もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
湯河原温泉
湯河原温泉

久しぶりの旅行記だな(笑)。


バンジーと1泊で湯河原温泉へ。


湯河原は、私が初めて温泉の良さを知った場所だ。
それまで温泉なんて、何が良いのか、ちっともわからなかった。
ただ、ある時仕事で湯河原に来たとき、町営の「こごめの湯」に入ったとき
「あー、温泉て良いもんなんだなぁ」と感じることが出来た。
とにかく体が心から温まるのだ。
と、こんなことを感じるということは、もういい年の証拠なんだろ。

私の入り方は、サウナのような入り方をする。
1.10分くらいしっかりつかる。
2.水などにはつからず、軽く体を拭いてどこかに腰掛け
  ある程度火照りがとれるまで休む。
3.また、10分くらいはいる。
4.今度は出ないで、湯船に腰掛け、膝下だけつかる。
5.上体の火照りがとれたら、また肩までつかる。
  (といっても、汗はどんどん出ているけど)
6.また休む
といったことを、自分にとって良いところまで繰り返す。

これを終えたあと、ビールを
コー、きゅーっと飲っちゃうわけですよ。
たまらんね。
おまけによい温泉でしっかり温まったあとなら
コレがなかなか、湯冷めしないんだよね。




前の日、仕事を早めに切り上げ、そして湯河原へ。
ちょっと贅沢に東海道線の普通車のグリーン車を使う(+950円)。

湯河原駅周辺で夕食を済ませようと、
田舎料理の表示のある居酒屋風の店に飛び込む。
奥の座敷では、役所の人たちが宴会を開いていた。(店の人曰く)
最近漫画の『夏子の酒』を読んでいて日本酒にちょっと興味があり、
日本酒を頼むが「上善水如」と「剣菱」しかないという。
最近は焼酎流行で、なかなか日本酒は出ないのだ、といっていた。
海に近いから魚を期待していたのだが、良いものがない。
ちょっと残念な結果のお店だった。

駅前から宿までははバスで10分くらいか。
ここ
d0057029_21133176.jpg
「源泉宿 ゆっくり」に泊まる。
素泊まりで5000円と安い。
なんと言ってもここはかけ流しにこだわる宿と
言うことなので予約していった。

設備は少々古いものの、お湯はとても良い。
源泉をそのまま引くと温度が60度くらいあり
それを湯船に入れて、なんと小型扇風機を桶の縁において
湯面に空気を当てて、温度を下げているのだ。
(下の写真には写っていないけど)

風呂場は男湯、女湯2つあり、一つは
2人入ると一杯になる風呂桶、
d0057029_21141943.jpg


もう一つは
それでも4人はいると一杯になる風呂の大きさだ。
d0057029_21143832.jpg


旅館自体が、8室しかないからこれで良いのかも。
私が入ったときも、一緒になる人はいなかった。
また私の時は、朝と夜で、男湯と女湯が入れ替わっていた。
ドライヤーもあるのだが風量が弱いから、
気になる人は持参した方がいい。

この宿は、静かに泊まる方だけ、というポリシーもあり
団体客などは受け付けないそうなんだ。
だから確かに静かで、とても居心地は良かった。

朝食は別料金840円で、噂の30CMあじの開きをいただいた。
d0057029_2115204.jpg


この日のあじは、なかなかジューシーで、美味しかった。

チェックアウトも、ほかの宿はほとんどが10:00なのだが
ここは12:00というの、とても良いのだが
お風呂は温泉を入れ替えるために、
10:00までしか入れないと言うのが、残念だ。
只朝風呂のあと、ゴロリとひと寝が出来るのはウレシイ。

この宿について、詳しくはこの方のHPで。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2006-04-19 21:16 | 旅行
<< バンジーのポーカースタイル エベレストポーカー >>