もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010 6月 ベガス遠征
さっき、
ヴェネチアン・ディープスタック、$550+$10を終了した。

約470名参加で、インマネは45位から。
私は、ディなブレーク後に飛び、
だいたい80位くらいで終了か。


一昨日の
アゴアシの権利頂いて出た、WSOPのリミットと同様にどちらも、
なかなか読みの切れはよく、自分的にはチップも稼げて、移動先でも
大抵どのテーブルでも、上位のチップ量を維持できていた。

調子も良く、決してポーカー自体では、負けてはいない気が、してはいた。
勝負勘も悪くなかった。



でも、、、、、、、








ポーカートナメは、
インマネの結果を出せなければ、
何も意味はなさない。



結果が全てなのだ。


今回どちらも負けたとき、あまり悔しさがこみ上げなかった。
(危険な兆候か?)


負けた理由は、頭より心が先に、感じていた。
頭で考え言葉にすれば、
単純なミスプレイだったり、引きの悪さだったり。

でもどちらも共通していえるのは、集中力の欠如ではないか。


そもそも、、、
ポーカートナメというのは、大きいトナメになればなるほど、
その一瞬のプレイが、大きく勝敗を分ける。

その一瞬のために、1日12時間以上やるのだ。
体力と気力をベースに、己の持つスキルとカンを
いつでも、最大限に磨いておく勝負なのだ。

それは、ストラクチャーを見れば、一目瞭然だ。
道中のブラインドの上がり方を、極端に緩くしていたりして、
それを1R40分とか、60分とかで回すのだよ。
もろに、スキルフルなゲームになる。

それに勝ち抜いていくのには、
集中力は、完全必須条件なのだ。


それが、、、、、、

今回おそらく、わたしは
ガス欠を起こしていた、


のかもしれない。



今日も、残り100人になって、
生まれて初めてだが
ペナルティーを喰らって、1周デッドハンドになった。

そのあいだ、アンティもブラインドも取られるわけだが、
ある意味気持ちを切り替えたり、いったん休息できたり、
他卓のプレイヤーを見渡せる良い時間、などと捉えていたのに・・・・。

今考えればすでに、危険信号は出ていたのだ。


なぜそうなったのか、、、、、




言い訳はいくらでも出来る。

でも、
自分が一番よく分かっている。(つもりだ)


もともと、
自分なりに準備はしてきた、と思っている。
トナメの選択
休養の取り方
食事の内容
滞在場所や方法
移動方法等々。
今までの経験は、生かせて来たと思う。

しかしそれでも、
上を狙っていたというのはあるにせよ、
またもや、もう一歩のところで、インマネに届かなかった。
つまり、ガツンと結果を出すのには、
まだまだいろいろ足りない、のだよ。




恋歌みたいになるけど、
「ポーカーにもっと早く、出会っていたかった」










ま、
明日は仕事と、
ベガスを楽しんで、帰ります。





もう一度夏休みに、ベガスへポーカー修行に来るけど、
ここいらを調整し直して、改めてポーカートナメに望んでみたい。



今日のお姉ちゃん、、、、、、、















ないです、w。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-07-03 17:40 | POKER
<< インフライトWIFI 終了 >>