もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008 冬の釜山へ 2日目
2008 冬の釜山へ 2日目

部屋で寝酒飲んで、落ちたのが確か3時半かな。
起きたら、9時過ぎだった。

NHKの衛星が二つともはいるので、コーヒーなんぞ飲んで
まったり時間を過ごす。
シャワーを浴び、再度まったりしていると、隣室のドアが開く音がするので
あわてて出てみると、やっぱりゴンティーとさのっちだった。

おれ「昼飯行く~?」
さのっち、ゴンティー、声をそろえて「サウナります」

そかー、サウナかー。
それもいいけど、「メシ」がなぁ。。。。。

で、結局彼らはサウナの階でエレベーターをおり、私はカジノフロアへ。

既に何人かいて、BJをプレーしている。
まだ起きていないのもいるからと、待っている間にと、
BJをやっぱりファーストベースで打ってみる。

が、禁断のファーストベースはやはりグイグイ足をひっぱてくれて
-500で、申し訳なかったのだが席を立った。

で、遅れてきた人たちと合流し、昼飯。
行った先は、、、、、


















d0057029_1974444.jpg



チャガルチ市場、w。
レンチャンです!!
受けてたちましょー!!w


昨日はカニが食えなかったので、本日の交渉係のコパッチに
タラバカニを所望する。
昨日デカイのを聞いてみると、6万5千Wとか言われ
「負けろ」と言っても幾らも引かなかった。

カニ屋「これ大きいカニでしょー、7万W」
オレ「高いよー、5万W」

そこですかさず、コパチャンがダメだし。
コパ「5万Wだって高いッショー!!」
オレ「ホナ、いくらで?」
コパ「4万W!!」

カニ屋、ちょっと考えて
「オッケー!!その替わりまとめて買ってね、安くするよー」

おいおい、7万が一気に4万かよー!!

で、石鯛、ヒラメ、カキ、ウニその他大勢君を、どっちゃり仕込み
2階が乾物屋だったので、今回は3階の食堂へ。
でも、ここでちょっと失敗してしまうのだが・・・。

席に着く。やっぱり座敷なのだ。
d0057029_1985182.jpg


カニが来る。タダの塩ゆでなので、
味はどもかく、肉厚はしっかりしていた。
半分以上食べてから、写真を忘れているのに気づく、wなし。
d0057029_1992662.jpg



甲羅は誰も手を着けないので、皆に確認して私が全部いただき、でした。
d0057029_1995786.jpg


なかには、豆腐などが一緒にゆでてあった。

昼ではあるけど酒も入り、盛り上がります。
d0057029_19104734.jpg


盛り上がりのコパチャンの横で、
1人冷静にカニを剥くやっぴん。シブイ。


で、お腹いっぱいになりお勘定。
出てきたレシートは、8人分でナント!!
36万W!!

昨日1人@2万W弱だったのに、今日は@4.5万Wである。
確かにカニは食べたとはいえ少々高くないか?

仕方ないので、みなでお金を集め支払おうとすると、
もう一枚、レシートが出てくる。
おばちゃん「さっきのは食べ物で、こっちは飲み物だ」

見ると8万4千W。
オイオイ、上乗せかよ!!

ここで先ほど言った失敗にようやく気づく。
席に座る前に、最終値段を確認しなかったのだ。不覚。

ヒロボー「負けろー、シマノー!!」と叫ぶも、
おばちゃん頑として受け付けない。

渋々再度お金を集め、支払いを済ます。
4千Wだけ値切って。


昨日も、AOさんと話していたんだけど、どうも昨日も
サザエが4人前だったはずだったのに、
いざ来てみると量が少なかった。
たぶん、抜かれたのだろうと。
さすがチャガルチ市場、侮れず!!
私的にはこういう旅のアクシデント、大好きです。


外に出て、やはりこの日も豚足通りの話題を出そうとしたその時、
皆、目の前のタクシーに、乗り込んで帰宅態勢万全で、
本日も豚足通りにいけまへん(涙)

さてカジノに返り、-3000からどうやって脱却するか、考えていたが
やはりバカラは大盛況。
バックベットしてても、しれている。
と言うかホントはバックベットが出来ない。

BJは、空いてそうだが、鬼門だ。
で、皆が打つテーブルを見てみると、
やはり・・・・、ファーストベースが空いている。

(もうそろそろ、ファーストベースもつくだろ)
完全前向き、もとい、完全希望のオカルトを信じ席に着く。


が、案の定、さっぱりダメ。
-200くらいで席を立つ。
これで合計、-3200くらいへこんでいる。

がっかりしていると、亀氏がなにやら
3カードポーカーをやっているのが見え、冷やかしに行く。
亀氏は前日、BJで大勝ちし、まったり逃げモードなのだ。

カリビアンはたまにやるが、3カードポーカーは初めてなので
亀氏に指南して貰いながら、ゲームを始めた。
そこに鮫氏も加わり3人と現地おばちゃんらで卓をかこむ。

亀氏「ストラテジーは、最低ハンドがQ63」と教わりその通りに。

いくつかハンドをこなしたあと、この日の転機となるハンドが来る。
AT9。
もちろんプレイに行って、ディーラーハンドをまつ。

ディーラーはなんと、AT8。
セカンドキッカー勝ちとなる。

その後、たまにフラッシュは出るが、ストレートは引けない。
しかし、大きく行ったときに目立ったハンドではないものの
必ず勝ちを収める。

それに比べてシャークサンは下り坂だった。
シャーク「BBさん、おかしいよー!
     だってこんな馬鹿ゲームにブラックで攻めてるシー」と、

いつもの、
あのトーンで、

場をなごませす。

言いはしなかったが、心の中で
(私はへこみが尋常でないので、ここで取り返したいんですよー)と。


そして夕食までの約1時間半くらいで、この3カードポーカーで
驚きの+1100くらい勝って通算、-2100くらいになる。

で、改めて思いました。やはり私は
ポーカーなのか、と、w。

で、総勢10人で販促のご招待で、
近くの焼き肉屋をゴチになりに行きました。
オンドルで、座敷です。七厘&炭火で焼きます。

漬け込み骨付きカルビ
d0057029_19133273.jpg


これをハサミでチョキチョキ。
d0057029_19135436.jpg


ホルモン系。
d0057029_19144390.jpg


肉焼きの管理は、亀氏に任せ食べるのに専念。
d0057029_1915713.jpg



亀、ありがとねー。
やっぱ炭火で焼くと、、うまいね。


ここでこの店の秀逸のものを目撃する。

それは、網交換。
まず、新しい網を肉の上に置き、肉を新旧の網でサンドイッチする。
d0057029_19152917.jpg



それをサッと、手早く裏返すわけだ。
d0057029_19154446.jpg


これはなかなかだ、と感心していると、
驚きはこれだけでなかった。

お店の人がもう5分おきくらいに、
頻繁に網交換に来るのである。

こぱちゃん「日本の焼き肉屋も少しは見習ってください」
と申しておりました。



それと食習慣の違いで、切り離した骨や焦げてしまったニンニクを
お店の人は平気で机の上に置くのだ。
d0057029_191658100.jpg


まぁ、文化の違い、というか私は
これが海外旅行の「おもしろ発見」だと、常々思っているのだが。

もう大勝ちで、クチも滑らか&デカ音声のヒロボーに、
いなしつつも、チャンとコールしてあげてる鶴氏。
d0057029_19172431.jpg



で、もちろんお勘定はない。釜山販促、ゴチ。
で、カシノに帰る。

参加しなかったバカラ大会がちょうど終了していた。
このトナメではちょっとした事件が起こっていた。
最後チップを隠し持っていたヤツがいて、点数の上下が出て揉めていた。

ポーカーのトナメじゃ考えられない事が他にもあって、
ラスト5ハンドくらいになっても、ハンドバイハンドで進めないらしい。
ん~、よくわからん。

で、その隠し持っていたヤツが1位だか2位だったのに、

なんと!

そいつ失格を宣告され、4位が繰り上がりの3位に。
我々は密かに、4位vs失格者のBRの差が勝敗をわけたのだろう、
話し合っていた、w。


そして更におめでたいことが。
ベガスのバカラ大会で優勝したAOさん
ここでも、準優勝になっていた。
さすがだ、AOさん!!
おめでとー!!
(あ、小遣いもらい忘れた、www)



そして私は、少し空いてきたバカラに、
ゴンティー、サノッチ、ケイサンと陣取る。
もちろん座る席はサードベース。(関係ないか)

最初は、行ったり来たりだったが、豪腕ケイサンのお陰で
その後、凄い綺麗な罫線が出て、タイも取りマクリの
ウハウハな展開。
順調に増えつつ、でも、大きく張ると負ける。
だが結局、豪腕ケイサン&ゴンティーの声だし一本ワザ、に引っ張り上げて貰い、
お陰でバカラで+1500、通算で-500まで回復してきた。
が、テーブルがブレーク。

ここで止めても良かったのだが、どうもこの-500を取り返したい。
見るとやはり魔のBJ、ファーストベースが空いている。

セカンドベースのやっぴんに、ムリをお願いして譲って貰い、
やっぴん、オレ、ヒロボー、鶴氏の4人で卓を囲んだ。

ここで、もうイエロー10枚以上勝っている、
ノリノリのヒロボーが、私の指南役で、BJを教わる。

これがまた凄いことが次々と起こってくるのだ。

どんな凄いことが起きているかというと・・・・。

ゴメン!
こっから書くと、長いんだ!w
てか、もう既に長いよね。まだもう少しあるけど。

だから詳細は明日ということで、w。



で結果から、書きましょう。

そんなこんなで怒濤のBJのお陰でアッサリ、水面上に浮上。
でその後、勝ちの上乗せを求めて
粘りに粘るが、原点を行ったり来たりで、疲れてきて・・・。
なんたって、人間拡声器ヒロボー師匠の隣なので、、、w。

3時近くなり、+220のほぼ原点で止めることとし、
我が軍の人質はキャッシャーで、無事100人全員生還させたのであった。

で、私的には心残りが二つあって、もちろんそれは食べ物、w。

「豚足通り」と「カムジャタン(鍋)」なのだ。
1人じゃいけないから、誰かを誘うにしても
今はまだ先ほどの焼き肉が、皆腹に残っているだろうし、深夜だから
残されたチャンスは、明日の朝しかない。

猛烈にゴンティーやコパチャンを誘ってみても、
「朝からは、ちょっと・・・・・」

もう、ここは困ったときのAOサン頼みだ。
が、彼は朝イチの便で、帰ることになっているらしく、時間が厳しい。
「じゃぁ、次は行きましょう!」と約束を交わすに終わった。

で翌日釜山空港。
d0057029_1920632.jpg


2階のラウンジ前に、タダのインターネットがあった。
d0057029_19202110.jpg


アッと言う間に名古屋到着。
ゴンチィーの車。
d0057029_19203771.jpg


3人乗り込みエンジンキーを回すが、全く動かない。
「もしかしてバッテリー、上がってる?」
完全w、なしか、と思われたが
ボンネットを開け、バッテリーコードを締め直すと
すぐにエンジンはかかった。

誰が緩めたんだよ!!


出発して、曲がるべき場所を通り越し、
あわてて高速を降りバイパスで岡崎方面へ、w。

で、まずは岡崎で渋滞に遭遇。
国道1号で迂回してみるが、上を走る東名はスイスイ走っている。
ラジオでは、渋滞解消のアナウンスが・・・。
オーマイガッ!

更に、その遅れを取り戻すべく運転が私になった途端、ガシガシ飛ばすが
厚木手前から渋滞で、私だけ無理を言って本厚木で降ろして貰う。
結局7時間かかってしまった。

楽しかった旅もここで終わり、ゴンチィー、さのっちとバイバイして
上野に駆けつけポカるが、ズタボロリバイを重ねる。

ファイナル、BBでQQが入る。
「誰かサン」ボタンから3倍レイズ、スチル気味。
私オールインも、A5で受けられ、あえなく死亡。

ハウスがリバイしないでよー、と心の中で言ってみるが後の祭り。
チップリだし、まぁ受けられて当然だワナ。

とういことで、
一緒に遊んで頂いた皆さん、アリガトねー!
また遊んでくださーい!!


明日は、オマケのヒロボー外伝です。
(記憶があやふやな部分もありますが、ガンバって書いてみます)
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-02-13 19:32 | 旅行
<< 2008 冬の釜山へ ヒロボー外伝 2008 冬の釜山へ 1日目 >>