もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いよいよオークランドへ Part3
で、欲していたスープだが、
Soup of the Dayが今日はコーンスープらしい。
ホントはコンソメ味のが良かったのだが、まあいっか、と頼む。
来てみて、その大きさにびっくりした!
子供の頭ぐらいのボウルにナミナミと入っているではないか。
でも、うれしい。
d0057029_11572126.jpg




次に、スパゲッティだが、ペンネなどもあったが
どうもツルツルと行きたい。
チキンとトマトのBAKEDスパゲッティを頼んでみる。
でてきたのが下のようなもの。
d0057029_1202693.jpg




どう見てもスパゲッティじゃない。
平打ち麺で、どうしたってしょうゆ焼きそばだよ。
調子がもう一つなので、少し残してしまう。

で、空港で借りたドコモの携帯を試す。
なんと通じるではないか。
チンさん(中国人でない、私の奥さん)に電話してみると
どうやら表示が私の携帯番号らしく
「あれ?行かなかったの?」となどと言っている。
ウシシ、わかっていない。

で、メールは、と言うと、これも使える。
香港はパケット通信が出来るので、チンさんと
携帯のメール交換もしたりして
なんと、IMODEがそっくりそのまま使えるのだ。
ここでしばし、世の中の進歩に素直に驚く&感心。

「オークランド話はどーなった」と聞こえてきそうだが、
ご安心を。こっからが、本番です。
CX107 オークランド行きも定刻通り出発。
ほぼ予定通り、到着。10時間ぐらい乗る。
ほとんどヨーロッパに行く距離と変わらない。

ここで、気持ちよく通関を、と思ったのだが、
ニュージーランドの印象をぐっと悪くすることに出くわす。
通関のところで、1割ぐらいの人が
別室に連れて行かれるのだ。
行き先の表示は「申告のある人」と書かれている。
にもかかわらず、係官が「あっちに行け」と言うではないか。
「何も申告するもんはナンモ持っていませんゼ、ダンナ」と
言ってみるものの、その方向に、彼は指を指すばかり。
くっ!まあ、仕方ない。素直に従う。
行ってみると大広間みたいなところにステンレスみたいな
大きな台が、10台くらい有って先にいる人たちが
「尋問」にあっている。
いやホント、ありゃ尋問だよまさしく。
しかもそれぞれの台の間にパーテーションのようなものは
まるっきり無く、お隣さんは、まるみえなのだ。
そしてその台に、全ての荷物が
ぶちまけられているではないか。
係官は全て男性。
まるでナチスの収容所に入るかのような雰囲気になっている。
男も女もない。国籍も人種も全く関係ない。
「日本人だから」といった香港やハワイで通用しそうな
甘い感じはサラサラない。
しっかりおいらの荷物も、ぶちまけられて
その質問も恐ろしいことを聞いてくる。
「何日いるんだ」と係官。おいらは「二日間だよ」
「ここまで家から何時間かかった?」「20時間くらいかな。」
「直行便だと何時間くらいだ?」「10時間くらいじゃない」
「じゃぁ、何で香港経由なの?」「だって安いんだもん」
「じゃあなにか?二日間滞在のために、
10時間で来られるところをわざわざ香港経由で
20時間もかけてきたというのか?」「そうだ」
「信じられない!香港で何していた?」「とらんじっとだよ」
「何しにここに来たんだ」「観光だよ。」
「何を見に来たんだ」「考えてないね」
あほかおまえは、と言う目でまじまじと
俺のことみやがるんだよ、そいつ。
ほっといてくれっ、つーの。

さらに、しっかり荷物をぶちまけたバックに
なにやら白いコースターのようなものを擦りつけて
「ドラッグやってねーか?」「やってるわけないじゃん!」
「ホントか?」「嘘じゃないってば、さ」
ここでフリスクを食べようとしたら
「ここでは食うな」というし。
さっきのコースターをバッグや財布など
至る所にこすりつけた彼は、奥に行って
なんかの機械のかけて検査してたっけ。

周りを見渡すと7,8人の人が同じ事をされていて、
かわいそうなのは、係官は全て男性なのに
女の子の通関者まで荷物を全部出されているだけでなく
下着のようなものまで、いじりまくってるんだ。
厭らしいさわり方じゃなかったけど、チョット問題有るね。


で、今はホテルについてビジネスセンターから書いている。
機構は日本よりチョットだけ寒い感じ。
ホテルのインターネット環境は事前に調べてみると
ワイヤレスLANと言われたがLANカードでも
貸してくれるのかと思いきやどうも持ち込みらしい。
仕方ないからコードをつないでもらった。

ニュージーランドの印象は
なんだかホテルスタッフのいい感じなんだけど、
さっきの係官のイメージが抜けない。

ま、いろんな奴いるし。
本番を前にチョット腹減ったし、飯でも食いに行くかな。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-05-27 12:39 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bbstar2005.exblog.jp/tb/699649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オ-クランドの出来事 いよいよオークランドへ Part2 >>