もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011 11月 マカオ ポーカー編
え~~、
ずいぶん日が経ちました、w。
かなり記憶が飛んでますよ~~。

なので、ここからは特集編で。
今回は、ポーカー編。

とはいえ、ハンドはほとんど思い出せないので結果から。

今回出た、トーナメントでのインマネ結果。
26日 HK$ 6,000 サイドイベント 8位/176人参加
賞金  HK$ 32,600 差額HK$ 26,600

まずまずか、と思いきや、他のトナメは全部不発。

23日 HK$ 4,000 APPTメインサテライト 不発
25日 HK$ 13,800 サイドイベント 不発
27日 HK$ 2,500 サイドイベント 不発


結局のところ、あわせて見ると、

合計支出 HK$ 26,300
獲得賞金 HK$ 32,600 
収支合計 HK$ 6,300のプラス、w。

エアーは、ギルドの世話になってるから、ロハだからいいものの、
滞在費を何とかチャラ、って感じか、w。

やっぱ、トナメでプラスは、難しいのぉ。


今年のマカオでの自分の賞金を並べてみると、

前々回の6月マカオのRDでインマネ。
HK$ 11,000 RDメイン 47位/447人参加
賞金 HK$ 20,200 差額HK$ 9,200

前回の8月マカオのAPKでインマネ。
HK$ 9,300 APKメイン 6位/140人参加
賞金 HK$ 64,400 差額HK$ 55,200

つか、
ファイナル残らんことには、賞金稼ぎは、どないもならんの~。
かといって、トナメ序盤からファイナル意識できるほど、
腕はないし、w。

これを見ると、俺程度の腕では、
何も大きいバイインのものばかり出る必要がないことがよくわかる。
記念受験的に出るのならいいのだけど、
トータルの収支を考えるには、やはり実力に見合うところに
出場するのが、いいんだろうな。

まぁ、今後のトナメライフだけど、
でかいバイインの優勝賞金などに目がくらむことなく、
シコシコ実力をあげてから、デカイの出るべきなんだろうな。
(でもそんなこといっておいてやっぱ、賞金に目がくらむんだろな、ww)


それと、今年を振り返ると
マカオでのポーカーがほとんどだったな。
なので、ある意味ちょっと食傷気味、になっちゃったかな。
やっぱ、アメリカのポーカー(トナメ)とは違うなぁ、と思うのよね。

マカオポーカー(トナメ)の特徴として感じるのは、総じて
ギャンブル志向が高い、と思う。
これはおれ自身が思うひとつには、
マカオのポーカーの歴史が浅いからではないか、と考えている。

アメリカで戦うには、ポーカープレイそのもの以外にも、
大きな大会だとストラクチャーが緩やかで、
1日あたりのプレイ時間は長く、ストレスフルだ。
それ以外にも時差や文化、言葉、習慣、の障害もある。
あと大きいのは、食事だ。
この辺も乗り越えないとならない。

なので、最近ポーカーを始めた人が
マカオで通用したからといって、ベガスですぐに、
というわけには行かないかもしれない、と思っている。
(ただポーカープレイ以外のものは、若いとすぐに乗り越えられるだろうけど。)

とはいえ、それが顕著に出ている事象が少ないと思うので、
ハッキリとは断言するまではいかないのだけど。

というのは、マカオはまだ始まったばかりだからだ。

しかし、これからプレイヤーの東西交流が盛んになれば、
何か傾向が出てくるのかな。

それに、アジアのポーカープレイヤーは増えてきている実感があるし、
日本人プレイヤーもマカオのポーカープレイスでの占有率は
すごく高くなってきていると思う。

この先、若くてすごい才能を持っている子が、
日本からも出てくるんだろうな。

その子達が大きく育つためにも、俺らおっさんがしっかり立ちはだかって
相互に切磋琢磨したいものだ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-12-26 17:17 | POKER | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bbstar2005.exblog.jp/tb/15171173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< さようなら、デルタ航空 2011 11月 マカオ 1日目 >>