難う。ホント、助かったよ」
店員  「いえいえ、お役に立って、僕たちも嬉しいです。」
BBSTAR「じゃ、手間代、いくらになる?」
店員  「いえいえ、お役に立って、僕たちも嬉しいです。」
BBSTAR「ん?英語解る?」
店員  「いえいえ、お役に立って、僕たちも嬉しいです。
     お代は要りません」


おれはね、

なんだか、

涙が出そうになっちった。



(なんだ、こいつら、金は要らないなんて、どーゆーことよ・・・・・。)



BBSTAR「そーゆーわけ、いかんぜよ~」
店員  「いえいえ、お役に立って、僕たちも嬉しいです。」

(なんだよ、なんだよ!! なんて良いやつらなんだよ!!)



BBSTAR「じゃ今、手の空いている、手伝ってくれた奴、集めてくれ」

店員たちが集まってきた。


BBSTAR「おいら、感動した!! これチップだけど、俺たちからの気持ちだ」

一人400R(約5,000円)×4人に渡した。
多分彼らの3~5日分の給料くらいじゃないだろうか。
彼らはみな、驚いた顔をしていたけど、満面の笑みを浮かべてくれた。


昼間のインド系のお兄ちゃんたちといい、
このスタンドで働く黒人君たちと言い・・・・・



ビバ!!
南アフリカ!!

素晴らしい
国じゃないかヨ~~!!


全員と握手をして、無事ガソリンスタンドから出発した。

そしてあっという間に、宿に着いたのだった。




11日目

朝7:30に宿を出発して、空港まで一直線。
予定通り、11:00頃に空港に着いた。

前回来たときは、ガラガラだったカウンターが、
えらく混んでいた。
d0057029_1713018.jpg


経費削減だろう、沖留めのケニア航空。
d0057029_17132489.jpg



搭乗率は、100%と言われていた。
d0057029_17135457.jpg


今回は一番後ろの席を陣取る。
100%のはずなのに、隣に誰もこない。

誰もいない、なんて嬉しくて、
通路挟んだ向こう側の白人さんにお願いして、
写真を撮ってもらった、w。
d0057029_17142157.jpg









しかし・・・・・・







やっぱり100%の情報は、間違ってなかった。

隣に身長130cmくらいの、「少年らしき」黒人が乗ってきた。


そして彼は、
私の今年通算2回の南アフリカ旅行の中で、
もっとも強烈な芳香を放っていたのだった。

私の表情も見ていただきたい、w。
d0057029_17154834.jpg


「少年らしき」というのは、
あまりに強烈な芳香なので、
もしかしたら成人なのかも知れないと、思ってしまったのだ。


彼には何も罪はないですよ、
間違いなく。

ただ・・・・、
出来れば搭乗前にシャワーを浴びておいて欲しかった、w。






あ~、
素晴らしきアフリカ。

DNA的には、全ての人類がここアフリカに
ルーツを持っているらしいですね。

そして、
最後の最後に、素のアフリカを見せてくれましたね。

そう、
その一つが、

この匂い、

なのですね。。。。。。





あ~、
ナイロビまでの4時間、

彼の方向に、顔を向けられませんでした、w。




おわり

今日のお姉ちゃん
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-07-14 17:30 | 旅行
2010 南アフリカワールドカップ観戦 10日目 ブラジルvsポルトガル戦 -1
日本代表のデンマーク戦で興奮してしまった。

それでも往復合計600Kmを走った後、この日は
わずか4時間弱の睡眠から目を覚ます。

昨日は寒かった。
車には霜が降りていた。
d0057029_16184724.jpg


ダーバンへの道は慣れては来ているが、後ろの二人は初めてなので、
岩山を見てひとしきり関心。(動画で)



この路線、南アでもメイン路線だからだろうか、
結構ねずみ取りが多い。

慣れてきたからどこにあるかも、憶えてきた、w。
オービスはこんな箱で。(動画で)



これ以外にも、
お巡り自身がオービスを構えていることも多い。

道もごらんの通り、一本道だ。(動画で、なげーぞ)


うちの「国産人動ナビシステム」も
助手席で、朝からシステムダウンしてるし、w。
d0057029_16201379.jpg


とはいえ、
ここまで順調に来ていたのだが・・・・・。


日本と7時間時差があり、南アフリカの午前中は、
日本の午後なので、連絡を取りやすい。
そこで、運転をしながら、ちょっと込み入った仕事の電話をしていた。

出発して2時間位のところにある峠道で、
事件は起こった。

ちょうど峠道とはいえ、高速道路だから
そんなにハンドリングが忙しいわけではなかった。

上り終わり、下り道において、
なかなか景色の良いポイントに来ていた。

そんな景色を他の3人は見ていて、口々に良い景色だね~、なんて
言い合って、写真なんぞ取っていた。
私は電話しながらも、そんな会話を聞いてはいた。

もう電話が終わりそうなときに、左我の路側帯が広がり、
赤いレーシングチェックフラッグが見えた。
d0057029_16212141.jpg


(お~、景色も良いからビューポイントなんだな)

等と思い、電話を切ってから、左にウインカーを出し、
車を減速させ、路側帯に入り、車を停めようと思ったその瞬間!!

ザザァーーッ!!



と、車の下から音が聞こえてきて、車が止まった。

??(車が少し沈んでる・・・・・)



皆で、外に出ると、車がスタックしている。。。。。
d0057029_16224994.jpg


しまった・・・・
ここは、ブレーキ故障車の避難地帯なんだ。
d0057029_16232656.jpg


峠道でブレーキを多用すると、ブレーキが壊れることがあるらしい。
そんな車のための、自爆用地帯なのだよ、ここは。。。。。


車輪の下に、詰め物をして野郎3人で、
押しながらバックしてみるが、全然動かない。
2回トライして、これではダメなことが、すぐに認識できる。


全くムリ・・・。動かない・・・・。



これは、やばい!!

ヤヴァいじゃん!!



これは、このままだといつ、ここから出られるか解らず、
ダーバンまではまだ車で3時間くらいはあるはずだ。
サッカーの試合に、間に合わないかも知れない・・・・。

このことを、それとなく他のみんなに告げると、
その3人の顔が完全に引きつって、、、、




むしろ笑っている。


人は怒りを越えると、笑うものなのか、、、、。





しばらく思案していると、、、、、
多分インド系の若い二人組が、車を停めて近づいてきた。

インド系若者「どうなさいました?」

これこれ、しかじかで、と説明して、
なんと、
一緒に車を押してくれたが、やっぱむり。

彼らはすかさず文明の利器を取り出して、呪文を唱えた。

「レスキュープリーズ」

そう、
彼らは携帯で高速パトロールに連絡してくれたのである。

するとその呪文は、相当強力であったようで、
わずかに10分くらいで、レスキュー隊の第1陣がやってきたのである。
d0057029_16261841.jpg


そして、今度は彼らのトランシーバーで現状を伝え、
第2陣がやっぱりすぐに、やってきた。

そして、引っぱり出すことに。
d0057029_16265616.jpg



2台の車をつないでいる、ゆるんだ黄色いロープが、
引っ張る車が前に行くと同時にピーンと張り、徐々に私たちの車が
動きだし、アスファルトの所まで、這い出てきた。
d0057029_16272620.jpg



スタックしまってから出てくるまで、
わすかに45分程度の出来事だった。

車がはまっていた砂地。
d0057029_16282172.jpg


そして、レスキュー隊に礼を言うと、
「Have a Nice Day!!」
といい残し、レスキュー隊は、アッサリ去っていった。
d0057029_1630201.jpg


そして、インド系若者が残っていた。
BBSTAR 「あのー、なんとお礼を申し上げたらいいのか・・・」
インド系若者 「いいんですよ。南アフリカはいいとこでしょ?
        今日のサッカー、楽しんできて下さいね、じゃ。」
と、実に爽やかに去っていった。

なんと、良い青年たちなんだ。

そうなんだよ、南アフリカって、良い国なんだよ。
そしてもちろんだれ一人、お金を受け取らなかった。

誰だよ!!

犯罪最悪国だ、なんて言いふらしている奴は!!
こんな良い若者や、しっかりしている
レスキューシステムもあるんですよー!!

ま、
危ないスラムなどがあるのも、事実ではあるんだけども。
どんな国でも、両面、あるでしょ。


そして再びダーバンを目指す。
時間はとられたが、そもそも余裕を見ていたので、
まだ試合開始には、大丈夫だ。

車は走り出すと、砂利が一斉に車から出る。
その砂利は走り出してから、15分経っても、
まだまだ、出て来るんだよな。

30分近く立っても車から、出てきてたな。
砂利。



何だか、ビーチバレーの選手を思いだした。
d0057029_16304252.jpg



なぜか、つーと、


前にビーチバレーの選手がTVのインタビューで、
「いろんな所に砂が入るんですよ、ビックリするくらいに」
って、言ってたのを、思い出したから、w。




そいで、
道路沿いには、パイプラインが工事されている。
d0057029_16315954.jpg


オレのオヤジは石油関係だったから昔、
パイプラインのことを話したことがあった。

オヤジ「原油のパイプラインって、あんまり作りたくないんだ」
BBSTAR 「え?なんで?」
オヤジ「途中で穴あけて、抜くやつがいるから」

へ~、なんて思ったけど、ここのパイプラインが原油かどうか解らないが
この工事が笑った。
d0057029_16323476.jpg



パイプを載せてる基礎が、土だよ、w。
雨降ったら崩れるじゃん、w。

あとでちゃんと基礎作るなら、いま土に載せる必要ないし。

ま、いいや。

そして、前回オランダ戦の時に利用した、パーク&ライドのである
パビリオンショッピングセンターへ、予定時間より、
ちょっと遅くだが到着した。
まだ、試合時間までは、少し余裕がある。

そしてバスに乗り込み、スタジアムへ向かった。






いつものように長くなったな。
今日はここで終わりだ。

そしてこのあと、やっぱり事件が起こる。
砂地に埋まるスタックよりマジで、ビビった事件だ。

それは、試合終了後の、あたりはすっかり暗くなった夜中に起こった。


次回、10日目のPART2を待っていてくれ。

アディオ~ス!

今日のお姉ちゃん
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-07-11 16:37 | 旅行
2010 南アフリカワールドカップ観戦 9日目 デンマーク戦
今日はいよいよ、デンマークとの決戦だ。
宿から車で、約4時間くらいのルステンブルグにおいて、
20:30から試合開始なので、晩の食事や不測の事態を考えて
14:00には宿を出たい。
なので、
昼に出発してすぐに、昼食を取ろうと計画して、
全員を12:30集合にした。

ここまでの疲れもあったのか、昼までしっかり寝てしまい、ギリギリに起きる。

起きてみると、すでに3人はお腹が空いていたらしく、
なにやらノーマに作ってもらっていた。
d0057029_1441717.jpg


揚げパンみたいなものだったが、これがなかなか行ける。
2つもいただいてしまった。

で、
昼食代わりにお腹も埋まったので、少し出発時間を過ぎてはいたが、
目的地に向かう。

道中、ヨハネス近郊ではやはり、交差点などでは物売りがいる。
d0057029_1443715.jpg


途中休憩で立ち寄ったスーパー。
d0057029_1452468.jpg


どうやらポルトガル系移民なのか、国旗が2種類飾られていた。
d0057029_14301896.jpg


スーパーの隣には、電話が置かれている。
d0057029_14303520.jpg

公衆電話代わりなのだろう。
まだこんなのあんねんなぁ~。


予定より少し早く、ルステンブルグに着いた。
ルステンブルグのスタジアムは、収容人数も少なく、
特に日本戦は人気がないはずなので、
スタジアム周辺(歩けるような所)に車を止められないか、
まずはスタジアムまで行ってみることに。

で、
近くまで行って思ったが、ここはルステンブルグではない。
ルステンブルグの隣町、といっても良いようなところで、でも
知名度的にルステンブルグの名前を使っているようだ。

でも、
その街に入ろうとすると、一般車両は通行止めで、
スタジアムの近くには、許可車以外は行けないようだ。
なので、いつものようにパーク&ライドを利用することにしたのだが、
その前に食事をしたい。

スタジアムの北側にある、ホテルらしき中に入ってみる。
大きなバイパス道路から入るときには解らなかったのだが、
敷地にはいると、シマウマやインパラなどがいて、動物臭もする、w。

ただ、食事がしたかっただけなのだが、
なにやらアフリカっぽくて、いい雰囲気。

飛び込みで、あとから調べて判った。
KEDAR Country Hotel, Conference Centre & Spa

ホテル正面
d0057029_1431359.jpg


銅像などもいい雰囲気を醸し出している。
d0057029_14312776.jpg


ホテルフロントで。
BBSTAR 「ホテルゲストじゃないんだけど、食事できる?」
フロント 「これはこれは、BBSTAR様。ようこそおいで下さいました。
      もちろんBBSTAR様ならば、お食事だけでしても大歓迎でございます。
      ただし今の時間は5:00でして、レストランの営業時間の5:30~に
      なっておりませんので、レストランはご利用いただけませんが、
      その奥にありますバーならば、なにかご用意できますが。」
BBSTAR 「ホナラ、そのバーに行かせてもらいまっさ」

で、
途中のレストラン。
d0057029_14315748.jpg

d0057029_1432271.jpg


ホテルHPからパクリ画像。
d0057029_1841827.jpg


結構、雰囲気良い。
だめもとで、レストランの係りの人に聞いてみる。

BBSTAR 「営業時間はまだらしいけど、食事できる?」
レストラン係 「これは、BBSTAR様ではありませんか! 
        お越しいただけるなんて、大変光栄でございます。
        営業時間なんて関係ありません!是非お召し上がって下さいまし!」

営業時間前なのに、入れてくれる。
やっぱ、交渉って、大事だよなぁ~、w。

ここのホテルの夜の食事は、バフェだった。
グリル系の係りが、動き回っている。
d0057029_14325465.jpg


ラム・ポーク・ビーフ・チキン・フィッシュと一通りある。
d0057029_14334264.jpg

d0057029_14335631.jpg


そのほかのもそこそこ充実している。
飲み物は、グアヴァジュースで。
d0057029_14341673.jpg


まずは、
スネイルズ(カタツムリ)クリームスープ。
d0057029_14342995.jpg


ニンニクも効いていて、なかなかうまい。
ここは、当たりかも。
取ったもの。
d0057029_14351192.jpg

肉は、ポークとラムをもらった。

ラムがうまい。
だめなのもあるけど、総じて合格点ですね。
スイーツ。
d0057029_14354588.jpg


アイスクリームと、クリームプリンみたいなのを。
d0057029_14355740.jpg


甘いかと思ったら、さにあらず。
甘みを抑えた、日本人好みの味付けだった。

一人180R(約2180円)と、
現地では良い金額だけど、全然満足でした。

そして、パーク&ライドでデンマーク戦のスタジアムに向かう。
d0057029_14362889.jpg


タカシ君は、途中でフェイスペインティングをしてもらう。20R(約240円)。
d0057029_14364475.jpg


この位置から観戦。
d0057029_1437778.jpg


あまり良い席ではないな。

サッカー解っていないと、砂かぶり(ピッチに近いの意)がいい席、と
日本では思いがちだが、海外ではちょっと違う。

近い席も、選手の息づかいやプレーの音など、
様々なものが聞こえて臨場感はあるんだけど、
それが楽しいのも最初のうちだけだ。

ピッチに近いと、展開が見えない。
オフザボール(ボールがない選手)の駆け引きが見づらい。
だから、
海外でのサッカー席割は、値段が高いほど、ピッチから離れていても
中央によっている位置の席が、高く設定されている。


ふんどしに、ズラのおもしろ外人も登場。
d0057029_1438151.jpg


どーでも良いけど、
スタジアムで拾った南アフリカ国民用、
カテゴリ4(外国人は買えない)のチケット。
d0057029_14384410.jpg


値段を見ると、140R(約1680円)。
俺のカテゴリ3が80USD(約7200円)だから、
カテ4とはいえ、その安さが解るけど、それでも現地では売れないらしい。
現地の人にはまだ、高いみたいで。

気温がどんどん下がってくるのが解る。
マジ、寒い。
吐く息も、白くなってくる。

今回見た試合で、一番観客が少なく、相当数の空席が目立つ。
もったいない。
日本人は、5000人もいたかな。

試合開始後、デンマークは明らかに空回りしている。
トマソン一人が脅威だったけど、ゲームメーキングが出来ていない。
というか、体調が悪そうで、コンディショニングもできていないように見える。

そして、そんなデンマークにボールを持たせて、前半に向こう側のゴールネットが、
本田と遠藤のフリーキックで2回揺れた。

本田のフリーキックは良いコースだったし、相当に落ちたようにみえた。
遠藤のは、明らかにデンマークのスカウティングミスでしょ。
遠藤を知っていれば、あんなに左に寄ってたらダメだし、
そもそも、あの位置でファウルをしたら、日本の思うつぼだ。

そして後半、PKで1点失点するも、目の前のゴールで、
岡崎がだめ押しのゴール。

稲本も入れて、逃げ切り体勢に。
d0057029_14394978.jpg



そして試合終了。
日本代表、まさか、まさかのベスト16に進出するその瞬間に
その競技場で、立ち会えた。
遙か遙か遠くの、ここ南アフリカまで来た甲斐があった。

終了後のスタジアムの雰囲気(動画で)



試合終了後の挨拶で。
d0057029_14401597.jpg

d0057029_14402994.jpg



4年前、
ドイツ大会でブラジルに先制するも、あっさり逆転され
ベスト16に行けなかった悔しさを、このチームが果たしてくれるとは、
思っていなかっただけに、楽しいとか、嬉しいを何だか通り越して、
ちょっと拍子抜けを、してしまっていた。

ま、
今回の日本代表については、また改めて書きます、辛口で、かなw。

終了後、タカシ君が叫ぶ!

ぐぅぁ~~~!!

無い~~~!!






なにごと??






実は、
試合前に買っておいた、お土産用ブブゼラ、4つ。
マンマで、置き引き盗難、w。

笑うわ、w。



終了後、本田選手の挨拶(動画で)


スタジアムで、盛り上がりたいだけの人々、w(動画で)



終了後のバス待ちの列(動画で)



帰りは、凄い列でしょ?

ま、
ぬかりなく、ヨコハイリ、しましたが、w。

ここから明日まで、運転が辛い。
今から3時間以上かけて宿へ戻り、4時間睡眠。
朝早く起きて、片道600Kmを爆走して、ブラジル-ポルトガル戦を見て
その試合終了後、300Kmを戻るのだ。

帰り相当渋滞が起きていて、ガタガタの山道をタカシ君がナビゲートして
えらい目にあったけど、なんとか軽い居眠り運転で、w、宿に到着。
祝杯なんて雰囲気ではなく、速攻で寝る。

次の日、今回の旅において、
最大のピンチ&ハプニングが起きました。



「雪もないのに、車がスタック!

さらに・・・・・」


乞うご期待、w。

今日のお姉ちゃん。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-07-06 14:48 | 旅行
インフライトWIFI
今、シアトルへ向かう飛行機内(アラスカ航空)だけど、
機内で、インターネットが出来る。

d0057029_316304.jpg


スカイプ(電話)も、もちろん使える。


すごい世の中になったものだ。

機内でのインターネットが使える航空会社は、
増えてきているようだが、アラスカとデルタは、無料だというのも良い。

「機内ネット接続」最新記事一覧

ここの記事に、
最も必要な空港設備は「Wi-Fi」――American AirlinesとHP調査
出張で空港を利用するビジネスマンにとって、
ブロードバンド接続は食べ物よりも必要なもののようだ。(2009/5/26)


とあるけど、まさにその通りだと思うな。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-07-05 03:19 | 旅行
2010 南アフリカワールドカップ観戦 8日目 ガーナvsドイツ戦
今日は、夜からガーナvsドイツ戦だ。

その前に、このメルキュールホテルをチェックアウトして
ここから3試合、一緒に回る人々を空港に迎えに行き、
ここに来る前に、泊まっていたBri-Shel Manor - Bed & Breakfastに向かう。

なぜ、Bri-Shel Manor - Bed & Breakfastに連泊しない、という
こんな面倒なことをするかというと、
もちろん移動の立地条件などもあるのだが、
前回南アフリカに来て感じたのだが、この国自体かなりヨーロッパ色が濃く
この手のB&Bも当然、ヨーロッパテイストが強いのだろうと、想像していた。
案の定そうであったのだが、以前ドイツのW杯とその前の年のコンフェデ杯で
ヨーロピアンB&Bに、かなりやられた経験があった。

人それぞれ好みもあると思うのだが、私個人の好みは、
エアコンがあったり、カーテンの遮光性だったり、シャワーが安定的に出たりとか、
冷蔵庫があったり、コーヒーメーカーがあったり、ドライヤーがあったりとか、
インターネットが出来たり、TVのチャンネル数が多かったりとか、
アメニティがそろっていたり、フロントが24時間体制であったりとか、
エレベーターがあったり、場所がわかりやすく看板が出ていたりとか
いわゆる日本のビジネスホテルが一通りそろえている、設備と環境が欲しい。

しかし、
ヨーロピアンB&Bにも、ホスピタリティなど、当たるととても居心地が良いのだが、
これらの設備がどこか欠けていることが多いのだ。
なので、知らないB&Bに連泊するのは、かなり危険だし、B&Bは
そもそもの部分で、基本ではずすことも多い。

特に今は仕事の関係上、ネットのない環境は考えづらく、
ドイツの時の教訓で、長期滞在では、知らないB&Bには連泊しないで
この手の資本の入ったホテルを挟み、障害が起きづらいとうに組むことにしたのだ。

さて話が長くなったが、
この日から合流する、K氏(タカシ君の上司)とM氏を空港でピックアップし
Bri-Shel Manor - Bed & Breakfastに向かう。

前回の滞在の時に、女宿主人のノーマから
「アフリカ料理はどう?」とオファーがあって
このあとは夜の試合が続くので、ディナーはムリだが
この昼ならいけそうなので、頼んでおいた。

10:00には到着したので、少し休んでから、
外のテラスで、食事する。

今日から一緒に回る3人。
d0057029_555863.jpg


まず前菜で、Snailsが出てきた。
d0057029_563340.jpg


ガーリックが効いていて、美味しい。
パン。
d0057029_565693.jpg


メインは、ラムと野菜の煮込み料理だ。
d0057029_573425.jpg


ライスと合わせて出てきた。
d0057029_58145.jpg


なかなか美味しい。
野菜も、黄色いのが「パンプキン」といわれたのだが、
味はコーンのようだった。マッシュルームも美味しい。

一休みして、今日到着組の二人は、アパルトヘイト博物館を見ても良い、
とのことだったから、連れていき、私とタカシ君はすでに見ているので、
目の前のゴールドリーフカジノへ、行ってみる。

入るときにやっぱり、一人10R取られる。
ゴールドリーフは、どうやら金の産地である南アフリカをテーマにした
テーマパークも併設している。
d0057029_58367.jpg


カジノには、ポーカーはなく、そのほかは同じだ。
早い時間は、どこのカジノもそうであったが、駆動しているテーブルが少なく
ここもBJが1台しか空いていなかった。

2000バイインしたけど、凄い勢いで減っていく。
全く歯が立たない。

しばらく見をして、Dチェンの時に勝負してみると勝てるのだが、
それ以外は、さっぱり。
タカシ君はイジけて、500溶かしたところで、やめ。
私も、だいたいこの流れで水面上を狙うと、いけないので、
なんとかベットアップ成功ができ、1950まで戻したところで、やめ。

で、
博物館組と合流。

こんな場所で、観戦。
d0057029_59115.jpg



この日からの3戦は、いずれもグループリーグ最終戦で、
ガチンコの試合が期待できる。
ガーナは、この日引き分けでも突破できる、有利な状況。
対してドイツは、勝たないと自力はムリで、
引き分けたりするとスロベニアが負けてくれないと、
突破できない状況だった。

ハーフタイムで、お姉ちゃんたちが踊る。
d0057029_59357.jpg


試合はドイツが勝つのだが、
スロベニアがオーストラリアにまさかの敗戦で
ガーナが2位で進出決定。
なので、ここの会場は、両チームとも大盛り上がりだ。

試合終了後、警備の警官と通りがかりのパンピーも入れて。
d0057029_510867.jpg


警官も、気さくだ。
やっぱW杯は、戦い、というよりお祭り色が
どんどん強くなっていますね。

見ての通り、寒いかと、思って着込んできたが、
体感では、そうでもない。

それでも温度自体は、10℃を切っていると思うのだが、
そう感じないのは、おそらく湿度の問題なのか、と思う。
こちらはだいたい夜は、温度は低いのだが、湿度がそれなりにある。
湿度があると、体感温度は上がるのかな?

帰りに、ゴールドリーフカジノに仕返ししようかと思ったのだが
今日合流の二人は、到着日(移動20時間以上+試合観戦)だったので、
素直に帰って寝る。

明日はいよいよ、日本代表がデンマークとの決戦だ。

今日のお姉ちゃん
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-30 05:16 | 旅行