文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006ドイツワールドカップ旅行 6日目 PART 2
2006ドイツワールドカップ旅行 6日目 PART 2


試合のチケット、ホテルに忘れてきた・・・・・・・。







それに気が付いたときには、もう、アナタ、









カイザースラウテルンに着いちゃってますから~!!!








今からホテルに取りにいったって、もう、間に合わね。。。。。。。


こんなお恥ずかしい告白を、前回シマした続きです。









このことを、バンジーに携帯メールすれば


へ?!どうするの?
どっかのスポーツバーで、呑んだくれるしかない?
やっちゃったね。



とのお返事。
ごもっともです。w






街を、茫洋と歩いてみる。

d0057029_9415031.jpg

d0057029_9463936.jpg


丘の上には、スタジアムが見える・・・・。

d0057029_9434345.jpg


呆然と群衆を眺める・・・。

d0057029_944760.jpg


みんな楽しそうだ。。。。。





そんなとき、あることが起きた。

呆然としている私に、、身長190cmはあろうかというイタリアーノが
突然私の話しかけてきた。

「ヘイ、アミーゴ!浮かない顔してどうしたんだ?どっからきたのよ?」
「遠い遠い、極東の国、日本でからですわ。
 ワシ、アホやから、チケット忘れた、w」と俺。
「日本に、か?」
「チャウ、ホテルやねん。」
「取ってくれば?」
「ホテルはシュツットガルトやねん。遠くて取りに行ってるヒマ、あらへん」
「そうか、残念やなぁ」

ヤツはちょっと思案して、
「ちょっとここで待ってろ、良い考えがある」といってどこかに行き
まもなく戻ってきた。
「ハーイ、お待たせ。友達紹介するよ、○○だ」と握手する。
「実はこの○○もアホで、チケット仕込んだは良いけど、オージーサイドなんだよ。
 で、あわててイタリアーノサイドを買いなおしたんだけど、
 前のチケットあまってんねん、買う?」


ナント!
いい人なのか、新手のダフ屋なのか、わからんけど、とりあえず話は聞く。


「カテゴリー1の良い席よ、で、○○は定価120ユーロを300で買ったんだけど、
 それで、ど?」とチケットを見せてくる。
日本ではヤフオク辺りで、この試合は、
5万円くらいだったから、それよりは少し安い。

でもここは大和魂で、ネゴせねば。。。。

「高けーよ。その金額出せば、日本行きの航空券と一緒だ」
「んなわけ、ねーじゃん。じゃ、いくらなら良いわけ?」
「そだな、その半分か?」
「そりゃきついわ、、、、、」
というやりとりが続き、結局定価+100で交渉成立。。
無駄な出費だけど、仕方なし。




これでどうにか、観戦は確保できたな。




陽気なイタリアーノとチャオ!して
今度は、元気いっぱい街を歩く。

ローラースケートをはいた、お巡り3人組。

d0057029_9461729.jpg






ところが
よくよく見ていると、結構ダフ屋多い。
日本人のダフ屋(というか、チケット余ってる人みたい)も、いるし。
違法行為だとは思うけど、どうしてもみたい人にしてみれば、ねぇ。



で、スタジアムへ向かう。
入場前のセキュリティーチェック。

d0057029_9473076.jpg


場内にはいると結構日本人も、多い。

d0057029_9515322.jpg




買った席はここなんだけど

d0057029_9521346.jpg


ちゃっかり記者のフリして隣の見やすい、プレス席で観戦を決め込む、w。

d0057029_952341.jpg



だって、余計な出費したんだモン!!
ちょっとくらい、良い思いしても、ネェ

って、かなりズーズーしい、w。



それにしても、オージーが羨ましく見えた。
試合が始まる前は、客なのに緊張して
子供の発表会見に来てる感じになっているのもいたが
こんなヤツも、もちろん多い。
横の日本人との対比が、それを物語っている。

d0057029_9541376.jpg



とりあえず、腹ごしらえ、w。

d0057029_9542931.jpg


丘の上に立つスタジアムだから景色は良い。
スタジアムから、街を望む。

d0057029_955637.jpg


そうこうしてると、試合開始。

d0057029_9552965.jpg


デルピエロ様。

d0057029_9554786.jpg


試合は、このデルピエロ様に替わって出た、王子トッティが
ロスタイムにこのPK ↓ を決めて、そのまま1-0で試合終了。

d0057029_956860.jpg


プレス席なのに喜ぶイタリアーノ記者。

d0057029_9562644.jpg


落胆するオージーを、モニターが映し出す。

d0057029_9565376.jpg





イイ試合だった。
確かに押していたのはオージーかもしれない。
イタリアが一人退場になって、さらに可能性が出てきたわけだ。
ただし、決定的なチャンスは、イタリアの方が多かった。
最後のPKも一人目交わしたときに、倒れていたらファールは
取られなかっただろう。
この倒れない頑張りが、二人目のスライディングを
イタリアは引き出したのだと思う。


ここで一服。
場内には、プレステージ席用のホステスがいっぱいいて、皆可愛い。
こんなおねーちゃんや

d0057029_9573285.jpg



こんな娘っこも、そうだ。ウヘヘ。

d0057029_9575063.jpg






帰りは、電車でマンハイムまで小一時間たちっぱなし。
マンハイムからは、食堂車から買ってきたビールでまったり、シュツットガルトまで。

d0057029_9584886.jpg




思ったより早く帰ってきたが、テレビでは2試合目の
ウクライナ-スイス戦をやっているので
駅構内の飯屋で、飯でも食いながら観戦。
出た!!鶏の丸焼き。
これ喰いたっかったんよ。

d0057029_9593852.jpg



1尾は丸々食べられないから、半分のモノで。+ビール。

d0057029_959564.jpg


胸肉と、もも肉を同時に楽しめます、w。



ついでに、隣のオヤジが食べようとしたのを、断ってから
パシャリ。

d0057029_1002329.jpg


お願いついでに、お互いのを、ちょっとづつ
交換してみた。w

マイウ~!!

ご協力に多謝。





ここ、シュツットガルトに宿を取った理由は、
なんといっても、カシノがあるからだ。
もともと予定ではこの試合観戦後、
カシノ参戦をするつもりだったのだが
明日朝、5:30チェックアウトしなければならないのと
猛烈な、眠気で今回は断念して、就寝となった。



みなさま、いろいろお騒がせしました。ペコリ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-28 10:16 | 旅行
<< 2006ドイツワールドカップ旅... 2006ドイツワールドカップ旅... >>