もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マニラ旅行 Part3
マニラ旅行 Part3

と、そのまえに・・・。
マニラから帰ってきて、

「うめーもん喰いてー!!」
いつもだけど、w。

と思っていたら、ウナギ話が小耳に入る。
私の食べ物ディクショナリー、
バンジーを引いてみると
口から ’カタカタカタ’ と、でてきたものは、

「石ばし」(神楽坂)

らしい。
お昼時は、きもがでないらしいが、
この店は、しつこくなくて彼女的には、
外せないらしい・・。
以上、うまいものネタ。ご参考まで。
長兄、読んでるかな?





もとい!!

「エアポートカシノと戦うことになってしまった事件」

流血騒ぎの「モールオブアジア」から
タクシーに乗り、一路エアポートカシノへ。

ここは熱帯の不思議国、何でもアリアリのP国なんだけど
カシノにはドレスコードが存在する。
短パンダメ、前は襟無しもダメだったけど、
それはサスガに、緩和された。


若、G、ガンチャンでエアポートカシノにむかうとき
私は、そのドレスコードに絶対引っかかる格好だった。


その時の写真。

d0057029_174238100.jpg


セレソンシャツ、アディダス短パン、靴下に革靴&すね毛
という、ちょっと イキ な格好をしていた。



そしてカシノに到着し、タクシーから降りてからの会話。

BB「コレ、どー見ても短パンでしょ」
若 「へーき、へーき、カンケー無いっしょ!」
BB「ダメだと思うよ」
若 「ちょっと短パン下げりゃ、わからねぇよ!」
BB「そーかぁ?」
と、少し短パンを下げて、ボディーチェックを受ける。
(デモすね毛は見えてる。)


すると女の係官が「ダメダメ」と。
あちゃー、やっぱりダメか。
BB「(一応)エー、大丈夫でしょ?」
係官「ノー、ノー」


若も援護に回ってくれる。
若 「ちょびっとしか、足見えてないから、イイジャン!」
係官「ノー、ノー」
ヤバイ!
このままだと、待ちぼうけか、
1人でホテルまで、帰らなければならない。


そこで、

もっと短パン下げてみた、w

つまり、セレソンシャツの下場と、
短パンの上場がちょうど
同じ位置になるまで、w。

これで、靴下の上場と
短パンの下場が一緒になって
すね毛は見えないはずだ。


と、ここまで読めば、皆さん私の格好、
想像できますよね。
多分、股下が床から30センチ くらいまで、
短パン下げたわけですよ、w。
まぁ、客観的に見てコレは、

宇宙人

にしか見えないでしょう!!w。

後ろにいた人には多分、
私の ラブリー なお尻、
半分くらい見られたはずです、w。


一緒にいる男の係官は、笑ってます。

BB「ねーぇー、もうすね毛見えないし、良いでしょ??!!」
一度中に入っていたGも、戻ってきて、援護に回る。

私のオマタを指さし
G 「オケー?オケー?」と、ニホンゴ で援護してくれる。
すると、女係官、後ろのフロント風のカウンターを指さし
「レンタル」と、一言。


な、ナヌー??!!


ズボンのレンタルがあるのか???


先に言え!っちゅーの。


若 「ジャケットのレンタルは聞いたこと有るけど、パンツは初めてだぁー」



で、そのカウンターに歩き始めようとするモノの
「宇宙人ルック」 では、さすがに歩きヅラい。
すぐさま定位置まで、短パンをズリ上げ
カウンターへ、ダッシュで向かう。



ところがまた難題が・・・・・。


受付の人に、「ID」といわれ
パスポートなんか持ってるわけもなく
他3人を、突ついても、首を横に振る。

そこでGが「クレジットカードは、ど?」
と聞いても「ノー、ノー」

かっーー!!ここまで来て!!

と思い、何を考えたか、私



「ホテルのカードキーなら有るんだけど、w」



そんなもの何になるんだ、YOー!!


あえなく撃沈か。。。。。。

と思ったところGが、
「ジャパニーズライセンス?」と
またもや流ちょうな、ニホンゴ で
日本の車の免許証を出した。
そしたら渋々、貸してくれることとなった。



サンキュー、G!!! グッ、ジョブ!!!




で、差しだされたパンツは
ドウモ洗い立てのナイキのジャージ。
ジャージといっても伸びる素材じゃなくて
ウインドブレーカーのような、撥水性のある
伸びないナイロン?ポリエステル?

やはりスレンダーな、P国人用のサイズで、
栄養満点の食いしん坊には、かなりきつくない????

トイレで着替えてみたが、もうすっかり


パッツン、パッツン



はち切れそうだった。
デモ、






今回の押し問答で、

Gと若の優しさを、再認識

した「事件」でもあった。



長々とかかった押し問答の末、ようやくの
入場は、事なきを得て、中にはいると結構デカイ。
天井も高く、古さはあるモノの、人も少なかったせいか
落ち着きのある風情だった。

ここの賭場はP国ではほとんどない、
といわれる平場ポーカーが出来る賭場だ。
先ずそこを見に行くが、ポーカールームはそこそこ広いモノの
まだ卓は開いていない。
毎週土曜日の夜は、トーナメントも開催されているようだ。

ウエイティングリストを見ると、2名乗っているので
ガンちゃんと、私の2人、平場に名前を入れておいて、
テーブルがあくまでしばし、バカラ。
30分くらいでポーカー卓がスタートし、
ガンちゃんと二人で、ポーカールームへ向かう。

ジモティー3人、韓国人1名、我々日本人2名+そこでお会いしたやはり日本人1名
(上野の○い教授を、よーく知っているらしい)の7名で
スタートし、しばらくすると若も参加する。
50/100のノーリミ。陀羅なら1/2といったところか。

蔓Pバイインで一度、若、韓国人とぶつかる。
Js、Jhのポケットだった。
詳しく憶えていないのだが、
プリフロップで私か若が3倍レイズ、
韓国人とジモティーのコールで4人の展開。

フロップでローカード2枚(内1枚s)とAs。
確か、私が
「当たってマスカー?」
のちょっとだけベットに、ジモティーだけダウンし
残り3人になる。

ターンでローカードのsが落ち、ボードにはs3枚。
韓国人、私とチェックで回り、
3000Pくらい若が打った。

韓国人考えてコール、私はポットも広がったし、コール。

で、リバーにTs。
若、チェック。
ここで韓国人、6000Pくらいレイズ、w。
しかも、この韓国人、頭をしたに下げて、


ハァー


と肩で、ため息なんぞしやがる。
キムチの臭いまでは、しなかったのが、救いだが、w。

私はコレにコールすると、残りがほとんどない。
上に考えられるのは、フル目はなく
Ks、Qsだ。
残りは若と、韓国人の二人だ。
どっちか持ってるか?
だが、若のチェックは多分、Sが有っても低いとみたんだが、
ここまでチェック、コールだけだった韓国人が打ったこと、
演技が臭いこと、残りチップ、で悔しいけどフォールド。


チキン、だー!!!!


若もダウンで、ビッグポットは、韓国人へ。

コレが響いて、その後ボードカンチャン4の、7ハイストレートに
オールインして、韓国人98の9ハイストレートにあっさり負けて、オケラ。


呆然としてると、若が「どする?」と。
BB「パンクでーす」
若 「有るよ」と蔓ペソの四角チップをポケットからだす。
ホテルに帰れば、数蔓P有るので拝借し
少し、韓国人から削り取り、16500Pくらい迄戻して終了とした。


一つ出来事があった。

Gだ。

若がポーカー囲んでからも、バカラが良かったみたいで
しばらく来なかったG。
新しい卓が開き、意気揚々と彼がその卓に座った。
が!!、その途端、大声で、

「信じらんねー111」

とわめいているではないか。


席を立ち見に行くと、彼とぶつかったヤツがオールインしてる。
ボードは確か、Q、6,3。

「行けーーーー111」

で、Gはオールインにコールして、双方オールイン対決。
まだファーストハンドのはず、なのにだ。

両者カードオープン。
G     A、A
相手    Q、3
ターン、忘れた。
リバー、Q。

Gなぜか

「よっしゃーーー1111」

の声。 ???

BB「あの~Gさん、Qフルなんですけど、w」
G 「えっ?ボードでチョップ???あれ???」って
相手のカード、Kだと思ってたらしい。
(デモおかしいと思うけど、何せ、ファーストハンドで熱くなってたし・・)

G ファーストハンドでいきなり


蔓P、終了!!


全くこの旅は、いろんな事があるわ。 

その後彼は、ポーカーでは良いところがなく、さらに溶かしてしまった。
バカラでそれまでに、そこで勝っていた浮き分、全部逝ったらしい。
まぁ、勝ち分だったから、良しとしよう、G。
腹は痛んで、ないんだし。

で、このあと最終ナイトなので、皆でスペイン料理に。
次回レポートしマース。




<業務連絡>
スペイン料理屋の名前がわかんねー。
誰か教えて、チョンマゲ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-21 18:29 | 旅行
<< マニラ旅行 最終回 マニラ旅行 Part2 >>