もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010 夏 マニラ&ベガス 1&2日目
しばらく前から、お盆は休みやすいので、これを利用して
マイル修行とポーカー修行を計画していた。

8月12日
成田について、現金USDより安いTCを買う。
円高でチャンスなので少し多めに買うが、本体では$1=86.18円。
しかし手数料2%取られて、それを含めると$1=87.90円。
ん~、円高の恩恵が帳消しだな。

デルタの18:40成田発マニラ行きに乗り込む。
747のお気に入りの場所を事前指定していたけど、夏は地上にいる間、
エアコンが結露を起こし、水が座席に垂れてくる。
もちろん、この日もそうだった。
空いていたので、斜め後ろの3人並びの真ん中を陣取り、離陸。
このあとのベガスポーカー修行の時差対策として、食事をとらずに
ひたすら寝ることに努める。

ところが、デルタの747のビジネス1階は、床の造りが薄い。
そのため人が通路を歩くたびに、席がしっかり揺れるのだ、w。
多少の振動や物音を考え、3人席の真ん中に移動したのに、
人が通るたびに起こる揺れが気になり、睡眠はとりづらかった。

そうこうしてる間に、マニラ到着。
前日から入っているコパ立ちに合流すべく
早速ハイアットに行くが、その前に両替。

いつも使うエドゼンは、閉まっていたがその隣の両替所で、
今回は、マニラ実質8時間滞在なので、ペソはあまり必要でなく
ベガス用にドル両替をする。

円 →フィリピンペソ →アメリカドル(全て現金)
と2回両替するのに、ちょいと手数料が気になるが、
出てきたレートは、手数料込みで、$1=86.54円。
おいおい。
成田のTCよりも更に、1円以上安いじゃないか。
なるほど、
これなら日本の銀行も儲かるわけだ、w。

で、
ハイアットに行くと、ゴンチとニコ様のおしどりバカラ夫婦(w)に合流。
コパたちは、パンパシに新しくできたポーカールームに行っているようだ。
ポーカーは、これからベガスでやりまくるので、このままバカラ組に合流。
ゴンチは、ペソで大幅にやられているらしいが、ドル打ちは好調のようで
この日は、ドル打ちでバカラ。ドルが欲しいのでこちらも好都合だ。

そのままなかなか好調で、私も勝率は良いのだが、大きく勝負すると
増えないパターン。一度水面下にも落ちたが、取り返す。
で、
しばらくしてコパ達も合流して一緒に打つ。
しかし彼らは、朝からやり通しのようで、ちょっとお疲れモード。
ま、
リゾの少ないマニラでの滞在方法を、少し開拓せんといかんなぁ、俺らも。

で、
ドレちゃんや、コパたちが就寝。
オレとおしどりバカラ夫婦3人でしばらく打つが、空腹のため休憩をする事に。
ハイアット内のカフェへ行くと、24時間営業だったのに、
営業時間変更のようで、閉まっている。
ここでニコ様は部屋に戻り、ゴンチには外に食事につきあってもらう。
もちろん、お付き合いいただいているのでゴリだ。

で、
食事後、出発の6時までバカラに戻る。
最初のツラを追いかけ、結構取れたのにそのあと、
ひどい罫線&負のスパイラルに。
ツラで勝っていたのはアッサリ全部吐き出し、
さらに食事前のプラス分も吐き出し、完全水面下に追いやられる。
しかし、何とか粘って、プラス約100点のところで打ちやめ。
眠さの漂うゴンチにお付き合いいただき、時差調整&プラス終了になった。
ありがとね、ゴンチ。

で、
6時過ぎにハイアットを出て、7:40のフライトに乗るために
空港へ向かうが、結構道が混んでいる。
マニラは、空港に着いても建物に入るまでも人が並んでいて
時間をとられるし、チェックインも1時間以上前に来いと、結構うるさい。
(普通か、w)
そもそも空港まで、車で約30分かかるので、ちょいと焦る。

最近私は、マニラでメーターを倒さない運転手に文句を言わない。
なぜなら、こういう時間がないとき、メーターだと知らんぷりされるからだ。
空港まで、メーターなら200P(400円)。
交渉だと250~300P(500円~600円)。
なので、このときも最初に交渉し300Pで、メータなしで空港へ向かう。
すると、飛ばす飛ばす、w。
時間給(メータ)から成果給(交渉)だと、早く着いた方が
彼らも稼げるわけで、渋滞の道はどんどんさけ、あっという間に、空港着。
これも、旅の知恵か。

飛行機は定刻通り、マニラを出て成田に到着。
約18時間でマニラを往復したわけだ。
アホだな、おれ。

一旦、税関を出て空港内で食事&書籍購入して再度、出国。
ラウンジでシャワーを浴び、リフレッシュして機内で寝られるように準備。
ミネアポリス行きに乗り込み、定刻通り出発。

映画を観ながら食事をする。
ノースからデルタに変わってちょっとずつ、
サービスが良くなってる感じがする。例えば食事。
ビジネスなら質・量ともに改善されているように思う。

食事後、アイマスク・耳栓で、ライフラットで寝づらい角度も
ようやく、自分最適の寝る角度を見つけることが出来て
ここまでほぼ徹夜の効果もあり、5時間しっかり寝ることが出来た。

いま、
ミネアポリスのラウンジだけど、前回は結構眠かったのだが
お陰であまり眠くなく、ここまでの時差調整はうまくいっているようだ。
ま、問題は今夜寝られるか、だけど。

定刻前に着いたので、ベガスまでの乗り換えは4時間半待ちだが
あと40分ほどで出発になる。

さてさて、
この遠征では、結果を出したいものだな。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-08-14 06:36 | 旅行
<< 2010 夏 マニラ&ベガス ... これで、勝てないなんて・・・名古屋戦 >>