もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ごちそうさま エベレスト PART1
ごちそうさま エベレスト PART1

先日のエベレストの景品は、


「バンジーと回る食の旅」


ということにさせていただき、行った先をレポートします。

今回は横浜にある、巨匠高橋邦弘の達磨グループのそばや
「横浜 小嶋屋」に行ってみた。
この高橋邦弘、なる人物、
今、国内のそば打ちでは指折りの名人、と言われている人だそうで
ここで修行をしたひとには、暖簾分けみたいなことをしているんだそうだ。
HPによると、国内にこのグループに属する店舗は、21店舗有るらしく
横浜ではこの店、となっているようだ。

脂っこいモノ大好きな私自身は、当然のように
そばについての知識は全くなく、
ましてや「おいしい!」と、思うそばを食べたことがないので
これは楽しみだった。

お昼時を避け、1:30頃お店に着く。

お店の外観。
d0057029_9224456.jpg


店内
d0057029_9232789.jpg


メニュー
d0057029_9234548.jpg


まずビールと、おいしいと聞いていた厚焼き卵
d0057029_9248100.jpg


らっきょの梅和え
d0057029_924361.jpg


この梅和えはおいしかったなぁ。
らっきょ臭くないのと、エシャレットのような香ばしさが
梅の程良い酸味が絡み合い、鰹節とと絶妙にマッチしていた。


飲み物を今度は、日本酒へ。
一番手前にある「天狗舞」と4本目の「十四代」をいただく。
d0057029_926279.jpg


日本酒のお通し、みそ焼き
d0057029_9262290.jpg


みそと大葉とそばのみを混ぜたモノが、へらに塗り軽く炙られている。


さらにおつまみで、そばがきの揚げ物を追加する。
d0057029_9284018.jpg


そして仕上げは鴨南そば
d0057029_929865.jpg


三色そば(上から田舎そば、さらしなそば、もりそば)
d0057029_9292768.jpg


もりそばのアップ
d0057029_9294248.jpg


先にも言ったとおり、おそばのおいしいお店の
経験がないので、何とも言えないのだが、
ここのおそばをもし、今後食べるそばの基準にすると
あぶないな、と思うほど、
おいしいと、単純に思うし
今まで食べたことのない、そば経験だった。

店主らしき人に聞くと、さらしなが2割り、
それ以外は1割小麦粉をブレンドしているのだそうだが
その食感は、アルデンテ++、というほど
歯ごたえのあるものだった。
そしてそばの香りがクチいっぱいに広がり
亡くなった爺さんが、
「そばはつゆに全部付けちゃぁ、いけねぇ」と
江戸っ子だった言葉を思い出し、
なるほどなぁ、
と思うおいしい、そばだった。

〆て、二人で7200円。
ごちそうさま、エベレスト。
まだまだ続くエベレストの、食の旅です。





さて、帰りにはそのそば屋の脇にある、横浜人もビックリの
横浜橋商店街を散策する。
とにかくここは、モノが安いのとコリアン、中華系の
食が入り交じる、興味深い商店街なのだ。

まず目に入ってきたのは、生きたスッポン。
d0057029_9314474.jpg


飼うのも良し、食べるも良し。w

日本語、ハングル併記のキムチ。
d0057029_9322370.jpg


豚足、豚耳の文字も見える。

続いてお総菜、角煮。
見えている手のひらは、バンジーのモノだ。
d0057029_932419.jpg


デカサがわかるかな。

今日ここで仕入れた、私大好きな、マッコ(ル)リ。
d0057029_9331222.jpg


太刀魚の中サイズ、4尾1000円。(写真中ほど)
d0057029_9332782.jpg


カワハギ。
d0057029_9333934.jpg


文字通り、皮がはがされてます。w

うに。
d0057029_93424100.jpg


そして、刺身用の、ほうぼう。
d0057029_9344055.jpg


おもしろいトコでしょ。
この写真に写っているモノは、みな
それぞれ違う店で撮しているモノなのです。
私はよく、夜に周辺の焼き肉やに出没します。

またコノ商店街の裏には、
「金刀比羅 大鷲神社」があって
横浜の酉の市は、ここで開催され、熊手を買う人などで
かなり賑わいます。

横浜へおいでの時や
お時間のあるときにでも、どうぞ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-06-01 09:52 | 旅行
<< エベレストナイト 予想に反して ドイツ戦終了 >>