もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008 冬の釜山へ 1日目
2008 冬の釜山へ 1日目

2月の連休、どこ行こうかと考えてたところ、
コパチャンからお誘いいただき、釜山へ行って参りました。
グルメな私的には、とても魅力的な街だったので
二つ返事をして、行くことに決定。

が、様々なことがあり、エアーはナント、名古屋便に。
しかも普段なかなか乗らない、じゃるで御座います。
で、出発は朝の9時、中部発です。

最初は、「新幹線で朝イチで楽勝!」くらい思っていましたが
調べてみると全くの当てはずれで、前泊しないと乗れません。
なので、道連れにゴンチャン、さのっちを誘って
ゴンチャンの車で名古屋まで行くことに。

で、出発はゴンチャンに迎えに来て貰わないと困る、
夜中の2時、wなし。
バンジーがおにぎりを1人2個ずつ作ってくれたのをもって、車に乗り込む。
おにぎりに梅干しが入っていたのだが、ゴンチャン梅干しダメなので
さのっちがその分、ゴリ食い。
ひとりで3個いきましたー、w。

到着は、朝の6:30少し前でした。
搭乗手続きをする、さのっち&ゴンチャン。
d0057029_1723226.jpg


手続き後、すぐにラウンジに行きたかったのに、
セキュリティーチェックが7:00からで中に入れず、少し待ち。

ようやくラウンジへ。
中には、ちょっとしゃれたバーなんぞもあった。
d0057029_1725731.jpg


今回の機材は、767-300。
d0057029_1731818.jpg


2人がJGCなので、チト広いいわゆるJクラス席にして貰った。
昼前に釜山到着。約1時間強くらいで着いた。
イヤー、近いネェ。

カジノの販促の車でホテルまで、約20分くらい。
釜山ロッテホテル
d0057029_1734897.jpg


34階の部屋、まぁまぁ広い。
d0057029_1741180.jpg


景色。
d0057029_174302.jpg


早速カジノ、と言う前にカジノで換金。
ここでAOさんと再会。
食事は今済ませたというのを強引に、われわれの昼飯に付き合わす。
ごめんね、AOさん。

行った先は、どうしても行きたかった場所のひとつ、チャガルチ市場。
d0057029_175511.jpg


最近建て直したらしく、結構新しかった。
建物の裏は、もうすぐに港、海なのだ。
d0057029_1753666.jpg


1階が市場で。そこで買ったものを2階で調理してもらえるのだ。
1階を見て回る。
d0057029_1761031.jpg


全て生け簀というか、生きているものばかりだ。
d0057029_1763865.jpg


これは新鮮に違いない。
どれもうまそうに見える。

それぞれのブースでは、持ち帰り客用におばちゃんが手際良く裁く。
d0057029_177628.jpg


物色中のAOさん。
d0057029_1772588.jpg


で、大体どのブースも、同じ様な物を扱っている。
d0057029_1774694.jpg


せっかく来たのだから、あかなか関東では食べられない
ゲテモノのユムシが食べたかったので、じろじろと見てみる。

あとで知ったのだが、ユムシは、日本ではタイやカレイを釣るときのエサらしく、
一匹100円くらいする高級なエサらしいのだ。

ちょうど一回りし終わる頃にさのっちが、かすれた声で
「もういっぱい いっぱいです、、、、、」と漏れる。

じつは、ゴンチャンは生魚がほとんど食べれない。
そして、さのっちもこのニオイは、かなり苦手らしいのだ。
そんな2人を強引に連れてきた俺って・・・。
でも、嫌がらずついてきた2人は、やっぱ大人だ。

で、交渉はAOさんの出番だ。
d0057029_1783469.jpg


アワビ、さざえ、ひらめ、たいら貝、
生タコ、イカ、ユムシ等々を仕込み2階へ。
d0057029_179853.jpg


座敷なのだ。
席に着く3人。
d0057029_1792977.jpg


まず、生タコ。もちろんまだ動いている。
d0057029_179501.jpg


ほか、刺身群。
d0057029_17101133.jpg


やっぱり新鮮でした。飲んで喰って全部で7万ウォンでした。

この後、近くの豚足通りを目指したのだが、行きつけず断念。
ホテルに戻った。

ホテルに戻ると、東京便組と合流し、早速打つ。
ところが、結構空いていると聞いていたカシノだったのだが、
3連休の上に、次の日にバカラトーナメントがあるせいか、
結構混んでいて、バカラに座れず、BJを始めた。

既に始めている鶴さん、某ヒロなどに混じり
ファーストベースに陣取りゲームスタート。
ところが、全く良いところ無く、私だけどんどん溶けていく。
BSがかなり怪しい私でも、仲間が詳しいから
変なプレーをしていないハズなんだが、ずるずると転がり落ちていったのだ。

UDで1000点まで喰らって、手じまいに。
バカラを見学なぞして、たまにバックベットしいると
夕食の時間に。
みなで街に繰り出す。
d0057029_1711274.jpg


土曜の夜と言うこともあり、繁華街は人でいっぱい。
亀ちゃんが下調べしておいた、人気のたこ鍋の店にいくが、いっぱい。

行く先々で、ヒロボーが堪能な(・・・・・・)語学力を生かし店側と折衝。
しかし2件目もいっぱい。

3件目、やっぱりいっぱいだったとき、のやり取り。
ヒロボー「ういーふろーむじゃぱん!!てんぴーぽー、おっけー??」
店主 (今は、いっぱいです)みたいなことをいわれる。すかさず

ヒロボー「ほわーい??」

ホワイって、アンタ、、、、、、、w。
ナゼって聞いたって、チミぃ、、、、、、、、、w。
ま、ヒロボーなので仕方なし。

で3件目諦めて、みなでぶらぶらし始めると
そこの店主が追っかけてきて「はいれます」と。

もう、ひろぼーは、もう完全に鼻高々、w。


「オレが交渉したからだゾー」



ハイハイ。
   ワカりましたYO。



その店は、こぢんまりとした、たこ鍋の店であった。
そこにヒロボーの声が響き渡る。
「びーる、しまのー!」
意味ワカランし、他の客の視線をメチャ感じるし。
でも、楽しいんだけどね。

こんなのが出てくる。
モツとタコの辛みそ鍋。
d0057029_17131227.jpg


これをグツグツ煮るのだよ。
待っている一同。コパチャンは何を考えてるんだろ。
カメラ目線の、つる氏。
クチがたこになった、亀氏。
d0057029_17132984.jpg

最後には残り汁で、インスタント麺をゆでて、タベルのだ。


そして帰り道には屋台を冷やかし、カシノに戻り2回戦。
ようやくバカラに付くが、またまたここでしくじり、-1500点、wなし。
眠気が襲い、根気もなくなり、確か2時頃に手じまいに。

1日目合計、-2500で出発です、wなし。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2008-02-12 17:24 | 旅行
<< 2008 冬の釜山へ 2日目 岡チャンの日本代表 >>