文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:食べ物( 17 )

2012年5月 広州 ACL 飲茶編(1)
今回、旅の目的は二つ。
サッカー観戦と《飲茶》なのだ。


5/29 夜中に広州に到着して、
ホテルに着いたのは深夜12時過ぎ。

中国は、北京もそうだったけど、
食事などのお店関係の夜が早い。
そういや、横浜の中華街もそうだな。

なので、
屋台以外、深夜にレストランはほぼやっていない。
つまり到着日に、ご馳走にはありつけないわけだ。



で、
翌日以降の、飲茶の計画を立てる。

帰国は、5/31の昼便なので、
飲茶できるチャンスは3回。

5/30の朝とお昼、
夜はサッカーの試合観戦で無理。
そして5/30の朝と、合計3回だ。


さて、
広州のレストランと言えば、「広州酒家」。
ここはぜひ行きたい。
昔も行ったことあるが、やっぱりいきたい。

そしてこの「広州酒家」周辺には、
おいしいと言われている、
「陶陶居」、「蓮香楼」があるから宿は、
この3店に歩いていける、ホリディインをチョイスした。

なので、
深夜にホテルに入ったが、翌朝の飲茶を考え、
夕食・夜食とも、とらず
ビールをかっくらい、
「食は広州にあり」と言われる町で
飲茶で食い倒れてやろうと誓う、w。

で、
翌朝を楽しみに寝る、w。


朝、
いつもならまだ寝ている6時半おきで、
いそいそと出かける、w。

「陶陶居」
d0057029_12341719.jpg


3軒の中で、ホテルから一番遠い。
と言っても10分歩くかどうか。

朝7:00からほぼ休みなく、
しかも23:30まで営業しているようだ。
d0057029_12343268.jpg


エントランスもきれいだ。
d0057029_1235430.jpg


入って左手に、水槽もある。
d0057029_12352470.jpg


貝類も豊富。
d0057029_12354479.jpg


亀?すっぽん? 
d0057029_1236566.jpg

さすがだ。食ってみたい、w。


店内、1Fは禁煙。
d0057029_12355726.jpg


2Fが喫煙のようだ。
d0057029_12361876.jpg


中国も分煙が進んでるのか。

で、
こんなおっちゃんたちと相席だ。
d0057029_12363047.jpg


席についてまずはお茶をオーダー。
プーアールを頼んだはずなのに、なぜか緑茶、w。
日本人はみなこうだから、と言われたけど、
ま、俺の話しを普通に聞いてなかったんだろう。

卓の真ん中にはこんな小さいやかんにお湯が入っていて、
下からランプみたいのであぶり温度維持させ、
セルフで自分の急須に注ぐ。
d0057029_12363880.jpg
d0057029_12364730.jpg
やかんも小さいから頻繁に、補給に来る。

飲茶のオーダー方法は、2つ。
メニューからと、
d0057029_1237462.jpg


ワゴンから。
d0057029_1237122.jpg


ここのワゴンは、各机を回るわけではないので、
自分から行って、取ってくるのだ。

ふたが閉まってるものは、開けて確認すればいい。
積み重なっているが、下まで同じだから
下のほうを見る必要はない。

ワゴンに行くときには、伝票を忘れずに。
d0057029_12374116.jpg

飲茶を受け取るときに、
はんこを押され、後からの清算される。


牛玉
d0057029_12375380.jpg

シソと肉と、サクサクとした大好きなクワイ入り、ラッキー。
肉は、ハムのような味わい。下に湯葉が敷いてある。
なかなか美味しい。

海老シュウマイ
d0057029_1238349.jpg

上の海老にカニ子をトッピング。中は、魚肉の練り物。
かに子もプチプチして、いいし、えびもぷりぷり。

まず2品。オーソドックスなもので、確認して
次はやっぱり、腸粉。
d0057029_12381211.jpg

ねっとりと、しかし皮はどっしりと。
中は、練り肉。かけた汁が、チョット甘い。

トリッパ
d0057029_12382694.jpg

へ~~、酢味噌だ。
そして唐辛子がピリッと効いている。
肉は、ほどほどに歯ごたえあり、硬いわけではない。
大根の短冊切りが、敷いてある。


なるほど、この店、うまいわ。
人気があるわけだな。

お会計は62元。
d0057029_12383525.jpg

お茶も6元かかるのか。
はっきり物価はわからないけど、なんだか高い気がする。
つか、高級店だからなのかな。

朝から4点心、逝かせていただきました。。
一人だから、おなか、いっぱいだぞ、w。

で、
腹ごなしに周辺散歩。
d0057029_12384693.jpg

d0057029_123976.jpg

中国も古い町並みはやっぱりレンガや石で出来ているんだな。
長持ちするんだろうけど、これだとインフラ整備が、ままならないのでは。

路地には、車が入れない。
狭い道が、迷路のようになっている。
d0057029_1239098.jpg

乾麺の出前かね?

壁には、一人っ子政策の看板か?
d0057029_123928100.jpg


最近一人っ子政策も緩和されているというけど。

“一人っ子政策により、中国はある程度の人口抑制に成功した。
しかし、その一方で本政策はいくつかの問題を抱えている。
子供は戸籍上では夫婦一組に対し一人しか持たないとしても、
密かに産んだ子供が戸籍外で生まれ、成長していった。
こうして生まれた子供達は「黒孩子」(ヘイハイズ)と呼ばれ、
国民として認められないため、
学校教育や医療などの行政サービスを受けることができないといった状況にある。”
by Wikipedia



路地を抜けて、通りに。
昔来たときは、近代化の波が来ていたけど、
当時はまだ信号自体が珍しかった。
d0057029_12393994.jpg

ま、
見てのとおり、ここの信号は、黄色の点滅だけだったので
あんまり信号が機能していないのだが、w。

今でも信号は多いとは思えないけど、
道もちゃんと舗装されているし、
町の活気も充実していて、
中国はやっぱり、急激に成長していると感じるなぁ。

たとえば、車とか。
街中では、日本の4台メーカーはモチロン、
欧州車や韓国車まで、さまざまな車を
たくさん見ることができる。

前は、車自体少なく、
メーカーも欧州車などなかった。
金持ちになってきてるんだな。

日本の10倍人口いるんだから、
これからはいろいろ脅威になる可能大、だな。


さてホテルの近くでは、ペットショップが軒を連ねている。
d0057029_12394873.jpg

正面の白い建物がホテル。

金魚や、鳥は判るんだけど。
d0057029_12395737.jpg


むかし、犬、猫は、ペットショップでは
見かけなかった。
d0057029_1240888.jpg
d0057029_12402022.jpg




 つか、普通に食ってたろ?w
食物市場でよく見かけたぞ。いや、まじで。

特に、ウサギとか。
d0057029_12403134.jpg

中国も近代化されてきてるんだ、w。


長くなったから、次の飲茶レストラン2軒は
次回に。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2012-06-08 13:03 | 食べ物
BAR鶴亀
リーズナブルな本格的BAR


BARに行ってきましたー!


まずは、HPはこちら~

http://bartsurukame.web.fc2.com/

営業のご案内

住所/〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-12-11 リガーレ日本橋人形町A111

お問い合わせ・ご予約/03-6661-6446

営業時間/17:00~翌2:00(日・祝はお休みです)

11月3日(水・祝)は通常営業いたします。


綺麗なお店です~。

まずはCMから~。



ちなみに、
「うまいビール飲んでますか?BAR鶴亀よろしく!」
と言っていますw


看板。
d0057029_12544649.jpg


名刺。
d0057029_1255830.jpg



店内カウンター。
d0057029_12553930.jpg




ソファもあり、
ゆったり出来るスペースもあります。



お時間のある方は、
どうぞ~~。


地図
(矢印のところクリックしてみて、HPに飛びます~)



ええ、、、、、
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-10-31 13:01 | 食べ物
最近うれしかったこと
いきなりだが
ブログの表題とは全く、真逆なことで
記事をはじめますよ、今日は、w。



ええ、





私、





最近は、





言葉にならない、ことが多い、

ってことは前回のブログで、皆様ご存知のことかと思います、w。




今回も





タトエバ、


おとといのFC東京も、攻めまくっていたのに
前半終了間際にFKで先制され、
それでも後半に、同点にナントカ追いついて、しかし
選手交代で入った選手が2枚目のイエローをもらって、退場。

しかもその2枚目は後半ロスタイムに、
ペナルティーエリア内でのファウルで、
相手にPKを与えてしまうという、
絶体絶命の状況に陥る。

だが、
先週ミスしたGK権田がここでスーパーセーブしてくれて
なんとか、引き分けにもちこんだ。

やっとの思いで、
残留争いに貴重な勝ち点1を獲るという、
なんともイヤハヤ、
言葉にならない、試合だった。








で、
タトエバ



次の日のポーカーは、ハンド激悪につき、お地蔵状態、wなし。
ようやく入ったAQで、ショートのBBなっちのKKにあっさりやられて、
ショートに転覆する。

最後はBBで87o。
UTGのリンプとヘッヅ。
フロップA 7 rag で先入れオールインしたら、
相手マンマのAポケ、w。
で、終了。

連続ではないけど飛ぶまでの2ハンドで、
KKとAAに当たった・・・・。
言葉にならない、、、、、、



いっつもオレのモンスターは食われるんだから、
たまにはオレにもモンスターに勝たせてよ~~、

頼むゼ!!
ポーカーの神様、w。




ま、
グチは、ここまでにしとおこう。





そうだよな、
暗い話ばっかしていても、オモロないし。
最近のうれしかったことでも、書いとこか。


ん~、
うちのヨメ・バンジー。

酒が弱いくせに、趣味は飲酒、という変わり者。
彼女は特に、ワインが好きらしい。




そんなバンジーが、
今年のソムリエ協会の試験に受かった(驚!)

d0057029_2321285.jpg





まぁ、
国家試験でもないし、
普通免許の次に簡単と揶揄される宅建よりは、
チト難しい・・・、とおもう。




えっ?!

自分が受かったわけでもないのに、
何でそんなにうれしいかって?







ええ、
そうですヨ。






ここ最近、私BBSTARは、
言葉にならない、ことが多いから
なんですよ、奥さん・・・・・。



だからこんな、人の幸せで、
私は、
自分の心の傷を埋めているのです・・・・(寂)





でも、



その寂しさを、、、、



その悔しさを、、、、







何かにぶつけたい!









そうです、
それが人間というものです・・・・・。










そうです、
ストレス発散です。




だから、
行ってきました、

これ。

















d0057029_23224178.jpg






生牡蠣、
都合10ピース、


いっときました。



最近、
一番うれしかった~、w。










結局、食ブログなのか?
コレは、w。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-10-25 23:30 | 食べ物
ある休日
ある休日

昨日は久しぶりに平日の休日。

諸事情により、1年間やめていたラーメンを食べに行くことに。

言った先はココ。

九段の斑鳩。

d0057029_0582864.jpg


混雑を避けるために昼の2時くらいに行ったのに、少し並ばされた。
並んでいる間に、店内にある自販券売機で先払い。
で、列に戻る。すると店員さんが外に出てきてチケットを渡す。
待つこと15分くらいか。店内へ。
で、店内はそんなに広くない。

店もBGMなんか流れていて、店員さんも耳に五月蠅い元気さ、w
などもなく、笑顔のある都会のラーメンや、てかんじですね。

で、少しして出てきた。
バンジーの頼んだ、煮玉子塩本鰹らー麺。870円。
d0057029_0585266.jpg


魚(鰹)が効いているトンコツ系のラーメン。
まぁ、美味しいのは間違いない。上品だね。
でもこの甘さは、化調なのかねぇ。

で、私が食べたかった、チーズガーリック油そば。1050円。
d0057029_059149.jpg


角切りチャーシュー、揚げたニンニクとスライスのニンニクも。
そこに2種類の麺と、チーズ。

一緒に出てきた、煮たまご。
d0057029_0594085.jpg


食べ方を、書いた紙が廻ってきた。
d0057029_0595588.jpg


ま、要はよく混ぜろ、と。

ビビンバのようにがんばって混ぜる。
すると、したにあるスープ(油?)が絡んで
チーズもしっかり溶けて、いい感じに。

なかなか美味しい。
でも、2,3口食べて胡椒が欲しくなる。
机には、白黒両方の胡椒、一味唐辛子、ユズ入り唐辛子、お酢、などがある。
やはり胡椒が合う。

しばらく食べてから、唐辛子を入れるが、イマイチ。
で、お酢を垂らす。
さっぱりして、これはこれでいいね。

食べ終えて外に出てきたときもまだ、行列が出来ていた。
人気有るんだな。


1年ぶりのラーメン、しっかり完食させていただきました。
明日体重、なんキロになってんだろ?F


その後、後楽園ホールまで歩いてボクシング観戦。
と思ったのですが、開始までかなり時間があり断念。
大井町へ移動。

競馬しに、w。

オレは普段、控除率が悪い競馬はしないんですが、
バンジーと話して、映画見るよりは、、、、
つーことで、トゥインクル。
大井町駅で、ワインを仕込んで無料バスで現地へ。
3,000円の席を買って席に着く。

が、この席を買うと1,000円分の飲食チケットを貰うので
実質2,000円となるのか。
さらに、リピーター戦略として、4回来ると、1回タダになるらしい。
どっかのポーカールームにも、マネして欲しい、w。

馬券の方は、、、、、
ま、1Rだけ3連複当たっただけで、
トータルでは負けなんですけど。

悔しかったのはこの7R。
d0057029_11613.jpg


アタマで買った12番は3着。
ひもの2頭が、1着、2着。

だからこの3頭で、もし!!
3連単マルチで買ってたら600円で、10万円超え、w。

くちょー!!

で、いろいろ大井競馬も工夫していて、
指定席じゃなくても、外でこんなことしてたり。
d0057029_131460.jpg


デートには、イイカモね。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-07-23 01:09 | 食べ物
第1回チキチキわんこそば大会
第1回チキチキわんこそば大会

サッカーの前の日、横浜のわんこそばや「たち花」
わんこそば大会が開催された。

わんこ挑戦者 20名 お付き合い5名(含む私)
の大所帯で開催となりました。
ま、諸事情により私はわんこをしませんでしたけど。

思い起こせば高校生のとき、餃子の王将で餃子10人前=タダ、を皮切りに、
カレー、ステーキ、ハンバーグ、寿司、一升チャーハン、ラーメン等々
(中には失敗したのも有るんですがw)次々に
タダになる、もしくは賞金が出るもの=大食いトナメ、に
挑戦していました。

その後、趣味大食い、を公言していた私もTVの大食い選手権などを見て
自分の能力では到底トナメでトップに昇り付けないことを、
20代後半で悟り引退を決意、w。

30代半ばで、この当時、完全楽勝の
「すき家」の牛皿1.5kg ご飯600g 卵、お新香、みそ汁をそれぞれ×3つ
制限時間は確か25分だったかな、
これを勝手に引退式にして、バンジーに看取られるなか、
当たり前に完食をして、これを最後にトナメ生活にピリオドを打ちました。

もちろん、このわんこそばも当時は行きつけで、
物件を買ってもらった自分のお客さんに
「大食い」の趣味を見て貰ったりしていて、w。
この時の台詞は「180杯食べるトコ、見てみませんか?」でした、w。
これくらいの量だと、その後も普通に飯が食えるので、w。

そんな私の当時の記録は240杯。
このときは、ある「大食い」を自称するお客さんと一緒で勝負する事になり
彼が200杯ちょっとでダウンしたとき、私は彼のメンツや
彼の奥さんがオレのことを、
「病気の人を見るような目つき」に耐えられなくなり、w
まだまだ余裕有ったんですが、ここで止めたのでした。
今思えば、1回は限界に挑戦すべきだったかと。


ま、前振りの私の回顧録はオイトイテ、w。

それで私の記録240杯を抜いてくれたら、私からの全額コンプ!!
という商品を、個人的に提供させていただきました。


この日は人数が多いので、2組に分けて開始することに。
準備をする皆さん。
d0057029_11321544.jpg

d0057029_11323244.jpg


で、開始。
d0057029_11325552.jpg


1組目は、女子を交えて穴馬組の出走、w。
ところが30分くらいで終えてみると、驚きの192杯がでた。
ダントツでタッキーだった。
それに女子最高の亀山氏が130杯。これもなかなかの記録。

2組目は本命がいよいよ登場。
そこにスーパースペシャルゲストのちくわちゃんも登場。
1時間近くに及ぶ熱闘になった。

居並ぶ強敵に、ちくわちゃんの健闘が光る。
180杯を越えた辺りから徐々に苦しくなってくる。
d0057029_11333290.jpg

d0057029_1133528.jpg


でもがんばり屋のちくわちゃんは、なかなか箸をおかない。
周りからは、声援もとぶが、、、。

最後、197杯でダウン。
お腹をさする、ちくわちゃん。
d0057029_11351945.jpg


控えの部屋で、笑顔も出る。
うしろは、まくられちったタッキー。
d0057029_11344012.jpg



で、優勝はこの方、クロちゃん。
d0057029_11355551.jpg


堂々の完全コンプ獲得の241杯!
やったね!!

2位、ろんろん君、224杯。
3位、りえぞーさん、200杯。
4位 スーパースペシャルゲスト ちくわちゃん、197杯。
5位 タッキー、192杯 。
6位 イレブンさん、150杯。

女子では
1位 かめやま御嬢様、130杯。
2位 せりかっち、125杯。
3位 みっちぃ、 95杯

と、上位は、こんな感じだった。

このわんこ大会、4年に一度の開催らしいので
次の4年後は、どんな記録が出てくるのだろう。



つか、4年後も、やるの?
[PR]

by BBSTAR2005 | 2009-07-14 11:36 | 食べ物
[さぬきの夢2008] 讃岐うどん巡業 2日目
[さぬきの夢2008] 讃岐うどん巡業 2日目

間があいちゃったけど、完結させます。

岡山を出発後、再度瀬戸大橋を渡り、四国へ戻る。
d0057029_953210.jpg


途中のPAで。
お約束の「積極的になりたい」
d0057029_9532260.jpg


願いは叶うかな?


1軒目「富永」
全くの民家だ。
d0057029_9533777.jpg


中に入る。
d0057029_9535732.jpg


民家を改造してこんなところで、注文する。
座敷以外は、土足だった。玄関を土足で上がるのはチト腰が引けたが。
d0057029_954269.jpg


昨日の学習から、ちくわ天は別皿に。
d0057029_9544924.jpg


美味しく頂いた。
ココのおばちゃん、我々が車に乗り込んでいくときには
お見送りまでしてくれた。


そして今回の大本命といわれているお店、「日の出製麺所」
ここは、製麺が本業なので、お昼の1時間しか営業していないらしく、
開店前から人気店らしく、行列が出来ていた。
d0057029_9552256.jpg


こんなテーブルで食す。
d0057029_9553926.jpg


まず1杯目。あつ麺。
d0057029_9555912.jpg


1本、何も付けず食べてみる。
やはりしょっぱい。
で、だし汁をかけて頂く。

そして2杯目は、冷やし麺。
違いは、あつ麺は水で閉めた後、もう一度温めたモノ。
冷やしは水で締めてそのままのモノ。
これも、1本目、しょっぱい。
醤油で頂いた。

3杯目は、粉が替わっているて「さぬきの夢」という国産の
讃岐うどん専用の小麦の粉らしい。
そして1本目。
やっぱりしょっぱい。

4杯目は、「さぬきの夢」あつ麺がきた。
前のを残していたので、普通粉とさぬきの夢を食べ比べてみるが、
ホントにショックだったのだが味に関して、美味しいことは良く解るのだが
二つの粉の違いが、ほとんど解らなかった。。。。。ショックです。

これは由々しき問題だ。
食いしん坊を標榜する私が、この違いが解らないなんて・・・・。
ブラインドテイストしたら、完全0点です。悔しいです。
あまりのショックで、かなりお腹が張ってしまった、w。

で次。「太郎」
d0057029_9564636.jpg


お店にはいる前、皆日の出で沢山食べたので、不参加者も出そうだったとき、
「BBさんは、大丈夫?」と聞かれホントは、
ショックのせいかかなりお腹が張って苦しかったので
「パス」といいたかったんだけど、経験値を埋めるには
頑張るしかないと思い参加。

頼んだモノ。
d0057029_9572476.jpg


見たとき、絶対入らないと思った。
けど、一口食べてみると、結局完食。
お肉は、甘辛で味が悪いわけではないと思うが、
少し固くなっていて出来が悪いとおもった。

で、この度の最後、やまうち。
d0057029_9574265.jpg


普通では全く解らない山の中にあるのだ。


働くおばちゃん。
d0057029_958169.jpg


ひやひやで、げそ天を付けて(別皿で)頂いた。
今回の旅の中では最も腰の強い麺であった。

帰りの飛行機に少し時間があったので、空港近くのお土産やに。
d0057029_9582387.jpg


こんな細かい気遣いをしてくれるサイカ氏に、再度感謝感謝。
しかも彼はこの時間を利用して、レンタカーのガスまで入れてきてくれたのだ。
もう、素晴らしい気遣いです。


これで、今回の讃岐のうどんの旅は、おしまいです。
感想を言うと、ほんとさぬきうどんは、美味しいと思う。
このコシ感は、やはり讃岐うどんフリークが出るのもうなずけます。
私自身はというと、なんだか完敗だったなぁ。
何がというと、各店の違いが、はっきりと解らなかった事に。
これは経験なのかなぁ・・・。
なので、もう一度チャンスが有れば、廻ってみたいです。

一緒に廻っていただいた方々に感謝。
特にいろいろご配慮していただいたサイカ氏に、感謝感謝です。



実は今ベガスです。
1年に一度のポーカーの祭典、WSOPのサブイベントに出場します。
この男と、w。
d0057029_9594476.jpg


応援よろしく~~。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-06-27 10:02 | 食べ物
[さぬきの夢2008] 讃岐うどん巡業 1日目 PART2
[さぬきの夢2008] 讃岐うどん巡業 1日目 PART2

で、3軒目に行く。

さか枝
全く地図を見て無く、地理が働かないのでどの辺りにあるのか
解らないのだが。
d0057029_021333.jpg


店内
d0057029_021512.jpg


だし汁は機械でセルフなのだ。
d0057029_0221127.jpg


トッピングの揚げ物が有名らしい。
私は今日初めての、だし汁モノでゴボウ天を頼んだ。
d0057029_0223952.jpg


実は私はこんな体型のくせに、揚げ物にあまり興味がない、w。
豚カツも、基本的にはOBなのだが(ホントだよ!!w)
「うまいもの」には目がないから行くだけ、なのだ。
(ま、言いたいこと言わせて!、w)
だからこのゴボウ天も、コロモをはずして、中身は頂いた。

やっぱ、悔しいけどオレぐらいのうどんの素人は
油モノでごまかしてはいけない、と素直に思った。
というか、うどんの丼に揚げ物(よそもの)を混ぜて入れてはいけない、と。
混ぜると素人だからまじで、だし汁だけでなく、
うどんそのものの味まで解らなくなる。
手間でも素人は、天ぷらは別皿に取らないといけないなぁ、と思いました。反省。

混ぜるな危険!!とくに揚げ物!!

ここまででも、どの店も当然西日本のいりこ出しで、いずれも印象深い。
今私が住んでいる近くで、これだけしっかりしたいりこ出しの汁モンは
なかなかお会いできない。
感謝、感謝、勉強、勉強。

ほぼ全員が店を後に出てきた。
d0057029_025547.jpg




で、腹ごなしに散歩。栗林公園へ。
d0057029_026197.jpg

d0057029_0263429.jpg

d0057029_0264947.jpg


アイスもおいそうだった。
d0057029_027321.jpg


でも、今後行かれる方は注意。
園内でも店によってアイスの値段が違う、要注意、w。



お腹もこなれて、今日最後の店に。
神社の境内とでも言うべき場所にある「わら家」。
d0057029_027554.jpg


入り口。
d0057029_0282348.jpg


メニュー。かまあげが有名のようだ。
d0057029_028503.jpg


店内。
d0057029_029977.jpg


待ってます。
d0057029_0293067.jpg


来ました!!たらいで出てきます!!
d0057029_0294422.jpg


思わずピース。
d0057029_0301430.jpg


かまげうどんって、おいしいねー!!


で、1日目のうどんはこれで終了。
これから岡山に移動して、ポーカーだ。

瀬戸大橋を渡るが、初めてだったので途中サービスエリアに
寄ってもらうことにした。
それを先行して車を走らせるタガマンに電話で知らせる。

私 「初めて瀬戸大橋わたるから、
   ”うみほたる”に皆で寄りたいんだけど、w」
タガマン「え??ラブホテルに、皆でよるの?」

なわけねーだろっ!!

15人でラブホテル襲撃かよっ!!

基本で西日本の人に”うみほたる”というワードで、
笑いを取るのは無理がありました、w。


で、サービスエリアにはこんなモノが。
d0057029_031345.jpg


もう20年もたつのね。瀬戸大橋。
d0057029_032108.jpg


その橋の大きさには、確かにビックリしたけど、
もう一つビックリしたのは、真っ直ぐでないこと。
アメリカ人なら絶対!!真っ直ぐの車線にしたはずだろうけど、
やはりココは、大和の国なんです。


で、岡山のBBBでポーカー。
d0057029_0322422.jpg


d0057029_0323764.jpg


この日はリバイゲーム。ところが
私は、全く良いところナシで、真ん中前で終了。
少し飲んで、ホテルで就寝となった。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-06-24 00:37 | 食べ物
[さぬきの夢2008] 讃岐うどん巡業 1日目
[さぬきの夢2008] 讃岐うどん巡業 1日目

今までうどんについて深く考えた事なんて、なかったんだけど
讃岐うどんが趣味の方々がこの土日に、讃岐を回ることになっていることを知り
ついていって、「うどんの正体」を探る旅に出てみることになった。

SNSのコミュで私は参加者に、自他共にプレッシャーをかけるために
こんな書き込みをしていた。

2008年06月18日 23:52
81: BBSTAR
みんな遅れんなよーーっ!!

 遅れて予定のうどん喰えなかったらオレ、
 手足、バタバタさせちゃうぞーっ!!w

 遅れるなよ >オレ



とまぁ、こんな具合に。
これが事件の前触れでした。



私は特典でJALの朝便で高松へ行くことにしていた。
朝8:55羽田発高松行きに乗るべく、
雨降りだったので車を呼んでバンジーと一緒に乗り込み
まずバンジーを最寄り駅で降ろし、
私は新横浜からバスで羽田に行くことにした。

8:10頃に羽田空港に着き、JALのカウンターへ。
私 「イーチケットじゃないので、よろしくー」
カウンターのお姉ちゃん
「はい、BB様、おはよう御座います。今日は高松行きでよろしいですね。
   お席ですが、通路側と窓側とどちらがよろしいですか?」
私 「じゃ、時間も短いので窓側で」
カウンターのお姉ちゃん
「はい、では今でしたら非常口席の窓側のお席をご用意できます」
私 「ほな、それで」
カウンターのお姉ちゃん
「ではご出発の7:55の15分前には・・・?????
 あれ??今は8:15ですから・・・・???あっ・・・

見つめ合う二人、w。





はい、やってしまいました、おれが。


完全乗り遅れ、wなし。



ホントは、7:55発だったのを、何を思い違いしたのか
8:55と思いこみをしてしまっていました。
スミマセン。>みなさん・・。


まぁ、何とか次便に振り替えてもらい、2時間遅れで高松に到着。
タガマン達の岡山組の車に乗せて貰い1件目に。
ココでようやく東京組に合流。恥ずかしい・・・・、w。
総勢15名でうどん修行が始まる。

「小縣家」
d0057029_23544634.jpg


店内
d0057029_23571775.jpg


食べたうどん
d0057029_23573426.jpg


の写真。左が大。
d0057029_23574686.jpg


食べる前に、自分たちで大根をすります。
d0057029_23575997.jpg



まず、何もつけずに1本食べてみてビックリ!!
「しょっぱい!!」
言うなら、パスタを塩ゆでしたとき、
ゆで具合をチェックするとき1本食べてみたときの、
あのしょっぱさ、なんです。

うどんは、小麦粉、水、塩をこねて作ることは予習していた。
ただこのうどんは、茹でた後、水で洗いしめているので、
塩気はないのかと思っていた。
が、ココまでしょっぱいとは。

じつは、ココの麺だけがしょっぱいのではないんです。
大体どこの麺も、しょっぱかったんですね。
讃岐のうどん=しょっぱい、は初体験でした。

で、醤油をかけて食べるのだが、恐る恐るかけてみるが
これが、全くしょっぱくならないのだ。

というか、麺だけを食べて感じたあのしょっぱさも、醤油をかけたところで
ほとんど感じなくなるんですよ。
不思議でした。

そしてココ、「小縣家」は、コシが結構しっかりしていた。
そもそも讃岐うどんは、コシが売り物なんだけど
ココのは今回廻った中でも、コシがあった。

それとすだち。これがまたビックリ。
ここのうどん・おろしに凄くあうのだ。
おろしは経験あったけど、すだち。今度また試してみたくなった。



次に行ったのは「三徳」。
d0057029_23582741.jpg


店内。おぼんを持って並ぶのだ。
d0057029_00681.jpg


私が頼んだ肉ぶっかけうどん。
d0057029_001772.jpg


皆、食べてます。
d0057029_00361.jpg


出来たもの。
d0057029_005144.jpg



肉が甘いです。すき焼きのお肉みたいという人がいましたが、
もっと甘いです。
先ほどの「小縣家」ほどのコシの強さはないけど、やはりコシはあります。

完食したあと、だし汁を紙コップで頂いて、少し飲んでみる。
いりこだしなんだろうか、魚系のあっさり透明系の関西だしだ。
しっかりした味で、最初の一口二口は美味しくいただけるが、重ねて飲むと
これまた塩気が強い。が、飲み干せないような強さでもない。
湯がいたうどんに少し残る、茹で汁が入ると、
少し薄まることを計算しているんだろうなぁ。
肉だけど・・・・、ちと・・・・・。
おれには、甘いかなぁ・・・。


で、長くなったので今日はここまで。
この日の続きはまた。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-06-23 00:14 | 食べ物
AJPC2008 予選 と とんかつ
AJPC2008 予選 と とんかつ

どーでもイインダケド、
「と」がかぶると、読みにくいヨね、w。
ま、いいや、コレは。


昨日、行って参りました。
年に一回のお祭り、AJPCに。


私と致しましては~

AJPCと言えば~

「とんかつ」
と決まっておりまして~




決まっているとはいっても、
AJPCは去年から始まったばかりなので
まだ2回目なんですけどね、w。


で、今回は蒲田の「鈴文」
d0057029_12413687.jpg


着いたときはまだ閉まっていました。

で11:30に開店。
1番目に入店して、揚げ油前を陣取ります。
d0057029_12432255.jpg


特ロース(2,100円)を頼みます。
目の前で揚げているところが見えます。
低温で、約10分弱で揚げ終了。
油切りと余熱通しなのか、少し放置。

出てきたのがこちら。
d0057029_12474510.jpg


厚さ2センチ強はある、ボリューミーなとんかつです。
ちょっとピンぼけですが、切り口はこちら。
d0057029_1249588.jpg


中がほんのり赤みがかっていて・・・・・


なんてモンじゃありません!!


赤い血がしみ出ていますよ、コレは。
レア好きには、たまりません。

まず肉を感じるために、何もかけずに一口。
肉汁が口の中に広がり、うまいっす。

次の一口は、塩。
で、しょうゆ。
で、ソース。
で、カラシを付けてそれぞれで。

ついてきた、赤出汁の豚汁。
丸一系は、どこも豚汁でどうかとおもうのだが、
ここのは、豚を湯通ししているのか、と思うほどあっさりで、まぁまぁ。

で、本体のとんかつについてだけど、
まず間違いなく美味い、コレは。
ボリュームも満点。
お店を出る頃店内は、しっかり満員で、外には待っている人もいた。



いままでのとんかつ丸一シリーズで、
大森丸一蒲田丸一とまわってきてそれぞれ、ホントにおいしかった。

ただし辛口BBSTARにしてみると
この日の鈴文は、ちょっとコロモに不満が・・・・。
ちょっと厚め(=油を多く吸ってしまう)で、
肉と剥離しやすかった(=食べづらい)。

3店は間違えなくどれもお勧めだが、
一押しは、蒲田丸一かなぁ。
蒲田丸一は、揚げ方にひと工夫があって、
その一手間がうまさをさらに押し上げていると思った。


で、セガ本社での会場へ。
テーブルが空かず、30分遅れて、ゲームスタート。
なかなか美味しいテーブルだったけど、うまく捌けず、原点維持。

で、休憩後、自然死。
完全、作戦ミス。
序盤ダウンしたハンドはことごとく2ペア以上になっていたり、
AQsを、オールイン2人が居てヒヨってダウンすると、
フラッシュ完成していて、トリプルアップチャンス逃したり。。。

勝負所のラウンド、4・5では、
オールインが2回も、2回ともチョップになったりと、
全く見せ場なしで終了でした。

負ける=ヘボ、 は当たり前なので
現在猛反省中です。

その後、シニアで優勝した傍楽氏主催の祝勝飲み会に参加。
10人くらいで、楽しく歓談。

日曜日の決勝に出られる方、頑張ってくださーい。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-05-18 13:06 | 食べ物
豚カツとポーカー
豚カツとポーカー

昨日、EJPCのサテのサテの権利取りで、
初めて大森のここに行って来ました。

で、ゲームの前に腹ごしらえしようと思い、ネットで検索すると、
美味しい豚カツ屋があるという。

大森・とんかつ「丸一」

前回蒲田の豚カツを食べて美味しかったこのお店と同名。
これは姉妹店かと思い早速、行ってみた。

大森の駅からはホントに近く、東口から歩いて数分。
おもしろい店で、夜は19:30で営業終了という早じまいの店なのだ。
で、ゲームも19:30からなので18:50頃に店に着く。
店前
d0057029_12431784.jpg


ところがっ!!
入り口にはこんな札が・・・。
d0057029_12433579.jpg


「本日は閉店いたしました」

あれーーっ。やば。


ところが店内には、人が沢山いる雰囲気がある。
で、のぞいてみると、やはりほぼ満卓で客がいる。

「あの~、もうおしまいですか?」と声をかけると
おばさんと若い店主風の人が顔を見合わせ、
「ホントはおしまいなんだけど、とんかつ定食で、ならいいですよ」
といってくれた。
ラッキー。

で、でてきたのがこれ、一番ベーシックなとんかつ定食1300円。
d0057029_12441780.jpg


蒲田と同じようにみそ汁は、豚汁だ。
コロモの付け方が、蒲田のに良く似ている。
なかなか美味しい。
でも辛口甘口のソースが、どちらも甘め。

まぁまぁ肉厚もあるのだが、蒲田と比較すると
むこうは上ロースだったので、高いけど肉質がよいことがあったのと、
揚げ方が、大森の方が仲間でしっかり火が通ってしまっていることを考えると、
私は蒲田の方が好みだし、食べたときに新鮮な驚きがあった。
でも、美味しいことには間違いはない、チャンスが有れば
もう一度きて、違うメニューも試したいとおもった。

店の方に蒲田と同名な事を聞くと、
「向こうの方がここで修行していて、親父さんと懇意なので同名の店舗にしたらしい」
とのことを聞いた。

調べてみると、ここで修行して今独立している繁盛店がこの他も
鈴文、蒲田
丸和、関内
という店があるらしい。

で地元、関内の豚カツ屋を調べてみるとこの他にも
有名な勝烈庵や伊勢かつ、かつ半等という店も丸一とはちがう
美味しい店らしいことを知る。ま、勝烈庵は、たまにいくけど。

で、お腹もいっぱいになり、ゲームをしに行く。

入店チャージ 300円
ポーカーチャージ 700円/日
エントリーフィ 500円/回
で最初に合計、2,000円を払う。

この日2ゲームあり、どちらも上位2位までが7/31の出場権を得る。
1つ目、参加11人で、既に出場権を得ている人もいるので安心していたら、
権利の繰り下がりは無いという。
目の色、変わりました。
上位2位以内が、絶対条件です。

が終わってみると、1つ目で優勝。
任務終了でした。
豚カツ喰うと、やっぱ縁起がいいのか?

ここで帰っても良かったけど、それではお店がかわいそうなので、
2nd、おまけの3つ目も出てしまいましたが、1stで任務終了では
結果はもちろん、ぐたぐた。

費用ですが、3rdのエントリィフィ500円と、ウーロン450円で、
チケットや、コインのバックはないので
都合2950円+交通費と、なりました。

ま、とりあえず7/31は、頑張らねば、ということになりました。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-07-28 12:51 | 食べ物