もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雨降って、地固まる
サッカー日本代表、やりましたね。

正直、勝つ確率は、15%程度かと思ってました。
引き分け15%。まず負けるだろうな、と思ってましたね。

このカメルーン戦までの岡ちゃんの迷走振りを見ていて、
岡ちゃん自身に何も期待できないことを、多くの人がわかっていて
特に、選手自身がそのことに気がついたんだろうなぁ。

で、
選手の団結・気合が乗ってましたよね。
国歌演奏のときに、肩を組んでいる日本代表なんて
はじめてみましたよ。
これも岡ちゃんの提案じゃなくて、報道によればむしろ選手側から提案して
先発メンバーに、さらにベンチにも強要し、岡ちゃん承諾だったらしいし。

で、
試合が始まって思ったのは、カメルーンの仕上がりが、悪い悪い。
本田もようやくFWらしい動きが少しづつ出来る様になってきたし。
得点までの、遠藤の揺さぶり、松井のタメ、ホントによかった。

最後の20分くらいの、サンドバック状態だったのは、チト不満。
やっぱりあそこで、余裕のボール回し、ポゼッションが欲しい。
このあたり、日本のサッカーレベル(国際経験)が、露呈してるんだよな。

でも、
点数が入って、勝ったりすると、ホント日本人として魂が震えるな。
やっぱサッカーって、目ジカラいれて応援しながら観ていると、面白い。
ダメダメな岡ちゃんも、リードしていて少しは冷静になれて、
珍しく3枚カードを切ったけど、こういうふうになれば、対応できるんだな。
ふ~ん、つーかんじ。

まさに、選手・監督ともども
雨降って、地固まる
ってトコでしょうか。


さて、
これで面白くなってきた。
次のオランダ戦、現地で見るんだけど、力入るな。

星獲りの勘定は、いろいろ報道で出ているから、
情報はいきわたっていると思うけど、次のオランダ戦は
引き分け上等、勝ち最高、負け想定内、
って感じなのかな。

ただ、メンバーをどうするか、だね。

俺なら、俊輔を先発、FWは2トップで行きたい。
本田と、相方は森本か玉田と相性か調子がいいほうを使いたい。
後ろは4バック、3ボランチでがっちり固める。
特にバイタルエリアを固めたい。

俊輔を先発に使うのには、大久保・松井を休ませたい、というのがある。
次のダーバンは暖かく、しかも昼の試合で、体力の消耗が激しい。

大久保はイングランド戦あたりから切れが出ていて、
好調さを持続しているように思うけど、疲れがあるのか、
カメ戦より、イングランド戦の方がよかった。

松井も、カメ戦の後半のヘバリ方を見ていると、
次のデンマーク戦に、二人のピークが欲しいので、
消耗しやすいオランダ戦で使うのはもったいない、かと。

オランダ戦は、負けても想定内だから、俊輔が出て負ければ、チームにも
コンセンサスが出ると思うし、出ていない選手も試合に出られれば、
チームの結束も高くなるのか、と。

カメ戦と同じメンバーをオランダ戦で使って、疲労を蓄積して
問題のデンマーク戦を迎えるのは、得策でないと思うね。

ま、
岡ちゃんは、変えないんだろうけど。




話は変わるけど、
「マイアミの奇跡」、覚えているだろうか?

1996年アトランタオリンピック・男子サッカー第1次リーグにおいて、
日本代表がブラジル代表を1対0で下した試合、だ。


今回のW杯と同じように、グループ2位までが勝ち抜けるのだが、
このとき日本はこのW杯と同じように1戦目に、ブラジルに勝った。





で、
日本はこの次の第2戦でナイジェリアに0-2で敗れ、
最終戦ではハンガリーを3-2で勝ち、
3試合終わって、2勝1敗だったのに、
なんと!
予選リーグを勝ち抜けることが出来なかった、のだ。

これがその星取表だ。
d0057029_1211240.jpg


結局得失点差で、2勝しても勝ち抜けなかったのだ。
この大会、優勝ナイジェリア、2位ブラジルではあったのだけれども、
マイアミの奇跡は、ブラジルに勝っただけではなく、
2勝してもグループリーグを突破できないこともあることを、教えてくれた。

ということは、
次のオランダ戦は、負けるにしても最小失点差で負けないとならないし、
勝てる可能性は、デンマークだと狙いを絞るのであれば、
選手のピークは、デンマーク戦に合わせるのが得策に思う。

明らかに引き分け狙いの、ドン引き守備強固でオランダ戦に望み、
もし失点して負ければ、体力的にも、精神的にも、ダメージが大きい。

であれば、
負けてもしょうがないと思える俊輔を使い、w
負けてもダメージを最小限に抑え、前目の選手を休ませ、
もしかしたら
オランダ戦で俊輔で点が取れれば、ラッキー、

うまくいけば2匹目のドジョウ狙い作戦

という使い方もあると思う。



さてさて、どうなるのでしょう。(都市伝説?w)



私は南アフリカに行くために、
これから成田へ向かいます。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-16 12:15 | サッカー
<< 2010 南アフリカワールドカ... 2010 GW 南アフリカ旅行... >>