文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ベガス SEP'07 4日目&最終日
ベガス SEP'07 4日目&最終日

モンテカルロホテル&カジノ、
バカラトーナメントの決勝は午後5時から。
準決勝終了から開始までは、まだ1時間くらいある。

それまで完全、暇な私。
と、完全やられモード(持ち金の85%やられ、wなし)
と鮫氏と明日の帰国までに、彼がどう取り返すのか、二人でミニ会議を開く。

鮫氏 「実は良い考えがあるのです」
私  「へ?バカラオールイン?」
鮫氏 「ここは一発逆転しかない!!」
私  「どすんの?けどさバカラのオールイン1回や2回じゃ負けはとりもどさへんで」
鮫氏 「そうです。だからそんな事はしないです。
    だから・・・それは・・・・
    ポーカートナメ、なのだーっ!!

そうです。
バイイン高めのポーカートーナメントで、運良く1位になれば、
その賞金は曼陀羅は超えるわけで、そりゃ取り戻せますわな。

けど、このバカラトナメが終わってから始まる、
そんな都合のいい大会が有るのかどうか?

ネット環境がない鮫氏は、私がPCを持ち込んでいることを知っています。
鮫氏「ではBBさんのPCで調べましょう」

ということで彼は私の部屋に乗り込んできた。
ところが、鮫氏はお疲れなのか、来るなりベットに俯せで、
はたまた、過去を振り返りなのか身じろぎもせずに完全反省モード、w。
その間私が、シコシコと検索をしてみた。

で、そこはやっぱりベガス。
週末と言うこともあり、そんな都合のいいトナメが有るんですよね。
でも、そんな賞金が高いトナメというのは終わるまでに
普通7~9時間くらいかかります。
で、明日帰国の鮫氏は迷い始めますが、とりあえず
アオさんのトナメが始まりそうなので、一足先に彼が先に会場へ。

鮫氏の迷い具合を見て私も、もう少し他にないのか
引き続きネットで検索をしてみます。
で、いくつか該当を見つけそのメモを手に、ちょっと遅れてトナメ会場へ。
すると、アナウンサーの声がマイクを通して聞こえてきます。
で、なんだか盛り上がってます。
よく見ると、AOさんを含むプレイヤー同士が握手を交わしています。
ちょうど着いたときには、トナメが終了だったのです。

(ホホー、AOさん、こりゃ結構良い順位、獲ったかなー?!)
私は直感的に、そう思いました。


で近寄って様子をうかがうと、

オイオイ!!なんと!!









AOさん、優勝~!!




スゲー!!



カシノが手配しているプロらしきカメラマンが、
AOさんを撮り始め、そこに鮫ちゃんも肩を組んで
写し始めてるじゃないですかーー!!

モチロン!!

私もダッシュで駆け寄り、記念撮影に収まる、w。
そして今度はカシノ内でしたが許可を得て、私のカメラで撮影。
d0057029_2142558.jpg



AOさん、販促とも記念撮影。
d0057029_214368.jpg



彼の手にあるのが、3曼陀羅分のプロモーションチップですわ。
やったねー!!AOさん!!

私ら3人の気分はモチロン↑↑

今晩のディナーには、「ドンペリ様」が必ずお供であることを
私は確信していました。


ところが!

ある危険な事実が発覚します。
それはこの賞金のプロモーションチップの利用方法なのです。

確か、貰ったチップ構成は
1000点チップが10枚、500点チップが30枚、100点が50枚
位の割合なのだが、
まずこれは、キャッシャーに持っていっても現金にならない、ということ。
いわゆるノンネゴ、なのだ。
つまり何らかのゲームをして、勝ってキャッシュチップに変えなければならない。

まぁ、でも、ここまではいい。


しかし!!

ここのルールはそれ以外にも、
1000点チップを100点チップ10枚に両替できない、
と言うルールがある、ということが解ったのだ。
ということは、1000点チップはそのままの、
1点=1000点勝負をしなければならないというわけだ。

高いー! 高すぎるーー!!

さらに悪いことに、賭けたプロモーションチップは、
勝とうが負けようが、回収されてしまう、ということ。
つまりルーレット(0や00と賭け金制限ががないとして)で言うなら、
赤と黒に1万5千づつおけば掛け金は合計、全額の3万点。
で当然、どちらかは勝つのだが、賭けた3万点は全部回収され
戻ってくるキャッシュチップは、1万5千点にしかならない、
つまりは賞金が半分になってしまう、ということなのだ。

ナント、言うことだーーー!!

貰った賞金は、普通にローリングすると
半額になってしまうのかよーーー!!


コレを聞いて、我々3人の衝撃はもう・・・・・↓↓↓
気分はすっかりブルーです。


これじゃ、優勝賞金は、
3曼陀羅じゃないじゃないかー


と、やり場のない怒りを販促に喰いつくと、、、、


さすがは販促、解っている。

販促「実はいい方法があるのですよ。私がアドバイスした方法通りにプレーすれば
   間違いなく、ほぼ3曼陀羅のキャッシュチップを手に出来ますよ。うふふ。

   それでは皆さん、私がコーヒーおごりますから、コーヒーショップへ行きましょう!!」

ともう、その時は彼女がなんかの宗教の教祖様に見えまして、
イソイソと3人は後を付いていきます。

そして彼女は我々3人を従えて、フードショップのスタバで
コーヒー4つを買い込み、皆で雁首をそろえミーティング開始です。

さてその方法とは・・・・・。









しかしこのあと、我々は思いもかけない事態に遭遇します。











ええ、いつものように長くなりましたね。。。。。。
では、この続きはまた次回、と言うことで。。。。。





はい、
この話の続きはもっとおもしろいので、遠慮なく引っ張らさせていただきヤス。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-10-01 21:54 | 旅行
<< ベガス SEP'07 ... ベガス SEP'07 3日目 >>