もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
予想に反して ドイツ戦終了
予想に反して ドイツ戦終了

ビックリしたー!
まさか2点もとれるなんて!

ドイツは、それにしても動きが悪かった。
中2日の日程はやはりきついのか、それとも
日本をなめていたのか、棒立ちの選手が多かった。

チャンスメーカーとして
ヒデ、俊輔は、計算通りだったが
柳沢も、予想以上に出来が良かった。
シュートは入らなかったけど。

得点シーン
1点目は俊輔-柳沢-高原とダイレクトにつないで
あのレーマンと1対1でゴール。
2点目はヒデ-俊輔-駒野-高原とつないで
バラックをぶっちぎって、左ゴールポストに当たるシュートで、ゴール。

まさかの2-0。

ところがこのあとようやく、気合いの入ったドイツ。
左サイドのFKから、問題の宮本がクローゼのマークが甘く
高さではなかったモノの、ファーサイドで
足下でダイレクトシュートが決まって、失点。
2点目は、右サイドからニアに柳沢、福西のマークが甘く
走り込んだシュバインシュタイガーにうまくあわされ、
今度はやはり高さで、失点。
いずれもセットプレーからの失点だった。


2-2で試合終了し、ホームよりのレフェリングだったとはいえ
日本としては、沢山のチャンスを作ることが出来た。
大黒絡みの2チャンスは、惜しかった。
それ以外にもチャンスは多く,
だからもう少し点を、とれていたかもしれない。
ダイレクトで回った1点目は、日本の一番いい形であり
ダイレクトプレーというのは、難しいプレーだけに
世界に通用するプレーであることを、証明していた。


守りきりたい2点、
もっと、とれていたかもしれない3点目。
出来の悪いドイツとはいえ、
日本代表、惜しかった。


それにしても、日本が点を取る、チューのは気持ちいいもんだ。


途中カジが、負傷退場。ちょっと心配。
代わりに入った駒野も、最初緊張もあったかもしれないが
なかなかいいプレーがあった。
もしカジ、ダメならSB、追加召集するなら、だれ?


P.S.
それと、モニワ、田中に変わって追加召集されたらしい。ヤッタ!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-05-31 07:14 | サッカー
<< ごちそうさま エベレスト P... ドイツ戦 展望 >>