文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:POKER( 116 )

2010 夏 マニラ&ベガス 2日目(後半)
ベガスには、夕方の6時半に着いた。

今回のホテルは、プラネットハリウッド。
ハラス系なら、大抵タダなのと、
今回のポーカー会場(ハードロック)が近いので、取ってみた。

空港からタクシーでホテルへ向かう途中に、ハードロック発見!

で、
プラネットハリウッドまでの距離、約1Km位はありそう。。。。。

つか、
暑くてこの距離は歩けまへんな、w。

で、
プラネットハリウッドに着く。
ホテルのチェックインする時のやりとり

フロント 「BBSTAR様、ようこそおいで下さいました。」
私 「くるしゅーないぞ」
フロント 「BBSTAR様は、前回より
      トータルリワードのダイアモンド様に昇格ないさいましたから
      こんな一般客どもの列にお並びいただく無くても、その横の
      VIPカウンターで、チェックインさせていただけます。
      是非、ご利用下さい。」
私 「くるしゅーないぞ、良きに計らえ」


つか、
ハラスで、そんな打ってないけど。

あ、
リオで徹夜で打ったのが、今さら評価された?
でも、
2日間ぐらいしか打ってないけどな。
ま、いいや。

で、
部屋。
d0057029_18455673.jpg


つか、クローゼットの扉がないし。
d0057029_18462618.jpg


水回り
d0057029_18464035.jpg

湯船が嬉しいね。
入らないけど、w。
シャワーは別にある。


平面図。
d0057029_18465868.jpg



え~、
ダイアモンド様でもタダの部屋は、
ストリップ側ではなくて裏側ですね、w。

で、
様子見で、ハードロックへ行って、明日のレジストを済ます。
で、
ハードロックにはこれ以上用はないので退散。

で、
プラネットに帰って、飯喰って、肩慣らしに1-2に。
200買うが、あっと言う間に溶ける、w。

おかわり、w。


なぜなら!!



フィッシュが数人いるのよ。





美味しいのよ。
それを食いたいのよ~~。
バクバク、とね、w。


今でもいるんだなぁ~、って再確認、w。




で、
1回チャンスが来て、
一人目のお魚様から150ほど稼ぐ。
まだ50足りない。


で、
もう一回別のお魚様から軽く囓って、ぴったり原点の400点になる。
ここで辞め時だが、まだフィッシュは回遊中だ。






やるなら今しかネェ~~、w





でも、
何回かしくじって
350点くらいまで落ちたときチャンスが来る。


UTGがリンプ。
アーリーで、右隣の狙っていたお魚様、通称「チンチクりん」、がコール。
ミドルの私もT6dでコール。左もコール。
ボタンもコール。
SBレイズ、$6が来る。
関係なし、w。全員コール。

フロップ
6c5c2d。


トップヒットだが。。。。



オリジナルレイザーのSBチェック、右のチンチクりんベット20。
私コール。左コール。ボタン、コール。
SBチェックレイズ、メイク60。
右のチンチクりんコール。私もコール。左ダウン。


ここでボタンが!!!

いきなりの
オールイン!!

上に101点。


オリレのSB、悩んで降り。(これが実は、でかかった)

右のチンチクりんミニマムレイズ、更に上101点、計202点。
右のチンチクりんは残り50点くらいに。

右のチンチクりん、
コーれるもんならコールしてみろ!
つーような、フィッシュ特有な目つきでオレをみる、w。

ボタンのコール・レイズオールインは、Fドローあるいは
ワンヒットのガッツショットドローに見える。
オリレは、おそらく上ポケだったがすでに降りている。

右のチンチクりんは、あのルーズフィシュさと、ここまでの打ち方からして
5ヒット、ドローなしに見える。

(現状勝ってるんじゃないか?)



その考えを、
左の降りた奴に聞こえるように、
ツイッター(つぶやいて)してみる。


(ふ~ん)




それを聞いた左の奴は、そんな顔をしていた。



ま、
反応するハズ、ないけど、w。



私の残りは約300点。
右のチンチクりんはカバーしているので、
セカンドポットは拾えるかも知れない。



なんかさ~~、
テーブルに熱気が宿ってきてるのよ。



テーブル全員がオレを観るし、ギャラリーも集まってくる。
1-2でポットが約800点以上あるのだから。


ディラーがオレに催促の仕草をする。

おれ 「ウエイトアミニッツ!!」



あ~、
計算してざっくり計算しても、結構勝てるはず。



普段ならしないが、
オレから出た言葉は、
静かに「コール」。


OH~~

テーブル周辺がざわつく・・・・。


ざわざわ・・・・。




ターンは、4h。

やばい!!


オールインの奴のガッツを引かれたか、
2ペアになっている可能性もある。

右のチンチクりん、なにやら独り言をしゃべって
$50ドルくらいを、オールイン。

なんだよ、しなくて良いじゃん!


オレが降りるわけねーだろ。

即、コール。

3者オールインになったが、トナメじゃないから
ショウダウンはしない。


リバー 9h。




くそ~~!



セーピンが出たのに、
何でこんな時「ツキツキ」じゃね~んだよっ!!(ゴンチ風)



3者が動きが止まる。

ディーラーに促され、右のチンチクりんから、オープン。
85o。



やっぱし。
ごちそうさま、w。



ま、
ここには勝ったが、問題はボタンだ。



オレのT6dを見せながら、
なぜそうしたか解らないけど席から立ちあがっていた。



(オレの読みはあっているのか・・・・)




ボタン、ニヤリと笑う。

(いや~、やられたか・・・・)



















しかし、ボタンマック!!




「イエス!!!」



年甲斐もなく、叫んでしまった!!


ボタン 「Fドロー、引けなかったよ」


ほとんど、読み通りだったわけだ。


ほいで、
大量のチップを、たかだか6ヒットのワンペア、
Tキッカーで勝ったおれが整理していると、
途中降りたSBが来てツイッターしにきて、言った。

SB「オレ様はJJだった、オメーはツイてるよ」






ご愁傷様です、w。




これで二人が飛んで、テーブルは5人。
一人は帰るといいだし、テーブルブレーク。

キャッシャーに全チップを持っていって
金額を確認すると、986点。
でかいね。

明日のエントリー代まで、しっかり稼げたよ。



で、
バカラとかやらないで、寝る。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-08-15 19:14 | POKER | Trackback | Comments(5)
2010 6月 ベガス遠征
さっき、
ヴェネチアン・ディープスタック、$550+$10を終了した。

約470名参加で、インマネは45位から。
私は、ディなブレーク後に飛び、
だいたい80位くらいで終了か。


一昨日の
アゴアシの権利頂いて出た、WSOPのリミットと同様にどちらも、
なかなか読みの切れはよく、自分的にはチップも稼げて、移動先でも
大抵どのテーブルでも、上位のチップ量を維持できていた。

調子も良く、決してポーカー自体では、負けてはいない気が、してはいた。
勝負勘も悪くなかった。



でも、、、、、、、








ポーカートナメは、
インマネの結果を出せなければ、
何も意味はなさない。



結果が全てなのだ。


今回どちらも負けたとき、あまり悔しさがこみ上げなかった。
(危険な兆候か?)


負けた理由は、頭より心が先に、感じていた。
頭で考え言葉にすれば、
単純なミスプレイだったり、引きの悪さだったり。

でもどちらも共通していえるのは、集中力の欠如ではないか。


そもそも、、、
ポーカートナメというのは、大きいトナメになればなるほど、
その一瞬のプレイが、大きく勝敗を分ける。

その一瞬のために、1日12時間以上やるのだ。
体力と気力をベースに、己の持つスキルとカンを
いつでも、最大限に磨いておく勝負なのだ。

それは、ストラクチャーを見れば、一目瞭然だ。
道中のブラインドの上がり方を、極端に緩くしていたりして、
それを1R40分とか、60分とかで回すのだよ。
もろに、スキルフルなゲームになる。

それに勝ち抜いていくのには、
集中力は、完全必須条件なのだ。


それが、、、、、、

今回おそらく、わたしは
ガス欠を起こしていた、


のかもしれない。



今日も、残り100人になって、
生まれて初めてだが
ペナルティーを喰らって、1周デッドハンドになった。

そのあいだ、アンティもブラインドも取られるわけだが、
ある意味気持ちを切り替えたり、いったん休息できたり、
他卓のプレイヤーを見渡せる良い時間、などと捉えていたのに・・・・。

今考えればすでに、危険信号は出ていたのだ。


なぜそうなったのか、、、、、




言い訳はいくらでも出来る。

でも、
自分が一番よく分かっている。(つもりだ)


もともと、
自分なりに準備はしてきた、と思っている。
トナメの選択
休養の取り方
食事の内容
滞在場所や方法
移動方法等々。
今までの経験は、生かせて来たと思う。

しかしそれでも、
上を狙っていたというのはあるにせよ、
またもや、もう一歩のところで、インマネに届かなかった。
つまり、ガツンと結果を出すのには、
まだまだいろいろ足りない、のだよ。




恋歌みたいになるけど、
「ポーカーにもっと早く、出会っていたかった」










ま、
明日は仕事と、
ベガスを楽しんで、帰ります。





もう一度夏休みに、ベガスへポーカー修行に来るけど、
ここいらを調整し直して、改めてポーカートナメに望んでみたい。



今日のお姉ちゃん、、、、、、、















ないです、w。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-07-03 17:40 | POKER | Trackback | Comments(7)
【告知】 「2009 年末一番強い人決定戦 ~Ultimate Poker Championship~」
主催者のコパチャンから依頼が来た。

「2009 年末一番強い人決定戦 ~Ultimate Poker Championship~」
のオンラインサテライト、があるそうだ。



トーナメント告知


kopaが12月13日(日)主催するトーナメント「2009 年末一番強い人決定戦 ~Ultimate Poker Championship~」(130名のトーナメント)の無料参加券が獲得できるトーナメントがJ3PTで開催されるそうです。

優勝者はJ3PT代表として、J3PTのパーカーを着用し、J3PTオリジナルカードプロテクターを使用し参加してほしいそうです。もちろん、パーカーとプロテクターはプレゼント!参加費も無料だそうです。

日時は12月5日(土)朝9時開始だそうです。

参加費は、無料だそうです。

13日の参加希望は既に締め切っているので、参加したいと思っている人には、チャンスですね

既に参加表明している人が優勝した場合も上記条件と同じだそうです!

ちょっと早い時間ですが、みなさんもチャレンジしては、どうですか?

J3PTのダウンロード等は↓

http://www.j3pt.com/


ということで、朝早いけど、
パーカーとプロテクター欲しい人、
本戦をタダで出たい人、参加するのはどうでしょ?

以上、告知でした!!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-11-20 16:59 | POKER | Trackback | Comments(1)
APPTセブ 2009 3日目

お昼前まで寝ていたんだけど、相変わらず寝汗が出る。
とはいえ、腹は減る、w。

昨日と同じヒルトンホテル内のカフェで昼飯。

焼きナスのサワースープ
d0057029_22211122.jpg

チキングリル
d0057029_2221231.jpg


で、ユーちゃんとタクシーで会場へ。
リシートはテーブル20、シート4に決まっていた。
持ち点は、ドショート、14,600点。
R8は、500/1000 アンティ100。

まぁ、下から数えた方が早い順位だし、
このラウンドから飛ばしていかないとならない。

で、メンツは余りアグレなのがいなく、やりやすい。

メヂカラ


バリバリ~~

<イナズマのマーク>




最初の1周で、2回スチールが決まる。

その後、1周に1回はレイズするのだが、誰も相手にしてくれず
スチールを繰り返す。
チップは、減りはしないが、増えもしない。

するとアッという間に、
この最初のR8のあいだに、テーブルブレーク。
移った先には、こんなメンツ。

可愛いんだけど、アッという間に飛んじゃった、プリシラちゃん。
d0057029_2222138.jpg


結局、24位になった、ヒゲオヤジ。
d0057029_22224369.jpg


6位になった、海坊主43歳。(オレが命名、奥さん18歳らしい、w)
d0057029_22231535.jpg


5位になった、台湾人26歳。
d0057029_2223311.jpg


別に凄いプレーは見れなかったけど、上に行くヤツはネ、
やっぱ凄い良い引きしてるよ。


普通にAAvs87で、フロップに88と落ちたり、
KQvsK4で、リバー4とか。

で、オレもしばらく粘ってみる。
で、数回スチール後、R9の600/1200アンティ100。
持ち点14000点ほど。
BBでKQ。
アーリーが、レイズ3500点、ワンコールが入ってオレの番。
ここはかっちり、ポットを獲りたい。
しかし相手二人は、両方10万点を超えている。
そこで、当たったら行くつもりで、きっちりコール。

フロップ6,3,3ハートドロー。
チェック廻り。

ターン5。
私チェックで、アーリーベット、次がコールで、私ダウン、wなし。

これでついに1万点を割る。

次のBBで、4人リンプでおれKJ。
まずはチェック。

フロップK63、cドロー。
オールインすると、ヒゲオヤジのみコールで、オヤジ66。
オレ、cなし、wなし。

で終了でした。
残り100人くらいかな。


その後、飛んだ人などでまったりしていると、10,000Pの
ノーリミサイドイベントが始まるので、暇だし参加。

するとまたイプニさんと、同テーブル。
しかもまたもや、イプニさん、Aポケ、Kポケが入りまくり。
スタートして1周で、3人飛ばして、堂々のチップリ。
さらに相手AKフラッシュに、88でフルハウス。
極めつけは、AAでゲーム途中でショウダウン。
相手フロップストレートに、リバーでフルハウスに発展して相手飛ばし。
イヤ、マジ凄かった。

そんなテーブルでオレも暴れたい、w。
BBで55、オレチェックで5人参加。
フロップKJ5、hドロー。
オレ、ベット。
アーリー、レイズ。
カットオフ、リレイズオールイン。

オレも、オールイン。
アーリーも、オールインで3人。
アーリー、QT。
カットオフ、KJ。

これはイタダキでしょ?
50%以上の勝率有るし!
d0057029_22241018.jpg




で、











ターンであっさり9登場、で終了~~。
1Rで、飛びでした、wなし。


で、再び、まったり。。。。。

サイドでは、
JKさんの事件もあったりして、(J金子さんじゃないからねw)
会場をあとにしました。


明日は、ホテルをウォーターフロントに移動します。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-11-19 22:29 | POKER | Trackback | Comments(0)
APPTセブ 2009 2日目 -2

ようやくポーカーの話だな、w。

2万点持ち。1R60分。
ストラクチャーはコチラ。
3Rからアンティが始まるという、なかなかおもしろいストラクチャ。

この日の参加者は、213人。
結局、昨日と合わせて合計319人参加者、その内日本人が9名。
インマネは40位からとなった。


遅刻しているから、すっかり会場は始まっている。
席を探すとナント!!
右隣がyouちゃん、左隣がJ金子さん、w。
日本人率が、メチャ高いテーブル、w。
おまけに向かいには、イプニさんまで。


そしてゲームに参加。
しばらく参加せずに様子をうかがう。
そんな中イプニさんに、モンスターが入りまくる。

AA,KK入りまくってるイプニさんをシリメに
オレも、参加してみる。

で、アーリーでAQdで初参加。
UTGのyouちゃんがリンプ。
怪しい、w。

オレ、4倍の400点レイズ入れてみる。
BBまで全部降り。
youちゃん、ちょっと悩んでコール。

フロップ、J34,レインボー。
youちゃん、チェック、チェック。

ターン、8。
youちゃん、チェック、チェック。

リバー、Q。
youちゃん、ベット600点。
オレ、レイズメイク1200点。
youちゃん、コール。
出てきたのは、3,4。ツーペア、wなし。


次、BBで、85o。リンプで5名参加。
フロップK、5、3。チェック廻り。

ターン5。
ベット、800点。一人だけコール。

リバー、K。フラッシュナシ。
ベット、再度800点。相手リレイズ2,500点。私ダウン。
相手、ショウハンド、77。クゥッ。


BBで、QTh。リンプ入れて4名参加。
フロップJ、9、6オールハート。
チェック廻り。

ターン、ラグ。
チェック廻り。

リバー、ラグ。
チェックで回すと、ボタンから、ベット1000点。
リレイズメイク2,000点。コールして貰って勝つ。

休憩になる。
1R 20,000点 → 2R終了時 17,550点

この2ラウンド、最後に少し取り返したけど、原点割れ。
まぁ、焦るほどでもないけど。



さて、次のラウンドが始まる。
しかし、なかなかハンドが入らないが、
ここ3-4ラウンドの中で唯一書けるようなのがやってくる。

BBでQTh。
リンプ含め、5人参加。
フロップ、J62オールハート。
チェック廻り。

ターン、ラグ。
チェック廻り。

リバー、ラグ。
SBのユーちゃんから1000点ベット。
私、リレイズメイク2000点。
ユーちゃんのみコール、で勝ち。

ここくらいしか見せ場ナシ。
そして休憩が来る。

3R 17,550点 → 4R終了時  18,100点

再開後、
しばらくして、テーブルブレーク。
新しいテーブルには、右側に超アグレのビッグスタックがいる。
ちなみにコイツ。(ポーカーニュースから拝借)
d0057029_18255260.jpg


オレの帽子が、右側にカスカに写ってる、w。
このアグレ、ほとんどレイズで来るので、動きづらかった。

苦しい点数だったけど、5Rで、この日最大の見せ場が来る。

アーリーから、2.5倍のレイズ1000点。
コール3人にて、ボタンで私もA6cでコール。
BBがコールして、4人参加。

フロップQ43、レインボー。
チェック廻り。

ターン7。
チェック廻り。

リバー5、フラッシュナシ。
レイトがレイズ、2500点。
アグレのカットオフがコール。
オレ、レイズ、メイク7,500点。
レイトのみが、ブツブツ言ってコール。

レイト、2ペア。4枚ストレートで勝ち。
ん~~、こんなんで良いのか、という気になるな。

とはいえ、
これで、3万点を越す。一息ついた。



しか~~し、
6Rにすぐに、悪夢がやってくる。

オレよりちょっと多い、ミドルの
金髪アジアン(結局コイツは14位になるのだが)が、
d0057029_18281984.jpg

ミニマムレイズで、メイク1200点。

二人コールで、オレはカットオフでAsKc。
リレイズかましたいが、メンツを見てコールに止める。
ボタン、BBがコールで、6人参加。

フロップK86、オールスペード。
チェック廻り。

ターン9h。
チェックで廻ってきたので、オレがメイク2500点。
金髪アジアンが挙動不審(過度の緊張?)で、コール。で、ヘッヅ。

リバー、K。
金髪、チェックしてきたのでオレ、メイク8000点。
金髪、少し悩んでコール。
するとヤロウ、99、でフルってやがる。マイった!

隣のアグレが、「なんでオールインしてこないの?」とビックリしてた。
ま、オレもびっくり。
とはいえ、俺的にはミスが出たのにこれで済んで
ラッキーだったんだけどね。


しかし、これでまた原点割れに。
そしてその後、動けず休憩へ。
5R 18,100点 → 6R終了時 16,075点


この次の7R終了すると、この日は終わる。
APPTの初日は、短い。

何とか生き残らなければ。

7Rは、400/800 アンティ75だ。
持ち点からしても、かなり苦しい。

チップ持ってるヤツは、休むわけでもなく、
明日の良いポジションで始めるための打ち方を。
チップのないヤツは、生き残りを賭けて、チップを持ってるヤツにぶつかっていく。

そんな中、頃合いを見てスチール敢行!!
結局2回スチールが成功して、この日は終了。

6R 16,075点 → 7R終了時  14,600点


この日の参加者213名 → 103名まで絞られた。

そして昨日と合わせて
全参加者319名 → 153名まで絞られた。
日本人は9名参加が、5名生き残り。大体、確率通り。
インマネは下にちょっと厚く、40位から。


さて、
相変わらず体の調子は悪いが、みんなで飯に行くことに。
スターズがプレイヤー用に用意しているタダ飯も良いのだが、
グルメの弟君の提案で、せっかくだから近くの、美味しいお店に。

Abaca(スパニシュ料理)
d0057029_18291167.jpg

通りからはこんな高い鉄の扉が硬く閉められていて、
予約がないと中に入れてもらえない。

d0057029_18293228.jpg


今日出場した
サトさん、チューちゃん、武チン、ユーちゃん、ナマズさん、イプニさんと
応援団長のコパちゃん、あとから社長と、せりかっちも登場して合計10名で。
よく考えると、デイ2に行く日本人5名が全員、集合だったんだな。
d0057029_18295393.jpg


で、悔しいけど、
体調の関係で酒飲めないから、スイカジュース。
d0057029_18302257.jpg


ビスク。
d0057029_18303854.jpg


このほかの写真は撮り忘れ、w。
つか、喰うのに必死だったんだな、多分w。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-11-18 18:41 | POKER | Trackback | Comments(0)
2009 6月 ベガス&ACへ。 5日目。

結局暇で、昨晩もバカラを少し。
ここリオのディーラーは、気さくで楽しいんだわ。

朝起きて、

あ~
でも、

やっぱもうちょっとポーカーしてーな、と。

急いでネットにかじりつき、トナメを探す。
条件は、ワンデイでノーリミで
バイインが出来るだけ大きいのを探す。

するとウィンの昼から、120のリバイをやっている。
前は、もっとデカイ($300くらい?)のだったけど、
クレイジーにリバイするヤツが多ければ
人数少なくても、プライズが広がること期待して、これに参加することに。

今までの鬱憤もあるけど、ちょいと暴れ気味にテーブルをリード。
東洋系の小僧が突っかかってくるから、クチトラップ仕掛けて
しっかり仕留める。
その小僧には数回、リバイしていただいた。

リバイ終了時点では、テーブルチップリに。
勿論ノーリバイ、アドオンナシで予定通り。

結局51人参加だけど、43リバイしか出なかった、くそ。

で、10位からインマネ。下が厚いな。

この日、minさんが来るので飯でも、と言う話をしていたのだが、
もう既に夜7時も廻っちゃってる。
ま、社長は一人遊びできる子だから、ほっとくか、w。

いつものようにインマネ直前で粘るヤツがいるも、
あっさり退け、インマネ決定。

向かいに、フェラーリのショップがあって、
休憩のたびに見に行っていたんだけど、
じつは欲しいモノがあり、3位以内になったら買うと、
自分へのご褒美として、じっと我慢。

今いるテーブルで最初から一緒にやってるんだが、
声が大きく、五月蠅いヒゲヅラのが一人いて、
奥さんも一緒にいたのだが、インマネ前にもう飛んで
ダーリンのを観戦していた。

このヒゲヅラ、最初固かったのに、その後ルーズに変身し、
1回大きいのに勝って勢いに乗り、
2アウト引いてSOSとかで相手をぶっ飛ばして、チップリになっていた。

残り6人でオレはチップ量4位だけどまだまだ戦える位置。
この時に、アーリーでAKが入る。
少し考え、オールイン。
このハンドでは勝負を避けたかったが、チップリのヒゲヅラ、
ボタンであっさりコール。
ヤロウTT。

フロップで、K来るも、リバーでT。オイオイ

で6位で終了。

最後、もう少しやり方あったんだけど、
それでも9時間以上プレイできて楽しかったわ。
フェラーリのグッズは、また今度と言うことで。

ウィンは、デイリーも記録に残してくれる
http://www.wynnpoker.com/winners.cfm?select_date=6/01/2009
ここの6月10日に、記録されました。

で、終了とほぼ同時にminさん、fullhandさんが姿を現す。
どうやらオレの様子を見に来たらしい。
ま、ちょうど今飛んじゃったんですけどね。

で、晩飯がまだだったので
眠いハズのfullhandさんを引っ張って、
ベネのカフェで、オレの食事に付き合って貰う。
d0057029_1334167.jpg


お腹一杯になったので、fullhandさんを解放、w。

しかしminさんを誘って、リオでバカラ、w。
何してんだろ、俺ら、w。

明日は朝からニューヨークに移動。
なのに徹夜でバカラっちゃったよ、wなし。

minさんに余った中華屋クーポンをあげて、お別れ。
慌ててパッキンして寝ずに、チェックアウトとなった。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-10-31 13:12 | POKER | Trackback | Comments(2)
2009 6月 ベガス&ACへ。 4日目。

朝、起きてみると頭痛。

イタイ・・・・・


多分、飲み過ぎでちょい頭痛、w。


昨日着ていたズボンをまさぐると、
リオの1階の、安い中華屋(マージャン)の$18チケットが
5枚出てきた。


ん~~。
ナンだこれ?



そだ☆
思い出した。










昨夜も、バカラしたんだった、w。

で、ホストがくれたんだ。


そーだよ、
赤ワインを、飲みまくりで朝5時まで、バカラったんだ、w。



クワッド負けのトナメから帰ってきて、暇だし
ちょっと1/2の安いキャッシュゲームやったら、
アッ!!つー間に、負け。

むかついて、飲みながら
多分朝まで、都合6時間ぐらい
$100のバカラをやったか?


財布を見てみると、-200、w。

ナンだそれ?って感じでしょ?



で、そのチケット握り締めて、これを喰らう。
d0057029_113467.jpg



そして、やっぱり!! 

の裏番組、w
12時のビニオンズ$300へ向かう。


でも到着して会場へ行っても、
人がいない。???

中止か?

でも、レジストしてくれる。

イベントの紙を見てみると、開始2:00,w。

時間、違うンジャン~~。



仕方ナシに1/2のキャッシュ打つが、
全くイイとこなしであっさり$200溶ける。
で、溶けたところでちょうど開始に。

やっぱ、ストリップとは雰囲気が違うし、プレイヤーの質も
全然違う。
とはいえ、解りやすいからやりやすい。
結局95人参加になった。

序盤から順調に稼いで、イイとこ行くけど
ショートのオールイン3連敗とかで、
原点近くまで戻ったり、のwなしな展開。

ディナーブレイクで、確か20人くらい。9位からインマネ。
ディナーブレイクでは、こんな$10クーポンをくれた。
d0057029_1144282.jpg


時間が短かったんだけど、ファストフードはイヤなんで、
カフェに突撃。
d0057029_115033.jpg


やっぱ、ニク、でしょ。




急いで食べて、戻るとちょうど再開。
インマネまで残り6人のところで、TTが来る。
ショートだったんだけど、ミドルでオールイン。
ボタンの、セカンドチップリコール、KJ。
リバーであっさりJ出て終了。
ん~~、消化不良だな。


でもこれで、ベガスの出場予定番組のトナメは終了だなぁ~~ 。
ていうか、

実は






WSOPの期間に










リオに泊まって、










まだ一度も、














WSOPの会場に
行ってないんですが~~~、、、、w。



ハイ、
まだWSOPの会場を、見ていません。


リオに泊まる必要、あるのか?





あ~~あ、


暇だ、

絞るか、w。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-10-28 11:30 | POKER | Trackback | Comments(0)
2009 6月 ベガス&ACへ。 3日目2。

持ち点は、1万点。
ストラクチャーも、かなりゆっくりだ。

序盤、様子見で軽く動くけど、勝ったり負けたり。
でも、動くことでテーブルの様子が良く解った。

途中、K-1さんのダンナのciが声をかけてくれた。で、挨拶。

彼に「似てる人がいるなぁと思ったんだけど、
どうもスタイルが違うし、何度も見返しちゃったよ」と言われた。

どうやら前とは、容姿が違っていたらしい。

試合の方は、
原点を少し割ったレベル3で、
ストレートのオープンサイドを引いて、
うまい具合に引き出し成功、ダブルアップ。

ほぼ連続して、フロップストレートを引いて、
ショートのオールインの引き出し成功で
持ち点が3万点を越して、
結構余裕なところでテーブルブレイク。

移った先でも、大きく減らすこともなく、そのまま持ち点を維持。

休み時間には、外に出てゴンドラを眺める余裕も出てきた。
d0057029_2244660.jpg


これ(ゴンドラ)って、
乗るのにいくらなのかと思い見ると、一人@16ドル。
貸し切りで64ドル。
d0057029_22442726.jpg


観光のカップルには、思いで作りとしてとってもイイ!!
と思うなぁ。

で、
何度かテーブルが変わってディナーブレイクよりちょっと前に大きくぶつかる。
400/800でスモールボール系のセカンドチップリの中国人が
レイズ2500。

コイツ、SB戦略のはずが3倍??

変でしょ?


で、オレ9ポケでカットオフ。
中国人以外は、全員ダウンだし、
ココまでこの中国人をライバル視して
当たり続けてきた白人は、
BBはチップリなので、おれは様子見でコール。
でも、BBは降りて、あっさりヘッヅ。

フロップ、742のCのFドロー。
中国人、チェック。
オレ、ハーフポット、ベット。

中国人、悩んで降りるかと思いきやコール。
フ~ム。


ターン 9!!

来たーーー!!


この試合で、初のセット。
でもSドローも発生。

中国人、チェック。
オレ、再度ハーフポット、ベット。

中国人リレイズが来る。
これ、コールするともう、開始原点くらいになってしまう。

でも、諸事情によりコール。


リバー 7。

来たーーーー!!


フルハウス!!

だけど、フラッシュならず。

だけど、中国人オールイン。

オレ、クイックコール!!


中国人ハンド、

77


クアッド。。。。。。


クッ、、、wなし。

来たーーーー!!

じゃね~~よ、
来ちゃダメなンジャン、w。





でもって、セカンドナッツで、負け。

ほいで、終了~~~~。



プリフロ勝ち、
フロップ負け、
ターン勝ち、
リバー負け、って。。。。。(←グチ)

で、ディナーブレイクまで待って、

K-1夫妻と食事、

したはず、、、。

余りにショックだったのか、
何をしたか、記憶が定かで
完全、wナシ、、、、。


で、リオへ
一人でトボトボ帰ったとさ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-10-23 22:50 | POKER | Trackback | Comments(2)
前半終了。
d0057029_19595953.jpg

なんと!

石川決めて、1-0でリード!


もう、理想的な展開です。

互いに体力考えて、
おさえ気味で、相手を探る展開。

そこに、ニアに飛込んだナオが、ゴール!

気持い~~!

あと2点取って、気持ち良く

帰りた~~い!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-08-01 19:59 | POKER | Trackback | Comments(0)
WSOPだね、サブだけど
d0057029_10274827.jpg

いいよねー。


つーわけで、今日の川崎戦、現地から、アップに挑戦!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-08-01 10:27 | POKER | Trackback | Comments(0)