文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いよいよやってくる、格安航空会社の雄、エア・アジア
いよいよ、この時が来た。

エア・アジア、羽田就航へ…海外格安会社は初
 マレーシアの格安航空会社(LCC)大手のエア・アジアが、10月以降に初めて羽田空港に就航することが2日、わかった。
 羽田に海外のLCCが乗り入れるのは初めて。同社が羽田路線に参入することで、競争が激化しそうだ。関係者によると、エア・アジアは羽田を深夜出発するクアラルンプール便を週3便運航する計画という。
(2010年6月3日13時22分 読売新聞)

ついに格安航空会社(ローコストキャリア(LCC))で、
アジアナンバーワンのエア・アジアがやってくる。

格安航空会社なのに、黒字営業なのだ。
運賃といえば、まるでバス感覚。

どれだけ安いかというと、例えば、
7月3日発7月5日帰りのクアラルンプール-シンガポール間
往復で 69.30USD(約6400円) 
7月3日発7月5日帰りのクアラルンプール-バンコク間
往復で 151.19USD(約14000円) 

片道だけなら、単純にほぼこの半額。
安くない?

とはいえ、
サービスも、有料なものが多い。
飲み物とか、ひざ掛けとか。

チケットとかも、ぺらぺらな印刷物だったりする。
使用料が高いボーディングブリッジを使わずにタラップを使用しての
搭乗(いわゆる「沖止め」)を行なうから、階段の上り下りがある。
整備設備を自社で持たず、整備を他社に委託する。
飛行訓練に対するコストを削減するために、すでに乗務資格を取得している
運航乗務員だけを、中途採用する。
などなど、徹底的に合理化、効率化をして、運賃を抑えるようにしている。
(日本の仕分けも、エア・アジアの役員にやってもらえばいいのに)

それでもこういうの、個人的には好きです。
高い料金をだして、まずい機内食やコーラ、
うす~いひざ掛けをもらうくらいなら、
そんなもん要らないから、安くしてほしい時も多い。

ビジネスモデル的にも、既得権益層に切り込みをかけて、競争を促し、
消費者利益に努める、っていう、固定概念にとらわれないで行動できることって
尊敬する竜馬さんも大好きだったし、オレも大好き。
このようなある種、パライダイム転換的なこと、ほんと好きぜよ~。

世の中が変わる、変えられる。
既得権益層には、脅威だろうけど。


そうゆう飛行機って、落ちやすいんじゃないの~、とかいう人も要るけど、
飛行機事故にあえば、船で漂流とか、
雪山で遭難とかに比べて、結構楽に逝けるし、w
死亡率は高いから、
車とかの交通事故みたいに、下手に生き残って障害が残ったりしないから
親族にも迷惑かけないですむし、w
だから落ちた後のこと心配しなくって、
いいんじゃないかと思う。(ちと言い過ぎか)

つか、エア・アジア、落ちてないんじゃね?

過剰包装を好まない、その分安くしてほしいターゲットは
決して小さくないと思うし。

もちろん、
旅や移動に対して、付加価値を求めるターゲットも
絶対的にいるのは間違いないでしょ。

これから日本の航空業界も、選択肢が増えるから、
面白くなってくることに、期待です。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-06-03 14:45 | 旅行
<< 2010 GW 南アフリカ旅行... 2010 日本代表vsイングランド戦 >>