文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年5月 広州 ACL 飲茶編(2)
朝一の飲茶、「陶陶居」に行き、満腹で
腹ごなしの散歩して、
ホテルに戻ったのは
まだ朝の10時前、w。


ホテル入り口前には、1日4便、
香港直行バスが出ているようだ。
d0057029_10161122.jpg


ただ、価格はわからない。
写ってる事務所は、駐車場詰め所で、
聞いてみたけど、詳細はわからず。

帰り道、コンビニで買ったビールを
朝っぱらから飲んで、昼寝を決め込む。

こりゃ
デブ、まっしぐら
だな、w。

2時過ぎまで寝て、次の飲茶2回戦へ向かう。

「蓮香楼」
d0057029_101619100.jpg


1回がお土産やで、2階3階が、レストラン。
禁煙席もあり。

店内。
d0057029_10163196.jpg

d0057029_10163986.jpg



円卓があるな。
d0057029_1017092.jpg


これ実は日本発祥の発明品、って知ってた?
ま、
ドーデもいいんだけど、w。

ここのメニューは、
紙に自らチェックを入れる方式だ。
d0057029_10164815.jpg


今回は間違えず、プーアール茶を頼む。
d0057029_10171134.jpg


で、
お茶と一緒に来たこのボウル、何するかご存知?
d0057029_10171926.jpg



実は香港や広州では、出された食器を、
お茶やお湯で、セルフで洗う習慣がある。
こんな風に。
d0057029_10172648.jpg


で、
使ったお湯を捨てるために、このボウルがあるのだ。


で、
飲茶3品。
d0057029_10173584.jpg



まず、ウエイトレスがしきりに勧める(ま、一番高いからか、w)
えび餃子。
d0057029_10174829.jpg


海老が二枚重なっている餃子 確かにブリプリだ。
d0057029_10175482.jpg



でも、おいしかったのはここまで。
「蓮香楼」と比較で、同じえび餃子を頼んでみた。
d0057029_1018061.jpg


ええ、見てのとおり、
かなり疲れた、w、餃子。

カニの子、餃子の上に乗ってないのもあるし、崩れてるし。
見た目は大事でしょ。チャイナクオリティか。
中の練り物も、イマイチおいしくないし魚臭みがある。。

そして飲茶の定番、排骨。
d0057029_10181926.jpg


この定番メニューを、
さっき「蓮香楼」食べたかったんだけど、
おなかいっぱいだったから、こちらで挑戦。
山芋?とニンニクで蒸してる骨付き肉。

脂ギトギト感は完全想定内なんだけど、
もうちょっと上品に仕上げて欲しいよな。

実は、
広州では炒飯を食べたかったが、お昼には一品しかないらしく、
しかも、えらくデカイと言われ、断念。
代わりに、ご飯ものをひとつ。
d0057029_1018853.jpg


ま、
この漢字からは、何が出てくるか
まったく想像できず、
どきどきしながら待つ、w。

しかしこれが大失敗。
d0057029_10182768.jpg


おわんと一緒に来たのは、黒酢ではなく、醤油だ、
溜まり醤油ぽい。

まず、
肉は、2種類。
中のサラミみたいなのは、
歯ざわりはサラミと同じようだが塩気はなく、旨味がほとんど無い。

茶色の漬け物みたいな肉は、
スモーク(干してる?)しているみたいだけど、
味も香りも、ちょっち口に合わない。(八角とかの
中国系香辛料が大好きな俺が、だめなんだよな~)

ゴハンは、香りをつけて(もしかして、デフォでこの匂いか?)、
しっとりめに炊いているけど、所詮はタイ米。やっぱり、ぱさぱさ。

お会計は67元。朝と変わらずか。
d0057029_10192460.jpg


ああ、
ここ「蓮香楼」は、いかんなぁ。ハズレた。
でも、また広州に来たら、もう一度来てほんとにだめなのか、
試してみたいけどね。


またちょっと散歩すると、なんと!
d0057029_10183697.jpg


サイゼリアがあった!w
メニューは同じ感じだが、飲み物はだめだった。
d0057029_10184297.jpg
d0057029_10184815.jpg
d0057029_1018547.jpg





















で、
車輪が壊れている今のキャリーバッグを買い換えた。
100元(1300円)に値切って買った、w。
2年も持てばいいか。

で、
それを部屋に置き、サッカー観戦に行った。


翌日、遅くとも朝の9時前にはホテルを出たいので、
7時にホテルを出て、最後の飲茶に出かける。

ホテルからは数分の、「広州酒家」
d0057029_1019234.jpg


看板に金色の文字で、
「食は広州にあり」と、日本語でデカデカと、
うたっているのが見えますか?
それほど、日本人を意識しているのか?

営業時間。
d0057029_10191690.jpg


1階から5階(?)くらいまである。
d0057029_10193710.jpg


どの階に行くかは自由。
とりま、1回に逝ってみる。

店内。
d0057029_10194364.jpg


今日はこのおっちゃんと、ヘッズ、w。
d0057029_10292164.jpg

お茶はやっぱりプーアール。
d0057029_10195879.jpg


「広州酒家」は、お茶の入れ方とか器とかがやや、高級だな。
急須にかぶせている銀のは、茶漉し。
d0057029_1020720.jpg



メニュー。
ここも紙にチェック方式だ。
d0057029_10201864.jpg


奥に行くと、ワゴンもある。
面倒なので、紙でオーダー。

ひと品めは、「陶陶居」との比較で、肉玉。
d0057029_10203133.jpg


「陶陶居」と変らず、練り肉、クワイ、しそが入っている。
クワイ、うれしいぞ!
下にはゆばが敷いてある。少し柔らかいのと黒酢が付いてくる。
でも、おいしい。

ふた品目は、
日本人を意識しているのなら、と肉まんをオーダー。
d0057029_10203814.jpg


小エビと魚肉練り物、ネギやしいたけで蒸かし、
柔らかく、ふっくら出来ている。これもグッド。
d0057029_10204690.jpg


で、
どうしても炒飯と、探したし聞いてみたけど、
残念ながら、朝はない、との事。

仕方ないので、
やはり日本人には欠かせない、焼きそばを。唐辛子がつく。
d0057029_10205514.jpg


ニラ、玉ねぎ、ハム、あおネギで炒めてある。
麺はやっぱり中国っぽく、かなり柔らかく、
ビーフンより若干歯ごたえがある程度か。
麺もほぐれていないとこもある。
朝は、この手の鍋振りは無理なのかな。

残念ながら、3品でダウンしてしまった。
俺も食が細くなった、w。

で、
トイメンのおっちゃん。
新聞読んでいて、やおらオーダーしたのがラーメン。


d0057029_10211161.jpg


















d0057029_10211874.jpg

しかもなかなか食べない。
食べたと思っても、一口だけで、
あまり箸を進めない。

あれじゃ、
そもそも柔らかい麺が更に伸びるだろ、

なんて江戸っ子気取っても、
ここでは通用しないのだ、w。







お会計は、52元。
どこもおんなじ様な値段だね。
d0057029_10212410.jpg



ということで、
2012広州飲茶の旅は終わりです。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2012-06-12 10:43 | 旅行 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://bbstar2005.exblog.jp/tb/16036395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kopa at 2012-06-12 12:19 x
おっちゃんのラーメンの行方が気になる~w

それにしても、飲茶食べすぎでしょ~w
Commented by BBSTAR2005 at 2012-06-14 09:49
>コパちゃん
おっちゃん、どれくらい時間かけて食べるんでしょうか?
時間があって、先に出てしまったので判らないけど。
飲茶、楽しかった~。人数多くで逝くと、さらに楽しいんだけどね~。
Commented by KOPAー兄 at 2012-06-14 23:00 x
ごきげんようでーす。

しおのさんが言うように BBさん 飲茶食べすぎですW。
Commented by y_flugels at 2012-06-14 23:49
広州酒家は行ってみたかったなぁ~
ところで1軒目の超というのはサイズですか??

食べ過ぎかどうかはあえて触れないようにします。

ちなみに自分、八角が苦手という「中国行けないやん」という人なのですが、その辺はどうでしたか?
Commented by BBSTAR2005 at 2012-06-15 00:32
>KOPAー兄さん
まいど~~。
おいしかったよ~~。
今度一緒に行きましょう!!

>y_flugelsさん
「超」は値段です。
小点、中点、大点、特点、超点、頂点、精点、伏点、美点という
順番で値段が上がっていきます。
あれ?
八角だめなんですか~?意外ですね~。
今回食べたものの中に、八角は入ってなかったですよ。
事前に日本で、飲茶を経験しておくと、
メニュウもわかるし、苦手なものも避けやすいのかも、ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< マリノス戦 2012年5月 広州 ACL ... >>