もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:POKER( 116 )

日本最大級のポーカートーナメントがやってくる!
来る2011年2月11日(金)~13日(日)
日本最大級の2DAYS、ポーカートーナメントが行われるのを、
知っていますか??

日本には実力差が如実に現れる、
本格的なポーカートーナメントがないと、
お嘆きの貴兄に!!

来ましたよ~~!!

2010 
年末過ぎちゃったけど一番強い人決定戦

(通称:2010 NS-1) 
~Ultimate Poker Championship~


昨年2009 年末一番強い人決定戦(通称2009 N-1)が、
キャンセル待ちも出る大盛況。
結局、約130名のポーカープレイヤーを集めて、大成功をした。

この時の優勝商品は、
トロフィー
マカオ3泊4日旅行ペアまたは、ラスベガス4泊6日旅行1名(閑散期設定)
JUPオフィシャルカード COPAG 2デックセット
JUP プレミアムチケット 10枚
JUPオリジナルキャップ
でした。

そして優勝は、帝大出のシャツ出し王子こと、ユタカさん。

d0057029_16405997.jpg


頭脳明晰・untidyな着付けのユタカさんは、
洋書のポーカー解説書を通勤途中に、原書で読みあさっているだけに、
その実力を遺憾なく発揮して、優勝をかっさらった。

2009の大会模様
http://www.pokernavi.jp/topics/2009event/1213.htm


そして、今年の年末には、2010 N-1開催希望の声もあったが、
某社長が、新ポーカールーム準備に追われて、失念か?w

噂に寄れば主催のコパ氏は、不開催に怒り沸騰!!
その勢いで、日本最大級のポーカートーナメントを企画。
某社長のケツを乱打し、今大会開催にこぎつけた、らしい・・・・。
しかし、某社長は相変わらずのんびりやで、
未だに告知HPも作っていない模様・・・、w無し。
もうすぐ出来る、、、、らしい・・・、w。


で、その内容だが、

【 開 催 日 】 2011年2月11日(金)~13日(日)

【スケジュール】
2月11日(金祝) Day1 A 150名
会場 サンミ(銀座) 開場 10:30 開始 11:00 終了予定時刻 22:00

2月12日(土) Day1 B 150名
会場 サンミ(銀座) 開場 09:30 開始 10:00 終了予定時刻 21:00

2月13日(日) Day2 約60名
会場 ブレッツ(神田) 開場 10:30 開始 11:00 終了予定時刻 22:00

【エントリーフィ】 8,000円

【 シ ス テ ム  】 スタートチップ 20,000点 1R 30分

【 提   供 】

優勝 マカオポーカーカップ フルパッケージ
(往復航空券・ホテル3泊宿泊券・メイントーナメント参加権)

2位 マカオポーカーカップ メイントーナメント参加権・ホテル3泊宿泊券

3位 マカオポーカーカップ メイントーナメント参加権

4位 マカオポーカーカップ 往復航空券・ホテル3泊宿泊券

5位 マカオポーカーカップ 往復航空券

6~9位 マカオホテル宿泊券等

※入賞者は株式会社ポケットエースと業務委託契約を締結させて頂きます。
※航空会社はマカオ航空及び宿泊は
ホテルシントラ(又は同等クラス)指定となります。
※提供賞品が変更されることもあります。

【 主  催 】 kopa (shiono)

【 運  営 】 JAPAN UNITED POKER (株式会社ポケットエース)

【 協  賛 】 Poker Stars

【 後  援 】 国内ポーカー団体8社

会場詳細情報
 ・銀座Sun-mi (サンミ) 7丁目店 東京都中央区銀座7-13-20 銀座中村ビル1F
 ・レンタルカフェバー ブレッツ 東京都千代田区内神田3-20-6 東京ビル3F

参加規定
当日年齢18以上の方に限ります。 
「2010 年末過ぎちゃったけど一番強い人決定戦」は、
予告終了時刻で終わらない場合ブラインドを変更する場合があります。
(株)ポケットエースが認める報道機関、
またはそのスタッフが撮影・録画・取材を会場にて行います。
トーナメント参加者はこれらに対し協力し、肖像権は発生しないものとみなします。
優勝者及び入賞者、また、㈱ポケットエースに撮影・取材を依頼される参加者は
それに協力する義務を負います。
携帯電話・電子機器の使用はトーナメントエリアでは禁止されております。
電源をOFFにするか、マナーモードに設定の上、
トーナメントエリア外でご使用ください。
会場は指定場所を除き、全面禁煙となります。
会場への飲食物の持ち込みは一切できません。
マナー等が悪い方は、トーナメントディレクターの判断により、
退場させられる可能性があります。


受付人数 300名限定(DAY1A150名 DAY1B150名)


参加申し込み方法と流れ

今回は、チケットでの販売になります。
12月中旬にチケットが出来上がってくる予定でいます。
先行受付と致しまして、このポーカーSNS(http://pokersns.jp/)の
このコミュニティーいる方(昨年参加者など)は、先行予約受付致します。
(DAY1A 120名分 DAY1B 120名分 ABの希望は先着順とさせて頂きます)
ただし、一人2枚までとさせて頂きます。
チケットの代金支払い&受け渡しは、JUP店舗開催時もしくは、
kopaとの直接受け渡し、代金振込による郵送も可能(手数料は自己負担)です。
先行予約で残った分は、一般発売します。
後援のポーカー団体店舗で購入が可能となります。(2010年1月頃から)
現在このコミュニティに入っていない方も、
現在このコミュニティに入ってる方からの紹介であれば、入会を認めようと思います。

例: BBSTARさんのブログを見てこのコミニュティ参加希望です。

みたいな感じでOKです

この方法を採用するのは、去年と同じで、
現在各店舗のライブゲームを参加している人の集まりの大会にしたいという意向からです。
紹介制度もキャンセル等を少なくする為の対処方法と考えています。

ポーカーSNS(http://pokersns.jp/)


(以上ポーカーSNS(http://pokersns.jp/)から転載)



お~い、
合計300人ですよ!!

私の知っている限り、今まで日本で行われた、
どのポーカートーナメントより大きいと思う。

某A○○Cの決勝も2daysで組んであり、国内では超有名な大会ではあるが、
かなり厳しいストラクチャーがひかれている予選などがあり、
非常に実力差が出づらい上に、人数を絞ってから決勝大会を開催する
変則シュートアウト形式の大会だ。

しかしこのNS-1は、完全に実力差が出やすい緩いストラクチャーを組み、
いわゆるフリーズアウト形式では、これが事実上日本最大級の
ポーカートーナメントではないだろうか。

身・技・体ともに強い者が、おそらくこの大会では1位になるであろう。



このチャンスは君にもあるわけだ。



そして、昨年に比べて今回のNS-1の景品は、かなりグレードアップされているし、
上位9名までの商品も同様に、グレードアップされている。

さて、ポーカーの本場といえばやはりベガスだろう。
近年、ベガスに挑戦する者も多くなり、去年今年のWSOPでも
どんどんインマネやファイナルに残る日本人も増えてきた。
それを見てポーカーを始めた人も最近、多くなってきている。

そんな本物志向のトーナメントポーカーをしたい貴方に、このNS-1は、
例えば地方の方で有れば、わざわざ宿を取って上京する労力を自らに課し、
1日10時間プレイ(海外では14時間プレイを強いられるが)に加え、
圧倒的に多い人数の中、いつもとは違う見ず知らずの人とプレイし、
緩いストラクチャーで、自己或いは他人の実力が、ハッキリ色分けされやすく、
本格的な2days連続でのポーカープレイは、格好の海外トーナメントの
疑似体験が出来るであろう。

それとこんあ海外トナメ風味を、ちょっとでも経験したい人には、
たとえ首都圏に住む人でも、わざわざ宿を取ってお金を使い、
マネープレッシャーとは何か、宿に泊まることで
いつもと違う環境に身を置き、(時差はないけれども)
自分のコンディションを整えることに挑戦してみるのも、おもしろいかも知れない。

さてチケット販売状況だが、
去年の参加者に優待販売を開始して、現在は一般販売を開始した。
DAY1 A 残り106枚。
DAY1 B 残り111枚。
(サテ通過者、3名。一般応募者6名他にあり)

まだチケットに余裕がある様に見えるが、
これは現在まで一般販売をしていなかったからで、
前回のN-1では、キャンセル待ちも出たところを見ると、
出場を考えている方は、お早めが良いかも知れない。


さて、今度のNS-1、
誰がその、栄光と商品をかっさらうのか!


LET'S DO IT!!



[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-12-18 16:50 | POKER
ポーカー2010 アキバの風
国内でポーカーをするのが最近、・・・と思っている。


ポーカーを始めたころは、
ポーカー自体を一生懸命こなすのがいっぱいだった(気がする)

でも、経験を多少なりとも積んでくると、
生意気にも、いろんな能書きも出てくる。

(せりか師匠には、このあたり近々、
お小言を頂戴しなければなるまい、wなし。)



もともと、
自分のホームのつもりの上野ルームも、あっさり閉鎖となって、
最近は、オンラインばっかりで、リアルでのポーカーは放浪している。

この、放置プレイ感は、
フリューゲルスが消滅したとき以来の喪失感によく似てる、w。


でも、海外で打つことをするようになってみると、
内弁慶の権化のような、いわゆる「特徴打ち」に、
ほとんど価値がないことに気づき、ハウス各所を訪ねる放浪生活も
海外で結果を残すためのプラクティス、として無理やり、w
捉えれはいるんだけども・・・。ハハハ。






ま、
そんなこたー、どーでもいい。
(上野の話は、また今度、ゆっくりしよう)






暇な秋の週末。
実入りだけを考えればオンラインもよし。

でも、
ポーカーの腕を上げるには、やっぱり
リアルで打つのがいいだろう。




東京界隈で今、
ポーカールームの成長株、といえば、プレイヤーの目線から見て、
アキバギルドがはずせない、のかな。

最近はプレイヤーの数だけでなく、そのレベルも上がっていると、
よく聞こえてくる。

若いプレイヤーが多く、でも、アミューズプレーの域から
少しずつ、脱却しつつある、とも聞く。



さて、
自分が揉まれる(修行する)なら、アキバか・・・・、
そう思って、日曜日のディープスタックに行ってみた。


実は、
この日、アキバに行ってみた理由には他にもあった。
最近、面白そうなプレイヤーがいたからだ。


彼、
まぁ、A君としよう。


彼は、ほぼ毎日、日記をつけている。
それを読んでいて、彼の日記は
実に至極全うな文章や内容で、個人的に興味を感じていた。


彼の日記の書き出しを(無断だが)書いてみようと思う。

例えばゲームセンターのポーカーしか知らない人とか、
仲間内の娯楽としてのポーカーしか知らない人にとっては、
ポーカーが人対人の真剣勝負としてどのように成り立つのか、
ピンと来ない人も多いと思う。





へ~、
面白うそうじゃな~い?



たぶんおれは、
彼とは話したことも、会ったこともないと思う。

でも日記を読んでいる限り、アキバでは常連のようだし
そんなアキバが、最近とみにルームとして評価されている理由も知りたくて、
この日、家を出て向かってみた。


まぁ、
思いつきで家を出たから、14:00スタートなのに
アキバに着いたのは、14:50、w。
しかしディープなので、チップ量にあまり損失はなかった。

彼(A君)に会うことや、アキバの常連と対戦できるだけではなくこのトナメは、
勝てば、シーズンのファイナルのシート確保が出来るので
(ファイナルに勝てば、マカオRDのアゴアシが取れる)
まずはコレを取ることに照準を定めて見たのだが、
権利を取れる=優勝自体は、難しいと思っていた。
でも、アキバの風を感じてみたい、と思っていたわけだから
もちろん参加した。


たくさんの知らないプレイヤーと対戦したいオレなわけだが、
ただ、この日のトナメは、残念ながら3卓しか立たず
30名弱でのトナメだった。しかもお目当てのA君とは、別卓。


さらに悪いことに、A君は早とびのご様子で、
実際に一緒に打つチャンスはなく、
ナマでA君の生態観察w、の機会はお預けとなってしまった。


で、
メイドさんたちに、このトナメのシステムについて話を聞くと、
3卓立てば、所望していたファイナルチケットは、
3枚出るらしい。
つまり3位以内に入ればもらえるらしい、のだ。


じゃ、
3位まで決まればトナメ自体は終了か、と思いきや、
1位まで決める必要があるらしい。

なんでだ?





BBSTAR「何で1位まで決めるの?」


ここでコパチャンが説明してくれた。


kopa「ま、BBさんには、全く関係がない理由からです、w」





よく聞けば、そう、
このトナメでは、常連さま用のシーズンポイントの評価が出るらしい。
そのポイントは、重要なもの、らしいのだ。


そうか、確かに!!
オレには関係ないのかな、w。



で、結局、このトナメ、
3位となったので、ファイナル参加のチケットゲットが
ぎりぎりで出来て、目標達成、w。



つか、
目標達成すると、すぐに失速するオレ、w。
やっぱ、ヘッヅにも残れず、3位となる。


ポーカーは気合だ~~!!
と、再確認したね、w。




ほいで、
アキバで印象に残ったことを少し。


一番にあげるなら
自由闊達な空気が流れていること、
なのかな。


マージナルハンドでも来ているだろうプレイヤーがいて、
ある程度、時間がかかったプレーがあったとき、プレー終了後、
参加プレイヤー以外にも、卓にいるプレイヤー同士で、
そのプレーについて、意見交換が活発にされていること。


コレが、印象に残ったな。


人によっては(特に負けた場合)卓にいるプレイヤー同士の意見交換は
自分のプライドを傷つけられている、と感じる人もいると思うが、
このような意見交換があると、特に初心者は、
勝っても負けてもあるいは、観戦者としても
さまざまな意見がヒアリングできる、というのは
自己の成長に多大な影響を、もたらしてくれると思う。
良し悪しは別にして。上野もそんな感じだったし。

たとえば、自分も某R君から聞かれた。
R君「BBさん、ヘッヅで相手チェックにオールインしかけたけど、
   先にオールインされても、コールしますよね?」
   と。

アキバのプレイヤーの成長を促しているのは、
この闊達な意見交換が、ひとつの理由なのかと。

そして、ここにハウスが必要以上に、口を挟まないのもいいと思う。
なぜなら、ここに口を挟めば、一種の言論統制となり、
プレイヤー各々の成長の助成やポーカー、
ひいては営業としてのアキバの魅力を阻害するかもしれないからだ。
(もちろん、プレイヤーからクレームが出れば、全く別なのだが・・)


日本人はあまりに礼儀にこだわりすぎて、下手すると
「ポーカー道」になりはしまいか、と
上野に通っていたときから思っていたが、
これは、やりすぎのように思う。

なぜなら、海外に行けば礼儀のないジンガイは、沢山いるわけで
そんな礼儀のことに気をとられてしまう己のエナジーというのは、
とっても、もったいない事だ、と思うから。


オレみたいなジジイになると、若い人から
ポーカーの世界に通じる若者が育って欲しいと思うが、
アゴアシ権利獲りの、大きなトナメでコパチャンあたりに、
キッチリ勝たれているのを見ていると、
アキバもまだまだだなぁ、と思っちゃうね。(スマン、言い過ぎか)


でもね、
若い人が一生懸命にポーカーしている場所がある、ってーのは
いいな、とおもった。

ま、
こんな、感じかな。

でもここ数日は・・・・
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-11-05 22:58 | POKER
言葉にならない・・・・・・
え~、
昨日のFC 東京、見ましたか?
残り5分で逆転されて、負け。

権田のハイボール処理、
ヨシカツ並に、いっつも不安に思ってたけど、
こんなときに出るなんて・・・・。




言葉にならない・・・・・・。






悲しみにくれていたのだが、
昨日さめちゃん・ゴンチ・マササン・ルパンサン、後からロンブーの
6人で飲みにいって、慰めてもらった、w。


ゴンチ・マササンがはじめた
オールナイトのポーカーを横目で見つつ、帰宅。




今朝、起きてから
スターズのトナメに出てみた。
1400人超えの参加者多数。


序盤は、ボチボチでアベレージ上をキープ。

レベル7での出来事。オレ、BB。
テーブル3rdチップリで、ボタンだわ。


PokerStars Game
$50+$5 USD Hold'em No Limit
- Level VII (125/250 ante25)

Seat 1: bigpimpin777 (11821 in chips)
Seat 2: cardbreakhot (6915 in chips)
Seat 3: LOROXXX (3422 in chips)
Seat 4: rescats (2017 in chips)
Seat 5: kvnok88 (5660 in chips)
Seat 6: MrAtlas55 (4737 in chips)
Seat 7: MrRobert75 (26673 in chips)
Seat 8: shogbog (4537 in chips)
Seat 9: BBSTAR (9325 in chips)



*** HOLE CARDS ***
Dealt to BBSTAR [Qh Jc]
bigpimpin777: folds
cardbreakhot: folds
LOROXXX: folds
rescats: calls 250
kvnok88: folds
MrAtlas55: folds
MrRobert75: calls 250
shogbog: folds
BBSTAR: checks


で、
3人参加。




*** FLOP *** [Jd Js 6h]




J3本~~。

おもわず

BBSTAR: checks
rescats: checks
MrRobert75: checks


ちっ!
チェック周りかよ。




*** TURN *** [Jd Js 6h] [Qd]

あらま、フルっちゃったよ。
打ち出してみる。

BBSTAR: bets 1000
rescats: folds
MrRobert75: raises 2250 to 3250

ん?
金持ちの、確認ベットかよ。
Qだけじゃ、勝てませんぜ、ダンナ。



BBSTAR: raises 3500 to 6750

オリャ~~~ッ!!

















MrRobert75: raises 3500 to 10250



やばっ・・・、



QQだけはカンベン・・・・。


でもすっかりコミットしちゃってるしな・・・・・。
ワンヒットドロ~かなぁ~??






仕方なし・・・。




BBSTAR: calls 2300 and is all-in
Uncalled bet (1200) returned to MrRobert75

開いてみると、チップリは、
MrRobert75: shows [9d 8d]

あ~、
やっぱフラドロなのね。。。。

ごめんね、
でもご馳走様。


*** RIVER *** [Jd Js 6h Qd] [Td]




チップの山が動いた。





??







! !











*** SHOW DOWN ***
MrRobert75: shows [9d 8d] (a straight flush, Eight to Queen)
BBSTAR: shows [Qh Jc] (a full house, Jacks full of Queens)
MrRobert75 collected 19200 from pot
BBSTAR finished the tournament in 517th place





1アウト・・・・・・。






orz・・・・・。







言葉にならない・・・・・・。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-10-17 13:48 | POKER
9月 マカオ遠征 3日目
ちょっと遅くまで寝て、もぞもぞと起きてから、めし!
としたいとこだが、昨日のバカラとRDの敗北感から
オレもゴンチも、元気が出ない。

で、
コパちゃんの部屋に移動して、みんなで飯、としたいところだが、
どうにも集まりが悪く、気が付くとサイドイベントの
始まる20分前になってしまう。

ゴンチらはバカラと決めているようで、
時間は余り気にしていないようだし、
コパちゃん達もポーカーはパスのようだ。

わたしはそもそも、バカラ資金は用意しておらず、乏しい資金も
昨日の負けで手元も寂しく、これ以上の傷塩は塗れないから
皆と別れてサイドイベントに出ることに。

レジストを済ませていざ開始。
昨日の台湾打ちを少し試すが、なかなかおもしろい。
けど、
もっと引き出しを作っておかないと、喰われ易くもなるな。

アベレージ通りにチップは増えるが、
なぜか、どうも気合いが抜けてる感を感じている。

ショート喰い等に失敗して、テーブル移動した後、
再度、AQでショートの77を食えずで、
ガッツリ減らし、最後KJのBBで、ナルくんのレイズにコール。ヘッヅ。
フロップATTで、オールイン、ナル君アッサリコールのA'7、で
チップをナル君に献上して、終了。
4時間しか持たなかった。

やっぱ、気合いなんだよな。

で、
部屋で軽く不貞寝後、ゴンチと合流。
ゴンチ「やばいよ、取り返さないと」
おれ「あれ?凱旋門で勝ったんじゃないの?」
ゴンチ「グラリスで吐き出した」
オレ「マジ?でもそろそろめしやで」
ゴンチ「あと3時間くらいで帰るから、飯喰ってたら取り戻せない」
オレ「で、ど~する?」
ゴンチ「再度、切るしかないっしょ!」
サノッチ「ムムム・・・、危険な香りがする・・・・」

キャッシャーに3人で、
ゴンチのが切れるかを見つめていると・・・


カタカタカタ・・・・・



と、マシーンが印刷する音(成功したわけだ)がしてきた。
サノッチ「危険な音だ・・・・」

ゴンチ「さ~ってとっ! 残り時間は、どこに行くっかな!」
と、サノッチと手に手を取って、
スキップして、どっかに消えた、w。

ま、
食いしん坊番長的にも、
BR的にもこの勝負には乗れないので、
飯組に参加。

人数が固まっているからなかなか場所が定まらなかったんだけど、
グラリスの日麗という生バンドも入るような
高級中華に若者ポーカープレイヤー達と総勢17名くらいで、
行くことにした。
d0057029_14435374.jpg



なぜここなのか、
と言えば、エリートコースで出ている食事券が
1800点ばかりあって、リスボアもしくはグラリスの
レストランで使えるから。

つか、
そんな恩恵があったことを、
若者達は知らないんだろーなー。
ま、いいや。

生バンド
d0057029_1444354.jpg


ドリンクメニューに、ワインがあった。
d0057029_14433825.jpg

d0057029_1443314.jpg



ところが、見ての通り値段が全部消されている、w。
オソロしや~~。

ウエイトレスにいちいち値段を確認するが、
誰も即答できる人は、いないw。

私もここのお店、
過去に昼は飲茶で入れなかったこともあるほどの
人気店だと思うのだが、夜はこんな感じだからかなのか、
200人は入りそうな大きなハコに、
客は俺らだけでした、w。

で、
選んだワインはこれ。
d0057029_14432395.jpg

ま、
グラスワインで提供してくれるものをボトルでたのんだ。

おつまみ。
d0057029_1443989.jpg


フカヒレスープ。
d0057029_14425681.jpg

鶏ガラの濃厚な味付け。

海老君。
d0057029_1442445.jpg


白身魚君。
d0057029_14422886.jpg


ほうれん草と中国ハム。
d0057029_14421487.jpg


餅米くん。
d0057029_14415894.jpg


フルーツ君。
d0057029_14414363.jpg


白玉ココナッツミルク君。
d0057029_14412543.jpg


といったコースで頼んでいた。


で、
ポーカールームに戻ると、
ねこがサブイベントで、残り4人のところでチップリらしい。

全力で応援したら、優勝しちゃった。
d0057029_14411436.jpg

d0057029_14405992.jpg















賞金はUS万ドル超え、でかい!

d0057029_14404925.jpg



で、
祝勝会をグラリス内の24時間カフェへ。
サノッチ、タガマン夫妻、オレ、ねこで
お手頃シャンパーニュなどを、ねこゴリで。


ねこ!
ごちそうさま!



2時間くらい、食っちゃべって、皆でバカラへ。
オレは残玉が、あっという間に溶ける(涙)。

明日は昼発の飛行機だからゆっくりできるものの、
博打に全く勝てる気がせず、皆の別れを告げ、終了~~。

尻尾巻いて部屋に退散。


とうことで、
ポーカー、バカラ、ともに「惨敗」
という結果に終わりました、wなし。

ダメだなぁ~オレ、wなし。
ジツリキかw。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-09-10 14:58 | POKER
9月 マカオ遠征 2日目

目が覚めて、トイレに行き、戻って薄暗い室内を見ると、
ソファでサノッチが寝てた、w。

で、
またそのまま寝て、そろそろ起きる頃か、
とベッドでまったりしてると
ドアチャイムが鳴る。

ドアを開けてみると、
そこにはサノッチが、w。

おれ「あれ?さっきまで寝てたじゃん」
サノッチ「一人サテ、終了です、w」

さすがサノッチです、
ビデポで勝負していたらしい。

で、
3人で食事へ。
グラリスカジノ内のカフェへ。
ハンバーガーなど食べてみる。パサパサしてイマイチ。
ビスクは、まぁまぁだった。

短パンにビーサンだったので、
部屋に戻り着替えてから、遅刻でレジストしにいく。
キャッシャーの前にはやっぱり、サノッチがいる。

おれ「どうする?」
サノッチ「みんな出てるし、暇だし、出ちゃうかなぁ~?」
おれ「いいんじゃね~の~。」

で、
2人でレジスト済ませ、試合開始。

今回の目標は、インマネじゃない。
あくまでファイナル!
の意気込みでスタート。1万点持ち。

すると、
1R目でKK。私レイズに2人コール。
フロップで、K落ちてセットに。Fドロー有り。
ベットするとノーバディコール。仕方なし。

ぼちぼちで、
1回目の休憩では、1万5千点くらいに。

印象的なハンド。
ボタンでA9dで1レイズにコールで参加。
SBのジーコくんもコールで3人。

フロップ
876の2枚、ダイヤで絶好のシチュエーション。
ジーコくんチェックに、右隣の台湾がベット、ハーフポット。
もちろんオレコールで、ジーコくんもコール。
ポットが大きくなってきた。

ターンでラグは、チェック回し。

リバーで、8が被る上にdなし。
ジーコくんチェックに再度、台湾ハーフ強ポットベット。
オレ降りで、ジーコくん悩んでコール。

台湾K2dのブラフ。ジーコくんTTで勝利。

あ~ぁ・・・
ダイヤが落ちても、ストレート引いても、
どちらかと打ち合って、勝てる可能性大なのに~~!!
ま、9落ちるとイカンけど。


この辺の引き、ナンだよな、
ポーカーって。

で、
この台湾、おもしろい打ち方をする。
簡単に言えば被せナンだけど、大きめのポットを積極的に
プリフロから取りに行く打ち方。
印象的だけどまだ、年季が入ってない感じで、
オレ的にはここに狙いを定める。

途中、休憩時にハク君が、
この台湾人のプレーについて情報があり、
参考にさせてもらったりもした。

で、
スクイーズで勝ったポットでAKをショウしたり、台湾のスチールを
A見せて降りたりと、餌をしっかり巻いていくと、チャンス到来。

200/400、ボタンでAKoの時、台湾約3万点持ち。
オレ1万6千点くらい。
2リンパーで台湾スチール気味に、2400点来る。
おれ、コール。で、全員降りで、ヘッヅに。

フロップ、A86、レインボー。
オレチェック、台湾、オールイン。
オールインなので、もちろん即コール、w。

台湾の(やっちまった)の顔が忘れられない。
台湾、98o。

若いな、w。(見かけは若くないけど、w)

で、
そのままで、ダブルアップ。
3万点を越える。

このまま行けば、DAY1突破はラクチンだが、
目指すところが違うので、w
台湾の打ち方をまねてみたりして、
ちょっと攻めてみる。

ちょっといたずらしてチップが3万点くらいの時、
右2人上にスズキ君が来る。
彼のチップは2万強か。
彼とは今まで一緒に打ったことはなかった。

するとすぐに
リンプ2人に、スズキくんレイズ、
おれTTで、被せレイズ。

1人コールで、スズキ君もコールで、3人。
フロップ、983レインボー、だったかな。

リンパーチェックで、スズキくんレイズ1/4ポット、かな。
少し小さい、と思いオレ、レイズで2.5倍。
リンパー降りで、スズキ君リレイズオールイン。

迷ったな~(回想)

これコールして負けても、7千点くらい残るから、
まだ死には、しない。

降りても、まだ戦える、かな。

でもこれを取れれば、軽く5万オーバーになって、
ディナーブレイク後も良い闘いが出来るし、
目標のファイナルにも近くなる。

読みだが、
AA、KKだとプリフロがちょっと変だし、
ストドロなら現状勝ってるし、S目のTは2枚抑えている。

負けてるなら、セットか、オーバーペア。
特に臭いのはQQ、JJあたりか。

どする?


ま、
負けても残る事(カバーしていること)と
後悔しないか、自分に確認して、コール。

スズキ君、オープンする。
まんまQQ。
こんな読みだけは当たるんだよな、ww。

何も起こらず、負け。

もう一人喰いたかったブラファーは、
チップを盛り返したスズキ君に喰われ(涙)
失意のまま10300点(ほぼ原点、w)で、デイナーブレイク。

再開後、飛び込みどころを探しているうちに、
7000点くらいでKQ。
飛び込んで勝つ。ダブルアップ。

しかし、22のショートをAKで喰えず、
TTで、フロップAAKでダウンなど有り、
最後64で、ブラインドヘッヅ。
フロップQ73で、先オールインも、相手Q7、wなし。
で終了。


でも、あんまり後悔はなかったかな。
日和りで、コックローチ戦法になったわけではなかったし、
読みはあって負けてたわけだし、2オーバー引けないオレが悪いんだし。

ま、完全
負け惜しみですけど、w。

で、
エリートルームでゴンチらとバカラるんだが、
これが酷かった。持ち金半分に、wなし。

切りの良いところで、やめてリスボアで
魚を見ながらルパンさん、ゴンチ、サノッチと飲み。
中国の43℃もあるお酒で、少しあおってみる。
d0057029_10175272.jpg



グラリスに戻り、ゴンチと2人で
更に欲を出してバカラをするが、
結果「傷塩」をしてしまい、
部屋に戻り、仕込んでおいたドイツスパークリングで、
ゴンチと軽く飲んで寝る。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-09-09 10:27 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 7日目~
で、
ラスベガスを後にして、ミネアポリス経由成田へ。

最近のデルタ、
少しずつ良くなってきていて、HPもトップを替えたり
今回もミネアポリス出て、スパークリングが美味しいから、
何度もお代わりしてしまった。

お代わりで、継ぎに来たときのボトル見てビックリ。
スパークリングではなく、ちゃんとシャンパーニュに
なっているではないか。
出てきたのは、パイパーちゃん(ま、赤ラベルだけど)。
d0057029_1784068.jpg



飯も、まずまずの出来になってきているし。
(写真はない)

以前は酷かったスッチーのサービスや態度も、
良くなっているように感じます。
日系に比べると、全然アレだけど、w。

勤務中の日本人スッチーに、
訓練とかが変わったのか聞いたのだけど、返事では
変わってはいないらしい。
それと、デルタと旧ノースのクルーは
混ぜないようにしているらしい。その人は、旧ノースらいしいんだが。

成田行きの機内では、
ビジネスなのに飲み過ぎてモドす客がいたり(マジで)、
女の人なのに、廊下で倒れてしまう人がいたり、いろいろあったが
幸いどれも大事にはならなかった。

で、
成田到着後シャワーを浴びて、成田滞在2時間で、
マニラ行きに搭乗、w。
マニラ発券の往復修行なので。

マニラ行きのウエルカムシャンパンを飲むと味が変だ。
替えてもらって再度飲むが、やっぱり変な味。




マニラ線だからか?w




スッチーに聞けば、ウエルカムシャンパンは
シャンパンではなくイタリアのスパークリング、とのこと。

ボトルも見せてもらった。
離陸後にはシャンパーニュを出すとのことで、
何だかなぁ~と思うが、これも経費削減の方法なのか。

で、
マニラに着いて、今回はマラテ地区ではなく
オルティガス地区に宿を取る。
The Malayan Plaza Hotel

ま、ビジネスホテルだ。

なぜこの地区かというと、
ここに行ってみたかったのだ。

THE METRO CARD CLUB


おそらくマニラ最大のポーカールームで、
着いた日は、木曜の夜だったけど、
約30台あるテーブルは全て満卓。盛況だ。
クーラーもちゃんて効いてるし、w。

トナメも毎日有るし、キャッシュも(ペソ)
10/20(USDで0.2/0.4)25/50(USDで0.5/1.0) 
50/100(USDで1/2) 200/400(USDで4/8)と有るが、
7割近くが10/20。

で、
4~5卓が25/50で、ハイレートはホント1~2台のみかな。
週末は高い台も立つのかな?

なので25/50を始める。

しかし、噛み合わず減る一方。
つか皆、結構ルーズなくせに、オープンすると
良いハンドが出てきたりする。
ベガスの夜の観光客&酔っぱらい相手のゲームとは、チト違う。

これは、25/50というのが、
彼らにすると結構良いレートなので真剣度が高い、ということと
誰一人酒を飲んでいない、w。

オレの大好きな、酔拳君がいない、w。

ルーズな印象は、プリフロ「から」 引きに来る、って感じなので
タイトに出来れば、美味しくいけることもある。

初日は、4000P負けで
この日に到着したばかりだったから、尻尾巻いて退散。

翌日は、やはり夕方に行ってみたのだが、満卓。
活気有りますね。

この日は7時間プレーして、+2500。
一旦マイナスで追加お代わりしてから好調で、
4ゲーム連続でハイポットが取れ、ちょっと雰囲気悪くなりw
このテーブルをブレークさせてしまった。

これで持ち点は、トントンまで持ち直し。

つぎのテーブルは、
なかなか骨のあるのがいて、おもしろかった。

Kハイフラッシュを、フルにまくられてりしたが、
69の2ペアで打ち合って、ビッグポットが取れたりもした。

ここの印象だが、韓国人がほとんどいなかった。
たまたまかも知れないが、以前の印象では、俺らが座ると、
バタバタとKをカモにしたいフィリピーノが
座ってくる、ってのが、皆無だったな。

それと、レーキが高い
ベガスから来ると、余計に感じるのかな。
25/50のレーキしか解らないが、
10%の最大300ペソだ。

だから7時間やった感覚では、
10人中、勝ち2人、引き分け2人、負け6人、って感じで
レーキ負けが多い感じか。

でも、
ポーカーで生きていきたいビギナープロとか、
低いBRで生きていきたいプロとかには、良いのかも。

ベガスで1/2で打つくらいなら、ここの25/50位でやった方が
生活費がえらい安いから、少ないBRでも戦えるから、
腕試しには良いと思うけど。

でも、フィリピン人に同化したら、
いろいろ「ヤヴァイ」とは、思うけどね、w。

飯も、
いろいろな店のをオーダーできて、席で食える。

あとは、ま、フツーに
チップが汚いことくらいか、w。


ということで、
2010 夏 マニラ&ベガス ポーカー遠征は
これにて終了です。

つぎはゴンチのお供で、
9月のRD、だな。
ゴンチ、よろしくね~!!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-08-26 17:15 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 6日目
さて、
今回の最終戦。

好みの6ハンドのトナメだ。
食堂もそろそろ飽きたので、PH内の中華料理屋に行ってみる。

店内。
d0057029_10394437.jpg


ストリップに面している。
目の前はアリアだ。

d0057029_10393684.jpg

戸外テーブルもあるけど、いかんせん暑すぎて
誰も利用はしていない。

パイナップルジュース
d0057029_10391813.jpg

甘い。

スーランタンスープ
d0057029_10391142.jpg


餃子
d0057029_10385282.jpg


五目チャーハン
d0057029_10384498.jpg


多すぎて、喰いきれない、w。

甘いもの取る代わりに炭水化物で、エナジーアップ作戦です。
(眠くなるしダイエット的には×だけど、睡眠好調なので)

で、
お会計は全部で$41+chip
さすが、観光地価格だわ、w。

で、
バトルフィールドに移動。

6ハンドなので、攻めには、いいわな。

って、
始まってみると当たり前だけど、皆同じ事考えている。
ガンガン撃ち合いになる。
それにショウハンドしても、大したことない。
5000点持ち、ストラクチャーは変わらず。

でも、
落ちていく。
1R。
1回目、ボードマッチせず打ち切れず落ちてから、
持ち点3800点くらい。
UTGでQTh。レイズ125。
二人となりの奴、(さっきからよく当たる相手)コール。
もう一人コール。

フロップJKK、F目あり。
一人チェック、おれチェック。
よく当たる奴、レイズ225。
一人ダウン。
オレチェックレイズ、1250点。
よく当たる奴、オールイン。

しかし、臭い。
さっきと違う。
点数は、ほぼ同じ。

1枚だけどバックのhも有って、思い切ってコール。
野郎98o。

もちろん勝って、8000点越え。
しかしそいつの方がわずかにチップが多く、殺せず。
そいつ次から連続オールインで、5000点まで戻りやがった。

2R目(50/100)。
BBで、AKc。

UTG250点。二人コール。
おれ、リレイズ、1400点。
UTG残り3150点を、オールイン。
二人降りて、オレコール。

UTG、まさかのAA。
しかしここまでこの遠征で、AAには負けなし。

ドローまで持っていったが引けず、
負けて5500点くらいに。

3R(75/150)
無理できないシチュエーションで3連敗。
持ち点3200点ほどまで落ちる。

攻めたい×6ハンドで、
ジェットコースターだな。

オレBBで22。
生き返ったよく当たる奴、レイズ450点。
一人コール、オレもコール。

フロップ Q64、レインボー。
オレチェック、よく当たる奴、ベット800点。
一人降り、おれ、勝負でオールイン!

よく当たる奴、スムースコール。

あらら~~、

の相手AA。


何も起こらず終了~~!!


攻めすぎた~~~!!wなし


また、
早飛びだ。


ちょっと、
持ち点5000点は苦しいな。
1~2回の撃ち合いで、もうオールインシチュエーションになりやすい。
でも、そこで「ツラ」、取れるとでかいんだけどね。
6ハンドは、もう少し多い持ち点数の時の方が、
もったいなくないかも。


つ~ことで、
今回のポーカー遠征は、終了~~。

インマネは有ったけど、バイインと賞金のバランスは、
完全赤字です、w。

まぁ、
何度も言うけど、
ファイナルに行かないとネェ~~。

今日も、
陽が高いうちに尻尾巻いて帰る、w。


むかつくから、
ポーカーに行くが、満卓。

昼のトナメも、受付終了。
BJで、150負け。
スロットも100負け。
ダミダ、w。

トータル、500負けじゃん。


どうにも負け造なので、プールへ行く。
しかし、雨は降ってないけど雷が鳴り、
普段より1時間早く閉め出される。


部屋でポーカー番組見て、7時のデイリー参加。
10人参加。2位からインマネ。4位で終了。

え~、
勝ってもいないのに言うのは何ですが、
FとSのどちらが勝っているか解らない人が二人もいる、
美味しいテーブルだったんだけど、w。

けど、
優勝と2位は、その二人でした、w。

That's POKER!!


で、
飯に。

PHのショップ内のsushi&seafood バフェにいく。
店内。
d0057029_10382683.jpg


ワインで。
d0057029_10381779.jpg


取ったもの。
d0057029_1038495.jpg

d0057029_10375685.jpg


牡蠣があると書いてあったのに、在庫切れ。
人気有るんだな。

え~、
不覚にも、酔ってしまい、
気が付くとバカラテーブルに・・・・。

日本人ご一行様がいたけど、ミニマム$500様なので
お声はかけずに、$100テーブルでひっそりと2シュー、
400勝ちで、w。

最後もう一回、1/2やったが、酔っぱらい相手に苦戦、
3時間粘って、引き分けまで戻ったところで、今遠征のベガスは終了。

お金は、ちょいと負け&旅費は赤字と言うことで。

ベガス様、
今回も良い勉強させていただきました。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-08-23 10:45 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 5日目
昨晩の飲酒なのか途中で1回、目が覚めたりもしたが
朝は予定通りに起きられて、おおむね良い睡眠がとれた、かな。

今回の遠征におけるいくつかのテーマなんだけど、
成績についてはもうすでに書いたけど、それ以外には、
いつも悩まされている、この睡眠と、時差調整の克服だ。

ポーカーを始める前には、海外へ行っても、

{時差・睡眠}

これらは問題とはならず、いつでもどこでも寝られて
それでいてもちろん元気であって、全然違和感など感じなかった。

ところが、このポーカー遠征をする様になってから、
この問題が米国でポーカートナメをする上で、
私には大変障害になっている。

ある程度バイインが高い海外(米国)のポーカーの大会は、
基本で長丁場だ。

なぜなら、
スキルの差が出やすいから、だと思うのだが。
(ま、高い金払わせてジャンケンで終わるような、短かい時間で
終わらせるようなトナメでは客が来ない、というのもあると思うけど、w)

集中力の持続とスタミナを要求されるスポーツのような長丁場で、
睡眠不足や時差の影響は、絶対的に避けなければならない、と思う。


私は、
遊びでトナメに出ているのではないのだ。



我々日本人は
遠い海外(米国)遠征のトナメというのは、

*旅費をかけて、
*時間をかけて、
*時差と闘い、
*言葉も通じず、
*食事も違い
*生活習慣も変わり、
*孤独に打ち勝ち、
*高い参加費を払って、
*家族の合意を取って、
と沢山の労力をかけて、トナメに出ているのだ。




こんな事を遊びで出来るほど、
私は裕福ではない。




だから、
ポーカーで海外(米国)遠征をするなら、
真剣にいろいろなことに取り組まなければ、実に、
もったいないのだ。

今までこのブログでさんざん書いてきた、この睡眠不足や
時差の影響を受けて悩んでいたワケは、まだ
年齢から来るものなのか、それとも単純に
ワクワク病なのかは、まだ解らないのだが、
今回はなんとか、うまいこと切り抜けられている。

なので、私にとって
今回の遠征で得られたこの経験は、とても貴重だ。






ちょっと、エラそうだったな。

すまん。





で、
腹ごしらえで食堂(バフェ)へ行く。

スープ
d0057029_12323371.jpg


取ったもの
d0057029_1233065.jpg


そして、
ハードロックに出勤だ。

前回は、少なくとも最低限のインマネを果たしたので、今回は
序盤から攻めていこうと、考えていた。
5000点持ち、40分回しのストラクチャーは同じだ。

ところが、
序盤からチップが沈んでいく。
別にコーリングステーションになっているわけではなく、
それなりにハンドもしぼってるんだけど、難しい局面が数々登場してくる。

例えば、
1R。25-50。ボタンで、アーリー3倍レイズ、ミドルコール。
私もAQsで、コール。BBのみコールで4人でフロップを見に行く。
ボード Q93 Fドローあり。

BBチェック、
アーリーレイズ、450点。
ミドルコール。

私、攻めてみる。
リレイズ、1150点。

すると、
BB、想定外の、コール。(他の二人は良いんだけど・・・)

更に、
アーリーが、リリレイズ、2500点。


さらに、ミドルもコール。
組んでるのか?こいつら、w。


さてさて、
ここでコールやレイズ、あるいはオールイン出来る人、
どれくらい、いるんだろ?w


降りたら案の定、BBオールイン。
アーリー、降り。
ミドル、コール。

BBは、TJのドロドロ。
ミドルは、3のセット。
ま、
そうだわな。

AQごときの打ち方ではなかったか、w。

これ一発で持ち点は、3800点まで減る。
もちろんこのブラインドじゃ、スチールは効きづらいし。

それでもこなして、少し点数戻して、QQ。
ショート、2200点のオールインをヘッヅで受ける。
相手、AK。
ターンでK、wなし。残り2150点くらい。

2Rでちょっと攻めて、少し戻して2600点位。
BBで、TJ。
リンプ3人で、チェック。

J76。F目あり。私、ハーフポット。
二人コール。

ターンQ。F目が二つ出来る。
打ち出すか迷ったが、チェック。
すると一人、ポットベット。
一人コール。

で、
日和り、私降り。
辛いね。


こんな感じで、次の3R、
ボタンで、QTc。
一人4倍レイズ600点、に後ろ降りそうなので、
私勝負で、コールして、ヘッヅ。

ボード、Ac Qd 3c。
私、残り2000点。
相手、テーブル3rdチップリ。
私、750点打ち出す。
野郎考えて、オールイン要求の、リレイズベット。

ま、
アウト数多いし、行くしかないね。

で、
野郎A5。



ふ・ざ・け・る・な



何だ、そのキッカーは。
なめられてんなぁ~、おれ。

つか、
私が、A持ってませんけどね、w。

で、
肘が無く、wなし、
何も出ず、終了、wwなし。

ま、
向こうの攻めが、この日はマッチしていたんだろうな。
(遠吠えw)


1回目の休憩(2時間)まで、持たなかったよ、wなし。

しかし、
短かったから、棋譜をよく憶えてんなぁ、おれ、w。



尻尾巻いて、ハードロックから逃げ帰る。


少し休んで、夕方からのPHであるデイリー$70に出る。
部屋から、金をいっぱい持ってカジノフロアにいくと、
BJやバカラの誘惑に勝てないかも知れないから、
飯代と併せて、$200だけポケットに入れて行く、w。(子供かよ)

ところが、トナメ、
人が5人しか集まらず、キャンセル、w。

仕方ないから、スロット回して引き分け。
腹減って、飯喰って、まったり。

ちょいと、腹ごなしに、再度スロット。引き分け。
スロット、ホント引き分け多い。

で、
明日の最終戦に向けて調整で、1/2キャッシュへ。
スロットは引き分けだったけど、食堂で飯代払ったから、
手元には$150しかなかった。

しばらくして、
QJで、ストレートを引いて、相手のAAの3本を撃墜。
で、勢いに乗り、気が付けば、持ち点400点越え。
もう辞め時かな、と言うときに、オモシロいのが来た。

SBでA8d。
アーリーリンプ、ミドルの酔拳がレイズ$25。

(ちょっと点数、多くね?)


とりあえずコール。BBもコール。
アーリー、渋ってコール。4人参加。

フロップ A42レインボー
オレ、ベット50点。
アーリー、考えて100点弱をオールイン。
残りの点数、酔拳とオレは、ほぼ同じか、オレの方が多い。
酔拳、なぜだかゲラゲラ笑いながら、、プロテクトでメイク250点。

おかしいね。
どうもおかしい。

で、と
りあえず、コール。

ターン、6。オレと違うF目が出る。
チェック、チェック。

リバー、8。
来た~~!!

でも、F目完成。

やばい・・・。
ヌカ、だな、w。



オレ、チェックに、酔拳オールイン。

あれ~、
ますます変やね。
なので、ちょいと考え、コール。


酔拳、A9o。
アブネ~~!!


でも、
いただき~~!!


アーリーは、22で、3本。
普通にやられ、wなし。

しかしこれで、600点を超えた。
その後、もう1回AAぶっ飛ばして、点数も750点に。

そういえば、インマネしたときも、その後のキャッシュでも、
この遠征では、合計5回くらいAAを撃墜したかな。
つか、
オレには1回もAAが、来てないやろ。

もう1回、貯まったポットで、
F引いて合計チップが、1000点弱まで上る。

ホントにキャッシュが好調。
でも少し減らしたところで、840点持って引き上げ。

これで、トータルチャラにまで持ってきた。

つか、3回のトナメフィーは、ほとんどが、
キャッシュ+ちょっとBJ
で稼いだことになった。

もともとの持ち金に戻ったわけだから、明日の最終戦に負けても、
明日のエントリーフィーのマイナスだけで終わるのは、(旅費はのぞく)
気分的に楽だ。(かなり、むりやりでこじつけ、だけど)

明日は攻めて、
ファイナル目指すぞ~!!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-08-20 12:44 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 4日目

今日は、デトックスポーカーでおもしろいイベントが無く、
一日休養のつもりでいたけど、昼飯を食っていて
今回はポーカー修行と言うことを思い出し、w
大きめのデイリーといえば、ベラッジオなので、行ってみる。

ネットでは、PM2:00からという情報が流れていたので
1:50頃に行ってみると、実は12:00からだと言うが、
まだエントリーできるらしい。

エントリーフィーは$330。
しかし+2リバイありらしい。

そもそもここベラッジオは、今までも相性がかなり悪い。
キャッシュもこてんぱん、トナメは早飛びと、良い想い出がない。

でも、今回の遠征は好調で、
お金もここまで負けなしで来ているから、無駄使いはしたくないんだけど、
参加人数は9人という。まるでシットアンドゴー状態か。

お金はある+ベラッジオで良い思いをしたい+S&Gならいけるかも
の思いが強く、結局参加してしまった。

ところがこれまたひどいことが続き、あっと言う間に点数が無くなり、
1回リバイ。これでトータル$630使っちゃったよ。
インマネできなければ、プラス分がほとんどなくなるなぁ・・・・。

で、
結局参加者は11人になり、攻めていったんだけど
相性の悪さはどうしようもなく、最後QQでつっこんだら
AQに受けられ、油断していたら、フロップでA、wなし終了。

つか、
イチ飛びなんですけど、wなし。
3時間ぐらいで終わっちゃった。
やっぱ、賭場の相性ってあるんかなぁ・・・・。

ベラッジオ、恐るべしだな。



暇だし、プールへ行く。
ところが夜の7時になってもまだ明るいのに、クローズされて追い出される。

仕方ないので、ポーカーしに行くと、満卓。
仕方ないので、BJ。ちょっと勝つ。
で、
その金を握って、バフェへ。
もう24時間チケットを買っているし、動くのも面倒だから
毎日同じバフェだ、w。
食堂状態です、w。

でも、
種類も味もまぁまぁだし、なんったって一人だから
高め系の店には行きづらい。(でもいくけど、w)

それにVIP様だから、長い列を横目に最前列まで行って
ヨコハイリできるのも、嬉しい、w。

で、
グラスワインを頼む。($6)
d0057029_3274627.jpg


大盛りが嬉しい、w。

でも、
たべものはカニと、むきエビ、w。
d0057029_3273727.jpg



それに、肉とかチーズとか。
d0057029_3272215.jpg



金もあるし、
酔った勢いに乗って、ポーカーで負けてもイイや、
ていうつもりで、1/2に200点持って参加。
エブリハンド、付いていったら、あっと言う間に
自分がフィッシュになり終了、w。


でも
酒も飲みたくて、禁断の絞りバカラに。
タダ酒だし、w。(セコイ)

ところが、
ここで痛恨のトータル800点負け、wなし。
さっきのポーカー、併せて1000点負けじゃん!!

だって、
金持ちの中国人夫婦のオヤジ、弱くって
相手3枚引いて1で、自分3から7引いたり、
リャンピンリャンピンの同じスーツのツキツキを2回やったり、
セイピンセイピンの3枚ツキツキ2回やったり、

ふざけるな!!(ゴンチ風)

ツー感じで、(でもオヤジ$1000フラットベットなんだけどね、wなし)
これは人間罫線にさせてもらおうと思って、
逆張り敢行。

したら、
案の定、こちら5連勝、w。

したら、
怒りの女房が、自分500点張りオヤジ1000点張って
女房にユズシボ。

代打ちかよっ!

女房渾身の意地の絞りで、
こっちあっさり5連敗、wなし。


だったら
最初から女房が、絞ってくれっ!ちゅーの。。。。。


もう分けわかんなくなってきたら、
ちょうどシューが終わり。


で、
点数見たら800点負けですよっ!!
がっつり、マイナス街道、wなし。
席を立つ。


BJで少し盛り返し、300点くらい勝ったが、まだ700点負け。
ド~するよ・・・・、トホホだな。

ま、
明日があるさ、で
明日はデトックスのノーリミに参加です。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-08-18 03:37 | POKER
2010 夏 マニラ&ベガス 3日目
前の晩、
夜中に寝て、しかし酒は飲まずに寝た。

それでなのか、
起きたとき少し眠気は残るものの、
途中目も覚めず、しっかり7時間寝ることが出来た。

こんな睡眠がとれるのは、
ポーカー遠征では、ホントに珍しいことだ。
トナメ前日に小学生の遠足状態のような妙な興奮をしないほど慣れたのか、
事前の時差調整がよかったのか、
酒の問題なのかわからないが、ここまで体調の調整はうまくいっている。

今回のポーカー遠征は、いくつかテーマがあるのだが、
一つは、結果を出すこと(インマネすること)
もう一つは、インマネにこだわらず、ファイナルを狙うこと。
なんか、矛盾するんだけどね。

他にもあるのだが、
特に二つ目を言うと、ちょっと生意気、というか
ポーカー修行を始めた頃には考えられない事だ。

最近、
何が何でもインマネにこだわることと、
ファイナルを狙うことは
途中の動き方が変わる、とおもっている。

ま、
今まで大きな大会でのファイナル経験がないので、
あくまで想像なのですが、w。

とはいえ、ここ最近
HendonやCARPLAYERに結果が記録されることがなかったので
やっぱりインマネしたいのは間違いない。

そんな私にぴったりの大会が、この夏にあったのだ。

Detox Poker Series At Hard Rock


デトックス ポーカー

その名の通りインマネしても下位は、みんな賞金は同じ。
ファイナルに行かなければ、しょうがない、
という賞金設定になっているのだ。

なので、
インマネにこだわると言うより、ファイナルに行くんだ!という
モチベーションをに保ちやすい大会といえる。

このハードロックで行われる大会自体は、
もともとよく知らなかったのだが、
結果はちゃんとカードプレイヤーに記載される、との告知も出ている。
参加費もそんなに高くなく、多くはワンデイというのも良い。

で、
この日は、$100,000保証の
Day1B(これと最終の種目だけ2day event)に参加することにしていた。

昼1時からトナメは始まるので、12時前に食事をするつもりだったが、
PHのバフェに着いたのは、12時20分、w。

すると、この日は土曜日ということもあるのか、
入場客制限をしているほど、大繁盛している。

ここで、ラッキーだったのは、トータルリワードで、
ダイアモンドに昇格していたことだ。
百人以上いそうな列を横目に、一番前に横入り、w。

バフェフロント「BBSTAR様、ようこそ!」
私 「腹減ってまんねん」
バフェフロント「BBSTAR様、当店では、ランチだけのチケットと
        24時間食べ放題というチケットを発売しています。
        いかがなさいますか?」

聞けば、ランチとディナーを足すと、安くなるとのこと。
ということで、24時間を買ってみました。

で、
取ったもの。
d0057029_3463492.jpg


ザクザク喰って、タクシーに乗る。
エントリーは済ませているから、シートが完売とかは関係ないけど
ただ削られるのは、何となく気が焦るもんだ。

到着すると、ちょうど1周回っていたところで、お約束の遅刻、w。

ストラクチャーとかなのだけど、まぁまぁの
エントリーフィーなので、ディープなのかと思いきやそうでもない。

5000点持ち、25/50スタート、40分回し。
3R毎に休憩が入る。5R目から100/200でアンティ25が始まる。
そのあとは緩いんだけど。

席について、A8で参加。
2ペアもリバーでセット作られ負け、wなし。
KJで、キッカー負けとかが続き、
気が付けば持ち点が1800点しかない、wなし。
おいおい、ラウンド2で飛びかよ。

以下、メモからの書き起こしで文章は荒いけど。

このテーブルは、飛ぶのが多くて、2Rですでに2万点というのが2人、
1万点といのが二人もいる。
でもある意味やりやすいのかも。

私は、ショートを、一人喰ってちょっと点数戻ったとき、
2R(50/100)後半、アーリーでKK。メイク275。
レイト金持ち、メイク800。ボタン、BB、リンプの奴3人ともコール。
私、時間をかけてメイク3350点オールイン。
ブーブー言われながら、全員ダウン。
これが印象的だったかな。
他、ガツガツショートを2人喰って、3R終了時、17825まで上る。

6R終了時、23650点。
AK、フロップKKで稼ぐ。
終了間際、スチールミスで3000点なくす。
参加者、193人。残り94人。

9R終了時、23900点。ここで、ディナーブレイク。
JJでレイズ、3人でフロップを見に行く。
リバー8で、セットにやられ落ちていく。
またリバーセットだよ。

なので、
やっぱりショート喰いに方針転換。
私ノールックで、ショートのオールインコール。
開けてみると、私T8。8ヒット勝ち。
それと、AQでフロップAKチェック、チェックで回った相手から
リバーでオールイン受けて、相手QQ。いただき。
終了間際、リスチールで、3000点稼ぐ。
残り、33人。インマネは18位から。

9R終了時のディナーブレイクは、1時間。
ハードロックには、NOBUとか入っているのだが、
一人じゃ行く気もなれず、ハードロック前のハンバーガー屋にはいる。

店内。
d0057029_340077.jpg



飲み物は、アメリカっぽくレモネード。
d0057029_3401331.jpg

甘くなくって良かった。

ハンバーガー。
d0057029_3402332.jpg

皆手で食べているが、パンは要らないので、
ナイフフォークで、お上品に頂く、w。
中身。
d0057029_3403445.jpg


1時間なんて、あっと言う間だから、
気合いを入れ直す。

12R終了時、20,900点。まだインマネ決まらず。
でも、10分前から、残り19人でハンドバイハンドが始まるが、
なかなか決まらない。
ショート、死なね~、w。

4テーから3テーに合体前の500/1000 A100、SBでAK。
二人リンプがいて、アーリーがブラファーなので様子見で私もリンプ。
すると、BBレイズ6000。

しまった

こいつがスクイーズするとは、想定外。
降りても良かったが、一人コールしたので、コール。
フロップQ63,悩んでチェック、BBチェックで、リンプが
35000点オールイン。
しまった、やられた・・・・・・。

で、
ここでコールして勝てれば、インマネは間違いないし、
そのあとの戦いも、かなり楽にある。

でも、
コールして負けると、日本からはるばる来ているのに、
インマネ直前まで来て、結果が出ない可能性が出る。


でも、
ファイナルを考えると、降りられない・・・・。


どうしても、臭すぎるんだよ!

そいつの仕草とか。


結局、
長考過ぎて、クロック申請。

でも、
コールできず、降り。。。。。。
(情けない・・・・・)

で、
BBも降りて、アーリーにポットが行く。

すると、
オールイン野郎が頼みもしないのに
ハンドをオープンした。
そいつノーヒットのA5。



なんだ?それ?



やっぱ、予想は合っていたんだ。
(ちなみにこいつは移動後、喰われてインマネしていなかった。)


テーブル移動後、インマネ前なので、攻めてスチールをするが、
成功→成功→失敗を繰り返して、成功した分を吐き出す展開、wなし。

そのうち自分がリスペクトも薄くなりそうなのと、さらに
自分自身がショートになりそうな、笑いなしな展開になりで、
まずはインマネに方針転換、w。(悲しい・・・・)

休憩後、右隣のフレンチオヤジ、
「バブルボーイに金出そうぜ」の提案も、
フレンチオヤジ自身がショートだから、発言力弱く、却下、w。

13R20分過ぎくらいに、
この提案をしていたフレンチオヤジ自身が飛んで、インマネ決定。
しかし誰も喜ばず。
やっぱ、デトックスなんだ、と再認識。

シートが、リドローとなり2テーで再開。
デトックスなので、
インマネ後もみんな堅いし、リドローでオレを知らないのもいるから
上に上がるべく、スチール敢行!

しかしこれが見事に3回失敗して、
最後A8で66に捕まり終了。17位。


ん~、
インマネという結果は出て、ひと安心したけど、
ちょっとムリしちゃった感があるんだよな。
流れが悪いのを断ち切るプレーが、全然出来てない。

とはいえ、
自分で言うのは何だけど、以前の自分に比べて
なんとななってはきている感はあった。
ていうか、引き出しが多くなっている、というのかな。
その逆に、まだまだ、出来ないことも多いこと多いのもよく分かった。

結果が出たことで、金と時間をかけて今まで
修行を繰り返してきたことの達成感はあるんだけど、
これじゃ、満足感はないんだよな。

以前は、インマネしただけで、間違いなく1升飲めたのに、w。

ま、
おれでもインマネできるんだから、
ちょっと慣れれば日本人、誰でもインマネくらいは、
できると思うな。皆うまいし。

それよりこれからは、ファイナルに行った数の方が
大事になりそうな気がする。


なので、
マニラで遊んでくれたゴンチとコパちゃんに報告のメールをしてから、
安ワインを買って帰って部屋で、ちびちびやって寝る。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-08-17 04:05 | POKER