文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:POKER( 116 )

2009 GWのシドニー&マカオ旅行 5日目
2009 GWのシドニー&マカオ旅行 5日目

ま、昼飯。

初日勝った縁起を担いで麻婆豆腐&春巻き。
d0057029_22102646.jpg


そしたら、麻婆丼になってた、w。

で、結局DAY1A,B合計で493人参加、2日目へ通過は185人。
インマネは、45位から。

今日DAY2はおれ、19番テーブル。

Table 19
Seat 1: Antonis Kambouroglou - 76000
Seat 2: James Bills - 25400
Seat 3: Manase Ova - 44100
Seat 4: Angela Connell - 25100
Seat 5: Tim Clarke - 84700
Seat 6: BBSTAR - 60700
Seat 7: Tony Hachem - 101100
Seat 8: Joseph Nati - 74000
Seat 9: Richard Nichol - 45100

左となりは、Tony Hachem。
d0057029_22104746.jpg

もっと髭面だったけど。
コイツ確か、2005WSOPメインチャンプJoe Hachemの弟だったな。

思い出せば、チャンプのJoe HachemにはAPPTマカオでおれ、
インマネ直前で飛ばされた、苦~い経験がある。

よっしゃ、
ここは弟にとりあえずリベンジや!!


と気合いを入れ直す。


で、
ラウンド10、Blinds: 600/1200 Ante: 200からスタート。

そしたらこのテーブルがかなりアグレ。
点数持っているのがかなり熱く打って、増やしていく。
しかもハンドオープンすると、なかなか良いのが出てくる。

ところが、、、、
オレは、、、、、

初日とはうってかわって、ハンド氷河期、w。

全く動けない。
アッという間に、アベレージまで落ちていく。

それでもスチールしに行くと、Tonyが被せてくる。
AT見せて降りると、KK見せられる、wなし。

Tony「そそ、こういうAがやなんだよね」

くちょー!!

で、
印象的なプレーヤーがいて、
Seat1にいるこの爪楊枝オヤジ。
d0057029_22131681.jpg


オレとは当たらなかったんだが
やっぱりアグレで、被せるところと
リレイズ喰らうと降りるタイミングが抜群だった。

一度、爪楊枝がアーリーで、大きめに5倍レイズ。
一人コールで、SBのナチもコール。

フロップ、K63レインボー。
ナチ、レイズに爪楊枝リレイズ。
ミドル降りて、ナチ、コール。

ターン、4でフラッシュドローが出る。
チェック回し。

リバー7。フラ目ナシ。
ナチチェックに、爪楊枝75,000点をオールイン!!
ナチかなり悩んで、チップをカバーしているのを確認してコール。

爪楊枝、なんと85oでナッツ。
もう、ナチ、かなり怒り。
ハンドは見せなかったけどKKだったらしい。

その後もナチは散々悪態付いて、爪楊枝にガンガン言う。
負けじと爪楊枝も言い返す。
仕舞いには、二人席を外して、
ディーラーの後ろでガンガン言い合う。

まぁね、これのプレーを観て、なんつーか、
ガラにもなく気圧されたね。

で、オレは相変わらず氷河期。
歯を食いしばっても、全くマッチせず。

そうこうしてガッツリ減らした後、BBでQ5c。

UTGのTonyがガッツリレイズ。
全員降りて、オレコールすると、2BB位しか残らない。

でもTonyからかっぱぐのはココしかないので、コール。
したらTony、すでに10BB位テーブルにおきやがる。

オレが先のアクションだろーがー!!!

で、フロップがQ52レインボー。

キターーー!!

2ペア!!

勿論オレ、オールイン。
Tony、コールでKK。

オレハンドオープン。
堂々と、Q6c。

ん?Q6c????

ヤベーーー!!

見間違えた、wなし。


サンピン、リャンピン見間違えるかね?w


で、
そのまま終了~~!!

Hachem兄弟に、揃ってやられかよ、wなし。


で、外に出ると、オレの気分と同じく
シドニーの空も、ドンヨリ~。
d0057029_22154465.jpg


ディナーブレイクまで、もたへんかった。
おそらく120位くらいかな。


で、バーでやけ酒、w。
そいでディナーブレイクを狙って、バフェに侵入成功。
(*良いこの皆さんはマネしないようにw)
で、やけぐい、w。

さらにバーで、アオって
部屋に帰ったら、爆睡となりました。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-07-11 22:18 | POKER | Trackback | Comments(5)
2009 GWのシドニー&マカオ旅行 3日目
2009 GWのシドニー&マカオ旅行 3日目

さて、今日がこの旅行の大本命、ANZPTの初日です。

DAY1の最初がこの日で、ココを勝ち抜けると1日休めてDAY2にのぞめる。
今までのトーナメントの多くは米国が多く、
ちょっと前(若い頃)までは全く感じていなかったが
最近歳なのか、かなり時差に悩まされていたのは、既報の通りだ。

それに比べると、時差1時間のオージーは時差が無く、
大変体調管理が楽だった。

早速朝食兼昼飯。
ホテル内のフードコートの中華料理で。

麻婆豆腐
d0057029_19421954.jpg


ま、基本で従業員は中華系なので、モロに
「マーボードーフー」と言えば通じました、w。
そのあとは諸事情によりw、英語でwith no rice って付け加えたんだけどね、w。

で、戦闘準備も整って
12:30開始予定も、15分ほど遅れて開始。
2万点持ち、50/100スタート、1時間回しなんで、ほんとまったり。

この日の戦術は無理しないで、生き残りを主眼に置くことにした。

初手、T8。勿論降り。
ところがリバーまで開いて、ナッツストレートになっていた。
へ~~、珍しく悪くない感じだ。
(結局この滞在中初ゲームを参加しておけばほぼ、ナッツになっていた)

で、数周後KK。
コール3人の所をカットオフでポットの倍ベットで初ポット。

第2R、アーリーでAA。
こりゃ負けたくない。スローは厳禁だ。
で、4倍レイズ、結局スチール。

第3Rレイトで、再度KK。
アーリーのレイズにリレイズを二人にコーラれ、3人。
フロップ K42。2枚ダイヤ。
来たね、ムフ。

でも生き残り主眼なので、きっちりフラッシュ目は蹴落としたい。
さらにAヒモのストレートも避けたい。

チェックチェックで廻ったので、ベットハーフポット。
オリジナル、3倍レイズ、ミドルダウン。

美味しーな、これw。

違う状況ならもうちっとポット広げに行きたいんだけど、、、、

生き残り主眼で、リレイズさらに4倍、w。
ヤロー、ガタガタ言いながらダウン。

あーあ、なんかもったい無い気がしたんだけど、ま、しゃーない。
こんなとこで、命を懸けたくなかった。

でこのガタガタおやじ、これが引き金だったのか、その後やけに絡んできて
オレ99のセットで、突っ込んでくれたので
きっちりバウンティー、してあげました、w。
握手しようと思ったのに、プイ、と
どっか行いっちまったよ、おい。

第5R、UTGでAA。
結構点数があったので、普通に3倍レイズ。
ミドルと、BBコールで3人。
フロップ、KQT。2枚スペード。
私のAにスペードナシ。
チェック周り。

ターン、K。
オイオイ。
チェックできたので、コシ引けてチェック。
ミドルが1/3ポット打ってきた。
BBのやつはダウン、、、、、、、、。

ヘッヅになったから
勿論、ココでリレイズ!!!

なんて事する勇気は、必要なんだけど、、、、

このミドル、

ちょっとショート気味で、リリレイズオールインが飛んできたら
さすがに受けられないので、我慢してダウン。
いや~~、Aポケ弱し、w。

そして、6R。

何事もなく、普通にチップも増え、このラウンド終了でディナーブレイク。
残ったプレイヤーにバフェ券が配られる。
ところがこのバフェ券を使わなくても、プレイヤーズチケットを見せるだけで
バフェはフリーパスだった。

が!!


ここでこのバフェ券を使わなかったのが、後々効いてくる、w。

で、ディナーの時間は、45分しかない。
慌てて掻き込む。
マッシュルームスープ。
d0057029_19445083.jpg


肉、w。
d0057029_1945183.jpg


ココのバフェ、イイですよ

まず品揃え。多い。
味も、全然許せる。
酒、ワインがちゃんとおいてある(別会計だけど)

今まで行ったことのあるバフェの中では、トップ3でしょ。
ただお金は払わなかったのだが、難を言えば少し高いのか。
結局1回も払ったこと無いんけど、夜で$35位したと思う。

で、少しまったりするとすぐに再開。
この時点でチップは4万8千点くらい。
アベレージは、3万点強だから、かなり楽。
R7でBlinds: 300/600 Ante: 75 だし、
R9で今日は終了だから、まぁ、事故らなければ抜けれる。

ココで左隣のベトナム系がものすごい引きを見せ、
アッという間に10万点を越す。

たとえば、
オールイン対決のAQ vs ベトナム君A7で、7引き。
ドロドロのJTc  vs ベトナム君KJoの
フロップKc Qh 6c開いてオールインにコールで、そのまま。
極め付きは、KK vs ベトナム君T8 フロップで882。
相手は全部オールインで勝って、10万点以上に駆け上がっていった。

ベトナム君が左隣でやりにくいかと思っていたんだけど、
オレがスチールに行くとチャンと降りてくれて、
苦もなくテーブルでのセカンドチップリを維持する事が出来た。

ただ一度だけぶつかって、
スチール気味に行ったプリフロレイズに
リレイズを喰らって、よく考えたのだがチップリとぶつかる必要なく
自分のKQを捨てたのが、唯一彼と当たったときだった。

この日の最後のR9。Blinds: 500/1000 Ante: 100。
持ち点数5万点強。このままでイイと思いスタート。
途中で掲示板を見ると、残りプレイヤー100人を切った。
終了時間15分前に時計が止まって、ラスト5ハンドのアナウンスがあった。

この時5万点をキープ。寝とこかと思ったときBBで、KK。

リンプ一人に、SBレイズ3000にコール。
リンプはダウンでヘッズ。
フロップ、Q62レインボー。
SB先打ちの3,500点。
オレ、ポット獲りにリレイズ12,000点したら相手ダウン。
これで6万点オーバーになりDAY1は終了。

ハンドに恵まれ、この日はほんと楽チンな展開だった。
チップカウント
d0057029_19471740.jpg

時計。
d0057029_19473987.jpg



部屋に帰って、明日は休みだし、飲んで撃沈。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-07-05 19:49 | POKER | Trackback | Comments(4)
速報!!マタチャン WSOP で2位!!
速報!!マタチャン WSOP で2位!!

257人参加で2位だもんな。

$2500イベントで、
しかも2-7、っていうのが受ける~~。


オレンジ色の憎いヤツ、w

d0057029_15144362.jpg




獲得賞金は、$102,313!!

すげ~~。

ヘッヅになったときは、わずかにチップが多かったみたいだけど。
もちろんその時、
ディール話しは、
したよね???(念押しw)

ブレスレットまであとホントに一歩だったから
本人はもしかして悔しいのかもしれないけど、
これは快挙ですよ、奥さん!!

まじで、
マタチャン
おめでと~~!!
良いもの見せて貰った。


それにしてもスゲ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-07-02 15:20 | POKER | Trackback | Comments(7)
K-1サンのブログ
4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-02-20 15:41 | POKER | Trackback | Comments(6)
APTマニラ遠征 2日目
APTマニラ遠征 2日目

一晩明け、14:00から試合開始。
1万点持ち、1R60分。
序盤、ぼちぼちのハンドが入り、+2000点まで延びる。

25/50でKQsでボタンで4倍レイズ。
移動してきたBB韓国人、コール。
フロップJ9x、2枚スペード、私Fドロー&ガッツに。

韓国人700点。私コール。
ターン、9スペードではない。

韓国人、900点。
私コール。

と思いきや、足りないと言われる。
サングラスで色を勘違いしており、実は1800点。
いやー、1800点なら降りだった。
仕方なく、コール。

リバーJ、スペードではない。
韓国人、ベット3600点。ダウン。
これで原点割れに。イタイ。

その後少し削られ、約8500点に。
で、ラウンド250/100の最初に事件発生。

私カットオフ、A7s。
前が降りていたので、レイズメイク300点。
BBの2万点強持ってるチップリが悩んでコール。ヘッヅに。

フロップ、722。dのドロー。
チップリ300点。私コール。

ターン、7。
キターーー!!
フル完成。
きっちり何でもコールしちゃるっ!!

チップリ、800点。
コール。

リバー、2。
チップリ、1500点。
ん~、セカンドナッツだし、リレイズしちゃおか。

でも、こいつそこまでハンドがほとんど開いていなかったのと
今後のスチールなど大いに関係してくるのと、
まず原点戻しを考え、投資のつもりで、コールにとどめた。

奴、ニクo。4本。
完全wなし。

セカンドナッツで負けかよっ!!

で、5000点強に落ち込む。
気持ちも落ち込む、w。
ちょっと間をおくため部屋に帰りお茶で一服。
コパッチに電話して愚痴る、w。
まぁ、リレイズオールインで死亡しないだけましジャンと、
慰められ、気持ちを入れ替えてみる。

で、会場に戻るがすぐに休憩。
マンゴアイスなんぞ喰ってみる。
d0057029_12285354.jpg


3R、4800点になった段階で、カットオフATd。
レイズメイク900点。
ボタンの日本人らしき人だけコール。
A出たらオールインを心に決める。

フロップ、A23レインボー。
BB1500点。うっ、A持ちか。
相手は日本人だし負けても、彼にチップをあげるならイイかと、
妙な気を起こし、ノータイムリレイズオールイン。
BB悩んでコール。彼、AJ。

で、終了。

早かったなぁ~。
アゴアシ付き3連敗です。

テーブルは温いと感じていたのに、、、、。
反省部屋行きです。

部屋に戻り、翌日に帰国を早める手配をする。
と、ヨッシーから電話があり彼も飛んだという。


じゃぁ、絞る?


勿論意見は合って、ハイヤットにいくことに。
手配が終わったらロビーで待ち合わせすることに。

航空券印刷のためビジネスセンターにいく。
ココでは、空港ラウンジのように飲み食いただらしい。
d0057029_12312453.jpg


そのくせA4の印刷フィーがかかるという。
やはり不思議国なのだよ、ココは。


で、手続きも終了しヨッシーに会うとなんだか、にたにたしてる。
聞くと、小遣いを貰った、と。


はぁ?


いや、トーナメントで一番早くインマネしました、と。


はぁ??


だってまだゲームしてるし、1日目でインマネ無いでしょ?

すると彼は、説明してくれた。
私を待っているとき、壇上から名前を呼ばれているのに気づいたらしい。
行ってみると、エントリーフィーに相当するUS$2500を、くれたらしい。


はぁ???



なにそれ。
聞くと、抽選に当たったらしい。
エントリーした人の中から多分1名だけ、
エントリーフィーバックの抽選会に当たったらしいのである。

ナント!!


ヨッシー「見せ場はゲーム中には一切無かったのに、
     ゲームが終了したら最大の見せ場が来ましたよ、ゲヘヘ」



で、ハイアットについて私は両替に。
で、テーブルに行くと、ヨッシー、かなりやられているらしい。
まぁ、ポーカーでインマネした人がその日、
カジノゲームで勝つ人はあんまりいない、というジンクスそのものの展開に。

で、ルパン氏も合流し少し流れが変わり、
ヨッシーが原点戻したところで、めし。

向かいのパンパシ焼き肉大門へ。
食べますよ!!
d0057029_1233875.jpg


焼きますよ!!
d0057029_12332152.jpg


で、カジノへ戻り絞るが流れが悪い。
小玉で買って、勝ち分で勝負するとやられ。
で、ちょいとマイナスになったので、
ハイアットで最近始まった、ポーカーをやりに私だけ席を立った。

2卓たっていて、どちらも50/100Pとのこと。マックスバイイン2万P。
適当に席について、1万Pで始める。
初手、77で3本になりガッポリ。
次手、KKでこれまたガッポリ。

途中、ヨッシー、ルパン氏ともにお代わりしにエドゼンに。
その後、飛んだスミス氏が来て治安維持パトロールに
コンプレックスへ行くとのこと。
私だけ残り、続ける。

まぁ、前回のマカオもそうだったけど、
まだアジアは温いのか、結構勝てる。
美味しくいただき、眠くなったし翌朝飛行機は早いので、ホテルに帰った。


ということで、2日も早く帰国しました。
まぁ、ポーカートナメが不完全燃焼なので、
かなりもやもやしてます。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-06-01 12:37 | POKER | Trackback(9) | Comments(5)
APTマニラ遠征 1日目
APTマニラ遠征 1日目

今回はJPL様から頂いた、
アゴアシ付きAPTマニラメインイベント出場遠征記です。

朝5:00おき、で成田9:40発のチャイナエアーで
台北経由でマニラを目指します。
搭乗
d0057029_1165911.jpg


台北までの機内食。
d0057029_1173047.jpg


ミートボールスパゲティだが、普通に喰える。
麺などは固まってほぐれない、なんて事がないのだよ。
美味しいわけではないが、全く普通に食べられるのには、少し驚きだった。

定刻通りに台北着。
ココで飛行機を乗り換え、そして定刻通りにマニラ行きは出発した。
マニラまでの機内食。
d0057029_118538.jpg


チキンのホワイトソース+スパゲティだが、これまた普通に喰える。
チキンにはきちんとローズマリーなんぞ使ってあったりして。
いや~、チャイナの機内食、ケアが必要かもしれません。
あ、決してうまいわけではないです、悪しからず。

マニラに陽が高いときに到着するのは、ずいぶん久しぶりだ。
ターミナル出口。
d0057029_1182728.jpg


初乗り70Pの黄色いメータータクシーが新設されていたが
今回は利用しなかった。
使ったのは、いつもの空港タクシー。
うんちゃん。
d0057029_1185095.jpg


いつものマラテ地区ではないので道が違うのだが、
どうやら新しいターミナルがほぼ完成してきているようだった。
d0057029_1192138.jpg


うんちゃんの話では、空港周辺の道路が整備されれば、
もうすぐだろうとのことだった。
まぁでもココは、ピリピンなのでどうなるかは解りません。

今回はマカティのドゥシット。
部屋。ベッドだけがやたら大きい。
d0057029_1195676.jpg


外の景色。
d0057029_1201916.jpg


荷ほどきし、1FでJPL関係者と会い、レジストする。
参加者は現段階で248名が確定。この後もサテ通過者、今日明日の
ダイレクトバイインの人が追加になるのだろう。
これで去年のAPPTを上回るのは、確実になりそうだ。

で、主催者からお土産を貰う。
d0057029_1204188.jpg


ペン、帽子、バッジ、Tシャツ、バッグ、ライター。
部屋に戻って着替えてプールで水浴び。
d0057029_1211662.jpg


SMにいって、ビール、水、安ワインを仕込む。
ヨッシーから電話があって、ブルー氏、ルパン氏、ハッター氏と
1F日本食で飯喰ってるとのことで、合流。

行ってみると彼らが入店してから既に
1時間以上経っているらしいのだが、ほとんど食べ物が出てきていないらしい。
なので、私はビールだけで済ます。
d0057029_121385.jpg


ブルー氏、寝てます。気持ち解ります。
なぜなら彼はこの日メインのday1aに出場したのだが、
1万点持ちだったのに、1Rで飛んじゃったらしい。
ルパン氏も、サテ不通過。お二人残念、、、、。
まぁこの悔しさは、お二人にかわって
私が明日、晴らしてあげませウ!

で、河岸を代え、近くの観光客ほぼゼロの、地元民御用達のレストランへ
ブルー氏以外の4人で突撃。。
d0057029_124930.jpg


サンミゲル(ビール)4本で、100P(約240円)ってとこです。
d0057029_1243051.jpg


唐揚げ。
d0057029_1245484.jpg


ミックスグリス。
d0057029_1251326.jpg


オイスターソース炒め。
d0057029_1252943.jpg


これにビール4本で締めて、総額680P(約1630円)、@400円。


で、部屋に帰って寝ることにします。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-05-30 01:29 | POKER | Trackback(3) | Comments(10)
六本木の夜に遅咲きの桜 1枚からの生還
六本木の夜に遅咲きの桜 1枚からの生還

六本木へ逝け!
私は飲み会w
(本文の通り)

こんなメッセージを残した、スーパーバイザーが居た。

何のことかと思えば、今私が狙っているAPTの日本サテライト
JPL主催で、六本木で行われるのであった。
コレで勝てば一発!!
APTアゴアシ付き参加権が獲得できるのだ。

そして2位から4位になっても5月10日のサテライトチケットを
ゲットできるのである。
繰り下がりもあるわけだし、とりあえず4位以内、を狙わないとならない。



渋谷からタクシーで、六本木の会場へ向かう。
会場には、ポーカーをしないめぇめぇの姿が。

BB「なにしてんの?」
めぇめぇ「社長の応援と実はこの店、GACKTさまが誕生日会やった店なんだよねェ」

まぁ、そんなめぇめぇは、アボガドバーガーを頬張り、
社長の応援態勢を整えていた。


見渡すと、結構、人が多い。
5卓立ったているようで、結局46人参加のようだ。
で、試合スタート。1500点持ち。
しかしこの時点ですでにビールを1杯飲み干そうとしていた私は、
結構ズルズルプレイ。けどチップはジワリと増えていった。

そして1時間後のリバイ終了時、最終ハンド、私ボタンでAA。

UTGからフレンチのエリックがオールイン。
一人コールで、私もコール。
3人ショーダウン。相手はKQ、A7。
なにも起こらずきっちり勝って、ほぼ3倍アップ。
ここまでノーリバイ。
でも、JPLの売り上げに貢献しないと、スタッフやスーパーバイザーから
白い目で見られるので、1アドオンしました、w。

その後もチップが増えないときは、ビールを煽り、w
チップ維持もしくは微増させていった。

同テーブルになった天ぷらさんもKQオールインなどでしくじって、
その後すぐにカラっと、揚げられて終了。
動き回るのが少なくなったので、ちょいとテーブルを観察できた。

で、程なくファイナル。
多分アベレージより少し下か。

応援させたら天下一品のめぇめぇは、
めぇめぇマイラブの社長がその応援の女神のおかげか、w
ダントツチップリでブイブイいわしている。
JPLは終了時間が決まっているせいか、ブラインド上昇がきつく
最後はジャンケンになりがちだ。
社長はチップリらしいレイズで、超ショートのプレイヤーを、きっちり刈り取っていく。
そんな社長に刈られ、テーブルで飛んでいく人が増え残り6人。
この芝刈り機のような社長を横目に、私は静かに息を潜めていた。

というか、潜めていなければならなかったのだ。
前回のアキバギルドでも
ファイナルになると、ハンドが入らない病が発生。
もう、どうにもならないほど冷えていた。

運気を変えるために、いすの取り替えをドレちゃんに手伝ってもらう。
これが完全転機となった、w

私よりチップが多い人左となりに。
そもそも自然死協会会員の私は、周辺の状況を鑑みるのと
次のブラインドを確認して、私SBの時チップ1枚を残してフォールド。
でもこの1枚は5000点なんですけど。
するとBBオールイン、で負け。
残り5人。で私の2人前が飛んで、目標だった4位入賞。


で、もう一人飛んだときには私のチップは相変わらず、1枚のまま。
チップリ社長、約50枚以上。
2位のホリさん、約40枚。オレ1枚。

もうどうにもならない・・・・・。

で、この時点ですでにビールも結構飲んでいて、
しかも夕飯は食べてない、w。
かなり酔っていて、この後の記憶が定かでない。

BB強制オールインの時(3枚/6枚)、社長レイズにホリさんコール。
私はカードを見ていない。
ボードA9X。
社長レイズでホリさんダウン。

ショーダウン。社長JT。完全セカンドポット狙い。
で、私、A9。

ターン9,でフル。

リバー、Aで上フルに変身、w。


トリプルアップ!!

の3枚に、w。

依然苦しい。

次のSBの連続強制オールインも、ボタンホリさんレイズ。
社長ダウン。
良く憶えてないのだが、ショウダウンのときハンドは負けていたのだが
が、これも、勝った。で、9枚に。
そしてその後、怒濤の連勝が続く。

ボタンでの私のハンドは、75o。
勢いに乗ってオールイン。
社長強気のコール。彼A7。やばいドミってる。

フロップ、86x。

ターン、6。

必死の呼び込み!!
9!!4!!

で、お待たせしました!!


リバー4!!

ストレート完成!!

これでチップリ交代。

私が一躍チップリに。


チップリで、スキルの高い社長は、焦っていたのかなぁ、、、、。


で、次。
社長渾身のオールイン。
ホリさんダウン。
私、ハンドはJ2cだったか?
だがチップリだし、上に5枚なのでコール。
社長はK8。
が、Jが出てついに、ヘッヅに。
チップ量は、5:2で私が多い状態になった。

私、完全チップリ。

ファーストハンド、ホリさんコール。

私の1枚目、A。
オールイン!!

ホリさんダウン。

次に、その時はやってくる。

私は1枚目のAを確認し、オールイン。

ホリさんコール!!

ホリさん、66。
私は、A4。

フロップJ、4、2。

ターンJ。

私何をトチ狂ったか、「A、4、2」の呼び込みをする。
後から指摘されたのだが、もちろん2が出たら、負けだ、w。
でも、勝ち続けて熱くなっている私は何故か、2が出れば
キッカー勝ちをする、と思っていた、w。



そしてリバーには、4!!

なんと、
優勝してしまった。

APPTマニラのオンラインに続いて、
APTマニラもアゴアシ付きで、行くことになりましたー。


で、めぇめぇ、ドレちゃん、ねこ兄、よっしー、社長と6人で
ささやかですが、六本木居酒屋で祝勝会。

こんなのを喰らう、w。
d0057029_1759365.jpg

d0057029_17591764.jpg

d0057029_17592875.jpg


勝利の酒って、うまいもんだなぁ~~。
マニラに行く人、よろしくね~~。

やっぱ勝つためには、




イス交換



重要だな、w。




こちらのお二人(せりかっちシマダくん)に、この話、ちょっと紹介していただいた。
有り難うございます。
アクセス増加に、お役立ち、出来るかな?
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-04-25 18:02 | POKER | Trackback(7) | Comments(10)
濃密な週末 4/12,13 アキバポーカーギルド編
濃密な週末 4/12,13 アキバポーカーギルド編

アンチャンと湯河原までのタクシーを宿の人にお願いして
車がやってきたから乗り込むと、宿のオネーチャンが大きく手を振る。

でも、なんかヘンだぞ?

左手に何か持ってる?









基本で、アンチャンのマンサツぎっしりのお財布でした~~~。
宿へのチップか??

どんだけ~~~!!



で、湯河原から小田原経由の新幹線チケットを一旦買ったものの、
5分後に出る踊り子号と、東京駅到着が6分しか変わらないことが発覚。
すぐに買い直し、踊り子号で東京まで。
山手線で、アキバ。

初めって行ったアキバギルド。
広さは、上野の部室と同じくらいかな。
別に、萌え~~、とはならなかったけど、w。

で参加費の1,700円(だったと思う)を支払い14:00から始まるはずの試合が
一向に始まらず、結局始まったのは、14:30過ぎてから。
待たせ過ぎ、w。

この試合、上位3位までに入れば、5/6(多分、無告知)に行われると思われる、
約30名でのチャンピオンズリーグ決勝に出ることが出来て、それに勝つと、
APTにご招待(多分、無告知)になるので、しっかり上位3位を狙ってみる。
(多分、無告知=HPに記載が見あたらないと言う意)

この日のルールは、
1ラウンド25分。7ラウンドまで休憩無し、w。
ストラクチャーはスモールがしばらく25点ずつに小刻みに上がる。
(多分、無告知)

で、このチップバイイングルールがやや面倒。
基本5000点でリバイ有り。
1リバイ2000点。2リバイ5000点となる。アドオン無し。
但しリバイは、5000点を超すことが出来ない。
つまり残点1000点になって2リバイすると
1000+5000=6000点ではなく
1000+4000=5000点となる。
1リバイは確か1000円(?)

この日は、4テーブル中3テーブルが建った。
全3テーブル満卓。私はほとんどが知らない人たちばかりだった。
日本のポーカー人口も、着実に増えているのか?
初めての人がいるのは楽しいし、練習になる。

試合が始まる。ところが序盤は、全くハンドが来ない。
冷え切っていたところにBBで、悪魔のハンドJJが来る。
アーリーリンプ、ボタンコール。私レイズ4倍。
2人ともコールでフロップが開く。
852だったか。但しフラッシュドロー有り。

私再度4倍、アーリー、オールイン。
ボタンもオールイン。
ちょっと迷ったが、上目ポケだしリバイ有りなのでコール。

アーリー、K6。
ボタン、A7。
う~む、おいしい・・・・。

で何事もなく、3倍アップで、12000点くらいに。
でその後もハンドの冷え具合は変わらないので、タイトに打って
減らさず、ショート喰いをして少し増やす。
リバイが終わったときには2.2万点くらい有ったので、結局ノーリバイで越す。

けどこのあとのブラインドの上がり方が小刻みで、なかなか振り落とせない。
で最後2テーブルになったときに、5人が同じ様なチップになったとき、
少し打ち合って勝ち、その少し多いチップ量の圧力と
ファイナル前で、がちがちタイトになっている人々を、馬鹿打ちして降ろしていく。
たまに向かってくるのも、難なくフロップで更に打って降ろしていく。
気が付くと、テーブルの3/5位のチップを持ってやりたい放題だった。

で、サテライトBから奇跡の引きを見せたアンチャンを加え、
私がチップリでファイナルが始まる。
しかし、ここから微妙な負け方が続き、チップはアッというまに半分に。

で、残り5人になったところで、実はこの試合は
JPLのチェジュ島へのアゴアシ権利もついている、誰が行けるのか?
という話になり残り5人中、パスポートのない人もいたりして
どうやら私も入れて2人(相手はリンス君)しかいないと言うことになり、
ちょっと、微妙な空気が流れる。
まぁ、私の本来の狙いはAPTチケットなのだが、
リンス君との差し馬のような状態になっていく。
これがまずかった。


そうこうしているとアンチャンを飛ばした絶好調君が
3番目のチップのヤツを飛ばして、チップリ2人と、
小物はオレとリンス君の2人となった。

で、ウマイ具合に打ち回していくと、絶好調君レイズ、私チップリ、ダウン。
リンス君コールオールインで、A6。絶好調君K9。
K9でろーー、と心で叫ぶが、なにも起こらずリンス君復活。


今度は私がやばくなる。
私がBBの時、またもや悪魔のハンドJJ。
SBの絶好調君、コール。
私2BB位をレイズオールイン。絶好調君、コール、AK?。
で、結局なにも起こらず、私ダブルアップで、
再度リンス君を追いつめる。

でブラインドが上がり、
5000/10000 私ボタン。
4BBくらい有った。
リンス君がBBで、9000点でショートオールイン。
私のハンドを見ると5,6s。
コールするか迷ったが、降りた。
で、チップリ、もちろんコールで、ハンドKK!!

今度こそ決まったろ!!

リンス君、執念で、ハンドAJs。
フロップ、なにも起こらず。
ターン、A!!!!
リバー、ragで、リンス君またもや復活。

でタイミング悪く、私のBBの時にブラインドが上がる。
ハンドは、T3。絶好調君のレイズにコールできない。

次のSBの時は74。

ボタンでは、リンス君がBBで、私52、wなし。
この時リンス君打ち合って、ほぼダブルアップに。
私との点差が開く。

カットオフになり私のハンド、29。
ここで、肉かよっ!!

で、BBで持ち点1.5BBしかなくハンド7,3。
玉砕オールインをして、ボードに3が落ちるも相手のJも当たって、私終了~~。

結局4位。

APT決勝、チェジュ島ともに

バブル~~~!!


ダブルバブルの完全、wナシの結果に終わった。
終わったときは既に21:30過ぎ。

ショボーンなオレに、コパチャンWPJ優勝の知らせが入っており
ホントは3位に入って、ダブル祝勝会と行きたかったのだが、
ルール改悪、事前に未告知で、WPJにはまった私の10万円を、
コパチャンが取り返してきてくれたと思って、
いそいそと御徒町の緊急祝勝会へ。
まぁ、悔しさと、コパチャンが取り返してくれ優勝したうれしさで
ガッチリ、閉店まで20人くらいで楽しく飲みました。



この週末で、結局何時間ポーカーしたんだろ?

まぁ、FC東京もダービーで勝ったし、コパチャンも優勝したし
オレはダブルバブル・・・・・

めでたいこととショボーンが入り交じった、濃密な週末でした。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-04-16 16:22 | POKER | Trackback(6) | Comments(5)
濃密な週末 4/12,13 我中難民新年度会編
濃密な週末 4/12,13 我中難民新年度会編

さて、傷心のまま新幹線に乗り込み、ビールをかっ喰らう。
ここで寝ると乗り越しそうなので、寝ずに我慢。
宿には、9時過ぎに到着。

で、全員がいるところへ行ってみると、
やっぱりやってました、ポーカー。
しかも、このルールが珍しい。団体戦なのです。

以下、掲示板コピペ
ルールは 1チーム3名で 相手のチームと 対戦します。
まず チーム名を3人で 考えて下さい (ここで 面白い名前考えるのが重要です)
ポーカーの競技は テキサス ノーリミットの ヘッズアップトーナメントです。
まず チームAの1番手 と チームBの1番手の選手が 対決します。
勝った方は 勝ち抜きなので 引き続き 相手のチームの 2番手の選手と対戦
これを 続けて 相手チームの3番手の選手(番長)を 先に やっつけたチーム
が 勝利と なります。

例  第1ラウンド  チームAー1番手選手 VS チームB-1番手選手     勝利は チームA-1番手選手とします。
   その場合 
   次の試合第2ラウンドは 
   チームA-1番手選手 VS チームB-2番手選手
   勝利はチームA-1番手選手とします。
   すなわち チームA-1番手選手は 二人抜き
   
   次の試合第3ラウンドは
   チームA-1番手選手 VS チームB-3番手選手
   勝利は チームA-1番手選手とします。 
   すなわち チームA-1番手選手は 怒涛の3人抜き成功です。
   
   これで チームAの勝利が 確定いたします。
   これを 繰り返し行い我中難民新年度会
   ポーカー団体戦ナンバー1決定戦 トーナメントを 開催したいと 思います。

(以上)

チームは全部で、9チーム。
それを3つにわけ、総当たり戦です。
勝ち抜け方は、
1.全勝
2.同勝ち数だった場合は、負け数が少ない方が勝ち
3.ここまで同じだったら、当該対戦の結果
という条件です

この団体戦には私がフルコンプを頂いたので、
私から商品提供させていただいていたので
(BBSTAR CUP)とサブタイトルを付けていただいていたのでした。


さて、私のチームはというと、グループAの
ドレ、ネモッチャンという美人シングルの2人組に入れて貰いました。
ところが着いたときには既に1番手のネモッチャンが負けていて
更に2番手のドレちゃんも、かなり追い込まれていて、
応援するも、負けてしまう、という展開でした。

相手は、どさけん、アンチャン、のっぽしの野郎組です。
表情を見ると、もう楽勝ムードが漂っていてます。

ここは女性陣にカッコイイトコ見せないと、
と気合い一発行くしかない!!

相手は、2連勝したどさけん。
初手ハンドを見ると、QQ。
で、互いにオールインとなり、どさけん悪魔のハンドJJ。

しかしリバーまでなにもおこらず、アッサリ勝利!!
続く2回戦も勝利。
これで2-2のタイに追いつく。
しかし、続くのっぽし戦に負けてしまい、初戦は2-3で負けてしまう。

続いて2試合目は、1番手に再度ネモッチャンを起用するが
アッサリ負け、wなし。
ところが、ドレちゃん怒濤の3連勝で、私の出番無く3-1で勝利した。

そして、私がディーラーを努め、両チームを見つめていた。
私らは1勝1負でゲームは5勝4敗だったため、
アンチャンチームが勝つと、2連勝で自動的に1位通過になってしまう。
なので、負けて貰わなければならない。
しかし、もう一方のチームは、0勝1負でゲームは1勝3敗なので
このチームが3ゲーム連取してしまうと、このチームが勝ち抜けてしまう。
なので、ウチが勝ち抜けるには、このチームが3勝1敗、
もしくは3勝2敗で勝ってもらないと、ウチが勝ち抜けないという、
極めてウスイ、しかも他力本願の待ちとなった。

が、かなり興奮していたため、詳細を思い出せないのだが、
アンチャンチームが確か、1-3で負けて、そのチームが通算1勝1敗、
4勝4敗となり、ウチと負け数は同じだったが、当該対戦成績でウチが勝っているため
ナント! グループAを1位抜けで決勝リーグに駒を進めたのでした。

で、ここから先はかなり飲んでいたため、記憶が曖昧。
1試合目は、たしかドレちゃんが暴れて、w勝ち。
で、1試合休憩で、次の試合で勝てば優勝。

で、1ゲーム目、ネモッチャンが何とか1勝するも、2番手に負け。
次のドレちゃんが負けて(だったかなぁ?)
私が2連勝しないと、優勝できない。
で1ゲーム目に勝って、最後smith?氏と対戦。
smith?氏のAAを74cで、粉砕。
最後もフラッシュを引いて、勝ち。

自分のサブタイトル名の付いた試合で、優勝してしまいました~~。


完全KYだったかも~~。


ここで優勝せんでもナァ・・・・・。



で、提供商品のオーディオミニコンポぶんどりヘッヅを、
ネモッチャン、ドレちゃんで対戦して貰いネモッチャンが勝ち商品ゲット~~。
おめでと~~~!!

で、風呂。
就寝AM3:30、いびきかいて、マルチャンの安眠妨害する、w。

翌朝起床、朝食。

AM9:45より、ポーカー。
プレイングディーラーを努める。
結構点数を集めたところで抜けて、アンチャンとアキバへ移動。

濃密な週末 アキバギルドポーカー編に続きます
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-04-15 12:41 | POKER | Trackback(4) | Comments(5)
濃密な週末 4/12,13 WPJ5決勝編
濃密な週末 4/12,13 WPJ5決勝編

この土日には、
1.WPJの決勝土曜日DAY1、勝ち残ると日曜日DAY2
2.湯河原で泊まりがけで行われるポーカー合宿(我中難民新年度会)
3.アキバポーカーギルドでAPT決勝権利取り
と、ビッグなイベントが重なった。

まず、WPJの決勝は、昨年度を見ると
優勝が1万ドルの海外トナメ出場権。
2位 $5000イベント出場権
3位 $3000イベント出場権
4位 $2000イベント出場権
5位 $1500イベント出場権
6位 $1500イベント出場権
7位 $1500イベント出場権
総額 $24500の出場権を取れるビッグな大会なのだ。
しかも昨年度は出場者26人。
http://www.japan-poker.net/modules/tinyd0/index.php?id=631

今年の参加権利者は少し増えて、33人。(実際には2人欠席)
今年はどのくらいの総額が予定されているのか、事前にハウス側に聞くも
まだ決まっていない、と結局当日試合開始直前まで知らされなかった。

なので、私はチップを買い足す作戦を考えていたので
この情報不足は、なんとしても痛い。
期待値が高いのなら、しっかり買い足すつもりだったからだ。

このWPJのシステムは、1年間部室プレイヤー対象の
ゲームに参加した費用の一部をプールしてこの総額に充当する、と聞いていたので
昨年度実績から、予想してみた。

昨年度のつまりWPJ4のプレイヤーに対し付与したポイントの総計、
年間で3195点。
http://www.japan-poker.net/modules/tinyd0/index.php?id=210
それに対して今年のWPJ5の年間ポイントは、
年間で4090点。
http://www.japan-poker.net/modules/tinyd0/index.php?id=612

約30%のアップがあった訳だ。
ま、権利獲得者も当然30%アップしてますけど。
なので、総額も30%アップ、を期待してなんと私、

¥104、000-

チップを買い増してみました、wなしの本気モードです。

集合時間前に、コパチャンと腹ごしらえして、部室に行き
チップを買い増し着席します。18100点スタートで全体で5位スタート。

そして、総額の発表がありました。
優勝が1万ドルの海外トナメ出場権。
2位 $5000イベント出場権
3位 $1500イベント出場権
4位 $1500イベント出場権
5位 $1500イベント出場権
6位 $1500イベント出場権
7位 $1500イベント出場権
以上。

いやー、去年と比べて総額が減ってます。
さらに狙っていた3位4位が削られて、改悪されていました。
しまったー、これならチップの買い増し方、間違ってたなー。
これじゃ、3位になってもほぼチャラにしかならない。

といっても、後の祭り。
かなりへこんで、ゲームスタートとなりました。

序盤、なかなかいいハンドがきて、少しチップも増えます。
そして、ディナーブレイク時点で、21325点持ちで、まぁまぁの調子です。

しかし、開始してから山場がきます。
(この先ちょっと記憶があやふやだけど、、、大体あってるはず)

私ミドルでQQ。
UTG(?)のシャドー君がリンプ。
私、4倍レイズ。
BBの○ちゃん、シャドー君共にコールで3人。

ボード、2,3,6。
○ちゃん、シャドー君ともチェック。
私、8倍レイズ。
○ちゃん降り。
シャドー君、レイズで24000点で、私にオールイン要求。

かなり怪しい。
オーバーペア?
A×の×が、当たって降りろ、ってこと?
ミドルポケットで、ブラフ?
え~?3本?
スト目?あっても57の変則?まさか45で出来上がり?
まぁ、ココで当たっても意味ないので、QQ見せてリスペクトしつつフォールド。
けどシャドー君は、何度かうなづくだけで、見せてはくれなかった。
A×だったかなぁ、、、。
(後で聞くと、45で出来上がっていたらしい・・・、なら私より上目だし、
しかもナッツだから見たかったんだけどね・・・仕方ないけど。)


これで、増えていたチップも元に戻る。

そして2回目の山場がくる。
相手は同じシャドー君。
私悪魔のハンド、JJ。

シャドー君、4倍レイズに私、コールで確かヘッヅ。

フロップ、9,7,5のローボード。ただしスペードフラッシュ目もあった。
シャドー君ベットに、AKすべりか下ポケを感じて
私、Jにスペードもありかぶせて、オールイン!!
シャドー君コール!!

彼KK、スペードなし、wなし。

ターン、スペード6。

リバー、「スペード!!」呼び込むも赤いなんか・・・・、終了~~~~。


やっちゃった・・・・。



かなり早まってしまいました。
我慢が効かなかったねぇ。
結局21位で、終了となりました。


<完全な言い訳させてクダサーイ、w>
総額改悪のショック以外にも、体調がココしばらく悪かった。
あまりに体調が悪くこの日まで、約2週間で飲酒したのはわずか2日間。
しかも、外出してのポーカーもいっぱいあったけど、体調悪くて
誘ってくれる人もいたんだけど、ほぼ欠席してました。
ボードAKなしの、Qポケ降りられるんだから、Jも我慢出来たはずなんだよなぁ。
体調が悪かった、ってことにしとこう!!(と、自分に言い聞かせてます(涙))


湯河原合宿組で、私一番に飛んだので、そのまま東京駅から新幹線に乗り
熱海経由で湯河原へ。

濃密な週末 我中難民新年度会編に続きます。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-04-14 13:44 | POKER | Trackback(5) | Comments(4)