文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:サッカー( 146 )

笑撃!!モニワ浮きまくりの決定的瞬間
ハーフタイムのアップが終わり皆、
ロッカーに引き上げてシャツでも替えているはずなのに!!

なぜか?ベンチで土肥とおしゃべり。
d0057029_21131447.jpg


上の写真をアップしてみる
d0057029_2111172.jpg


そこに楢崎登場。3人でマッタリ。
d0057029_21145868.jpg


やっぱり、写真を拡大してみる。
d0057029_21161383.jpg



がんばれ!ぼくらのモニワ!
いつか君が主役になるのだから!
間違いない!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-06-19 21:09 | サッカー | Trackback | Comments(0)
日本代表におけるモニワの実状
写真において黒いアンダーラインが、モニワでちゅ。

d0057029_2101358.jpg

前回同様、坪井しか遊んでくんない。
(開始前のアップ時、左坪井)

ハーフタイム皆それぞれに動いているが
人数も多いせいもあるが、一人だけ、浮きまくるモニワ。
d0057029_2112173.jpg

d0057029_2121253.jpg


でもって仕方ないから土肥の近くに行きたいけど、楢崎に取られちゃっているから
シュートをゴールに蹴ったりしたりして。
d0057029_2131573.jpg

で、大黒相手にキーパーでお相手したりして
d0057029_2142497.jpg


頑張れ、モニワ!
いつかコイツら全員、全員跪かせればイーンだから!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-06-19 20:55 | サッカー | Trackback | Comments(0)
6/19 2日目 Part2
フランクフルト駅周辺に、日本人がどこから湧いたかと思うくらい多くなっている
ところがその10倍くらいギリシャサポも集まっている。
町を走る車も、窓からギリシャ国旗を振り回して走る車も見受けられる。

前回同様、路面電車を使い会場に行く。
小腹が減ったので、パンとビールを2杯イった。
d0057029_2038568.jpg

しかしコッチに来てから、ろくなモン食べてないなぁ。
そいえば、ビールの入れ物だが
前回の写真で、想像されていたかもしれないがこんな納め方があり
d0057029_20301066.jpg


取っ手を重ねることで、4,5杯同時に誰でも持てるようになるのだ。
うまくできてる。しかもこのよう容器のデポジットは50セントだと解った。
今日も相変わらず、集める少年達がいた。
また1杯は300MLだった。ジュースは500MLなのに。

スタンドの様子
d0057029_20311296.jpg


CKしにくる俊輔。
d0057029_2031587.jpg


結果はご存じの通りだが、しかしメキシコ戦とはチームがまるで変わって
活性化されている。4バックの影響だとは、とても思えないのだが。
中盤の4人の動きがとても有機的で、多分それを支えているのは
ダイレクトプレーの多さと正確性の向上ではないだろうか。
前半はせめてとれない展開に、FC東京が重ね移り厭な感じだったが
終わってみれば大黒が又入れて、めでたしめでたし。
前回このチームを見続けるのは、苦痛だといったが今日の試合なら大歓迎だ。
ただ、今これを書きながらTVで日本戦の再放送を見ているが、実際見ていた以上に
ギリシャの守備が緩い。かなりスタンドの低い位置で見ていたので
さほど感じなかったが、ギリシャは中盤でほとんどプレッシャーがかかっていない。
応対に出てきても、激しくチェックに来ないから日本はたやすくプレーが出来る。
フィジカルコンディションに問題あるのか?ブラジルに3-0と
コテンパンにやられた事が原因なんだろうか?
日本も好きにプレーが出来たのは、ダイレクトプレーだけじゃなくて
その間合いの緩さだったのかもしれない。

試合が終わり、宿近くのスポーツバーでブラジル対メキシコ戦の前半だけ見る。
ビールのラージが3.5ユーロだ。
メキシコのPK2回やり直しで、結局は入らなかったのにはわろた。
ただブラジルが前戦のような得点の匂いやモチベーションをあまり感じられなかった。

そして近ごろあまりいいものを食していないので
コリアン-チャイニーズレストランに行く。プルコギとかもあったが焼き肉系がいいので
L.A. GALBIなるものを頼む。
d0057029_20332976.jpg


ってこれプルコギじゃないの?店員に聞くと、違うという。
付け合わせはやはり韓国料理だ。
d0057029_20341088.jpg


こうゆうのいいよね。日本の韓国料理屋は、あまりこういうのを見かけない。
半島の日本人化なのだろうか?
ビールと合わせて20.5ユーロ。
余は満足ジャ。

さて、なんと!ブラジルが負けたみたいだ。
ブラジルには今日勝って、お遊びで日本戦に来て貰わないと。
これでメキシコ2連勝で首位。勝ち点は同じだが得失点差でブラジル、日本と続く。
さあ、次は大変だ。
予選も最終戦で決勝Tをにらみコンディションを上げたいブラジルが
本気戦闘モードにはいって、ブラジルの英雄ジーコ率いる日本が
どこまでやれるのかも見物だ。
別ブロックは、地元ドイツとアルゼンチンが上がるだろう。
前の日にこの試合の結果が分かるだろうが、ブラジルにすればアルゼンチンの方が
Wカップ予選のリベンジなどもあり、くみやすいはずだと思うが
そんなことは関係なく、ブラジルは勝ちにくるだろう。
日本は前半15分までに失点すると、かなりきつくなるだろう。
ブラジルを勢いに乗らせるからだ。
でもそこから、逆転!なんていうのもいい展開だとは思うけど。
でも4バックの左サイドは、穴だからそこをブラジルは突いてくるんだろうなぁ。
サントスが出ないなんて事はないのかなぁ。あと玉田も旬をすぎたんでないかい?
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-06-19 20:25 | サッカー
6/18 4日目
チェックインの時、朝食は何時からかと聞くと9:00-10:30だという。
遅いね、と言うと、観光地時間なんだよ、と。
その通り9:00に行ってみると、誰もいない。
d0057029_19581135.jpg


パン2つ、薄ハム2枚、チーズ2枚、ヨーグルト、コーヒー、牛乳2杯
簡単な菓子パン(小)。

今日はユースの予選最終戦、オーストラリア戦が16:00から
2つ隣町のケルクラーデで行われる。
決勝Tに出るには負けられない。ここまで1敗1分け。それでも2位だ。
引き分けてもいいがそれだと次の相手が強いから、勝って2位を確定し次に行きたい。
その前の13:30からイタリアがカナダとやるので早めに宿を出る。
昨日のストのおかげでファルケンブルグの駅は初めてきた。
d0057029_1959869.jpg


フォルケンブルグの駅に周辺地図があった。
d0057029_200945.jpg


カジノの位置などがよくわかる(黒丸しているところ、矢印が駅)

途中車内で日本人プレス2人とロンドン留学中の学生1人と4人で
ちょっと情報交換したりして、一緒にスタジアムに行くことにした。

駅、と言っても駅舎も屋根もないただの田舎駅。
駅前にちょっとした広場はあれど、バスもタクシーもいない。
あらかじめ見ておいた地図ではスタジアムまで2KM以上あるはずなので
とても歩いてはいけない。
とりあえず歩いてみようとプレスの方の一人が言うので歩いてみて
「現地人」に声をかけてみると、
d0057029_2012187.jpg

「オー、スタジアムまでは逆だよ。でも4,5KM位あるよ。」
「タクシーとかいないの」
「いや、いないわけじゃないから駅で待ってればくるんじゃない?」


と言うことで駅の戻ると隣の建物がレストランになっていて
そこで、テクシーを手配して貰う。
しばらく待つとタクシーが来て、スタジアムに向かうがやはり相当距離がある感じだ。
ここはローダFCのフランチャイズのはずだが、
シーズン中は、客をどうデリバリーしてるんだろ?。

スタジアム正面
d0057029_202582.jpg

スタジアム正面でプレスらと別れ、ひょいと見るとスタジアム内に
「CAJINO」の文字が…!
試合まで1時間半あるし。
ウヘヘ、呼ばれてしまいました。
といっても、電動ものしかない。
中にはお年寄りのカップルなども多く、どうも日本のパチンコ屋を
相当に品をよくした感じだ。飲み物ただ、昼時だからかスープまで出た。
もちろん、ただ。
老後の夫婦には、いい時間つぶしになるんじゃないかな。うるさくないし。
d0057029_2024989.jpg


ここから試合を眺めた。
三ツ沢並に近いし客はがらがらだからチョー楽しい。
d0057029_2041773.jpg

朝日君も頑張ってました。

試合は、1-1のドロー。仕方ないけどなぜか1敗2訳の勝ち点2で
2位通過。信じられん。1強3弱だとこういうこともあるんだねぇ。



フォルケンブルグという町
日本のガイドブックにも出てこないオランダ最南端の町。
ここはカジノがあることと、試合会場のケルクラーデが近いから選んだ場所だ。
カジノだけで持っているところかと想像していたのだがとんでもない。
カジノだけではなく古城があり、遊園地、キャンプ場などがあり
夏のシーズンには相当数の人がやってくるようだ。
d0057029_2061661.jpg

d0057029_207958.jpg
d0057029_2073835.jpg

オランダの軽井沢なんだろう。繁忙期は相当忙しいのだろう。
だから宿泊代がべらぼうに高いのだな。
気の合う仲間と、夜まで話をして朝はゆっくり寝坊して、ダラダラ時間が過ぎる
高原リゾートも悪くないと思う。
でも家族以外の人間と奇策に泊まりに行く人間関係、そこまで社交的なことは
なかなか日本では難しいのかもしれない。

フォルケンブルグのカジノ
歩きでは、なかなかきついところに立っている。
基本は車でないと、きついでしょう。パーキングはめちゃくちゃでかいから
駐車に関しては心配要らないのだが、ヨーロッパカジノのせこさだが
駐車料をどうも取るようだ。車で行ったのではないのでいくら位なのかわからないのだが。
歩きなら先の入り口以外にには、階段で行く方法もある。
私も探検したのだがこんな階段だ。

わかるだろうか
d0057029_2091189.jpg

矢印のところが階段だ。
d0057029_20101366.jpg


途中がこんな感じ。下の建物との高低差でいかほどのものか想像できるのでは。
ただし、駅からは1時間に1回、シャトルバスが出ている。
やはり2ユーロ取られる。せこい。
ここは「勝負!」って感じじゃなくって、避暑地のお遊び程度にやるところには
最適な感じだ。

ただ気に入らないところを書いてみると、
・24時間営業ではない。(乗ってきて時間になると
パチンコの閉店のようで、どうにもならない)
・ホテルが併設されていない。
・ MIN-MAXが20倍しかない。
といったところか。

試合の帰り、シャトルバスでそのままカジノに直行して、
日本が決勝Tに出ると言ったこともあってか(イイワケ)、
気分良く賭ったのだが、あっという間に負けた。
反省点がいっぱいの敗戦だった。
やっぱり負けると気分が悪い。勝てなくても負けない試合をしようと思う…。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-06-18 19:56 | サッカー | Trackback | Comments(0)
6/16 2日目 Part2
日本対メキシコ戦を見にスタジアムへ。
スタジアムの大きさは、ざっくり4万2,3千人か。
試合1時間半前についたから、ガラガラだった。
席に付く前にチンにおみやげのTシャツを買う。チト高いが
日ごろの感謝とここでしか買えないモンだから。
周りの日本人は、10枚単位で買っていた。しかも日本語で。。。
恐るべし金満日本人。

座った位置はこんな感じ。
d0057029_18414342.jpg

決してよい席とは言えないと思うが、ピッチも近く
試合にも入りやすい、いい位置だった。

昼を食べてないから小腹も減り、カレーソースのかかった
ソーセージ&パン+ビールをいただく。5.5ユーロ。(750円)
ソースは要らなかったな。ビールのお国柄らしく取っての付いた容器にビールがくる。
フランクフルトのスタジアムでも同じだった。
量は350Ml無いんじゃないのかなぁ。すくない。
ドイツはゴミ分別などもスゴク気を使っているらしく、
この容器にいくらかはわからなかったのだが、デポジットのようなものがあるんだろう、
皆お代わりはこの容器を持っていくし、子供が売場にこの容器を持ってきて売り子から
いくらか貰って小遣い稼ぎをしている子もいた。
試合の感想は又後で詳しく書く。
とりあえず1-2で逆転負けした。

試合終了後、とぼとぼ帰路に就くと途中トラムがなぜだか、立ち往生。
車内放送で客はブーブー。私ひとりポカーン。なにやらわからないが客を全部降ろす。
d0057029_18423280.jpg


だから後ろのトラムも大渋滞。
d0057029_18431294.jpg


旅はアクシデントが楽しいのだが、これも楽しかった。

宿の近くのデパートにある食堂みたいなところでパエリアとビールをたのむ。
パンまで付いてきた。炭水化物攻撃だな。
d0057029_1844232.jpg

から日本の居酒屋で出てくる日本酒並になみなみ(ギャグではない)とつがれた
白グラスワインも追加した。都合10.5ユーロ。
店員から「ユー?ヤパン?」と聞かれ「ヤー」。
残念だったねぇ、みたいなことを言われ慰められる。
こんな感じのよい店なのだが、肝心の食べ物は
量は多いのだが、旨くない。半分残した。(めずらしい・・。)
そこのTVでは、次の他会場の試合ギリシャ-ブラジルをやっていた。
次に日本と対戦する相手だ。見ないわけには行かない。

ギリシャは前年のヨーロッパチャンピオン。ブラジルは言わずとしれた王国。
ギリシャが耐えに耐えて、優勝したその実力でブラジル相手に
どこまで耐えられるのかを見てみたかった。
ギリシャの試合の入り方は、とてもよく「もしかしたら」と思わせるほどの
出来の良さだった。 と、ところがっ!
前半のアドリアーノの、人間離れしたシュートになぜブラジルは強いのか
と言うことを思い知らされ、チト恐ろしさすら感じた。
彼は来年のW杯でレギュラーになれるかどうかわからないギリギリの人材であるからだ。
右45度、ペナルティーエリアの外5Mくらいのところで
DFと1対1で右にフェイントを入れ左に持ち直し、マイナス(!)に戻りながら
DFを体半分かわし、左足を振り抜くと、右側のポストギリギリにボールは
すごい勢いで飛んでいきネットを突き刺した。
モー!チョー!びっくりした。あいつは人間ではない。間違いない。
2点目はカウンターからタテに早く抜け出し(誰かわからなかったが)
やはりDFを体半分抜けているところからペナルティーエリア内の
GKとDFの間に早いグラウンダーのボールを入れる。
一瞬シュートかと思ったがあまりに精度が無くて「何だ」と思ったところに
ちびロビーニョ(って、どこの選手だっけ)が間に合わないだろ、
チューところに走り込んで合わせて2点目。
キーパーグラウンダーのボールが来たところで、簡単に見送っていたもんな。
出し手もシューターも、すごすぎだ。ここでアピールしたいんだろな。
3点目は左50度くらいからジュウニーニョのFKがスゲー角度で落ちてだめ押し。
はぁー^。恐ろしい。コイツら。
ギリシャの試合の入り方の良さは書いたが、要は
試合の入り方なんて世界レベルでは、あんましカンけーねえ、ちゅーことやね。

さて日本の試合だが、日本というかジーコにもむかついた。
これでは、勝てない。アジアじゃ勝てるかもしれんが世界じゃムリだ。

確かに前半の「試合の入り方」は悪くなかった。
日本らしくポゼッションサッカーを行い、優位に進める。
1点目はカジがDFを振り切りタテに抜け、折り返したところに柳沢のワザ有りシュート。
1点先制!これだよ、いまの日本の形は!
ところが、この後がよくない。
相手は先制されたことをうけ、引いて守る。
日本はどうも支配率に頭が行き過ぎてか、悪いときの磐田みたいになる。
ボールは動かすが、横にしか動かないのだ。
ポゼッションサッカーを目指すなら、ベタに引かれた奴のこじ開け方がなければ
ポゼッションサッカーは成立しないでしょ。

カジの攻め上がりもこの後は単発なものに。当たり前か、相棒の
サントスは上がりっぱなしだからね。
柳沢がいいと言われる動き出しの早さは、よーくわかった。
確かに、動いて貰うまではいい。ただその後は、ナンモできない。
パスだめ、キープだめ、フェイントだめ、ドリブルだめ、シュートだめ。
こいつは貰うこと以外に、なにが出来るんよ。

サントスも相変わらずイカン。
タテへは確かに早いが、ドリブルだめ、守備はザル、キープできない、
最悪なのはクロスがヘボイ。おまえはプロか!っちゅーの。
今後強い相手とやるときに、このSHじゃ、どーにもならんよ。

俊輔も、スゲー体調悪そう。アップの時から全然動けない。
アップ時のシュートだけは、さすがにイカッタけど。
福西は、消えるときがあるんだよね。
見ると逆サイドに張ってるときとかがあるのよ。何してんだろ。
DFラインは最悪だね。特に茶野。2点目の時なんか、
相手のマークがズレズレでヘディングに飛びもしないで
(多分相手がどこにいるのかわからなかったんだろ)
気が付くと相手がヘディングしてた、みたいな。
サントスも競ってはいたけど、とりあえず飛んでみました、チュー感じですか。
茶野も久しぶりの代表での試合なんだろうけど、ひどすぎるね。
田中誠も、そう。1点目なんかスゲーシュートではあったけど、
フリーにすんな、チューの。
宮本も、経験は感じたけどあのフィジカルとスピードでホント、いいの?
と思うよ、マジで。

あとヒデちゃんね。運動量が全くないのよ。
大黒がはいって、ヒデトップ下で、カウンターで、
サントス駆け上がりーの、
2トップが相手DFを引きつけゴール前に押しよせーの、
サントスエンドラインからマイナスのボール入れーの、
バイタルエリアがら空きーの、
ヒデちゃんでドン!でしょ、って時にヒデちゃん、
サークル付近にいるからね、たらたら。
彼等のコンディション見てると、代表のフィジコは何してるんだろって思うよ。

コーチと言えば、GKコーチもヒドイね。
アップの練習でキーパーにまっすぐボールがけれないんだよね、。
ペナルティーライン付近からなのに。枠にも行かないのよ。
しかも立て続けに、はずすのよね。能活なんて見送ってるんだモン。
ありゃ、GKのモチベーションあがらんぞ。

んで、玉田。
確かに茶野を下げて玉田を入れて4バックにした瞬間、負けたと思ったよ。
3トップにしたかったんだろうけど、玉田のアホは、居場所なさそーにウロウロするだけ。
下手すりゃ、ボランチの位置で福西のじゃましてるし。
そんときゃ思わず「玉田!テメーそこで何が出来んだー!」と叫んじゃったよ。

おまけのこのチーム、ハートが無いね。戦うハートが。
行動力に出るハートが、ないんだよー!
あえて言えば稲本と大黒だけだったな。マジで。
そいえばこの二人は、ガンバ繋がりっちゅーかガンバユース上がりだな。

あと、よく言われる戦術がホント無いね。
何したいんだか、全然わかんないんだよね。
もう、行き当たりばったり、みたいな。
もし試合がよく見えたとすれば、柳のボールの引き出し方がよくって
攻めの可能性を感じたことと、カジの成長位じゃないの。

このチームをあと2試合見て回るのは、苦行とも言えるなぁ。

あ、茂庭いたよ。浮きまくってた。
誰も練習相手になってくれないんだよね、かわいそうに。ま、仕方ないと思うけど。

ハー、ホント、このチームは疲れるわ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-06-16 18:39 | サッカー | Trackback | Comments(0)
6/15 1日目 Part 2
今試合から帰ってきた。
結局4-3でドイツだった。
ドイツはもっと守れるのかと予想していたのだが。

スタジアムへは市電で10分くらいと言われホテルを出たが
試合があるからか、渋滞して30分以上かかったかなぁ。
市電の停車駅名がわからないから料金も?なんで
隣のドイツユニ来たおじさんに、聞いていたら
その向こうから「タダだよ」と日本語が聞こえた。
「日本の方ですか?」と聞かれ「はい、そうです」とこたえると
その人、私の胸のFC東京のチケットホルダーを見てにやりとして
「私もです」と、ナントその人もFC東京のチケットホルダーを出しきた。
その日本人は小6くらいの子供と一緒にいたのだが
思わず握手を求めちゃったよ。
どうやら、この試合のチケットを持っているとタダらしい。
ドイツおじさんにチケット見せながら「タダなの?」ときくと
「何だ、チケットあるならタダだよ」といわれた。
その日本人は、「ここで飯食って後から行きます」と
そこで別れた。別れ際に子供かぺこりと、頭を下げって行った。

途中、オージーサポの電車に乗り合わせ、暑いわ、うるさいわで電車を乗り換えたことは
あまり関係ないと思うが。

Stadion駅で降りてスタジアムまでは徒歩約12,3分。
d0057029_1824085.jpg



ところがこれが未舗装な上に、細かい砂なので誇りがすごい。

スタジアムはこんな感じ。
d0057029_18251277.jpg


座った位置はここ。
d0057029_1826470.jpg



サッカー専用スタジアムなので見やすいが、
ゴール裏のネットが屋根の高さまであり、チョット残念。

試合が始まって、どうも違和感がある。
いつも見ているJリーグとは、全然違う。
会場の雰囲気や選手のデカさもそうだが、試合の進め方やボールの扱いがまるで違う。
今、ホテルでTVの再放送を見ていると感じないのだが、
Jリーグのほうがよっぽどオフザボールの動きが多い。
しかし、Jではそこにボールが出るか?と言うとそうではない。
出ないのだ。つまり、無駄な動きなのか?
それとも、出してが見ていないのか?見ていても出せないのか?
どうなんだろ?
だから、無駄が少ない動きを選手がするからある意味、ゆっくり見られる。
そう考えると、まだまだJは伸びる余地が大きいと感じざるを得ない。
観客も、サッカーをよく知っている人は
少なくともオレの周りにはあまりいると感じられなかった。
もっとも、ドイツ語はよくわからないのだけども。
ただ、観戦のポイントが(声が出る場面)素人っぽいからなんだけれども。
各国、代表の試合はこんなものなのかもしれないのかなぁ。

立ち上がりから20分ぐらいでオーストラリアは2点取られはしたものの
結構いいチームに見えた。
このチームが来年からアジア枠にくることは、結構脅威だろう。
ドイツがだらしなかったこともあるが、サイドを丁寧に崩す
意識が統一しているのと(しかし中で合わせる人間が少ないんだけど…)、
何たって体格がでかい。

どちらも4-4-2で、きていた。
やはり今のはやりなんだろ。日本は立ち向かえるかなぁ。
んー、チト考えて見よ。

ユースは、予想通り1-1だったみたいだね。
この引き分けは先制された後、追いついた展開らしいが
かなり痛いと、後で思うはずだ。
でも今度見に行く試合かなり盛り上がる(オレ的に)から
それはそれで楽しみが増えたんだけどもね。
オランダに負けた試合を見ると、まえに準優勝したときの
小野や稲本、みっちゃん達のチームと比べると自力が無いような気がした。
決めきれないのだ。欲しいところで。
でもあのときも初戦は負けたはずだし、今回追いついたと言うことは
試合を見ていないが、成長しているのかなぁ。
今度の試合は生で見られるから、楽しみだ。

シャワー浴びてねるか。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-06-15 18:30 | サッカー | Trackback | Comments(0)