もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010 南アフリカワールドカップ観戦 8日目 ガーナvsドイツ戦
今日は、夜からガーナvsドイツ戦だ。

その前に、このメルキュールホテルをチェックアウトして
ここから3試合、一緒に回る人々を空港に迎えに行き、
ここに来る前に、泊まっていたBri-Shel Manor - Bed & Breakfastに向かう。

なぜ、Bri-Shel Manor - Bed & Breakfastに連泊しない、という
こんな面倒なことをするかというと、
もちろん移動の立地条件などもあるのだが、
前回南アフリカに来て感じたのだが、この国自体かなりヨーロッパ色が濃く
この手のB&Bも当然、ヨーロッパテイストが強いのだろうと、想像していた。
案の定そうであったのだが、以前ドイツのW杯とその前の年のコンフェデ杯で
ヨーロピアンB&Bに、かなりやられた経験があった。

人それぞれ好みもあると思うのだが、私個人の好みは、
エアコンがあったり、カーテンの遮光性だったり、シャワーが安定的に出たりとか、
冷蔵庫があったり、コーヒーメーカーがあったり、ドライヤーがあったりとか、
インターネットが出来たり、TVのチャンネル数が多かったりとか、
アメニティがそろっていたり、フロントが24時間体制であったりとか、
エレベーターがあったり、場所がわかりやすく看板が出ていたりとか
いわゆる日本のビジネスホテルが一通りそろえている、設備と環境が欲しい。

しかし、
ヨーロピアンB&Bにも、ホスピタリティなど、当たるととても居心地が良いのだが、
これらの設備がどこか欠けていることが多いのだ。
なので、知らないB&Bに連泊するのは、かなり危険だし、B&Bは
そもそもの部分で、基本ではずすことも多い。

特に今は仕事の関係上、ネットのない環境は考えづらく、
ドイツの時の教訓で、長期滞在では、知らないB&Bには連泊しないで
この手の資本の入ったホテルを挟み、障害が起きづらいとうに組むことにしたのだ。

さて話が長くなったが、
この日から合流する、K氏(タカシ君の上司)とM氏を空港でピックアップし
Bri-Shel Manor - Bed & Breakfastに向かう。

前回の滞在の時に、女宿主人のノーマから
「アフリカ料理はどう?」とオファーがあって
このあとは夜の試合が続くので、ディナーはムリだが
この昼ならいけそうなので、頼んでおいた。

10:00には到着したので、少し休んでから、
外のテラスで、食事する。

今日から一緒に回る3人。
d0057029_555863.jpg


まず前菜で、Snailsが出てきた。
d0057029_563340.jpg


ガーリックが効いていて、美味しい。
パン。
d0057029_565693.jpg


メインは、ラムと野菜の煮込み料理だ。
d0057029_573425.jpg


ライスと合わせて出てきた。
d0057029_58145.jpg


なかなか美味しい。
野菜も、黄色いのが「パンプキン」といわれたのだが、
味はコーンのようだった。マッシュルームも美味しい。

一休みして、今日到着組の二人は、アパルトヘイト博物館を見ても良い、
とのことだったから、連れていき、私とタカシ君はすでに見ているので、
目の前のゴールドリーフカジノへ、行ってみる。

入るときにやっぱり、一人10R取られる。
ゴールドリーフは、どうやら金の産地である南アフリカをテーマにした
テーマパークも併設している。
d0057029_58367.jpg


カジノには、ポーカーはなく、そのほかは同じだ。
早い時間は、どこのカジノもそうであったが、駆動しているテーブルが少なく
ここもBJが1台しか空いていなかった。

2000バイインしたけど、凄い勢いで減っていく。
全く歯が立たない。

しばらく見をして、Dチェンの時に勝負してみると勝てるのだが、
それ以外は、さっぱり。
タカシ君はイジけて、500溶かしたところで、やめ。
私も、だいたいこの流れで水面上を狙うと、いけないので、
なんとかベットアップ成功ができ、1950まで戻したところで、やめ。

で、
博物館組と合流。

こんな場所で、観戦。
d0057029_59115.jpg



この日からの3戦は、いずれもグループリーグ最終戦で、
ガチンコの試合が期待できる。
ガーナは、この日引き分けでも突破できる、有利な状況。
対してドイツは、勝たないと自力はムリで、
引き分けたりするとスロベニアが負けてくれないと、
突破できない状況だった。

ハーフタイムで、お姉ちゃんたちが踊る。
d0057029_59357.jpg


試合はドイツが勝つのだが、
スロベニアがオーストラリアにまさかの敗戦で
ガーナが2位で進出決定。
なので、ここの会場は、両チームとも大盛り上がりだ。

試合終了後、警備の警官と通りがかりのパンピーも入れて。
d0057029_510867.jpg


警官も、気さくだ。
やっぱW杯は、戦い、というよりお祭り色が
どんどん強くなっていますね。

見ての通り、寒いかと、思って着込んできたが、
体感では、そうでもない。

それでも温度自体は、10℃を切っていると思うのだが、
そう感じないのは、おそらく湿度の問題なのか、と思う。
こちらはだいたい夜は、温度は低いのだが、湿度がそれなりにある。
湿度があると、体感温度は上がるのかな?

帰りに、ゴールドリーフカジノに仕返ししようかと思ったのだが
今日合流の二人は、到着日(移動20時間以上+試合観戦)だったので、
素直に帰って寝る。

明日はいよいよ、日本代表がデンマークとの決戦だ。







今日のお姉ちゃん
d0057029_5161145.jpg


ちょっち、ロリ系の方のために、w。

ソフィアちゃん、13才だそうだ。

さすがにその年齢を聞いて俺は、
絶倫ゴールド、飲めませんでした、w。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-30 05:16 | 旅行
<< ラウンド2終了 今夜のパラグアイ戦 >>