文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
エベレストポーカーカップ
エベレストポーカーカップ

エベレストポーカーカップに今日突然参加することに決め、さっき帰ってきた。

今回も目標は最終テーブルに残ることだった。
も一つ、タイトそしてアグレッシブ(両方とも昨日覚えた単語、w)にプレーすること、
だった。
ところが今回もあとわずかなところで、最終テーブルはお預けとなった。

プレーが始まり私は順調に、チップも推移していった。
決して、チップ頭になることはないものの
確実にチップを増やしていった。

4テーブルが2テーブルに絞られ私のいたテーブルは残り5人。
隣が、6人なのであと一人飛べば、最終テーブルに集約される所だ。
私のテーブルでは私がテーブル内においてチップ量が
3位くらいのまずまずのポジションで、ここまで
タイトにプレーしていたおかげなのか、そこそこスチール、
そしてブラフまでも決めることができ、
チップを減らさないできた。

ところが、残り11人になってからはなかなか、人が減らない。
私の心のどこかに、この点数ならば最終テーブルには残れるはずだ、という慢心と
早く誰か飛ばないかなぁと言う焦りが同居していた。

そして突然、最後の場面は訪れた。

それであっても「あわてることない、このチップ量ならば
待てば必ず誰か飛ぶからそれまでは
我慢すればいいのだ」、と思っていた矢先に、KsKh。
ブラインドは600-1200だったはずだ。
しかも私がボタンだ。ポジションは良い。

最初の人、コール、次フォールド、
私コール、SBフォールド、BBレイズ2400点。
これで3人勝負。

この勝負が始まる時点での
私の持ち点は、約11000点。
BBの持ち点約13000点。
もう一人の人、5200点。

もう一人の人、コール。
ここで、なぜなのか、早くこの点数の少ない
前の人をとばしたい、そして早く
最終テーブルに残ったという結果を出したいと・・・、
もう一つの気持ちが出てきていた。

ここで私、コールせずにレイズ5000点。
つまり前の人にオールイン要求だ。
BB迷いながらも、コール。
前の人、もっと迷ってコール。

フロップAh,Qc,Jd。
ぐー、Aはきつい。
けど、Tが来ても私はストレート完成だ。

BB、お約束で打診の1200点、ベット。
そしてポットはすでに、16000点を超えている。魅力だ。
前の人200点しかないけどオールイン。
アグレッシブに行きたい
心のどこかで、悪魔の掛け声が聞こえた。
そして私、その魅力に負けてコール。。。

ターン、8d。
BB、チェック、私もチェック。

リバー、ここで運命の、Kd。
私3カード完成だ。
BBオールイン。
BBがAAならばもう仕方ないなぁ、という気持ちで
私も、オールイン。

ショウダウン。
BBの手はなんと、予想通り1枚はAd。
そして2枚目は、2。ヤッタ!
けどそのスーツは、d。
BB、フラッシュ完成だ。

終わったとき、
ものすごく悔しかった。
なぜこんな勝負をしてしまったのだろうかと・・・・。
なぜなら、BBのあのターンのチェックに、
すっかりだまされてしまっていたからだ。

ポーカーの実戦は、これでまだ4回目だが
初めて悔しい、という気持ちになった。
[PR]

by bbstar2005 | 2006-03-11 00:59 | POKER | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bbstar2005.exblog.jp/tb/2809003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< エベレストポーカーカップWSOP マイレージ奪取計画 >>