もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年3月 オーストラリア シロメワイナリー編
FC東京の試合後、週末のポーカートーナメントまで、
結構時間があったので、ゴールドコーストライフを楽しんでみた。

まず、シロメワイナリー(SIRROMET)に行ってみる。
日本にもおなじみのこのワイン。
名前の由来はTEモリスさんが始めたそうな。
で、ネーミングはその文字を逆読みにして、
フレンチっぽい発音が気に入って、SIRROMETにしたらしい。

朝、迎えに来てもらうのだが、観光各所に向かう乗り合いバス。
d0057029_19573446.jpg


途中ウォーターワールドなど数カ所によって、
最後チョット遠いからか、私だけになった。
d0057029_19575087.jpg



ワイナリーの入り口。
d0057029_19595218.jpg


綺麗な建物だ。
d0057029_202360.jpg


早速テイスティング。
d0057029_2012968.jpg


8種類を$5。
d0057029_2014892.jpg


樽売りもしているようだ。
d0057029_2011218.jpg


1樽=$175
2~5樽=$150
グラスワインなどを沢山を売れるレストランなんかは、良いのでは。

中国語の看板が目立つところにある。
d0057029_19581168.jpg


やはりここも最大の輸出先は中国で、
量も売り上げも、ものすごく良いらしい。

パリで金賞取ったらしい一番高いワインを見せてくれた。
$300。
d0057029_19592652.jpg


やっぱりもこれを買うのは、ほとんど中国人らしい。
しかもお土産でまとめ買いするらしい、w。

一通りテスティング後は、ワイナリー内見学。$40。
d0057029_2021533.jpg


タンクなど工場も見せてくれる。
d0057029_2022753.jpg

d0057029_2024264.jpg


そして倉庫にも入れてくれて、ここでまた8種類ほど
テイスティングさせてくれる。
d0057029_2025510.jpg


大きな倉庫には、ラベリングする前の出荷待ちのワインなどもある。
d0057029_20371.jpg


ここシロメでは、40種類作っているらしく、日本には9種類のワインが
輸出されているらしい。

テイスティングしてみると、なるほど日本人の口に合いそうなものが
セレクトされているな、と思った。
当たり前か、w。

時間もお昼過ぎて、軽くランチを。
d0057029_2002446.jpg


相方はスパークリングで。
d0057029_2004794.jpg


この日は水曜日で、ワイナリー主催のツアーに参加。($50)
往復の交通費と8種類テイスティングが含まれている。

でも、ワインって値段はうまく付いているもんだ。
テイスティングするとよく分かる。
やはり良い値段のものほど美味しい、当たり前ですが、w。

現地で即売のお値段がこちら。
d0057029_200594.jpg


ということで、ワイナリーツアーでした。

朝9:00に出て、夕方までには帰れるから、
それなりに楽しいと思う。

ま、
ワイン好き(酒好き)な人でないと、行く人いないんだろうけど、w。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2012-03-12 20:14 | 旅行
<< 2012年3月 ゴールドコース... 2012年3月 オーストラリア... >>