もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年3月 オーストラリア 1日目
さて、
FC東京、初の海外公式試合、ACLのブリスベン戦を見るのと
ちょうどその時期にあたった、WPPTに出るために
オーストラリアに行くことにした。

前回の記事通り、LCCを利用して、
レガシーアライアンス網から出てみるのが今年。
エアーはジェットスターで、火曜日のサッカー試合後、
WPPTがゴールドコーストで行われるので、
サッカー会場のブリスベンではなく、
隣町のゴールドコーストへ向かう。

(先に報告しておくと、先ほど大失敗をしてしまい、
ゴールドコーストに着くまでの写真を全て消去してしまいました、wなし。
なので今回は前半、写真少な目です。
仕方ないので、twitterに残ってる写真と記憶で、書いてみます。)


まず、
20:10成田発のケアンズ行きにチェックインすべく成田へ。
ゴールドコースト直行便だと少し価格が高かったので、ケアンズ経由にした。

成田第2ターミナルのチェックインカウンターの
エコノミーはやっぱり列が出来ている。
でも、往路はビジネスにアップ(+1.6万円、安っ!!)したので、
その列には並ばないで済む。

それにあと5千円出せば、マイルとラウンジの利用が出来るのだが、
マイルはカンタスのみで、ワンワールドには貯められないし、
ラウンジは要らないので、これは選択しなかった。

小腹空いたので、空港で寿司を食う。

で、
ゲートへ行くと、天候で機材到着が遅れて、ディレイとのこと。
でも思ったより早く仕上がり、40分遅れで機内へ。
d0057029_23483510.jpg



シートはレザーだが、前後は狭くリクライニングも浅い。
米系の国内線ビジネス仕様くらいか。
ヘッドホンは、電池入れるノイズキャンセラつき。
液晶画面は前席のヘッドレストにある。
タッチパネルなので、押すたびに前の人は、迷惑だろうな。
エンタメの番組は少ない。映画も7本ほど。
日本語吹き替えは3本のみか。ま、自前のiPad有れば、無問題。
電源は足下にあるが、スッチーに言わないとオンにはならない。

ウエルカムドリンクは、出ます。
スパークリングと、オレンジが選べます。

結局1時間遅れで出発。

ビジネスは食事が出ます。
でも内容はしょぼく、レガシーのエコノミーに毛が生えたくらいのもの。
だから、別に要らない。

で、
飯を眺めて、映画見て、2~3時間ほどうたた寝したら
機長頑張ったのか、到着は定刻の15分遅れ。

で、
税関は見たところ、ランダムに別室送りがあるのを
なんとか逃れることが出来て、すぐにターミナルの外に出られた。
現地時間で、05:40ころか。

次のゴールドコースト行きは、11:05なので、
空港近くのショートステイをここに予約した。

Bohemia Resort Cairns

4人相部屋、というバッグパッカー向けなんだが、安い。
d0057029_23324327.jpg


なんと、1泊1300円(朝食付き)、w。
どうせ4時間滞在だから、これでいいや、と。

フロントは早朝はいないので、フロント前のキーボックスを指定され、
暗証番号と部屋の鍵を入れて置いてもらった。

こんな早朝に部屋に入れるなら、どうせ4人部屋とはいえ、
誰もいないだろ、とたかをくくっていたら、


いた!!


先客が2人も。しかも彼らは熟睡中。

出来るだけ静かにベッドに潜り込んだつもりだが、
電気も、もちろんつけないからよく見えないけど、
隣のベットの子が、オレが動く度に身を起こしたりする神経質そうな子で、
悪いことしたかな。

で、3時間ほど寝て、一人はまだ寝ていたが、
その神経質な子は部屋にいなかった。

でも、神経質そうな子のベッドにおいてあるものを見て、












ビックリ!!


ビキニとか、化粧道具など。
そこに寝ていたのは、女の子だったのだ。

だけどまだ寝てる子は、男の子。

男女同部屋。

さすがバッグパッカー宿だ、w。
おれ、延泊しようかな、ww。


シャワーもトイレも他の部屋と共有のドミトリータイプ。
早速シャワーを浴びてチェックアウト。

チェックアウトの所に、
パツキンのカワイイ女の子が2人いて、
あのベッドの子はこんな子だったのかと、
勝手に想像を膨らませてみる、w。

で、
フロントに、空港までの送りを聞くと、
バスも良いけど、タクシーの方が時間が読めることを言われて、
大人なんで、タクシーで空港へ、w。

タクシーが来ると、さっきのパツキン女の子が2人、
オレに話しかけてくる。
「空港まで行くなら乗せて貰えませんか?バスが来ないんです」
「いいよー!」
と、アッサリナンパ成功、ww。

聞けば、ここには1週間滞在してこれから、バンコクに行くらしい。
ハッパやりに?と聞くと、素直にうなずくではないか。
さすがだ、w。


で、
むかつくのは





このパツキン2人組の写真も、
無くなってるんだよなぁ~~!!wなし。





で、
ゴールドコースト便は定刻通り出発。
搭乗率は50%位か。スッチーは全部女性だった。
国際線は男性が圧倒的に多かったけど。

で、
ゴールドコースト到着。
d0057029_2349235.jpg



通くさく、地元バスを利用してみる。
d0057029_23492816.jpg


ここゴールドコーストも、スイカのようなプリペイドカードがあり、
これを持っていないと乗車運賃が30%高くなる。合理的だ。

で、
今回のホテル、Aruba Beach Resort
d0057029_23355220.jpg

d0057029_23362121.jpg


ホテルというより、アパートメント形式。
d0057029_2341441.jpg

d0057029_23391923.jpg

d0057029_23383428.jpg

d0057029_23374924.jpg

d0057029_23371177.jpg


部屋は広いし、台所、洗濯機まで付いている。

部屋の清掃は自分でやるんだけど。でも便利。
こういうのが、ベガスの便利なところに安く有ればなぁ・・・。

で、
荷物を解くと、電源アダプターがないので、カジノはあとにして、
スーパーへ買いに行き、ついでにシャンプーとか、
がぶ飲みワインなども買ってみる。

想定外の時間がかかり、すっかり出発時間になっていたので、
ブリスベン行きの駅に向かう。
これが、駅までは結構遠いはずなんだ。

ホントは、バスで駅まで行くつもりだったけど、
空港からのバスで解ったのだが、こっちのバスの時刻表なんて
有ってなきがごとし。時間が読めないからタクシーで、大人なんで、w。
でも高い。3000円くらい。

で、
ブリスベン行きの電車は正確で、30分おきに出ているのですぐに乗れた。
ブリスベンまでは、急行で、1時間15分くらいか。
これで、1000円だから、別に、
オーストラリアは物価は安くないと思うけど、いかにタクシーが高いか。
でも、日本のタクシーはもっと高いと思う。

駅周辺は全く何もないが、駅員はいる。立っているのが駅員。
d0057029_2344560.jpg



で、
こんな電車。
d0057029_2347463.jpg


車内。
d0057029_23475097.jpg


スタジアムに着いた頃にはすっかり暗くなっていて、
しかも、あいにくの小雨模様。

続きは、次に。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2012-03-08 00:06 | 旅行
<< 2012年3月 オーストラリア... さようなら、デルタ航空 >>