文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ポーカー2010 アキバの風
国内でポーカーをするのが最近、・・・と思っている。


ポーカーを始めたころは、
ポーカー自体を一生懸命こなすのがいっぱいだった(気がする)

でも、経験を多少なりとも積んでくると、
生意気にも、いろんな能書きも出てくる。

(せりか師匠には、このあたり近々、
お小言を頂戴しなければなるまい、wなし。)



もともと、
自分のホームのつもりの上野ルームも、あっさり閉鎖となって、
最近は、オンラインばっかりで、リアルでのポーカーは放浪している。

この、放置プレイ感は、
フリューゲルスが消滅したとき以来の喪失感によく似てる、w。


でも、海外で打つことをするようになってみると、
内弁慶の権化のような、いわゆる「特徴打ち」に、
ほとんど価値がないことに気づき、ハウス各所を訪ねる放浪生活も
海外で結果を残すためのプラクティス、として無理やり、w
捉えれはいるんだけども・・・。ハハハ。






ま、
そんなこたー、どーでもいい。
(上野の話は、また今度、ゆっくりしよう)






暇な秋の週末。
実入りだけを考えればオンラインもよし。

でも、
ポーカーの腕を上げるには、やっぱり
リアルで打つのがいいだろう。




東京界隈で今、
ポーカールームの成長株、といえば、プレイヤーの目線から見て、
アキバギルドがはずせない、のかな。

最近はプレイヤーの数だけでなく、そのレベルも上がっていると、
よく聞こえてくる。

若いプレイヤーが多く、でも、アミューズプレーの域から
少しずつ、脱却しつつある、とも聞く。



さて、
自分が揉まれる(修行する)なら、アキバか・・・・、
そう思って、日曜日のディープスタックに行ってみた。


実は、
この日、アキバに行ってみた理由には他にもあった。
最近、面白そうなプレイヤーがいたからだ。


彼、
まぁ、A君としよう。


彼は、ほぼ毎日、日記をつけている。
それを読んでいて、彼の日記は
実に至極全うな文章や内容で、個人的に興味を感じていた。


彼の日記の書き出しを(無断だが)書いてみようと思う。

例えばゲームセンターのポーカーしか知らない人とか、
仲間内の娯楽としてのポーカーしか知らない人にとっては、
ポーカーが人対人の真剣勝負としてどのように成り立つのか、
ピンと来ない人も多いと思う。





へ~、
面白うそうじゃな~い?



たぶんおれは、
彼とは話したことも、会ったこともないと思う。

でも日記を読んでいる限り、アキバでは常連のようだし
そんなアキバが、最近とみにルームとして評価されている理由も知りたくて、
この日、家を出て向かってみた。


まぁ、
思いつきで家を出たから、14:00スタートなのに
アキバに着いたのは、14:50、w。
しかしディープなので、チップ量にあまり損失はなかった。

彼(A君)に会うことや、アキバの常連と対戦できるだけではなくこのトナメは、
勝てば、シーズンのファイナルのシート確保が出来るので
(ファイナルに勝てば、マカオRDのアゴアシが取れる)
まずはコレを取ることに照準を定めて見たのだが、
権利を取れる=優勝自体は、難しいと思っていた。
でも、アキバの風を感じてみたい、と思っていたわけだから
もちろん参加した。


たくさんの知らないプレイヤーと対戦したいオレなわけだが、
ただ、この日のトナメは、残念ながら3卓しか立たず
30名弱でのトナメだった。しかもお目当てのA君とは、別卓。


さらに悪いことに、A君は早とびのご様子で、
実際に一緒に打つチャンスはなく、
ナマでA君の生態観察w、の機会はお預けとなってしまった。


で、
メイドさんたちに、このトナメのシステムについて話を聞くと、
3卓立てば、所望していたファイナルチケットは、
3枚出るらしい。
つまり3位以内に入ればもらえるらしい、のだ。


じゃ、
3位まで決まればトナメ自体は終了か、と思いきや、
1位まで決める必要があるらしい。

なんでだ?





BBSTAR「何で1位まで決めるの?」


ここでコパチャンが説明してくれた。


kopa「ま、BBさんには、全く関係がない理由からです、w」





よく聞けば、そう、
このトナメでは、常連さま用のシーズンポイントの評価が出るらしい。
そのポイントは、重要なもの、らしいのだ。


そうか、確かに!!
オレには関係ないのかな、w。



で、結局、このトナメ、
3位となったので、ファイナル参加のチケットゲットが
ぎりぎりで出来て、目標達成、w。



つか、
目標達成すると、すぐに失速するオレ、w。
やっぱ、ヘッヅにも残れず、3位となる。


ポーカーは気合だ~~!!
と、再確認したね、w。




ほいで、
アキバで印象に残ったことを少し。


一番にあげるなら
自由闊達な空気が流れていること、
なのかな。


マージナルハンドでも来ているだろうプレイヤーがいて、
ある程度、時間がかかったプレーがあったとき、プレー終了後、
参加プレイヤー以外にも、卓にいるプレイヤー同士で、
そのプレーについて、意見交換が活発にされていること。


コレが、印象に残ったな。


人によっては(特に負けた場合)卓にいるプレイヤー同士の意見交換は
自分のプライドを傷つけられている、と感じる人もいると思うが、
このような意見交換があると、特に初心者は、
勝っても負けてもあるいは、観戦者としても
さまざまな意見がヒアリングできる、というのは
自己の成長に多大な影響を、もたらしてくれると思う。
良し悪しは別にして。上野もそんな感じだったし。

たとえば、自分も某R君から聞かれた。
R君「BBさん、ヘッヅで相手チェックにオールインしかけたけど、
   先にオールインされても、コールしますよね?」
   と。

アキバのプレイヤーの成長を促しているのは、
この闊達な意見交換が、ひとつの理由なのかと。

そして、ここにハウスが必要以上に、口を挟まないのもいいと思う。
なぜなら、ここに口を挟めば、一種の言論統制となり、
プレイヤー各々の成長の助成やポーカー、
ひいては営業としてのアキバの魅力を阻害するかもしれないからだ。
(もちろん、プレイヤーからクレームが出れば、全く別なのだが・・)


日本人はあまりに礼儀にこだわりすぎて、下手すると
「ポーカー道」になりはしまいか、と
上野に通っていたときから思っていたが、
これは、やりすぎのように思う。

なぜなら、海外に行けば礼儀のないジンガイは、沢山いるわけで
そんな礼儀のことに気をとられてしまう己のエナジーというのは、
とっても、もったいない事だ、と思うから。


オレみたいなジジイになると、若い人から
ポーカーの世界に通じる若者が育って欲しいと思うが、
アゴアシ権利獲りの、大きなトナメでコパチャンあたりに、
キッチリ勝たれているのを見ていると、
アキバもまだまだだなぁ、と思っちゃうね。(スマン、言い過ぎか)


でもね、
若い人が一生懸命にポーカーしている場所がある、ってーのは
いいな、とおもった。

ま、
こんな、感じかな。










でもここ数日は・・・・

A君の日記を読んでいて、ちょっとがっかりしてしまった。
なんだか、

覇気がないというか、
愚痴がおおいいというか
言い訳が多いというか、、、、。



まだポーカーでの痛みに、堪えられる土台が出来ていないのかな。



でもね、
みんなそうやって揺れていくんだと思う。


俺の師匠の揺れ具合を見てみろ!
と俺は言いたい、w。




がんばれよ!A君!
がんばれよ!若いアキバのプレイヤーたちよ!


1日も早く、世界に誇れるプレイヤーが
ドメスティックな環境からでも出て欲しいな、と思っています。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-11-05 22:58 | POKER
<< 残留争い 残り5試合 BAR鶴亀 >>