文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
テニアン旅行 6ガッツ/2006 後編
テニアン旅行 6ガッツ/2006 後編

昼の12:00まで、爆睡後、やはりBUFFETに出動。
この日も結構、中国人のいる中、一握りの日本人団体が。
第7回テニアン・ターコイズブルー・トライアスロンに参加された方々のようだ。
あの熱い最中、朝7:30から始めていたらしい。
彼らはゴール後の爽快な気分で、ビールをうまそうに飲んでいた。



チッ!
大会があると知ってたら、参加して
優勝かっさらってやったのに!




と、意味不明な妄想しつつ、たらふく食べる。

その後、賭場へ行けばタイチョーほか、
御一行様のバカラ卓に混じる。
しばらく打っているうちに、メーンイベントのBJトーナメント席決め抽選会だ。
予選は、第3番目のカードを引いたのだが
○けみんさんから、順番チェンジを頼まれ、もちろん承諾。
1番目の予選に出る。

テーブルは1番、一番下(サードベース)に座った。
同じテーブルには、や○かん姐さんもいる。
確か全員日本人だった。

BJ不慣れの私も事前に、K○paさんに戦術と
○けみんさんには、LUPINストラテジーを教わり準備OK。

ここテニアンのBJトーナメントルールは
素人目に見ても、少し不可解だ。
ポーカーのボタンみたいなのが時計回りに、
掛ける人の順番を指示される。
これにより、チップの上げ下げについての
駆け引きを公正にする狙いのようだ。
ここまではいい。

ところが、配る順番はあくまで通常通りの、1番スポットからなのだ。
ということは、サードベースに座る私は、
チップの上げ下げの駆け引きは少し難しいモノの
少しオカルトがかるが、カード選別が出来るわけだ。

例えば私がミニマムベット、ライバルはマックスベットの場面では
自分も死んで良いから、ライバルも殺すように
カードの引きを、私が、毎回、操作できるわけだ。

序盤、ファーストベースの若い子が応援団の判断も加わり
300点ベットを連続で取ったりBJが出たりして、
逃げ切り態勢にでた。
が、誰も追いかけない。
なぜなら彼はある程度貯めたあと、ダメを押さずに
守りのミニマムベットにしたからだ。

この様子だと予定通り勝負は、残り5ハンドになりそうだ。

ファーストベースを除き皆、同じくらいの点数でラスト5ハンドを迎える。
予想は当たり、ラスト5ハンドはファーストベースを除き皆、
1000点マックスベット。
ところがコノ、ディーラーがめちゃめちゃ弱い。
そのため皆ガンガン点数が上がり始めるが、ファーストベースは動かず
ミニマムベットを繰り返す。
ところが最後2ハンドのところでほぼ全員の点数は、横並び。
皆、ディーラーがめちゃめちゃ弱いから、12,13でもステイしている。
私のハンド、15。当然マックスベットしている。
ディーラーハンド、4。
ここでステイも普通かもしれないが、私は勝負に出た。
禁じ手のダブルダウンだ。
もう一枚の1000点を掛け、来たカードは、なんと


6 !!!!!



合計21 !!!!



ディーラーは案の定、飛んで、私が皆より1000点近く抜ける。

ラストは私16。
周りのチップをヨーク見て、ステイ。

またもやディーラーが飛んで、私トップ確定。
この予選では、一テーブルで二人抜けることになる。
もう1人は、や○かん姐さんかと思いきや
わずかミニマムチップ1枚の差で隣の
色黒、黒薔薇シャツ&今時無い45°グラサン親父が
2位となった。
や○かん姐さん、惜しい。


私はこのあとの準々決勝で負けるのだが、ちなみに
この色黒グラサン親父、なんと、2位となったのだ。
>自慢にならず、w


次の日は、朝一番から、ダイビングだ。
朝8:00集合に、2名遅刻。
最後に来たタイチョーは、その日中、この遅刻でいじられまくる。

ワロタ。

こんなボ-ト。
d0057029_14451920.jpg


一番手前が、タイチョー。地黒がG。
d0057029_14453659.jpg



ダイビングは2回目だが、今回初めてダイビングの魅力に
触れたかもしれない。
実は潜るまでに相当待たされ、かなりの船酔いとなってしまったのだが
おもしろいモノで、水の中にはいると、揺れていても
船酔いは収まるモノなのだ、と知った。

水の中は、透明度が高く、かなり先の方まで見える。
初めて見る光景に、魚を見るよりもその風景に魅了された。
多分、地上で見れば、なんて事もない岩場も、海の中では
なんだか神秘的に見えてくるのが、なんだか楽しかった。
泳げないバンジーにも、一度見せてやりたい、と思った。

で、船に上がると、こみ上げるモノが。
感動ではなく、昨日食べたモノが胃から逆流しそうなのだ。
縁に座るG氏に「ちょっとどいて」といって替わってもらい
臨戦態勢に。
が、よく考えれば下からタイチョー、K○paさん、ヌー○ーさんが上がってくる。
この海の透明度では、昨日私が何を食ったのかは、すぐにわかるはずだ。
彼らを、私のモノでまみれさすのは気の毒だ。


けど苦しい・・・・。


余裕度、完全ゼロ。


涙目になりながらも必死にこらえていると、
くっついている隣のボートに乗り移れ、とのこと。
まるで亀のような早さで、隣のボートに死にものぐるいで移る。








何とか岸までこぎ着けると、船酔いも一段落した。


良かった、醜態をさらさないで。。。。


その後ホテルへ帰り、余りまくる食事券を皆で食い倒すが
食いきれず、残った食事券をK○paさん等からもらってかき集め、
せり○っちに渡す。


しばらくのシエスタ後、
朝までバカラるつもりで、バカラ卓に座るとそこには
BJプレイヤー改め、バカラプレイヤーの梶野好男さんがいる。
どうも相変わらず、ツキまくってるらしい。

乗らない手はない。

100リゾのフラットベットで、
半シューほどで1300リゾにしていただきました。
梶野好男とやると、ホントに負けナシだ。
その後ベットを厚くし始めた5目タテツラの時、
「やーメタ」の一言。

「エっ、やめちゃうの・・・・・」

(オレの稼ぎが・・・・)

とはいうものの、ツラの最中に、ぴたっと止めちゃう引き際、
凄いモノを感じた。

私的にも、そこまででそこそこ、
稼がしていただけましたので、
有り難うございました。


次もよろしくお願いしマース。



ところがホストから天候が荒れてきて、
今晩中にサイパンに渡ってくれと言われる。

あわて手荷物をまとめ、皆とバイバイし、ヌー○ーさんとサイパンへ渡る。
ちょうど1:00くらいに着いた。
その後ハイアットに宿を取り、ヌー○ーさんとガラパンに繰り出す。
が、サイパンは夜2:00以降の酒類販売は禁止されており
飲み屋からはあと30分しかないといわれるが、
構わず入り30分飲む。

デモ探してみれば、飲ませてくれるところもあり、
小一時間飲んで、歌って終了。


財布を見れば、参加費や飲食代、新幹線代などを引いても若干のプラス。

なかなか楽しい旅でした。
また皆さん、遊んでくださーい!!



PS
PPの結果
んあんだか、ちょうしよくって
平場で、ナッツフル、ナッツフラッシュにオールインしていただける方がいて、
+330
トータルで今月、+440。+ボーナス20
合計460プラスですわ。

コツは、テーブルだな、コリャ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-15 14:55 | 旅行 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://bbstar2005.exblog.jp/tb/3247891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by せりか at 2006-06-15 17:56 x
テニアン編お疲れ様でした。
ダイビングも楽しそうだなー。まあ、私は基本で行かないけどねww

食事券は本当にありがとうございました。
友人一家も喜んでおりました。
食事券を提供してくださった方もありがとー♪

BBSTARさん、また遊びましょう。
Commented by あけみん at 2006-06-15 18:17 x
テニアンではお世話になりました。
予選の順番、かわってもらってサンキュ。
優勝したら、BBさんに「1割」と思ったけど、
それは叶いませんでした。
ところで、
「色黒、黒薔薇シャツ&今時無い45°グラサン」親父ですが、
すごくいい人だったよ。
実はお部屋にも遊びに行ったんだけど、
すごい粋な人だったよ。思わずファンになった。
見た目からは、全然、わからないけどね。
また、遊んでね。
Commented by BBSTAR2005 at 2006-06-16 11:15
せりかっち、まいど。
ダイビング、しないんだ。残念。

お友達一家、喜んでくれて、よかったっす。
食事券、協力してくれた方、ありがとう!!

今日、登山する?
Commented by BBSTAR2005 at 2006-06-16 11:18
あけみんさん、こんにちは。
こちらこそ御世話になりました。

優勝で1割!!!???
知っていたら、心の底から
カモーン、2!!!!
声だししたのにぃ・・・。

実はあの親父さんが、換金してるときに、ちょこっと話をしました。
私はちょっと腰引けてましたが、確かにオモロイひとかも。
世の中いろんな人、いますね。

是非、また遊んで下さい。
Commented at 2006-06-16 13:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< PPの最近 やっぱ書かな、あかんわな、オー... >>