もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
台湾食い倒れ旅行記 1日目
台湾食い倒れ旅行記 1日目

(台湾の通信状況が悪く、今日からアップし始めます
 ご迷惑おかけいたしました。)

台湾 食い倒れ旅行!


成田の12:00の飛行機に乗るには、いつもなら、
8時に家を出なければならないが、
昨日も書いたとおり、成田に前泊だからゆっくり出来る。

朝食もBUFFETだ。

d0057029_05294.jpg


かるく、
鮭、ソーセージ、しらすおろし+高菜、いも、そーめん、
おみそしる、ごはん、そして

カレー

です。朝から、w。

出発は、新しくできた第1ターミナル、南ウイング。
初めて利用する。
やっぱ、キレイだなぁ。

d0057029_052817.jpg


P国のペソ、ここで換金できんだなぁ。
しらなかった。

d0057029_055773.jpg


で、飛行機の乗り込む。
今回はANA(の子会社)だ。
機材は767-300。
飯は、こんな感じのメニューを出してくれる。

d0057029_061664.jpg


和食だとこんな感じ。

d0057029_062711.jpg


洋食だと、こんな感じ。

d0057029_064026.jpg



で、さっくり到着。
今回は中正空港の第2ターミナルを利用だ。
トランジットなどでも、第1だったから、
第2は、キレイだ。

d0057029_08639.jpg


ここでもやっぱり、空港整備に力を入れているのか?

で、今回はツアーですから(とは言っても、エアー、ホテル、送迎だけですが)
案の定、ホテルに行く前に、

お約束の

両替場と証するお土産やに、拉致される。

d0057029_09145.jpg


両替レートは、台湾の空港と全く同じ。
こんな席に、車座に座らせられ、
渡された封筒に名前と日本円を入れて係員に手渡す。
さらに、お金が返ってくるまでの間、お茶などの
セールストークを聞かされる。

d0057029_010878.jpg


未だにこんなこと、やっているんですネェ。
私的に、この店で一番受けたモノ。

d0057029_0104782.jpg


「お茶を買って、急須を買わないと、万事休す」


ホテルにようやく到着。
豪景大酒店

d0057029_0113278.jpg


ホテルのフロント。

d0057029_0121491.jpg


部屋は完全ビジネスホテルモードだ。

d0057029_0122775.jpg


恐ろしく狭い・・・。
シングルベッド2つで、部屋一杯です、w。

外の景色は、こんなモノ。

d0057029_014281.jpg


昔香港で買ったスニーカーが壊れていることに、今になって気づき、
一休み後、代替えの靴を買うのと、食事に出かける。

ホテルは、「西門駅」に近くここは、台北の
「渋谷」みたいな若者の街だ。

d0057029_015287.jpg



ほいで、買った靴はアディダスのこんなヤツ。
ロゴに負けて勝ってしまった。(これ、本物?)

d0057029_0162650.jpg


バルセロナで、青赤もあったんだけど、
これにシチまった。

地下鉄の構内。近代的でしょ。

d0057029_0164725.jpg



そして目指すレストランに着いた。
客家(はっか)料理 「逸郷園」

d0057029_017936.jpg



中国料理も、様々な種類(地域)の料理はあるが
この客家料理というのは、なかなか
お目にかかれないので、行ってみた。

お店の内装。

d0057029_0175854.jpg


マンズ、ビールだな。台湾ビール。

d0057029_019777.jpg


そして、梅千和肉。

d0057029_0192392.jpg


見ての通り、角煮なのだが、八角臭くない。
一緒に煮込んでいる、多分梅の葉が、ご飯にあいそうだ。

そして、郷村閹鶏。(蒸し鶏)

d0057029_0195679.jpg


手前の柑橘系のタレ(金桔醤)につけると、美味。
しかしブロイラーを食べなれている我々には、
しっかり地鶏!ってかんじで、
堅く感じる人もいるかも知れない。
骨もついてるし。
が、鶏本来のうまみは、堪能できるはずだ。


ビールも飲み終わり、紹興酒!!

d0057029_0205528.jpg


そして、客家小炒。

d0057029_021947.jpg


客家料理の代表的一品。
スルメと干した豆腐、豚肉、セロリ、葱に唐辛子で炒めています。
お味の方は、と言えば
この日はちょっと、外していたなぁ。特に、するめが。


もうちょっと食べられるのだが、
バンジー共々、かなり期待に胸を躍らせていっただけに、
決して悪くはなかったのだが、「感動~」とまでは行かず、
ここで箸を置くことにした。

そしたら、サービスで、豆のちょい甘デザートをくれた。

d0057029_0223640.jpg


もちろん、二人でも紹興酒も飲み干したことは
言うまでもない、w。(ちょっと下品で、スイマセン)

d0057029_0225550.jpg


お会計は、1370元。(約5000円)

バンジーとこんな裏路地を、フラフラ歩きながら
ホテルまで帰る。

d0057029_0231043.jpg


ここで、いつものように

事件発生!!

部屋のネットが使えない。
(無線ではなく、ここは有線なのだ。)
人を呼んで直してもらうが、だめ。

試しに係りの人と、PCだけもって
ほかの部屋に行くと使えるので、
その部屋に移動することになった。

スイートだった、w。

d0057029_024281.jpg



これで台湾での3nights、快適だ~。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-08-13 00:29 | 旅行
<< 台湾食い倒れ旅行記 2日目(昼飯編) 台湾食い倒れ旅行記 前泊編 >>