もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マニラ旅行 Part2
マニラ旅行 Part2

さて、

だーれも、なーんにも、買うモノなんて無いくせに、w

新しくできた巨大ショッピングモール、「モールオブアジア」
に行くべく、朝の11:00にフロント前、
全員集合となった、7/16。

実は私はこの旅行で、延泊をするための手配を、
インターネットでするため少し早めに起きて
ホテル内8階のビジネスセンターにいく。
ところが、オフィスは電気がついていない。

おかしい????
停電か????

(じゃエレベータ動いてないだろ!!!)


隣のフィットネスの受付おねーちゃんに聞くと
日曜は休み、とのこと。

はい?
天下のHYATT様が、お休み?



デモ、ここは何でもアリアリの、P国。
ま、仕方ない、ほかの方法を考えよう。

で、フロントにいくと、珍しく時間に全員集合。
タクシーに分乗して、ショッピングセンターを目指す。

街は相変わらずの、マニラ。
信号停車中に、物売りが来る。

d0057029_1145058.jpg


この方はなんだか、洗車グッズらしきモノを売っているが、このほか
新聞、ミネラルウォーター、たばこ(1本単位でオーケー)、おみやげ物
などが、信号停車のたびに町中で、売りにくる。
極めつけは、写真を撮りたかったのだが、落花生。
しかも、焼き栗のようにリヤカーに設備をつけて火であぶったモノだ。
だから蒸気が凄い = 目立つ
それを停車中の車の間に押して歩いて来るんだが、
結構買う人もいるんだよね、コレが。


で、目的地の「モールオブアジア」
かなりでかそうだ。

d0057029_1151013.jpg


ルンルンで行進中の謎の集団。
何も外でなく、エアコンの利いた室内を歩けば良いんだけどね。

d0057029_1153131.jpg


皆で入った、アジアン料理店。
まずビールと、チャーハン。

d0057029_1154261.jpg


肉、盛り合わせ。

d0057029_1155242.jpg


なんてことも無く、すっかり完食。
で、ホテル戻る組、マッサージ組、エアポートカシノ組に分かれる。

ドウしようかと迷っていると、捕獲屋登場。
「エアポートカシノ、行こうよ」と捕獲屋。
「ドレスコードあるんでしょ?半ズボンだしダメだよ」と俺。
「んなもん、大丈夫っしょ!何とかなるっしょ!」と
何ら根拠もない、甘~い言葉に誘われて、捕獲屋の手のひらに乗るオレ、w。
ということで、エアポートカシノ組に吸収。























笑撃!!流血事件の真相!!


ちょいと歩きはじめると、そこにはスケートリンクの表示がある。

不思議な熱帯の国、P国にリンク?

スケートで青春時代を送ったモノにとって、リンクは故郷。
そんな私が、見ないで通り過ぎるわけには行かない。
捕獲屋の若頭に無理言って、見学に。

こんな感じ。

d0057029_1163264.jpg


なんか上から雪まで降ってくる。

d0057029_1164155.jpg


平日と週末で値段が少しだけ違う。

d0057029_116537.jpg



なんだか見ていて、あのリンクの臭いをかぐと
久しぶりに滑りたくなる。

「滑る?」と聞くと、
G「やめとこーよ。」
捕獲屋「どっちでもいいよー」
ガンちゃん「・・・・・・」

無理を押しきり滑ることに。
そこに鮫さんとやっぴん隊長から、若に電話が。
で、無理矢理さそって、合流。

さすが、捕獲屋。

誰だったか、「BBさん、そんなにうまいの?」と聞かれ
もちろん俺は自信満々に、

「このリンクで俺よりうまいヤツが、いるわけねぇだろ!!
俺は、アイスホッケーの国体選手だよ!!!」


と、気分は10倍レイズ、強気で言い放った。





ところが、靴を借りるところで、
なにやら悪い予感が。


も、もしかしたらフィギュアの靴しかない????



スケートの靴について説明しておこう。
スケート靴は大きく3種類に分かれる。
スピード、フィギュア、ホッケー。
スピードは、刃が長く、エッジが無く包丁のような形の刃だ。
フィギュア、ホッケーは刃が短く、エッジがある所までは同じだが
先っぽに、ギザギザがあるかないか、というところが一番違うところだ。
細かくいうともっとあるのだが、大まかにはこんなモノ。

シロートに向くのはもちろんフィギュア。
このギザギザが、推進力にもブレーキにもなるからだ。
が、ホッケーやっていた人には、じゃま以外の何者でもない。

ここP国で、スケートが盛んなわけはなく、
ホッケーシューズはあるか?と係員にきいても、
ホッケーシューズという言葉すら、知らないそぶり。
不安は的中し、フィギュアしかおいていないのだ。

でも

「国体選手」

が、ここでフォールドするわけにはいかない。


そしてもう一つ、不安が的中。
靴を手にすると、エッジが全く効いていない。

スケートはそのエッジで氷に食い込ませて滑るのだが、
それがないということは、


滑れないジャン!!!


けど、俺のわがままでここまで来たのだ。
「氷もどうせ、柔らかいだろ」といいきかせて。
もう見かけ自信満々、内心ビクビクで靴を履き替え
リンクに乗る。

リンクでポーズ。

d0057029_1182426.jpg


颯爽と、隊長。(撮影by若)

d0057029_118358.jpg



私も少し滑ってみるが、エッジが効かないからツルツルする。
しかも、あのギザギザが、つっかかって、前につんのめる。

めちゃくちゃ怖い。。。。。

だからカーブで(アシを)クロスするなんて出来ない。
あまりに恐ろしいから、スネーキングしかできない。
がこのスネーキングという技術は、スゲー疲れる。

そして、ちょっと慣れてきたところで、スピードだそうとし
前荷重になったその瞬間、悪夢がやってくる。














ビッターン!!!!





例のギザギザに引っかかり、前のめりになって
まるで、ダ・ヴィンチの人体図
うつ伏せになったようなかっこで、
めいっぱい、前に転んだ。

その拍子に、両肘、左膝を強打。
両肘からは、擦り傷で流血。

d0057029_1191883.jpg

(撮影by若)


膝は見る見るうちに青タンになる。

慌てて立ちあがるが目は、いたるとこ痛くて涙目。。。。。。
だから、皆にはすぐばれる。
だって、涙目な上に、血が出てるんだもーん。

で、ものの30分で終了。
先逃げした、鮫さん、Gを隊長、若頭がいじる。

d0057029_1194616.jpg





リンクを傷心で降りた俺に、Gが優しい一言。

「ブラジルユニに、血が付いてるよー」

あらら、この日、私以外に転んだ人はいなかった。
つまり、私が一番

ヘタッピ

ってことで、wなし。




そして、当初の目的地「エアポートカシノ」にタクシーで移動。
道中、右の太股が痛い。
別に打撲したわけではないので、車内で
「もう既に筋肉痛で~す」というと、
若「はやすぎ~」と一言。


ところがこれにはオチがあって、
帰国後余りに痛いから医者に行くと
医者「負傷後、動いたり、お酒飲んだりしましたか?」
BB「ぼちぼち、デモ、当然毎日飲みました。」
医者「そりゃダメだわ。」
  「だからだね、かなりヒドいよ。肉離れ。全治3週間」の診断。

笑えない・・・。

今ビッコ引いてるし、w。

カレンダーを見れば、この日7/16は、さんりんぼうではないか。
みなさん、カレンダーはよく見ておきましょう、w。




「さんりんぼう」ゆえか、
この後、傷心傷体の私に、


容赦なく


追い打ちをかけることが起きるのだ。




「エアポートカシノと押し問答!!事件」



が起きてしまうーーーー!!!

次回、乞うご期待。
って誰もしてない、っちゅーの、ねぇ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-07-20 11:27 | 旅行
<< マニラ旅行 Part3 マニラ旅行 Part1 >>