もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010 GW 南アフリカ旅行 計画編

え~、
日本人として1年のうち、
長期で休めるゴールデンウィーク到来です。。
どこに行くのか、マイラーとしては、重要な時期です。

今回私は、治安劇悪と言われる、南アフリカに行くことにしました。
というのも、
今年はサッカー馬鹿の4年に一度の祭典、
ワールドカップが6月に開催されます。

もちろんいままで、連続してどの大会にも行った私が、行かないわけいかない。

で、
いままで大会のチケット入手は困難を極めていましたが、
今回は初のアフリカ開催、しかも噂では治安激悪の南アフリカとあってか、
今回ばかりはあっさり、チケットをゲットすることができ、
もちろん支払いも済ませていました。

ところが今回のワールドカップのチケット争奪戦、勝ちぬけたのは
実は治安ばかりが問題ではなかった。

今回から、FIFAはナント!!
チケットを郵送しなくなったのだ。

で、
チケットの入手方法というのは、
チケット権利者が現地で発券しないとならないのだ。

これは、一大事!


なぜなら、知り合いにチケット譲る約束もあるし、あわよくば
余ったのを売ってしまおうかと考えていたのだが、、、、、
ヤヴァイでしょ、これ。

もし譲ったり売ったりして、前日とか当日とかに南アフリカの現地で
何らかの事情で発券出来なかった場合、(世界中から何十万人と来るんだから)
私はまだしも、私からチケット入手予定の人も
南アフリカくんだりまできて、試合が見れない、なんてのが起こったら、
信用問題、つーか、フランス大会の再現みたいになり、その人たちに顔向けできない。

全部で9試合分抑えていたのだが、
特に人気の日本戦の3試合はTSTを
バンジー名義でとっているので、
バンジーは現地に行かないし、まじヤヴァイ。

で、
発券は4月の中ごろから始まるらしいので、GWを使って

WCチケット発券+マイル修行+治安などの下見
GWに南アフリカに行くこと決定!!
となりました。

まぁ、ぶっちゃけ・・・・・

そこまでして、南アフリカに行く必要があるのか、と・・・・・、w。
治安は良くないらしいし、何より
今回の代表は、どうなのよ、と。

なので、
出来るだけ客観的に、今回の日本代表を占なってみる。(ムリだろうけど、w)


ま、
岡田監督の能力の限界は以前にも書いたし、その能力の証明は、
たとえば
ワールドカップベスト4発言があり、マスコミとかも
とりあえず乗っかってみたものの、
本人も言及していた新戦力を試すはずの2010年の東アジア大会の初戦で負けて、
マスコミバッシングにさらされてなのか、イジリー岡田、もとい
ビビリの入った岡田はまったく新戦力を試すことさえ出来ず、結果も完全惨敗。

その後、
日本中を唖然とさせたのが
本大会のメンバー発表前の最終戦、2軍相手のセルビア戦で、
なぜかサプライズで大学生を初招集したくせに防戦一方の試合で
結果的に0-3で負けただけでなく、新戦力は全く試合に使わない、使う度胸がないw

それなのに今でもいとも簡単に「ワールドカップベスト4を目指す!」とのたまう、
(ま、引っ込みつかなくなっちゃったんだな、きっと)

などなど、もうその実力は、すっかり証明されているので、
改めて、日本代表のワールドカップの結果予想は説明の必要はないと思うけど、

ま、
皆様の予想通り、すでに日本代表の3連敗は決定的か、と。

ま、
一つくらい引き分けて、かなり上出来、なのかな、まじで。

向こう20年のうちで、選手のタレント的には
前回大会と今大会が一番可能性のあるメンバーがそろっているにもかかわらず、
まだまだFIFA世界ランク40位辺りをうろうろしている、
弱小サッカー新興国の日本サッカー協会が、何を勘違いしたのか、
指導者(監督ら)を純血主義にしちゃったもんだから、まず間違いなく
2010ワ-ルドカップ
日本代表虐殺ショー


になるはずなので、ある意味、
遠い南アフリカくんだりまで来て、虐殺ショーを見ることになるのは、
相当なドMか、サッカー馬鹿でないと、
我慢できないだろーねー、ウンウン。

まぁ、
どの国もゴールデンエイジなんて呼ばれている世代は、
ぜんぜん結果を出せないのは、お約束だとはいえ・・・・。

でも、

ま、

おれてきにはどっかでマイル修行も必要だし、w

という事を理由にでもしない限り、この気持ちのやり場がありません・・・・・(涙)

あというなら、
治安劇悪と言われる南アフリカに飛び込んだサッカー馬鹿として
20年後、ジジイになったときのネタ準備として、w
酒の肴にでもなるのかな、と。。。。。。w


とりあえず、
行って、この目にその負けっぷりを「ナマ」で
しっかり焼き付けたいと、おもってます。

で、
今回の旅行で一番の心配は、
日本戦がバンジー名義なので、手に入るかなので、
そもそも日本戦が見られるのか、心配ではありますが、w。


さて、
旅程をたてるにあたり、南アフリカに行くには、
デルタがアトランタ-ヨハネスブルグの直行便を飛ばしているのですが、
WC期間前後が、めちゃくちゃ高い、ので断念。
次に、ヨーロッパ周りだけど、これまためちゃ高い、ので断念。

残るは、スカイチーム所属のケニア航空が
バンコク発・ナイロビ経由ヨハネスブルグ行きというのが、安く出回っている。
同じバンコク発では、カタール航空、エチオピア航空も安いのが回っているが
マイル修行にならないので却下。

もうひとつ、スタアラの南アフリカ航空が、
香港-ヨハネスブルグの直行便が出ており、これがまた安い。
香港やバンコクまでは、特典で行けば、かなり旅費が抑えられる。

いいかも・・・・・。

なぜ、ここでスタアラなのか。

スカイチームのプラチナ維持って、毎年必ずマイル(参るw)修行をしないとならないので
えらい時間と金がかかる。

最近LCCとか、乗り付けていると、ステータス維持とLCC利用との
費用対効果の差というか、ステータス維持の必要性そのものにまで
ちょっと迷いが生じてきている。

で、
毎年毎年、金と時間をかけて乗らないと
ステータス維持出来ないデルタに比べ、
1年間で5万マイルを、たった1回クリアするだけで
高いステータスを一生約束してくれているのは、
ワンワールドの日本航空か、スタアラのANAくらいなもので、
JAL好きでない私的には、この際、スタアラに乗り換えてしまおうか、
という、選択肢が浮上しました。

でも、
実はANAのマイルを、少し持っているんだけど、
まったく特典が取れない、wなし。
国内旅行や韓国便などで利用したいのだが、いつも取れない。
これはむかつく。

それとスタアラは、普通のエコノミーに乗ると、
マイルが50%~70%とか、せこい事するのも、いただけない。
(ま、カード併用でほぼ100%とかになるらしいけど)
あと路線網が、太平洋線が少なくアジア路線が弱いなど、いまいち
使い心地が悪い。
日本人による日本語でのサービスって、心地良いのは間違いないけど
外人の英語によるサービスに、ストレスを感じますか、
というと、おれはあまり感じない。

ま、
ノース様で鍛えられましたからねぇ、ハイw。

なので、
ほかのアライアンスに乗り換えを計るときは、
年間でスカイチームと双方維持できるくらい、
多く乗れそうなときに(ま、金はかかりますけど)
計画してみようかと。

で、
今年は、仕事が忙しく、お仕事で飛行機を乗らない私は
結構乗る機会が少なそうなので、
今年も、スカイチームで、プラチナ維持に努める事にしました。

ついでに
スカイチームのプラチナ維持の理由もちょっと書いてみるかな。

ま、
いくつかある理由のうち、
マイルが貯まりやすいのは言うまでもないですが、
最近発表された、デルタのこれ
ちょっと気になってもいるんです。

太平洋路線のビジネスが全てフラットシートになる、、、。

ポーカーを今後まじめにやるならやっぱ、欧米に行くべきだろうし。。。

ま、
未だにHPの使い勝手が向上しないデルタだから、
いつまでに、どこまで、ホントにやれるのか、
かなり疑いの目で見てはいるんですが。


次に、
これからアジアの2社が、スカイチームに入ってきます。
ベトナム航空 

中国東方航空 

そもそも航空券が安い両社の加盟によって、
ますますマイルが貯まりやすく、便利になると予想されます。


なので
成田-バンコクはデルタ特典で。
バンコク発・ナイロビ経由ヨハネスブルグは、お初の
ケニア航空を利用することにした。

日程
4/28 バンコク泊
4/29 深夜バンコク発ナイロビ経由ヨハネスブルグ(機内泊)
4/30 レディスミス泊(南アフリカ)移動はレンタカー
5/01 宿泊未定(南アフリカ)移動はレンタカー
5/02 昼ヨハネスブルグ発ナイロビ経由バンコク着(機内泊)
5/03 バンコク泊
5/04 バンコク泊
5/05 早朝バンコク着成田昼過ぎ着


で、
よーく見ると、なんで8日間も日程があるのに、
目的の南アフリカにたった、2泊3日で
バンコクに3泊もするのか、と。

え~、
乗り継ぎが悪いんです。
往路は、乗り換え時間が、1時間もない。
成田-バンコクとヨハネスまでは、別切りです。

つまり別切りでは、乗り継ぎなどに、保証がありません。
デルタの定時性に自信がないので、
安全を見て、24時間バンコク滞在決定。

復路ですが、
昼過ぎ着だと、その日に乗り継げるエアーに限りがあり
特典で考えていると、少なくとも1泊しないとならない。

さらにケニア航空、
狙ったように5/03に、バンコク行きの便がない、w。

なので、
5/04発にすると、5/06帰国となり旅程がのびるし、特典も取りづらい。
で、こうなってしまった。

ま、
初の訪問国だし、治安が悪いと言われてるし
WC杯のチケット発券&南アフリカ初体験、ということで
コレで決定にした。

え~、
かなり長文だし、
全く絵がないので、読んでる人、辛いんだろ~なぁ~。
つか、ちゃんと読んでる?ww

さて次回からいよいよ、旅行開始です。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-05-12 19:26 | 旅行
<< 2010 GW 南アフリカ旅行... 2010 マレーシア旅行 8日目 >>