もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ちょーかんさんの強肩に
ちょーかんさんは、
見ため、飄々としているようで、
実は熱いハートの持ち主であることを、
私は知っている。

ちょーかんさんの肩の強さには、
特にメイドどもには人気だが、w
私も前々から、憧れていた人のうちの一人だ。

ちょーかんさんの強肩では、
いくつもすごいものを拝見してきたけど、
私の中では、こんなのがある。

あるトーナメント終盤で、
ミドルがレイズに、COのちょーかんさんコール。
SBがかぶせオールイン、ミドルがさらにかぶせてオールイン。

ちょーかんさんは、
ちょっと考えK4を見せてコールした!!

SBがAA。
ミドルがQQ。

でも、
ちょーかんさんは、ちゃーんと!!
Kと4を引っ張って、二人飛ばしたシーンがそれだ。


そんな憧れのちょーかんさんに、
先日私もぶっ飛ばされた、w。

でも実はこれには、もっと深いワケがあることを、
後で発見するのだが、、、、。


先日、iPad mini 争奪戦が四ツ谷で行われ

私も、ちょーかんさんも参加していた。

多分総チップ量65万点くらいで、
残り5人(twitterでは4人と書いてしまったが、誤り)。
R10。1200/2400 A400で
そのシーンはやってくる。

チップリはちょーかんさんで、21万点。
セカンドチップリは私で、17万点くらい。

私、カットオフで AQoで7200にレイズ。
BBのちょーかんさん、コール。

フロップKT9レインボー。
ちょーかんさん、チェックに私レイズ9000。
ちょーかんさんコール。

ターンJ。
ここでHのフラドロが出る。

ちょーかんさん、チェック。
私45000点のポットオーバーベット。
ちょーかんさん、少し考え
リレイズオールイン。

私はこの時点でナッツだから、
当然コール。

ちょーかんさんはT8hのフラドロがまくり目。

そして、ちゃーんと!!
リバーで4h。

フラッシュひかれた、ww。


このとき思わず「なんだよっ~」と
声を出してしまったのは、申し訳なかったと思ってます。


普段なら、
ちょーかんさんはいつもながらに肩が強いな~、で
終わってしまっていたんだけど、
どうにも腑に落ちなかった。

なぜなら、
ちょーかんさんは、物凄く数学や統計などに聡明なだけではなく、
ポーカーについてもよく研究されている方だからだ。

そのちょーかんさんが、
肩だけのプレーをしたようには、
どうしても思えなかったのだ。

だからこれは、物凄いビッグプレイであることを、
頭のどこかで感じていたのだと思う。


終わったあと何度か反芻したけど、
どうしても答えが見つからず、モヤモヤしてしまい、
負けたことへの腹いせ、といったことでは全くなく、
素直にこのプレイについて、純粋な気持ちで「学びたく」
休憩中のちょーかんさんに、このプレイについてお聞きした。

今まで、負けた相手にその直後、そのプレイについて、
私から話しかけることなど、失礼極まりないことと思い、
ほとんどしてこなかったが、このときばかりは、
どうしても引っかかるものがあったからだ。

私「大変失礼だとは思うのですが、
私も今後あのようなプレイがしたいと思うので、
あのプレイについてお伺いさせてください。」

するとちょーかんさんは、申し訳なさそうに
「AQが見えていませんでした。すいませんでした。」と謝られてしまった。

その場は、それで会話が終わってしまったので、
やっぱりちょーかんさんの肩なのかなぁ、と思っていたけど
その日も寝るときに何度反芻しても、答えが見えなかった。

しかし次の日、
実はこのちょーかんさんのプレイは、やっぱりビッグプレイで、
技術に裏打ちされた素晴らしいプレイであることを、発見した。

そしてこれは、
私自身も覚えておかなければならない技術であることを、
確信する事でもあった。

(続く、はずw)
[PR]

by BBSTAR2005 | 2013-01-21 17:14 | POKER
<< ニュースクール対オールドスクール 2013 ポーカーいろいろ  >>