もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010 南アフリカワールドカップ観戦 10日目 ブラジルvsポルトガル戦 -1
日本代表のデンマーク戦で興奮してしまった。

それでも往復合計600Kmを走った後、この日は
わずか4時間弱の睡眠から目を覚ます。

昨日は寒かった。
車には霜が降りていた。
d0057029_16184724.jpg


ダーバンへの道は慣れては来ているが、後ろの二人は初めてなので、
岩山を見てひとしきり関心。(動画で)



この路線、南アでもメイン路線だからだろうか、
結構ねずみ取りが多い。

慣れてきたからどこにあるかも、憶えてきた、w。
オービスはこんな箱で。(動画で)



これ以外にも、
お巡り自身がオービスを構えていることも多い。

道もごらんの通り、一本道だ。(動画で、なげーぞ)


うちの「国産人動ナビシステム」も
助手席で、朝からシステムダウンしてるし、w。
d0057029_16201379.jpg


とはいえ、
ここまで順調に来ていたのだが・・・・・。


日本と7時間時差があり、南アフリカの午前中は、
日本の午後なので、連絡を取りやすい。
そこで、運転をしながら、ちょっと込み入った仕事の電話をしていた。

出発して2時間位のところにある峠道で、
事件は起こった。

ちょうど峠道とはいえ、高速道路だから
そんなにハンドリングが忙しいわけではなかった。

上り終わり、下り道において、
なかなか景色の良いポイントに来ていた。

そんな景色を他の3人は見ていて、口々に良い景色だね~、なんて
言い合って、写真なんぞ取っていた。
私は電話しながらも、そんな会話を聞いてはいた。

もう電話が終わりそうなときに、左我の路側帯が広がり、
赤いレーシングチェックフラッグが見えた。
d0057029_16212141.jpg


(お~、景色も良いからビューポイントなんだな)

等と思い、電話を切ってから、左にウインカーを出し、
車を減速させ、路側帯に入り、車を停めようと思ったその瞬間!!

ザザァーーッ!!



と、車の下から音が聞こえてきて、車が止まった。

??(車が少し沈んでる・・・・・)



皆で、外に出ると、車がスタックしている。。。。。
d0057029_16224994.jpg


しまった・・・・
ここは、ブレーキ故障車の避難地帯なんだ。
d0057029_16232656.jpg


峠道でブレーキを多用すると、ブレーキが壊れることがあるらしい。
そんな車のための、自爆用地帯なのだよ、ここは。。。。。


車輪の下に、詰め物をして野郎3人で、
押しながらバックしてみるが、全然動かない。
2回トライして、これではダメなことが、すぐに認識できる。


全くムリ・・・。動かない・・・・。



これは、やばい!!

ヤヴァいじゃん!!



これは、このままだといつ、ここから出られるか解らず、
ダーバンまではまだ車で3時間くらいはあるはずだ。
サッカーの試合に、間に合わないかも知れない・・・・。

このことを、それとなく他のみんなに告げると、
その3人の顔が完全に引きつって、、、、




むしろ笑っている。


人は怒りを越えると、笑うものなのか、、、、。





しばらく思案していると、、、、、
多分インド系の若い二人組が、車を停めて近づいてきた。

インド系若者「どうなさいました?」

これこれ、しかじかで、と説明して、
なんと、
一緒に車を押してくれたが、やっぱむり。

彼らはすかさず文明の利器を取り出して、呪文を唱えた。

「レスキュープリーズ」

そう、
彼らは携帯で高速パトロールに連絡してくれたのである。

するとその呪文は、相当強力であったようで、
わずかに10分くらいで、レスキュー隊の第1陣がやってきたのである。
d0057029_16261841.jpg


そして、今度は彼らのトランシーバーで現状を伝え、
第2陣がやっぱりすぐに、やってきた。

そして、引っぱり出すことに。
d0057029_16265616.jpg



2台の車をつないでいる、ゆるんだ黄色いロープが、
引っ張る車が前に行くと同時にピーンと張り、徐々に私たちの車が
動きだし、アスファルトの所まで、這い出てきた。
d0057029_16272620.jpg



スタックしまってから出てくるまで、
わすかに45分程度の出来事だった。

車がはまっていた砂地。
d0057029_16282172.jpg


そして、レスキュー隊に礼を言うと、
「Have a Nice Day!!」
といい残し、レスキュー隊は、アッサリ去っていった。
d0057029_1630201.jpg


そして、インド系若者が残っていた。
BBSTAR 「あのー、なんとお礼を申し上げたらいいのか・・・」
インド系若者 「いいんですよ。南アフリカはいいとこでしょ?
        今日のサッカー、楽しんできて下さいね、じゃ。」
と、実に爽やかに去っていった。

なんと、良い青年たちなんだ。

そうなんだよ、南アフリカって、良い国なんだよ。
そしてもちろんだれ一人、お金を受け取らなかった。

誰だよ!!

犯罪最悪国だ、なんて言いふらしている奴は!!
こんな良い若者や、しっかりしている
レスキューシステムもあるんですよー!!

ま、
危ないスラムなどがあるのも、事実ではあるんだけども。
どんな国でも、両面、あるでしょ。


そして再びダーバンを目指す。
時間はとられたが、そもそも余裕を見ていたので、
まだ試合開始には、大丈夫だ。

車は走り出すと、砂利が一斉に車から出る。
その砂利は走り出してから、15分経っても、
まだまだ、出て来るんだよな。

30分近く立っても車から、出てきてたな。
砂利。



何だか、ビーチバレーの選手を思いだした。
d0057029_16304252.jpg



なぜか、つーと、


前にビーチバレーの選手がTVのインタビューで、
「いろんな所に砂が入るんですよ、ビックリするくらいに」
って、言ってたのを、思い出したから、w。




そいで、
道路沿いには、パイプラインが工事されている。
d0057029_16315954.jpg


オレのオヤジは石油関係だったから昔、
パイプラインのことを話したことがあった。

オヤジ「原油のパイプラインって、あんまり作りたくないんだ」
BBSTAR 「え?なんで?」
オヤジ「途中で穴あけて、抜くやつがいるから」

へ~、なんて思ったけど、ここのパイプラインが原油かどうか解らないが
この工事が笑った。
d0057029_16323476.jpg



パイプを載せてる基礎が、土だよ、w。
雨降ったら崩れるじゃん、w。

あとでちゃんと基礎作るなら、いま土に載せる必要ないし。

ま、いいや。

そして、前回オランダ戦の時に利用した、パーク&ライドのである
パビリオンショッピングセンターへ、予定時間より、
ちょっと遅くだが到着した。
まだ、試合時間までは、少し余裕がある。

そしてバスに乗り込み、スタジアムへ向かった。






いつものように長くなったな。
今日はここで終わりだ。

そしてこのあと、やっぱり事件が起こる。
砂地に埋まるスタックよりマジで、ビビった事件だ。

それは、試合終了後の、あたりはすっかり暗くなった夜中に起こった。


次回、10日目のPART2を待っていてくれ。

アディオ~ス!






今日のお姉ちゃん



あ~、
おれも若くなくってさ、1日2回もヤれなかったからw

この日の娘は、次回まで待ってくれ。


でも、この日の娘は、
今回の一連のお姉ちゃんのなかで「サイコーの娘」と思っている、

イイ娘だぞ、乞うご期待!!



それまでは、
↑の浅尾美和で、我慢していてくれ、w。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-07-11 16:37 | 旅行
<< 2010 南アフリカワールドカ... 2010 南アフリカワールドカ... >>