もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年4月 北京 ACL 2日目
翌朝、2人とも遅くまで寝ていたけど、
朝食は無料なので、時間ぎりぎりに行ってみた。
d0057029_1742911.jpg


バフェ形式であり、品数もあるけど、
ま、
味は、、、、、大したものではない。

この日はお目当ての試合当日。
試合は20:00からなんだけど、中国当局からの指導か
アウェイのFC東京には、当日券などを販売しないだけではなく
FC東京に事前にチケット申し込まないと、
チケットが購入できない、とされていた。

当初、そんなことはないのでは?とは思っていたものの、
情報不自由国なので、現地の状況は全く解らないので、
とりあえず、2名分のチケットを申し込んでおいた。

チケット受け渡しには、スタジアム近くのホテル場所を集合場所として、
FC東京が用意するバスに全員乗り込み、スタジアムに入る、とある。
その後、中国人観客を入場させ、試合終了後はまず、
中国人を退場させ、その後日本人を行き同様、バスに乗せて退場させるらしい。

えらいことだよ。

スタジアムから10分ほどのホテルの集合時間は、なんと16:30。
試合開始は、20:00。
ってことは、試合開始まで3時間半、待ちぼうけなわけだ。

中国のスタジアムがそんな素敵な施設だったり
設備関係がエンタメに優れているはずはないだろうから、
まぁ、暇になるんだろう。

また、4月上旬だし、慣れない北京の夜がどれくらい冷えるのか
(予想温度は分かっていたけど)ビビリがあって、
体力温存のため、集合時間まで、部屋で昼寝したりしたりで、時間をつぶした。


で、
スタジアムで食事は期待できないので、王府井の
近くにフードコートのようなものがあり、そこで食事をした。

ビールとショウロンポー。
d0057029_17422546.jpg

d0057029_17441494.jpg


蒸し鶏。
d0057029_17434026.jpg


ニンニクキュウリ
d0057029_17434922.jpg


アンチャンはヤキソバを。
d0057029_17451668.jpg


ゆっくりくつろいでいたら、かなりぎりぎりの時間に。
慌ててお会計してタクシーで、集合場所のホテルへ向かう。

チケットを渡され、バスでスタジアムに。
d0057029_174577.jpg


スタジアムに到着。
d0057029_17444187.jpg


すると、物々しいお出迎え。
d0057029_17433210.jpg


うちらも、ずいぶん歓迎されたもんダな、w。
d0057029_17425169.jpg


で、入場。
d0057029_17435864.jpg


でもすんなり入場ではなく、しっかり身体検査。
d0057029_1743073.jpg


水の持ち込みも許されなかった。
席に着きスタジアムを眺める。
d0057029_17442443.jpg


もちろん試合開始、3時間前だから当たり前だけど誰もおらず、w。

でも、いました。
この人達。
d0057029_17423539.jpg

d0057029_17432249.jpg


俺らより先に到着して、試合開始を待ちわびてましたね、w。
彼らは人民軍?

最前列には、公安警察?
d0057029_1743126.jpg


席は、黄砂で砂が被ってます。
d0057029_174458.jpg


試合前に係員が拭くなんて
素晴らしいサービスは、日本だけでしょう。

で、
売店など無く、もうカップに移されたジュースや、
サンドイッチらしきものが、階段踊り場に運ばれ販売開始。
d0057029_17424327.jpg


と同時に、即完。
さすか、われら蝗達、w。

ま、
買う気にもなれず、iPadで映画など観て、時間を過ごす。

で、
ようやく試合開始前に人も集まり、試合が始まる。
d0057029_17443282.jpg


結果はご存じの通り。1-1の引き分けで。

試合終了後、中国人から退場して最後に我々という段取り。
3万人入っていたので、引くのに時間かかるだろうと思いきや、
せっかちな中国人は、さっさといなくなり、思いのほか、
早く出ることが出来た。

帰りも集合のホテルまでバス搬送され、希望者には、
北京数カ所にそのままバスで、送ってくれた。
われわれ王府井にもバスを出してくれたので、
大変助かった。

ただ王府井に着いたのは23:30を回っており、
小腹が空いているので、何かと思ったが、もう多くのレストランは閉店。
王府井も、夜になれば電気は明るいけど、閑散とするんだな。

で、ホテルなら例の中庭で食べられるかと聞いたが、すでにクローズ。
ただ、ルームサービスは受け付けているそうで、部屋で、
軽く夜食を2人で取った。

食べ終わったのは夜中の1時を回っており、風呂など入って
寝ることにした。


で、だ、



話はまだ終わらない、w。

すっかり寝込んでいたら、
部屋の電話がけたたましくなった。

眠いマナコで時計を見ると、まだ03:00前。


(日本で何か嫌なことでもあったのか?)



と、少し心配で受話器を取ってみた。

ホテルマン「あの、BBSTAR様のお部屋ですよね?」
おれ「そだけど、何?」
ホテルマン「さきほど、お部屋で食事されましたよね?」
おれ「ああ、したけど。」
ホテルマン「そのお代なんですけど、今現金で払って貰えませんか?


さすが ☆中国☆!!



真夜中に寝ているところ、いきなり電話してきて、

「金払え!」

と来たもんだ。

しかも五つ星の、市内でもトップクラスのホテルで、でだ。

さすがに、

「ふざけるな!!」

といって、すぐに切ったけど、

完全wなしですよ!奥さん!!w
[PR]

by BBSTAR2005 | 2012-05-23 18:03 | サッカー | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bbstar2005.exblog.jp/tb/15908754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KOPAー兄 at 2012-05-25 19:31 x
ごきげんようでーす。

北京 なつかしいなぁ~。。。。

待ち時間 確かに 苦戦しましたWなし。

今度は 広州へ BBさん 一人旅ですが・・・なんとしても 勝利もぎとってきてくださーい!
Commented by BBSTAR2005 at 2012-05-28 15:53
>あんちゃん
まいど!
広州、一人は寂しいけど、
応援よろしくです!
Commented by y_flugels at 2012-05-30 00:02
まさにホテルまでアウェイの洗礼ですねw
アニキのアウェイ日記、広州編も楽しみにしてます!
Commented by BBSTAR2005 at 2012-06-01 11:35
>y_flugelsさん
どもです。
ホテルまで、アウェイ仕様には、参りました、w。
広州編、、がんばります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今から広州へ向かいます。 逆転勝ち! >>