文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:サッカー( 146 )

対 ずびろ戦 at 飛田給
対 ずびろ戦 at 飛田給

トーチュウの記事に、目が釘付けになった方も多かったはずだ。
アノー、マンマークじゃなかったんですか?????
伊野波、ストーカー扱いですよ! まっ、本人も喜んでるみたいだし
別にイイけど。
ってゆっか、通訳の人が一番驚いてるんじゃない?

いつものように、紙面の東すかいただいて(毎回ご苦労様です)、
久しぶりにMDPも勝って席に着く頃にはユルネバ始まる。

MDPに、ガーロの記事があり、それによれば彼自身も
批判があったことを承知している様子。
そしてもし負ければ、爆心地はどうなってしまうのだろう・・・。
今日はどうしても勝って欲しいサポ、ファンの気持ちを考えながら
選手が入ってきたときは、なぜだかジ~ンときてしまった。

ルーのファーストシュートが、あさっての方向に行ったとき
頭をかきむしったけど、終わって見りゃなんてことない、ただの

3-1

文句有る?

カリスマ君も、ご機嫌直ったみたいだし。
これでもし、もしもよ、優勝しちゃった日には、
みんなでカリスマ君に
「×ゲーム!」 とか
「五分刈り!」 とか、コールしちゃって、
いじってみましょう!!

とはいえ、まだまだ調整中の我らFC東京。
今日から、5/21迄の11連戦では、どんな
「内容」と「結果」が出てくるのか、分からない。
少なくとも半分は勝って欲しい。
出来れば全部。(←都合よ杉)

特に5/17の唐辛子戦には!!!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-04-10 00:46 | サッカー | Trackback(1)
ガーロが嫌われる理由&ゴール裏のカリスマ
ガーロが嫌われる理由&ゴール裏のカリスマ


ガーロ、ってさ、今みんなさ、引いちゃってるんじゃない。

だってさ、来る前はさ、コレじゃん。↓


d0057029_172857100.jpg





それが、来て見りゃコレで↓


d0057029_17292780.jpg





コレなわけでしょ。↓


d0057029_17294846.jpg






あれ?オヤジ?
青年監督じゃなかったけ?
てな感じなワケよ。ノッけから。


東京人達も青年なら、ジョークくらい、わかんだろ、と、
いつもの調子で某イラストでいじってみれば、切れられちゃうし。
ナンだよ!? 俺らと遊べないの? なじめないの? もしかして東京、ナメてる?
てな感じで引いちゃてるんじゃない?




でも
ホンとはヤツ(ガーロ)は、今葛藤してるんだろなぁ。
まず、
1.根が、俺ら(東京)と違って「ちょー」まじめ

そんでもってさ、
2.知らねーけど、自分が思っていた以上のお給料でオファー
もらってた日にゃ、根がマジメだから
ヤベッ!結果を出さなきゃいけない!
なんて、超緊張して来日。
レトリバーならシッポ、水平にしちゃうだろ。
(レトリバー、飼ってないけど緊張すると尻尾、
水平にピンとしちゃうらしい、カワイイ。)

3.自身、初めての外国での生活+外国での監督経験
だから、礼儀正しくスーツで試合に来りゃ、カミさんいるのに、イラストでいじられる。
「クワーッ!オレはさ、まじめなのよ。わかってちょうだいよ。」と
クラブ通じて言ってみれば
「ケッ!器、小っちぇー。東京ナメてんのか?」とか言われちゃうし。

練習や試合はじめて見りゃ、ブラジルとの違いに驚愕!
4.「オー! 日本人。なんてマジメなの?  オレの言うこと、ちゃんと聞くし。
  でも、シュート打たないんだよね。オレが、ポゼッション、って言ってるからか?
  オレが、シュート!って言わなきゃこりゃ、マジで打たないくらい
  マジメだな、こいつら。
  いや、いいんだよ、チャンスなら、打てばさぁ。
  パスだって、縦に出せよ。責任は取ってやるからさァ。」(2006年3月29日分参照)

それでたぶん、フロントからは、
5.若手育成も頼むね、なんて軽~く言われてさ。
オレは、結果出してーんだよっ!!」て気持ちなのかも、しんない。
でもまじめだから、「あの選手がポチい・・・・」とか言わないで
「ヘイ、親分!」てなかんじで、こうしちゃってるのか?
=陽平を先発で使ったり、
  あのマルケスをまだ新人の伊野波にマンマークさせてみたり・・・・。
でもさすがに、後半アタマで、ヨーヘイは変えちゃうけど。w

6.で、なんとか2位チームにアウェイで引き分けに持ち込んで、ヨシ!
  まだ優勝は狙えるぞ! ていうイチなのにもかかわらず、
  サポからは「辞めろ」コール、
  されちゃうんだぜ。

ハァ、悲しーなぁ。

東京ってさ、、GNP第2位の大国の首都だろ。
国際都市だよねぇ。
ジンガイも受け入れてくれるんでしょ?






だから、言ってあげる。

今からでも遅くない。

ガーロ!
ジャージに着替えて、アタマ刈り上げにしてから、試合に来い!


あれ?ちょっと違った?









長くなっちゃったから、短く書くね。
ゴール裏のカリスマ君
コレ読んで、もう少し大人になろうぜ。
オレ、おまえのこと、好きだぜ。

去年、フランクフルトで同じホテルに泊まってさ、フロントで色々話したじゃん。
オレは昼間っからビール飲んでて、失礼しちゃったけど。w
チミは、マジメだからその後、わざわざ隣国のオランダまで
ユース代表の練習、見に行ってたよね。
オレはギャンブルして、寝てたけど。w

チミのあの、ウイットに富んだユーモアは、大好きだぜ。
まさに、東京!じゃん。
イナカモンには、理解できないはずよ。
いいのよ、それで。
それでもウチも、ビッグクラブ目指してさ(そうなのか?)、
いろんな人、沢山来てるワケよ。客も、選手も、監督も。
チミも、J第3位の集客力のあるクラブの一応リーダーだし、
チミの、発言の影響力も理解できるっしょ?

例えばさ、
チミの、価値観を押しつけ(発言す)りゃそれに嫌がって、客が来なくなったら
チミは、嬉しい?
言いたいことをただ、ダラダラ素直に言ってるだけじゃ、
オトナにはなれんゼヨ。(ってなんで土佐弁?)
フトコロのでけー、オトナになろうぜ!カリスマ君。
(ゼンゼン、短くなかった。w)


東京につき
Domestic から International へ





価値観は、一つじゃない。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-04-03 17:49 | サッカー | Trackback(7) | Comments(11)
今年の方針は読み替えろ!「緩急」だ!
今年の方針は読み替えろ!「緩急」だ!

横浜戦、現地で見ましたよ。
2週連続横浜で。w

先週の劣頭戦では、アウエーよりのホーム自由席で見てたら
周りは真っ赤か、だったから前日同じ席を買って
マフラー巻いて入ったら、「グッズお外しくださーい」と。
一悶着のあとご丁寧に、アウエーゴール裏まで護送されました。w

色々あって試合は1-1のドロー。
マリノス相手に数字上の結果を出した、と見えるけど。
今日あたりのネットを見ると、つまらないサッカーだ、の書き込みが多い。
試合後の挨拶時に、よくは聞こえなかったのだけど
「ガーロ(監督)辞めろ」コールが起こっていた、らしい。
(なんか言ってるなぁ、くらいにしか聞こえなかったんだけど)

オレはさ、地蔵系につきサポじゃなくてファンだけど、
一皮剥けるため、成長に苦しむチームを見てるのは、
有る意味おもしろいんじゃないかと思うんだけど、どぅ?

基本仕様:部活サッカー
監督の色:
熊さんの「堅守速攻」 J2型?
ヒロミの「サイドにも開いて縦に早く」 アジア型?

それで実はさ、去年、煮詰まってなかったっけ。
優勝と言っては見たモノの、それだけじゃ、むりポ、と。
今までは確かに、分かり易いし、はまれば強いと思うし
イケイケにはたまらんとおもうけど、
ホントに強いチームやスカウティングをしっかりしてくるチームだったり、
自分と同じ様なディフェンシブなチームに当たれば、
勝率5割には行けないなぁ、と思うほど、
分かり易い=守られやすい、攻められやすい=おこちゃまサッカー
だったんじゃない?(J2仕様?アジア仕様?)
これじゃ、おもしろい、分かり易い、サッカーだとは思うけど
リーグ戦優勝は、むずかしくね?

だから今年は、それに違う色を取り入れて
一皮剥けようとしてるんじゃない?
それが
ガーロ(が言うところの)の「ポゼッションサッカー」
なんじゃないのかなぁ。

ところがこの「ポゼッションサッカー」の解釈の仕方次第では
イケイケサッカーに慣れ浸しんだものにとってみると一見、苦しんだろうね。
だって、それでナビスコ優勝という、結果出したんだシー、みたいな。
なんか作り上げてきたものを壊すの?みたいな。
へたすりゃ、おれら否定されてる?みたいな。

そうじゃない、と俺は思うんだよね。
いままでの分かり易いサッカーをブッ壊して新たに
「ポゼッションサッカー」にするのではなく、
いままでの分かり易いサッカーに「プラス」して
色々な武器を取りだして、相手を「チンチン」にしてやるために
「ポゼッションサッカー」をやるんではないか、と。
これ「ポゼッション」を、オレは「緩急」と(勝手に)読み替えて楽しんでるんだけど。
速攻=FC東京サッカー、「だけ」じゃなくて、
それはそれとして堅持しつつ、それにプラスして
遅攻でもきちんと戦える、出し入れ自由な「一段上の」サッカーを
クラブが狙って、ガーロを連れて来ているんじゃないかと、思ってるんだけど。
それが出来るようになれば、大人のサッカーがやれて
メンバーも良いし、もう優勝圏内は確実になるんじゃないかと。

それにサポにしてみても、今の趣味と合致するとこ、多いと思うよ。
いまでもDFラインでのボール回し、なんて、「オーレ!」の掛け声で
楽しんでるジャン!そんなことが負けてるときでも余裕で、
言えちゃうくらいのサッカーになるんじゃないの?今の理想では。


今までの武器を保持しつつ且つ、「ボールを保持」しつつ、
つまり速攻でも遅攻でも自在に操れる、そんなチームに変貌させたいんじゃないの。

縦に早いサッカーだけで、良いの?
ホントに、良いの?


先日の川崎戦でも書いたけど、川口の得点はその「速攻」の
良さが出たパターンだったよね。
今度は今まで見たことがない(がすくない)
「遅攻東京」も見てみたくネ?
こんなチームが出来れば、バイエルンだって、バルセロナ、チェルシーだって
チンチンにしてやれるかもしんない。
そうすりゃチケットだって取れなくなるくらい、魅力的なサッカーじゃない?



価値観は、一つじゃない。



デモ、降格しちまうまでは猶予はやらない。
負け続けたら今月で、遅くともWカップ前までには
選手の迷いを、そしてサポの迷いを払拭しないとならない。

だから、ガーロ!死ぬ気でがんばれ!


昨日のヒーロー
いつでも話題独占のJリーグNO.1のイケメン(バンジー査定)
増嶋
d0057029_12324926.jpg

[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-04-03 13:50 | サッカー | Trackback(3) | Comments(10)
気になるウチ(FC東京)の外飼い選手たち
気になるウチ(FC東京)の外飼い選手たち

今年ウチは、
 藤田泰成 MF 東京V
 鈴木健児 MF アルビレックス新潟・S
 近藤祐介 FW 神戸
の3人を外飼い(期限付き移籍)にしている。

これは、チーム内にいると試合に出しにくい事情から
経験を積ませるため、あるいは本人の希望で
このような外飼いになることが多い。

たいせーは、わりいけど、行った先が先なので、w
あまり見てないんだけど、記録を見る限りは
まずまず先発で使ってもらっているようで何よりだ。
ウチにいた去年は、出番が来そうなときにけがなどで
出場できずに悔しい思いをした。

鈴木健児も先発ででているようだけど、
3試合中2試合は途中で代えられている。
DF登録のようだが、4-4-2の左ハーフを受け持っているようだ。
チームは現在1勝1敗1分と、11チーム中5位と、もう一つ
波に乗り切れてはいないようだ。
暑そうな場所だが、しっかりコンディションを整えて
経験を積んでほしい。

そしてコイツ、FWユースケ。
去年は相当使ってもらったのに、結果が出なかった。
全34試合(リーグ戦)中、
15節までに先発5回、途中出場5回、ベンチ1回と
さんざんチャンスをもらったが、得点は結局1点。
16節以降、ベンチにも入れない日が続き
30節で1回だけベンチ、最終の34節で
記念の(?)途中出場させてもらって
2005年度シーズンは終了。

最初ユースケ見たとき、勝手に
「こいつ、ビエリみてーに、なんねーかな」などと
妄想したほど、フィジカルは良いと思った。
ところが、プレーはヨウヘー系で、
淡泊なことが見え隠れし、あの体格でFWなのに
ガツガツ感がないのは、ホント消化不良だった。
ところが!! 今シーズン、神戸でいい感じのようだ。
ここまでは、全試合先発。
現在、J2での得点王だ!
5試合でシュート17本(J2で第2位)、得点3。
試合は見たことなから何ともいえないけど
なんと言っても、シュートを打ってる。これがイイ。
ユースケには、しっかり経験と結果を残してもらって
来年からは、東京で先発、活躍をしてもらいたいものだ。

そして、そのほか完全移籍した近藤健一、小林成光、尾亦弘友希も
いろいろ思いでのある選手たちだが、それぞれ頑張ってほしいもんだ。

きょうは、劣頭。
叩いときたい、とこだ。
なんと!チケットは平日なのに完売。
TV観戦となる予定。
[PR]

by bbstar2005 | 2006-03-29 11:09 | サッカー | Trackback | Comments(0)
横浜-浦和 at 現地
横浜-浦和 at 現地

この日曜、ホントは京都戦がホームであるんだけど
この日はリゾポカがあり今はポーカー優先!のため
サッカー禁断症状にならないように、
横浜-浦和戦で、中毒症を緩和してみました。w

現地は思っていたほどはいっていなかったけど
やっぱり5万人ちょうど。
もすこし入ると思ったんだけどなぁ。(けど、すごい)
両チームのファンの数は5分5分。
やっぱ赤い奴ら、うじゃうじゃ来てる。
気味悪し。こいつらみんないまでも、
ダイヤモンド型の車、乗ってるのかなぁ。
どこ行っても、問題を起こすし。今回も。

試合内容は、もう両チームともスカウティングが
キッチリできていそうで、お互いの善し悪しを
ボールを挟んで出し入れしているような、そんな感じ。
つまり、がっぷり四つなんだな。

結果は1-3浦和だった。
ムカツクけど、好調の横浜が浦和を止められなければ
どこがとめられんの?と思うほど
赤いのは確かに強い。
横浜も確かに強いが、どうもチームの熟成度、
特に新入りの吉田(出戻りと言っていいのか?
オレ的にはフリューゲルスなんだけど。
あの最後の天皇杯は、忘れられん。)とマルケス。
良さが全然出てこない。(消されてる?)
吉田もサントスと対面で、サントスの
研究をしていることがよく分かったけど、いまいち機能しないし
後半変わって入ったハユマも、熟成は感じるけど
サントスにはガンガン抜かれマクリで、やられてるし。w
マルケスもあまり外に開かないで、ゴールエリア付近で
ボールを前で持ったとき、怖いのに、相手はもちろん
マリノスのチーム連携も、そこを引き出せてないわな。
ま、それにしてもどっちのチームも金満だから
良い選手が多いわ。うらやますぃ。

アー、
誰かああいう赤い奴ら、早くギャフンと言わせて欲しいわ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-03-26 11:07 | サッカー | Trackback | Comments(2)
第4節 川崎フロンターレvsFC東京
第4節 川崎フロンターレvsFC東京

マニラからお昼に成田に着き、
GONさんに甘えて、成田-自宅-川崎等々力と
送っていただいて、観戦してきました。

試合内容は途中まで川崎に押されていて、更に先制点まで献上。
が、そのあとセットプレーでけがから復帰のジャーンが同点ヘッド。
川口信男の3人抜いて、逆転シュートが決まり、その後は押せ押せだったが
イケメンまっすーが入った直後に失点して、そのまま終了。
メインスタンドで見てたけど、交代でベンチに戻ったミヤが
呆然とベンチ脇に立っていたのが何とも、もの悲しかった。

この試合はササ、梶山をはずすという有る意味、大胆スタメンだったけど
印象としては、やはりまだ手探りなんだなぁ、と言う感じ。
繋ぐこと、攻めること、守ること、の連携が、どれもまだチグハクで
約束事も決まっていない感じ。
中盤も梶山の少し緩慢なプレーからディフェンス、オフェンスともに
リズムを作れなかったと思っていたが、ミヤが入ることで彼の正確なフィードも
相手を疲れさせるのには、成功していたように見えた。

ただ取れた点も、最初はセットプレーで、ドン!だが
2点目は少し光が見えるようなものになるのかもしれない。
最後はノブオの個人技とはいえ、あのようにパスコースをあけて
もらう「効果的」な動きがどの選手でも出来ていれば、
もっと色々なパスも交わされやすいのではないか。
そしてあの得点は「ポゼッション」の呪縛だけにとらわれることなく
自分たちの持てる力を、その方向性の中で、どのように、
そして最大限に、発揮できるのかを、見せたシーンのように思う。
だって、相手もあることだし、パスを回す「だけ」で、
点が取れたり守れるわけじゃ、ないんだしね。

それと、前も書いたけど、サポがまだこのサッカーに付いてきてないように思った。
去年までの純粋体育会系サッカーとの違いにメインスタンドに来ているような
FC東京ファンからも、バックラインでのパス回しでのため息や
(明らかにミスであるはずの)裏を狙うロングフィードへの歓声など
・結果が出ていないこと、
・約束事がまだ見えないこと、
・ヒロミの4年に渡るイズムの浸透、
等から致し方もないのかもしれないが、ちょっと残念な気がする。
「FC東京のファンはサッカーをよく知っている」と前任者のヒロミは
ちょくちょく言っていたのからみると、ちょっと悲しい気もするのだけど。

中にはまだ34試合中4試合しか消化していない時点で
既にそのヒロミとの比較する人もいる。
優勝を狙うのならそれも仕方ないけど、まだこのチームにそのチカラはないわけで
将来を見通せばここは選手、サポ双方(もしかしたらフロントまでも)に
経験を積んでもらえれば、と私は思っているのだが。

ま、それでも早く問題整理して負けないでも、
着実に一皮むけたサッカーを見せて欲しいものだ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-03-22 17:53 | サッカー | Trackback(1) | Comments(4)
Jリーグ開幕!
先週の土曜日から待ちに待った、Jリーグが開幕した。

ここ数年、年間シートを買い続けているご贔屓のFC東京は
日曜日にホームの飛田給(調布市、京王線)で
去年生き返った大分と対戦した。

大分は昨年、シーズン途中J2降格(下位2チーム自動降格)のピンチに陥り
22節終了時で5勝13敗4引き分け、
下から2番目の17位で降格確実と見られていたのだが
それまでの韓国人監督を解任し、
若い40才のブラジル人監督シャムスカを迎え
それ以降怒濤の勝利を重ね、
12戦7勝2敗3分けの戦績で
終わってみれば11位まで順位を上げていた。

このシーズンオフには主力のマグノ・アウベスを
日本で指折り金満チームになろうとしている
ガンバ大阪に引き抜かれ、チーム状態も
どうなっているのか、ただそのシャムスカの腕前も
見てみたいものだった。

そして我がFC東京はそれまで4年に渡る長期政権で人気のあった
原ヒロミ監督(女ではない)がやめることになり、
新しく迎えた監督は、チーム初の外国人監督ガーロ、
ナント37才。
でも、なかなかのキャリアの持ち主で両監督ともに
将来のセレソン(ブラジル代表)監督候補なんて
持ち上げているヤツもいる。
そしてFC東京は、ちょうど今年くらいから、
新旧選手の入れ替えに挑む年となっていて
下部組織から上がってきたり、大学等でもまれたホープを
ベテランと競わせたりするのであろう。
そういう意味では、今年も優勝を狙う、と言うポジションでは
ないものの、若手とベテランの融合のピークになると思う。

試合の方は、毎年開幕試合を勝っているFC東京が押せ押せでゲームを運び
前半2-0,後半0-0、合計2-0で快勝した。

今年のFC東京の見所満載の試合だったが、一つ気になったのは
左サイド、ノリオ君だ。
そもそもこの方、守備の人ではないのに4バックの左DFを
やってる(やらされている)。非常に守りが不安だった。
まるで日本代表の○○○のように、だ。
それと、スタメンの3トップが全員外国人であったのも
今までの「選手を育てていく」FC東京にはないスタイルで
勝つことを任されている外国人監督ならではの、采配には
大変興味を持った。

大分、やばいっしょ。
なんか何したいのかよくわからないチームだった。
どうもDNA的に、ああなってしまうのだろうかなぁ。

ま、1試合しか終わってないが一応4位、と言うことで気分はいい。
今月はあまり強いチームと当たらないから、色々試すには良いのかも。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-03-07 11:56 | サッカー | Trackback | Comments(0)
米国-日本 親善試合 TV観戦
13:00からTV観戦。
ワールドカップイヤーの今年初戦。

結果は負けだ。2-3。
数字だけみると善戦だけど、
実力の違いは明らかだ。ボコボコ。
日本の2点目だって、ロスタイムにようやくとったものだ。
まるで、ワールドカップの本番のような試合展開だった。

日本のスタメン。
GKヨシカツ
DF宮本、ボンバーヘッド、田中誠(後半→長谷部)
MFアレックス、カジ、福西(後半→阿部)、
  ミツオ、遠藤(後半開始→巻)、シンジ(後半→本山)
FWドラゴン(後半開始→佐藤寿人)

立ち上がり、7~8分日本の気合いが入っていて良い展開。
米国は、今年に入って4戦目という仕上がりが
できてきているチームに見えなかった、がこれは後から
「なめていた」ことがわかる。
10分過ぎから、アメリカの幅の広い攻撃とボールのつなぎ、
守備はきちんとしたプレスに、日本は単純ミスが目立つ。
前半終了時で、0-2で折り返す。
ドラゴン、全くいいところなし。動けてないし。
でも動けるようになったら、期待したい選手。

後半開始から、巻と寿人が入るが展開変わらず。
ただし2TOPになって、シンジとミッチャンが生きてくるんじゃないかな。
と、思いきや、後半4分に米国、さらにだめ押し。0-3。
ボコボコだ。

その後ヤングパワー、阿部と長谷部を投入。
ジーコ、やけくそ。
ところがカジのセンタリングに、巻の電柱ダイビングヘッド!で1-3。
ケンド、米国、完全流してるし。

その後も、シンジアウト→なんと本山イン。
恐るべし、鹿の人脈・・・・。

最後ロスタイムに、コーナーからボンバーが
足で1点入れるが、ここまで。

今日のDFの出来では、どこにも勝てないだろ。
アレックスも、ほんと、まじで、よくスタメン、最後まで使うなよ。
やめてほしいわ。
あれだけサイド崩されて、よけいなファールするやつ使うよな。
カジも、攻撃に味がでてきたけど、守備がイカンわ。
両サイドの守備があれだけひどいと、
米国のやりたいようにやられちゃう。
SBの片割れは、宮本でしょ?
ボンバーだけじゃ、高さで完全に負けちゃう。
本番のオーストラリア戦、奴らデカイんだから
アーリークロスだけならまだしも、
サイドから入れられたらお手上げでしょ。
サイドの守備力アップは待ったなし!じゃない?

米国も、前試合はノルウェーに5-0で勝っているらしく
試合の入り方は緩慢だったけど、
日本の気合いに、目が覚めた感じだった。

さらに米国はヨーロッパ組が、50人!いるらしく
今日のチームは、日本と同じく国内組のみの編成。
ヒデや、俊輔がいたらというタラレバも、意味を持たない。
米国とはチーム力の差が、はっきりと出た形になった。

でも日本も前に比べりゃ、うまくなってるYO。
3点とられたけど、ヨシカツはいいね。
大きい試合ならやってくれる、という期待感が湧くし。

両サイドを考え直してくれれば、ジーコの運の強さで、
何とかなるのかも、しれない。

来週の試合に期待だ。

でもテレ東のアナウンサー、
点も入ってないのに「米国、追加点!」なんて叫んじゃうなんて。
ヤバイッショ。
テレ東、サッカーに前は人材がいたのになぁ、
ダイアモンドサッカーの時とか。
スカパーあたりから借りた方がいいんじゃないかぁ??
[PR]

by bbstar2005 | 2006-02-11 15:37 | サッカー | Trackback(1) | Comments(4)
6/22 8日目 Part2
ところが、待ち合わせに遅れたのは向こうだった。
17:00よりも30分早く携帯がなり、いい感じで待ち合わせ場所にいても
時間が過ぎても来ない。食事を一緒にしようと約束していたので
少し時間が気になった。何度か携帯でやりとりしても、
相手が何を言うのか判らず、ようやくあえたのは17:30過ぎだった。
どうもハタチ前後らしく、こちらに語学留学をしているらしい。
と言っても一緒にいるのは、日本人だけだったのだが。
他にも人が来るから、来たら一緒に食事を、と言いしばらく待つと現れた。
その人は、声楽で留学中なんだそうだ。
待つ間にいろいろ話を聞いてみると、物価は日本とあまり変わらないけど
食品はスゴク安い、と聞いた。1日1ユーロで食費が持ちます、と言う。
まあ、学生だから内容はともかく、安さの感じは判った。
どこに行こうか話す内容ややりとりも、若さがはち切れんばかりだった。
結局、はち切れたのは私の方で、そこでバイバイしてチェーン店ぽい
近くのステーキハウスに入って、久々の「肉」に食らいついた。計28ユーロ。
d0057029_844178.jpg

路面電車でスタジアムに移動。
d0057029_845241.jpg

席はセンターラインより出いいのだが、傾斜がきつく上るのが大変だった。
なぜなら上から2番目の席たっだからだ。
d0057029_8454224.jpg
d0057029_846162.jpg

試合は2-2の引き分け。
これで日本の予選敗退が決まった。
あー、コンフェデの楽しみが半分終わった。

さあ、明日から何しよう。って余裕ぶってみる。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-06-23 08:46 | サッカー | Trackback | Comments(0)
6/21 7日目 Part2
20:45からのアルゼンチン対ドイツ戦に間に合うべく18:30頃宿を出る。
お昼も食べていないから、駅の中華料理屋で唐揚げみたいなのと
チャーシュウみたいなのの、盛り合わせを取る。
d0057029_23103263.jpg

これがめちゃくちゃ、塩辛い。チョー、のどが渇く。
写真にある水は、炭酸入りだ。ただの炭酸水。こちらのミネラルウォーターの
半分くらいは、この炭酸水だ。昔は炭酸抜きを探すのが大変だったが。

ニュルンベルグ駅から10分ほどでスタジアム駅に着く。
駅からスタジアムまでは10分ほどの道乗りだ。
d0057029_23112222.jpg

スタジアムの入り口付近。
d0057029_2312745.jpg

そういえば今回初めてチケットのミミを切られた。
そのくらいドイツの入場チェックはかなり雑な印象だ。
d0057029_23131120.jpg


今回の席はこんな感じ。
このスタジアムは電光掲示板がない。だからリプレイなど見られないから
結構緊張して見ることが出来る。
あと、開放部分が少ないせいか、上段の席だからなのかとても暑い。
d0057029_23141017.jpg


試合前のバックスタンドでは、こんな事をやっていた。

試合は、次を睨んで主力を先発からはずしてきて(バラックも見たかったのに)、
前半は、締まらない試合になった。
あまりにつまらないから、後半途中で帰ろうと思うほどだった。
両チームが、トップギアに入ったガチンコを見たかったので、
これならユースを見に行けばよかったと、チト残念だった。
(でもこの日、日本のユースは負けてしまったが)
ところが後半は、両方ともエンジンが少し入って、おもしろい展開になった。
特に、アルゼンチンのプレスのかけ方、パス回し、速攻や遅攻の仕掛け方などは
フィジカルでは勝てない相手に対する、格下の日本が目指しているところなのではないか、
という気がした。

結局2-2の引き分けで、総得点でドイツが1位、
アルゼンチンが2位通過となった。

帰りのニュルンベルグ駅構内のバーで、ビールを飲りながらモニターでは
チュニジア-オーストラリア戦をやっており、2-0でチュニジアが勝ったようだ。
両チーム共消化試合となったわけだが、オーストラリアが今度からアジア枠にくるので
どうも気になるが、主力が出ていないなどもあるのかどうも低調な大会になってしまった。

さて、明日ケルンに移動してブラジル戦になるのだが、4バックでやるんだろうなぁ。
茶野の出来では仕方ないか。結局DFのバックアッパーは、どうすんの?坪井はどうした?
誰かいなくなる度に4バックか?二人いなくなったらどうすんだ?オイ。
せめて、サントス止めて焼き肉(三浦淳のこと)出して欲しい。
ついでに、モニとドイもだせーっ!!って、ムリか。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-06-21 23:09 | サッカー | Trackback | Comments(0)