もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
デルタ特典航空券 72時間ルールに改悪
いままで特典旅行券は、直前まで変更できるので、
予定の見えない旅行をするときに、大変重宝していた。

例えば今回のマニラなどでも、
サテライトに通過できたら特典の予約を変更して延泊、
通過できなければ予約通りに即帰国、
と言ったような旅程に、フレキシブルに対応できて、
大変有り難いものだった。

ところが!!
旅行中の8月12日に突然このようなお知らせが来た。

d0057029_11275732.jpg


72時間以上前に変更の連絡がない場合は、
マイルを全て捨てなければならなくなってしまうのである。
しかも変更適用日が8月15日であると。

メチャクチャ、タイミング悪し、wなし。


マニラの乗り込みが8月16日。
サテライトが8月17日から毎日。
サテライトが獲れなかったら、即帰国の特典手配していたのが8月20日。
サテライトが獲れれば、8月の24日に変更しようと思っていた矢先だった。

なので、
仕方なくサテライトは出場せずに、(サテキンなのに!w)
8月20日に帰国となった。


デルタが満席率を上げたい気持ちは分かる。
しかし、72時間ルールを適用するとなれば、
せっかく貯めて得た特典航空券(マイル)を
全て捨てなければならない(変更不可になる)
というのは、いささか酷すぎないか。

満席率を上げたいというデルタ側の思いも、
どうしても予定が変わってしまって、
72時間以内の変更が出来ない人がいれば、
その席は結局空席のままになるわけだ。

その上、その変更したい人は大変損した気になり、
デルタへの忠誠心が薄れるだろ。
何のためのマイレージなんだ!と言いたい。


繰り返しになるけど、
間際になって空席を作ってしまったペナルティを、
せっかく貯めたマイル全額で負うのは、
顧客に対して余りに酷いと思う。



例えば・・・・
ライバルのユナイテッド航空では、

変更の場合
出発の21日前までの変更であれば無料
出発の20日前からは、以下の手数料がかかります。
無料          :1K会員、グローバルサービス会員
25 アメリカドル   :プレミアエグゼクティブ会員
50 アメリカドル   :プレミア会員
75 アメリカドル   :一般会員

キャンセルの場合
無料           :1K、グローバルサービス会員
100 アメリカドル   :プレミアエグゼクティブ会員
125 アメリカドル   :プレミア会員
150 アメリカドル   :一般会員

第一区間の出発前に限ります。第一区間出発後、残りの区間分のマイル返却は不可。
キャンセルした場合、全てのマイルが戻ります。


となっており、規定時間は21日と早いけど
マイルを戻さない、なんて事は、さすがにしない。

私みたいな上級会員を目指して、
毎年乗っているマイラーからすると
今回の変更はかなり痛い。


やっぱ、

そろそろなのかナァ~~。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2011-08-27 11:31 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bbstar2005.exblog.jp/tb/14433394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by y_flugels at 2011-08-30 22:14
最近、LLCの台頭やらマイル改悪やらでマイラーには受難な時代になりましたね。
自分はマイルでは乗らない(マイルをクーポンに買えて航空券を購入)のですが、こちらもキャンセルしたら戻ってこないので、それほど違和感は感じないのですが、直前は高いからこそ、マイルなんですけどね・・・。

72時間以降の予約はディスカウントマイルでもすればいいのにって思います。どーせ空で飛ばすなら債権であるマイルを消費させた方がいいですしね。
Commented by BBSTAR2005 at 2011-08-31 11:38
>y_flugelsさん

マイルに対する価値観が、
マイラー、キャリアともに、変化してきている気がしますね。

直前航空券のディスカウント、って
まだ日本で出てこないですよね。文化かな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< お久しぶり〜 飲ませてもらいます。 >>