文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ワイン( 2 )

2009 BBSTAR家のワイン事情
先日バンジーが、


またワインを買っちゃった


という、いつもの会話の中で出てきた、何気ないこの一言から、
コトは発展していった。


バンジー「ゴミが分別収集で1週間瓶を出し忘れて、
     2週間分の瓶を捨てたら、重かった。
     ワインの瓶だけ数えたら、8本あったよ」


フ~ン、

2週間で8本といったら大体、
2日に1本くらいだから
そんな、多くネェだろ、と思っていた。


でも、、、、、、


ウチは外食も多く、外でもワインの消費率は高い。
で、少し気になって、ウチって
1年でどれくらい消費しているんだろ?
と、計算してみる。


自宅消費分。
1本(750ml)×4本(1週間での消費量)×52週(1年間)
=156L(2人で年間消費量)
外食分。
1本(750ml)×1.5本(1週間での消費量)×52週(1年間)
= 58.5L(2人で年間消費量)

BBSTAR家
年間ワイン消費量合計

214.5L
(一人当たり、107L)


これって、
多いの?少ないの?




で、だ。

比較すんのは意味ないけど、知識として
世間様ではどの程度、お酒(特にワイン)を
消費するのか気になり、調べてみた。


まず、国別で追っかけてみる。

ワインって、やっぱ国全体の消費量は、
フランス、イタリアがずば抜けて多い
んだね。

ところが、一人当たりの消費量となると、1位になるのは
ルクセンブルクが世界1位らしい。

国際ワイン機構の統計によると、
ルクセンブルグの1人当たりの年間消費量は55.8L。
2位はフランスで、55.4lL。3位がイタリアで51.1Lらしい。


え~~~!!??

世界で第1位の国で、年間消費55.8リットル??

じゃウチは、その世界第1位に比べて

ほぼ倍飲んでる

ってことかよっ!!

ある意味、スゲぇ、、、、w。



じゃ、
日本はどうなのよ・・・・。
ちょっちF。


日本のワイン消費量(H19年)が、229,527KL。
成人人口(103,159,000)で割ると、
一人当たり、2.2L。

ウチのほぼ、
1/97、、、、、って、どんだけ~~。


で、
気になって、もうちょっと、調べてみる。

日本の全酒類の合計消費量(平成19年度)9,265,536KLに対して
ワイン(国産分及び輸入分の合計)はそのうち、237,473KLで
全体から見ると、わずか2.6%にしかすぎない。

ちなみに、日本国内の
トップはビールで、37.4%。
2位が、発泡酒で16.6%、と
いかにビールが好まれているか、がわかるなぁ。

このビール好きについて、都道府県別一人当たり消費量を見ると
1位 東京都
2位 高知県
3位 沖縄県
4位 大阪府
5位 京都府 
らしい。(平成16年度、出典はこちら
高知が2位なんて、想像つかないな。


オレも、ビールは大好きなんだけど、
太るのと、アルコール度数は低いのに、
翌日に残りやすいんだよね。


あ、
今はビールの話じゃなかった、w。


で、
ワインはここ数年、世界的に消費量が減少傾向にあるらしい。
でも、消費が上向いている国もあるらしく、
個人的には中国人が、本格的にワインを飲みだしたら
マーケットが変わるような気もするんだけど。


で、
今日、買ったワインが届いた。

別にビオにこだわっているわけではないんだけど、
今回の仕入れテーマがビオ&X'MAS用ワイン。
d0057029_14392898.jpg



あ~、今晩も
カラダがヒタヒタに
ワイン漬けになっていく~~~。



P.S.
で、残ったら重宝してます、これ。
こないだ、パチョにお土産でもらった、ワインキャップ。
d0057029_14401951.jpg


パチョ、さんきゅう~~。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-12-16 14:55 | ワイン | Trackback | Comments(5)
ワインのお話(オーストラリア編 01)
ワインのお話(オーストラリア編 01)

ウチのバンジーは、飲酒が趣味で
特にワインがお好み。
あまりに好きなので、お金を払ってワイン講座にまで通っている。

で、食いしん坊の私は、彼女のご帰還を待って
その「うんちく」をご教授していただいている。
でも、ほとんど覚えられないんだけど、w。


先日のリゾポカで、覚え立てのシャンパンの作り方の話を
もちろんシッタカで話したら、
以外に受けたので、「これはネタになる」と確信(アサハカ・・・)。

今日から気が向いたときにでも、彼女の教科書を拝借して
ワインについて書いていきます。
でも、オレは全然知識無いので、
完全参考書丸写し、してみまーす、w。

さて、先日あるオフ会がオーストラリアのメルボルンでひらかれ
そこに参加された方がお持ちいただいたワインが、なかなかだったので
オーストラリアワインについて、今回ふれてみます。


広大なオーストラリアの大地に、ワイン用ブドウの栽培面積は、15.1万ha。
(1ha=10,000㎡)
世界第1位はスペイン、でなんと、120.2万haもある。

そのオーストラリア全土で、一番多く栽培されているのは
1.シラーズ(赤)
2.カベルネ・ソーヴィニオン(赤)
3.シャルドネ(白)
4.メルロ(赤)
5.セミヨン(白)

オージーは、シラーズ好き
これ覚えといてね、試験に出るよ(笑)

で、たしかこないだTeshiさんに頂いたのは、白ではトップのシャルドネ。
美味しかったなー。
?シャルドネだったよなー。。。。。。。
酔っていて、間違ってるかも・・・。。。。。ヤバ。。。。
(こんな程度なんです、w)


ワインを飲むとき、ツウは瓶に付いているラベルをよく見ているね。
あれはカッコつけで見ているヤツも多いが(例えばオレね、w)
あそこには色々データも出ているのだ。

チェックしたいのは
1.ブドウ品種
2.産地
3.ヴィンテージ(収穫年)
だろうか。

でだ、実はそこに書いてあることは、100%ではないのだ。

なぜか?

オーストラリアの規定では、それぞれ85%入っていれば
それを表示してイイらしいのだ。
つまり、ブレンドされていると言うこと。
だから85%以下になってしまったら、
ラベルに表示は出来ない、というわけだ。

でもこれは世界的に見て珍しいことではないらしく、品種だけで言うと
カルフォルニアでは、75%、チリでも75%だったりもする。
ただし、ヴィンテージにおいては
カルフォルニアでは、95%、チリは75%らしい。

まぁ、ワインの世界も美味しく飲める(飲ませる)のことなら
いろんなことをしている、ってことなのかなぁ。






でもね、このネタ、書いてると
変な汗が出るね。
間違ったこと書けないから、w。

だから今日は、ここまで。



ム~、
ワインネタ、次回はあるのか?F
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-29 22:11 | ワイン | Trackback(1) | Comments(2)