もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記4
2007 アトランティックシティー ポーカー修行記4

皆様たくさんのコメントを、有り難うございます。
実は、この賞金についてはオチがあります。

私は日本人ですから、ココではジンガイです。
ソーシャルセキュリティーナンバーがありません。
なので、762点のうち実はFederal income taxで30%が差し引かれます。
更にAC(NJ州)では、State income tax で3%。

つまり手取りは67%です。

762点×67%=510.54点。
バイインが560点ですから、約50点赤字なのです!!(笑)
ですから、祝インザマネー会にご出席予定の方々、


会は割り勘です、w。



さて賞金を貰い、部屋に帰りブログアップしたあとに
朝の3:00頃、ルパンさんからメールが来ます。
彼は今日の朝6:00に出発です。
私はいつものように時差問題で、寝れそうにないので
出発時間まで、私の飲酒&時間つぶしの絞り、に
おつきあいいただくことになりました。

しかし、時間も時間でミニバカラしか空いていなく、
そこもチャイニーズに占拠されているので、二人でまったり
BJをすることにしました。
私はカクテルネーチャンに、ジントニックを同時に2杯頼み
1杯はほぼ一気飲みで、酔いを早くしてみます、w。

$15テーブルで二人のバイインは$200。
慣れないBJでしかも、こんなBRでは勝てる気はしませんが、
ガクストが決まり幸先良いのですが、ジントニックを4杯も呑んで酔いも回り
出発時間が近づいたときに限って再度、ガクストが入って勝負するも負け。

2度押しでもう一回!!

けどはずれて、わたしはバイインが溶けました。
ルパンさんは、しっかり勝ったようです。
(コレでポーカー修行なのでしょうか?とは聞かないでね)



ルパンさんを見送り、部屋に戻って寝床に付いたのは7:00。
明日のトーナメントも、12:00からです。
しかも、エントリーがまだなので、10:30には起きないとつらいでしょう。

しかし、この時点ですでに24時間も寝ていませんし、
トーナメントの疲れもあったからでしょうか、あっさり寝られます。

起きてみると、予定通り10:30。
しかし滅茶苦茶眠いです。けど今回はポーカー修行なのです。
トーナメントのハンドを稼ぐためにも、行かなければなりません。
眠い体を起こし、カーテンを開けると、大変です。
d0057029_10244621.jpg


外は雪で、一面白くなってます、w。
シャワーを浴び移動しようとすると、やはり外は雪でした。
d0057029_10252085.jpg




エントリーを済ませます。
d0057029_1025459.jpg


エントリー表はチュニカと一緒ですね。
そしてシーザースのカフェで一人、食事をとります。
本日のスープ。
d0057029_10263870.jpg


アメリカ流でいつものようにでかくて、嬉しいです。
ごらんの通りコーヒーマグも普通に大きいですが、
スープの入れ物はハンパないです。

チキンボロネーゼというのを頼みます。
d0057029_10271980.jpg


タダのチキンカツです。
そして、大分の某氏のご家庭と同じで、形がハートです。


トーナメントが始まります。
今日は昨日反省したプレーがいくつもあり、
ちょっとニュースタイルの自分に挑戦する、
というのを今日のテーマに戦ってみます。
しかし・・・・・、


外しまくりです、w。


しかもお腹が膨れ、寝不足な上に、体調がイマイチです。
プレーもよくありませんが、何より完全集中力が欠如しています。
全然粘れません。

そんな気合いの入っていない私です 。
ここで、おもしろいことが起こりました。
私ボタンでQTで参加し、フロップでは83Jとなり
ガッツショットですがS目が出ます。
私までチェックで来るので、アクションしようとしたとき
ディーラーがバーンカードを置くだけでなく、ターンQを
開いてしまいます。
周りが私を指さし「彼のアクションは?」とディーラーに言うと
ディーラー、慌ててターンのQを両手で隠します、w。
(もう見えてるから・・・・・w)
で、ディーラーは顎をしゃくり私にアクションを促しますが
周りが騒ぎ出します。
TDを呼んで裁定です。
ディーラーは盛んに言い訳してます。
さてどうなったでしょうか?




TDは次の様に裁定します。
ターンのQは無効。
もう一度バーンカードをして
リバーで出るはずのカードをターンに使う。
皆のアクションが終わってから、リバーは
そのQを入れた残りカードをシャッフルし
バーンカードなしで一番上のカードを、リバーに使用する、と。

え?おれのフロップアクションは? → 出来ない
とのことで、再開です。


で、ターンは7。
リバーでAが落ちて、A持ちが打ち合いチョップとなりました。

くそーっ!あのままQを生かしてくれれば
QトップペアSドローだったのにぃー!!
結果は仕方ないにしても、こんなことは初めてでした。




さてゲームに戻り
レベル3の時、私A7。コールでリンプイン。4プレイヤー。
フロップA73(F目あり)。F目有るので、ポット1.2倍と強めに打ちます。
一人だけ付いてくるのが居ます。

ターン、Q(F不完成)。
彼のねらいがF目なら、高い代償を払わせなければなりません。
私オールイン。彼コール。
開けてみると、3のポケットで3本。
もう完全に読み間違え、プレーの仕方の間違いです。
リバーでは何も起きず、わずか2時間半で終了してしまいました。

時刻は2:30。明日のトーナメントは、しくじりたくありませんから
体調を整えるのが先決です。
しかしこの「ニュースタイル」も、練習したいです。
今日は8時以降、寝れるだけ寝て体調を整え
それまでの間は、ライブで練習することにしました。

泊まっているホテルの隣にあるトロピカーナで、ライブ1/2をします。
1時間$1のコンプが付くので、早速カードを作ります。
(長時間やらないので意味無いと思うが・・・・)

1/2は300ドルがマックスバイインでした。
最初の10ハンドではかなり暴れて、
この時点でいきなり+400点になります。
しかしハンドが来なくなり、暇になったので
ビールを飲みます。

しかしコレが良くなかった。
元々眠いわけですから再度、集中力切れで
たとえばAAが来るもリバーで
フォールドしないとなら無い事態に遭遇。
だってボードは、JJ55Kで4人も付いてきてるんだよー!!
無理です、最後は打たれておりました。
完全スロープレーをしてました、w。アホです。

ちなみにココでも先の事態と同じ事が起きました。
つまりディーラーが、プレイヤーのアクションを確認しないまま
次のカードを出してしまったのです。

ここでは、ディーラー判断で、その出したカードも含めて
残りカードを全部、シャッフル。
何事もなかったかのように、ターン、リバーといきました。
でターン・リバーでともにHが落ちて、もうA持ち(多分)は、ブーブーです。

どんな裁定がホントなのか良く解りません。
ご存じな方、どなたか教えて。

そして気が付くと持ち点は減りっぱなしで、残りはもう80点です、w。
仕方ないので、200点おかわりです。
最終的には少し戻せて、420点の時点で終了しました。
計3時間半プレーで、-80点でした。



さてこれから食事アンド飲酒、w。
10時までには寝ようと思っています。

あ、もし明日勝ったら、2デイトーナメントなので
帰国が延びます、w。
勝って帰国をのばしたいなぁー。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2007-03-08 10:39 | 旅行
<< 2007 アトランティックシテ... 2007 アトランティックシテ... >>